ついに大手都銀と取引開始 りそな銀行口座開設に成功

こんにちは ワガハイです。

実は三日ほど前に金融機関を2行、訪問して
法人口座開設の申込をしておりました。

銀行口座の開設って
法人と個人とでは若干違うんです。
ご存じでしたか?

個人ですと銀行の窓口へ行けば
喜んで講座を開設していただけますが
法人の場合は全く喜んでもらえません。
すごく警戒されます。

別に借金を申し入れているわけでもないのに
なぜか上から目線に感じます。

まず、面接のようなものがあります。
履歴全部事項証明書(通称:謄本)と呼ばれる、
法務局発行の書類を見ながら話をされます。

・何をやってる企業なの?
・なぜ口座が必要なの?
・そもそも、あなたは誰?

まるで尋問のように思うことさえあります。

どちらかというと、私達法人の方が
「口座を作ってください。」と
頭を下げてお願いしているイメージです。

審査に数日から一週間ほどかかって
その後、結果が通知されます。
審査に通過すれば
もう一度その銀行を訪問して正式に口座を開設します。

ちなみに法人口座は口座維持料金がかかりますし
インターネットバンキングも有料だったりします。
融資を受けるのでなければ
デメリットばかりです。

・・・というわけで
2行のうちの1行、「りそな銀行」から
「口座開設のご準備が整いましたのでご来行ください」
という丁寧なお電話を頂戴しました。

これでメインバンクの但馬銀行さんに続いて
初の都銀口座を開設することになります。

もう1行は地元の信用金庫さんです。
税理士さんや日本政策金融公庫さんの紹介ですから
問題なく口座を開設していただけると考えています。

じつはりそな銀行に口座を作る予定も
その必要もありませんでした。

先日購入した区分マンションの
管理費や修繕積立金、駐車場料金など
マンション管理組合に支払うお金の
自動引き落としように必要となりました。

管理組合が指定する口座が
りそな銀行の某支店だったのです。

ですので銀行への口座開設依頼の際も
「貴行が弊社の口座開設を拒否されると
マンションの管理組合さんや他の住人さんが
とても困ることになるとお聞きしております」
と強気で申し入れておきました(笑)

ちなみにジャパンネット銀行では
法人口座の開設を拒否されています。
私の知人もほぼ全員、断られています。
変な銀行です。

人気ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると飛び上がるほどうれしいです。