付き合うべきプロの業者さん 司法書士さん開拓 良いおつきあいの始まりか


 

 
こんにちは ワガハイです。
 
 
 
先日の記事
不動産屋さんの紹介以外の司法書士さんにお願いする、
というお話をいたしました。
 
 
 
知人の紹介である司法書士さんにお願いすることになりました。
司法書士さんには名義の書き換えをお願いするのですが
その費用(司法書士報酬と言います)が
約1万円、安くなりました。
 
 
 
これは不動産屋さんと組んでいる司法書士さんの料金を
事前に知らせていたこともありますし
知人の紹介ということもあります。
 
 
 
不動産投資に詳しい知人の話では
付き合うべきプロの業者さんがいくつかあって
司法書士さんもその一人だそうです。
 
 
  
他に不動産投資で付き合うことになる業者さんは
・税理士さん
・不動産仲介業者さん(客つけ)
・管理会社さん
・損害保険屋さん
・工務店さん=大工仕事
・塗装屋さん
・クロス屋さん
・水道工事業者さん
・電気工事業者さん
・ハウスクリーニング業者さん
・金融機関
などがいます。
 
 
 
もちろん、それぞれ、複数いてもいいのですが
私が扱う規模では
仲介業者さん以外は1社ずつで十分でしょう。
 
 
 
私は既に
・税理士さん
・不動産屋さん
・工務店さん
・塗装屋さん
・水道工事屋さん
・金融機関
に信頼出来る方を味方にしていますので
品質や価格面でかなり有利に運営できる環境が整っています。
 
 
 
そして、今日は、優秀な司法書士さんを
味方にすることが出来ました。
彼らは私のブレーンであり
大切な仲間です。
 
 
 
あなたがこれらの業者さんで
信頼出来る人を見つけられないのでしたら
私がご紹介しますので
気軽にメッセージをお願いいたします。
 
 
 
さて、「持ち回り契約」が終了し、
あとは決済を残すのみとなりました。
これはこの週末になりそうです。
 
 
 
買い取り価格の残金を支払い、
固定資産税や管理費など
売り主が支払っている費用を日割り計算で精算します。
 
 
  
不動産屋さんへの仲介手数料、
司法書士報酬を支払って完了です。
 
 
 
決済の日に始めて売り主様とご挨拶いたします。

 
 
これも知人からのアドバイスなのですが
決済の合間に
近所の情報などを聞き出そうと思います。
 
 
 
「上の階の人は音に敏感だから気をつけて!」
とか
 
 
 
「お隣の〇〇さんは口うるさいから
最初に挨拶回りした方がいいよ」など
 
 
 
いくら賃貸物件だといっても
ご近所つきあいはとても大切です。
入居者さんが気持ちよくくらしていただける環境を
しっかり準備しておきたいと思います。
 
 

人気ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると飛び上がるほどうれしいです。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)