中古マンション リフォーム計画 まずは原始時代のアイテムを現代化

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
ようやく私のものとなった築44年のマンションですが
勝負はこれから!というところです。
 
 
 
明日、不動産仲介業者さんのところへ相談に行きますが
賃借人の募集をしなければなりません。
誰かに入居してもらえなければ
一円も家賃は入ってきませんから
これからが一番、重要なところです。
 
 
 
それと平行して、
見学者(お客さん)に気に入っていただけるよう
お部屋をきれいにしなければなりません。
 
 
 
通常、お部屋をきれいにすることを「リフォーム」といいますが
一般的にこれは業者さんに依頼しますので
ものすごくお金がかかります。
お金がかかってしまうとその分、利益が吹っ飛びます。
 
 
 
品質と家賃のバランスを考えながら
絶妙の作戦をとらなければならない、重要なポイントです。
 
 
 
想定している家賃は5万~6万ですので
家賃10万円のレベルにまで仕上げる必要はないのです。
 
 
 
・・というわけで
とりあえず「これだけは対策しよう」
と考えたものを挙げますね。
 
 
 
まずは、天井照明。
 
 
 
現在、ついているのは蛍光灯なのですが
球切れ、グロー球切れなどでくらいですし
なんと言っても器具が昭和すぎます。

 
 
 
天井に直付けされている器具でして
現在の主流は「吊り下げ式LEDシーリングライト」というものですね。
これがリビングとキッチンの3部屋に付いています。
 
 
 
最初は蛍光灯とグロー球だけ交換して
そのままでいいか!と迷いましたが
蛍光灯やグロー球も10個以上買うと数千円になります。
それならもう1万円ほど出して
最新式のLEDの照明に換えちゃおう!と決めました。
 
 
 
LEDでしたらお客さんも電気代が安くてうれしいでしょうし、
古いマンションで設備が最新式ならさらにうれしいでしょう。
 
 
 
ちなみに、吊り下げ式の器具でしたら
私が自分で交換できますが
天井直付けの器具は扱うことが出来ません。
電気工事士の資格が必要です。
 
 
 
電線を2本つなぐだけですので
ブレーカーを落として作業すれば全く恐くないのですが
素人が工事をして、あとで家事にでもなったら
責任を追及されてしまいます。
 
 
 
ということで、マンションから徒歩1分のところにある
街の電気屋さんにお願いしてきました。
家電量販店ではなく「あなたの街のナショナルのお店」です。
天井の器具交換、3カ所で1万円でやってもらえることになりました。
 
 
 
新しい照明は自宅に帰ってから
こういうヤツをAmazonで注文しました。
 
 
 
6畳用、8畳用、12畳用の3点で
1万3千円です。天井照明の費用は合計2万3千円となりました。

 
 
あとはコレです。インターホンですね。
※画像が横向きですみません。

 
 
 
現在の主流はテレビドアホンといって
訪問者をディスプレイで確認出来るものですね。
最近はワイヤレスのものが主流になってきたようです。
 
 
 
注文したのがこちら

最近のインターホンの配線は
白黒の2千の他に細い電線が2本の
合計4本あるのが普通ですが
私のマンションの配線は白黒2線だけです。
 
 
 
街の電気屋さん(笑)に映像用の配線を引き回す必要がありますか?
と質問したところ、なんと白黒の2線だけで
映像もちゃんと伝送されるのだそうです。
 
 
 
ワイヤレスのものにも憧れましたが
まだまだ性能面で優先に軍配が上がりそうですので
今回は上の9504円のものにしました。
これも取り付けには電気工事士の資格が必要です。
 
 
 
さらに電機工事関係で気になるのがこちら。

 

 
 
 
お部屋のほとんどはこういうスイッチが付いているのですが

 
 
 
なぜか洗面所だけこの「昭和初期」のスイッチになっています。
ここも電気屋さんに交換していただく予定です。
 
 
 
あとはトイレにコンセントがないこと。
これではトイレに温水洗浄便座(通称ウォシュレット)を
取り付けることが出来ません。
コンセントを増設するのはお金がかかりそうです。
今、ちょっと悩んでいます。
 
 
 
電気関係は以上です。
 
 
 
さらにガスコンロを購入して置くだけ。
今日、大阪ガスさんに点検してもらって
ガス器具に問題がないことを確認しました。
ガス漏れ警報器も新品に交換しました。
 
 
 
今のところ、ガスコンロ候補は一番人気のこちら

 
 
 
うむむむ。また1万5千円も飛んでいく~。
これで新規購入分は5万円になりました。
 
 
 
前回の戸建ては賃借人が住んでいる、
いわゆるオーナーチェンジ物件でしたので
初期費用はゼロ円でしたが
今回はいろいろかかりそうです。
もちろん、このことを予想して値切ったので問題はありません。
 
 
 
その他、
セカンドストリートで中古の掃除機を買ったり(4千円)
100円ショップでホームステージング用の小物や
掃除に使う消耗品を買いそろえました。(2千円分)
 
 
 
あなたがもし、
資金ギリギリで不動産物件を買う予定でしたら
リフォームや清掃に価格費用を
ちゃんと予定に入れておいてくださいね。 
 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると飛び上がるほどうれしいです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)