私の不動産価格設定基準「月額家賃の〇〇倍まで」

こんにちは ワガハイです。

 

私の副業は「せどり」という物販業から始めたのですが

物販業は仕入れと販売を繰り返す仕事です。

 

 

不動産投資で「仕入れ」にあたるのが

不動産の購入です。

貸すための物件を持っていなければ

賃貸料をもらえませんから当然ですね。

 

で、仕入れ商品である「賃貸用不動産物件」をどこで探すの?

ということになるのですが、普通はネットです。

 

有名なサイトでは「楽待」や「HOMES」ですね。

私も愛用しています。

 

もう一つが地元の不動産業者(ややチェーン店)のサイトです。

私がよく見にいくのは

福屋工務店不動産販売

日住サービス

 

まあ、どの不動産屋さんでも「レインズ」という

業界共通のサイトに登録しますので

似たような物件しかみあたらないのですが

それでもたまに「ここにしか載っていないぞ」という物件があります。

気になる物件が見つかれば

サイト上からメッセージを送ったり

木曜日や金曜日に電話をかけて内見の予約をしています。

 

注意点があります。

楽待のオトリ物件です。

 

楽待には酷い業者が紛れ込んでいるようで

オトリの物件を掲載して投資家からの連絡を待ち伏せ

言葉巧みに自社へ誘い込んで

区分ワンルームマンションを勧めるところがあります。

霊感商法ギリギリまで攻め込まれるそうで

絶対に警戒してください。

 

物件を案内するのではなく

投資についてお話ししましょう

などと自社へ差し込む手口はほとんどコレです。

さて、

不動産投資を志してから

わずか一年足らずの間に

30軒くらいの内見をしてきました。

結局、購入したのは内見をしていない一軒だけ。

明日も神戸市北区の一戸建てを何軒か見て回ります。

「見て回る」と言いましても

不動産屋の営業マンさんにクルマで何カ所も

連れ回っていただくことになるのですが。

私の購入基準のうち

金額に関するものは明確でした。

リフォーム代込みの支払総額が

「想定される家賃の100倍まで」と決めています。

家賃が5万円しか取れない地域・物件であれば

購入資金はリフォーム代・諸費用込みで500万円までです。

リフォーム代と諸費用で300万円かかりそうな物件なら

200万円の指値をして玉砕します。

 

不動産屋さんには迷惑かもしれませんが

うまくいけばリピート客になりますから

根気強く紹介して欲しいと思います・・・。
 
 
人気ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると飛び上がるほどうれしいです。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)