気がつくといつも儲け話が通り過ぎてしまっている「不戦敗」症候群のあなたへ

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
日曜日にこちらのセミナーに参加してきました。
『アンティークウォッチ転売セミナー』
 
 
 
13時から17時までという長いセミナーでした。 
 
 
 
お約束のように最後の30分ほどで
有料講座の勧誘があるのですが、
そんな有料講座を受けなくても実現できてしまうくらい
とても濃い内容でした。(驚きました。)
 
 
 
これ以上、何があるの?
というくらい膨大なノウハウを公開していて
持参したノートがびっしりと埋まるくらい
たくさんの情報を得ることが出来ました。
 
 
 
帰宅途中には「稼げる商品リスト」までメールで届いていました。
 
 
 
今回、こういった内容の濃いセミナーに参加して、 
あらためて考えさせられたのが
「ビジネスの成功には経験の蓄積が不可欠だ」
ということです。
 
 
 
あなたもよく、
フランチャイズビジネスという言葉を
耳にしたり目にされると思います。
 
 
 
身近なところでは「コンビニエンスストア」
あるいはココイチカレーやラーメン屋さんなどの
食品チェーン店。
 
 
 
これらはビジネスとしてのスキルや秘伝、
仕入れルートなど
完成されたビジネスモデルを買って運営しています。
誰かが成功したビジネスモデルを買っているのです。 
 
 
 
オーナー(経営者)は違っても
マニュアル通りに進めれば成功出来るようになっています。
ただし、マニュアルから逸脱することは出来ません。
全国、誰がどこで運営しても同じ品質を求められます。
  
 
 
金太郎飴のように
どこを切っても同じ顔(金太郎さん)が出てこなければいけません。
そのかわり、成功はほぼ保証されています。
お金で成功を買うと言うことです。
(コンビニはそうでも無いようですが)
 
 
 
転売の成功方法も
このフランチャイズビジネスに似ているなあ・・・と感じます。
 
 
 
星の数ほどいる挑戦者の中から成功者が出てくる。
その成功者はそのノウハウで大きく儲けたあと
そのノウハウを売りに出し、
公開することでさらに利益を得ます。
  
 
 
ただ、普及させすぎると自分の首を絞めるので
公開する人数は絞り込む。
 
 
 
日曜日に聞いたノウハウは
それはもう、たいしたモノでした。
 
 
 
一朝一夕には得ることの出来ない
気が遠くなるような試行錯誤の上に掴(つか)んだ、
まさに血と汗と涙の結晶ともいえる経験・知識の集大成でした。
 
 
 
だからこそ、参加者からあれだけ様々な質問を矢のように受けても
すべて即答していけるのでしょう。
 
 
 
あなたのお仕事も同じだと思いますが、
普通、どんな仕事でも一人前になるには
何年もかかりますよね。
 
 
 
始めて数ヶ月の新人が
入社〇年、あるいは〇十年のあなたと同じように
テキパキと仕事をこなせるわけがありません。
百戦錬磨の大ベテランと同じ利益を生み出せるわけがありません。
 
 
 
ところが転売だとか副業では
だれもが「すぐに簡単に稼ぐことが出来るようになる」
・・・そんな都市伝説のようなモノを信じているようです。
まったくの勘違いです。そんな近道や奇跡の方法はありません。 
 
 
 
現在、成功している人は
間違いなく、苦労や努力を続けてきた人です。
あなたの本業のように
歯を食いしばって諦めずに頑張ってきた人。
 
 
 
泣きたくなるようなクレームにも対処してきたし
自分の頭をポカポカと殴りたくなるような失敗も重ねてきた。
・・・だからピンチやトラブルに強いんですよね。
 
 
 
失敗経験がたくさんあるから
消去法的に成功する方法がわかっている。
これが経験から導き出されたノウハウ・スキルです。
 
 
 
近道神話を信じているあなたをがっかりさせることを承知で言いますね。
私達が成功するには経験が必要ですし
その経験を積むために継続・時間が必要です。
どんな人でも必ずです。
 
 
 
それを証明したくて
私はeBayでの試行錯誤を
恥を承知でこのメルマガ・ブログで公開しています。
 
 
 
Amazonでは一ヶ月にに600万円も700万円も売る私が
eBayではまだ3500ドル(約38万円)で苦しんでいます。
 
 
 
でもですね、
1ヶ月前と比べればずいぶん成長しているんです。
 
 
 
1ヶ月前は2000ドルでしたし
2ヶ月前は1000ドルでした。
月商11万円。Amazonなら1日で売っちゃう金額です。
しかも、アカウントを育てるために赤字でやってそれだけしか売れなかった。
  
 
 
坂道を歩いて登るように力を付けてきました。
 
 
 
スクールで学んでいますので
ゴールまでの道筋がハッキリ見えているから
頑張ることが出来るのかもしれません。
これが五里霧中(ごりむちゅう)だと歩けなかったと思います。
 
 
 
仲間がいたことが大きいです。
一緒に歩いて坂道を上がっていく仲間。
励まし合ったり、背中を押し合ったり、手をひっぱってくれる仲間。
 
 
 
あなたの副業スタイルは
フランチャイズでもなくスクール形式でも無いかもしれません。
それでもいいと思います。我流でいいと思います。
 
 
 
ただし、ビックリするくらい時間がかかることや
無駄が多くなることは覚悟しなくてはいけません。 
 
 
 
迷路で例えると
行き止まりの道を全て試してみてから
出口を見つけることが出来る、というイメージ。
 
 
 
ツールも同じです。
私はeBayでもAmazonでもツールをたくさん使っていますが
別に使わなくても時間をかければ同じ結果を出せますよね。
 
 
 
これは、たとえば、大阪から福岡まで行くときに
・徒歩でもいつかはたどり着けるし
・新幹線や飛行機を使っても行ける
というのに似ていると考えています。
 
 
 
新幹線や飛行機というツールを使うにはお金がかかります。
それに対して徒歩は無料です。
 
 
 
しかし、徒歩で行こうと思うと
たどり着くまでに何泊もかかりますから
宿泊代がかかってしまって
結局は余計な時間とお金が必要になります。
 
 
 
副業でのツールに話をあてはめると
「余計な時間」はそのまま時間の無駄ですし
「余計なお金」というのは余計にかかる時間のせいで儲け損なった利益のことです。
逸失利益というものです。
   
 
 
有料の教材・スクール・ツールを使うべきかどうかの判断は
「時間を買う」という考え方で解決できます。
その有料ツールによってあなたが短縮できる時間をお金と比較します。
私はいつもそうしています。
 
 
 
「このスクールに入ったら生涯収入が〇〇万円増えそうだ」
「このスクールに入らずに同じスキルを得ようとしたら〇年くらいの努力が必要だろう」
「〇年分の知識・ノウハウを〇万円で買うことになるんだな」
 
 
 
私がこれまで支払ったスクール代の最高額は
アフィリエイト塾の30万円でした。
しかし、その30万円が数千万円の利益を生んでくれました。
とても良い買い物だったと思っています。
 
 
 
その反面、ドブに捨てた教材・ツールもたくさんあります。
その教材・ツールがダメだったというよりも
私には合わなかった。
 
 
 
ビジネスには全戦全勝はあり得ませんので
それでいいと思います。
儲けている人に話を聞くとおおよそ、次のような答えが返ってきます。
「10点仕入れると2点は赤字で8点が黒字。トータルでは黒字」
 
 
 
成功している人でも
その2割分は失敗しながら進んでいるのです。
 
 
 
結局のところ、
チャレンジする前から結果を約束されているものなんて
ひとつもありませんでした。
 
 
 
だから試してみるしか無いのだと思います。
大切なのは「失敗を経験していくこと」
 
 
 
ものすごくポジティブな考えですが
「失敗は成功の元」ですよね。
一番悪いのは失敗を怖がってチャレンジも継続もしないこと。
これは不戦敗です。
 
 
 
eBayがよさそうだからいつかやってみたいなあ。
BUYMAもおもしろそうだからいつかやってみたいなあ。
外注さんを使えば楽そうだからいつか使ってみたいなあ。
・・・・で止まっていてはダメなんです。やっぱり不戦敗(笑)
 
 
 
どんどん試していきましょう。
今、やってみたいと思っていることは
全部今年中にチャレンジしてみましょう。
 
 
 
まずは冒頭の無料動画を見る、
無料セミナーに参加する、そんな無料の行動からスタートです。
 
 
 
<PS>こちらものんびりしているうちに
今日が公開最終日ですよ!

 
  
さあ、不戦敗にならないように
今日こそ行動していきましょう!!

Amazonでお買い物をしてクレジットカードポイントを3倍ためる方法があった!

 
 
 

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
日曜日にこちらのセミナーに行って参りました。
詳しくはまた明日、お伝えしますね。
 
 
 
さて、
あなたがAmazonでお買い物をするとき、
クレジットカードを使ってお支払いをしていると思います。
 
 
 
現在、Amazonは
ハピタスなどポイント還元サイトと契約をしていませんので
Amazonでお買い物をしても
あなたがお使いのクレジットカードのポイントやマイルがたまるだけです。
 
 
 
このポイントの付与率のことを還元率というのですが
これまで、Amazonのお買い物での最高は
おそらくオリコカードの2%だと思います。
 
 
 
AmazonMasterゴールドカードでさえ2.5ポイントです。
 
 
 
しかし、私が見つけたこの方法(このカード)ですと
3%です。つまり、100円のお買い物で3ポイント。
そしてこのカードは1ポイント=1マイルに交換できます。
おそらくAmazon対策としては最強だと思います。
 
 
 
しかもしかも、
ヤフーショッピングやヤフオクでお買い物をしても3ポイントもらえます。
 
 
 
ただし、1年間のボーナスポイント上限は10万ポイント。
利用額でいいますと500万円までです。
 
 
 
ebay輸出やAmazon刈り取りなど
Amazonやヤフーショッピングからの仕入れが多い場合は
ぜひ使ってみてください。
  
 
 
ちなみにこのカード、年会費が3万円もします。
しかし、かなりステータスのあるカードです。
3万円の投資で10万マイルも余分にもらえる計算です。
  
 
 
ちなみに日本~ハワイのエコノミークラス(往復)が
3万5千マイルから4万3千マイルです。
韓国なら(往復)1万2千マイルから1万8千マイルです。
十分に元を取れることがわかりますよね。
※いずれも全日空(ANA)の場合です。LCCではありませんよ。  

 
 
もっとスゴイ事があります。  
私からの紹介ですと特別に7千ポイントをもらえます。
 
 
 
さらに最初の3ヶ月間に3回の買い物をすると3千ポイント。
30万円のお買い物をするとさらに6千ポイント。
60万円のお買い物をするとさらに1万8千ポイント・・・
などなど、普通に仕入れに使えば3万3千ポイントをもらえる特典があります。
 
 
 
行き先ごとの必要マイル数はこちらのANAのサイトで確認してください。
人気のシンガポールなんてわずか4万マイルで往復できちゃいます。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/int/usage.html
   
 
 
興味がある場合はこのメールに返信する形でお問い合わせください。 
無事に入会できましたらAmazonのお買い物で3ポイントを稼ぐ方法をお伝えします。
もちろん、私もご紹介ポイントをいただけますので
あなたと私、2人ともお得ですね!

う~ん、先が見えない。eBayの送料設定に苦しみ続ける・・・・

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
先日からご紹介している、アンティークウォッチ転売ですが
もう、たいへんな人気になっているそうです。
 
 
 
じつは、無料動画を視聴すると
東京・大阪・福岡で開催される無料セミナーに参加出来るのですが
このセミナーが大盛況で残席わずかとのこと。
 
 
 
昨日の18時頃に届いたメールによると
10月13日(福岡)残り6名
10月14日(大阪)残り6名
10月15日(大阪)残り4名
10月16日(大阪)満席
10月17日(東京)残り4名
10月18日(東京)満席
10月20日(東京)残り4名
10月21日(東京)残り6名
10月22日(東京)満席
となっています。
 
 
 
私は大阪会場の席を確保しているのですが
夕方に電話がかかってきて
「たいへんな人気になっていますので
出席されるかどうか確認の電話をさせていただきました」とのこと。
  
 
 
転売系のセミナーでは珍しい対応です。
どうやらキャンセル待ちの問い合わせが殺到しているとか。
そう聞くと、よけいに楽しみになってきましたね。
 
 
 
 
さて、試行錯誤中のeBay送料設定ですが
昨晩、スクールの仲間とのオフラインミーティングでお話を聞いて
またまたやり直すことにしました。
  
 
 
ここ一週間ぐらい、これに時間を取られてしまって
新規のリサーチや出品が停滞しています。
売上げも3500ドル/月で頭打ちになっています。
産みの苦しみが続いています(泣) 
 
 
 
eBayでは配達までの日数や
追跡番号や運送保険をかけるかどうかなどの違いで
大きく3通りの発送方法を設定できます。

Economy Shipping
Standard Shipping
Expedited Shipping

そして、あらゆるネットビジネスにおいて
世界共通の基本ですが、
送料は無料にするのが一番よく売れます。
 
 
 
もちろん、送料コストは販売価格に含めています。
『商品代金50ドル+送料10ドル』とするよりも
『商品代金60ドル』とした方が売れやすいのです。
 
 
 
これはAmazonでもメルカリでもヤフオクでも同じですので
あなたの転売にも必ず取り入れてくださいね。
 
 
 
というわけで、
1.原則、送料無料 Economy Shipping
2.書留を付けたい場合 Standard Shipping
3.書留と運送保険を付けたい場合 Expedited Shipping
という設定をすることにしました。
 
 
 
1.は無料
2.は+5ドル(など)
3.は+17ドル(など)
 
 
 
繰り返しになりますが、1.の送料無料は見せかけです。
実際には商品価格に送料コストを含んでいます。
  
 
 
そしてこの3通りの発送方法を
・商品の販売価格
・商品の重量(梱包後の重量)
によって細かく設定していくことになります。
 
 
 
しかも、
・アメリカ本国に送る場合
・アジアに送る場合
・ヨーロッパに送る場合
で送料が変わってきます。
 
 
 
さらにさらに、南米やアフリカなど
郵便事情のよろしくない国を除外する設定も必要です。
 
 
 
本当は、
初心者のあいだはアメリカ人にだけ販売する方が楽チンです。
しかし、私は世界を相手にビジネスをすると決めましたので
リスクを取って果敢にチャレンジしているところです。
 
 
 
実際、購入者の6割以上はアメリカ以外の国、
とくにヨーロッパです。
このビジネスチェンスを逃したくは無いので
しっかりと対応(設定)していきたいと思います。
 
 
 
私が使っているASINを利用したツールは
エクセルファイルを使って大量出品が出来るのですが
この送料設定があまりにも複雑ですので
しばらくの間はツールの一部機能だけを使って『半自動出品』となりそうです。
(実際には自動部分2:手動部分8くらい)
 
 
 
正直に言いますと
eBayの各種設定をまだきちんと理解できていないので
高機能ツールを使いこなせていないという状態です。
AT免許でランサーレボリューションに乗ろうとしているような・・・。 
 
 
 
eBay出品者のほぼ全員が
この送料設定で苦しむと聞いています。
私もそういう段階に突入したようです。
  
 
 
私も、スクールの仲間も
今はメチャクチャ苦労していますが
ポジティブシンキングで乗り切りたいと思います。 
 
 
 
<< 追伸1 >>
こちらの人工知能を使ったせどり方法、
やはり、ほぼ全員がビックリされたようです。
こんな時代が来るなんてねえ・・・・。

 
 
 
<< 追伸2 >>
私のブログは、もともと、試行錯誤の備忘録として始めました。
最近、久しぶりに試行錯誤や失敗の連続になっていて
なんだかとても新鮮で楽しいです。(笑)
新しいことにチャレンジしてるんだなぁっていう充実感があります。

とうとう転売にも人工知能を駆使する時代が到来した。なんとしてでも使いこなす側へ!

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
経済情報サイト「ダイヤモンドオンライン」によりますと
近い将来、人工知能が奪うとされている職業は
次のようになっています。
 
 
 
人工知能や機械(ロボット)が奪う職業ランキング(米国)の上位15位を抜粋。

1.小売店販売員
2.会計士・税理士
3.一般事務員
4.セールスマン
5.一般秘書
6.飲食カウンター接客係
7.商店レジ打ち係や切符販売員
8.箱詰め積み降ろしなどの作業員
9.帳簿係などの金融取引記録保全員
10.大型トラック・ローリー車の運転手
11.コールセンター案内係
12.乗用車・タクシー・バンの運転手
13.中央官庁職員など上級公務員
14.調理人(料理人の下で働く人)
15.ビル管理人
  
 
 
私達の職業のほとんど、
「中流」と呼ばれている層のほとんどのような気がします。
 
 
 
「でもまあ、私には副業があるから何とかなるかな・・」
と思っていましたら、全く無関係というわけにもいかなくなってきました。   
恐ろしいことに
人工知能は私達転売の世界でも活用され始めています。
 
 
 
・・・と言っても、私達から仕事を奪うのではなく
私達の武器として活用されています。

 
 
 
人工知能のすごさは「自動学習」です。
人工知能が人間の何倍もの速さで儲かる商品の特性を学習し
瞬時に結果を表示してしまいます。
 
 
 
手動、カン、経験にだけ頼っていたのでは
時代の流れに取り残されてしまうかもしれませんね。
将来、人工知能を使いこなす側に立っていたいものです。
必ずチェックしておいてください。
 
 
 
eBayの進捗状況を少し・・・。
 
 
 
現在、スクール生だけが利用できる出品ツールを導入中です。
どんなツールかといいますと
AmazonのASINを入力するだけでeBayに出品できてしまうという
ものすごくありがたいツールです。
  
 
 
ASINを入力するとツールが自動的にAmazonの価格と重量を読み取って
設定した利益率を上乗せした価格で出品してくれます。
重量情報とeBayの送料設定情報を付き合わせて送料設定も自動でやってくれます。
画像もAmazonから取得してくれます。
 
 
 
これがどれだけ楽ちんな機能であるか
あなたならおわかりですよね。
あとはひたすらASINをかき集めるだけです。
 
 
 
私は今、この送料を細かく設定するため
送料パターンを大量生産(30通りくらい)しているとことです。
海外への発送には日本郵便を利用しますので
50グラムごとに送料が細かく決める必要があるのです。
 
 
 
たとえば950グラムから1000グラムまでの商品の場合、
航空便(エアメール)なら21.05ドル
eパケット(書留)なら23.48ドル
EMS(国際宅配便)なら33ドル
などと設定していきます。
 
 
 
eBayの設定画面にポチポチと入力していくのですが
これがものすごく面倒くさいのです。(泣)
30通りを完成させるには
丸一日はかかりそうです。
 
 
 
この作業が産みの苦しみ・・・というわけです。
一度設定してしまえば
ドル円の為替相場が大きく替わらない限り
あとはツールが勝手に仕事をしてくれます。
 
 
 
発送代行の外注さんもテスト運用が完了し
ようやく稼働を始めてくれました。
今は無在庫販売で売れた商品を
ネットで注文して直接外注さんへ納品しています。
 
 
 

あとはどんどん右肩上がりに売れてくれるだけ・・・のはず。
ここから年末にかけて加速していきたいと思います。
  
 
 
<< 追伸 >>

昨日、ご紹介したアンティークウォッチ転売ですが
「売れるまでの間は自分が使って楽しめる」という点に
魅力を持たれた人が多いようで大反響でした。 

 
 
 
なるほど、そりゃあそうですよね。
ロレックスのサブマリーナなど
高価すぎて自分用には買う勇気がありませんが
何万円もの利益を乗せて売れるとわかっているなら安心ですよね。
 
 
 
問題は、気に入ってしまったアンティークウォッチが
売れてしまったときですね。
手放すのがもったいなくなりますよね~。
  
 
 
とくに男性にとって
腕時計は唯一のアクセサリーと言われています。
ワガハイメルマガ読者さんって
意外におしゃれな人が多かったんですね。(失礼・・・)
  
 
 
レディースもいいと思います。
やはり女性用でしたらカルテェかブルガリでしょうかね~。

ZOZO前澤社長の高額品購入にみる「値下がりしない転売」とは?

 
 
 
こんにちは ワガハイです。
 
 
 
食わず嫌いと言いますか、
これまであまり好感を持っていなかったのですが
ガイアの夜明けの特集を見て「この人の先見性はスゴイ!」
と今更ながらビックリしました。
 
 
 
前澤さんに少し好感を持つと共に
その独特の行動にとても興味を持ちましたので
前澤社長の購入活動について考えてみました。
  
 
 
経済ニュースよりも芸能ニュースで取り上げられることの方が
多い方ですが、私としては彼の「高額なお買い物」に興味を持っています。
ご本人は「物欲が強いんです」とおっしゃってます。
 
 
 
前澤社長「お金を増やす方法は『限界まで使え』だった」
「お金は使えば使うほど増える」

  
 
 
しかし、へそ曲がりな私は
「投資だろう~」と捉(とら)えてるんです。
 
  
 
まずは、絵画。
2016年に約63億円の絵画を購入しています。
バスキアの絵、63億円落札 「ゾゾタウン」創業者の財団

 
 
 
よほどの絵画好きで無ければバスキアのことは知らないと思いますが
アンディーウォーホルなど誰でも知っている画家の作品も買い集めています。

 
 
千葉市に美術館を建設するという噂もあります。
 
 
 
また、バイオリンの名器として有名な
ストラディバリウスも購入しており
高嶋ちさ子さんから
「さすが前澤さん、投資を理解していらっしゃる!」と絶賛されています。

   
 
 
ただし、金融商品は買わないのだそうです。
 
 
 
これらのことから
投資ど素人の私が推測しますと
前澤社長のスタイルは
いわゆるプレミア転売の超高額バージョンかな?と考えます。
 
 
 
バスキアの絵も
アンディーウォーホルの絵も
ストラディバリウスも
今後、世の中に増えることはありません。
 
 
 
つまり、供給が限られており
しかも、年数の経過と共にその価値が上がっていきます。
値動きが上への一方通行なのです。
 
 
 
サザビーのような大富豪オークションがありますので
換金性が低いわけでもないようです。
 
 
 
というわけで、
資産家・富裕層の多くは
前澤さんの購買活動を肯定的な目で見ているようです。
 
 
 
私もその通りだと思います。 
前澤さんがご自身で購入商品を決めているのではなく
優秀なアドバイザーがいるのかな?と思います。
 
 
 
2016年に前澤さんのこれらのニュースを見ていて
「こういう値下がりリスクの無いビジネスをやっていきたい」
とずっと考えておりました。
 
 
 
それが今年の夏になってようやく「無在庫」という形で実現し、
少しずつその扱い金額を大きくしているところです。
 
 
 
そして、満を持して・・・といいますか
アンティークを扱うビジネスのチャンスがやってきたのです。
こちらです。⇒ 現代の錬金術

 
 
 
今回の題材は「アンティークウォッチ(腕時計)」です。
 
 
 
あなたが次のようなことで行き詰まっているのでしたら
ぜひ上の動画を観てください。
 
・単純転売であまり稼げなくて苦労している
・副業なので十分な時間をかけることができない
・今やっていることとは別に新しいビジネスを探している
・長期的に稼げるビジネスをやりたい
・一人でやれるビジネスが理想だ
・資金を持っていない
・在庫を持つビジネスは恐い
・リサーチに自信が無い
 
 
 
今、Amazonで稼げているのでしたら
そのビジネスはそのまま収入のベースとして続けてください。
 
 
 
その上で、eBayやBUYMAなどの無在庫ビジネスを
そして、アンティークのような「値下がりしないビジネス」
でさらにあなたの収入構造を盤石なものにして欲しいと思います。
 
 
 
<< 追伸 >>
 
前澤さんは世界で始めて月へ旅行する人ですし
プロ野球チームも持ちたいそうです。
バスキアの絵を買ったことは世界中のお金持ちが知っています。
 
 

日本の経済界だけではなく、 
世界中の富豪やセレブが彼と知り合いになりたいと考えています。
つまり、人脈がどえらいことになりますよね。
  
 
 
彼が演出する様々な話題は
こういった人脈構築も計算に入っているのでは無いか?と考えています。
 
 
 
ガイアの夜明けで
50億円のプライベートジェットが映っていました。
私はてっきり、贅沢で買ったのだと思っていました。
 
 
 
しかし、実際には
あのジェット機はZOZOにとって無くてはならない必需品でしたね。
世界中の取引先と直接会ってビジネスを進める彼らにとって
移動時間の短縮は必達事項でした。
あれだけ使い倒していれば安い買い物だったかもしれません。
 
 
 
う~ん。
番組を観て
すっかり前澤さんに対する見方が変わってしまいました。
(良い意味で)
 
 
 
今、眼の前にZOZOスーツがあります。
(例の水玉模様のピチピチタイツです) 
 
 
 
ZOZOTOWNが始めてチャレンジする独自ブランド商品の
冬物スーツを買っちゃおうかな・・・
http://zozo.jp/shop/zozo/goods/32242213/?did=56227657
※アフィリリンクではありません。

「ひと手間」をかける転売で圧倒的な差別化を図り、高く売る

 

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
私はそんなに遠くない将来、
独自ネットショップをビジネスの中心にしたいと考えています。
eBayやヤフオク、Amazonなどのプラットフォームでのビジネスは
そのための経験・情報・資金集めと位置づけています。
  
 
 
プラットフォームでは商品カテゴリーを絞り込む必要はありませんが
(メリットは少なからずあります。)
ネットショップでは「専門店」を作り込むことになります。
 
 
 
その際は、自分の趣味を活かした商品や
国内外で需要の旺盛な「アンティーク商品」を扱うことに決めています。
 
 
 
アンティーク製品は中古品ですので
その経験や商品知識を蓄積するために
まずはヤフオクとeBayで販売を重ねる予定です。
 
 
 
では肝心のノウハウはどうするのか?
ちゃんとあります。こちらを利用します。
現代の錬金術=アンティークウォッチ転売無料動画(12日間限定公開)
  
 

講師を務める萬田さんとは
なんどかお会いしたことがありますが
とても好感の持てる、信頼出来る人物です。
(見た目通り、とても優しい人です)
  
 
 
彼は無料でも出し惜しみを一切しない人ですので
あなたも十分に楽しめると思います。
   
 
 
「こういうビジネスの方法があったんだ!」
と、必ず驚かれることでしょうし
かならず興味を持たれることでしょう。
 
 
 
さて、eBayで無在庫販売を続けていますが
そのスキル(無在庫販売のスキル)を活用して
国内Amazonでも少しずつ無在庫販売を始めました。
※規約がありますのでご参考まで
 
 
 
どうやっているのか?といいますと
次のようなものです。
 
 
 
1.リサーチ
電脳せどりのスキルを活かして価格差のある商品をネットショップでリサーチします。
3.自己発送で出品
このとき、発送までに価格日数に余裕を持たせます。
4.価格設定
最安値よりもさらに少しだけ安く設定します。
 
 
 
まあ、これだけです。
上の「電脳せどりのスキル」というのは
各ネットショップのセール品を出品するだけです。
ホームページの一番目立つところにバナーがあるはずです。
 
 
 
このとき、ネットショップのセール品は
・期間限定
・数量限定
であることがほとんどですので
いつまでもAmazonに出品し続けていられるわけではありません。
 
 
 
各SKUごとに出品期限を計画・確認しておく必要があります。
短いものですと数日で出品を取りやめることがあります。
 
 
 
たったこれだけのことなのですが
案外、よく売れます。
まだ始めたばかりですが
毎日1万円くらいの利益は出せています。
 
 
 
ただですね・・・。
自己発送なので面倒くさい・・・。
せっかくeBayの梱包発送を外注化したのに
また同じような作業が・・・(汗)
  
 
 
私が好きなテレビ番組である
ガイアの夜明けやカンブリア宮殿でも
成功した経営者は「常識だとされていることを疑ってみる」
という人が多いです。
 
 
 
Amazonせどりの常識は「FBA出品」ですよね。
 
 
 
私はこの常識を疑ってみて
・自己発送でも売れる
・無在庫でも売れる
ということを確認出来ました。
 
 
 
この方法がどれだけリスクの少ないものであるかは
在庫リスクに苦しむあなたなら
よくご理解いただけていると思います。
  
 
 
薄利多売で成功している話が目立つ転売業界ですが
冒頭のアンティーク製品のように
「唯一無二の商品を高く売る」というビジネスの方が
格段に魅力的です。
  
 
 
2019年に向けて「人とは違うビジネス」を模索しています。

Amazonのリサーチスキルを他プラットフォームでも活用して稼ぐことが出来る

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
Amazonのリサーチスキルって
転売の基本と言いますか・・・・
他の媒体でもそのスキルを大活躍させることが出来ます。
 
 
 
私にとってAmazonせどりは
定番商品の大量販売先であり
プレミア商品の販売先です。
いわゆる「相乗り出品」からは完全に撤退しています。
  
 
 
このAmazonせどりで培ったリサーチ力、派生力を
今、eBayの無在庫販売で活かしています。
 
 
 
そう、Amazonで稼ぐ手法はそのままeBayでも応用が出来るんです。
しかも、eBayはAmazonと比べて
競争があまりにも緩い(ゆるい)んですよ。
 
 
 
eBayは各商品ごとのライバルが
Amazonの2分の一から10分の一しかいない、という感覚です。
 
 
 
では、私達がAmazonで培ったリサーチスキルって
いったいどんなものでしょうか?
 
 
 
たとえば電脳せどりのスキルでは
・全国のあらゆるネットショップから最安値のお店を見つけ出すことが出来る。 
・付与ポイントを使って実質の仕入れコストを極限まで下げることが出来る。
・関連商品リサーチで芋づる式に扱うべき商品を見つけ続けられる。
・セラーリサーチで売れる商品を芋づる式に見つけ続けられる。
・予約転売スキルを使って未発売の商品を高く売ることができる。
・複数個セット販売、セット販売(シャンプーとリンスセット)など差別化が出来る。
・・・などなど。
 
 
 
ですので最近ではフエールのレポートを
「eBayに応用出来るネタは無いかな???」と
違う視点で読み返しています。
すると、「あれも、これも、使えるじゃ無いの\(^o^)/」となっています。
 
 
 
自分で書いたレポートにも
「あっ!そうだ!」というモノがありました。
それは「付属品せどり」です。
 
 
 
Amazonせどりではメイン商品本体よりも
その付属品を狙うと稼げるのでしたね。
たとえば空気清浄機のフィルターやシェーバーの替え刃など。 
いわゆる「プリンタートナー商法」のマネをすることでした。
 
 
 
※キャノンやエプソンなどプリンターメーカー各社は
プリンター本体は赤字で(安価に)販売し、
その必需品である交換用インクカートリッジや
トナーカットリッジで大きく稼ぐ、という商法です。
 
 
 
本体はまだまだ使えるのに
消耗品の方は廃盤になってしまって
手に入りにくくなることに目を付けたせどりテクニックです。
 
 
 
また、大手メーカーの消耗品は
あなたの近所にある家電量販店やスーパーで取り寄せが可能です。 
このテクニックを、そのまま、eBay輸出でも応用することが出来ます。
  
 
 
たとえば、昨日もある電化製品の消耗品が売れました。
 
 
 
販売価格は約2千円で、
eBayの手数料(15%)を引かれると1700円の入金です。
ネットの最安値は商品代金が700円で送料が500円の計1200円。
さらに国際送料が300円かかるので
このままでは利益が200円(10%)しかありません。
 
 
 
しかし、会社帰りに近所のエディオンで取り寄せをお願いするとあっさりOKに。
商品代金だけで購入が出来ました。
利益は700円となり、利益率は35%。
さらにTポイントやクレジットカードのポイントもつきます。
 
 
 
もちろん、無在庫販売ですのでノーリスクです。
 
 
 
AmazonのスキルがこんなにeBayにも活かせるなんて嬉しいですね。
これまでAmazonを頑張っていて良かったです。
  
 
 
<< 追伸 >>

ずっと新品せどりばかりやってきた反動なのか
最近、「アンティーク」に興味を持っています。
アンティークというのは、
新しいものには無い希少性や芸術性、価値を認めるものです。
   
 
 
アンティークにはどんなものがあるでしょうか?
 

 
大きなものでは家具、つまりアンティーク家具。
ヨーロッパ製の家具なんかは何十万円も何百万円もします。
 
 
 
身近なところでは「なんでも鑑定団」で出てくるようなおもちゃ。
ブリキのおもちゃやお人形などに愛好家が多いようです。
洋食器(ロイヤルコペンハーゲンのカップアンドソーサーセットとか)は
国内にも愛好家が何万人も存在すると言われています。
 
 
 
私もメルカリで結構販売してきました。  
リサイクルショップで洋食器セットを買ってきて
メルカリで売るだけです。
1000円⇒1万円など、ビックリするような価格で売れて行きます。
 
 
 
そのほか、アンティークカメラ、
ミシンやタイプライター、
ランタンを集めている人もいます。 
 
 
 
カメオのブローチなども高額で取引されていますし
古いテディベアには何百万円もの値がついているもがあるとか。
 
  
 
大量生産される工業製品ではなく
熟練職人による手作り工芸品が多いように思います。
  
 
 
ヤフオクで「アンティーク」で検索してみてください。
その市場の大きさに驚くはずです。
 
 
 
もちろん、趣味として楽しむのもいいのですが
やはり私達としては稼ぐことを目的として扱いたいところです。
 
 
 
私の知人はアンティークコインで毎月100万円以上の利益を出しています。
ヨーロッパの古いコインをeBayや現地買付で入手して
これまたeBayやヤフオク、自分の独自ネットショップで販売しています。
もう10年くらい安定して続けています。
  
 
 
アンティークの価格には相場があるようで、
実はないという不思議な市場です。
なぜなら「一品モノ」を売りますので
コンディションや希少性、タイミングで値が大きく変わるのです。
 
 
 
一品モノを1対1で取引をするのですから
交渉次第で利益が大きく変動するという醍醐味もあります。
  
 
 
こういう、遊び心やロマンのあるビジネスを
取り入れていきたいと思っています。
 
 
 
ちなみに私自身はアンティークの腕時計に興味を持っています。
夏頃にアンティークの腕時計を一本、購入しまして
クロコダイルの革バンドに交換して愛用しています。
(オメガのシーマスターというモデルです。)
 
 
 
できれば、あと数個、所有したいと思っています。
カルティエとロレックス、IWCを探しているところです。
もちろん、自動巻で。(あまり詳しくは無い・・・)
  
 
 
そう遠く無い将来、アンティーク腕時計の
独自ネットショップを開きたいなぁ・・・と考えています。
 
 
 
もしあなたが
アンティーク腕時計に詳しいのでしたら
ぜひアドバイスをお願いいたします。(*^_^*)

社長よりも年収の多いヒラ社員ってカッコイイと思う。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
たしかにものすごいツールではありますが
もっとスゴイのは
そのツールを使い続けていると
しらずしらず転売のスキルが身についているということ。
 
 
 
「まずは10万円」を達成したいあなたが
これまで稼げなかった要素を全て解決する方法です。

 
  
サラリーマンをしていますと
「上半期」「下半期」という言葉をよく耳にすると思います。
会社によって、いつが決算月なのかは違いますが、
前半6ヶ月と後半6ヶ月でその業績を管理しています。
 
 
 
この半期を境に人事異動を行う企業が多く、
そのほとんどは4月1日付けと10月1日付けです。
 
 
 
ご多分に漏れず、
私の勤め先でも10月1日付けで
たくさんの仲間が異動となりました。
  
 
 
家族と離れて単身赴任となる仲間も多く
サラリーマンの悲哀を感じずにはいられないシーズンです。
  
 
 
というわけで、先週と今週は何度も歓送別会があります。
下は、そのうちの一つの宴会であったお話です。
 
 
 
東京の本社から異動になってきた部長さんを囲んで
7名で宴会をしていたのですが、
その部長さんはどうやら「自慢をしたがる人」のようです。
 
 
 
「俺は本社の〇〇専務と仲がいいんだよ」
「先日は副社長と二人で飲みに行ったよ」
「君たちも本社に行かないと出世しないよ!」
などなど・・・。
 
 
 
私は出世には全く興味も
またその必要もありませんので
少し距離を置いて話を聞いておりました。
 
 
しかし、 
その部長に生殺与奪を握られている同僚達は
そういうわけにはいきません。
 
 
 
そうはもう必死でヨイショしておりました。
 
 
 
※生殺与奪(せいさつよだつ)
【意味】
相手を生かすも殺すも、自分の思いのままに出来ること。
他のものを支配する権利をもっていること。
【用例】
家来の生殺与奪の権を握っていた大名。
 
 
 
「うわ~!さすが部長~!すごい人脈ですね!」
「そんな雲の上の人達と仲がいいなんて~」
「部長~!私も是非、本社へ引っ張ってくださいよ~」
 
 
 
・・・正直なところ、気分が悪くなりました。
はやくこの場(茶番)から逃げ出したい・・・(笑)
 
 
 
私以外の同僚は2次会のあと、
さらに3次会までその部長に付き合ったて
帰宅が26時とかになったようですが
私は1次会(8時30分終了)だけで失礼しました。
 
 
 
話によると
最後まで上の武勇伝と茶番が続いたそうです。
・・・ぞっとしますわ・・・。
 
 
 
あなたもきっと
こういうのって「吐き気がするくらい嫌い」だと思います。
 
 
 
私はこういった
「自分がやりたくないことをしなくてもすむ自由」
を獲得するために
これまで必死にせどりを頑張ってきました。
 
 
 
同僚の気持ちは痛いほどよくわかります。
なにも好きこのんで太鼓持ちをしているわけではありません。
収入の全てを会社に依存している以上、
自分と家族の生活はその上司の気分次第で大きく違ってくるからです。
 
 
 
副業を持っていないサラリーマンは
会社の役職とその人の経済力は比例すると信じているようです。
 
 
 
・課長はヒラ社印よりもお金持ち。
・次長は課長よりもお金持ち。
・部長は次長よりもお金持ち。
・役員はもっとお金持ち。
  
 
 
給与収入しか無い人達は
副業があったり、不動産収入などの試算収入なんて
夢にも思っていないから
退職するまで上司に公私の全てを支配され続けるしかありません。
 
 
 
幸運にも私やあなたには
せどりという副業収入がありました。
 
 
 
部長の年収は1200~1500万円くらいでしょう。
私は2ランク下の課長ですので年収は800万円ほどです。
しかし、私の本業と副業の収入合計は部長の年収を軽く超えています。  
おそらく上場企業の取締役レベルはあると思います。
  
 
 
心の中では「会社の仕事が出来る男にはなれなかったけど
お金を稼ぐ力は負けなかったぞ!」
と叫んでいればストレスはありません。 
 
 
 
あなたもおそらく、
本業と副業との合計収入は
あなたの直属の上司や先輩を軽く超えているはずです。
会社の中でもストレスの少ない方では無いでしょうか?
   
 
 
私達が目指す次のステップは「アーリーリタイヤ」です。
そう、早期退職。
  
 
 
今、日本の企業の多くは
・55歳で役職定年
・60歳で定年
・65歳まで雇用確保
というのが一般的になっています。
 
 
 
これは政府主導で進められた改革の一つです。
働き方改革というのは老人や女性・障害者など
労働者の数を増やしたいという政策です。
 
 
  
労働者を増やすというのは納税者を増やし 
生活保護者を減らしたいという
国の経済事情からそうなっています。  
 
 
 
今、企業の雇用確保責任年齢が
70歳とか75歳にまで伸びそうになっていますよね。
日本政府が、年金の支給年齢を
さらに繰り延ばしにしたいと考えているからです。
 
 
 
日本企業の定年が60歳から65歳に伸びたとき
世の中では恐ろしいことがおきました。
55歳から65歳までの給料がほぼ半額になったのです。
(役職定年+補職扱いでの再雇用)
 
 
 
結局、55歳から60歳までの5年間で受け取るはずだった金額を
10年かけて受け取ることになったのです。
つまり、実質、5年間はただ働きに近く
生涯年収は60歳までの頃と65歳まで今では同じだった。
 
 
 
おそらく、雇用が70歳とか75歳になったとしても
私達の生涯年収は変わらないでしょう。
企業や国には余裕がありませんからね。
 
 
 
ただ、私はそんな老後はまっぴらなんです。
まだ身体が自由に動く年齢のうちに退職して
これまで見られなかった世界を見て回りたい。
妻と一緒に過ごす時間をもっとたくさん持ちたいと思っています。
 
 
 
そのための手段としてお金が必要です。
だから副業を頑張っています。
これはきっとあなたも同じお考えだと信じています。 
 
 
 
忖度(そんたく)や自己犠牲をしなくてもすむ自由
自分や家族の時間を思い通りに使える自由
必要なものを買うことが出来る自由
 
 
 
これらの自由を手に入れるための手段として
お金が必要です。
 
 
 
 
私は「気持ちをリセットする」ことが大好きです。
いつもなにかにこじつけて
「よし、リセットして今日からやり直しだ!」
と気持ちをリフレッシュしてがんばり始めます。
 
 
 
・毎朝リセット
・毎週リセット
・10日おきにリセット
・月初にリセット
・誕生日リセット
・・・・などなど。 
 
 
 
今日は10月1日ということで
とてもキリのよい日です。
あなたもぜひ、今日から再スタートを切ってください。
  
 
 
モチベーションが上がるのでしたら 
「あの大嫌いな〇〇課長の年収を抜いてやる!」
そんな理由でもいいじゃないですか。
 
 
 
結局は稼いだ者が勝ちです。
  
 
 
75歳まで働き続ける「井の中の蛙部長」になるより
社長よりも収入の多い50歳のヒラ社員の方が
私はカッコイイと思います。
 
 
 
会社で部下に自慢話が出来なくても
ヨイショしてもらえなくてもいいじゃないですか。
 
 
 
家族に「幸せだ」と思ってもらえるのなら
その方が何倍もカッコイイお父さんだと私は思います。
  
 
 
では、お互いに、
今日からまた、頑張ってきましょう!!

利益を確保するためにどうやって販売単価を上げていくのか?

こんにちは ワガハイです。

国内、ebay、Amazonを組み合わせた画期的な仕組みが完成しました。
 
 
 
初公開を記念して今だけゼロ円で手に入れられます。
通常価格が29万7千円もしていましたから驚きです。
人数限定ですのでお早めに・・・・。
 
 
 
 
eBay無在庫の月商が3280ドル(約36万円)と
やや伸びのペースが落ちています。
原因も対策もわかっていますので
あとは歯を食いしばって出品するしかありません。
 
 
 
それと、扱う商品を変えていくいく必要も感じています。
このあたりはeBayに限らず
Amazonでもヤフオクでもメルカリでも同じことが言えますので
あなたの立場に置き換えて考えてください。
 
 
 
現在、毎日平均10ドル前後の商品が10件前後、売れています。
今はまだ実績集めの時期ということで
利益度外視でやっていますが、発送を外注さんに委託するようになると
そういうわけにもいきません。
  
 
 
発送代行単価は162円です。
月間300件ですと48600円。
さすがにこれだけの赤字は厳しい。
  
 
 
ちゃんと外注費や国際送料を負担できるだけの
単価の高い商品を売る力が必要です。
とりあえずの目標としては平均単価50ドル。
   
 
 
まず、送料設定を見直しています。
 
 
 
現在扱っている商品の多くが
日用品(消耗品)ですので
複数個買ってくださるお客様が少なからずいらっしゃいます。
  
 
 
複数個買っていただくと送料コストがやや下がります。
コストが下がった分だけ利益を出せます。
1個だけ買われると赤字だけれど3個買ってもらうと黒字、という具合です。
そこで、複数個買いたくなるような送料設定を研究しています。
   
 
 
eBayには「2個目以降は1個当たりプラス〇ドル」
という設定が可能です。
今は、これをいろいろいじくっているところです。 
 
 
 
他にもeBayには販売プロモーションというのがあるようです。
(勉強中です)
 
 
 
1. オーダー・ディスカウント(Order Discounts)
2. コードレス・クーポン(Codeless Coupons)
3. 配送ディスカウント(Shipping Discounts)
4. 販売イベント(Sale Events)
5. アクセサリ-・ディスカウント(Accessory Discounts)
 
 
 
それぞれを説明すると長くなりますので
「プロモーション」とか「ストア機能」などのキーワードで
調べてみてくださいね。
 
 
 
扱う商品自体も
日本のお家芸であるゲーム関連商品やおもちゃ、
釣具やカメラや家電など
高額商品にシフトしていく必要があります。
 
 
 
しかし、これらのジャンルはライバルがメチャクチャ強力です。
プロのおもちゃ屋さんや釣具屋さん、
カメラ屋さんや問屋さんまで出品しています。
仕入値が違うのでなかなか利益を出せません。
 
 
 
でもまあ、見ていてくださいね。
必ず上へ登っていきますから。
(*^_^*)

無在庫転売のリサーチは「セラーリサーチ」でいこう!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
せどらーの間で第2話が話題になっています。
私だけ先に第3話も視聴しましたが・・・
ようやく「誰でも出来る」方法を手に入れる方法が明らかになります。
 
 
 
・・・論より証拠、ご自身の目で確かめてみてくださいね。
  
 
 
さて、eBayとBUYMAにおける無在庫転売では
「セラーリサーチ」という手法が主流です。
 
 
 
Amazonでは売れる商品を見つけたとしても
出品者によって仕入値がそれぞれバラバラですので
ライバルと同じ価格で売ろうとしても
利益の出ないことがほとんどです。
 
 
 
しかし、eBayとBUYMAでは
かなりの割合で、仕入先はまったく同じか
似たようなお店から同じような価格で仕入れることが出来ます。
(そのノウハウはまた後日)
 
 
 
ですので、商品のリサーチには
ほとんど時間がかかりません。
  
 
 
「よく売れているセラーを見つけることがリサーチ」
と言えます。
  
 
 
1.よく売れているセラーを見つける。
2.そのセラーが扱っているのと同じ商品を出品する。
3.そのセラーとよく似た商品名をつける。
4.そのセラーと同じ画像を使う。(丸パクリはダメ)
5.そのセラーよりも少しだけ安くする。
  
 
 
簡単に書くとこれだけです。
(もちろん、もっともっと奥が深いです)
 
 
 
4.の「よく売れているセラーと同じ画像を使う」
というのにはちゃんと意味があります。
  
 
 
お客様は画像で商品を探します。
よく売れているセラーと同じ画像を使っていれば
同じ商品であると認識してくれます。
 
 
 
そして、ライバルセラーと同じ商品なら
「5.ライバルよりも少し安い」私から購入してもらえるだろう・・・
これを狙っています。
 
 
 
eBayのトップレイテッドセラー
BUYMAのプレミアムパーソナルショッパーなど
優良セラーの称号を得ているライバルは
初心者セラーよりも高い値付けでも買ってもらえます。
  
 
 
しかし、私達のような初心者セラーは
ある程度、価格競争が必要です。
ただ、Amazonのような極端な値下げ合戦は起こりません。
 
 
 
気楽な無在庫販売ですから
赤字になるくらいなら出品する必要は無いですし
高い価格設定のまま放置していても
Amazonのように保管料を請求される心配もないのです。
 
 
 
ちなみに3.売れているセラーの商品名を真似する。
にも大きな理由があります。
SEOといって、検索に引っかかりやすくするためですが
難しくなりますので理由のご説明は割愛します。
興味があれば勉強してみてください。
 
 
 
・・・というわけで、
eBayもBUYMAも何人かターゲットセラーを見つけました。
あとは出品している商品を真似て上の1~5を実践するだけ。
 
 
 
eBayはツールを使って出品します。
BUYMAは外注さん。
 
 
 
そうそう、BUYMAの外注さんは2人が稼働中で
さらに3名を教育中です。
 
 
 
BUYMAはハイブランド用と
そうでないブランド用の
アカウントを複数、作る予定です。
  
 
 
現在のアカウントは妻の名前でやっていますので
もう一つは私か、法人の名前でアカウントを作ります。
これはBUYMAでも認められている正規の方法です。
 
 
 
外注さんに
「このセラーが扱っている〇〇ブランドの商品を
全部20円だけ安く出品しておいて!」
・・・と、これで完了です。
 
 
 
Amazonでも自己発送の出品者を
丁寧にみていくと「この人、無在庫だな」とわかります。
商品説明欄に発送までに時間がかかる言い訳を
いろいろと書いています。
 
 
 
無在庫出品者がどんな商品を扱っているのか?
ここを研究すればあなたもAmazonで
無在庫転売が出来るようになるでしょう。
 
 
 
実はヤフオクやメルカリの中古品を
Amazonで無在庫転売している恐ろしい人も
何人か知っています。(ツールを使って安全運転していますが)
 
 
 
Amazonっていろんな稼ぎ方が存在しますから、
もし、今のやり方でうまくいっていないのでしたら
今までとは違う方法を探してみてくださいね。