うわっ!私のとっておきのネットショップがとうとう暴露されていまいました(>_<)

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
案の定・・・といいますか
思っていた以上に早く締め切りとなりましたね。
 
 
  
これだけ話題になれば早期終了となるのも仕方がありません。
「革命的だ!」とたいへんな評判になっているこのツールを
手に入れられるのは今日限りとのことです。

 
 
 
ご存じの通り、
私は電脳せどりが大好きなのですが
とくに誰も知らないような「穴場ショップ」を
こっそりと使い続けるのが得意(笑)です。
  
 
 
しかし、うまい話はそう長く続かないものですね。
フエールで公開されてしまいました(号泣)
しかもリサーチのコツまでご丁寧に・・・。
 
 
 
公開された以上、
メルマガ愛読者のあなたに知らせないわけにはいきません。
もうトコトンこのショップで儲けてください。
※ フエールさんからお願いします。
 
 
 
国内860店の在庫をいつでもどこでも仕入れ可能!
そんな電脳中古仕入れサイトでさらに利益率50%の
秘密のキーワードと手法をまとめて公開しちゃいます
たったこれだけで月収10万円はあなたのものに!

 
 
 
先日、「微労所得」という造語を使いましたら
「その言葉、気に入った!」とコメントをいただきました。
どうもありがとうございます。
じつはこの言葉、読者さんから教えていただいたものです。
 
 

世の中にはうまそうな話がいくらでも転がっていますが
私は「不労所得」という言葉を信用しません。
不労所得の代表のように言われる不動産投資だって
けっこうやることが多くて走り回っています。
 
 
 
ですが、微労所得なら憧れてもいいですよね。
 
 
  
明日はそんな微労所得型転売方法のノウハウと
100アイテムの儲かる商品リストをプレゼントする予定です。
楽しみに待っていてくださいね。
 
 
 
追伸:我が家にAmazon Echo Dotが届きました。
 
もう、めちゃくちゃ楽しいです♪
夫婦で一晩中、遊んでおりました。
 
 
 
嫁さんも大はしゃぎで話しかけていますが、
彼女の意外な一面を知りました。
 
 
 
アレクサに意地悪な質問ばかりするのです(汗)
ストレスがたまっているのでしょうか・・・。
週末は美味しいものを食べに行こうと思います。

サラリーマン特有の考え方をせどりに組み込むと・・・。

こんにちは ワガハイです。
 
  
 
モノレート、FBA料金シミュレーターと
同じくらい普及しそうな勢いですね。
とはいえ、人数限定ですので
早い者勝ちです。そろそろ終了と聞いています。
 
 
 
もう手に入らなくなりますので
念のため置いておきますね。
「探すのではなく受け取る」2017年最後の強力ツール
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbK6cAtx/sYd5Q9TT4UZjMWw
 
 
 
ここ数日、
来年に向かって今年中に計画を立てよう!
売上げにこだわろう!
・・というお話を続けてきました。
 
 
 
このシリーズは、 
今日がとりあえず最終日です。(笑)
 
 
 
今日の私からのご提案は
「せどりにもポートフォリオの考え方を導入しよう!」
・・・というものです。
 
 
 
ポートフォリオというのはいろんな分野で使われる言葉ですが
私達労働者が身近に使うのは
株や投資信託の組み合わせのことですね。
 
 
 
たとえば株式投資をやっている人なら
日産自動車の株を1億円分持つよりも
・日産自動車株 5千万円分
・アサヒビール株 2千万円分
・日本郵政株 2千万円分
・ユニクロ株 1千万円分
という具合に分散して保有するのが普通です。
その組み合わせ内容をポートフォリオと呼びます。(たぶん)
 
 
 
投資信託も同様に
プロの投資家がいろんな株や
いろんな特徴を持つ債権を組み合わせて
組み立てています。
 
 
 
なぜこんなことをするかというと
「リスク回避」です。
 
 
 
たとえば日産自動車の株に全財産を突っ込んでいたとして
日産自動車の良いニュースがあれば
全財産が一気に増えます。
 
 
 
しかし、今回のように悪いニュースが出ると
全財産が一気にしぼみます。
 
 
 
この極端な浮き沈みを避けて
安定して資産を増やすことを狙いとして
様々な種類の株や債権で構成することが普通になっています。
 
 
 
上に上げた例では
・自動車製造業
・食品
・輸送サービス
・小売り
と異業種で構成されていることに気づかれると思います。
 
 
 
さて、私達のせどりです。
 
 
 
せどりをやっている人でも
「自分は〇〇せどらーだ!」と
特定の商品しか扱わない人がいます。
私はこれに反対の立場です。
 
 
 
たとえば「家電量販店せどらー」。
家電だけを扱っている人は
家電メーカーの規制強化で一気に収入を減らしました。
  
 
 
中古品せどらーやジャンク品せどらー。
もし、今後、Amazonが中古品の出品に
古物商の免許を提示するように求めだしたら
古物商を取得するまでの一ヶ月間は商売ができなくなります。
 
 
 
あるいは、ドラッグストアを専門に扱って稼いでいたとして
突然、ドラッグストアの優秀な教材が発売され
ドラッグストアカテゴリーにライバルが押し寄せたら
今までと同じように稼ぎ続けることはできなくなります。
 
 
 
このようなピンチが訪れたときに
いろんな商品を扱っていれば
一つのカテゴリーが潰れても
そのピンチを他のカテゴリーでカバーすることができます。
 
 
 
Amazonせどりだけでも
様々なカテゴリーを幅広く扱うことには
リスクを回避して破綻を避けるという
大きな意味を持っています。
 
 
 
さらに言いますと
「Amazonだけ」というのも
ご存じの通りアカウントリスクが大きすぎますので
生活の全てをかけていたのでは
いささか考えが甘すぎます。
 
 
 
もちろん、現在の転売ビジネスでは
Amazonが一番簡単に稼げますから
一番、力を入れるのは当然です。
 
 
 
しかし、Amazon100%でもいいのは
副業を始めたばかりの
お小遣い程度を狙っている時期だけです。
生活がかかっている場合には危険すぎます。
 
 
 
たとえばこんなポートフォリオはいかがでしょうか。
 
 
 
Amazonの売上げ 50%
ヤフオクの売上げ 20%
ebayの売上げ 20%
メルカリの売上げ 10%
 
 
 
あなたの収入源のうち
Amazon以外の販路で50%あれば
かなり健全な状態です。

 
 
もちろん、BUYMAや楽天、ヤフーショッピングなど
あなたが得意とする販路で構成すれば良いことです。
 
 
 
ポートフォリオ作戦の面白いところは
リスク回避で始めた販路が
大化けすることがあることです。
 
 
 
私の姉などは
Amazonでは大して売れませんでしたが
メルカリで大化けしましたし
最近はBUYMAでの売上げが急増しています。
  
 
 
誤解なさらないでいただきたいのですが 
Amazonを縮小しようと言っているのではありません。
他の販路を伸ばそう!と言いたいのです。
 
 
 
2018年は2017年よりも
・Amazonの売上げを2倍に!
・ヤフオクの売上げを5倍に!
・ebayの売上げを4倍に!
・メルカリの売上げを3倍に!
 
 
 
という風に、全ての販路を伸ばしながら
Amazon依存率を下げていきたいのです。
 
 
 
私達はAmazonせどりを趣味でやっているわけではなく
お金儲けの手段の一つとしてやっています。
 
 
 
生活を豊かにするためにやっているのですから
Amazonにアカウントを止められて
クレジット破産して人生を終了させるわけにはいかないのです。
 
 
 
考えたくもないことでしょうが、
もし、今日、あなたのアカウントと支払いが凍結されたとき
次回のクレジットカードの引き落としに影響はありませんか?
90日間、仕入れ品の支払いや生活支出に耐えられますか?
 
 
 
2018年はお小遣いかせぎ程度の状態から
ビジネスへと昇華させる年にしたいですね。
それがあなたの夢を実現させる最初の一歩だと思います。

あなたのせどり利益目標(年収)を必ず達成できる方法

こんにちはワガハイです。
 
 
 
こうやってメルマガを通じてあなたと接していて
私があなたのことを「さすがによくわかってらっしゃるな!」
と確信するのは、
こういう優秀なツールを絶対に見逃さないところですね。 
 
 

さて、せどりの初心者さんからのご質問を受けていて
「木を見て森を見ず」のように感じることがあります。
もちろん、当人にとってはとても真剣に悩んでいることですから
私なりの根拠を丁寧に説明しながら回答をするようにしています。
 
 
 
初心者の頃は目の前の商品に夢中になってしまって
本来の目的である「お金持ちになること」を
時々忘れてしまうようです。
 
 
 
私は読者様の一部の方に
「毎日仕入れをする講座」というのに取り組んでいただいていますが
その講座では必ず次の4項目について報告していただいています。
 
 
 
・前日の仕入れ額
・前日の売上げ額
・当月の累計仕入れ額
・当月の累計売上げ額
 
 
 
ある程度続けていただいていると
この4項目を報告し続ける意味がわかっていただけるようで、
意味がわかった方は急に成長し始めます。
ご自分が向かっているところが見えてくるのでしょう。
 
 

このメルマガを含め、
せどりのメルマガでは「この商品は利益率が!」とか
「一撃で利益1万円!」など
商品単位での利益を強調する傾向があります。
  
 
 
しかし、実際には、店頭でたまたま一つだけ仕入れられた
商品の利益を気にしても意味がありませんよね。
運ではせどりで生活していけません。
  
 
 
利益と売上げの関係について
ものすごく簡単にご説明しますね。
  
 
 
男性サラリーマンの平均年収は511万円だそうです。
話をわかりやすくするため500万円だとします。
 
 
 
では、せどりで一年間に500万円稼ごうと思ったら
いくら売ればいいと思いますか?
 
 
 
利益率を仮に20%だとします。
5百万円÷20%=2千5百万円
年商2千5百万円で年収5百万円を達成できます。 
 
 
 
「月商」だとか「この商品は利益率が・・」
などと細かく気にしなくても
なんでもいいからがむしゃらに2千5百万円売ればいいのです。
 
 
 
1月に2千5百万円売ってしまえば
あとの11ヶ月は遊んでいても
せどりの利益は5百万円になります。
年収5百万円の個人事業主の誕生です。
 
 
 
サラリーマンの月給じゃないんですから 
12ヶ月均等に利益を上げなくてもいいんですよ。
  
 
 
それに、仕入れたあとでその商品の利益率を気にしても
どうしようもありませんよね。
あとの祭りです。
仕入れたあとはマカドに丸投げしていればいいんです。
 
  
 
それに、
仕入れるまで散々、悩んだはずですから
仕入れたあとまで悩んでいたのでは
精神衛生上、よくないですよね。
 
 

というわけで
2018年は「売上げ」の目標を作ってみませんか?
年間の売上げです。月ごとに一喜一憂せずに年単位で考えます。
 
 
 
あなたが欲しいと考えている年収を20%で割り戻して
その金額を目標にしてください。
 
 
 
あなたが現在の給与収入に加えて
「2018年はあと100万円稼ぎたい!!」
と思われるのであれば
せどりの目標年商(売上げ)は500万円になります。
  
 
 
私は目標設定をするとき
大目標、中目標、小目標と作っていきます。
最初に作るのが大目標。
私の来年の大目標は年商一億円。
 
 
 
中目標は大目標を達成するための作戦です。
 
 
 
私の来年の中目標は
・独自商品を中心に販売する。
・ヤフショ、楽天に出店する。
などです。
 
 
 
小目標は都度、考えればいいと思っています。
 
 
 
ではあなたの2018年を実りあるものにするため
残りの19日間でしっかり考えてみてくださいね。

法人の初決算は黒字にしました。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
私は新品商品のリサーチにはツールを使っているのですが
このおかげで副業で有りながら
数多くの商品を扱うことができています。
時間短縮の鍵になっています。
  
 
 
私の使っているツールは月額課金制なのですが
無料のツールでも優秀なものはいくらでもあります。
モノレートやFBA料金シミュレーターも無料ですね。
 
 
 
こちらのツールは「儲かる商品を教えてくれる」
という機能に特化したものです。
ツールが勝手に、
「儲かる商品を運んできてくれる」というイメージですね。
 
 
 
コレまでのツールとはかなり雰囲気が違いますが
使いこなせば面白いです。
 
 
 
・売れている個数
・売れている金額
・売れている時期
こういったことが丸裸ですので販売予測が立てやすいです。
 
 
 
配布期間限定ですので
必ずこの機会に手に入れておいてくださいね。

 
 
 
日曜日に税理士さんの面談を受けました。
私(の妻)が法人を立ち上げてから一年が経過しまして
初の決算を迎えます。
今回はその内容確認でした。
  
 
 
私の信念で黒字決算にしました。
節税を思いっきりやれば赤字にできて
法人税(利益の25%)を払う必要はないのですが
初年度からきっちり納税したいと思いました。
  
 
 
これは融資を受けたり
真面目な会社とお取引する上で必要であることと
まあ、社会人の義務として
多少は納税したいな、というものです。
 
 
 
納税額は35万円くらいになりそうです。
会社員と違って、あとでまとめて支払いますので
なんだかすごく惜しい気持ちになりますが
誇りを持って納税してこようと思います。
 
 
 
黒字決算と融資の関係については
不動産投資のブログに書きました。
良かったらのぞいてみてください。

 
 
 
驚いたのが「売上」です。
今年は物販と不動産投資に時間を割いたので
情報発信の方はかなり売上げが下がっていると思いましたが
それでも1600万円ほどありました。
 
 
 
不動産投資の方の収入は10万2千円だけです。
家賃2ヶ月分だけ・・・。
時間に対するリターンが違いすぎてクラクラしてしまいます。
 
 
 
これで私自身は4つの収入源を持っていることになります。
収入の大きい順に並べますと
1.物販
2.情報発信
3.サラリーマン
4.不動産
です。
 
 
 
ちなみに費やしている時間はサラリーマンがダントツです。
かなり時間に対するパフォーマンスが悪いです。
ただ、一番、安定していますし、
金銭以外に社会的信用の面でも価値があると思っています。
 
 
 
2018年はさらに物販に力を入れます。
じつは、物販だけで年商1億円を目指しています。
 
 
 
かなり高い目標ですが 
夏頃からずっとその準備を進めてきました。 
扱う商品をいくつか決めていますし
外注業者との契約もできています。
  
 
 
せどりというよりは小売業と呼ぶ方が合っているかもしれません。
とことん、時間に対するパフォーマンスを上げていって
副業でどこまでいけるかチャレンジしたいと思っています。
 
 
 
情報発信で成功したせどらーの多くは
せどりをやめてしまう傾向にありますが
私は逆に、今、物販が面白くて仕方がありません。
もっともっと稼げるという可能性を感じてワクワクしています。
 
 
 
Amazonをメインに売っていきますが
従来のせどりとはかなり違うやり方になると思います。
このあたりは軌道に乗ったあとで
このメルマガで紹介していきたいと思っています。
 
 
 
物販の次に力を入れるのは不動産投資です。
2017年は物件を2軒、手に入れることができました。
(2軒とも400万円以下のボロ家ですが)
2018年は4軒の取得を目標にしています。
  
 
 
1軒当たりの家賃収入は5万円前後ですから
合計6軒あれば30万円になります。
微労所得(「不労」ではなく「微労」)が30万円もあれば
かなり気持ちに余裕を持てると思います。
 
 
 
2018年は今年以上に忙しくなりそうです。
勢いをつける意味でも
この12月は過去最高の販売記録をたたき出したいです。

今からでも間に合うクリスマス商戦で一人勝ちする方法

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
ものすごく好評ですね。
・無在庫革命を起こす転売最強ツール
・まず、1500円もらえる(お得ですよね)
・儲かる商品、知識、経験も解説
 
 
 

またまた「ガイアの夜明け」を見ていて影響を受けました。
ホント、私って感化されやすい単純な性格です。(笑)
 
 
 
三重県にあるスーパーの奮闘記だったのですが
実に様々な取り組みで地域の需要を引き起こし
地元住民の生活を向上させながら
企業としても成長していくというお話でした。

スーパーですので店頭での商品にはもちろん力を入れています。
ただ、このスーパーが取り組んでいるのは
店頭販売だけではなく
他のスーパーでは絶対にやっていないようなことだらけでした。
 
 
 
スーパーなのになんとスズメバチの駆除までやります。
これは「なんでも課」という部署があって
自社の主要顧客である高齢層の「困った」を
全て解決していくという事業の一環です。
 
 
 
高齢者にはじつにたくさんの「困った」があります。
まず、買い物に出かけるのがたいへんですので
宅配をやります。
専用の宅配ボックスも無償提供しています。
 
 
 
足腰が弱くなったおじいさんのために
自宅にスロープを設置します。
福祉系のリフォーム業者も顔負けの出来映えです。
  
 
 
それまで段差のおおきな踏み台を上り下りしていた
89歳のおじいさんが楽に自宅に入ることができるようになりました。
利用顧客からは心から感謝されていました。
地元の人には「なくてはならない存在」です。
 
 
 
ナビゲーターの江口洋介さんが
こうナレーションしていました。
「もうスーパーは従来の枠組みにとらわれていたのでは
生き残れない時代なのでしょう。」
 
 
 
これって私達せどらーにも置き換えられるなって思いました。
売れている商品を追いかけていく時代から
需要を掘り起こしてその需要にマッチした商品を提供していく時代。
2018年は従来の枠組みにとらわれないせどりに取り組んでいきたいですね。
 
 
 
今日ご紹介する、クリスマス戦略も
お客様にとって、とても便利なことであったり
ライバルの一歩先をいくアイデア(ノウハウ)を
分かりやすく解説しています。
 
 
 
クリスマス商戦で確認しておきたい
苦戦しないための戦略と考え方!
さらに利益が出ない商品を利益が出る商品に変える必殺技

【電脳】急げ!知っている人だけボロ儲けしている某会員制サイトがこちら。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
まずは1000円を1500円にする方法。
そして、転売用ツール、
儲かる商品、ノウハウを紹介しています。
※配布人数制限がある層ですので終了していたら申し訳ないです。
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbSgDK7dy7IuhmDy70VpasWA
 
 
 
 
先日、新聞を読んでいましたら
コラム欄にこんな記事が載っていました。
将棋の羽生善治永世七冠に
インタビューしたときのお話です。
 
 
 
記者がお祝いを述べたあと
「才能とは何だと思われますか?」との問いに
羽生さんはこう答えたそうです。
 
 
 
「若い頃はひらめきだと思っていました。
「しかし、この世界に長く身を置いて感じる『才能』とは
『情熱を継続できる力』だと思っています。」
  
 
 
・・・素晴らしい言葉だと思いました。
 
 
 
とくに私はご存じのように「継続バカ」ですので(笑)
この記事をとても感慨深く読ませていただきました。
あなたもきっと思うところがおありでしょう。
 
 
 
継続することのすばらしさ、大切さを
再確認できたことは大きいのですが
もう二つ驚いたことがあります。
 
 
 
・人生の途中でものごとの考え方を変えらるということ。
・自分の考え方が変わったと自覚できているということ。
 
 
 
さすがに「読み」の第一人者です。
ご自分のこともしっかりと読み切れていらっしゃるのでしょうね。
 
 
 
さて、週末ですので
ご家族と一緒にお出かけになる機会があると思いまして
まずは店舗せどりのノウハウをお伝えします。
大型スーパーで確実に稼ぐためのノウハウです。
 

今日はとてもシンプルに攻めていただこうと思います。
「これだけで必ず稼げる」というポイントに絞りました。
※フエールさんからお願いします。
 
 
 
えっ!毎週行ってるあそこで仕入れをしてないの?
家族サービスをしながらたった 1 分で「1万円」の利益!
もちろん独身の方でも使える必殺技です♪
→ http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=8790&issuer_id=81
 
 
  
もう一つ、電脳のノウハウもご紹介しておきます。
間違いなく、あなたの新しい仕入れ先の一つになる
とっておきのネットショップをご紹介します。
 
 
 
サ〇プル百貨店はもう古い!
高回転/高利益が約束された 秘密の会員制サイトとは?
知っている人だけボロ儲けしている某会員制サイトがこちらです。
http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=8852&issuer_id=81
 
 
 
年末ですのでご予定も目白押しだと思いますが
せどりで完全燃焼するのもいいものです。
おたがい、情熱を持ち続けてがんばりましょう。
 
 
 
今日も最後までおつきあい頂きまして
どうもありがとうございました。
 

2018年は脱相乗り&eBay輸出に注力!さて、その理由は?

こんにちは ワガハイです。
 

 
マカドの販売履歴を見ていて気がついたのですが
http://sunday-ex.com/Lf0/3t13151

 

11月の売上げ696万円のうち
6割くらいはリピート商品でした。
さらにその半数は出品者が私だけ、
つまり独占販売の商品でした。
 
 
 
リピート商品や独占販売商品は
安定して売れているので
一度の納品作業で160サイズの箱を5箱など
かなりの量を一度に納品しています。
 
 
 
ですので作業量は
売上げのワリには簡単に済んでいる方だと思います。
Amazonでは新しい商品を登録するのが
一番、面倒くさいですからね。
 
 
 
今後もAmazonの販売には力を入れていきますが
その中身はさらに独占販売、独自商品に
シフトしていこうと考えています。
Amazonで競争がないのは実に居心地が良いのです。
 
 
 
あなたもぜひ勇気を出して
相乗り出品から脱出していただきたいと思っています。
Amazonに対する考えがガラリと変わるはずです。
 
 
 
あなたの意識が、 
「Amazonに売ってもらっている」から 
「Amazonを利用して自分で売っている」
へと変わります。
 
  
 
もう一つの柱がeBay輸出です。
 
 
 
私が昨年作った法人が消費税の課税業者になることと決定していることから
輸出による節税を狙っているということと
eBayが、唯一、日本人セラーであることを活かせるプラットフォームだからです。
 
 
 
もう一つがeBay輸出です。
これは消費税の課税業者になることが決定していることから
輸出による節税を狙っていると言うことと
eBayが、唯一、日本人セラーであることを活かせるプラットフォームだからです。
 
 

一時、Amazonで中国輸入が大流行しました。
私も便乗しましたし今も続けています。
 
 
 
しかし、日本Amazonでの販売において
ライバルはすでに日本人セラーではなくなりました。
中国人セラーが直接、日本Amazonで販売しているのです。
 
 
 
大口の中国人セラーは日本Amazonから
手数料割引などの優遇措置を受けているという噂があります。
もともとの仕入れコストが日本人セラーとは桁違いに安い上に
販売手数料まで優遇されていたのでは勝負になりません。
 
 
 
現在、中国商品を圧倒的な安価で売りまくっているのは
みんな、中国人セラーだと言われています。
40フィートコンテナでガンガン輸入してきますからね。
もう、手がつけられません。
 
 

その逆で、日本人セラーが日本製品をアメリカeBayで販売するのは
とても有利なのです。
もちろん、日本人ならではの商品を選ぶ必要がありますが
これは少し考えればとても簡単です。
 
 
 
たとえばこちらのノウハウ。
 
 
 
おそらくあなたのご自宅から30分以内のところで
必ず手に入る商品です。
自宅から出るのがいやならメルカリでいくらでも売っています。
※フエールさんから
  
 
 
あなたならすぐに「ピン!」とくると思いますが
この商品が売れるのならアレもコレもと
ものすごく派生出来ますよね。
めちゃくちゃ簡単です。しかも国際送料も安い。
 
 

ちなみに今、全国でこのeBay輸出のセミナーが人気になっています。
成功するための必須ポイントや
消費税還付のお話も聞くことが出来ます。
今回に限り無料で参加出来ますからお気軽にどうぞ。

 
 
 
 
追伸。
不動産投資で購入した360万円の2LDKマンションですが
神戸市内なのにお部屋の広さが84平米もあるんです。
さらにバルコニーが10平米あって
さらにさらに専用庭もあるんです。
 
 
 
近所には大きな病院や幼稚園もありますし
大型スーパーも建築中です。
お年寄り夫婦や子育てファミリーに
リラックスして住んでいただきたいなって考えています。
 
   
  
プチリフォームをやっているところなのですが
なんだか楽しくて楽しくて・・・
セルフリフォームが流行している理由がわかりますね。
 
 
 
あなたにも不動産投資って、こんなに簡単で
身近なものなんだなって
思っていただけるとうれしいです。
せどりで稼いだらぜひあなたもやってみてください。
 
 
 
ワガハイブログ12月5日の記事 
100円ショップのリメイクシートでキッチンリフォーム 

 
 

今日も最後までおつきあい頂きまして
どうもありがとうございました。

急に売上げが3倍に増えてびっくりしている知人の方法がこれです。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
新たな収入源が欲しいあなたに
ちょっと変わった転売方法をご紹介しますね。
→ 
 
 
 
 
さて、12月の作戦を立てながらも
来年以降、どんなことに取り組んでいくか
Amazonの動向を先読みしながら
真剣に考えてみてください。
 
 
 
来年は月商100万円を目指そう!
とかいう、おおざっぱな話ではありません。
「何をするか?」のお話です。
 
 
 
せどりもどんどん変わります。
私が知る限り、Amazonだけでもこんなに変遷がありました。
 
 
 
1.中古本のせどりの時代(ブックオフ)
2.新品商品の相乗り出品全盛期
3.セット商品の台頭
4.中国輸入による激安仕入れ大流行
4.OEM、ODMの時代(中国輸入のアレンジ版)
5.独占販売の時代(自分で商標登録する)
 
 
 
・・・こんなに変わってきましたね。
もう、個人の副業レベルではなくなった感があります(汗)
 
 
 
驚くべきは進化のスピードです。
上の3,4,5は2017年だけの話ですから
2018年はどんなことになるのか想像も出来ません。
常にアンテナを張り巡らせて柔軟に対応していきたいものです。 
 
 
 
ところで、
あなたはマカドを使ってますか?
これですね。  ↓

 
 
 
なぜこんな話をするかといいますと
新品せどりでカートを獲る方法を知らない方が
意外にもたくさんいらっしゃるとわかったからです。
 
 
 
現在、個人的にチャットワークを使って
直接アドバイスさせていただいている方が何名かいらっしゃいます。
「仕入れを習慣にしよう!」という講座です。
 
 
 
皆さん、最初は苦労されていましたが
次第に慣れてこられて
月に10万円、30万円、100万円・・・。
と仕入れ金額がどんどん増えていきます。
 
 
 
普通は仕入れ額に比例して売上げも上がっていきます。
たとえば・・・(数字は月額)
仕入れ額10万、売上げ15万。
  ↓  ↓
仕入れ額30万、売上げ50万。
  ↓  ↓
仕入れ額60万、売上げ100万。
 
 
 
なのに仕入れ額ばかり伸びていって
肝心の売上が伸びない人がいるんです。
  
 
 
心配になって、
「〇〇さん、カート獲れてますか?
マカドの設定を間違っていませんか?」
と質問したところ・・・。
 
 
 
「マカド?なんですかそれは?はぁ?」
・・・という何とも残念なお答え。
 
 
 
う~ん。
中古品だけを扱うのでしたら手動でもなんとかなりますが
新品せどりに価格調整ツールは必要不可欠です。
(独占販売には不要です)
 
 
 
ライバルはほぼ全員、マカドを使っていますから
そんな中で一人だけ手動で価格設定していては
F1レースに徒歩で参加するようなものです。
カートを獲れるはずがありません。
 
 
 
あわててマカドを導入してもらったら
なんと売上げが3倍になった人がいます。
一気に売上金が入金されてきて
驚いていました。
 
 
 
私の読者さんで一番多い勝ちパターンは
せどぷれを使って新品商品を大量に仕入れて
マカドで売りまくるというものです。
だから時間のない副業でもここまでやれるのです。
 
 
 
せどりの初心さんは仕入れのリサーチばかり気にしますが
一番大切なのは「売ること」です。
個人でも大企業でも「売上至上主義」であるべきです。
 
 
 
あなたもぜひ売上にこだわってくださいね。  
 
 
 
 
追伸:
新しく購入した投資用不動産(ボロ区分マンション)は
自宅からクルマで3分のところにありますが
今日だけで4往復もしました。(泣)
週末くらいしか活動できませんので大忙しです。
 
 
  
なんとか年内にはある程度仕上げて
賃貸の募集をかけたいと思っています。
ですから今日もがんばりましたよ~
こんな具合です。なかなか楽しくやっています。
→ 
 
 
 
 
今日も最後までおつきあい頂きまして
どうもありがとうございました。
 
 

ワガハイ流・独特の3手法「Amazonは他人と少し違うことをやればものすごく儲かる」とは?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
転売の最終形はこうなるのではないでしょうか?
 
 
 
行き当たりばったりではなく
ビジネスとして安定した収入源として確立したい。
あなたのそんな思いを実現する方法です。

 
 
 
ここしばらく、メルマガの配信が出来ておりませんでした。
たしかに本業も忙しかったのですが
そのせいでメルマガを書けなかったのではありません。
 
 
 
何をしていたかと言いますと
今年から始めたもう一つの副業である
「不動産投資」の準備がたいへんだったのです。
 
 
 
本日、今年2軒目となる不動産を購入しました。
その契約に必要な書類を集めるために
何度も役所(法務局など)に行ったり
セルフリフォームに必要なものを買い集めたりしておりました。
 
 
 
9月に購入した一戸建ては400万円でしたが
今回のマンションは84平米もある2LDKで
いわゆるリノベーション物件です。
  
 

3方面採光でものすごく明るく、窓の外には緑が広がっています。 
私自身が住みたくなるくらい素敵なおうちです。
リフォームもほとんどする必要がなくて
少しの手入れですぐに賃借人を募集出来る状態です。
 
 
 
神戸市内でこんな物件がなんと360万円で手に入りました。
賃貸すれば6年くらいで元が取れるという皮算用です。
あまりにも快適なマンションですので
私の事務所にするかもしれません。
 
 

不動産投資は今のところ「ど素人」ですが
資金がない人向けの不動産投資ブログを書いています。
よかったらのぞきに来てください。 
 ↓  ↓  ↓  ↓ 
「ワガハイの資金ゼロから始める不動産投資」 

 
 
 
不動産投資には資金が必要なのですが
私の場合、これは100%、
せどりで稼いだお金を投入しています。
 
 
 
せどりの利益が年間1千万円ちょっとありますので
400万円程度の家を毎年2軒ずつ買える計算です。
 
 
 
よく、せどり仲間から
「メルマガを書いたり不動産投資の勉強をしているのに
いったい、いつ、せどりをしているの?」
という質問をいただきますが
毎日の作業時間は1~2時間でこれくらい稼げるようになりました。
  
 
 
私の最近のせどり手法はこんな傾向が強くなっています。
・扱うSKUを絞り込んでいる。(リピート)
・超薄利多売になっている。
・ほぼ独占販売になっている。
 
 
 
つまり、Amazonで売っていながら
他のセラーさんと勝負をしないようにしているのです。
 
 
 
春頃からAmazonでの独占販売で成功しているセラーを
徹底的に研究してきました。
中国輸入の人が多いですが、欧米輸入でも
国内製品でも稼いでいることを知りました。
  
 
 
また、利益率を無視しているセラーさんの存在を知りました。
1個売れて利益がわずか数十円・・・などの
ものすごい薄利多売を仕掛けているセラーさんについても
とことん勉強し尽くしました。
 
 
 
これらのセラーさんは
私達のような一般的なせどらーとは
まるで違う視点を持っているようです。
  
 
 
Amazonを自分のネットショップのように位置づけているのです。

もう一つ、私が最近、身につけた方法がありまして
それは「これまで誰も売ったことがない(高い)価格で売る」
という方法です。
 
 
 
モノレートの過去の販売履歴で
ある商品のこれまでの最高値が3千円だとしたら
いきなり5千円で参戦して売りまくるという作戦です。
 
 
 
ほとんどのせどらーはモノレートのカート価格や
コレまでの最高値でしか売れないと思っていますが
私は突然、最高値を大きく上回る金額で出品したりします。
 
 
 
これはどういうことかと言いますと
「自己出品セラーしかいない商品に
いきなりFBA出品で参入する」
・・・という作戦です。
 
 
 
ご存じのように、自己発送セラーと
FBAセラーが混在している商品は
よほどの価格差がない限り、
FBAセラー(あるいはプライム)がカートを獲ります。  
 
 
 
Amazonの商品ページをツラツラと見て回って
FBAセラーがいない商品を見つけたら
いくつかの項目をチェックをした上で
FBA出品してカート奪取を狙います。
 
 
 
この作戦も万能ではありません。
うまくカートが獲れずに撃沈することもありますし
読み通りカートを獲れてボロ儲けしていても
しばらくすればFBA出品のライバルが増えてきます。
  
 
 
みるみる値崩れして
その商品ではもう稼げなくなりますが
それでも先行者利得はしっかりいただけます。
 
 
  
こういったリスクのあるチャレンジって
とても大切なことだと思うんです。
 
 
 
Amazonせどりを3年続けてわかったことは
「Amazonは他人と少し違うことをやれば
ものすごく儲かる。でも同じ方法は長続きできない。
常に新しい視点を持ち、チャレンジすることが大切」
・・・ということです。
 
 
 
冒頭に紹介したノウハウも
結局は同じことを教えてくれていますね。

 
 
 
私は既に、来年、やりたいこと、
取り組みたいことがたくさんあります。
 
 
 
今日から12月。一年で一番売れる時期です。
とても忙しい一ヶ月になりますが
ぜひ、時間を作って、
来年の計画を立てる月にしてください。
 
 
 
来年の作戦は
来年になってから考えたのでは
遅いですからね。
 
 
 
PS:
10年くらい前に挫折した、
宅建士の資格を取りたいと思います。
試験は来年の10月です。
 
 
 
法人が不動産取引を繰り返すと
「業」になりますので
不動産業の届け出や
宅建士の確保が必要になるんです。

メルカリの規約変更。今、メルカリに何が起こっている?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
冷蔵庫・冷凍庫が高級牛肉でいっぱいになってしまいました。
どういうことかといいますと「ふるさと納税」です。
 
 
  
ふるさと納税の返礼品を選んでいると
どうしたわけか、気がつくと牛肉のページを見ています(^^ゞ
  
  
 
「5点まで」という縛りがありますので
1点あたり、2万円とか3万円の商品を選んでいくのですが
そうなると、けっこうな高級肉を選べます。
 
 
 
すき焼き用
ステーキ用 2種類
しゃぶしゃぶ用
とお肉を4点選び、
残りの1点は牡蠣にしました。
 
 
 
去年は牡蠣ばかりだったのですが
年末に注文して届いたのは春頃でした。
今年ものんびり構えていたのですが
3日連続でお肉が届いています。
 
 
 
毎日食べるのもなんだかもったいないので
冷凍で届いたものはしばらく後回しです。
というわけで今夜はA5ランクのすき焼きとなりました。
 
 
 
世の中にはふるさと納税をしない人がいるそうですが
もったいない話ですね。
 
 
 
さて、さらに続いて税金のお話です。
 
 
 
ニュースで話題になっていますが
サラリーマンの多くが増税になりそうです。
自民党の税制調査会に
「控除の見直し」という伝家の宝刀を抜かれました。
 
 
 
所得税の増税!となると政府は猛反発を食らいますが
「控除の撤廃・縮小」となるとわかりにくいので
文句を言う人はほとんどいません。
 
 
 
しかし、現実的にはサラリーマンのほとんどは増税でしょう。
だってそのためにやるのですから。(笑)
 
 
 
逆に、自営業者は減税になりそうです。
控除が認められるようです。
 
 
 
私達せどらーはサラリーマンの立場と
自営業者の立場の両方を持っていますから
やや複雑な気持ちですが
せどりで稼いでいる人は減税効果の方が大きいですね。
 
 

せどりをしているのに 
確定申告していない人は論外です。
 
 
 
今年一年間、付き合ってきてわかりましたが
税務署は全てお見通しです。
あなたのところに「税務署からのお問い合わせ」が来るのは時間の問題です。
 
 
 
今回の税制調査会でも
Amazonやメルカリで儲けている人にどう課税するか?
というのが課題の一つですから
確定申告をしていない人は危険です。
 
 
 
脱税がバレたら
勤め先にも影響するかもしれません。
  
 
 
メルカリの規約変更もニュースになっていますね。

 
 
 
大きな変更点は次の3つです。
(1)初回出品時の本人情報登録必須化
(2)振込申請期限の変更
(3)売上金を用いた商品購入手順の変更
 
 
 
(1)は盗品売買の防止・・・というのが建前ですが
本当は脱税防止です。
もう、誰がどれだけ儲けているか隠しようが無くなります。
 
 
 
(2)実は金融庁からお叱りを受けたようです。
利用者の売上金を預かっている状態というのは
本来であれば証券会社やFX会社のように
会社の資産とは別に同額を保全しておく必要があります。
 
 
  
金融庁の法律で、客から預かった額と同じ額を
金融庁に預けておく必要があります。(保全措置)
客の(引き出していない)売上金が100億円あれば
メルカリも100億円を用意して預けておく必要があります。
 
 
 
売上金を引き出す前にメルカリが倒産したら
私達のお金を引き出せなくなりますからね。
  
  
 
さすがに同額の預け入れはメルカリも無理なので
「もう、あまり預かってあげられなくなりましたよ!」
というお話です。
 
 
 
(3)これは理由がよくわかりません。
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。
 
 
 
Amazonのアカウントも本人確認が厳しくなってきました。
国税庁も「せどり」を産業と捉えたようで
アイコス同様、新しい税収源として期待しているようです。
 
 
 
しかし、納税って重要です。成長に役立ちます。
私がここ数年で成長できたのは
税金のことに興味を持つようになってからだと考えています。
 
 
 
メーカーさんなど法人と取引をしたり
金融機関と取引していると
そういうお堅い法人さんは
「きちんと納税しているところ」と
おつきあいしたいのだ痛感します。
 
 
 
特に金融機関は
納税している=ちゃんと利益を出せる経営者だ
と考えますので
節税ばかりで赤字にしていると信用・信頼を得られません。
 
 
 
結局、融資をしてもらえず、
レバレッジの効いた経営が出来ません。
 
 
 
せどりは小売り業ですから
利益を大きくしようと思えば
売上げを大きくするしかありません。
売上げを大きくするには仕入れ資金を大きくするしかないのです。
 
 
 
クレジットカードがあるぞ!
と思われるかもしれませんが、
1~2ヶ月しか借りられないのであれば
サラ金と同じです。腰を据えてビジネス出来ません。 
 
 
 
誰からも信用されず、
手元資金が10万円しかない人は
10万円しか仕入れが出来ません。
 
 
  
手元資金は同じく10万円しかないけれど
信用されており、90万円の融資を受けられた人は
100万円分の仕入れが出来ます。
利益は10倍になります。
 
 
 
つまり、90万円借りられる人は
10万円しかない人の
10倍の早さで成長していけます。
これが利益格差の広がる理由です。
 
 
 
月商が100万円、200万円と増えてきたら
融資を受けて加速すべきです。
私の周りで成功しているせどらーは
みんな融資を上手に活用しています。
 
 
 
私の場合、融資のキーマンになったのは
税理士先生でした。
  
 
 
私がお世話になっている福元先生という税理士さんは
私がまったくの個人の時から丁寧に丁寧に粘り強く
私の成長をうながしてくれました。
コンプライアンスの大切さ、信用の大切さを教えてくださいました。
  
 
 
とても素直な私は(笑)
その税理士さんのご指導のもと
正直な商売を続けてきました。
 
 
 
おかげさまで法人を立ち上げることが出来ましたし
なかなか作ることが難しいとされる
大手地銀の法人口座も作ることが出来ました。
 
 
 
その税理士さんが「ワガハイさんなら信用出来るよ」と 
銀行の支店長に紹介してくださったからです。
 
 
 
もちろん、税理士さんご自身の信頼・信用があったればこその
口座開設成功です。
「福元先生のご紹介なら安心です。」とすぐにOKとなりました。
  
 
 
日本政策金融公庫での融資も同様です。
飛び込みで行ってもなかなか相手にされません。
信用金庫も同じです。
貸し倒れになるリスクがあれば貸しようがありません。
 
 
 
銀行の担当者さんは融資をするのが仕事ですので
本当はどんどん融資をしたいのだそうです。
しかし、ビジネスですから信用出来る人にしか貸せません。
そこでこういった信頼出来る人からの紹介が大きな影響を持つのです。
 
 
 
もちろん、税理士さんに推薦したいただくためには
税理士さんの言うことをよく聞いて
真面目に商売をすることが何よりも大切です。
 
 
 
税理士さんにしても顧客の全員を
誰でもカンデモ気軽に紹介出来るわけではありません。
変な人を紹介したら税理士さんの信用に関わります。
税理士さんが経営状態を判断して太鼓判を押せる人だけ紹介出来ます。
 
 
 
信用を大切にする業界の人は
同じように信用を大切にする業界と結びついています。
 
 
 
アウトローな生き方を選ぶよりも
信用を大切にし合う関係の中で生きていく方が
結局は早く成長できると考えています。
 
 
 
あなたがまだ確定申告をしたことがないのなら
次の春こそやってみましょう。
 
 
 
確定申告し、納税することは
大きな自信になります。
 
 
 
自分はビジネスの世界に生きているのだと自覚できます。
あなたの目指している将来の第一歩になるとわかるはずです。
 
 
 
年収700万円のサラリーマンがプリウスしか買えないのに
年商500万円の零細企業の社長さんがレクサスに乗れるのは
何故だと思いますか?
企業家を一年やれば理由がわかります。
 
 
 
儲けている人は優秀な税理士さんを選びます。
 
 
 
税理士さんは節税のためにあるのではありません。
間接的に商売の仕組みを教えていただける存在です。
だから自然と「先生」と呼んでしまうんです。
  
 
 
私がお世話になっている税理士先生をご紹介しておきます。
個人レベルから上場企業レベルまで
どなたにでも親切に対応してくださいます。
そして、ネットビジネスについては国内最強です。
 
 
 
福元俊介税理士事務所(すずらん会計)
078-595-8668
 
 
  
お写真の通りめちゃくちゃ優しくて
温和で素晴らしいお人柄のぽかげでとても人気のある先生ですから
確定申告が近くなると対応出来なくなると思います。
  
 
 
あなたが将来を真剣に考えていて 
真面目にビジネスを成長させたい場合は
早めに電話してみてください。
遠方の場合はスカイプでご指導いただけます。