高級ブランドでもバンバン売れる。購入見込み客の背中をドンと押す「クロージングの技術」とは?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
先日、ご紹介したビジネス書籍
「現代広告の心理技術101」を
ご購入いただきましてどうもありがとうございます。
 
 
 
ホントに良かったでしょ?
・・・分厚い本なのでまだ読み終わっていませんよね(笑)
  
 
  
「現代広告の心理技術101」 
 
 
 
※某サイトで買ったら5800円だけど上のリンクからなら今だけ2138円
※転売しないでちゃんと読んでくださいね!!読まないともったいないですよ!
 
 
 
ちなみにこちらと合わせて読むと最強です。
『クロージングの心理技術21』 
 
 
  
もともと、ブログやメルマガの文章力を身につけたくて購入した書籍ですが
物販でのクロージングにものすごく役立ちました。
 
 
 
どんなことに役立つようになったか?
それは、販売中の商品に興味を持った顧客を逃さないようになったことです。
私は問い合わせをいただいたお客様には
ほぼ100%、買っていただいております。全く逃がしません。
このあたりが高利益の秘密の一つになっています。
 
 
 
たとえば、BUYMAでルイヴィトンのブレスレットに問い合わせが入ったとします。
「このブレスレットが気になっているんですが
腕にはめたときのイメージが掴めなくて迷っています・・・」
 
 
 
あなたならどんな風に答えてこの顧客を購入に導きますか?
10秒だけ考えてみてください。
 
 
 
考えました?
・・・・本当に?(笑)
 

 
ここでダメ店主の回答から。
お客様の質問を文字通り受け止めて・・・
 
 
 
「お客様の腕の太さがわからないので何とも言えませんが
きっとお似合いになると思いますよ。ぜひどうぞ!」
(ここまでヘボな対応はないか・・・)
 
 
 
そりゃあ、こうなりますよね。
どこの誰だかわからないのにコメントのしようがありません。
 
 
 
上の書籍を読んだあなたは
お客様がこのルイヴィトンのブレスレットを欲しがっている、
本当の理由=深層心理を理解していますので
全く違う応対が出来るはずです。
 
 
 
質問者だってトンチンカンな質問だっていうことくらい
最初からわかってるんです。
質問者が本当に欲しいのは質問の答えでは無くて
「自分がこの商品を買う理由=自分の行動の正当性」です。
 
 
 
自分を納得させる、あともう少しの何かが必要だから問い合わせてきています。 
 
 
 
私ならこう返信します。
 
 
 
「お問い合わせありがとうございます。
こちらはお写真の通り、ゴールドブレスレットという、
とても繊細なアイテムでありながら、
遠くからも一目でルイヴィトンとわかるそのディティールは
小さいながら抜群のクラス感を漂わせています。
上品さを大切になさる〇〇様にぴったりの一品であると確信いたします。
在庫の確保が難しくなってきております。ぜひこの機会にご用命いただけますよう
心よりお待ちしております。」
 
 
 
・・・どういうことか解説してみますね。
 
 
 
ルイヴィトンを買いたい人はどんな人か?
なぜルイヴィトンなのか?
 
 
 
これが全てのスタートです。
これがわからなければあなたにルイヴィトンは売れません。
 
 
 
ルイヴィトンを買う人はその商品が必要だから買うわけではありません。
他に、本当に手に入れたいもの(真の目的)があります。
その真の目的を手に入れるためにルイヴィトンを買うのです。 
 
 
 
どういうことでしょうか?
 
 
 
ルイヴィトンって、これでもか!!というくらい
ルイヴィトンのロゴが入ってるんですよ。
ロゴが入っていないルイヴィトンの商品を買う人なんていないのでは?
・・というくらい、みんな、あのロゴが好きなんです。
 
 
 
なぜあのロゴが好きかというと
「誰にでも一目でルイヴィトンだとわかってもらえるから」
 
 
 
ではなぜルイヴィトンを買いたいのか?
それは
「私はルイヴィトンを買うような人間なんですよ!」
ということをアピールしたいんです。
つまり、見栄で買う人がほとんど。
 
 
 
「私はルイヴィトンを買うような人間なんですよ!」
というのは、もっと言いますと
「・・・だから私のことはそれなりに扱ってちょうだいね!」
・・・という真理があります。
 
 
 
ルイヴィトンで何百万もする旅行カバンを買う人は本当の富裕層ですが、
あこがれから買う人は富裕層ではありません。
お金持ちではありませんが、お金持ち気分は味わいたいのです。
 
 
 
だから、ルイヴィトンを売りたい私としては
こういった「(ちょっと無理して買う)自分のルイヴィトンをアピールしたい」という
深層心理をくすぐることが売上げにつながります。
 
 
 
上の例文では次の言葉がキーワードです。
・「遠くからも一目でルイヴィトンとわかる」
・「クラス感」
・「上品」
 
 
 
せっかく無理して買ったルイヴィトンですから
周りの人に「おっ、ルイヴィトンじゃん!」とわかってもらわなければ残念すぎます。
 
実際よりもワンランク上に見られたい人に「クラス感」という造語は効きます。
 
特に女性は「〇〇さんって上品ですね」と言われると舞い上がります。
 
 
 
私は接客のプロではありませんので
上の例文がベストだとは言いませんが、
「ルイヴィトンのアイテムを身につけたい人はどういう人なのか?」
を研究することでルイヴィトンの売上げが急増します。
 
 
 
ルイヴィトンに限りません。
ロレックスなどの高級腕時計も同じです。
時計が欲しいのなら100円ショップでもかまいませんよね。
ブランド物を買う人の真の目的は違うところにあります。
   
  
 
ダイエットマシーンを買いたい人はなぜそのマシンを買い求めるのか?
運動がしたいからでしょうか?
・・・違いますよね。
 
 
 
化粧品を買いたい人はなぜ化粧品を買い求めるのか?
スマホゲームで高い課金を払ってまで強力なアイテムを買う人は?
お父さんが子どもの運動会の前にビデオカメラを買うのは?
  
 
 
・きれいになりたいから
・ゲームに勝ちたいから
・動画を残したいから
という答えは表面的な理由です。深層心理ではありません。
 
 
 
表面的な理由しかわからない人と
深層心理を知っている人とでは
売上げは全く違う物になっていきます。
あなたにはこういう勉強をして欲しいと思います。
  
 
 
ちなみに、今日、私がBUYMAで売った高級ブランド品は
7点で50万円くらいとなりました。
(ボーナス後、クリスマス前なのでいつもより多いです。)
 
 
 
このビジネス本は物販以外にも
どんなビジネスにも応用が効く素晴らしい本です。
奇跡の一冊だと思います。
 
 
 
もう一回、リンクを置いておきますので
ぜひ読んで、あなたの武器にしてください。
 
 
 
『現代広告の心理技術101』

これが今、Amazonを利用して稼いでいる人達の手口だ!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
さて、ブログやメルマガなどの情報発信をやっている人ならもちろん。
小売り業をやっている人なら
全員が読んでおくべき教科書的な存在の書籍がありまして
それがこちらの「現代広告の心理技術101」です。
⇒ 
 
 
 
私も購入してから約4年間。何度も読み返しましたので
もうボロボロになっています。
かなり分厚い書籍なのですがどこへ行くにも持って行っておりました。
 
 
 
この本のどこがすごいのか?といいますと、
人間の行動の本質を突いているところです。
 
 
 
「人はなぜその商品を買うのか?」
購買行動の理由を人間の本能にまでさかのぼって解説しています。
購買だけでなく、人間の全ての行動の理由がわかります。
 
 
 
人間の深層心理に潜む「行動の理由」をわしづかみにして
セールストークを書いていくから
お客様は自分でも理由がわからないままその商品を買ってしまいます。
そういった恐ろしい技術について書かれている本です。
 
 
 
もちろんこの本は世界中でベストセラーになっています。
私が訪問した、いろんなお金持ちの本棚には
業種を問わずかなりの確率で並んでいます。
 
 
 
この本に書かれていることを身につければ武器になりますし
知らなければ、知っている人には絶対に勝てません。
 
 
 
ビジネスでの成功を目指すあなたにはぜひ読んでいただきたい一冊です。 
いつもは4千円以上する高額書籍ですが
12月20日まで1980円です。
※Amazonでの転売はご遠慮ください。
 
 
 
最近、輸出入のことばかり書いていましたので
あなたがもしAmazonしかやっていない場合は退屈だったろうと思います。
どうもすみません。
今日は私が考える「Amazonで生き残る方法」を書いてみます。
 
 
 
まずAmazonが私達を利用しているのはどんなことでしょうか?
このことを確認しておきましょう。
 
 
 
・せどらーが日本中・世界中からロングテール商品を
 見つけてきては出品してくれるという品揃えの豊富さ
・せどらーが値下げ合戦を繰り広げてどんどん下げてくれる販売価格。
 
 
 
主にこの2点により
Amazonは日本人の誰もが認める
「一番安くて、一番品揃えの豊富なお店」となりました。
   
 
 
Amazonで探せばたいていの商品は手に入る。
しかもしれは他のどの店舗よりも安い。
日本中の人がそう考えるようになりました。
 
 
 
しかもAmazonの指示によりせどらーは
全国各地のFBA倉庫へ自費で商品を納品してくれます。
これにより全国どこから注文しても
お客様は欲しい商品を翌日受け取れるようになりました。
 
 
 
Amazonのセールスポイントである翌日配送は
私達せどらーのおかげで成り立っています。
 
 
 
では逆に、私達にとってAmazonの強みって何でしょうか?
私達がAmazonを転売先に選ぶ理由・メリットですね。
 
 
 
それはなんと言っても国内最強の販売力とFBAシステムです。
  
 
 
Amazonにいいように利用されるのではなく、
Amazonに搾取(さくしゅ)されるのでもなく、
私達がAmazonを利用して儲けてやるぞ!と考えると
この2つの強みを徹底的に使うという結論にたどり着きます。
 
 
 
Amazonせどりは「なんとなく」取り組んでいたのでは成功出来ません。
「どうすれば勝てるのか?」を徹底的に考えなくてはなりません。 
 
 
  
現在、Amazonで主流になっている稼ぎ方がこれです。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
『勝利の方程式=自分だけの商品を売る。』
 
 
 
たとえばAmazonのトップページで「スマホケース」と検索してください。
どんな商品が表示されていますか?
大手メーカーの商品が上位表示されていますか?
いいえ、そんな結果にはなっていません。
  
 
 
あなたが聞いたことの無いメーカー・ブランドが上位を占めていますね。
そして、それぞれの商品の出品者数を確認して見ると・・・。
そうです。ほとんどの商品が「出品者1」つまり独占販売です。
(もちろん例外もあります)
 
 
 
上位表示されている商品のレビュー数にも注目してください。
3桁4桁が当たり前です。
(じつはこれ、自作自演レビューだと言われています。)
 
 
 
次は・・・そうですね。「晴雨兼用(せいうけんよう)」と検索してください。
折りたたみの日傘がズラリと並んでいます。
そしてこれらも出品数は一人、つまり自分の商品を販売しています。
 
 
 
このようにAmazonの利用方法は
「自分の商品を」「自分だけが販売する」
そして、「Amazon内での表示順位を上げて大量販売する。」
これが現在のAmazonの正しい利用方法となっています。 
 
 
 
上のスマホケースと日傘をもう一度見てください。
上位表示されている商品はほぼ全てプライムマークがついています。
つまり、FBA倉庫に納品されているということです。
 
 
 
販売者は最初から
・Amazonで
・注文から納品までをAmazonに丸投げできるFBA倉庫を使う
こんな計画の元に商品作りをしています。
 
 
 
これらの販売者はさらにAmazonを上手に利用しています。
FBAマルチチャネルを使って
楽天やヤフーショッピングで販売した商品を
Amazonに格安の倉庫料と送料で配送させています。
  
 
 
自社倉庫やアルバイト、宅配料金を負担しなくても
Amazonがとんでもなく安い料金で全部やってくれるのです。
 
 
 
楽天やヤフーショッピングに入った注文を
Amazonマルチチャネルへ自動的に出荷指示を出すツールが一般化していますので
販売者はなにもすることがありません。
ただただ、在庫の補充をしていればお金がワンサカ入ってくる仕組みです。
 
 
 
昔、私の周りにいた、せどらーと呼ばれていた人達は
みんなこういうビジネスに行き着いて、今、しっかりと稼いでいます。
しかも副業の個人レベルの人が当たり前のように
こういう仕組みを確立しているのです。
 
 
 
私がAmazonで扱っている商品は、私の独自商品では無いのですが
ライバルがほとんど居ないので定価販売を続けています。
私がやることと言えば商品の補充だけです。
「アマゾンを利用している」という実感があります。
  
 
 
ここまでご説明したようなAmazon利用法は
副業の私にも出来るくらいですから
誰にでも出来る事です。資金もそんな必要ではありません。
 
 
 

もし、あながたこういったほうほうに興味があるようでしたら
こちらの動画がわかりやすいのでお勧めです。
ぜひ無料登録して続編を視聴してください。

 
 
 
その他のAmazon利用法でお勧めできるのは
・中古品の高利益販売
・プレミア商品せどり
・トレンドせどり
ですね。これらに特化するのであれば相乗り出品にも勝機があります。
 
 
 
いつかお勧めしたプレミア書籍の転売は
私自身、いまだにやっています。
私にとってとても楽しいせどり手法です。
 
 
 
こちらの本なんて
これまで何十冊も販売しました。
サルトル『実存主義とは何か』 2015年11月 (100分 de 名著)
http://mnrate.com/item/aid/4142230565
 
 
 
初めて行く本屋さんでは必ずチェックしています。
あれば565円で買えますから
見つける度に千円~2千円のおおこづかいになります。
 
 
 
※この100分で名著シリーズや
アドラーなどの哲学書は薄い本でもプレミアになりやすいですし
ご近所の本屋さんで簡単に見つかりますのでお勧めです。 
 
 
 
<< 追伸 >>
よ~し、来年から頑張ろう!と思っているのでしたら
少しお考えが甘いかもしれません。
 
 
 
元旦からスタートダッシュを決めるためには
元旦には内をやるのか?を年内に決めてその準備をしておかなければ間に合いません。
  
 
 
私は2019年もやりたいことがいっぱいあります。
年末年始は9連休になりますが
副業に全力投球するつもりです。
 
 
 
2019年をどんな一年にするのかは
2018年のうちに考えておきましょう。
そう、真剣に考えるべき問題だと思いますよ。
目標だけではなく、結果を出すための作戦が重要ですからね!!

ノウハウはお金を産む資産だ!Amazonせどりで培ったノウハウを徹底的に活用する

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
私と同じように、輸出入に情熱を燃やしている人がいます。
2分ほどの動画ですがこちらを見てみてください。
  ↓    ↓    ↓
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbQrc8c36u+hH5yP2ktoE4XQ
 
 
 
名前はたいそうですがやることは単純です。
eBayにしろ、BUYMAにしろ、上の動画のやり方にしろ
もう、やるべきことは確立されています。
あとはあなたが情熱を持って取り組めるかどうか。
 
 
 
eBayでの販売は引き続き好調です。
あまりの発送作業量に体調を崩しかけましたが
開き直って外注化を進め、自分の頭を使う時間を確保しました。
  
 
 
その作戦が当たり、新しくリサーチ⇒出品した商品が売れ始め
利益を生み出してくれています。
好循環が続いています。
 
 
 
直近の一ヶ月間の売上げが1万2千ドル。
日本円にしますと約130万円です。
まだ国内AmazonやBUYMAの売上げの方が断然多いですが
ジワジワとその差をつめています。
 
 
 
私がeBayの売上げを
着実に伸ばすことが出来ている背景には
Amazonせどりで培った様々なノウハウを
活かせていることが大きいと感じます。
  
 
 
・1円でも安く仕入れるノウハウ
・売れている商品から派生させるテクニック
・予約転売のテクニック
・これから流行する、トレンドを見極める眼
 
 
 
などなど、Amazonせどりをやっていなければ
こんなに短時間で1万ドルセラーになれることは無かったことでしょう。
 
 
 
だから私がやってきたAmazonせどりは決して無駄ではなかった。
いや、私の武器と防具になっていると確信しています。
 
 
 
また、
eBayに限らず、
輸出入というのは本当に可能性のかたまりだな・・・と感じます。
普段、目にすることの無いような国が
こんなにも消費力を持っていたのかと驚かされます。
   
 
 
日本Amazonにこだわっていたときには
私の心の中になにか閉塞感や行き詰まり感がありましたが
今、世界の人を相手にするようになって
あまりにも無限に広がる規模・消費力にたじろいでさえいます。
 
 
 
考えても見てください。
現在、世界の人口は
ビッグバン並みに膨張を続けています。
  
 
 
一昔前の中国のように、
これから爆発的に消費の伸びる国がいくらでもあるのです。
そしてそれらの国で、日本はアメリカの次くらいに信頼されているのです。
 
 
 
日本を訪れる外国人はずっと増え続けています。
日本の美しい国土や文化、
日本製品に興味のある人がどんどん増えているのです。
 
 
 
また、私達日本人は世界中でとても信頼・信用されています。
配達が遅延している商品への問い合わせでも(海外の人から)
「日本は信頼出来る国だから私は荷物の到着をこのまま待つよ」
と言ってくれるお客様がいくらでもいます。詐欺だとは思われないのです。 
 
 
 
eBayでは同じ商品を売っていても
・From China
・From Taiwan
・From Garmany
と書かれているセラーよりも
・From Japanと書かれているセラーの方が(高い価格でも)選ばれます。
 
 
 
「From Japan」が既にブランドなのです。
これは先人達が苦労して築いてくれた
世界中からの日本人に対する信用力のおかげです。
私達は輸出によってその恩恵を受けることが出来ます。
 
 
 
逆に、私のもう一つのビジネスであるBUYMAは輸入です。
無在庫輸入転売です。
これには世界中で生活・活躍している日本人が応援してくれます。
 
 
 
どういうことかといいますと「買付代行」というものです。
パリやニューヨークに住んでいる日本人が
現地のブランド直営店で買付をしてくれて
日本へ送ってくれるのです。
 
 
 
BUYMAで売れたら
海外にいる買付代行さんに依頼。
直接、日本人の顧客の家へ送ってもらうので
私達BUYMAセラーはなにもすることがありません。
 
 
 
こういった仕組みを利用して
日本未入荷のアイテムや
国内在庫完全売り切れなどのアイテムを
輸入販売することが一般的になっています。
 
 
 
海外との取引・・・と考えただけで腰が引けてしまう人がいますが
やってみれば国内Amazonよりもずっと安全で稼ぎやすい。
 
 
さらに私達にはもっと大きな将来性があります。 
  
 
 
実は私は、eBayやBUYMAというプラットフォーム販売よりも
少し先の販売方法を考えています。
プラットフォームである程度、経験やノウハウを積んだあとは
その最終販売形態に移行していきたいと考えています。
(今はまだ内緒です)
  
 
 
個人レベルから次第に企業レベルにまで売上げを伸ばしていきたい。
そんな熱い思いを持っています。
「貿易」と呼べる規模にまで大きくしていきたいと考えています。
 
 
 
輸出入なんて結局は国内Amazonでやってきたことを
違うプラットフォームへ応用するだけで
あなたや私を始め、誰でも出来るんです。
 
 
 
もしあなたが
Amazon国内せどりに限界を感じていたり
ストレスで身動きが取れなくなっているのでしたら
輸出入という、無限に広がる可能性にチャレンジしてみませんか?
冒頭の動画を観ながらのんびり考えてみてください。

Amazon輸出とeBay輸出の相乗効果で4倍稼ぐ

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
「ライバルとの差別化」を武器に転売ビジネスで勝ち抜くって
どういうことかイメージ出来ますでしょうか?
ずばり、こういうことなんです。
とてもわかりやすく解説してくれています。
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbYqk8JgFOEdeYAY6CIIFWsA
 
 
 
 
先日の続きです。
Amazon輸出において正攻法で稼ぐというお話しです。
 
 
 
Amazon輸出において
いちばん多いのが「無在庫転売」です。
多いというより「ほとんど」ですが。
  
 

Amazonでは世界中で商品コード(ASIN)を共有しており
そのASINを使って日米の価格差を簡単に知ることが出来ます。
 
 
 
出品作業はツールを使うのが一般的です。
日米の価格差を元に販売価格を算出して
「エイヤ!」とボタンを押すだけで出品完了です。
ノウハウもなにもありません。誰がやっても同じような結果になります。
  
 
 
Amazon輸出セラーの9割がこの方法です。
みんなが同じ方法ですので、みんなが同じような出品価格になり
価格以外のセールスポイントがないものですから
販売価格は赤字になるまで一直線に下がり続けます。
  
 
 
しかし、残りの1割のセラーは違う方法で闘っています。
海外のFBA倉庫を利用しているセラーですね。
 
 
 
日本人セラーに
「アメリカでもFBAで売ればカートを獲れるんでしょ?」
と声をかけたとしても9割の人は実行しません。
みんな、海外倉庫へのFBA納品と聞いただけで拒絶反応を起こすのです。
 
 
 
『どうすれば海外のFBA倉庫へ納品できるのだろう?』と
その方法を考えたり調べたりする人はごく少数です。
ましてや実行に移してしまう人なんてほんの一握りです。
 
 
 
だから日本人でアメリカへFBA納品している人は強いんです。
9割の人が出来ないことをやってのけているのですから。
この時点で行動力がトップ10%に入っています。
  
 
 
では海外倉庫へのFBA納品って
ものすごく難しいことなのでしょうか?
 
 
 
それすら知りませんよね。
ハードルが高いのか低いのかさえ調べる前に諦めてしまうわけですから
そのハードルを跳べることはありません。
  
 
 
では、アメリカへのFBA納品って本当に難しいことなのかどうか。
ひょっとして日本へのFBA納品とそんなに変わらないのでは?
そうだとしたらやらないとそんなのでは?
ぜひやりたいんだけど、ではどうやればいいの?
 
 
 
・・・というような、
あなたがものすごく知りたい「海外Amazon倉庫へのFBA納品」について
ものすごくわかりやすく解説しているLINE@がありますのでご紹介します。
http://forami.xsrv.jp/gazou/lineatgazou.png
line://ti/p/@rcj9655i
または@rcj9655iで検索してください。
 
 
 
じつはこの海外AmazonへのFBA納品ですが
なんとeBay輸出にも応用(利用・活用)出来るんです。
ご存じでしたか?考えもしませんでしたか?
海外AmazonへのFBA納品がeBay輸出の強力な武器になるんです。
 
 
 
どんな方法かはまた後日、あらためてお話しします。
待ちきれない場合は上のLINE@で詳しく解説していますので
すぐにチェックしてくださいね。
あまりにも説明がわかりやすいのでビックリされるはずです。
 
 
 
<< 追伸=eBayで1万ドルプレーヤーになりました >>

 
12月7日の金曜日にeBayの月商が1万ドルを超えました。
 
 
 
この1万ドルというのがスクール入校前に目標としていた節目の数字ですので
もう、素直に嬉しいです。
この半年間、我ながらよく頑張りました・・・。(しみじみ)
 
 
 
もちろん、1万ドルは通過点の一つでしか無いのですが
紆余曲折を経ながらも
自分で決めて宣言した目標数値をクリアしていくというのは
ビジネスではとても大切なことだと考えています。
 
 
 
私はものすごくシンプルな「ビジネス成功法」を持っています。
 
 
 
それは大きな目標の手前に小さな目標をたくさん作って
その一つ一つをクリアしていくことで
成功を積み重ねていくというスタイルです。
 
 
 
たとえば私のeBayを例に挙げます。
目標は月商1万ドルでした。
しかし、1万ドルを売れるようになるためには
その前に9千ドルを売れるようにならなければならない。
 
 
 
9千ドルを売れるようになる前には
8千ドルを売れるようにならなければならない。
以下、7千ドル、6千ドル、5千ドル・・・・1千ドル。
 
 
 
1千ドル、900ドル、800ドル、700ドル・・・100ドル。
 
 
 
100ドル、90ドル、80ドル・・・10ドル。
 
 
 
事実、eBayスクールで最初に学んだのは
「0.01ドルで出品しましょう」というもの。
0.01ドルですよ!0.01ドル!!
つまり、約1円の売上げが最初の目標だったんです。
 
 
 
1円の売上げならなんとかなるような気がしますよね、
実際、簡単です。
ダイソーで買った折り紙などを出品すればすぐに売れて行きました。
(もちろん赤字です。しかし、それは作戦ですのでそれでいいのです)
 
 
 
0.01ドル売れるようになったら
次は1ドルを売ることを目標にする。
1ドル売れたら次は5ドル、次は10ドル。
その次は15ドル、20ドル、30ドル・・・。
 
 
 
この小さな階段を堅実に上っていくと
わずか半年で1万ドルを売る力がつきました。
 
 
 
私の「少しずつ自分の能力を上げていく」という方法ですが
実は小学生の時に読んだ「忍者のトレーニング方法」という本の影響を受けています。
こんな方法です。『忍者の秘密特訓』
https://www.nohkai.ne.jp/tyorei/?p=56
※アフィリリンクではありません。
 
 
 
私は小学生の頃から
「いきなり高みを目指す」ということをせずに
「少しずつ実力を付けて、いつか必ず底へたどり着く」
ということを目指す子どもだったようです。
(今思うとかなり地味な考えの子共だったのですね。笑笑)
 
 
 
大金持ちになりたいと考えたときに
貧乏人からいきなり大金持ちになりたい人=一攫千金を狙う人は
宝くじを買ったりギャンブルにはまります。
絶対にいきなり成功出来ません。
 
 
 
しかし私は、
貧乏人⇒普通の人⇒小金持ち⇒中金持ち⇒大金持ちというコースを考えます。
その方がゴールにたどり着きやすいと思っているからです。
また、途中から反対方向へ転落してしまうことも無いと思います。
しっかりと実力がついているからです。 
 
 
 
もちろん、既に次の目標を設定しています。
中長期的な目標は月商10万ドルですが
その手前には小目標がぎっしりと階段のように並んでいます。
着実に近づいていきたいと思います。

規制の厳しい今だからこそ、あえてAmazon輸出を選択する(正しい方法こそが最大の差別化)

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
12月に入りまして
さらにeBayの売上げが増えております。
直近31日間の売上げが8700ドル。
日本円ですと約95万円と、月商100万円までもう少しのところです。
 
  
 
目標売上げは1万ドルですので
毎日300ドルの売上げが必須です。
12月に入ってからの平均は313ドルですので
今のところ、ギリギリのペースです。
 
 
 
さて、先日のスクール懇親会で
他のAmazon輸出もやっているメンバーに近況をお聞きしますと
Amazon輸出も「ホリデーシーズン」といいまして
飛ぶように売れている時期だそうです。
  
 
 
ご存じのようにAmazon輸出、つまりアメリカAmazonは
日本Amazonよりもアカウントの維持が
とても難しいプラットフォームになっていまして
規制に抵触してアカウントを失う人が続出しています。
 
 
 
「アカウントを失う人が続出」というよりも
ロシアンルーレットのように
いつかは必ず弾に当たってしまう運命であるかのように
順番にマーケットから消えていきます。
 
 
 
知的財産権への抵触や
真贋(偽物じゃ無いの?)の疑いをかけられて
多くのセラーが次々と一発退場を宣告されています。
 
 
 
個人間取引の色合いが濃いeBayと違って
Amazon顧客は「Amazonで買い物をしている」という感覚です。
偽物が届いたらAmazonが偽物を売っていると認識します。
だからAmazonはセラーの仕入先正当性にこだわるのです。
  
 
 
Amazon輸出において特に集中攻撃を受けているのが
知識も無いままに
ツールによる一括大量出品で安易に稼ごうとしている
無在庫輸出セラー達です。
 
 
 
AmazonはeBayとは違って
ASINさえあれば出品できてしまいますので
その商品がどんなものかさえ知らずに
無差別出品を続ける全自動セラーが増えているのです。
   
 
 
無差別出品では少なからず規約違反の商品が混入してしまいますので
本人に悪意が無くてもペナルティを受けてしまうのです。
これこそ私が「ロシアンルーレット」と例えた理由です。
  
 
 
『Amazonの規約知識もノウハウもスキルも無い初心者が
暴走するツールだけを頼りに綱渡りをしている。
そして当然のように崖下へと転落していく。』
 
 
 
一時、Amazon輸出の勝ちパターンとしてもてはやされたことが
いまでは自殺行為になっているのです。 
 
 
 
アカウントを失うと売上げを凍結されますので
カード破産してしまう人も多く、
そうなる前にとAmazon輸出から撤退する人が続出しています。
  
 
 
結果的にAmazon輸出は、
一部の正統派セラー(正しい知識でビジネスを行っているセラー)だけが生き残り、
その市場を独占しつつあります。
  
 
 
その環境に完全に適応できて、
生き残っただけ人がその世界を独占しさらに強くなるという
ダーウィンの進化論のような状態になりつつあります。
 
 
 
そうなんです。
初心者には難解なAmazonのルールも
しっかりと理解して取り組み、
変化(規約の変更や新しいルール)に確実に順応していれば
これほど力強い武器は無いのです。
 
 
 
今、この「泥臭いけれど正しい方法でAmazon輸出に取り組む」
というこの行動方法こそが
最大・最強の差別化になっています。
 
 
 
実はこの「泥臭いけれど正統派のAmazon輸出」を
丁寧に解説してくれているLINE@があります。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
http://forami.xsrv.jp/gazou/lineatgazou.png
line://ti/p/@rcj9655i
または『@rcj9655i』で検索。
 
 
 
私はAmazon輸出をしていませんが
eBayや国内Amazonに応用出来ることも多いので
いつも参考にしています。
  
 
 
あなたにとっても
今後のビジネス拡大のヒントになることが山盛り載っていますので 
もしまだAmazon輸出に興味を持っていなくても
チェックされることを強くお勧めいたします。

Amazonカート価格51500円の任天堂スイッチを私は(近所の家電量販店で)4万円で仕入れています。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
待望の差別化転売ノウハウ動画の第2話目
やっと今日、公開されます。
 
 
 
第2話目では
差別化物販戦略で結果を出した人たちの
実績と生の声を見聞きすることが出来ます。
どんなやり方なのか盗んでやろうと思います。
メモを取りながら視聴してくださいね。(無料です)
  
 
 
最近、家電量販店に寄ることが多くなりました。
なぜかといいますと
クリスマス商戦の目玉になっているゲーム機器やゲームソフトが
Amazonよりも安く売られていることに気付いたからです。
 
 
 
ご存じのように私の販売方法は
もうすっかり無在庫転売にが中心になっていまして
商品が売れてから仕入れをします。
 
 
 
ある程度、仕入れ予想価格に利益を上乗せして出品し、
その金額で売れたら仕入れて利益を確定するというものです。
こういった無在庫転売の仕入れ価格の目処になるのがAmazonなんです。
Amazonで仕入れることを前提に価格設定していることが多いんです。
 
 
 
しかし、実際に売れてからは
そうそう、素直にAmazonで仕入れをするわけではありません。
  
  
 
実際にはヤフーショッピングや楽天市場で仕入れることがほとんどです。
ある程度まとまった数量を注文すると
Amazonよりもずっと安い単価で仕入れることが出来るからです。
夏頃からずっとそうしてきました。
 
 
 
しかし、販売商品の中心が
低価格(1千円~2千円)の日用消耗品から
ゲームやおもちゃなど(数千円から数万円)の趣味性の高い商品に移るにつれて
家電量販店や専門店の方が安く仕入れられることが増えてきたのです。
 
 
 
とくに、これまで地域を独占してきたエディオンのすぐ近所に
ジョーシン電機が出来てからというもの、
「他店徹底対抗価格」というラベルを貼った商品が増えてきました。
 
 
 
もちろん、家電量販店で仕入れたものを
Amazonで売ろうとしても利益は出ませんが
eBayで売れば利益の出る商品がたくさんあります。
eBayセラーにとって家電量販店は宝の山なんです。
 
 
 
無在庫転売ですので先に仕入れておくことはありませんが
スマホでパシャパシャ値札の画像を撮っておいて
自宅に帰ってからその情報を元に出品しています。
 
 
売れてから仕入れに行ったときに
万が一、在庫が切れていても取り寄せてもらえば済むことです。
 
 
 
このあたりはある程度の「目利き」が必要です。
毎日、eBayで売れている商品をリサーチしていると
売れている商品(旬の商品)を覚えてしまいます。
 
 
 
そんな商品を会社帰りにチェックしていくだけで
いろんな作戦を立てることが出来るようになります。
 
 
 
Amazonせどり中心の時によくお世話になった家電量販店が
今、再び、私を稼がせようとしてくれています。
 
 
 
たとえば、今、Amazonのカート価格が51500円のこのゲーム機
『Nintendo Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウセット』 
エディオンでは税込み41000円+ポイントでしたよ。

Amazonで売っても6千円くらい利益がでそうですね。
(私の近所の店は、私が残っていた6台全部買い占めたのでもう売り切れですが) 
 
 
 
・大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL – Switch
・スーパー マリオパーティ 4人で遊べる Joy-Conセット -Switch
こんなのもAmazonよりかなり安く売られていました。
 
 
 
ヤフーショッピングや楽天市場のネックは送料でした。
せっかく商品代金が安くても
送料込みの仕入れ価格がAmazonより高くなると諦めしかありません。
しかし、会社帰りに寄って買えば送料は不要です。
 
 
 
もともと、おもちゃせどらーは
電脳せどりよりも実店舗せどりを得意にしていますので
家電量販店リサーチは基本なのかもしれません。
  
 
家電量販店は店舗ごとに販売価格が違いますので 
やはり、激戦地区のお店を回ることが鉄板なのでしょう。
価格交渉するにしても
ライバル店と比較しているそぶりを見せるだけで効果が違います。
 
 
 
<< スマートフォンだけで転売 >> 
 
実店舗仕入れも、帰宅してからの電脳仕入れも
時間が無くて出来ないよ!というあなた。
通勤時間や隙間時間にスマートフォンで出来る転売方法があります。
 
 
 
まずはこういった方法で資金をためて
環境を整えてからさらに飛躍するというのも手だと思います。
コツコツ、堅実に成長していけばいいんですよね。

【日曜コラム版】自分がどれだけ強いか知りたかった

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
私の青春時代(死語?)にこんな歌が大ヒットしました。
(想像できないでしょうが、私にも青春時代があったんですよ!)
その歌詞の中で一番好きなフレーズがこちらです。
 
 
 
   誰かのケンカの話にみんな熱くなり
   自分がどれだけ強いか知りたかった
   ※尾崎豊さん 『卒業』
 
 
 
昨日はeBay無在庫輸出スクールのランチ会でした。
関東や静岡の方を含めて14名のスクール生が神戸に集まり
再会を喜び、日頃の苦労をねぎらい合いました。
 
 
 
昨日のメールにて、
月商1000万円の人がいると書きましたが、
直接、お話しをうかがってみると11月の売上げは14万ドルでした。
約1540万円(月商)ですね。
 
 
 
みんな、ビックリしていましたし
どうすればそんなに売ることができるのか
興味津々でお話を聞いていました。

月商が500万円を超えた人もいましたし
月商が100万円を超えた人も増えていました。
「もうすぐ月商100万円!」という人もたくさんいました。
みんな短期間でものすごく成長いたしました。
  
  
 
『ビジネスでものすごく成功している人』ときくと
あなたはどんな人をイメージしますか?
東大や京大を出たIQがものすごく高い人?
もともと資産や人脈があってスタート時から別のステージにいた人?
 
 
 
じつはそんな人はいままで一人も居ませんでした。
私達とおなじような普通の人が成功しているのです。
 
 
 
私が感じた成功している人の特徴をいくつか書かせていただきます。
  
 
 
「自分自身の頭で一生懸命考えている人」
・・・・まずはこれです。
 
 
 
いろんな場面において
「こうなったらいいな」とか「ライバルはどうしているんだろう」
と思うことがありますよね。
 
  
 
・なんとかしてこの商品のカートを獲りたいな
・この商品はどこで仕入れられるんだろう  
・どうしてライバルはこの価格で出品できるんだろう 
  
 
 
要望、疑問、トラブルなどが持ち上がったときに
私達はまず、ネットで検索をします。
答えが見つかれば、そこに書かれているとおりの行動をとりますが 
結果的にそれはその他大勢の人と同じ結果に落ち着きます。
(それが良いか悪いかは別です) 
 
 
 
検索をして納得できる回答を見つけられなかったら
「これは無理なんだ」と諦めてしまいます。
 
 
 
たいていに人はここで終了です。
 
 
 
ネットでの検索結果が全てで
それ以外に答は無いと思っています。
おそらく99%くらいの人が同じ行動をして
その全員が同じ結果に落ち着きます。
  
 
 
いつから私達は
こんな風になってしまったんでしょうね。
 
 
 
99%の人と違う結果を出せる人は
自分で考えて新しいやり方を見つけ、行動した人・・・
・・・かな?と感じました。
 
 
 
「探す」「見つける」という行動しかしなくなった私達と
「その方法が今まで無かったのなら、自分で作っちゃおう」
・・・と考える人。
その差かな?と感じます。
 
 
 
もちろん、
タイムマシンを作るとか
どこでもドアを作るというような
夢物語のレベルでは無いんです。
 
 
 
それは「改善」というレベル。
自分の目的を達成するための改善です。 
 
 
 
「ここを改善したいな」⇒「ネットには無いな」
⇒「じゃあ、作っちゃおう」
「どうやって作ろうかな・・・」⇒試行錯誤。
⇒失敗、赤字、失敗、赤字、失敗・・・⇒成功!!
 
 
 
どうしたらお客さんに自分の商品を選んでもらえるかな?
う~ん。ネットには答えが無いな。だったらお客さん目線で考えてみるか。
お客さんの立場だったらどうしてもらえると嬉しいかな?
ではそれをお客さんに伝えるにはどうすればいいかな?
 
 
 
・・・こうやって書いてみて
私も最近、答えを探すばかりで
自分の頭で考えたことが無いことに気付きました。
 
 
 
自分自身の問題であるはずなのに
誰かの書いた答えを探し、さまよう。
そこになかったら諦める。
 
 
 
誰かが考えてくれるのを、
誰かが教えてくれるのを待っている。
誰も考えてくれていないものや
誰にも教えてもらえないことは諦めてしまう。
 
 
 
私にもせっかく頭がついているのですから
もっと使ってみようと思いました。
    
 
 
私が感じた成功している人の特徴の2つめは
「すぐに行動しちゃう人」です。
成功している人の口からはよくこんな言葉が出てきます。
「死ぬこと以外は全部かすり傷」
 
 
 
すぐに行動に移すことが必ずしもいいことではないと理解しています。
「転ばぬ先の杖」ということわざがありまして、
失敗しないように、万が一に備えてあらかじめ十分な準備をしておくことは
とても重要です。「石橋を叩いて渡る」というのも重要です。
 
 
 
しかし、失敗したときのダメージが時間の無駄程度の場合や
失敗してもなにか経験値を上げられそうなチャレンジの場合、
どんどん行動していく人が結果を出せていると感じます。
 
 
 
私の知る限り、今、ビジネスで成功している人で
失敗をしていない人に出会ったことがありません。
それはもう、ビックリするくらい失敗しています。
 
 
 
行動しなければ失敗をする心配はありませんが
成功する可能性もゼロになりますね。
 
 
 
失敗は時間の経過と共に笑い話になっていますが、
成功している人ってみんな苦労人なんです。
 
 
 
だから成功している人にお話をきくと
「こんな酷い目に遭ったから、今の状態に改善できた」 
というストーリーを必ずお持ちです。
実話(苦労話)には起承転結があるから興味深くて引き込まれます。 
 
 
 
余談になりますが、 
経験はお金を出しても買うことが出来ません。
どこにも売っていません。
気が遠くなるような時間と苦労を積み重ねたものです。
 
 
 
そんな貴重な経験談を惜しげも無く伝え与えてくれた友人に
私は心から感謝しますし、尊敬しています。
そしてこんな素晴らしい環境を作ってくれたスクールの運営スタッフさんや
盛り上げてくれている仲間のみんなに感謝しています。私は本当に幸せ者です。
 
 
 
 
私の座右の銘にもなっていますが
私が感じた、成功している人の特徴の最後は、
「成功を諦めなかった人」そして
「自分が成功出来ると信じ続けた人」だと思います。
 
 
 
成功している人って
決して別世界に生きているわけでは無いんです。
私達が今いる道の延長線上に居る人だと思うと楽しいですし
希望を持つことが出来ます。
 
 
 
ですから、昨日、スクール生達の輪の中にいた、
成功している人達のお話には
みんなが興味と希望をもって引き込まれました。
  
 
 
その人達の成功は遠い世界のお話では無く、
仲間である自分達の中から
ひとり、また一人と
順番にたどりついて行ける世界だと感じました。
 
 
 
「いつかは自分もそのステージにたどり着ける」
みんながそう感じ、勇気を持つことが出来ました。
 
 
 
   誰かのケンカの話にみんな熱くなり
   自分がどれだけ強いか知りたかった
 
 
 
誰でも結果が出ないうちは不安です。
自分がどれくらい成功から近い(遠い)ところにいるのか判断できません。
自分を疑い、他人を疑い、他のおいしい話に興味を持ってしまいます。
「ブレる」というやつですね。
 
 
 
 
昨日の体験についてのお話しはここまでです。
 
 
 
私が感じたことだけを
素直に書かせていただきました。
 
 
 
ですから、私からあなたに
「こうするべきだ」というようなご意見はありません。
 
 
 
昨日、私が感じたこと、熱くなったことが
あなたにも伝わればいいな、と思います。
 
 
  
<< 尾崎豊 卒業 – Yutaka Ozaki – GRADUATION – >>

※私が好きなフレーズは3分06秒ころです。
※リンク先はYoutubeです。音が出来ますのでご注意ください。

さあ実践。Amazonは利用されるものでは無く徹底的に利用するだ!と言う考え方

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日、ご紹介した動画は
かなり楽しんでいただけたと思います。
 
 
  
ライバルとの差別化というよりも
Amazonの新しい利用方法(戦略)そのものでしたね。
『差別化物販戦略2019』
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbYqk8JgFOEdeYAY6CIIFWsA
  
 
 
その、昨日の話題の続きです。
私達を悩ませているのはこんなことです。
 
 

 
・ライバルが多すぎる。
・利益(率)が低すぎる。
・突然のルール変更(しかもそれは厳しくなる一方)。
・理不尽なアカウント停止と売上金の凍結。
・永遠にリサーチが必要で時間の余裕が無い。
  
 
 
ただ、これらは、
ほんの少しだけやり方をずらすだけで解決することが出来ます。
 
 

私が今のあなたに取り組んで欲しいのは
視点を変えるという行動です。 
 
 
 
・Amazonという市場は同じ商品にアリが群がるように
少ない利益の奪い合いだ!
・もうかるのはAmazonだけだ!
・俺たちせどらーはAmazonに利用・搾取されている弱者なんだ
 
 
 
・・・・長く相乗り転売を続けていると
Amazonに対してこんな感情を持ってしまいます。 
  
 
 
しかし、あなたもこのネガティブな感情から抜け出すことが出来ます。
今、私達にとって必要なのは
「Amazonをどう利用するか?」という視点を持つことです。
 
 
 
これまで私達はAmazonに利用されてきました。
好きなように翻弄され続けてきました。
  
 
 
しかしこれからはAmazonを利用して稼ぐ、という立場になりたいと思います。
 
 
 
Amazonは国内で最もよく売れるマーケットです。
販路としては最強です。
一つの商品が一日に何千個も売れるお店なんて
そうそうあるものではありません。
 
 
私達が利用すべきなのは 
・Amazonの販売力
・Amazonの物流システム
この2つの最強システムなのです。
 
 
 
ライバルの居ない商品を独占販売する、と聞くと
あなたはOEMや独自商品をイメージするかもしれません。
しかし、昨日、例に挙げた私の商品は既製品です。
JANコードもついている市販品です。
 
 
 
ただ、扱う人がほとんどいないので
結果的に独占販売状態が続いています。
仕入れることが出来れば誰でも相乗り出来てしまう商品です。
 
 
 
それでもこの2年間、ライバルは増えません。
売れるか売れないかは価格設定だけで決まります。
これまで数百円の幅で値を上下させて
一番よく売れる(買っていただきやすい)価格を突き止めました。
 
 
 
こんな商品がまだまだいくらでもあります。
権利の主張をするなどしてライバルを閉め出していないのに
一人で売り続けられる差別化された商品。
 
 
 
2019年はぜひそういった商品を扱える力を身につけていただきたいと思います。
 
 
 
私はeBayやBUYMAなどの無在庫転売が好きになりましたが
Amazonの在庫販売をネガティブに考えてはいません。
儲かればいいのです。勝てば官軍です。
 
 
 
私は単純に、
Amazonでは相乗り商法より食もう限界だけれども
差別化商法ならAmazonほどそのメリットを強く出せるマーケットは無いと確信しています。
 
 
 
Amazonがここまで
単純転売せどらー締め出しの方向性を
はっきりとさせてきた以上、
私達も早めに戦略を変えて行くべきだと考えています。
 
 
 
これまでAmazonにやり込められてきた分、
Amazonのメリット(販売力と物流システム)を
徹底的に利用する側に回ってやろうと思います。
 
 
 
もちろん、それなりに苦労は覚悟しなければなりません。
しかし、本気で取り組むだけの価値はある改革だと信じています。
 
 
 
<< 追伸 eBay無在庫輸出の現状報告 >>
 
 
 
直近の販売額は7700ドル。約85万円です。
目標の月商100万円までもう少しです。
 
 
 
実は私はスクールの中で
決して上位セラーではありません。
私レベルのセラーはゴロゴロ存在しています。
  
 
 
7月から始まったeBay無在庫輸出スクールですが
既に月商1000万円セラーが1名、
月商500万円セラーが1名、現れています。
 
 
 
スクールでは東京と大阪で定期的にランチ会という親睦会を開催しています。
スクールですので遠足とか校外学習のような位置づけです。
 
 
 
ちょうど今日、全国から仲間が神戸に集まってきて
一緒にお昼ご飯を食べながら情報交換をいたします。
上の月商1千万円セラーと500万円セラーも参加してくれます。
もう、成功の秘密を根掘り葉掘り聞いちゃおうと思っています。
 
 
 
私はこのメルマガで常日頃からあなたに
「セミナーや作業会に参加しましょう~」と呼びかけていますが
本当に重要なノウハウ・情報・ヒント・ひらめきは
こういったオフラインの場でこそ得られるモノだと思っています。
  
 
 
もちろん、ネットは情報の宝庫なのですが
自分に必要な情報を選びのが難しいのです。
 
 
 
「それを聞いてピン!ときました!」 
「なるほど!!」
 
 
 
こういう経験が出来るのはオフラインでの情報交換が最強なんです。
 
 
 
少し、あなたの周りを見渡してください。
あなたの周りに、月商1千万円の無在庫セラーなんていますか?
もし、いたとして、儲かる情報をタダでどんどんバラしてくれる人がいますか?
貴重な経験やノウハウを惜しげも無く話してくれるでしょうか。
 
 
 
近々、eBay無在庫輸出スクールの新規募集を始めますが
もし、あなたが入校されたら
こういったオフ会には全て参加していただきたいと思います。
スクールの環境を100%活用するかどうかはあなた次第ですから。

(動画版)Amazonセドラー共通の悩みと不安から脱出して突き抜ける方法

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
今日はある動画をご紹介します。
 
 
 
私達がAmazonせどりをやっていく上で
共通の悩みは「値崩れ」ですね。
値崩れの心配がなければ思い切った仕入れが出来ますし
計算通りの利益を確保していけます。
 
 
 
しかし、現実はというと
仕入れた商品のほぼ9割は
仕入れ後に値下がりして利益が無くなっていきます。
 
 
 
もう一つの悩みがアカウントの凍結です。
意図せずして他人の権利を侵害してしまう場合や
ライバルセラーからの嫌がらせで
命の次に大切なアカウントを失うことも珍しくありません。
 
 
 
つまり、私達は常に不安と闘いながら
Amazonのせどりを続けているのです。
 
 
 
しかし、そんな中、
この2つの不安とは無縁の環境で
利益を出し続けているAmazonセラーも存在します。
 
 
 
その方法は「ライバルの居ない商品を扱う」ということ。
 
 
 
ライバルが居なければ値崩れはありません。
消費者との需要と供給(価格と価値観)さえ折り合えば
安定して売れて行きます。
 
 
 
たとえば私がこの2年間扱っているとある商品。
 
 
 
一つの商品で色違いやバージョン違いなど
SKUが20種類くらいあるのですが
やることと言えば在庫の補充だけです。
 
 
 
セラーセントラルで在庫をチェックして
一定数より少なくなればメーカーへ発注します。
この2年間、ただただその繰り返し。
これだけで毎月100万円前後の売上げを続けています。
 
 
 
ここ1~2年、Amazonはそういう商売をする場所へと変遷しています。
もう、相乗り出品で利益を出せるマーケットでは無くなっているのです。
  
 
 
では、ライバルと闘わずにすむ商品は
どうやって見つければいいのでしょうか?
どうすれば扱えるようになるのでしょうか?
 
 
 
実は、案外、簡単なんです。
「あれ?、こんなにうまくいくの??」
と、拍子抜けする程度の難易度です。
 
 
 
実践した人はみんな、「難しく考えすぎていた・・・」と言います。
 
 
 
この動画はここ何年かで5度目の放送です。
しかし、同じ動画ではありません。
毎回、内容を濃くしてきています。
いうなればバージョン5.0
 
 
 
動画をみて何かに気付き、
実践した人がバンバン成功しているので
動画の内容も進化を続けているのです。
 
 
 
年末の贈り物のようなこの動画。
あなたもきっとなにかヒントを掴むはずです。

リサーチ不要の無在庫転売を思いついてしまったぞ!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
最近、「ボケて」というサイトにはまっています。
こんなヤツです。
「ひらめいたときの衝撃が・・・」
※アフィリリンクではありません。
   
 
 
昨日は久しぶりにAmazonへFBA納品をしました。
クリスマス~年末年始に売りたい商品です。
夏場に激安で仕入れておいたものなのですが
すっかり忘れておりました(汗)
 
 
 
初心者にはかなり稼ぎにくくなったAmazonせどりですが
「この時期だけは売れる!儲かる!」という商品があります。
私が扱うアパレルで言いますと冬物商品(真冬に着るもの)。
誰にでも当てはまるものですと年末年始のおもちゃですね。
 
 
 
転売屋たるもの、12月だけは大きく利益を出せなくてはなりません。
在庫販売者(FBAなど)の場合、
既にクリスマス商戦の仕入れには遅すぎるかもしれませんが
まだ間に合う分野もありますので諦めないでくださいね。
 
 
 
さて、最近はeBayとBUYMAの
無在庫販売ばかりやっているのですが、
Amazonの在庫販売で培ったノウハウを
大きく活かせることがわかってきました。
 
 
 
一番大きいのは「最安値で仕入れる力」です。
無在庫では売れてから仕入先を探しますので
少しでも安いお店を見つけられれば
それだけ利益が残ることになります。
 
 
 
私のようなeBayセラーからすると
Amazonは決して安い仕入れ場所ではありません。
Amazonのとりえはすぐに届くことと返品出来る事ぐらいです。
圧倒的にヤフーショッピングや楽天市場の方が安く感じます。
 
 
 
Amazonの仕入れでも価格比較サイトを使いますよね?
価格コムだとかリトルウェブ、在庫あ~るなど。
ああいったサイトが大活躍しています。
Amazonよりも1割から2割、安く仕入れられることも珍しくありません。
 
 
 
Amazonせどりノウハウで
もう一つ、おおきな力になったのが「派生力」です。
これは出品商品のリサーチに使っています。
 
 
 
Amazonや楽天市場を見ていると
「この商品を買った人はこんな商品にも関心があります」
という「リコメンド」のコーナーがあります。
あれを自力で見つけていくという力です。
 
 
 
とくにこれからの時期にはこの派生力で
あなただけのお宝商品を見つけられると強いです。
 
 
 
派生させる力を付けるための教材までありました。
「ザ・デリベイション」
  
 
 
私も手に入れて実践してみましたが、
よくできた教本です。
このノウハウの効果は一時的なものではなく
あなたのせどりスキルを底上げするものになるでしょう。
  
 
 
私のeBayの状況を少し。
月間の販売リミットは下記の通りです。
・出品数=1万点
・販売金額=35万ドル(約3850万円)
 
 
 
スタート時には10点500ドルでしたから
ものすご~く大きくなりました。
ここまではほぼ計画通りです。
まだまだ増やしていきますけどね。
 
 
 
現在の月商は、まだ7500ドル(約82万円)です。
12月には1万ドルを最低目標としていまして、
2019年度中に10万ドルを達成したいと思っています。
 
 
 
毎月10万ドルも売れば
100万円くらいの利益は出せているはずです。
そのために必要なことや
やるべきことはちゃんと見えいます。
 
 
 
あとは迷わずに実践あるのみです。
 
 
 
私のeBay販売方法は無在庫販売ですが
けっこう、やることは多いんです。
「より多く売るためにやること」がたくさんあります。
  
 
 
Amazonせどりとは全く違ったリサーチ法ですし
狙うべき価格帯や商品は常に変動します。
 
 
 
・常に安定して売れている定番商品を見つける方法。
・「今が旬!」のトレンド商品を見つける方法。
・ライバルよりもたくさん売るための方法。
などなど、eBay独特のノウハウが存在します。
 
 
 
私はまだ「初心者」ですので
いろんなノウハウを吸収しながら経験を積む時期だなぁって感じています。
いろんなトラブルへの対応が
今後の飛躍にきっと役立つだろうと考えています。
 
 
 
じつは面白いビジネスを思いつきまして
ちょっとワクワクしているところです。
まだ漠然としているのですが
おそらくまだライバルはとても少ないであろうビジネスです。
 
 
 
ものすごくモザイクをかけた説明になりますが、
こんなビジネスです。
  
 
 
・転売です。
・輸出です。
・リサーチは全く必要ありません。
・・・・・これではまったくわかりませんよね。ごめんなさい。
 
 
 
eBayやAmazonのようなプラットフォームを使いませんので
販売するための自社サイトが必要です。
英語圏の人と中国語圏の人がお客になる計画ですので
英語と中国語での表記になるでしょう。
 
 
 
自社サイトなので集客を自分でする必要があります。
SEO、PPC広告、ブログを使います。
今のところ、ブログでの集客が中心になると思います。
 
 
 
とうとう、「ワガハイ、英語ブログデビュー!」となります。(笑) 
月収300万円メルマガライターは英語でも通用するのでしょうか?
 
 
 
というわけで、
これからビジネスパートナーを探すことになります。
必要な人材はこんな人です。
 
 
 
・英語の出来る人
・中国語の出来る人
・サイトの構築が出来る人
・アメリカや中国のサイト事情に明るい人
・paypalや海外送金など国際的なお金の移動に詳しい人
 (カートサービスを使わずに現金やりとりをしたいと考えています)
 
 
 
自分で準備を進めながら
上のような人材と手を組んでいこうと考えています。
(申し訳ないですが、現在、立候補は受け付けておりません)
 
 
 
とりあえず、ブログに書いていく内容は
尽きることが無いくらい用意できていますので
12月からスタートしていこうと思っています。
(Google翻訳を使って英語で書きます・・・)
  
 
 
eBayビジネスとの相乗効果を見込めるビジネスですので
頑張って進めていきたいと思います。
うまくいったらまたご報告いたしますね!
 
 
 
<< 追伸 なんと月額100円のコンサルタント業講座 >>
 
 
 
情報発信の最終形態と言われるコンサルタント業。
メルマガやブログなど、文字を書くことが苦手な人でも成功しやすく、
成功したときのリターンが大きいことで人気がありますね。
 
 
 
そんなコンサルタント業の講座があります。
授業料はなんと初月100円。
2ヶ月目以降もわずか2980円という良心的な講座です。
運営はあのダイレクト出版さんですので安心ですね。
 
 
 
もし、あなたがずっとコンサル業に興味を持っていたのでしたら
この機会にぜひその世界を覗いてみてください。