Amazon仕入れで年間168万円も利益を大きくする方法を実践中です。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
Amazon(日本)=25万~30万
Yahoo!ショッピング=7万8千
楽天市場=4万7千
 
 
  
これらはなんの数字かおわかりになりますか?
この数字の単位は「人」です。
そう、出品者(セラー)の人数です。
つまりあなたのライバルの人数です。
  
 
 
それに対して韓国輸出をしている人数は、
・・・・なんと30~50人なんです。
  
 
 
もちろん、市場規模が違いますので
比較出来るものではありませんが・・・。
 
 
 
ではもう一つ、これはご存じでしょうか?
韓国のネット通販売上げは日本よりも大きいということを。
  
 
 
少し古いデータ(2016年)で恐縮ですが
韓国では年間で17兆円ECによる取引があると言われています。
日本の2016年のネット通販の市場規模が15.1兆円であり、
韓国はこの金額を上回っています。
 
 
 
実はECだけではなく、
インターネット普及率も韓国が世界でナンバー1です。
街中に無料高速wifiが飛び回っています。
2017年以降も韓国と日本のEC市場規模の差は拡大中であると言われています。
 
 
 
そんな韓国ネット通販に取り組んでいる日本人が
2019年9月現在でわずか30人~50人。
あまり好きな言葉ではありませんが
ブルーオーシャンと言わざるを得ない状況です。
  
 
 
実践している人自体が少なく
そのノウハウはこれまで全く世に出回っておりませんでしたが
偶然にもこちらのサイトを見つけ、
今、その動画を観たり、無料で貰った特典資料で勉強しているところです。
  
 
 
こちらのサイトです。
  ↓  ↓  ↓
THE韓国輸出

 
 
ご存じのように
私はこれまでなんどか韓国輸出にチャレンジしては挫折しています。
しかし、今度のノウハウは本物のようです。
なんとしても身につけたいと考えています。
 
 
 
 
さて、次はeBay無在庫輸出の話題です。
 
 
 
私はメインの仕入れ先を
Yahoo!ショッピングからAmazonに切り替えたことを機に
仕入れ時の決済をクレジットカードから
Amazonギフト券に切り替えつつあります。
 
 
 
私はクレジットカード大好き人間で、
カードのポイントやマイルを貯めるのが生きがいです。
それでもあえてAmazonギフト券を現金購入して
仕入れに使っています。
  
 
 
それは、amatenでAmazonギフトカードを安く購入して
そのギフトカードで決済した方が
利益が断然、大きくなるからです。
  
 
 
例えば、クレジットカードを使って決済した場合
ポイントは1%から3%程度しかつきません。
しかし、amatenでギフトカードを購入すれば
5%から15%くらいの割引になります。
 
  
 
私は今日もamatenでAmazonギフト券を購入して仕入れに使いましたが
本日購入分の率(平均)は額面金額に対して92.7%でした。
10万円分のギフト券を9万2700円で購入したのです。
 
 
 
この「率」は一ヶ月の中や
一日の中でも大きく変動しますので
低くなった時期を狙って買うと良いでしょう。
(安く買えない場合はクレジットカードで決済します。)
  
 
 
数年前にはトラブルも多かったのですが
最近は安全に運用されているようです。
  
 
 
※私の紹介でamatenの利用を開始すると
私とあなたに購入額の5%をもらえます。
興味のある方はこのメールに返信する形でご連絡ください。
お礼に「安全に使うコツ」を伝授させていただきます。
 
 
 
また、ゲットマ(GetMoney)経由でも2200ポイントをもらえます。
 
 
  
ちなみにamatenではLINEギフトカードや
iTunes、GooglePlayなどが1割引などで販売されています。
huluなんて2割引です。
あなたがこれらをよく使うのでしたら
amatenで安く買った方が得ですね。
 
 
 
話を仕入れに戻します。
 
 
 
私はAmazonで毎月200万円程度の仕入れをしますので
割引率の平均を7%とすれば14万円のコストダウンになります。
この金額はパート主婦の手取り給与(月給)を超えています。
年間では168万円。ものすごく大きいですよね。
 
 
 
というわけで、
amaten相場が落ち着いている間は
この方法で利益を増大させていこうと思います。

関係悪化の今、韓国輸出に空前のビッグウェイブ到来か?!

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
※政治的な意見は持っておりませんので
あしからずご了承ください。
 
 
 
韓国の店頭から日本製品が消えていきました。
韓国では日本製品を堂々と買いにくい雰囲気になっています。
日本への海外旅行も「非国民」みたいに言われて
日本好きの人達も日本へ来られないようです。
 
 
 
ということで、日本製品を買いたい韓国人は
誰にもバレずに欲しい商品を買える、
ネットショッピングで日本製品を購入しています。
 
 
 
とくにお化粧品や下着のように
使っていても日本ブランドだとわからない商品や
家庭の中で消費する日用品など。
「質が良くて安価だからどうしても買いたい」
という商品はネットショッピングで手に入れています。
  
 
 
ここまで書けば、もうおわかりでしょうが、
今、日本から韓国へのネット輸出にものすごい追い風が吹いています。
そしてこの追い風・大波は当分の間続きます。
 
 

今、韓国輸出をしないで、いつやるの?
というような大チャンスですよね。
 
 
 
こちらで学べますので
必ずチェックして
あなたもこのビッグウェイブに乗ってください。
 
 
 
<< メーカー仕入れのデメリットとその克服法 >>
 
メーカー仕入れに興味を持ったてくださったり
さっそく取りかかってくださったようで
たくさんの方から嬉しいメッセージをいただきました。
 
 
 
私はあなたが空こうどうしてくれると聞くと
とても幸せな気分になれるんです。
どうもありがとうございます。
  
 
 
私が書いたとおり、
実際にやってみると意外に簡単だったので、
「拍子抜けしました。肩の力も抜けました(笑)」
というようなお声が多かったです。
 
 
 
今日はそんなメーカー仕入れの
デメリットとその克服法についてお伝えいたします。
 
 
 
私の考えるメーカー仕入れのデメリットは
1.一番最初、相手に電話やメ0ルでコンタクトを取るのに勇気が要る。
2.現金取引である。多くの場合、先払い。
 
 
 
1番目はデメリットでも何でも無いのですが
あなたが飛び込みセールスに慣れている人でもなければ
一番最初の1社にアタックする時、けっこうドキドキするはずです。
私もそうでした。
 
 
 
ただ、今になって、その時のドキドキ具合を表現すると
「知らない街で誰かに道を聞く程度」だといえます。
 
 
 
たいていの人は親切・親身になって道案内をしようと努力してくれますが
たま~に、断る人・変な人がいるのも事実です。
急いでいたり、その場所を知らなかったり、
その人自身も旅行者だったり。
  
 
 
これはもう、仕方の無いことですよね。
気にせず、また別の人に声をかけて道を尋ねるしかありません。
  
 
 
メーカー仕入れのアタックのドキドキもこの程度のことです。
ダメだったら次へいくだけです。
そんなことで心が折れたり、次の行動が出来なくなったのでは
いつまでたっても目的地にたどり着けません。
 
 
 
メーカ仕入れも旅行も
行動無くしては目的地にたどり着けないのです。
そのためにちょっとだけ、勇気が必要です。
(それも最初だけです。)  
 
 
 
2.支払いは現金取引オンリー
 
何度かお取引を重ねて
あなたに信用が出来たら掛け売りにしてもらえます。
 
 
 
掛け売りというのは
一ヶ月分の請求を月末などにまとめて計算し
請求書をもらって
請求書に書かれている期日までに銀行振り込みすることです。
(約束手形とかもありますがここでは割愛)
 
 
 
現金を数えたり、領収書を跛行したりと
現金決済はお互いに手間がかかって面倒ですから
相手方もできれば掛け売り⇒銀行振込にしたいと思っています。
 
 
 
最初は現金払いでお取引を続けていき
しばらくしてから
掛け売り(週や月ごとにまとめて後払い)
をお願いしてみましょう。
 
 
 
相手はあなたが個人商店だったら嫌がるかもしれませんが
会社組織でしたらOKをもらえることが多いです。
個人事業主でも無理ではありません。
 
  
  
リスクを負うことになるのは相手側だけですから
あなたが個人であろうと法人であろうと
信頼してもらうことに専念しましょう。
  
 
 
掛け売りというのは
相手側にとってはあなたにお金を貸すのと同じことです。
あなたにとっては借金です。
 
 
 
利子も取らずにあなたにお金を貸してくれるのですから
こんなにありがたいお話しはありません。
当たり前だと奢らずに
感謝の念を持ってお取引してくださいね。
  
 
 
余談になりますが、
個人事業主よりも会社組織の方が
掛け売りにしてもらい易い傾向があります。
ある程度、売上げが大きくなったら法人化も検討してください。
 
 
 
話を戻します。
 
最初は現金払い。
その後、掛け売りの銀行振込となるのですが
私達の大好きなクレジットカード決済は出来ません。
 
 
 
ですからマイルやポイントは貯まりません。
私にとってはここが一番、残念なポイントですね。
 
 
 
その他、

・土日祝日、GW、年末年始はお休みの場合が多い。
 お昼休みと夕方以降は連絡が取れなくなる。
 ※相手がサラリーマンの場合です。
 あなたよりもお休みが多いと思ってください。

・海外で生産している商品は一度欠品になると再入荷が遅い
 海上コンテナ(船舶)などで何ヶ月もかけてやってきます。
 (ですから計画的な仕入れが重要です)

・突然、廃番になったりモデルチェンジされることがある。
 (営業マンと仲良くなって、こういう情報が事前に入るようにしておきましょう)
 
・表示価格は税抜きのことがほとんど。消費税は別途かかるのが当たり前の世界。
 (スーパーやレストランのように税込み価格では書かれていないのが普通です。)
  
 
 
ここまででメーカー仕入れに対する
あなたの心理的な壁はすっかり無くなったことと思います。
あとは実践を重ねていく度に
あなたのお金も増えていきます。
 
 
 
私はメーカー仕入れについてのマニュアルやノウハウを
こちらのサイト(LINE@)で勉強しました。
とにかくわかりやすいのでおすすめです。

メーカー仕入れの効果を最大級に発揮させる方法がこれ。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
まさか孫さん(ヤフー)がZOZOを買収するとは!
とおおいに驚きました。
孫さんは年商3000億円を
前園前社長は2400億円を手に入れました。
 
 
 
ヤフーグループの物販部門は
ヤフオク、Yahoo!ショッピング、ロハコですが
Amazonや楽天市場と比べ
かなり規模が小さく、苦戦していました。
 
 
 
とくにアパレル部門では出遅れ感が大きかったので
ヤフーグループにとって
ZOZOはとても良い買い物だと思います。
 
 
 
前園社長のもとではZOZOの伸びは頭打ちでしたので
天才:孫正義でしたらヤフーグループとの相乗効果で
とんでもないことがやってくれる気がします。
いやでも期待感が高まります!
 
 
 
ZOZOもヤフーも株価を伸ばしていることからも
市場の期待や評価が大きいことがわかりますね。
  
 
 
とはいえ、ヤフー、Amazon、楽天のどこが小売店のトップになっても
私達には関係がありませんね。
私達の優位性は「どこでも好きなところで販売出来る」という身軽さです。
  
 
 
先日からあなたにお伝えしているメーカー仕入れの
大きなメリットの一つが
この、「あらゆるマーケットで安定して販売出来る」
という点です。
 
 
 
考えてもみてください。
せどりの場合、特に店舗せどりでは
同じ商品を継続してリピート販売することは出来ません。
ほとんどの場合、1商品を1回しか売ることが出来ないのです。
効率面では最低のビジネスです。
  
 
 
店舗せどりで赤札セールの商品を見つけました。
最後の1点でした。
あなたはその1点を買って帰って
商品登録してFBA倉庫へ納品。
  
 
 
運良く、次の日に売れて利益を出せました・・・。
 
 
 
ではそのあとは?
同じ商品はもうどこにも売っていません。
「FBA商品を補充する」というボタンは永遠に使えません。
  
 
 
かくしてあなたは
その日暮らしのように
毎日毎日、新しい掘り出し物を探し続けなければならないのです。
なにも見つけられなかった日はボウズです。
やけ酒を飲むことくらいしか出来る事がありません。  
 
 
 
メーカー仕入れはここが違うのです。
同じ商品をほぼ永遠に仕入れ続けることが出来ます。
一つのSKUで何個でも何回でも売ることができるのです。
(その商品が廃番になったら終了です。) 
 
 
 
一度に大量仕入れが出来ますし
FBA倉庫や手元の在庫が少なくなってきたら
追加発注をするだけでいいのです。
 
 
 
この、同じ商品を何個でも何回でも売れるというメリットが一つ。
もう一つのメリットは「どこへでも販売出来る」ということです。
  
 
 
メーカー仕入れをやっている人のほとんどは
Amazon以外の市場でも同じ商品を販売しています。
 
 
 
一人のセラーが同じ商品を
Amazon、楽天市場、ヤフーショッピング、ラクマ、メルカリ、ヤフオク、
独自ネットショップにも並べています。
Amazonでだけ販売している人の方が少数派なのです。 
 
 
 
自己配送網を構築している人もいますし
Amazonのマルチチャネルを使って配送している人もいます。
販売先が多いほど、獲れる作戦・手段も増えていきます。
   
 
 
安定した仕入れが出来る以上、
とにかく数を売った方が儲かります。
どこで売ってもいいのです。
Q10でもモバオクでも近所のフリーマーケットでもいいのです。
 
 
 
国内マーケットだけではなく
eBayや海外Amazon
韓国ネットショップなど
世界中へ販売することも可能です。
 
 
 
メーカ仕入れですから
輸出に必要な性能証明書はメーカーからもらえます。
Amazonカテゴリー審査に必要な書類の入手も簡単です。
  
 
 
なぜ販路を広げるのか?といいますと
まずは純粋に売上げ=利益拡大のため。
もう一つはコストダウンです。
 
 
  
扱う数量が増えれば増えるほど
メーカーは卸価格を下げてくれます。
運送屋さんの送料単価もガンガン下がっていきます。
そうするとさらにあなたの利益は増えていきます。
 
 
 
あなたが想像している以上に
メーカー仕入れの持つ可能性は大きいのです。
 
 
 
詳しくはこちらのLINE@で勉強しましょう。
とてもわかりやすいのでおすすめです。
(私もここで勉強して居ます)
 
  
 
なべやんのLINE@でメーカー仕入れを学ぶ
 
 
ちなみに、このLINE@では
最初にいくつか教材をプレゼントされました。
サプライズだったので嬉しかったです。
どれも使える教材でした。
 
 
 
・メーカー仕入れスタートアップマニュアル
・利益10万円分リスト
・送料を最大限削減するマニュアル
・Amazon出品制限の真相
などだったと記憶しています。(今ももらえるようです)
  
 
 
というわけで、昨日のメルマガでは
メーカー仕入れが以下に簡単で身近なほうほうであるか。
メーカーとの交渉は(あなたが個人でも)ちっとも恐くないこと。
をお伝えしました。
 
 
 
そして今日のメルマガでは
メーカー仕入れの特性である、
「同じ商品を何個でも何回でも仕入れられること」によって
あなたの可能性が無限大に広がっていることをご説明しました。 
 
 
 
具体的な行動方法やノウハウについては上述のLINE@に譲ります。
私がここで長々と書くよりも
断然、わかりやすく、すぐに実践できることでしょう。
そう。大切なのは一にも二にも「実践あるのみ」ですね。

超簡単メーカー仕入れ入門(ノウハウ伝授編)

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
少しはあなたの中で
メーカー仕入れの敷居が低くなりましたでしょうか?

まだ挑戦したことが無い人にヒアリングしてわかった
2大「メーカー仕入れの誤解」を書きますね。
あなたも当てはまるかもしれません。
 
 
 
第1位は「大企業にアタックしなければならない」

ここで諦める人がほとんどです。
私達の多くは個人事業主ですから
法人と聞いただけで後ずさりしたくなります。
 
 
 
しかし、上場企業にアタックしなくてもいいのです。
あなたの街の小さな会社で十分なのです。
個人商店でもいいのです。
あなたが真剣であれば話に乗ってくれます。
そのためのノウハウも簡単です。
 
 
 
第2位は「大量に仕入れなければならない」
 
これも誤解です。
送料さえ負担すれば1個からでも卸してくれるところが大半です。
ある程度まとまって注文すれば送料を負担してくれることもあります。
慣れればインターネット通販と同じ余蘊亜感覚になります。
   
 
 
メーカーや卸し業者さんは当然ながらお得意さんを大切にします。
ですから一度に注文する金額が大きいほど
単価値下げや納期や物流について協力してくれます。
しかし、最初から期待はされていません。
無理する必要は全く無いのです。
  
 
 
売れるか売れないかわからないものを
いきなり大量に仕入れるわけにはいきませんので
最初はテスト販売のつもりで小ロット仕入れる、
売れると確信したら発注ロットを大きくしていく。
  
 
 
社長さんが一人で切り盛りしている会社もあれば
営業担当さんがいる会社もあります。
人間同士の信頼関係を築くつもりで
誠意を持っておつきあいしたいものです。
 
 
 
もうひとつだけ、よくある誤解を挙げるとしたら・・・
「冷たくあしらわれるかも」「相手にされないかも」
 
・・・正直なところ、これはあります。
扱い商品の業種やその会社の社風、
たまたま電話にでた担当者の人柄・・・。
  
 
 
しかし、メーカー仕入れがうまくいっている人の話では
「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ですよ!と言われます。
ダメ元でいいのです。
 
 
 
メーカーや卸なんて星の数ほどありますから
電話をかけまくればたまに当たりが出るのです(笑)
それくらい気軽に交渉を楽しみましょう。
 
 
 
さて、
メーカー仕入れのメリットばかりを
いくら書き連ねてもあなたが出来るようになりませんね。
ですから私がメーカー仕入れを勉強している方法をお伝えします。
 
 
 
メーカー仕入れのノウハウは主にネットで見つけています。
Youtubeやブログなどです。
他人の試行錯誤って本当に役に立ちますね。
  
 
 
しかし、これまで利用した中でダントツに有益だったのが
こちらのLINE@というメルマガのLINE版みたいなサイトです。
『ナベやんのメーカー仕入れ』

  
 
メーカー仕入れのノウハウはもちろん
事前に準備しておくことや
Amazonで転売する上での安全対策なども詳しく書いてくれていました。
安心して進めることが出来ました。
 
 
 
メーカー仕入れはリピート仕入れ・リピート販売することが出来ますので
リサーチの時間が不要になります。
在庫が減ってきたら補充発注するだけです。
リサーチや仕入れに苦労することは無くなるのです。
 
 
 
上記のLINE@は
毎日、メーカー仕入れのホットな情報が送られてきますので
早めに受信を開始した方が得です。
一日遅れると有益な情報を一日分、損します。
 
 
 
もちろん、LINE@を読んでいるだけでは
あなたの銀行口座のお金は増えません。
情報やノウハウのとおり、行動してくださいね。
『情報+あなたの行動=目標達成』ですね!

超簡単メーカー仕入れ術。Amazonが苦しむ場所から儲ける場所へと変わる!?

こんにちは ワガハイです。

大人気解説動画も今日で公開終了です。
「差別化物販戦略の教科書」出版記念動画
 
  
 
久しぶりにAmazonFBA倉庫へ大量納品いたしました。
160サイズのダンボールを8個分。
全部アパレルです。
少し早いですが秋冬ものを仕入れたからです。
  
 
 
私が住む関西では、まだまだ残暑が厳しいのですが
日本列島は南北に長いです。
一番北と一番南とではまるで季節が違います。
ですから一番季節の早いところに合わせるのが基本なんです。
 
 
 
私が扱うアパレルは
あまりファッショナブルな商品では無いのですが
それでもおしゃれな人は誰よりも季節を先取りします。
(早すぎると変人扱いされますが)
  
 
 
今日の夕方ころに納品が完了したのですが
早くも2点、1万円分が売れました。
これから少しずつ売上げが増えていき、
ピーク時には毎日50点くらい売れます。
 
 
 
私が扱っているのは定番商品ですので
毎年、ほとんどブレがありません。
利益率はたいしたことが無いのですが
売上げだけは大きいので楽しめます。
 
 
 
売上げが大きいというのは重要です。
銀行の融資の可否は売上げで決まります。
数は力です。あらゆるコストを下げていくことが出来ます。
 
 
 
私はこの商品をメーカーから直接仕入れています。
いまや私にとってAmazonは
メーカー仕入れ品を売りさばく場所になっていまして 
小売店の商品を消費者の真似をして購入し、
転売する場所ではありません。
 
 
 
現在、Amazonを利用して儲けている人の大半は
・メーカー仕入れ
・アジア諸国でのOEM生産販売
このどちらかです。
 
 
 
これはアメリカAmazonでも同じことです。
いわゆるせどらーの時代は終わったとされています。
  
 
 
せどらーにとっては理不尽なAmazonも
メーカー仕入れ者やOEM生産者にとっては
とても良いマーケットです。
  
 
 
とくにメーカー仕入れや問屋(卸さん・商社)仕入れはいいと思いますね。
中国からのOEMは、中国メーカーを信用出来ない
(自分達が同じ商品を安価で売ったりする)ので
私はメーカー仕入れだけに取り組んでいます。
 
 
 
私の場合は、たまたまメーカーさんと知り合えたので
メーカーから卸してもらっていますが
卸さんから仕入れる場合もほぼ同じような利益を見込めます。
納品されるスピードもメーカー直接の場合と遜色ありません。
 
 
 
メーカーや卸さんとの取引ときくと
自分とは関係が無いように考える人が多いのですが
実際やってみるとたいしたことではありません。
 
 
 
AmazonにFBA納品している販売者のほとんどは
私のように個人の自宅の廊下や玄関で
箱詰めをして納品作業をしているのでしょう。
  
 
 
メーカーや卸業者の担当者は
あなたが個人事業主でも合同会社社長(社員はあなた一人)
でも関係ないのです。
自分の売上げ成績が増えれば喜ぶのです。
 
 
 
この簡単でお得なメーカー仕入れについては
まだまだ情報が少なく
あなたもきっと躊躇していることだと思いますので
しばらく話題として提供していきますね。
 
 
 
今ならまだクリスマス~年末年始商戦に間に合います。
今日の所は「その気」になってくださればそれでOKです。
 
 
 
・メーカー仕入れ、面白そうだな。
・メーカー仕入れは案外、簡単ってホントみたいだな。
今日はこの2点だけ、心にすり込んでおいてください。
Amazonが苦しむ場所から儲ける場所に変わりますからね。

先輩セラーを徹底的に真似るという作戦

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
このサイト、eBay輸出のメリットや簡単さを
ずらずら~とわかりやすく解説してくれています。
(上の方のバナーは少々うさんくさいですが。。。)
 
 
 
あなたにとって有益な部分だけ拾い読みしてください。
 
 
 
主催者が用意してくれた無料プレゼントも
貰っておかないともったいないレベルのものでした。
せっかくですので手に入れておいてください。
今は不要でも、近い将来、あなたの役に立つものばかりです。
 
 
 
<<BUYMAサロン 満員御礼>>
 
急に募集しておいて急に締め切ることになり恐縮ですが
BUYMA国内買付サロンへのお申し込みは
本日の23時59分で終了とさせていただきます。
(それまでにメールでご連絡をくださった方まで) 
 
 
 
あまりの反響に姉が(嬉しい)悲鳴をあげました。
人数制限をしてサロンの品質を維持したいと思います。
ご検討をどうもありがとうございました。 
 
 
 
<<eBay無在庫転売の勝ち方 セラーリサーチ>>
 
eBayに限らず、無在庫転売では在庫を持ちませんよね。
ですので「出品」という作業は無在庫転売と在庫転売とでは
少し、意味が変わってきます。
  
 
 
在庫転売の場合のリサーチ~出品の流れはこうなります。
1.売値(カート価格=相場)と仕入値を比較して
  利益が出せる商品かどうかを確認する。
2.その商品が確実に売れる商品であることを確認する。
  (モノレートなど)
3.仕入れる。
3.ライバルと価格競争をしながら出品する。 
 
 
 
そして、無在庫転売ではこうなります。
1.「今」売れている商品を見つける。
2.その商品の仕入値を確認し、利益の出せる価格で出品する。
3.売れたら仕入れて発送する。
 
 
 
ここで重要なポイントとなる違いをご説明しますね。
無在庫転売では「まさに今、売れている商品」や
「これから売れるであろう商品」を探すことからリサーチが始まります。
決して「安く仕入れられる商品を見つけた!」からは始めません。
 
 
 
そして、その「今、市場で売れている商品」を
仕入れコストに送料と利益を乗せた金額で出品します。
つまり、自分の好きな価格で出品するのです。
 
 
 
もちろんライバルよりも安い方が売れやすいですが
最安値から2番手、3番手でも売れていきます。
    
 
 
この「最安値でなくても売れる」には
理由がいくつもあるのですが
ここでは重要ではありませんのでご説明を割愛いたします。
とにかく、自分にとって都合の良い価格で出品するのです。
 
 
 
好きな価格で1点だけ出品していてもなかなか売れませんが
出品数が1万点とか2万点などに増えてくると
ある一定の確率で売れて行きます。
これはeBayでもBUYMAでも同じです。
  
 
 
というわけで、理論上は、
世の中に存在する全ての商品を無在庫転売出品すれば良いのですが
もちろんこれは現実的ではありませんよね。
効率が悪すぎます。
  
 
 
そこで、上述の通り「売れている商品を中心に品揃えしていく」
という戦略が重要になってくるのですが、
これも一つ一つ探していたのではやはり効率が悪いです。
 
 
 
ですので次の作戦としては
「売れている商品を多く扱っているライバルセラーの品揃えを丸パクリする」
ということになります。
 
 
 
他の誰かが売れ筋商品を見つけてきて並べてくれていますので
その商品ラインナップをありがたくいただくわけです。
ずる賢い方法ですね。
  
 
 
ここでeBayスクールなどでよく言われる
「参考にすべきセラーの選び方」をお伝えします。
 
 
 
それは
「評価数や出品数が自分よりも少し上くらいの人」
を選ぶ(探す)と言うことです。
 
 
 
Amazon、eBay、BUYMA、ヤフオクなどの
アカウントを育てていくビジネスでは
規模が大きくなればなるほど
仕入れや輸送のコストが下がっていきます。
価格設定においてどんどん有利になっていくのです。
 
 
 
続ければ続けるほど強くなっていきます。
ですからここでも「継続は力なり」の法則があてはまりますね。
 
 
 
例えば海外発送のEMS(日本郵便)は
年間12万個以上発送すると料金が26%も安くなります。
送料は仕入値と同じくらい大きなコストですから
これでは価格設定において
初心者セラー大規模セラーには太刀打ちできません。
 
 
 
また、商品は仕入れロット(一度に注文する数量)が
大きければ大きいほど値引きしてもらえますので
この面でも弱小セラーは大規模セラーに叶いません。
像とアリンコの戦いになります。(踏みつぶされます)
 
 
 
ですから自分と規模(=コスト)や
経験・評価がかけ離れたセラーの品揃えを真似しても意味が無いのです。
そのセラーと同じ条件では戦えないからです。
 
 
 
その点、あなたと同じか少し上くらいのセラーでしたら
仕入れコストや発送コストなどの条件は
似たようなレベルですので
あなたが真似をすればそれだけ売上げが伸びることになります。
 
 
 
私の場合は市販のツールを使ってドバッ!と丸パクリして
CSVで一括アップロードしますので
何千点でも一瞬で出品することができますが
最初のウチはコツコツ手作業がいいでしょう。
 
 
 
先輩セラーの説明分の書き方や
各種設定の仕方を学びながら出品していくと勉強になります。
ライバルをお手本にしてしまうのです。
  
 
 
ちなみにアメリカ人向けに商品を販売している
アメリカ人セラーの商品ページも参考になります。
レイアウトや使用している用語、表示項目など、
アメリカ人が違和感なくお買い物が出来る要素が詰まっています。
  
 
 
「学ぶ」の語源は「真似る」だと聞いたことがあります。
自分より儲かっている人の行動を真似ることが
どんな世界でも成功の近道だと私は思っています。
尊敬と感謝の念を持って徹底的にパクりましょう。
(権利の侵害は論外です)
 

BUYMAサロンの雰囲気を少~しご案内

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日ご紹介した「差別化戦略」は大好評でした。
ほとんどの方が視聴なさいました。
さすがにあなたはこういう勝機を絶対に逃しませんね。
 
 
 
結局の所、差別化というのはあらゆるビジネスで必須だと思うんです。
「人とは違うことをする」「だれもやらないことをやる」
そこに勝機があるのだと思います。
  
 
 
成功した例をあとで聞けば
「ああ、そんな簡単なことで大もうけしたのか・・・。」
「俺にも思いつけそうなことだったのに」
ということって多いですよね。
 
 
 
例えば大ヒットした「PPAP(ペンパイナッポーペン)」
アレを見てダウンタウンの松本さんが
「あれなら俺にも出来たのに!」と悔しがった話は有名です。
  
 
 
タピオカミルクティーだってそうです。
誰にでも作れるモノなのに
最初に作った人は大もうけ。ブームの前半で乗っかった人も大もうけです。
でも、今から参戦するのでは遅すぎますね。
  
 
 
このニュースにもビックリしましたね。
『クリームソーダの盛り付けを変えただけで前年比500%って話。』


※アフィリリンクではありません。ツイッターの記事です。
 
 
 
私はこういう、ちょっとしたことで
結果がビックリするくらい変わる工夫が大好きです。
成功って本当に私達のすぐ近くに落ちているんだなってワクワクします。
 
 
 
ではあらためてこの差別化戦略をご確認ください。
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbX71VRgHgdnV6mRXKGv/xVg
 
 
 
さて、昨日あなたにお伝えしたBUYMAサロンには
たくさんの方から参加表明をいただきました。
興味を持ってくださいまして、また熱いメッセージをくださいまして
本当にありがとうございます。
姉も喜んで、またおおいに張り切っております。
 
 
 
昨日、ご連絡をいただいた方には
メールに返信する形で
サロンの参加方法をご案内いたしました。
もし届いていない場合はお手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。
 
 
 
これから参加を希望される場合は
このメールに返信する形でお問い合わせください。
定員になったら締め切りとさせていただきます。
 
 
 
BUYMAをやっている人は比較的女性が多いのです。
BUYMAの顧客も女性が多かったのですが
最近では男性客も増えてきました。
それにつれて男性セラーも増えています。
 
 
女性セラーは初めての転売がBUYMAという人も多いのですが
男性はAmazon撤退組がチラホラいるようです。
そんなAmazon撤退組にとってBUYMAの一番嬉しいポイントは
「理不尽な返品や強制返金が無い」という点です。
 
 
 
これだけでも精神衛生上、とても心地よいことです。
これまで何度も煮え湯を飲まされてきたあなたなら
きっとわかってくれますよね。
  
 

BUYMAは無在庫販売が前提なんです。
ですから「売れた!」とおもって仕入れ発注したあとで
「気が変わったからキャンセル・・・」
なんていうことがまかり通ったのではビジネスが成り立ちません。
  
 
 
ですから購入者は必ず商品を受け取らなければなりません。
色や質感がイメージと違っても返品出来ません。
(ただし、BUYMA安心保証という、BUYMAの保険みたいな制度はあります)
  
 
 
この、出品者からすれば当たり前の規約が
実に気持ちいいのです。
これまで理不尽な仕打ちに苦しめられてきたあなたにこそ
この心地よさと安心感をぜひ味わっていただきたいものです。
 
 
 
サロンではアカウントを作るところ、
つまり一番最初からご説明しますが、
こういったサロンでは経験やスキルに
ものすごいバラツキが出るものです。
 
 
 
ですからそこはあなたの進み具合に合わせて
あなたに最適な指導をしていきます。
人より遅いからと言って気にすることはありませんし
人より早いから損をすることもありません。 
 
 
 
あなたがどんなレベルであっても
ベストのアドバイスをいたしますので
どうぞ安心して取り組んでください。
 
 
 
スクールではなく、サロンとしているのは
仲間と力を合わせることで相乗効果が生まれる仕組みだからです。
 
 
 
サロン仲間はある意味で良きライバルではありますが
ビジネスパートナーでもあります。
その秘密はサロンに参加されてからお伝えいたします。
どうぞ楽しみになさってくださいね。

さあ、BUYMAを始めよう。唯一の無在庫公認市場

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
最近、英語の勉強のためにYoutubeで英語の動画を観ています。
どうせならと思い、アメリカでAmazonやeBayの
転売をしている人の動画を観てみましたら
やはり主流は「差別化」でした。
アメリカのせどらーさんも日本も同じ稼ぎ方ですね。
 
 
実践者の80%以上が結果を出している 
「世界一やさしい差別化物販戦略の教科書」というビジネス本がありますが
その内容を無料で公開中です。
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbX71VRgHgdnV6mRXKGv/xVg
 
 
 
世界で通用する「差別化」戦略を
ぜひあなたのものにしてください。
   
 
 
さて、
eBayの出荷作業を外注化し、時間に余裕が出てきましたので
BUYMAに時間をかけられるようになってきました。
急ですが、あなたも私と一緒にBUYMAで稼ぎませんか?
  
 
 
BUYMAのメリットを挙げてみますね。
・BUYMAは無在庫を前提としたマーケットである。
・不良在庫がゼロ。リスクもゼロ。
・買い手はキャンセルが出来ないので理不尽な返品が無い。
・おしゃれに敏感になれる(笑)
 
 
 
と、AmazonやeBayで悔しい思いをしてきたあなたには
ぜひBUYMAでリベンジしていただきたいと思います。
  
 
 
そこで、人数限定で初心者向けのBUYMAサロンを開くことにしました。
 
 
 
BUYMAではコミュニティのことを「サロン」と呼ぶのが一般的です。
講師は私の姉(通称:ワガハイ姉)です。
姉はかなり、成功しています。
このサロンではそのノウハウを伝授します。
    
 
  
BUYMAはとても奥の深いビジネスでして
その攻め方は無限にあります。
海外ネット仕入れ、海外実店舗仕入れ、
国内実店舗仕入れ・・・。
外注さんを使ったりツールを使ったりで加速。
 
 
 
BUYMAでは仕入れのことを「買付」と呼びます。
顧客に依頼を受けてお金をもらってから仕入れる形になりますので
「買付」と呼ばれるようになりました。
 
 
 
今回は初心者や英語の苦手な方にも取り組みやすい、
「国内買付」に特化したサロンです。
具体的にはチャットワークで交流しながら学びます。
 
 
 
国内で買い付けできるブランド・ショップの商品を出品して
売れたらそのショップに買付にいく。
クリックポストやゆうパックで発送するだけ。
商品説明分も日本語をコピペするだけです。
とっても簡単です。
  
 
 
かくいう私も国内買付派です。
私の場合はハイブランド中心ですが、
もっと安価なブランドのものでもすぐに売れます。
BUYMAはとてもハードルの低いビジネスです。
 
 
 
この国内買付サロンでは
・簡単かつ低額で学べる。
・月額制なので4ヶ月目からは好きなときに退会できる。
・他のメンバーの疑問点なども共有出来るので気付きも多い。
・サロン内で他の件の人に国内買付を安価で依頼できる環境がある。
・ショップのお得意様になれるのでイベントに呼ばれたりポイントをためられる。
などのメリットがあります。
 
 
 
スクールでは無いので
あなたのレベルに合わせたアドバイスが出来ます。
あなたが既にBUYMAに挑戦してうまく稼げていない場合でも
これまでとは違った結果を出せることでしょう。
   
 
 
国内買付に慣れたら海外買付にもチャレンジしていきましょう。
ステップアップ後の環境も整っていますよ。
 
 
 
なにより、非公開で始めましたので
現在は生徒さんが2名しか居ません。(笑)
ほとんどコンサル状態になっています。
今ならメチャクチャお得ですよ。
(どうせなら人数を増やそうということになっての募集です)
  
 
 
また、現在、サロンメンバーだけが利用出来るツールも検討中です。
稼ぐための環境をどんどん強化していきますのでご期待ください。
(ツールの使用は有料になると思います。)  
 
 
 
月謝は税別で1万円です。最低、3ヶ月からですが
あなたはきっと4ヶ月目以降もこのサロンに残りたいと思うことでしょう。
 
 
 
興味がございましたらこのメールに返信する形でお問い合わせください。
あなたのご参加を楽しみにしております。

作業を外注化出来たのでまたまた薄利多売にチャレンジ中

こんにちは ワガハイです。
 
 
この秋までにしっかりとした収入源を一つ持ちたいのでしたら
こちらの方法をおすすめしています。
とくにあなたが副業として取り組むのでしたらベストです。
公開は本日までですね。
https://fmclub.mambo.sg/ja/Mb9dJb+NVB7KoXjbsQbTupdQ
 
 
<< メルカリの発送にゆうメールとゆうパケット >>
 
最近、国内配送に日本郵便の
ゆうメールとゆうパケットという方法をよくつかっています。
主にメルカリやヤフオクで売れたものを発送しています。
 
 
 
私のゆうメール契約運賃は次の通りです。(消費税込み)
50グラムまで   111円
250グラムまで  118円
500グラムまで  121円
1kgまで    170円
2kgまで    253円
 
 
 
ゆうメールの規格としては
梱包後の厚みが2センチまでと決められていますので
それを超える場合はゆうパケットを使っています。 
  
 
 
同じく、私のゆうパケット契約運賃は次の通りです(消費税込み)
重量制限は1kgまでです。
厚みが1cmまで  182円
厚みが2cmまで  212円
厚みが3cmまで  292円
  
 
 
ゆうパケットには追跡番号がついています。
追跡番号がついていてこの料金は激安です。
 
 
 
ではAmazonのFBAとメルカリとで
同じ金額の商品が売れた場合に
利益がどれくらい違ってくるかを検証為てみましょう。 
 
 
たとえば1000円で中古書籍を売ったとします。
Amazon
自己発送の場合
Amazon販売手数料 -230円
ゆうメール     -121円
利益        649円
 
FBA発送の場合
Amazon販売手数料 -230円
FBA手数料 -356円
利益        414円
 
メルカリ
メルカリ販売手数料 -100円
ゆうメール     -121円
利益         779円

Amazonの場合は月額4900円の出店料がかかっていますし
FBA倉庫までの納品送料も発生しています。
 
 
 
上の計算から考察すると
AmazonFBAでは利益額がメルカリの半分ほどになります。
「Amazonの方がメルカリよりも倍売れる」というのが
AmazonFBAかメルカリかを選択する基準になりそうです。

 
 
<>
 
毎月20日頃に依頼をかけているのですが
今月も無事、リミットアップに成功しました。
 
 
 
出品数 5万点 ⇒ 6万点
金額  200万ドル ⇒ 240万ドル
う~ん。どちらも1.2倍と渋い結果です。
 
 
 
なぜ最近、倍率が悪くなっているかと言いますと
「そんなに売れていないから」です。
eBayからすると、「あなたにはそんなに大きなリミットは不要でしょ!」
というわけです。
 
 
 
200万ドルって2億1200千万円くらいになります。
240万ドルは?といいますと2億5560万円。
これを年商になおすと30億を超えます。
『上場企業か?!』というような金額になりますね(笑)
 
 

そして金額よりも重視すべきは「出品点数」です。
これが無在庫販売の要ですから。
来月からは1.1倍が続くとみていますので
目標の10万点を達成できるのは3月頃になりそうですね。
 
 
 << eBay商品構成をまたまた組み替え >>
 
前述の通り、さらなるリミットアップのためには
売上げを大きくしていくことが必要となってきました。
この必要性と、作業を外注化出来たこともあって
またまた「かなり薄利・多売」を目指すことにしました。
 
 
 
すなわち、これまで無視していた、
販売価格15ドル以下の安物を再び扱いはじめたのです。
 
 
 
eBayでもメルカリでもAmazonでも
1万円の商品よりも1千円の商品の方がたくさん売れます。
1万円の商品を1個売るより1千円の商品を10個売る方が
断然、簡単なのです。
  
  
 
私は面倒な梱包発送作業を外注化していますので 
1千円の商品を10個売った場合の利益
1万円の商品が1個売れた場合の利益
この2つが等しければ、どちらの方法でもよいのです。
  
  
 
これがもし、梱包発送を自分自身でやっていた場合は
そういうわけにはいきません。
作業量が増えれば増えるほど苦労が増えます。
  
 
 
毎日50件も梱包していたら
睡眠時間を削られて過労死してしまいます。
梱包発送作業を外注化出来たおかげで
作戦(選択肢)を増やすことが出来ました。
 
 
 
というわけで、昨日は15ドル未満の商品を
約3千点ほど新規出品致しました。
商品は文房具です。日本製の文房具系消耗品は
海外でもその品質を高く評価されています。
   
 
 
思惑通り売れてくれると嬉しいのですが。

 

 
 

 

 
 
 

 
 
 

Amazon公式ページだけでリサーチ完了 ワガハイ流中古品せどりメソッド

こんにちは ワガハイです。
 
 
たくさんのご感想をどうもありがとうございました。
私もあなたと同意見です。
この方法なら私達でも再現出来そうですね。 

 
 
 
さて、私が中古本せどりもやっていると知って
驚かれた方もいたようです。
実は私は中古本・新品本せどりが大好きです。
中古本だけでもソコソコの利益を出す自信があります。
 
 
 
ただし、ブックオフ仕入れは苦手です。
あの徒労感、ウンザリ感が我慢できないのです。
ですのでメルカリから仕入れるようにしています。
 
 
 
本に限らず、私は中古品の転売が大好きです。 
今日はとっても簡単な私の方法をお伝えしますね。
シンプルな方法ですので
あなたも必ず結果を出す琴が出来ます。
 
 
 
流れ・条件はこうなります。
・リサーチにはAmazonの公式ページを使う。
・新品カート価格が3千円以上の商品。
・中古価格が定価の半額以上。
・モノレートでチェックしてみて中古品がそこそこ売れている。
・狙うべき商品が決まったらメルカリで探す。
・利益の出る価格にまで値切る(価格交渉)
 
 
 
たったこれだけです。
 
 
どういうことか解説しますね。
たとえば次の二つの商品のうち、
狙うべきなのはどちらだと思いますか?
 
 
・新品カート価格が5000円で中古最安値が1円の商品。
・新品カート価格が5000円で中古最安値が3500円の商品。
 
 
中古品の価格相場が新品の半値を超えているというのは
その商品が新品・中古品を問わず人気商品である証拠です。
中古品の価格相場が値崩れせずに安定しているのです。
 
 
 
本当は新品が欲しいのだけれど、
新品は高すぎるので中古品で我慢しよう。
・・・そんな商品がこういう価格になります。
  
 
 
例えばマイカー。
本当はプリウスの新車を買いたいですがお金が足りません。
中古車でも現行モデルはまだ高い。
少し古いモデルだけど自分が買える価格である、
5年落ちのプリウスで我慢しよう。
プリウスなら5年落ちでも安心して乗れるしカッコイイ。
 
 
 
中古品を買う人の心理はおおよそこういうことです。
中古車、中古住宅、中古のブランドバッグ、高級腕時計など
中古品市場が確立されている商品は強いのです。
 
 
 
Amazonでは送料というコストがかかります。
送料は箱の中の商品の価格に関係なく、
大きさ、重量、距離で料金が決まります。
商品の価格には比例・変動しないのです。
 
 
 
ですので、箱の大きさや距離が同じであれば
商品代金30万円の商品を送るときと
商品代金1円の商品を送るときの送料は同じです。
ですからある程度金額の高い商品を扱う必要があります。
これは自己発送でもFBAでも同じです。
 
 
 
このことを
「その商品には物流費(運賃)負担力がある(ない)」
という言い方をします。
物流費(運賃)負担力のない商品では利益を出せないのです。
 
  
 
・新品カート価格が3千円以上の商品。
・中古価格が定価の半額以上。
この二つの条件では、
市場で評価されていて買い手が存在すること
運賃負担能力があること
を表しています。
 
 
 
この商品をAmazonの公式ページを眺めて探します。
価格帯を絞ったり
カテゴリーを絞ったり
並べ順を変えたり
・・・して探していくといくつか商品候補が見つかります。
 
 
 
中古ゲームソフト
中古CD
中古フィギュア
中古本(特に参考書・医学書・趣味系)
などが見つけやすいでしょう。
  
 
 
見つけたらリストにします。
このリストをもとに毎日メルカリで検索します。
昨日は出品されていなかったけど今日は出品されていた!
ということが続きますので粘り強く検索を続けます。
 
 
 
待ってばかりではいけません。
あなたがその商品で利益を出せる仕入値は決まっているのですから
その金額になるまで価格交渉をするのです。
メルカリは価格交渉をするのが当たり前の市場です。遠慮はいりません。
 
 
 
交渉は価格交渉の定型文をコピペするだけですから
1商品にかかる時間は1分もありません。
これをひたすら繰り返していけます。
 
 
  
例えば一つの商品を300円値切れたとします。
その300円はまるまる利益です。
同じことを20回成功すれば6千円です。
パートタイマーさんの日給程度の利益になります。
  
 
 
値切らなくても
たまに、相場を全く知らないド素人さんが
ビックリするような安い価格で出品してくれていたりします。
すかさずお買い上げです。
メルカリは私達プロの転売家にとって、仕入れ場所としては最高だと思います。
  
 
 
ヤフオクでも仕入れられますので併用すればいいと思いますが
送料込みで販売されているケースは少ないですし
価格交渉も滅多に出来ませんので
しばらくはメルカリだけで十分でしょう。
 
 
 
「メルカリの中古品仕入れAmazon転売」だけでも
一ヶ月に15万円くらいは利益を出せるはずです。
ぜひこのようにシンプルに考えて取り組んでみてください。
 
 
 
地味な方法ですが効果は絶大ですよ。
最初は儲かる商品がなかなか見つからなくても
慣れれば面白いように見つかりはじめます。
あらゆるカテゴリーで試してみてください。
 
 
 
<<シーズンを外して仕入れておく=寝かせの技術>>
 
メルカリ仕入れやAmazonの刈り取りではシーズンを外すことも効果的です。
とくに今は夏休みに断捨離をして
冬物を出品している人が多いです。
(どこにも出かけず自宅でヒマだったから整理整頓した。。。) 
 
 
 
スキーの教本DVDを夏に買う。
クリスマスCDを夏に買う。
ストーブを夏に買う。
買い手があなただけですからウルトラバーゲン状態で仕入れられます。
 
 
 
冬になれば値上がりすることがわかっているものは夏に買う。
夏になれば値上がりすることがわかっているものは冬に買う。
(簡易プール、浮き輪、水鉄砲・・・)

例えば、現在(メルマガ執筆時)、Amazonでは、
こちらの商品代金+送料が1000円未満の出品者が10人いますが
私は毎年1000円未満の出品を全部買い占めて(刈り取り)
ここ5年くらい、12月の上旬10日間で売り切ります。2千円で。
1円+送料などで仕入れられるので笑いが止まりません。
  
クリスマス・タイム
※アフィリエイトリンクではありません。Amazon該当ページです。
モノレートでは12ヶ月グラフで研究してみてください。
 
 
 
ツールなんて使わなくても
公式ページだけでこんなに稼げます。
他人と違う行動をしていきましょう!