無在庫amazon輸出

「最安値で無ければ売れない」という呪縛から逃れる方法

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日、久しぶりにペイオニア銀行の口座を開設しました。
アメリカ輸出を始めるからです。
 
 
 
何年か前に
無茶な出品を続け
アカウントを失った経験があります。
 
 
 
今回は法人名義でのアカウント作成です。
・住所
・電話番号
・パソコン
・IPアドレス
 
 
 
全て違いますので
まず、大丈夫だろうと考えています。
 
 
 
米Amazonアカウントの作成には
ペイオニア銀行口座と
クレジットカードが必要です。
 
 
 
今回のアカウントは
法人名義ですので
クレジットカードも
法人用のものを作ります。
 
 
 
実際にはそのカードで
仕入をするわけではありませんので
年会費千円程度の適当なカードを作ります。
 
 
 
今回はハピタス経由で
JCB一般法人カードにしました。
ハピタスで4300円のポイント還元。
JCBから最大7千円分のキャッシュバックを貰えるそうです。
 
 
 
ペイオニア銀行で法人口座を作るのですが
社名の英語版がよくわかりません。
「ワガハイ合同会社」というのですが(笑)
合同会社って英語ではどう書くんでしょうね。
ペイオニアに問い合わせ中です。
 
 
 
ペイオニアの口座作成には
日本の銀行口座が必要なのですが
ネット銀行では作ることが出来ません。
SWIFTというコードを持つ銀行でなければいけません。
 
 
 
これからペイオニアの口座を作る場合は
このあたりにご注意くださいね。
 
 
 
土曜日から日曜日まで
ダイレクト出版せどりをお勧めしましたが
最後の必殺技をお伝えしますね。
 
 
 
名付けて
「ダイレクト出版の書籍を
一冊1893円で仕入れる方法」
 
 
 
おそらくこの方法を使えるのは
全国でも私を含め数人くらいでしょう。
ものすごく知名度の低い方法です。
 
 
 
具体的に言いますと
「月間ビジネス選書」という仕組みを使う方法です。

 
 
 
29800円で毎月1冊ずつ12冊(一年間)
そして自分の好きな本を5冊貰えます。
単品の定価では54713円分です。
 
 
 
これは転売出来ませんが
さらに電子書籍が読み放題です(現在30冊)。
単品の定価では109372円分です。
 
 
 
一人で何回も購入出来るかどうかは
試したことがありませんので
今のところわかりません。
  
 
 
ダイレクト出版も
あまり宣伝していない商品ですので
かなり限られた客層にだけ
セールスしているようですね。
 
 
 
私はダイレクト出版さんと
人脈がありますので
こうやってメルマガでご紹介することを
許可して頂いております。
 
 
 
こちらは無料の情報です。
中国輸入です。
春節も終わり、
また安定した価格で仕入が出来るようになりました。
 
 
 
これから中国輸入が伸びると予測していますので
あなたも「さわりの部分」だけでも
知識として持っておいてください。
→ 
 
 
 
長くなりましたが
簡単に本題について説明しておきます。
  
 
 
モノレートを見るとき
ギザギザの数を見ますよね。
 
 
 
そのほかにはどこを見ますか?
そうですね。最低価格です。
 
 
 
読者さんからのメッセージで
初心者さんにありがちな勘違いについて
気がつきました。
 
 
 
初心者のうちは
「Amazonは最安値でなければ売れない」
「最安値の価格で仕入判断をしている」
という勘違いです。
 
 
 
Amazonには
FBA出品者と自己発送出品者がいます。
さらに中古品では
コンディションが影響します。
 
 
 
このあたりは長くなりますので
解説は後日させて頂きますが
あなたが仕入判断に使うべき価格は
「カートを獲得している価格」です。
 
 
Amazonで販売される商品の
80~90%は
カート価格で売れていると
言われています。
 
 
 
あなたの今日のリサーチで
最安値とカート価格に差のある商品を見つけたら
「なぜこの出品者がカートを獲っているんだろう?」
と考えてみてください。

なんという行動力!なんという嗅覚!全国せどらーの4人に一人が手に入れていた無在庫ノウハウとは?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
先日からあなたにオススメしている
Amazon無在庫転売のノウハウですが
なんと4千人が手に入れたそうです。
 
 
 
4千人というのがどういう数字かといいますと
全国のせどらー人口は推定2万人といわれておりますので
実に4人に一人が無在庫転売に興味を持って
自分の意思で情報を入手し、活動を始めたということです。
 
 
 
国内せどらーの中には
ものすごく成功している人がいる反面
思うように稼げていない人や
停滞気味の人もいます。
 
 
 
また、私がメルマガやブログで
Amazon一極依存の危うさについて
恐怖感を煽ってしまったせいかもしれませんが
二つ目の収入減を持つことの重要性を認識し
行動に移し始めた人が4千人もいるのです。
 
  
 
ただ、いつもの縦に長~いページですので
読むのがたいへんです。
あなたがどんなメリットを手に入れられるのか
私が書いてしまいますね。
 
 
 
◆メリット1
240ページ超の
「アマゾン輸出基礎マニュアル」
を無料で貰える。

◆メリット2
実践者がほとんどいないブルーオーシャン市場
「せどりからの輸出」が可能になるアプリを
無料で貰える。

◆メリット3
上記アプリを有効活用するための
月商1000万セラーの
シークレットセミナー動画
を無料で手に入れられる。

◆メリット4
アマゾン自動刈り取りツールが
無料でゲットできる!

◆メリット5
「今、稼げる」
マル秘無在庫販売ノウハウが
無料で手に入る。
 
◆メリット6
無在庫出品するだけで最初から稼げるように
利益100万円確定の商品リストを貰える。
 
 
 
・・・・とまあ、凄い内容です。
みんなが飛びつくのも無理はありません。
貰わないと損ですからね。
 
 
 
あなたならもう既に手に入れて活用されていると思いますが
念のために置いておきますね。
こちらから無料で入手出来ます。
http://f-1asp.com/lp/6404/347182
 

いやいや・・・。私達、無在庫せどらーが狙うべきなのはそこではないだろう!?というお話

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
私のAmazon転売のスタートは
アメリカ、カナダへの無在庫輸出からでした。
 
 
 
輸出でFBA販売を始める前に
国内せどりに目覚めてしまったので
ebayも含めて輸出は停止中です。
 
 
 
輸出では100%、無在庫販売でした。
ツールを使って、60万点ほど登録しておりましたので
毎日10~20点ほど売れて行きました。
 
 
 
扱っている商品が
村上春樹の本から
フェンダージャパンのギターまで
数百円から30万円くらいの商品を扱いっていました。
 
 
 
ですので毎月の売上は
あっというまに数百万円になりました。
Amazon無在庫輸出は
コツさえわかっていればメチャクチャ売れるのです。
 
 
 
今でもAmazon輸出のブログなどを拝見していますが
みなさん、どうも勘違いしているようです。
なんのための無在庫販売なのかを
きちんと理解していないままスタートしてしまっているようです。
 
 
 
稼げていない人のブログを拝見していると
「おいおい、無在庫せどらーが狙うべき商品はそういう商品じゃないでしょ!!」
とツッコミを入れたくなります。
見るに見かねてアドバイスすることもあります。
 
 
 
あなたは無在庫せどらーが狙うべき商品と
在庫せどらー(FBAでも自己発送でも)が
狙うべき商品とは
どのように棲み分けられているかご存知でしょうか?
 
 
 
この点がわからないようであれば
あなたが国内せどらーだとしても
おそらく初級者のはずです。
 
 
 
無在庫せどらーの強みはどこでしょうか?
これを考えればわかるはずです。
※どうしても答えがわからない方は
気軽にご質問ください。
 
 
 
先ほど、無在庫ではツールを使うと書きました。
無在庫輸出の世界では
いかに有能なツールを使うかで
勝負が決まると言われています。
 
 
 
パソコンスペックも重要です。
手作業の国内せどりとはまた違ったフィールドなのです。
 
 
 
今日は、あなたにAmazon輸出の
最新のマニュアルとツール動画をお渡しします。
もちろん無料です。
  
 
 
アメリカの人口は日本の3倍もあります。
輸出セラーの数は国内せどらーの数%しかいません。
売れ方が桁違いなのです。
 
 
 
そして、EMSという日本郵便の配達システムはとても優秀です。
郵便事情の悪い諸外国と比べて
日本の輸出セラーはものすごく有利なのです。
そしてその送料は
売れば売るほどコストが下がる仕組みです。
 
 
 
ですので国内せどり以上に
勝ち負けがハッキリしています。
勝ち組は優秀なツールを使って
販売数を増やすとともに
国際輸送コストを極限まで下げていく。
 
 
 
負け組は滅多に売れず
国際輸送コストも定価のまま。
 
 
 
これでは勝負になりません。
あなたは最初から
「勝ち組コース」の方法で稼いでください。
そんなノウハウをあなたへ手渡します。
 
 
 
あなたがネットビジネスで成功していくためには
収入源は分散しておいた方が良いのは明白です。
「いつかは輸出も」と考えていたのでしたら
この機会に必ずチェックしてください。

  
 
 
 
というわけで
あなたにも広い視野を持っていただきたくて
今日は無在庫輸出のお話をさせて頂きました。
興味がわいたらドンドンチャレンジしてください。
今はライバルが少なくて稼ぎやすくなっています。

Amazon輸出・eBay輸出に絶対必要な『国際郵便マイページ』の完全マニュアル

こんにちは わがはい(wagahai)です。

当ブログは私の試行錯誤を脈々と綴ってきたおかげで

輸出、輸入、ネットショップ、せどりと

いろいろなキーワードで検索されるようです。

最近は輸出・輸入をサボっていますので

国際派の方には申し訳ないです。

ただ、初心者の方で

せっかくこのブログに来てくださったのに

輸出や輸入の話題が少ないようですと申し訳ないので

良い情報が入ったときにはちゃんとシェアするようにしています。

今日は、AmazonやeBayで販売した商品を

海外へ送るときに必ずお世話になる

日本郵便の「国際郵便マイページ」の使い方を

もの凄く丁寧に解説したPDFをご紹介します。

日本郵便は何年たってもお役所気分の抜けない会社なのですが

他では代用できないサービスを独占していますので

嫌いでも使うしかないというジレンマがあります。

愚痴はこれくらいにして・・・

『国際郵便マイページ』の完全マニュアル

※メルぞうに飛びます。

輸出初心者の方はこちらを見てください。

高額塾になんか入り必要はありません。

メルぞうの無料レポートで良いものがあります。

『0から始めるAmazon輸出スタートアップマニュアル』

PDF226ページに渡り詳細に解説した、Amazon輸出の教科書です。

アカウント登録、Payoneer登録、口座設定から、さらにはFBA出品、無在庫出品、発送方法にいたるまで

すべて網羅されています。

-------------------------------

にほんブログ村さんに参加しております。
応援頂けると飛び上がって喜びます(^_^)

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

-------------------------------

輸出の人向けに情報を少しだけ・・・(トップ輸出プレーヤー(笑)6名による特別対談動画

こんばんは ワガハイです。

輸出で儲けている人の討論会形式のセミナーがありますね。

顔ぶれを見ていると有名な人ばかり・・・

・青木 尚士さん
・君嶋 哲弘さん
・中本 明宣さん
・紙 直樹さん
・三浦 啓太さん

君嶋さんはEIKINGさんのメルマガによく出てくる人ですね。

でも、小玉さんってたしか船原さんと一緒に輸入の教材であるマネートラップを作った人では?

輸出もやってたんですね~。

このブログは輸出の人もたくさん読んでくださっていますので

リンクを貼っておきます。

いきなりこういう有名人とおなじくらい稼ぐのは無理ですから

話半分でイイと思いますが

なにかしら得ることはあるはずですね。

とくに最近の輸出はかなりの激戦で

消耗戦になっています。

困っている方はこういう最新の情報を常に仕入れておくとが生き残る道ではないかと思います。

私は、最近でこそ「国内せどり」ばっかりですが

いつかはきっと!!と巻き返しを企んでおりますので

こういった情報はちゃんと目を通していますよ。

では無料のところだけおいしくいただきましょう。

激論!輸出ビジネス白熱対談

いつもの縦に長い宣伝ページにリンクします。

ブログ村さんに参加しております。

ご声援頂けるとありがたいです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

メルマガでも情報を発信しております。

どうぞお気軽にご登録ください。

もちろん無料です。

パワーセドラーwagahaiによるAmazonテクニック解説




Amazon輸出、eBay輸出のノウハウを急ピッチで収集中。

こんにちは ワガハイです。

昨日ご紹介させて頂いた玉助さんのFBA輸出教材(勝手に名前を変えている・・・)

早くも何名かがご購入されてメッセージを頂戴しております。

さすがにこのブログの読者さんは行動が早いですね。

成功する人たち共通の素養だと痛感しています。

私も見習いたいと思います。

すぐに値上がりするとのことですので

Amazon輸出でFBAを始める予定の方はどうぞ。

真・アマゾン輸出ノウハウ

FBAを始めたら必ずセットで使ってください。

カートを獲り続けることで売れ行きが何倍も変わってきます。

プライスターUS版

リンクばかりで申し訳ありませんが、

今日は輸出のノウハウをいくつかお伝えしますね。

私自身が輸出に再度取り組み始めましたので

最新のノウハウをもの凄い勢いで収集しているところなんです。

しばらくおつきあいください。

まずはeBayネタから。

※リンクはメルぞうに飛びますのでそちらからダウンロードをお願いします。

ebay輸出で稼ぐ!他の日本人バイヤーとの差別化を図る!英語トリセツがない商品を販売する方法』

英語トリセツがない商品を販売する方法 日本語マニュアルしかない商品を販売して、他バイヤーとの差別化を図り、売上向上を目指します!

という内容です。

じつはこれ、私も外国語大学の学生を雇って取り組もうとしたことがあります。

セガトイズの家庭用プラネタリウムがよく売れた頃です。

eBayでもAmazon輸出でも必ず役立ちます。

『【ebayセラー必見!!】マルチバリエーション出品の方法』

これもありがたいノウハウです。

次はAmazon輸出ネタ。  (FBAが進めば要らなくなりますが。)

Amazon送料の設定ノウハウ

とりあえずのゴールは「商品登録してFBA販売」です。

ただし、そこそこしっかりした商品でやってみたいと思っています。

輸出は航空法や税関の問題があって、

思うように販売出来ない商品があります。

以前はそれで苦労しました。

こういった関係の教材が見当たらないのですが

わからないことは一番上の教材を販売している玉助さんに

根掘り葉掘り聞いてやろうと考えています。

読者のおおはたさんもコメントくださったように

玉助さんなら答えてくれるはず・・・・。

そろそろアメリカAmazonを再開しようかと・・・

こんにちは
wagahaiです。

暑くて食欲がありません!!

・・・・でもなぜか全く痩せません(^^ゞ

毎日、メルマガでご報告していますように
国内せどりが好調な私ですが
そろそろアメリカAmazonを再開しようかな?
と考え始めています。

理由はいくつかありまして、
・前回は無在庫で失敗したけどFBA専門にすれば多くの問題が解決する。
・FBAで納品すべき商品を安く仕入れるノウハウが身についた(せどりで鍛えられました)
・円安基調がハッキリしてきた。
結局、基本は日本もアメリカも同じ
などなどです。

せどりのノウハウのほとんどはAmazon輸出でも使えます。
ツールだって日本のツールと同じものがアメリカ版として存在します。
ひょっとしたらアメリカのツールを日本版としてパクったのでは?
と思うくらい何でもあります。

問題は、別アカウントの作成です。
簡単にできるそうなので心配はしていませんが
少々めんどくさいかもしれません。

IPアドレス
銀行
クレジットカード
これらを別に用意しなければならないと聞いています。

IPアドレスは前から欲しかったポケットWI-FIでイケルと思います。

アカウントを作ったら
絶対に既存のIPアドレス(自宅のインターネット回線やPC)を
使わないように慎重にやる必要があります。
正直、続けられる自信が・・・。

Amazon輸出では全く無在庫をやらないっ・・・という訳ではありません。
今回は節度を持って(^^ゞ やります。
FBAと無在庫の2本立ててでいこうと考えています。

上に書いたように、けっこう自信があるんですよ。
教材も購入してさらに確信を得ました。

真・アマゾン輸出ノウハウ9800円(^O^)

この人の教材はいつも「当たり」なので気に入っています。
扱う数量次第ですがすぐに元を取れると思います。

最後に・・・・
Amazon在庫切れでプレミアになっている商品を紹介します。

鬼灯の冷徹 2016年スケジュール帳 猫好好ボールペン付限定版 エンスカイ【09月予約】

Amazonカート価格は4500円を超えています。

http://mnrate.com/past.php?kwd=B00ZHJULJY

まだまだ値上がりそうです。

たまにはAmazon輸出のおはなしを

プライスターがカナダに対応したということでメールが来ていました。

カナダも人気があるようですね。

とりあえずアメリカ輸出している人は、アメリカ版を導入しておいてください。

売上げがおもしろいぐらい上がります。

今日はAmazon輸出の初心者の方向けに

ビジネスリポートを利用したリサーチ法をお伝えします。

最近、はまっているメルぞうなのですが

タイトルが大げさで笑えます。

しかし、PDFの中身はかなりまともでしたのでリンクを貼りますね。

アフィリリンクではありませんのでお気軽にどうぞ。

『無在庫販売の特性を活かして FBA楽々リサーチ!! 誰でも!簡単に!売れ筋商品が ザクザク見つかっちゃいます! 無在庫 × FBAの最強戦略!』

無在庫で超大量商品数出品で得た膨大なデータをFBA商品リサーチに使うという、

ある意味、定番のリサーチ方法です。

ほとんどの輸出セラーが使っているノウハウですので

知らなかった方は覚えて置いてくださいね。

もうひとつ、同じいメルぞうでおもしろいPDFを見つけました。

無在庫で売れた後、商品が手に入らないという無在庫アルアルです。

私もこれでかなり苦労しました。

このPDFは「正攻法」ですね。

『【無在庫輸出セラー必見!】 在庫がなーーーーーーいっ! そんな時に使える 4つの対応策 (例文集付き)』

では、正攻法では無い、私の必殺技も書いておきますね。

責任は取れませんので自己判断・自己責任でお願いしますね。

1.無在庫で売れた!!\(^o^)/

2.仕入れ先が見当たらない(゜◇゜)

3.ええい、発送通知を送っちゃえ!!

4.全額返金ボタンをポチッ。お詫び文をちょろりと書いておこう。

というものです。

結果的にキャンセル処理せずお客様に返金処理がされ

Amazon手数料も戻ってきます。

私は100回以上この手を使いましたがアカウントには影響無しでした。

くれぐれも自己責任で・・・・。

7月24日 修正(削除)

読者のひろさんから貴重なお話を教えて頂きました。

現在、この方法はAmazon規約違反となるそうです。

ひろさんが身をもって体験され

30日のアカウントサスペンド処分をお受けになったとのことです。

従いまして

現在ではもうこの方法は使えませんので

ここに修正(削除)させて頂きます。

ひろさん、アドバイスをどうもありがとうございましたm(._.)m

輸出も輸入も国内も Amazon内は弱肉強食の世界 刈り取り仕入でライバルに差を付けよう!

karitori

こんにちは

メルマガの購読登録をしてくださる方が少しずつ増えています。
どうもありがとうございます。
とてもお励みになります。

毎朝7時30分にお届けしようと取り組んでいます。

明日のお題は
■Amazon内での熾烈な戦いを生き残るノウハウ「刈り取り」とは!? wagahaiのAmazon転売テクニック解説■
・・・です。

メルマガ購読はこちらからお願いいたします。
wagahaiのAmazon転売テクニック

今のところバックナンバーを公開する方法がわからないので
バックナンバーを読んで頂く方法はありません。
一生懸命書いていますので
良かったらご登録をお願いいたします。m(._.)m

さて、
刈り取りってあなたもやってますか?
Amazonで販売する商品をAmazonで調達する方法です。

これは何も国内電脳せどりだけではなく
輸出や輸入の人もやっていますね。

どちらかというと輸入ではとてもポピュラーな手法です。

本当は輸出でやれば一番効果があると思うのですが
輸出でやるにはアメリカやヨーロッパなど
その国に協力者が必要です。

反対に協力者がいれば他のセラーと比べてメチャクチャ有利ですね。

例えばアメリカAmazonで刈り取り。
商品は一旦、アメリカの協力者へ届く。
アメリカのFBA倉庫へ納品・販売
という流れです。

安く仕入れた上に
アメリカまでの送料が安く
関税もかかりません。
しかもFBA出品で高く売れる。

現在、Amazon輸出で一歩も二歩も抜きんでているセラーは
FBA出品している人たちです。

日本から無在庫販売している人たちは利益率の低さに撤退者続出です。

長く続けていれば無在庫輸出でも利益が出始めるのですが
多くの方はそこまで継続出来ないようです。
資金が続かなくなったりアカウントがなくなったり・・・。

久しぶりにアメリカのAmazonを見てみると
目を背けたくなるほどの激戦ですね。
例えば「Gundam」で検索すると
どの商品も出品者が80人近くいます(^^ゞ
日本Amazonの価格と比較しても
利益が出ない商品ばかりです。
ものすごい消耗戦になっていますね。
あらためて驚きました。

ライバルに勝つためにはやはり
「ライバルよりも安く仕入れる」ことしか無いと思います。
ライバルと同じ商品しか扱えない以上、
ライバルよりも安く売るしか方法はありません。

アメリカ人もバカではありませんから
同じ商品で同じ輸送日数であれば安い順に買われていきます。

現在の無在庫セラーのほとんどは「売れたけど赤字(T_T)」の連続だと思います。

アメリカの人口は3億2千万人。日本の3倍です。
ものすごい消費力を持っています。
アメリカAmazon輸出で苦戦している方、
撤退する前に一度だけでも在庫販売してみませんか?
ガンダムやジブリやフィギュアなど
安く仕入れることが出来ればあっという間に売れていきますよ。
安く仕入れることが出来たときだけ出品すればいいのです。

私はここ一年ほど、とにかくライバルよりも安く仕入れることにこだわってきました。
「安く仕入れて安く売る」がAmazon生き残りの唯一の法則だと思っています。
そのためのノウハウをこのブログやメルマガで発信し続けています。

Amazon輸出にはたいしたアドバイスが出来ませんが、
あきらめるのはもったいない市場だと考えています。
副業から専業に変わることが出来たら
再度チャレンジしてやろうと
いつもアンテナを張っています。(^O^)

amazon無在庫輸出(輸入)の必須ツールのご紹介と使用上の注意(ぴんぽ~ん)

昨日は在庫を持つという前提のお話でしたが、
今日は無在庫のお話です。

無在庫販売では在庫販売とは比べものにならないくらいの商品数が必要です。
Amazonの全商品を無在庫販売するくらいの勢いで商品数を増やすことが勝利への一本道です。
僕はピーク時、60万点扱っていました。(自滅しましたが)

Amazon無在庫で利益を出すキモの部分を書きますね。
無在庫輸出を長く継続出来ている人(マーケットから退場しないで粘っている人)でしたら
無意識にでも実行出来ていることです。初心者の方もしっかり理解してくださいね。

1 無在庫で狙うべき商品はランキングの低い商品
2 しっかり利益を乗せた価格設定で扱う商品の数を増やす。
3 年に一回しか売れないような商品を何万点も集める。
4 年に一回しか売れない商品を365個集めることができれば毎日何か一つは売れる。
5 年に一回しか売れない商品を3650個集めることが出来れば毎日何かが10個くらい売れる。
6 売れた商品は利益率が高いので儲かる。

在庫品を持つ時には不良在庫にならないよう回転率の高い、高ランキングの商品を扱いますね。
でも、無在庫は「在庫がないことが最大唯一のメリット」ですから、
ひたすら商品登録をして網を広げていきます。
網は広ければ広いほど獲物がかかる確率が大きくなっていきます。

ここで初心者の方は必ずこう言います。
「そんなに簡単に商品を見つけることができません。」「無理です」

リサーチ力がまるで無いことに絶望しているようです。
ではどうすればいいのでしょうか?

答えは「リサーチしないでパクル」です。
ネットビジネスはヤフオクもメルカリもライバルセラーの情報をパクることが当たり前です。
例えば商品のコンディション欄。
ライバルセラーの方が優れていると思えば丸写しすればいいのです。

例えば自分が書いたコンディション欄がこうだとします。
Brand New! Ships from Japan by regular mail (Standard. 7-20 business days for arrival). Feel free to ask us.

ずらっと並んだライバルのコンディション欄は
ライバルA 評価数合計 1
Brand new. Ships from Japan with extra care. Expedited shipping takes around 4-7 days. Standard shipping takes around 10-15 days. Tracking services are available for both Expedited and Standard shipping.

ライバルB 評価数合計 8440
Please read through the following information. We are a retail shop in Japan which has extensive experience in selling the hobby items. We offer two kinds of shipping methods: one is Expedited which takes 4 to 10 days before you receive your order via Japan Post EMS, the other is Standard which takes 2 to 4 weeks to be delivered via SAL. If you choose Sal or e-Packet as your preferred shipping method, it is possible that you may not be given the tracking number. That is in order to offer our items to you as reasonably as possible. Your kind understanding would be very much appreciated.

何を書いてあるかよくわかりませんが、同じ日本人セラーが書いたコンディション欄です。
でも購入者はどちらのセラーを信用してどちらのセラーの商品をカートに入れるでしょうか?

とにかくライバルセラーを研究して自分より良いところを全部パクってください。
「セラーのいいとこ取り」です。

話は戻ります。
どうやって商品数を増やすか?
答えは「ライバルセラーの出品物を丸パクリして自分も出品する。」です。

たとえば先ほどのライバルBさんは18,671点の商品を出品しています。
あなたはこのライバルBさんの商品をすべて便乗して出品すればいいのです。

こうやって出品数が1万点以上のセラーを10人ほど見つければすぐに10万点ほどの出品が出来ます。
10万点あればおそらく毎日何か売れています。

ではこのライバルセーラの出品商品を一つ一つ商品ページから出品登録するのでしょうか?
そんな気が遠くなることは出来ません。

Amazonにはいろんなツールが開発されています。
無在庫輸出・輸入者向けのツールがたくさんあります。
ライバルセラーの商品一覧を分析して、所有しているASINを全部抜き取ってくれるツールがあります。
そのASINが日本Amazonでも使われているかどうか、日本でも販売されているとすれば最安値はいくらか?まで弾き出します。

アメリカでの売値(カート価格あるいは最安値)、日本での仕入値をCSVファイルではき出します。
ツールとAmazon出品ファイル(CSV)、WMSを駆使すれば毎日情報を更新することが出来ます。

こういったツールがあるので無在庫セラーは何の苦労もせずに売上げが立つのです。

アフィリエイトリンクではありません。安心して踏んでください」

輸入の方
http://tsukuyomi.jp.net/special/輸出ツールツクヨミ

輸出の方
輸入 アマテラス

上から目線の感じの悪い現役東大生が運営しています。
他にもありますが後日あらためて。

最後にとても重要な注意点を書きますね。
ツールはブルドーザーのように根こそぎ出品情報を取り込んでいきます。
あなたは自分自身がどんな商品を扱っているのか、全く制御できなくなります。
結局、権利関係の侵害であなたは100%Amazonのアカウントを失います。
100%です。私も吹っ飛びました。

ツールを使えば確実に儲かるけどアカウント削除のリスクが高い。
ツールを使わず手作業でやれば時間がかかってなかなか売れない。
この相反する条件をどこでどう調整するかがあなたの腕の見せ所です。