中国輸入

さあ、3月はどうやって稼ごうか?私はこれに取り組みます。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
やはりアメリカAmazon輸出には
あなたも興味があるのですね。
けっこうな人気セミナーとなりました。
 
 
 
<<カフェで起業する人がだいたい失敗する理由>>
 
 
 
友人が経営するカフェを3月に閉めることにしたそうです。
居心地の良い店だったので残念ですが
実際のところ、恐いくらいにお客さんが来ないお店でした。
 
 
 
けっこうな額の借金だけが残り、
友人は今後、かなり苦労することになりそうです。
夏には第一子が生まれるというのに・・・。
友人としてできる限りの応援をしていきたいです。
 
 
 
じつは私も「実店舗」にあこがれがあります。
それも、ライダーズカフェ。
郊外の県道沿いにログハウス調のカフェを造り、
バイク乗りや自転車乗りに憩いの場を提供したいと思っていました。
 
 
 
しかし、夢は夢で終わりそうですね。
道楽でやるのならいいのでしょうが。
生活がかかっていたのでは無理っぽいです。
 
 
 
さて、2月も明日までとなりました。
あなたの目標に対してどんな結果に終わりそうでしょうか。
 
 
 
私はまずまず、満足のいく売上げとなりました。
利益率は低いものの、売上げが大きかったので
そこそこの利益を残すことができました。
 
 
 
せっかくですので3月の目標を決めてください。
・売上げ
・仕入れ額
・利益
・どんなことに挑戦しようか
 
 
 
私は3月、4月に需要がピークとなる商品を扱っておりますので
GWくらいまでは計画通りの利益を確保できそうです。
(国内の某アパレルメーカーから卸してもらっています)
 
 
 
平行して中国輸入(独自セット商品)も発注を増やしています。
今年はなんとしてもこの中国輸入で大成功したいのです。
 
 
 
中国輸入はとにかく時間がかかるビジネスです。
・リサーチ
・代行業者へ見積もり依頼
・輸入
・検品
・FBA納品
 
 
 
ヒット商品を生むまでは試行錯誤の連続です。
商品撮影をプロに委託したり
Amazon広告を打ったりと
やることがいっぱいです。
 
 
 
売れるまでかなりの苦労がありますが、
売れ始めると苦労が報われます。
利益率が50%とか60%なんてことになると
笑いが止まらなくなります。
 
  
 
ところであなたのところへもAmazonからメールが来たと思いますが
Amazon手数料が大幅値上げされますね。
4月24日から適用です。
 
 
 
Amazonらしく一方的な発表ですが
逆らうこともできませんので
変更内容をよく理解して対策を立てましょう。
 
 
 
今回の変更と対策について
あなたにわかりやすく説明するにはどうしたらいいかな?
と資料を探していたらこんなにわかりやすいPDFを見つけました。

※フエールさんです。 
 
 
FBA料金シミュレーターもすぐに正しく表示してくれるの?
など、いろいろ疑問はありますが
今後はよりいっそう利益率の高いビジネスを目指すしかありません。
 
 
 
消費税と一緒で今後もAmazon手数料は上がり続けます。
ただ、ぼ~っとし続けていると
気がつけばマーケットから退場させられています。
 
 
 
ダーウィンの進化論と同じで
環境に合わせて柔軟に対応出来ない人は
どんな世界でも生き残ることができませんね。
 
 
 
逆に、Amazonの変化についていけない人が続出する中で
あなただけが食らいついていけたとしたら
数少ない勝ち組に入ることができます。
  
 
 
環境の変化は大チャンスです。
ネガティブに捉(とら)えるかポジティブに捉(とら)えるか。
あなたは当然、ポジティブ派ですよね!
 
 
 
<追伸:3月は時間の使い方を工夫してみよう>
 
やり方って本当に大事なことだと思います。
「主婦」「長時間労働のサラリーマン」「学生」「物販初心者」
ラクに月収10万円の壁を越えられる人と、
そうでない人の決定的な違いは時間の使い方です。
 
 
 
決して頭の良い・悪いではありません。
知っているか知らないかの違いです。
 
 
 
今、あなたがうまくいってないとしても 
それは決してあなたの製ではありません。
あなたもその方法を知ればうまくいくようになります。
 
  
 
たくさんの人を見てきてそう感じています。
 
 
 
・会社から帰宅後の2時間しか使えない。
・子どもが小さくて目が離せない。
・週末は家族行事や飲み会で動けない。
 
 
 
こんな状態なのに
スキマ時間だけで月収30万~100万円を
稼げる人を何人も見てきました。
(私もその一人ですが・・・)
 
 
 
その違いはやはり、時間の使い方にあります。
次のメールでは誰でも月収10万円の壁を乗り越えられる方法を
あなたにだけお伝えします。
楽しみにしていてくださいね。

なぜ外国人セラーはサクラを雇ってまで購入とレビューを繰り返すのか。その儲けのカラクリは?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日は大阪にて中国輸入セット販売のセミナーを受講してきました。
12月から今月までの3ヶ月間のスクールでして、
スクール料金は約20万円です。
スクール教材の他に3回の対面セミナーがあり、その最終回でした。
 
 
 
スクールで学んだノウハウでは
まだ10万円くらいしか稼げていませんが
今後、10倍、20倍と稼げていく内容ですので
久しぶりに良い投資になったとたいへん満足しています。。
 
 
 
中国輸入とセット販売を組み合わせるというのが
スクールのベースになっているのですが
もちろん国内転売にも使えるノウハウです。
これから夏にかけて、せっせと仕込んでいきます。
 
 
 
この、Amazonで独自商品を作って販売するというのは
今後、Amazon販売の主流になっていくことが確定しています。
既にアメリカAmazonでは相乗りせどらーが次々と淘汰されていて
アメリカ人と中国人との間でセット商品合戦になっています。
 
 
 
日本Amazonでは中国人セラーが圧倒的な速さでシェアを独占しつつありますね。
そこへ私のような日本人セラーが「待った!」をかけようという構図です。
 
 
 
Amazonせどりでは多くの場合、
アメリカでの現象が数年遅れで日本にやってきます。
アメリカAmazonを注視していれば日本Amazonの未来がわかりますので
あなたもアメリカAmazonの様子を時々は確認してくださいね。
 
 
 
少し話が逸(そ)れますが、
アメリカAmazonではツールを使って
購入者にレビュー依頼をするというのが当たり前の時期がありました。
 
 
 
しかし、Amazonが突然、このツール使用を禁止したために
アメリカ人も中国人も何万人単位でアカウントを失いました。
この中国流のやり方が通用しなくなったため
今、中国人セラーは市場をアメリカから日本へ移しつつあります。
 
 
 
先日も書きましたが、
今後、レビューや評価で重要になってくるのは
セラーの評価ではなく、商品そのものの評価です。
  
 
 
その商品を販売しているのはその商品を登録した業者だけですから
業者にとっては苦労して作り上げた商品のレビューが重要になってくるのです。 
  
 
 
ヤフオクやメルカリであれば
購入者は入札前に出品者の評価を気にしますよね。
しかし、Amazonの消費者は購入前に
イチイチ販売者の評価を見にいったりしません。 
 
 
Amazonで購入者が気にするレビューは
商品自体のレビュー・評価です。 
 
 
 
中国人セラーの独自商品を見てもらえれば
一目瞭然ですが、日本人と組んだサクラレビューが満載です。
 
 
 
独自商品を出品したら採算度外視で
サクラ購入とサクラレビュー投稿を繰り返します。
なぜそこまでして・・・という理由はココでは書けませんが
かなり先の先まで見据えての戦略です。
 
 
 
ヒントを少し書くと・・・・
Amazonの評価が楽天やヤフーショッピングの売れ行きに
大きな影響を与えるというカラクリです。
もちろん、私もこのカラクリを真似して活用していきます。
 
 
 
こういった儲けのカラクリは
すべて対面のセミナーやスクールで手に入れてきました。
いわゆる、「オフレコ」の情報です。
  
 
 
懇親会でも儲かる商品の情報や
優良外注業者の情報など
ネットでは手に入らない話をたくさん聴くことが出来ました。
 
 
 
また、輸入コストを3分の一にできる「船便」についても
共同で利用しよう・・・など
ビジネスを加速させる人脈もできてきました。
 
 
 
こういう仲間意識は懇親会で共有できますから
セミナーに懇親会があれば必ず参加してくださいね。
  
 
 
やはり文字だけの教材よりも
生(ナマ)の情報には何倍もの値打ちがあります。
ゼロ円のセミナーでも20万円のセミナーでも
その価値をどれだけ大きくするかは参加するあなたの意識次第です。
 
 
 
最後に、とっておきのAmazon輸出セミナーをご紹介します。
 
 
 
もちろん、無料です。無料ですがその内容は侮れませんよ。
成功者続出の大人気セミナーですから安心して参加してください。
ただし、急がないとすぐに締め切られますのでご注意ください。

あなたのせどりにメーカー仕入れを導入するため、この方法で障壁を打ち砕け!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
ものすごい勢いでダウンロードされていますね。
既にせどり業界の新常識かな?
せどりノウハウ教材取り放題です。(10日間限定)
→ http://crious.info/lp/16258/666622
 
 
 
さて、メーカーや問屋からの仕入れ、
ヤフーショッピングなどへの参加時に
必ず遭遇するのが「どこで販売していますか?」
という嫌な質問。
 
 
 
実は金融機関への口座開設時や
融資申込の際にも同じことを聞かれます。
その時に「Amazonです・・・」と
ついつい小声になってしまうのは私だけでしょうか。(笑)
  
 
 
金融機関はともかく
メーカーや問屋からすれば
「Amazon=値崩れ=商品価値の崩壊」
という方程式が成り立ちますので
とにかくAmazonの名前を出しただけで嫌われます。
 
 
 
一生懸命に多額の開発費を使って製品化した商品が
Amazonのおかげでみるみる価値が下がっていきますから
当然と言えば当然ですね。
 
 
 
ですから販路がAmazonというのはとても嫌がられますし
なかなか契約を結んでもらえません。 
 
 
 
とっておきの対抗策がありますので
あなたにだけお伝えしますね。
応用も大いにできますからしっかりと読み込んでください。
→ http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=9128&issuer_id=81
 
 
 
今日はもう一つ、
どうしても伝えておきたくなったノウハウをご紹介します。
楽天ポイントを使った強烈な電脳せどり方法です。
 
 
 
私は最近、楽天やヤフーショッピングで仕入れることが多くなったのですが
中でも楽天市場が赤丸急上昇中です。
楽天市場での仕入れコストを劇的に下げるには
ポイントの活用が有効だと今頃気づいたからです(爆)
 
 
 
なんと楽天ポイントの還元率を
168%にする方法があるんです。
ご存じでしたか?
  
 
 
もちろん、ひと工夫しないと絶対に気づけない方法です。
こちらに詳しく書いてありますので
このあと、すぐにでも実践してくださいね。
→ http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=9146&issuer_id=81
 
 
 
追伸:
先月、アリババやアリエキスプレスに
注文した商品が続々と届き始めました。
  
 
 
どんなものを注文したかというと
セット商品を作るための「パーツ」です。
 
 
 
クラフトペーパーボックス(化粧箱)だったり
オマケ的な商品だったりと様々ですが 
それらを組み合わせていくと
どんどん高級感が増してきて
「いかにも中国製品」という感が薄れていきます。
 
 
 
東急ハンズの商品って
一部のブランド品をのぞき、
ドン・キホーテのオリジナル商品と同じで
ほとんどが中国製品だってご存じでしたか?
 
 
 
安価で高品質な中国製品を
パッケージや提案・見せ方の工夫により
とても高い価格で売ることに成功しています。
おそらく、とんでもない利益率になっています。
 
  
 
中国製品の安価なコストと
私自身の提案力(目指せ東急ハンズレベル!) 
そしてAmazonの販売力とを組み合わせて
一攫千金を狙っていこうというのが
私の今年のチャレンジです。
 
 
 
レールの敷かれた道(相乗り)を行くのは安全です。
モノレートというナビがあるので利益を予想できるからです。
 
 
 
しかし、乗客(せどらー)全員が同じ終着駅にたどり着きます。
そして、途中の駅でドンドンと乗客が増えていき
終着駅は乗客であふれかえっています。
 
 
 
その反面、
道無き道を自分で切り開いていくのは
崖から落っこちたり、溺れたりと
遭難する(まったく売れない)リスクがあります。
 
 
 
それでも、そのチャレンジがうまくいけば
誰も居ないところへ
自分一人だけたどり着くことができる、
という魅力があります。
 
 
 
「自らリスクを取らないものに幸福の女神は微笑まない」
私にとって2018年はリスクにチャレンジしていく年です。
 
 
 
本当はずっと暖かいこたつの中に居たいんですけどね。(笑)

一人勝ちしているセラー・商品を例に次世代型勝ち組せどらーの手法を解説

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
これ、実に面白い方法ですよ。
簡単に言いますと
無在庫輸入転売と有在庫輸入転売の組み合わせです。
 
 
 
2017年最後の最後に出てきた
とっておきのせどり情報です。こちらに置いておきますね。
→ 

さて、私はずっと、
「Amazonではできるだけ値下げ合戦を避けて
利益率の高い商品を大量にリピート販売しましょう!」
・・・・というせどり方法を提唱してきました。
 
 
 
今日はその方法について
具体的な例を挙げて解説してみたいと思います。
 
 
 
まず、商品例をご覧ください。
商品名がとても長いことにも注目してください。
 
 

『ANG 収納バスケット
防水 折りたたみ 取っ手付き 多機能 収納ボックス
オムツ 収納 雑物収納 小物整理 便利 おしゃれ 改良版(ヒツジ)』
 
 
 
この商品ページで確認していただきたいことを列挙しますね。
 
 
 
・出品者は一人だけ。
・出品者の住所は中国、つまり中国人セラー
・カスタマーレビューは☆5つが93%、☆4つが7%。
 つまり、お客様の満足度が抜群に良い。
・検索にかかるよう、商品名に重要キーワードをちりばめている。
 つまり、とても勉強熱心なセラーです。
・商品説明が文章と画像でとても丁寧に作られている。
 
 
 
ここまででわかることは
日本人の品質感覚を十分に満足させるような
高品質な商品であり、いわゆるチャイナクオリティではないということ。
また、商品ページを本気で研究して作り込んでいること。
 
 
 
つまり、本気で勝負に来ている商品であり、
本気で商売に取り組んでいるセラーだということです。
 
 
 
ここでモノレートをみてみましょう。

 
 
 
この商品の発売開始は7月29日からのようですが
11月に入った頃から売上げが加速しています。
これは評価やランキングが上がることにより
Amazon内で露出が増え、さらに売れ行きが増しているという現象です。
 
 
 
真面目に商品作りや
評価集めに取り組んできた成果が
11月頃に出始めたという成功パターンです。
 
 
 
ちなみにこの商品にはクジラ(ホエール)モデルも有り
そちらも同じように売れています。
 
 
 
中国のショッピングモールである「アリババ」で
類似商品を検索してみますと
品質の悪いものなら100円未満で仕入れが可能です。
 
 
 
仮にこの商品の仕入れ(製造?)コストを400円と仮定して
FBA料金シミュレーターで利益を計算してみますと
1個あたりの利益が523円。利益率では35%になります。
 
 
 
おそらくこの商品は一ヶ月に5万円以上の利益を出していると推測されます。
ヒツジとクジラで毎月10万円は儲けていると思われます。
 
 
 
この商品はベビー用品ですので
季節に関係の無い消耗品です。
あれだけ評価が高いのですからボロボロになるまで使ったら
またリピート購入されることでしょう。
 
 
 
おそらく、この商品は
この先何年も同じペースで利益を生み続けると思われます。
まさに販売者にとっては「資産」のような商品です。
  
 
 
私はあなたに
一つの商品で一回しか利益の出せない相乗りせどり、
横展開リサーチはほどほどにして
こういった資産型商品の販売に取り組みましょう!
と声がかれるほど訴え続けてきました。
こういった成功例を見て感じるところはございますか?
 
 
 
上の商品を販売しているセラーさんは「ANG」さんというようです。
ではANGさんのストアフロントを見てみましょう。

 
 
 
扱っている商品は
わずか16点だけです。
しかし、すべてOEM、あるいはODMのようですね。
 
 
 
そうです。
お察しの通り、この中国人セラーは
Amazonマーケットプレイスを
相乗り商品の販売場所としてではなく
自社商品のネットショップとして使っているのです。
 
 
 
楽天やヤフーショッピングに出店するのと
同じような感覚で
Amazonの販売力を利用しています。
 
 
 
今、このような中国人セラーが急増しています。
一昔前の「安かろう・悪かろう」という商品ではなく
本気で日本人に認めてもらえる物作りに取り組む人達です。
 
 
 
もちろん、手間暇かけて、また、製造コストもかけてと
そこそこのリスクを取る必要がありますので
コケたら赤字になります。
 
 
 
しかし、彼らは徹底的なリサーチやテスト販売を経て
積極的に勝負を仕掛けてきています。
  
 
 
私達日本人セラーが利益率5%などの薄利多売で
大量に商品を動かすことによって
AmazonはFBA倉庫やプライム配送網などの
インフラを整備しています。
  
 
 
中国人セラーはこの整備されたインフラを利用して
自分達の高利益率自社製品を
日本人顧客に売りまくっているのです。
 
 
 
まさに、「リスクを取るものが利益も総取りする」
という言葉がそのまま現実となっています。
    
 
 
私達日本人セラーが扱っている相乗り商品は
「売れる!」というデータをAmazonが確認したあと
Amazon自身がその商品の販売を開始すると共に
規制をかけてせどらーを排除していきます。
 
 
 
あるいはAmazonベンダーとして
メーカー自身に販売を開始させ、
メーカーに商標権を行使させて
やはりせどらーを排除していきます。
   
 
 
対する中国人セラーの独自商品は全く影響を受けません。
 
 
 
アメリカの大企業(Amazon)に好き放題やられ
押し寄せる中国人セラーに美味しいところを持って行かれている。
今はそんな状態です。
 
 
 
このままでは悔しいので
相乗り商品の扱いは、もうほどほどにして
あなたも私と一緒にアメリカ大企業を利用する側にまわって
安価で高品質な中国輸入を利用して稼ごうではありませんか。
 
 
  
もちろん、いきなり相乗り商品の時代が終わるわけではありませんが
せどりの将来といいますか
私達の方向性としてはどうなんでしょうね。
 
 
 
これからますます狭いパイの奪い合いになる
相乗りせどりの世界で生きていくのか?
それともリスクを取って独自の商品を提案し
Amazonのインフラや販売力を利用する側に立つのか。
 
 
 
どうやらこの問題は
この年末年始に
じっくりと考えてみる価値がありそうです。 
 
 
 
冒頭にもご紹介した
無在庫輸入転売と有在庫輸入転売のノウハウは
そんなあなたにとって強力な判断材料になるはずですよ。
→ 
 
 
 
追伸:
もう、プロ並みにペンキ塗りが得意になりました!

誰でも簡単にできることをやっていたのではいつまでたっても抜け出せない

 
 
 

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
もしあなたがネットで起業したいとか、
ネットで新しい収入源を作りたいと思っているなら
このメールは重要です。

なぜなら、90日以内にあなたの
大ヒット商品を完成させてオンラインで売り出す
方法が無料で手に入るからです。

 
 
 
今日は30点、新規商品ページを作りました。
30点と言いましてもバリエーション登録を使いましたので
実質は5点だけなんですど。
 
 
 
当然ながら、今現在、
この30点の出品者は私ただ一人です。
 
 
 
たまたまこの商品ページにやってきて
この商品を気に入ってくださったお客様は
私から購入していただくことになります。
 
 
 
今後、Amazonではこの売り方を
推し進めていくことにしました。
Amazonを自分のオリジナル商品のネットショップとして使います。
 
 
 
相乗りもしないわけではありませんが
もはやほとんど魅力を感じません。
ただし、中古品の相乗りには力を入れていきますけどね。
 
 
 
ではどんなことをやっているか。
実際にはやっていない商品でご説明しますね。
 
 
 
まず、こんな商品を見つけたとします。
E-Value ソケットアダプターセット 3本組 差込角 6.35(1/4)・9.5(3/8)・12.7(1/2)mm用 ESA-3

モノレートでは地を這うようなグラフになっています。
で、この商品のレコメンドにはこんな画像があります。

 
 
 
この商品ですね。
RELIEF 六角軸下穴ドリルと両頭ビット10本組

こちらもモノレートでは恐ろしく売れています。
 
 
 
これらの商品を単品でみてみると
ライバルは多いし(16人と28人)
カートはAmazonが獲っています。
 
 

今までのあなたなら
絶対に参戦しようとは思いませんよね。
 
 
 
しかし、合わせ技のこちらならどうでしょうか?

先ほどの2商品の「セット」を作るのです。
「RELIEF 六角軸下穴ドリルと両頭ビット10本組+E-Value ソケットアダプターセット 3本組セット」という
新しい商品ページを作って販売を始めるのです。
 
 
ちなみにこの2商品は
ヤフーショッピングですとこんな価格で仕入れられます。

ソケットアダプター
 
 
 
 
下穴ドリル

Tポイントを税抜き価格の10%もらえますので
実質、1100円くらいで仕入れられます。
 
 
 
ヤフーショッピングで1100円で仕入れて
Amazonで2100円で売るとこうなります。
 
 
 
利益率は余裕の21%。
しかもライバルはいません。
 
 
 
まあ、これは机上の空論ですので
本当に儲かるかどうかは
リスクを取ってチャレンジした人にしかわかりません。
 
 
 
ただ、これでも簡単に相乗りされてしまいますので
稼げたとしてもせいぜい一ヶ月くらいでしょう。
すぐに値崩れが始まります。
  
 
 
ですから私は
これによく似たことを中国輸入でやろうとしています。
 
 
 
もちろん、中国には
RELIEFだとかE-Valueというメーカー、ブランドはありません。
しかし私は六角軸下穴ドリルとソケットアダプターの組み合わせが
人気のあるセットだと言うことを知っています。
中国製品ならどちらも数百円で仕入れられます。
 
 
 
さらに保護メガネや専用のプラケースなどをセットすれば
もっともっと高く売ることができるかもしれません。
(どちらも100円程度) 
 
 
 
こういった、
それまでAmazonになかった商品を作っていくことで
値崩れ競争とは無縁のせどりをやっていこうとしています。
 
 
 
まあ、これまでのように
何十回も失敗を繰り返すのでしょうが
いつかヒット商品を作ってみせますよ!
どうぞご期待ください。(*^_^*)

Amazon転売 ライバルが追従できないほど差別化にこだわるとこうなった。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
金曜日から公開しているこちらの情報ですが
あまりにも簡単に稼げるようなことを書いているので
最初はウサン臭いと思っていましたが
解説者があの朝野さんということで安心しました。
 ↓  ↓  ↓
https://fmclub.mambo.sg/ja/Mb5luigugCnOp/sChVHOdPhA
 
 
 
あなたもご存じかもしれませんが
朝野さんといえば堅実なビジネスで有名なセラーさんです。
 
 
 
今回は少し「不労所得」など
にわかに信じられないような言葉を使っていますが
誠実な彼が断言するくらいですから
安心してそのノウハウをいただくことにしましょう。
 
 
 
昨日は大阪市内で開催された、
中国輸入のセミナーに参加してきました。
参加費は3回で20万円という
そこそこの高額セミナーです。
 
 
 
このセミナーは
中国輸入のセット販売で独自商品ページを作って
ライバルの相乗りを避けながら
高利益率で回していこうというものです。
 
 
 
販路はAmazonだけでなく
楽天やヤフーショッピング、
そして独自ネットショップが中心になります。
 
 
 
セミナーで習った内容は
さすがにここでは書けませんが
「ここまでやるか!」と驚きの連続でした。
 
 
 
私自身、独自商品やセット組は
これまでも取り組んできましたので
そこそこ売れていたのですが
セミナーの内容は全くレベルが違いました。
 
 
 
商品リサーチはもろに「需要を掘り起こす」
という、サラリーマンで言う提案型営業(笑)です。
顧客満足度を追求していきます。
まさに小売り業の原点のような気構えで望みます。 
 
 
 
購入者からのレビューや評価が重要になってくるのですが
このあたりも相乗りとはかなり違ってきます。
 
 
 
相乗りの場合、購入者からの評価で
私達が気にしているのは
「セラーの評価」ですよね。
商品の評価が低くなっても誰も気にしません。
 
 
 
しかし、商品をゼロから作り上げる今回の方法にとって
セラーは自分一人ですから
その商品に悪いレビューが付けば
その商品の売れ行きに影響しますから死活問題です。
 
 
 
自動的に、顧客満足度の高い商品作り、
あるいは商品ページ作りが重要になってきます。
 
 
 
商品ページ作りでは
商品画像やパッケージ、ロゴ制作など
プロに任せる部分が多く、
中国からのFBA直納を含めて外注化が重要になります。
 
 
 
こういったことを
第一回目の昨日は5時間ぶっ通しで学びました。
その他、膨大な動画教材があります。
 
 
 
リサーチや商品ページ作りは
時間もコストもかかってたいへんですが
相乗りのように永久にリサチーを続ける必要はありませんし
1商品で2年、3年と長く稼げますから
資産構築系のせどりと言えます。
 
 
 
月に30万円くらい売れる商品を
一つ、二つと増やしていけば
どんどん楽に稼げるようになると考えています。
ちなみに想定利益率は40%です。
 
 
 
これからやることがどっさりあってたいへんではありますが
楽しみながらやっていきたいと思います。
このメルマガでも随時、ご報告していきますので
どうぞご期待ください。
 
 
 
追伸:
オフィスも持たずにオンラインで100億を売った男、
エベン・ベーガンの人気ビジネス書の無料配布ですが
このメルマガ読者はさすがですね。決断も行動も早い早い(笑)
(なんせ、普段は3218円もする本ですからね。)
 
 
 
もしあなたが将来、ネットで起業したいとか、
ネットで新しい収入源を作りたいと思っているなら
これはけっこうなチャンスだと思いますよ。
期間が終了すれば3218円ですからね。
 ↓  ↓  ↓
http://directlink.jp/tracking/af/1294025/Jm0Qdu6Q/

Amazonで梅干し手作りセットを売れば一人勝ちできる!・・・かも。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
せどりとは関係ありませんが
Amazonのトップページに
「Amazon Echo Dot」
つまり、AIスピーカの販売ページがありますね。
 
 
 
今のところ招待制の応募形式のようですが
なにがなんでも、手に入れたいですよね。
 
 
 
2千円引きのクーポンがありますので
実質3980円ということですが
この価格設定からすると
Amazonはこの商品自体では儲けるつもりはないようです。
 
 
 
Amazonプライムビデオや
Amazonプライムミュージック同様、
顧客の囲い込みが目的でしょう。
 
 
 
LINEやGoogle、マイクロソフトなど
あらゆる大企業がこのスピーカの導入競争を繰り広げています。
今のところAmazonが大きくリードしています。
 
 
 
先日、LINEスピーカーの商品ページが
Amazonから突然削除されて話題になっていますね。 
 
  
 
なぜ大企業が競い合っているのか? 
・・・そりゃあそうですよね。
 
 
 
リビングやキッチンに注文を受け付ける機械が置いてあって
その機械は音楽から家電の操作まで
何でもこなす万能リモコンであり
ニュース媒体です。天気予報も聞くことが出来ます。
 
 
 
あっという間に「無くてはならない存在」になります。
その「超弩級の御用聞き」の座の争奪戦です。
無料どころか、オマケをつけてでも普及させたいところでしょう。
 
 
 
たとえば、奥さんがキッチンで
「あら、お醤油が切れそうだわ・・・」
と思えば「スピーカー!(Amazonの場合は「アレクサ君」、
お醤油を注文しておいて!」
といえば翌日にはお醤油が届くのです。

  
 
このときにスピーカがLINEスピーカであれば
LINEモールの商品が売れますし
AmazonアレクサであればAmazonの商品が届きます。
 
 
 
少し先の話になるでしょうが
「アレクサ、タクシーを呼んでちょうだい」
と話しかければ、Amazonと契約しているタクシー会社が迎えにきます。
Amazonはタクシー会社から手数料収入を得ることでしょう。
  
 
 
こう考えれば
Amazonは生活のあらゆる需要に関する
「窓口」になろうとしていることがわかります。
生活のポータル(玄関)サイトですね。
その手数料収入は想像を絶するものになります。
  
 
 
また、近所のスーパーよりも
もっともっと消費者のすぐ近くに居る。それがAIスピーカです。
これからの数年間で
あっという間に生活が変わりそうですね。
 
 
 
Amazonがアレクサで注文を受けたとき
いったいどのセラーの商品を顧客に届けるのでしょうか?
その時点でカートを獲っているセラーからでしょうか?
私達せどらーの戦略にも大きな変化を与えそうですね。
 
 
 
また、「お醤油」といっても
キッコーマン、ヒガシマルなど
メーカーだってたくさんあります。
メーカー間の競争も激化しそうですね。
より、Amazonの立場が強くなりそうです。
 
 
 
スマホ業界だって黙っていないでしょう。
わざわざAIスピーカを買わなくても
スマホなら普及率は100%以上です。
 
 
 
スマホにスピーカの機能を持たせれば
携帯電話キャリアにだってチャンスはあります。
 
 
 
スマホ単体のそのままかもしれませんし
スマホを外付けポッドに差し込む方式かもしれません。
当然、研究しているはずです。
しかし、完全に出遅れました。
 
 
 
消費に革命が起きそうな予感を感じているのは
私だけでしょうか?
「オラ、ワクワクするぞ~」
※ドラゴンボール・孫悟空ふうに。
 
 
 
さて、
今年の春頃から規約の変更などで
激震の走ったAmazonせどりですが
それでもなお、現在、一番稼ぎやすい
プラットフォームであることは間違いありません。
 
 
 
強みはAmazonの圧倒的な集客力と販売力です。
しばらくはAmazon一強状態が続くでしょう。
 
 
 
ただし、その中身は大きく変わりつつあります。
 
 
 
一昔前の稼ぎ方は「相乗り出品」でした。
定番商品や高ランキング商品を扱えば
誰でも稼ぐことが出来ました。
 
 
 
現在はそこから進化しています。
変化に柔軟に対応して生き残ったせどらーが
次の稼ぎ方を習得し、相乗り値崩れのない世界で儲けています。
 
 
 
Amazonの圧倒的な集客力と販売力を利用して
「自分の商品を売る」ということが主流になりつつあり、
先に始めた人達が大きく稼いでいます。
 
 
 
新旧それぞれのせどり方法は
どんな風に違うのでしょうか?
 
 
 
古いタイプのせどらーは
店舗で手に取った商品のJANコードを読み込ませたり
ネットショップに掲載されている商品の品番を頼りに
Amazonの商品ページやモノレートでリサーチを行います。
 
 
 
つまり、メーカーが作った商品しかリサーチしないのです。
 
 
 
これはおそらくあなたの今のリサーチ方法にも
まったくそのままあてはまるはずです。
いわゆる既製品だけをひたすらリサーチしていますね。
 
 
 
もちろん、既製品リサーチを否定しているのではありません。
私もせどぷれで発掘した既製プレミア商品によって
毎月何十万円もの利益を得ていますから
これはこれで正解です。
 
 
 
しかし、既製品リサーチでは
絶対に見つけられない商品が存在しますよね。
 
 
 
そうです。どこかの誰かが勝手に作った商品。(笑)
家電量販店にもネットショップにも
絶対に売っていない、存在さえ知られていない商品。
 
 
 
最近は、これで稼ぐことが主流になりつつあるのです。
 
 
 
「あなたの知らなかった世界」は
あなたが知らないだけで、
どんどん膨張しています。
 
 
 
メーカー規制により
せどりから撤退した人がいる反面。
その規制をきっかけに独自商品へと進んだ強者がいます。
 
 
 
もったいぶらずに書きますね。
簡単です。
・複数個セット商品
・組み合わせセット商品
 
 
 
今はさらに進んで
・中国を中心とした激安輸入品と日本製品の組み合わせセット商品
 
 
  
たったこれだけです。
 
 
 
たとえば「梅干し作成セット」を作るとします。
 
 
 
梅は国産品を使って品質をアピール。
塩はネットショップで購入したブランド塩
焼酎はネットショップで購入した安物
漬け物容器と天日干し用のザルは中国製
適当なレシピをオマケでつけておく。
 
 
 
コツは一点豪華主義。梅と塩だけ国産です。
商品名は
「品質と安全で選びましょう!国産天然梅使用、梅干し作成セット」
※あくまで例です。
 
 
 
売れるか売れないかはわかりませんが
売れてから仕入れてセットにすればいいのですから
リスクはありません。
 
 
  
よく売れるようなら梅と塩以外を
本格的に自分で輸入して
仕入れコストをどんどん下げていけばいいのです。
  
 
 
コミックセットでも同じです。
「〇〇甲子園10巻セット」
として売るよりも
「〇〇甲子園10巻セット オリジナルケース付き」
と、中国製のプラケースに入れて売ればライバルはいません。
※需要があるかどうかは知りません。
 
 
 
中国輸入やeBayなどで
激安の商品を組み込んであなた独自のセットを作れば
それだけで値崩れ競争から抜け出せます。
  
 
 
セット商法だけではありません。
輸入とAmazonせどりを組み合わせることには
もっともっと大きな可能性があります。
この可能性についてあなたにも知っておいて欲しいと思います。 
 
 
 
詳しくはこちらの無料動画で確認してください。
https://fmclub.mambo.sg/ja/Mbkju5rPBo06ENSQr+S3FjqQ
  
  
 
私達はAmazonせどりが大好きですが
唯一のストレスは
すぐに値崩れして稼げなくなったり
赤字になってしまうことですね。
 
 
 
出品者が20人いる商品を保有していると
「あ~あ、他の19人がいなくなればいいのに・・・」
って思いますよね。
他の19人も同じように考えています。
 
 
 
上の動画にはそんなラットレースから抜け出すヒントが満載です。
ぜひあなたのせどりにも取り入れて
Amazonの本当の力=集客力・販売力を
あなたの利益に直接、結びつけてください。

独占商品があまりにも売れるので値上げしたらさらに売れ出しました。どうして?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
先週、いろいろ動きがありましたのでご報告を。
 
 
 
まず、
ヤフーショッピングの審査に落ちました。
しかも3回連続で。
さすがに心が折れました・・・。
 
 
 
確かに私の周囲でも
誰も合格した人がいませんので
審査に合格するのはかなり難しいのだろうと思われます。
 
 
 
ただ、審査と言っても
会社名を記入するくらいで
細かいことを入力するところがありません。
 
 
 
何を基準に合否判定しているのか
さっぱりわからず、対策の打ちようがありません。
 
 
 
まあ、とにかく
ヤフショ側から「おまえとは取引したくない」
と言われているのですから
縁が無かったとあきらめましょう。

 
 
これからは仕入れも
ヤフショの利用は極力避けて
楽天市場が中心にします。当然、そうなりますよね。
私は心が狭いですからね。(笑)
 
 
 
2つ目。
日本政策金融公庫さんの融資が決定しました。
とりあえず融資額は200万円。
運転資金、つまり、仕入れや運用のために使うお金です。
金利は固定で1.4%。
  
 
 
金額については1千万円くらい借りたかったのですが
自己資金も潤沢にありますので
まあ、最初としてはこれくらいでしょうか。
 
 
 
金利の方は0.5%くらいを想定していたのですが
これでも無担保ではかなり良い条件です。
200万円借りて利子が年に2万8千円。
この200万円を活かせるように使いたいと思います。
 
 
 
3つ目。
私自身、2軒目となる不動産投資が決まりました。

ebayで落札者へEMSで発送したことを知らせる英文例


 
 
 
今回は区分マンションにしました。
リフォームがほぼ終わっている物件でしたので
物件代金以外には不動産取引手数料の30万円弱くらいです。
合計400万円ちょっとで手に入ります。
 
 
 
前回は既に賃借人様が住んでいましたので
初月から家賃収入がありましたが
今回は空室ですのでイチからのスタートです。
募集を経験したかったのであえて空室物件にしました。
 
 
 
不動産投資については上のブログで発信していきますので
もしご興味があれば遊びに来てくださいね。
コメントも大歓迎です。
今のところ誰も見てくれない寂しいブログです。(笑)
 
 
 
というわけで
Amazon以外のプラットフォームや
せどり以外のビジネスで充実した一週間でした。
 
 
 
しかしながら、
Amazonの売上げはかなりいい感じでした。
安定した右肩上がりを続けています。
 
 
 
まず、ネットショップでの電脳せどり。
 
 
 
チュルハドラック特典の専用メルマガでは取り上げていたのですが
HMVさんが12日まで22%のポイント還元セールをやっていましたね。
こういうタイミングで仕入れた商品が快調に売れています。
 
 
 
予約転売でもかなり当たりまして
その発送作業がたいへんでした。
ありがたいことですが
毎回、睡眠不足になります。
 
 
 
メーカー仕入れの方は
売れ行きと仕入れのタイミングがわかってきました。
 
 
 
メーカーへ午前中に発注すると
翌日の午前中に届きます。
その日の夜にFBA納品作業をして
翌日、Amazonへ向けて発送します。
 
 
 
Amazonに到着するのが翌日。
在庫として反映するのが早くて当日、
遅ければ数日かかります。
 
 
 
ですのでメーカーへ発注するのが月曜日だとしたら
商品ページに反映して売れ始めるのは
木曜日から土曜日になります。
つまり、一週間かかるのです。
  
 
 
これまではこの発注遅れによる
売り切れ=ビジネスチャンスの逸失が多かったのですが
さすがに学習能力がついてきまして(笑)
常に一週間分の販売予定数以上の在庫を抱えるようにしています。
 
 
 
この在庫管理がうまくいき始めましたので
途切れなく売れ続けています。
 
 
4つ目 
中国輸入がここへきて好調です。
 
 
 
私が扱っている商品は
中国メーカーの定番商品です。
いつでも誰でも相乗り出来る商品なのですが
誰も参入してきません。
 
 
 
これは商品ページ作成時に
ちょっとした参入障壁を仕掛けておいたからです。
 
 
 
まず、商品画像を自分で撮影しました。
スマホのLINEカメラというアプリで(笑)。
このため、いくら画像検索しても
アリババやタオバオでヒットしません。
 
 
 
さらに、10円くらいで仕入れられる
オマケをいくつかセットにしています。
また、JANコードは私が作成したモノですので
JANコードで検索しても何もわかりません。  
 
 
 
これらの影響で
ライバルは「同じ商品なのかな?」
と不安になり、参入してこないのでしょう。
 
 
 
最近、あまりにもよく売れるので値上げをしましたが
まったく売れ行きが落ちません。
商品に対する良い評価が増えているせいでしょう。
1500円で仕入れた商品が7千円で売れまくっています。 
  
 
 
このように中国輸入においても
あなたご自身の定番商品を作ることを
強くお勧めします。
 
 
 
多品種リサーチ(横展開)をする時間がない日でも
定番商品が安定して売れていき
あなたの生活収入を支えてくれます。
 
 
 
中国輸入の高利益・高回転商品を
あなたのせどりのベースにして
余った時間をプレミア商品などの
リサーチにまわすようにしましょう。
 
 
 
中国輸入をせどり収入のベースにしている人は
私の周りにも結構います。
共通しているのは「品質の良い商品を扱う」
ということです。
 
 
 
いわゆる「チャイナクオリティ」のものは
1円にまで値崩れしていきますが、
世界中の誰が使っても満足するレベルの商品であれば
長く稼ぎ続けることが出来ますし
商品とあなたご自身の評価も上がっていきます。
 
 
 
中国輸入の方法については
こちらの無料動画を参考にしてください。
今、一番新しくて確実な方法を解説しています。
https://fmclub.mambo.sg/ja/Mbkju5rPBo06ENSQr+S3FjqQ

実は「春節」といって今は中国のお正月です。では私達のせどり(中国輸入)への影響は?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日ご紹介した
新しい定番スマホアプリですが
既に4桁のせどらーが使い始めています。
 
 
 
あっという間に店舗せどりの
スタンダードアプリとなりました。
 
 
 
これからユーザーがドンドン増えて
データも蓄積されていき
進化を進めていくことでしょう。
 
 
 
モノレートやFBA料金シミュレーターのように
せどらーなら当たり前に使う道具になりました。
本当にツール開発の速度には驚かされますね。
 
 
 
せどらーの新常識。
私を含む全てのメルマガ・ブログは
今日からはせどらー全員が
このアプリを使っているという前提で
話を進めていくことになるのでしょう。
 
 
 
昨日、入手していない人は
こちらでダウンロードしてください。
インストアコード対応を含め
完全無料です。
→ https://buppan-ks.com/l/c/rTJzdAix/ishmEZTo
 
 
 
さて、もう一件。
今日も中国輸入のお話をいたします。
 
 
 
昨日ご紹介したノウハウで
あなたも「さあ、中国輸入だ!」
と張り切っていることと思います
 
 
 
※昨日、ご紹介したノウハウはこちらです。
→ http://hyperaffiliatecenter.jp/lp/9894/443338
 
 
 
しかし、少しだけ待ってください。
 
 
 
実は今は「春節」と言いまして
中国のお正月にあたります。
今年の場合は1月27日~2月2日の7日間が連休になります。
 
 
 
というわけで現在の中国輸入に関係する
・仕入価格
・販売価格
はどちらも異常なものになっています。
 
 
 
中国メーカーや
アリババ・タオバオなどの販売店は
早くから製造・販売を停止しています。
このためネットでは品薄となり
仕入価格が高騰しています。
 
 
 
Amazonやネットショップでも
ライバルがどんどん品切れになっていますので
普段よりも高い価格で販売されています。
 
 
 
ですから、今の
アリババ・タオバオ価格を見て
「高いなあ・・・とても仕入れが出来ないよ」
と考えるのは間違いなのです。
 
 
 
また、Amazonやネットショップをみて
「こんなに高く売れるのか!」
と勘違いするのもダメダメです。
  
  
 
仕入相場、販売相場が安定するのは
2月中旬以降と思われます。
 
 
 
ですので仕入判断には
11月頃の価格を見るようにしてください。
 
 
 
最後に業務連絡です。
 
 
 
ワガハイ特性のネットショップリストの
最新版が出来ましたので
ユーザー様へ近々、配布させて頂きます。
 
 
こちらのユーザー登録フォームへの
登録がまだでしたらお願いします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f17cdc8e486180
 
 
 
私はこのように
特典がバージョンアップしたときには
無料で再配布する主義です。
安心して導入・継続してくださいね。

中国輸入の勝ち方がわかってきた

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
お正月の間に
今年の転売トレンドについて
のんびりと考えてみました。
 
 
 
まず、Amazonでの販売。
現在、せどらーの9割以上はAmazon依存です。
最近、いろいろあるものの
この傾向は変わらないと考えています。
 
 
 
ただ、去年までのような
「相乗り出品」は
ジワジワと稼げなくなっていきます。
(あと数年といったところでしょうか・・・)
 
 
 
何年か後には
せどらーは3通りに分かれます。
・相乗り出品から撤退して独自商品を販売する。
・中古品だけを扱う。
・メーカーに正規販売権をもらって相乗り出品する。 
 
 
 
私達、庶民せどらーに
正規販売権を得るという選択はほとんどありませんので、
一部のメーカー品正規販売者とノーブランド出品者との
格差社会になるでしょう。
 
 
 
アメリカAmazonが既にそういう傾向だそうですから
これは避けられないことだと考えています。
 
 
 
しかし、私は全く悲観していません。
かえって方向性がハッキリしました。
利益率の高い商品に目を向けるきっかけになります。
自分だけの商品を自分の好きな価格で売ればいいのです。
 
 
 
先月から
積極的に中国輸入に取り組んでいます。
ノーブランド商品を登録して独占販売しています。
不人気商品の売り方がようやくわかってきました。 
その方法についてご説明しますね。
  
 
 
Amazonセラーセントラルの機能で
「広告」ってご存知ですか?
Amazon公式ページにあります。

 
 
 
ヤフオクでいうところの
「この商品を注目させる」
のような機能です。
  
 
 
クリックされる度に10円ほど
コストがかかりますが
集客力はすさまじいです。
 
 
 
全く売れなかった商品に対して 
Amazonの広告機能を利用してみたところ
ほぼ、毎日売れるようになりました。
 
 
 
広告出稿前は30万位くらいだった商品が
今では4万位くらいになっています。
おかげで50個用意した商品が
2週間で売り切れました。
 
 
 
仕入=2300円
売値=5600円
利益=2400円×50個
かかった広告費用は3800円です。
 
 
 
わずか1商品でこんなに儲かります。
ちゃんとしたやり方を学べば確実です。
Amazon中国輸入だけで月収100万円なんて
あっという間に達成出来ます。
  
 
 
このように
中国輸入(ノーブランド)
→ 独自商品登録(排他的対策を講じて独占販売)
→ Amazon広告
 
 
 
この流れでかなり稼げます。
ちなみに今、Amazonでは
広告代金5000円分無料のお試しサービス中です。
使わない手はありません。
 
 
 
Amazon以外の販路では
メルカリが有望ですが
メルカリをビジネスで使い続けるというのは
おそらく無理です。長く続きません。
 
 
 
ただ、個人出品と同じように
手作業でコツコツと続けるのでしたら
月収で100万円くらいまでなら
問題無く稼げます。それ以上は厳しい。
 
 
 
メルカリでは
ブランド品を除いて
数百円から数千円までがよく売れる価格帯です。
 
 
 
中国から数百円で仕入れて
メルカリで数千円で販売する。
これくらいの利幅をコツコツと稼ぎ続けていくのが
個人レベルでは一番稼げます。
 
 
 
メルカリと中国輸入は
とても相性の良い組み合わせなのです。
  
 
 
特に私が注目しているのは
ハロウィーン、クリスマス、お正月、
バレンタイン、卒業、入学・・・といった
イベント時の爆発的な売れ具合です。
 
 
 
国際輸送に時間のかかる中国輸入は
需要期を見越して
そこから逆算して仕入発注を行います。
イベントせどらーが稼いでいるビジネスでもあります。
 
 
 
Amazonのように急にプレミアになることもなく
年間を通じて安定した仕入れ計画を立てられます。
大型アニメの映画化が決まれば
コスプレもバンバン売れ始めます。
  
 
 
こういった、中国輸入とメルカリを組み合わせて
爆発的に稼ぐためのセミナーに無料で参加することが出来ます。
今週、来週、再来週(月末)の各週末です。
参加すると無料で教材まで貰えます。
 → 
 
 
 
 
私は今年、こういったセミナーに
積極的に参加することにしています。
儲かる情報は自分からどん欲にとりに行かないと
ライバルに勝つことは出来ないと考えています。
 
 
 
中国輸入についてはこちらの教材で学習・実践中です。
特典として「私と一緒に頑張ろう!」というのをやっています。

  
 
 
まだ、ごく少人数ですがLINEで情報交換しながら頑張っています。
初心者でも構いません。
意識の高い方に集まっていただけると嬉しいです。
 
 
  
ワガハイオススメのAliExpressも有効に使ってください。

 
工夫すればどんどんコストダウンや
差別化を図れます。
メチャクチャ楽しいですよ!