中国輸入

中国輸入の勝ち方がわかってきた

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
お正月の間に
今年の転売トレンドについて
のんびりと考えてみました。
 
 
 
まず、Amazonでの販売。
現在、せどらーの9割以上はAmazon依存です。
最近、いろいろあるものの
この傾向は変わらないと考えています。
 
 
 
ただ、去年までのような
「相乗り出品」は
ジワジワと稼げなくなっていきます。
(あと数年といったところでしょうか・・・)
 
 
 
何年か後には
せどらーは3通りに分かれます。
・相乗り出品から撤退して独自商品を販売する。
・中古品だけを扱う。
・メーカーに正規販売権をもらって相乗り出品する。 
 
 
 
私達、庶民せどらーに
正規販売権を得るという選択はほとんどありませんので、
一部のメーカー品正規販売者とノーブランド出品者との
格差社会になるでしょう。
 
 
 
アメリカAmazonが既にそういう傾向だそうですから
これは避けられないことだと考えています。
 
 
 
しかし、私は全く悲観していません。
かえって方向性がハッキリしました。
利益率の高い商品に目を向けるきっかけになります。
自分だけの商品を自分の好きな価格で売ればいいのです。
 
 
 
先月から
積極的に中国輸入に取り組んでいます。
ノーブランド商品を登録して独占販売しています。
不人気商品の売り方がようやくわかってきました。 
その方法についてご説明しますね。
  
 
 
Amazonセラーセントラルの機能で
「広告」ってご存知ですか?
Amazon公式ページにあります。

 
 
 
ヤフオクでいうところの
「この商品を注目させる」
のような機能です。
  
 
 
クリックされる度に10円ほど
コストがかかりますが
集客力はすさまじいです。
 
 
 
全く売れなかった商品に対して 
Amazonの広告機能を利用してみたところ
ほぼ、毎日売れるようになりました。
 
 
 
広告出稿前は30万位くらいだった商品が
今では4万位くらいになっています。
おかげで50個用意した商品が
2週間で売り切れました。
 
 
 
仕入=2300円
売値=5600円
利益=2400円×50個
かかった広告費用は3800円です。
 
 
 
わずか1商品でこんなに儲かります。
ちゃんとしたやり方を学べば確実です。
Amazon中国輸入だけで月収100万円なんて
あっという間に達成出来ます。
  
 
 
このように
中国輸入(ノーブランド)
→ 独自商品登録(排他的対策を講じて独占販売)
→ Amazon広告
 
 
 
この流れでかなり稼げます。
ちなみに今、Amazonでは
広告代金5000円分無料のお試しサービス中です。
使わない手はありません。
 
 
 
Amazon以外の販路では
メルカリが有望ですが
メルカリをビジネスで使い続けるというのは
おそらく無理です。長く続きません。
 
 
 
ただ、個人出品と同じように
手作業でコツコツと続けるのでしたら
月収で100万円くらいまでなら
問題無く稼げます。それ以上は厳しい。
 
 
 
メルカリでは
ブランド品を除いて
数百円から数千円までがよく売れる価格帯です。
 
 
 
中国から数百円で仕入れて
メルカリで数千円で販売する。
これくらいの利幅をコツコツと稼ぎ続けていくのが
個人レベルでは一番稼げます。
 
 
 
メルカリと中国輸入は
とても相性の良い組み合わせなのです。
  
 
 
特に私が注目しているのは
ハロウィーン、クリスマス、お正月、
バレンタイン、卒業、入学・・・といった
イベント時の爆発的な売れ具合です。
 
 
 
国際輸送に時間のかかる中国輸入は
需要期を見越して
そこから逆算して仕入発注を行います。
イベントせどらーが稼いでいるビジネスでもあります。
 
 
 
Amazonのように急にプレミアになることもなく
年間を通じて安定した仕入れ計画を立てられます。
大型アニメの映画化が決まれば
コスプレもバンバン売れ始めます。
  
 
 
こういった、中国輸入とメルカリを組み合わせて
爆発的に稼ぐためのセミナーに無料で参加することが出来ます。
今週、来週、再来週(月末)の各週末です。
参加すると無料で教材まで貰えます。
 → 
 
 
 
 
私は今年、こういったセミナーに
積極的に参加することにしています。
儲かる情報は自分からどん欲にとりに行かないと
ライバルに勝つことは出来ないと考えています。
 
 
 
中国輸入についてはこちらの教材で学習・実践中です。
特典として「私と一緒に頑張ろう!」というのをやっています。

  
 
 
まだ、ごく少人数ですがLINEで情報交換しながら頑張っています。
初心者でも構いません。
意識の高い方に集まっていただけると嬉しいです。
 
 
  
ワガハイオススメのAliExpressも有効に使ってください。

 
工夫すればどんどんコストダウンや
差別化を図れます。
メチャクチャ楽しいですよ!

いまやせどらー最大の仕入れサイトとなったAliExpressを通常5%、最大11.6%キャッシュバック+送料無料で利用しているワガハイの無敵戦略

こんにちは ワガハイです。

 
 
今日も日本郵便さんが
国際郵便物を届けてくれました。
白くて軽い、小さなダンボールです。
差出国は中国。
 
 
 
そうです。
最近、仕入れの中心になりそうな勢いの
中国輸入商品が届いたのです。
 
 
 
中国輸入には
「代行業者」を使う方法と
私のようにAliExpressを使う方法の
2通りが主流です。
 
 
 
AliExpressというのは
中国版(アメリカ版)の楽天のような
世界最大のネットショッピングサイトです。
ソフトバンクの孫社長が投資していたことで有名ですね。
 
 
 
昨年、アメリカにも進出・上場しました。
いまやアメリカではebayを超える勢いがあります。
 
 
 
読者の方から
「なぜ代行業者を使わずに
AliExpressから直接仕入れるのですか?」
という質問を数多くいただきます。
 
 
 
私がAliExpressを利用している理由は
・Amazon.comと同じくらい消費者保護が完璧
・クレジットカード決済出来る
・海外から自宅までの送料が無料
・キャッシュバックサイトを利用すると大幅なコストダウンになる。
・代行業者とのやりとりが不要で楽が出来る。
・お店の評価制度が信頼出来る
などなど数えきれません。
 
 
 
アリババ+代行業者の場合よりも
若干、価格が高くなることもありますが
中国製品の場合は最安値のショップで買うことは
それだけ不良品リスクも高くなると言うことですので
やはり信頼出来るショップから買いたいものです。
  
 
 
それよりも
不良品や間違った商品が届いた時の
時間やお金の無駄の方が恐いです。
 
 
 
私がAliExpressを
どのように活用して稼いでいるかについて
こちらにまとめました。

 
 
 
この方法は
あなたにも無料で
今すぐに始められることですので
ぜひ取り入れて頂きたいと思います。

日曜コラム版 去年と今年とで大きく変わったせどりスタイル。来年以降は確実にこうなります。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
滝藤賢一さんっていう俳優さんをご存知ですか?
今年、40歳になるおじさんです。
半沢直樹の近藤役で一躍有名になりました。 
 
 
 
私が思うにこの滝藤さんほど
卯建(うだつ)の上がらない、
しょぼくれたサラリーマンを
演じるのが上手い人はいないのでは無いでしょうか?
 
 
 
この滝藤さんが出演している
MV(ミュージックビデオ)がありまして
家族のために奔走する父を好演しています。
 
 
 
2年前に見つけてから、時々見て
そのたびに勇気づけられている動画です。

※Youtubeですので音が出ます。
 
 
 
さて、「私と一緒に頑張りましょう」
と呼びかけさせて頂いた中国輸入チャレンジですが
嬉しいことに何名かの方が名乗りを上げてくださいました。
 
 
 
他の方の、オマケ満載(ノウハウ)の特典に目もくれず
これと言ってなんの特典も無い
私から購入してくださるなんて・・・。
どうもありがとうございます。
 
 
 
お礼と言うわけではありませんが
私が中国輸入に注力する理由を
お話させて頂きます。
 
 
 
私はせどりを3年ほど続けていますが
「この業界はものすごい速さで動いている」
「その速さは加速している」
と感じています。
 
 
 
去年の今頃と今年でさえ、
まるで違います。
 
 
 
去年の今頃までは
ノウハウの時代でした。
ノウハウを知っている人だけが稼ぎ
初心者はノウハウを買いあさりました。
 
 
 
しかし、フエールの普及で
ノウハウはお金を出してまで
購入するものでは無くなるとともに
情報発信者が増えたことで
その伝達速度はとても速く広くなりました。 
 
 
 
新しいノウハウもどんどん出てきますが
あっという間に拡散されていきます。
去年まで有料で販売されていたモノが
今年はフエールで無料で手に入る。
 
 
 
ツールの開発にも驚きます。
 
 
 
これまでAmazonと他のプラットフォームとは
ASINやJANコードが無ければ
比較できなかったのですが
電ブレなど垣根を越えるツールが標準化されていきます。
 
 
 
電ブレやメルカリツールなど
Amazonと他のプラットフォームをつなぐツールは
Amazonとの価格差を無くしていくことを意味します。
 
 
 
ツール(ロボット)がネット上を
めまぐるしい速さで巡回し
価格差のある商品は刈り取られ
ネット上の価格は平準化されていきます。
 
 
 
店舗せどりも同様です。
LINEチームやツイッターで
「あのお店に儲かる商品があったよ」
などの情報が瞬時に全国へ広まります。
 
 
 
一つの商品で稼げる時間が
どんどん短くなっているように感じます。
以前よりも商品寿命が短いのです。
 
 
 
とはいえ、
これはせどりに限らず
全ての商売に同じことが起きているのでしょう。
 
 
 
ですので決してせどりの将来を
悲観しているのではありません。
これからも個人で100万円くらいは
誰でも稼いでいけるはずです。
 
 
 
ただ、私は「あること」から
本気で抜け出したいと考えています。
どんなことだと思いますか?
 
 
 
それは「リサーチ」です。
リサーチ作業から抜け出したいのです。
  
 
 
すべてのせどらーは
「儲かる情報」
「誰も知らないリサーチ方法」
これを永遠に追い求めます。
 
 
 
リサーチをやめたときが
せどりをやめるときだからです。
 
 
 
よく、店舗せどらーさんのメルマガで
クルマの後部座席いっぱいに積まれた仕入れ商品や
一度に何十万円も支払ったレシートの
写真を見ることがありますね。
 
 
 
「うわっ!この人、スゴイなあ!」
「この人は相当稼いでいるんだなぁ」
といつも感心しています。
 
 
 
しかし、稼げることは素晴らしいですが
なんだか見ていて疲れます。
 
 
 
仕入れのリスク(在庫リスクや値崩れリスク)や
ノウハウの陳腐化と戦いながら
この生活(労働)をずっと続けるのか・・・
と思うと辛くなることがあります。

もちろん、せどりで稼げる金額は
まさにケタ違いですし。
会社に依存、支配されることなく
自分の力でお金を稼ぐという生活に満足しています。
 
 
 
そして自分や家族の夢のために
成果を挙げることが出来ていると自負しています。
せどらーであることを誇りに思いますし
自分の選んだ道は間違っていなかったと考えています。
 
 
 
ただ、これからさらに進んでいくためには
これまでと同じやり方だけではダメです。
必ず先細りになります。
 
 

せどりの世界は変化を続けます。
これからの変化に対応出来なければ
成功し続けることが出来ないのではないかと心配しています。

「これまでと同じ歩き方では先細りになる。」
今が分岐点では?
そんな気がしているのです。
   
 
 
せどりでいう「リサーチ」というのは
Amazonで販売したときに
価格差の取れる商品を探すことですよね。
 
 
 
電脳でも店舗でも
とにかくAmazonと比較して
価格差のある商品を見つけ出す。
これがリサーチです。
  
 
 
しかし、せっかく
価格差のある商品を見つけて、
クレジットカードを切って支払いし
FBA倉庫に送り込んでも
ライバルが存在することで
価格差はみるみる小さくなっていきます。
  
 
 
しかも前述の通り
価格差を維持できる期間は
去年よりも明らかに短くなっています。
 
 
 
つまり、情報拡散速度やツールの影響で
稼げる期間、稼げる金額が小さくなっているのです。 
 
 
 
ですから、
去年と同じくらいせどりで稼ごうと思うと
去年と同じ仕事量では難しくなっています。
来年以降はこの傾向がもっと進むだろうと考えています。
  
 
 
情報発信者もノウハウ発信型から
ツール提案型に移り変わっていくことでしょう。
   
 
 
ではリサーチをしないでもいいせどりって
あるんでしょうか?
 
 
 
毎日リサーチに神経をすり減らす必要が無く
ライバルの相乗りや値崩れを気にせず、
一つの商品で長く安定して稼げるせどり。
 
 
 
この答えになると確信したのが
今回の中国輸入=独占販売です。
 
 
 
あなたは商品ページを作ったことがありますか?
私は何度も作っています。
当然、出品者は私だけです。
価格決定権は世界で一人、私だけです。
 
 
 
今回の中国輸入では
このことに必死で取り組もうと決めました。
 
 
 
現在のせどりスタイルが先細りになると仮定すると
今後、真剣に取り組むべきビジネスは
この独占販売なのでは無いかと考えます。
 
 
 
別に中国輸入でなくても構いません。
欧米からの輸入品でも
自分で製作した商品でも構わないのです。
肝心なのは「独占販売」を目指すということ。
 
 
 
私はサラリーマンを30年近く続けてきました。
同じビジネスが同じやり方で続けられないことを
肌身にしみて知っています。
常に柔軟に対応していかなければ生き残れません。
 
 
 
企業の生存率ってご存知ですか?
最初の5年間で80%のビジネスが廃業し、
残ったビジネスのうち80%が次の5年間で廃業する。
この結果、ビジネス全体の4%しか生き残ることができず、
96%が廃業する。
 
 
 
なぜ生き残れないのか?
ダーウインの進化論と同じです。
「環境の変化に対応出来なかったから」
 
 
 
せどらーも情報発信者も
変化に対応出来なければ
いずれは淘汰されると考えています。
   
 
 
せどりは小売業の一つの形態に過ぎません。
「転売」と呼ばれていますが
スーパーだってメーカーや問屋からの転売です。
 
 
 
スーパーはライバル店と同じ商品を販売します。
1円単位で価格競争を繰り広げています。
この状態は私達せどりの「相乗り」商品と同じです。
  
 
 
これから私が将来に向けて目指したいのは
相乗りしないビジネス。

つまり、独占販売であり
メーカービジネスです。
その希望の光が中国輸入なのです。
 
 
 
相乗り商品を販売するためだけの
中国輸入ノウハウなら
わざわざお金を出さなくても
ネット上にいくらでも落ちています。
 
 
 
Amazonで売っている商品を
タオバオで見つけてきて
輸入代行業者にメールで指示するだけです。
これくらいは私でも教えられます。
 
 
 
あなたがChina Import Master Planを購入して
私と情報交換をしながら取り組んでいくのは
次の理由からです。
 
 

「単純転売の不毛の戦いから抜け出すため」
これが全てです。
 
 
 
リサーチをしない転売。
将来は外注化して誰かを雇用するという
社会貢献が出来るビジネス。
自分の商品に愛情を持てるビジネス。
  
 
 
もちろんせどりはこれまで以上に頑張りましょう。
私自身、今も過去最高益を目指しています。
単純転売でお金を稼ぎながら
独占販売の力をつけていく。
 
 
 
ビジネスの世界はマラソンと同じです。
現状維持、立ち止まっているのは
変化に対応しながら走り続けている連中から
実は取り残され後退しているということです。
 
 
 
「私と一緒に走る続けること」
私からの特典はこれしかありません。
 
 
 
私と力を合わせて一緒にゴールインしてくれませんか?
こちらでお待ちしております。
China Import Master Plan
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185887&iid=68817&pfg=1

急募!ワガハイ新規事業の情報交換仲間になってくれませんか?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日からいろんなメルマガで
中国輸入の新しい教材が評判になっていますね。
 
 
 
先日から私も同じ教材を使って
中国輸入に再挑戦しています。
こちらのChina Import Master Planですね。
→ 
 
 
 
今回の教材の素晴らしさは
他のメルマガがかき立てているので
私がことさら書くまでもありません。
 
 
 
私もちょうどこれから
本気で取り組み直すと言うことで
その実践記をブログにまとめていきます。
 
 
 
私はこれまで
中国輸入では、まだ300万円ほどしか稼げていません。
国内せどりが好調なので
すっかりほったらかしにしておりました。
 
 
 
しかし、ようやく法人設立も落ち着きましたので
これから本格的に取り組みます。
2017年度は中国輸入だけで
年商1200万円を目指します。
(たぶん、簡単にクリアするでしょうけど)
 
 
 
中国輸入の先には
楽天への参入や
プチ・メーカー販売を目指しています。
 
 
 
そのためには
まずはこの中国輸入で
ノウハウや外注の仕組みを
しっかりと構築しておきたいと思います。
 
 
 
あなたも私と一緒に
中国輸入に取り組んでみませんか?
  
 
 
上のリンクから教材を購入して頂ければ
私の中国輸入仲間になれます。
ラインで情報交換しながら一緒に取り組みましょう。
 
 
 
他のメルマガのように
オマケ(特典)は一切ありません。
(意味が無いと思っていますので)
 
 
 
あなたのメリットは
・私と一緒に作業を進めていくので挫折が無い。
・教材作者のMARUさんは私の仲良しなので
 いろいろ教材以上の秘密を手に入れられる(笑)
・ひょっとすると中国輸入以外の情報も私から聞ける
 
 
 
この程度です。
ですからオマケ大好きな方は
他のメルマガからご購入ください。
 
 
 
今回は純粋に私の仲間が欲しいと考えています。
私も今回の中国輸入は
絶対にモノにしたいのです。
 
 
 
オマケと言えば、
他のメルマガのオマケに
「儲かる商品リスト」
というのをよく見ますね。
 
 
 
あんなもの、
わざわざ特典にするほどのものではありません。
私はあなたに125個のリストを
今、この場でご紹介いたします。
→ 

もちろん、他のメルマガのオマケ同様、
同じ商品を仕入れても稼げません。
あなたがこのリストで盗むべきは
「ああ、こういう商品に目を付けるんだな」
ということです。
 
 
 
あなたのことですから
これらの商品を眺めていると
ピンとくるところがあるはずです。
それを扱えばいいだけですね。
 
 
 
教材の一番最初は
Amazonのアカウントをとり
カテゴリー申請をするところから始まります。
つまり、Amazon初心者から育ててくれます。
 
 
 
私はこのタイミングを利用して
法人でもアカウントをとり
そのアカウントで中国輸入を実践していきます。
これだと中国輸入の収支がわかりやすいですよね。
 
 
 
どんな教材でも
一人でやると続きません。
ぜひ私の仲間になって
お互いに助け合って稼いでいきましょう。
 
 
 
こちらでお待ちしております。
→ 
 
 
 
ワガハイ特典まとめ
・LINEでお互いに情報交換しながら作業を進めていく。
・参加者が多ければLINEグループも作る。
・ワガハイの中国輸入ブログ閲覧パスワード付与
・AliExpressで5.6%引き(さらに6%引きで11.6%引き)
 で仕入れる方法  証拠写真はこちら ↓
→ 
 
 
 
下記3本の無料レポートにて
中国輸入の入門編と言われている
iPhoneケースの仕入れを例に挙げて
中国輸入の簡単さを説明しています。
 
 
 
この無料レポートだけで
中国輸入はスタート出来てしまいます。
あなたもレポートの通りやってみて
いかに簡単に稼げてしまうかを体験してください。
興味がわいたら教材を購入して一緒に頑張りましょう。
 
 
 
その1
中国輸入 在宅で30万円値下げ交渉!
Aliexpressから代行業者不要で激安で仕入れる方法
→ 
 
 
 
その2
中国輸入 売れる商品リスト20点と仕入先を公開!
【iPhoneケース輸入転売】
1688から激安で仕入れてメルカリで販売!
※1688というのは有名なショッピングサイトです。
→ 
 
 
 
その3
中国輸入 中国輸入の激安仕入先【1688】 メルカリで販売して目指せ月利90万円!
※その1688の使い方・稼ぎ方の解説です。
めちゃくちゃわかりやすい!!
→ 
 
 
 
無料でもここまで稼げる情報が出ています。
さらに教材では「独占販売」を構築していきますよ!

2017年せどりの3大トレンドは「ヤフオク電脳仕入れ(最注目!)」「中国輸入独占販売」「食品」だ!

こんにちは ワガハイです。
 
 

最初にお詫びです。
ダイレクト出版さんから
新刊ですが、3996円の人気本を
特別に無料で貰えるという件です。
 
 
 
当初、担当者さんから
私の読者さんだけにタダでプレゼント出来るのは
日曜日までですよ!とのお話でしたが
上司さんから怒られたそうです。
 
 
 
「ワガハイさんの読者さんなら
今後ビジネスで成功されて
当社の書籍をたくさん買って貰えるかもしれないのに
いくらなんでも期間が短すぎる!失礼だ!」というわけです。
  
 
 
・・・ということで上司決裁で
木曜日まで無料期間を延長してもらいました(^^ゞ
担当者さんが怒られてまで延長してくださったので
よかったらあなたも手にとって読んでみてください。
 
 

あの、ダン・ケネディの新刊ですから
Amazonに商品登録されれば
中古コンディションでも定価以上で売れて行くでしょう。
但し、お一人一冊でお願いします。
 
 

念のためリンクを置いておきますね。 
こちらの本です。
『ダン・S・ケネディの世界一ずる賢いFacebook集客術』
http://directlink.jp/tracking/af/1294025/9AES9bhx/
   
 
 
 
次はハイリスクハイリターン投資のご紹介です。
FXやビットコインと同様、
自制心が強い方にだけオススメします。
 
 
 
投資とギャンブルの違いがわからない方は
やめておいてください。
 
 
 
ただ、このブックメーカーというのは
今のトレンドでもあります。
 
 
 
こちらの無料情報くらいは常識として
読んでおいた方が良いでしょう。
http://f-1asp.com/lp/8076/347182
  
 
 
さて、
昨日、せどりで大きく稼いでいる人達から
転売ビジネスのお話をいろいろ教えて頂きました。
  
 
 
一年前の内容と大きくは変わっていません。
あいかわらずブックオフとフィギュアは強いですし
仕入れ先で一番重要視されているのはヤフオクです。
 
  
 
専業せどらーでヤフオク仕入れをやっていない人は
一人もいないのではないでしょうか?
「ヤフオクは宝の山・大油田」と断言していますね。
 
 
 
ヤフオクで仕入れてAmazonで売る場合、
どんな商品を狙うかはだいたい決まっています。
問題は出品を見逃さないことだそうです。
 
 
 
やはり専業せどらーは生活がかかっていますので
・待つせどり
・攻めるせどり
などあの手この手で売れる商品を
ヤフオクからかき集めています。
 
 
 
そのためにアラート機能を使ったり
リストアップした商品を
アルバイトさんに検索してもらって
確実に仕入れるようにしているとのことです。
 
 
 
とはいえ、最近、このスタイルも転換期を迎えています。
・アラート登録する
・キーワード検索する
という二つの作業をツールにやらせているのです。
 
 
 
Amazonの商品をヤフオクやメルカリで探すとなると
ASINコードもJANコードも使えませんので
これまではずっと手作業でした。
ところがこれを自動で出来るツールが開発されています。
 
 
 
流れで言うとこうなります。
1.リサーチツールで儲かる商品を抽出する。
2.ヤフオクツールで仕入れる。
この繰り返しです。
 
 
 
さらに最近はメルカリでの仕入れも強化していて
ヤフオクツールの進化版で
メルカリでの出品にもすかさず反応でき
出品した直後にかっさらっていくそうです。
 
 
 
このお話を聞いて
私も早速「ワナ」を仕掛けてみました。
昨晩、15分ほどで100点ほど
プレミア商品をヤフオクツールにセットしました。
 
 
 
たとえばこういうDVDです
http://mnrate.com/item/aid/B008O80RGM
 
 
 
ヤフオクに出品されたらすぐに通知が来ますので
予算内(3千円未満)なら即、入札です。
こういった「出れば儲けもの」という商品を
とりあえず100件、網を張って待ち構えています。 
 
 
 
そして、 
2017年の中心になりそうなのが
中国輸入と食品です。
  
 
 
まず、中国輸入はメルカリよりも早くから
たくさんの人が取り組んで来ましたが
2017年のテーマは「差別化」になります。
  
 
 
これまでの「相乗り」では
誰も利益の出ない不毛の戦いです。
 
 
 
Amazonの規約に触れない正攻法での
独自商品販売が主流になります。
これなら参加者全員が勝者になれます。
  
 
 
中国輸入で稼いでいる人は
Amazonだけで無く
楽天やYahoo!ショッピングでの販売にも
力を入れています。
 
 
 
楽天と聞くと
私たちせどらーとは違う分野の人のように思えますが
実際には元せどらーの成功者ばかりです。
私達も「いつかは楽天」という野心を
心に秘めておくべきです。
 
 
 
私個人としては
国内旅行用の小型スーツケースやキャリーバックを
ワガハイブランドで製造・販売してみたいと思っています。
昨日の新幹線内でそう考えました(^^ゞ
 
  
  
中国輸入は「より上流へ」がトレンドです。
中国人の業者でも誠実なところが増えています。
中国も少しずつ先進国に近くなりつつあります。
 
 
 
もちろん、これまで通り、
少量多品種での転売でも十分に利益を出せます。
また、AliExpressなどクレジット決済が
当たり前になっています。
既にebayレベルの安全性を確保しています。
 
 
 
最新の中国輸入での勝ち方については
既に確立されていますので
近々、必ずお伝えいたします。
楽しみにしておいてください。
 
 
 
次の「食品」ですが、
今年前半のヘルスアンドビューティーを超える
新たなターゲットカテゴリーとして
情報に敏感な一部のせどらーは動き始めています。
 
 
 
かくいう私も
明日のFBA納品分が
ミカン箱くらいのダンボールで5箱あったりします。
近所のスーパーで仕入れたものです。
 
 
 
ヘルスアンドビューティー以上に
あなたの近所で仕入れられやすいものですので
今のうちから準備をしておいてください。
 
 
  
以上、本日は概要だけお伝えしましたが
・ヤフオクツール(電脳)仕入れ、
・中国輸入(独占販売)
・食品
で大きく稼ぐ方法について
あらためて詳しくご説明しますね。
 
 
 
 
私達サラリーマンには
非常に忙しい12月に突入します。
とはいえ、せどらーとしても勝負の月です。
ほっぺたをパシパシ叩いて
気合いを入れて乗り切りましょう!! 

輸入系電脳せどりの仕入れ場所、eBay、タオパオはもう過去の遺物。AliExpressの時代へ突入。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
急に寒くなりましたね~。
今年はあと一回だけ
バイクツーリングに出かけたいと思っていますが
ほぼ、心が折れてしまっております。(^^ゞ
 
 
 
ウインタースポーツが趣味だったら
これからの季節をもっと愉しめるのですが。
あなたのこの冬のご予定はいかがでしょうか?
 
 
 
さて、今日はまずこちらの無料PDFをご覧ください。
【iPhoneケース輸入転売】1688から激安で仕入れてメルカリで販売!
http://sunday-ex.com/Lf0/2t9131 
(フエールさんです)
  
 
 
最近、なにかと話題になっている中国輸入ですが
教材では独占販売による
AmazonFBA販売のノウハウが中心です。
 
 
 
しかし、ある特定のカテゴリーでは
もう、圧倒的にメルカリの方がよく売れます。
その「ある特定のカテゴリー」のひとつが
上のPDFで説明したスマホケースです。
 
 
 
Amazonでの輸入品販売においては
ニセモノや権利侵害、
不良品に評価の悪化など
なにかとアカウントリスクが高いです。
  
 
 
しかし、メルカリは
何でもOKというところがありますので
やりかた次第で大量販売が可能です。
  
 
 
メルカリのユーザー層が
・女性比率が高い
・比較的若い方が多い
ということを考えれば
メルカリで販売した方が良い商品がどんなものか
自ず(おのずと)とわかりますよね。
 
 
 
もちろん、スマホケースだけではなく
関連商品を数珠つなぎに考えていけば
いくらでも見つかります。
 
 
 
メルカリは、いまやAmazonの
補完的な存在ではなくなっているのです。
 
 
 
上のPDFを読んで
「中国輸入→メルカリ」がとても稼げることは
よくわかったよ。
じゃあ、どうやってリサーチしたり輸入すればいいの?
 
 
 
あなたなら、当然、そんな疑問を持たれたはずです。
でも大丈夫です。
これについてもちゃんと無料PDFで解説しておきましょう。
→ http://sunday-ex.com/Lf0/3t9131
(フエールさんです)
  
 
 
私が主に輸入している商品は
スマホ関係ではありません。
中国製品がとっくに世界最強になっている商品です。
高品質と低単価を両立している商品です。
 
 
 
同じ商品を先日まではeBayから仕入れておりましたが
最近はAliExpressを利用しています。
表示価格はebayとほぼ同じですが
キャッシュバックサイトを利用して11.1%引きで購入しているため
利益がその分、大きくなっています。
 
 
 
薄利多売の輸入せどりにおいて
この11.1%のコストの差は
とても大きな差が出ます。
 
 
 
こういったライバルに差を付ける
仕入れ方法についても
今後、お伝えしていきますので
どうぞ楽しみになさってくださいね。 

今日も最後までおつきあい頂きまして
どうもありがとうございました。
 
 
 
読者のほとんどが導入している
高機能プレミア商品抽出ツール
「せどぷれ」
 
ワガハイ渾身の特典(極秘ノウハウ)で
毎日1万円を安定して稼いでいます。 
→ http://sunday-ex.com/Lf0/4t9131

私(ワガハイ)が11月になって突然、中国輸入教材を購入・実践を始めたその理由とは?

こんにちは ワガハイです。

法務局から留守電が入っておりまして
法人設立の書類に不備があったとのこと。
どうやら印影が薄かったようです。
 
 
 
というわけで再提出を命じられました。
明日、郵送しますが・・・
・・・・正直、面倒くさいですね(笑)
 
 
 
もう一つ、法人設立ネタです。
日曜日にネームランドで
会社名を小さなシールにして
自宅の表札に貼っておきました。
 
 
 
税理士さんのお話では
法人登記すると
すぐに様々なDMが送りつけられるそうです。
 
 
 
一番多いのは「士業さん」のDM。
税理士さんとか社労士さんですね。
保険屋さんも来るのでしょうか。
やはり面倒くさいです(笑)
 
 

さて、 
土曜日にお伝えした
「通勤電車の中でスマホを使って
電脳仕入れをしてしまうノウハウ」ですが
かなりの読者さんが試してくれました。
 
 
 
「会社に着くまでに見込み利益が2万円ですよ!」
「今日のノルマを昼休みに達成しました。」
「今夜はのんびり子供をお風呂に入れられます」
などなど、うれしいご報告をたくさんいただきました。
 
 
 
あなたのようにすぐに実践して
結果を出して貰えると
情報発信者冥利に尽きます。
こちらこそありがとうございます。
その調子で頑張っていきましょうね。
 
 
 
フエールさんの無料レポートも
なかなかのものでしょう?(笑)
こういうのは私たち副業せどらーにとって
ありがたいノウハウですね。
 
 
土曜日のメールが残っていませんでしたら 
こちらからダウンロードしてください。(フエールさんです)
→ http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=3181&issuer_id=81
 
 
 
 
実は今日、
久しぶりにせどりの教材を購入しました。
なんの教材かと言いますと「中国輸入」です。
中国輸入の教材はこれで二つ目です。
 
 
 
まだ、ざっと目を通しただけですが
かなり良い教材です。
このあたりは内部情報通り・・・。

 

今回の教材は
これまで世に出回っているノウハウとは
全く違うものなのですが
すべてAmazonの規約を厳守する正攻法です。
 
 
 
ですので中国輸入にありがちな
アカウントリスクを徹底的に排除しています。 
 
 
それでいながら
・複数アカウントを作ることができる。
・複数アカウントを運営できる。
・排他的な独占商品ページを作ることができる。
・同じ商品をライバルよりも高く売りまくる方法。
などなど、斬新なノウハウばかりです。

これから実践していきますので
あなたも中国輸入に興味があれば
ぜひ」私と一緒にやってきましょう。

今回の教材では「商品ページ」を作ります。
このためにはJANコードの取得が必要です。
厳密にいうと「GS1コード枠の取得」です。
 
 
 
こちらから入手して申請してください。
バーコード利用の手引き GS1事業者コード(JAN企業コード)登録申請書付
https://www.amazon.co.jp/dp/B00JIGILCQ/
※Amazonのページに飛びますがアフィリリンクではありません。
 
 
 
これには一週間ぐらいの時間がかかりますので
あなたがまだ持っていないのでしたら
今のうちに準備を進めておいてくださいね。
 
 
 
2016年には現在の
・店舗新品せどり
・店舗中古せどり(ブックオフなど)
・電脳新品せどり
のほかに収入の柱を2つ増やします。

一つがこの中国輸入。
月商200万円・月収100万円を目標としています。
かなりの単純作業なので
大学生の甥っ子にアルバイト代を払ってやってもらいます。
 
 
  
中国輸入は利益率50%程度が当たり前です。
仕入れに最短でも一週間ぐらいかかりますから
国内電脳せどりとは違うペースで稼いでいくことになります。
その分、一度に扱う数量は大きくなるものです。

もう一つの柱はヤフオク仕入れの中古品転売です。
これもツールを使いますので
アルバイトを雇って対応してもらうつもりです。
 
 
 
こちらも中古品ということで利益率は高く
月商300万円・月収100万円を目指します。
 
 
 
来年はコンスタントに月商1千万円を継続出来るよう
頑張りたいと思っています。
お互い、飛躍の年にしたいものですね。
 
 
最後に 
アパレルせどりの最新ノウハウ・情報を
お伝えします。
 
 
 
アパレルせどり自体はかなり昔からあるものです。
私の中ではメディア系と同じくらい
堅実なせどり手法の一つです。
利益率はせどりの中でも高めですね。
   
 
 
しかし、その実態がなかなか表に出ていませんでしたので
これまで一部のせどらーだけの市場になっていました。
 
 
 
こちらの方法ならあなたでも簡単に始められます。
もちろん無料です。
→ http://hyperaffiliatecenter.jp/lp/7906/443338/
 
 
 
では今日もはりきって仕入れを楽しみましょう♪

今日は究極のメルカリ無在庫転売を極める特集です。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
先週ご紹介して
急に問合せが増えている
メルカリの無在庫販売について
もう少し詳しくご説明します。
 
 
 
そもそものきっかけは
こちらの「Amazon ⇒ メルカリ」
というパターンでの
無在庫販売ノウハウレポートでした。

 
 
 
実は、この無料レポートには
もっとすごい続編があります。
「NETSEA ⇒ メルカリ」という
あなたでも利用出来る
問屋さん仕入れの無在庫おノウハウです。

 
 
 
NETSEAというのは
私も利用していますが
私たちのような個人でも
気軽に利用出来る電脳問屋さんです。
 
 
 
ただ、クローズドの業務用問屋よりは
若干、仕入れ値は高いのですが
それでも実店舗とは比較になりません。
  
 
これであなたの無在庫仕入れ先は
Amazon、NETSEAと二つになりました。
あとは少しだけ「差別化」を図れば
嫌というほど売れて行きます。
 
 
 
さて、
昨日の懇親会で
たくさんのせどらーさんと
お話をする機会に恵まれたのですが
やはりメルカリで販売している人は少ないです。
 
 
 
特に女性はみなさんやっているのかと思いきや
ほぼ全員、個人的な理由では利用するが
せどりとしては使っていないとのこと。
 
 
 
なにをどう初めていいのかわからない。
そんな声が多かったです。
男性を中心に
メルカリを始めたいけどよくわからないので
行動を躊躇しているとのことでした。
 
 
 
メルカリは
これからどんどん成長していく市場です。
また、メルカリを使いこなせれば
フリルなどあらゆるフリマアプリが
あなたの知らないうちに急成長しています。
 
 
 
メルカリ販売を収入源にしたい。
リスクの無いせどりを極めたい。
そんなあなたにうってつけの教材が有ります。
 
 
 
第1章から第3章までで構成されており
第1章が準備編ということで
アカウント作成など
 
 
 
第2章が実践編となっており
出品から発送まですべて。
 
 
  
そして第3章はテクニック編です。
まあ、この章がこの教材のメインです。
 
 
 
どうすれば自分の商品が
早く高く売れるかについて
そのノウハウを解説しています。
 
 
 
また、中国輸入の方法についても
詳しく解説されていますので
大きく稼ぐことが出来ます。
 
 
 
とても安価な教材ですが
今回は特別に
私の電脳ネットショップリスト10月号を
ワガハイ特典としてお付けいたします。
 
 
 
普段は1万円で販売している特典ですので
これで「セール情報の自動収集システム」を
構築出来ますね。ぜひご活用ください。

 
 
 

 

新商法で息を吹き返すかAmazon中国輸入!!

昨日からご紹介している浅井式せどり塾第2期ですが

早くも入塾された方が何名かいらっしゃいまして

お便りをいただいております。

すごく良いご決断ですね。

成功を約束されたようなものです。

一年後には考えられないほど生活が変わっていますよ。

やはり行動力のある方、決断できる方は

成功への道を間違わずに選んでいらっしゃいますね。

私も負けずにより一層精進していきたいと思います。

良い刺激をありがとうございました。

まだの方もまだまだ間に合います。

命の次に大事なお金を使うことですから

しっかりご検討ください。

浅井式せどり塾 第2期

さて、今日は珍しく中国輸入です。

国内せどりのことばかり書いていますが

ネットショップも中国輸入もあきらめずにしつこく続けております(^^;

最近、やや下火になってきた中国輸入ですが

息を吹き返したようです。

従来の中国輸入の流れはこうでした。

・Google画像検索で売れている中国製品を見つける。

・タオパオから同じ商品を個人輸入。

・ライバルよりも安い価格で販売。

で、ライバルが増えて値崩れして原価まで下落したらその商品のライフは終了。

さっさと次の商品へ・・・

ということでしたね。

そして、最近はリサーチツールの進化でこの商品のライフがとても短くなり

儲ける間もなくすぐに赤字。

中国輸入は商品価格が安いため

ある程度のロットをまとめて輸入しないと利益が出ません。

これが仇となり在庫の山・・・。

多くの中国輸入セラーが撤退しました。

資金のあるセラーはOEMや

まったくのオリジナル商品、

つまり小売り店から問屋へさらに川上であるメーカーへと変貌した人も出てきました。

零細セラーが太刀打ちできなくなっていた中国輸入ですが

最近、ある戦法で息を吹き返すのではないか?

と考えています。

これは私個人の思い付きで

私自身はまだ実践してませんが

きっとすでに取り組んでいる人がいると思います。

いつものようにじらさずズバリ書きますと

Amazonスポンサープロダクト

です。

Amazonでは通常、ランキング順に表示されるのがデフォルトになっていますが

このAmazonスポンサープロダクトを使えば

一番下とはいえ、なんと1ページ目に表示されるのです。

spp_01

私の考える作戦はこうです。

1.日本Amazonでまだ販売されていない商品をタオパオで仕入れてくる。

2.Amazon商品登録する。

3.最初は1000円など安価で売り出す。

4.だれかにサクラ購入させてランキングを上げさせる。(非推薦)

5.誰かにサクラレビューを書かせる。(非推薦)

6.見た目が良くなったころに俺様価格に値上げする。

7.Amazonスポンサープロダクトを使用して1ページ目に登場させる。

8.ものレートの値動きもレビューも良いのでそこそこ売れる。

以上です。

たぶん・・・もう誰かやっていますね。

でも・・・われながら良い作戦です。

アメリカ輸入でも使えそう!

キモは

・自分で新規商品登録すること

・Amazonスポンサープロダクトを使用すること

この合わせ技です。

試された方、ぜひ結果を教えてくださいね!!

変わるamazon中国輸入 ライバルは中国人 

中国輸入

これまでの中国輸入→amazonの儲け方はこうでした。

1.タオパオで儲かりそうな商品を見つける。
  あるいは、amazonやヤフオクで売っている商品の中からタオパオで仕入れられる商品を見つける。
2.タオパオから輸入してamazonやヤフオクで販売する。

というものでした。

ご存じのように最近ではどんな商品が売れているかツールですぐに見つかるので

最初に商品登録した人がしばらくの間ブルーオーシャン状態で稼ぎ

参入者が増えるにつれて値下げ合戦が始まり、あっという間に原価ギリギリまで値下がりして

その商品のライフサイクルは終了。

これがパターンでした。

つまり、日本人同士のつぶし合いでした。

これが第2段階に入ると、同じ商品でも仕入れ先はeBayに変わりました。

タオパオで商品を売っていた中国人がeBayでも同じ商品を販売し始めましたので

このことにいち早く気づいた日本人は、eBayから仕入れるようになりました。

eBayではタオパオよりも価格設定が断然低いことと、ほとんどが送料無料であること。

このeBayから仕入れるようになった日本人amazonセラーは再び同じ商品で利益を出すようになりました。

しばらくしてこのeBay仕入れも当たり前となり、再び価格競争が勃発し、

日本人がeBayで仕入れる原価ギリギリまで値下がりし

一つの商品は再び取扱商品としての魅力を失います。

ほとんどの中国商品はこうやって日本人セラーからすれば儲からない商品となっていきます。

中国輸入で生計を立てる日本人セラーは

この

1.「新しい商品を登録してしばらくブルーオーシャン」

2.誰かの商品に便乗してしばらくコツコツ儲ける

3.終わりかけの商品に飛びついて赤字すれすれの薄利多売

という三つのパターンで生き延びていました。

現在、「中国輸入で副収入!!」などと謳っている塾や情報商材は上の三つの方法を紹介しています。

遅れている発信者はeBay輸入にすら気づいていないかもしれません。

さて、ここへ来てもっと恐ろしい事が起きています。

次は今日、僕の姉が扱っている商品におこった出来事です。

姉はある商品を880円でamazonFBA販売していました。

仕入れ先はeBayで仕入れ値は送料込みの1ドルです。

これは写真もネーミングも僕が一から作業して姉に譲った商品です。

とても愛着のある商品でした。

毎日1個から5個ほど売れるありがたい商品でした。

しかし、参入者が現れました。

その参入者は姉よりも安い860円でFBA販売を始めました。

その参入者の在庫を調べてみるとわずか5個だけでした。

そこまでなら特に問題は無かったのですが、

しばらくして第2の参入者が現れました。

その参入者はFBAではなく自家発送だったのですが、

送料込みで800円で販売を始めました。

その参入者の在庫を見てみると「999」つまり無限に保有しています。

その参入者の発想元はなんと中国。

・・・・そうです。中国から直接日本の市場に販売を始めたのです。

もともとeBayで販売しても商品は中国からの発送です。

中国人からすればアメリカ市場では1ドルでしか売れない物を

日本では約6.7ドルで売れるのです。

しかもアメリカ人へ売るよりも日本へ送る方が送料も安いです。

・・・「中国輸入は終わる」そう思いました。

今後、日本のヤフオクやamazonで販売されていた中国商品の大半は

中国人セラーに取って替わられることでしょう。

これまで日本人が高い輸送コストをかけてせっせと輸入していた商品は中国人が気軽に自分たちで販売するようになるでしょう。

日本AmazonにFBA納品してくる中国人セラーもどんどん現れてくるでしょう。

中国人相手に日本AmazonへのFBA代行を始める日本人すら出てくることでしょう。(もういるのかも)

中国人が自ら直接売れば、タオパオではなくアリババなど市場直接買い付けてさらに安く仕入れることが出来ます。

さくら代行、タオパオ新幹線などの輸入代行業者も不要です。

そういえばこういった輸入代行業者も潰れるところが出てくるでしょう。

「アメリカで起きていることは何年かすれば日本でも起こる。」

昔からいろんな経済事象についてそう言われてきましたが、

eBayで起きていたことが日本のヤフオクとamazonで起きました。

この流れは始まったばかりですからこれからどんどん顕著になります。

現在、中国輸入で生計を立てている方は早急に対策が必要です。

今までと同じ方法はもう通用しません。

先に挙げた愛着のある商品は残念ですがあきらめるほか仕方がありません。

中国輸入の次は何が来ると思いますか?

誰もやっていないことを狙うなら「中国輸出」でしょうか。

中国の富裕層向けにメイドインジャパンを輸出するのがおもしろいと思います。

中国輸出ならアメリカ人やヨーロッパ人と比べて有利です。

EMSもアジアなので安いですし我々は漢字文化です。

周りに中国人はたくさんいるはずですから通訳兼スタッフとして雇いましょう。

ヤマト運輸も進出して中国の宅配事情はこれからどんどん近代化していきます。

苦労してアメリカやヨーロッパで売るよりもよほど儲かるのでは無いでしょうか?

早い者勝ちの予感がします。

EIKINGさんあたり、もう始めているかもしれませんね。
(すみません。面識は全くありません。ただ、尊敬しております。)

このネットビジネスも流れが速いです。

柔軟に対応していきたいと思います。