カナダamazon

amazonカナダの無在庫販売で稼ぐ方法

最近、ありがたいことにたくさんのメッセージを頂戴します。

すべてにお答えさせて頂いてます。

さて、先日、こんなメッセージをいただきましたのでご紹介させて頂きます。

はじめまして。
今までアマゾンUSAの無在庫輸出に挑戦していたのですがライバルが多く全く話になりません。
そこでカナダならまだライバルが少ないと聞いたので情報集めのためにいろいろなサイトを閲覧していたらそちらのサイトのことを知りました。
もしよろしければ、アマゾンカナダ輸出のノウハウというのを
教えていただけないでしょうか?

アメリカは飽和している。カナダはまだ飽和していない。だからカナダ!ということのようです。

初心者というか、ネットビジネスから撤退していくヒトの典型的な考え方です。

たしかにカナダamazonはアメリカamazonと比べて日本人無在庫セラーは少ないです。

しかし、カナダの人口はわずか3千万人です。マーケットとしては魅力が小さいです。

いろんな成功者が口をそろえて言うように「飽和」なんて関係ありません。

そこそこ稼ぎ始めたヒトならウンウンとうなづいて頂けると思いますが、

「市場が飽和してるんじゃない。方法が飽和している」んです!

市場は巨大で可能性に満ちあふれています。

しかし、95%のヒトと

同じ商品を
同じところから仕入れて
同じような値段で
さらに値下げ競争をするから

儲からないんです。

つまり上の4項目が同じなら他のみんなと同じやり方というわけで、
市場はそんな大量生産されたコピーのような参加者(セラー)を必要としていません。

上の項目のどれか一つでも変えればいいんです。

それをせずに「飽和だ!飽和だ!」と売れないのを市場のせいにしていてはどの市場でもダメです。

他のヒトと少しだけ違う視点で考えて、それを実行に移したヒトだけが儲けています。

無在庫販売で言えば、

2個セットなどにして新しいASINの商品を販売する。もちろん日本amazonと違うASINにする。

「小売りは仕入れで決まる」という縄文時代からの常識を再認識し、仕入れ先を確保して競争力を付ける。

無在庫輸出セラーの95%は日本Amazonから仕入れるつもりでいます。

日本Amazonの価格変動・在庫変動のものすごさを認識していないから売れてから慌てるのです。

販売価格にばかり気を取られず仕入れの方にもっともっと注意を向けてください。

送料や輸送日数をまったくいじっていないヒトが多いです。

自分のアカウントは一つの立派なお店です。

ロゴマークを表示していますか?

送料や輸送日数は購入者のためにとことん考えた値になっていますか?

返品ポリシーなど、どこかの教材のコピーになっていませんか?

人間が買ってくれるのですよ!

そして、英語です。

日本で買い物をするときになにか問合せをして

カタコトの怪しい日本語でかえってきたら買う気が無くなりますよね?

違和感や警戒感があると何も買いませんよね。

ヤフオクで入札するときに相手の評価を見ますよね。

カナダのヒトも同じだと思うんです。

本意で商売としてやるのならGoogle翻訳じゃなくて

ネイティブ英語圏のヒトにチェックしてもらうくらいはしなければいけません。

成功している方々はそんなこと当たり前でやっています。

アルバイト代を払って見て貰えばいいんです。

@SOHOとかで募集して、5千円くらいで見て貰えばいいんですよ。

eBayの出品ページもそうです。

1商品、300円くらいでチェックしてもらえばいいんですよ。

メイドンインジャパンの品質の良い商品を違和感のない商品ページで売っていれば

それだけでGoogle翻訳の怪しいセラーに勝てるんです。高く売れるんです。

下は無料動画の宣伝担っていて恐縮ですが、ヒトと違う方法について説明しています。

いろんな方法に触れてみればなにかヒントが見つかるかもしれません。

ぼくもそう思って(無料ですし)見ています。

物販ビジネスにありがちな価格競争ともおさらば

とにかく「飽和だ!」と行き詰まっているヒトにはすぐ目の前にまで成功が近づいているのにあきらめないで欲しいと思います。

Your payment is on its way amazon無在庫輸出 カナダ

お支払い

みなさんこんにちは ワガハイです。

題名の通りカナダamazonでも販売分の支払いを受けました。

記念すべき一回目の入金は本日3月1日です。

We initiated a transfer to your bank account (ending in 886) in the amount of CDN$ 434.93 on 03/01/2014.

というわけで434.93カナダドル=93円弱=4万円ぐらいですね。

アメリカや日本と比較して少ないですが、3月からはガンガン売上げを伸ばしていきたいです。

カナダの出品数は2万1千点ほどです。

カナダもアメリカと同じで「数打ちゃ当たる」でしょうから、3万、5万と増やしていきます。

毎日3~5千点ずつ増やしていってますのですぐですね。

結果が出なければ撤退しようと考えていたカナダですが、

大口出品料が安く、デメリットはありませんので力を入れていこうと考えています。

注文者のご住所を拝見していると、カルガリーとかトロントとか聞いたことのある都市が多いですね。

オリンピック開催地でしたかね?

無在庫販売でカナダamazonに取り組もうと考えてる方がいらっしゃいましたらぜひ情報交換しましょう。

メニューバーのメッセージからお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

カナダamazon アップロードでの一括商品登録方法

七転び八起き

カナダのamazon(amazon.ca)においてデータファイルで商品登録をする方法です。

MWSを使わずPC上に保存したテキストファイルで登録する方法です。

前提は、既にamazon上で販売されている商品に参入していくパターンです。

未発売の商品を登録する方法はまた別ですのでご注意ください。

僕が苦労して試行錯誤した方法ですので心してお読みください。(笑)

1.セラーセントラルからテンプレートファイルをダウンロードする。

ダウンロードするファイルは「Matching File Template」です。

場所は セラーセントラル > INVENTORY  > プルダウンメニュー上から四つ目のUpload inventory files

  >  Inventory Loader File のなかにあります。

ファイルを開くと入力項目は
sku
product-id
product-id-type
price
minimum-seller-allowed-price
maximum-seller-allowed-price
item-condition
quantity
add-delete
will-ship-internationally
expedited-shipping
item-note
fulfillment-center-id
product-tax-code

とこれだけあります。

どこにどんなことを入力するかは死ぬほど苦労しました。

これからカナダamazonを始める方でどうしても分からない方はメッセージを送ってください。
メールでご説明します。
あるいは、作ったファイルを送ってくれたらどこが間違っているか調べてアドバイスいたします。

ファイルが出来たらテキスト(タブ区切り)で名前をつけて保存します。

このファイルをアップロードすればうまくいきます。簡単ですね。

アップロードの方法です。

Upload inventory filesをクリックし、Inventory Loader File を選択。

すぐ下の「ファイルを選択」で先ほど作ったテキストファイルを選択しUpload NOW でamazonに送信します。

右下に結果が出ます。

うまくいっているときは少し時間がかかります。

失敗するとすぐにエラー表示されます。

僕は数十回、エラーを出し続けてサポートセンターに英語で質問してようやく出来るようになりました。

この苦労を褒めてくださる方はぜひクリック応援をお願いします。

  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

先ほどのアップロードでカナダamazonの出品数は3100点ほどになりました。

ASINさえ集めれば何万点でも出品出来ます。

ASINはアメリカamazonの物が多少活用できることが分かりましたので、

アメリカamazonで集めたASINをカナダamazonでも使い回すことにしました。

集めたASINも資産といえますね。

もう、40万点とか80万点とかものすごい数の出品者を見つけても驚かなくなりました。

とりあえず今月中にはアメリカ同様、1万点をクリアしたいです。

それでもまだ素人の域を出ません。

何十万点と出品してやっと他のプロセラーに近づけます。

価格調整はもう少し先で一気にやります。

ではこの週末もお互いがんばりましょう!!

amazonカナダ無在庫輸出の販売体制完了

カナダ

日本、アメリカに続いて3国目のカナダですが、

ほぼ、日本、アメリカと同じ体制まで整いました。

唯一、出品時のMWSが機能しないのですが、手動でもあまり手間はかかりませんので問題ありません。

ここまでの流れを簡単に記載します。

1.amazonカナダでアカウント作成。

2.そのアカウントを大口出品者に変更。

3.販売金額の支払先にPayoneerを設定。

4.一品ずつ手動で試験出品。販売ページに反映していることを確認。

5.データで大量出品。販売ページに反映していることを確認。

というところです。

あとは出品数を増やし、売れるのを待つだけです。(←これが目的)

苦労した点は若干アメリカと違う箇所があることです。

アップロードデータの配列や記述ルールも微妙に違います。

なぜ統一しないのでしょうね??

カナダは人口が3千万円の小さな国です。

カナダの人もamazon.comで買い物するぐらいですので

あまり存在価値がわからない市場です。

日本からの送料はアメリカ(北米)と同じです。

カナダドルの為替レートが今日現在で92円~93円です。

日本人セラーは既にかなり存在します。

アメリカほど値崩れしていませんが、カナダ人もアメリカamazonとカナダamazonとを比較して安いほうを選ぶでしょう。

僕の販路の中でどういう扱いになるかわかりませんが、ヨーロッパ進出前の練習台にはちょうどいいかな?という感じです。

実は、以前、イギリスamazonに挑戦して撤退した苦い経験があります。

EU独特の関税の扱いがどうしても理解できなかったのです。

買い手から「関税を請求された!!払ってくれ!!」という苦情が続出しました。

日本人セラーの多くがこの関税の壁を乗り切れずヨーロッパから撤退しています。

乗り越えた人は独占市場なのでボロ儲けしていますね。

僕は指をくわえてみているだけです。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

amazon輸出で破損事故

破損

今月唯一で最大の赤字販売だった土鍋が割れて到着したとバイヤーから連絡をいただきました。

破損写真を送っていただいて即、送料を含む全額を弁金いたしました。

こういうことはとにかく早く対処するに限ります。

既に郵便局には連絡をしていて、ちゃんと補償してくれることとなりました。

保険金額は送料分も含んでいますので商品代+送料を弁金してもらえます。

従いまして今回の赤字は帳消しとなりました。\(^o^)/

やっぱりEMSは保険付きなので安心ですね。

お役所仕事と批判される郵便局ですが、僕の地域の担当さんはよくしてくれます。(民間と比較するとまだまだですが)

破損時の対応方法が分からない方はお気軽にメッセージをくださいね。

カナダamazonのアップロード出品にもようやく慣れました。

送料設定も出来ました。

今日までの出品数はまだ250点ほどですが、これもどんどん増やしていきます。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

Message from Payoneer Account Approval Department

PAYONEERamazonで販売した金額の受取口座にPAYONEERを指定すると

何日か後に表題のようなメールが届きます。

これはamazonで商売している証拠を示してね、ということです。

やり方は簡単です。

届いたメッセージに返信するだけです。

1.SETTINGからACCOUNT INFOのページを開いてキーボードのプリントスクリーンを押す(PrtSc)

2.ペイントを開いて貼り付ける。

3.名前をつけて任意の場所に保存する。

注意点は一番上から一番下まで見られるようにすること。

1枚のファイルで収まりきらない場合は2枚か3枚にわけて貼り付けましょう。

また、自分の出品ページのURLを送ります。

inventoryで自分の出品物をどれかクリックして商品ページに行きます。

その他の出品者のページを見て自分の店の名前をクリックすると

あなたのお店のページに飛びます。そのURLをコピーして返信メールに貼り付けるだけです。

以上です。

わからなければメッセージをくださいね。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

カナダamazonでの無在庫出品

万

アメリカamazonの出品数は約9千点となりました。

ぜんぜん注文はありません。

僕のか各区設定がめちゃくちゃ高いからです(笑い)

カナダの方も出品を始めます。

カナダもツールを使ってガンガン出品していくのですが、

ツールで使うMWSの各パスワードは一つのパソコンに対し一つしか設定できないようです。

ですのでいちいちMWSの情報を書き換えなければならないようです。

このあとやってみます。

アップロードだけなので他のパソコンでやってみてもいいのですが、

とりあえず勉強なので試してみます。

カナダも今月中に1万点程度は出品したいです。

それで、アメリカと売れ具合を比較したいです。

人口が多くライバルも多いアメリカか?!

人口が少なくライバルも少ないカナダか?!

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

amazonカナダでの無在庫販売の始め方。

カナダ

今日からカナダのamazonでも無在庫販売を始めます。

カナダのamazonはhttp://www.amazon.ca/ですね。

最初にアカウントを作ります。

右上のサインインから作ります。

日本のamazonと全く同じですのでドンドン進んでいきます。

カナダamazonで買い物が出来るアカウントが作れたら今度はセラーアカウントを作ります。

YOUR ACCOUNTからSELL YOUR STUFへ進み、なにか適当な商品のASINを入力して販売します。

途中でセラーアカウントを作る画面に移動していきます。

店舗名、クレジットカードの内容や住所・氏名・電話番号などを入力します。

電話番号は重要です。

なぜならここに入力する電話番号にかかってきた国際電話に対してPINと呼ばれる四桁の暗証番号を入力することで承認してもらうからです。

例えばあなたの自宅の電話番号が 030-1234-5678 だとしたら、

国番号81に最初のゼロを抜かした残りの番号をつなげます。

ハイフォンは-です。+ではダメなようです。

81-30-1234-5678 となります。

画面に四桁のPINが表示されるのでメモしてください。

国際電話で自動音声の男の人から電話がかかってきます。

何を言っているか分からなくても大丈夫です。

一通り言い終わったな?と感じたら先ほどメモした四桁のPINをプッシュします。

そうすると「無事に確認できたよ。amazonでたくさん販売してアマゾンを儲けさせてくれ!! グッバイ!!」と言って切れます。

これだけです。

あとはアカウント設定画面に戻って振り込みよう銀行口座などを登録しましょう。

アカウントの種類ですが「Professional」が大口出品者です。

アカウントを作ったらすぐにProfessionalアカウントにアップグレードしてMWSを使えるようにしましょう。

立ち止まる理由はありませんね。(結果は出てませんけどね)

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村