ebay無在庫輸出

Amazon おや?値上げしたけど普通に売れてるじゃないか!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
私はいろんなツールを使って転売をやっていますが
ほぼ全てが作業簡素化ツールです。
リサーチに特化したツールがなかなか見つからなかったからです。
しかし、とうとう見つけましたよ。(*^_^*)
  
 
 
さて、Amazonで販売しているアパレル商品ですが
仕入れ価格が10月1日から消費税の増税分だけ値上げされました。
もともとが薄利でしたので
やむを得ず、販売価格を2%値上げしました。
 
 
 
ところがライバルは値上げせず、価格据え置きで頑張っています。
「これはどうなるかな~」と様子を見ていますが
そこそこ売れております。
Amazonでも最安値でなくても売れる、という証左ですね。
 
 
 
商品ページをいつ見にいっても
ライバルがカートを獲っているのですが
時々、私にもカートが回ってきているようで
私なりに納得出来る数量が売れ続けています。
  
 
 
今日、気づいたのですが
ライバルには「キャッシュレス5%還元」の赤い、
目立つアイコンがついています。( ̄□ ̄;)!!
 
 
 
これをみて、「しまった!申請するのをすっかり忘れていた!」
と慌ててしまいました。大失敗です。
  
 
 
やろう、やろうと思っていて
すっかり頭の中から飛んでおりました。
速攻で申し込みました。
Amazonの公式サイトで対象企業として登録できます。

  ↓  ↓  ↓  ↓
 
中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業のお申込
※Amazon公式サイトです。
 
 
 
ここから申し込むと
他のマーケットプレイスでも販売の出来る
Sで始める「加盟店事業者ID」(各法人)及び
K で始まる「加盟店ID」(各店舗)をもらえます。
 
 
 
私はちゃんとした法人番号のある合同会社を持っておりますので
申請は簡単でした。5分くらい?
個人事業主の場合は事前に開業届けの控えと
確定申告の控えが必要です。
 
 
 
つまり、届けも納税もしていないような
モグリの業者では申請できません。
 
 
 
申請が受理されると
私の店名の横にも
『5%還元 キャッシュレス還元』
という目立つアイコンが自動的に付けられます。
  
 
 
逆に、このアイコンがついていないと
かなり不利な状態になっていると思われます。
はやく審査を通過したいものです。
 
 
 
<<Amazonギフト券には相場変動がある>>
 
最近、Amazonギフト券を購入して仕入れに使っていますが
Amazonギフト券の売買サイトにおける
Amazonの値引率ってけっこう変動しているんです。
高くなる時期と安くなる時期が存在します。
 
 
 
安い時だと80%台の後半。
高い時だと90%台の中頃
というわけで、安い時と高い時とで
5~10%もの差が生まれます。
 
 
 
一ヶ月に100万円分くらい買うとして
5万円から10万円もの差が発生します。
 
 
 
<< Amazonギフト券はいつ値下がりするのか? >>
  
私の経験則では
月初に安くなる傾向があるようです。
その次が月末。
そして日曜日の順でしょうか。
  
 
 
実際、先月末には87%で買えていましたが
今日は92%になっています。
  
 
 
一日の中でも数パーセントの差がありますから
あわてて高値つかみをしないように気をつけなければなりません。
 
 
 
相場は需要と供給で決まります。
たたき売りをしてでも
現金化を急ぐ人が増えるのはいつなのでしょうか?
(=供給が増える時期)
  
 
 
一般的にサラリーマンの給料日は25日が多いですが
クレジットカードの支払日には5日とか10日が多いようですね。
この当たりがヒントになるような気がします。
 
 
 
さて、姉が主催しているBUYMAサロンですが
メンバーさんに少しずつ成果が現れ始めて盛り上がっています。
 
 
 
・行動している人だけが気づく疑問
・行動している人だけがぶち当たる壁
こういったことを経験し始めていて
サロンメンバーみんなで協力して乗り越えています。
 
 
 
とても良い傾向ですね。
誰かのがんばりが他の良いメンバーの刺激になっています。
 
 
 
姉のBUYMAサロンは現在、新規参加をお断りしておりますが、
BUYMAに興味がある場合はこちらの高値売りサイトで勉強してください。
※LINE@で情報を配布してくれています。
 
 
 
では良い週末をお過ごしください。(^O^)/ 

くそ~、また詐欺かよ!eBay詐欺だらけ。しかもeBayがその片棒を担いでいる。私達に防衛策はあるのか?

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
またまた取り込み詐欺に遭いました。
損害額144.5ドル。
今回は「3個注文したら1個しか入っていなかったよ!」
というパターンです。
 
 
 
嘘つけ!ちゃんと3個分の重量になっとるわい!
とできる限り顧客と闘いましたし
eBayにも散々訴えかけましたが
eBayはしっかりと買い手保護を貫きました。

ちっくっしょ~
くやしいのぉ~
くやしいのぉ。。。
  
 
 
正直なところ、この詐欺があまりにも多いのと
eBayがその片棒を担いでいますので
あなたにeBay輸出をお勧めしにくいところがあります。
よほど心が強くないと折れてしまいます。
   
 
 
私やあなたがが買い手の立場だったら
eBayで高額商品を注文して
壊れていたとか、中身が不足していたからと
言いがかりをつければ全てタダで手に入ります。
 
 
 
また、注文して30日以内に届かなければ
その商品はタダでもらえるというルールがあります。
(少し違いますが)
  
 
 
今回はアメリカの買い手でしたが
他の国はもっと酷いです。
とくに発展途上国は酷い。
 
 
 
インドはかなりの確率で詐欺師からの注文でした。
50%を超えていると思います。
ですので私はインドを販売除外国にしています。
  
 
 
私だけではなく、
eBay輸出をしている人の大半が
インドを除外国に指定しています。
いろんなスクールでもそう教えているようです。
   
 
 
今回はEMSで送ったのに詐欺に遭いましたが
SAL便やAIRなど
書留無しで送った分もこっぴどくやられます。
これまでの損害額は50万円くらいになっています。
  
 
 
日本人セラーから追跡番号無しで送ってきた場合、
「届かないよ」とeBayにクレームを入れれば
eBayが自動的に返金してくれるので
世界中の詐欺師がこの仕組みを利用しているのでしょう。
  
 
 
そして、この手の詐欺師が
海外では日本とは比べものにならないくらい多いのです。
おそらくSNSなどで
「日本人からただで商品を貰う方法」などと紹介されているのでしょう。
     
 
 
追跡番号無しで発送するというのは
性善説に基づいた行動です。
日本の手紙制度をそのまま国際郵便に適用しています。
  
 
 
ですから性善説の通用しない国々では
「金持ち国の甘ちゃんからのプレゼント」の扱いです。
貧乏国へ寄付をしているようなものです。
  
 
 
eBayが本気で詐欺師の味方を辞めなければ
eBayの発展は無いと思います。
これでは誰も新規参入しませんし
既存のセラーも去って行くことでしょう。
    
 
 
少し、話は変わりますが、
先日、4月に発送した荷物が戻ってきました。
ロシアからです。
なんと半年間も世界を回っていたようです。
 
 
 
このeBayをやっていて
つくづく、日本の社会インフラは立派だなあ、と感じます。
ロシアや中国は領土が広大な分、
インフラ整備や国防に膨大なお金がかかります。
まったくお金が足りないので郵便インフラはボロボロです。
 
 
 
鉄道や道路や橋、信号機、電話回線、水道、電気、ガス。
国はこれらの支出を全て税金でまかなう必要があります。
どこの国でもお金(税金)は有限ですから
どう配分するのか?と言う問題になります。
 
 
 
全世界で郵便網を維持・整備できているのは
私達がよく知っている先進国、
イギリス、フランス、ドイツ、アメリカ
そして我が日本くらいでしょうか。
 
 
 
ロシアは国が広すぎて届かないので有名ですが
南米もアフリカも郵便システムは機能していません。
上に書いた英・仏・独以外のヨーロッパ諸国も
郵便システムはものすごくお粗末です。届きません。
 
 
 
観光で人気のある北欧諸国も
途中でヤギさんが食べてしまうのか
郵便物は届きません。無くなります。
 
 
 
歴史の有る、地中海の国々も
国が破綻しかかっていますので
郵便に税金を使っていないようです。
観光のために税金を使いすぎです。
国民は困っているはずです。
  
 
 
アジア各国も届きません。無くなります。
 
 
 
シンガポールもマレーシアもインドネシアも
フィリピンもタイも中国も届きません。
当たり前のように荷物が無くなります。
 
 
 
アジアで荷物がちゃんと届くのは台湾と韓国くらいです。
オーストラリアはけっこう届きます。
カナダはちょっとマシです。
    
 
 
税金の大半を国防に使っている国は
郵便システムへ回すお金が有りませんよね。
ロシアや中国は国防費を削って
郵便インフラにお金を使って欲しいです。
   
 
 
お金持ちの国であるアラブ諸国も同様です。
貧富の差が激しすぎて国全体が均一に発展していません。
 
 
 
先日、ブログ専用記事に書きましたが
私の発送除外国リストは増える一方です。
※私のブログ記事です。
 
 
 
詐欺に遭うのもアホらしいですし
荷物が行方不明になるのもやってられません。
半年後にゴミのようにボロボロになって戻ってきても嬉しくありません。
  
 
 
私達は、自己防衛策として、
発送先の国と発送方法、
扱う商品を絞り込む必要がありますね。
 
 
 
あなたがもし、これからeBay輸出を始めるのでしたら
「海外は日本とは全く事情が(国民性も)違うんだ」ということを
しっかりと認識した上で取り組むようにしてくださいね。
 
 
 
では私はなぜこんな痛い目に遭いながらも
eBay輸出を続けているのか?といいますと
「消費税の還付を受けるため」これに尽きます。
  
 
 
これからは韓国輸出も増やしていきますので
eBayとともに詐欺に遭ってもダメージの小さい、
安価な商品を扱っていこうと思います。
ネガティブにならず、違う戦法で攻めていきたいです。
 
 
 
まだ、外国人詐欺に対する心の準備が出来ていないあなたは
日本人相手のBUYMAをお勧めします(笑)
高額品でも安心して取り扱えます。
 
 
 
とくにBUYMAではビックリするほどの高額品が
ポンポンと売れていきます。ほんと、驚きます。
「日本にはこんなにお金持ちが多いんだなあ」
と、日本こそ貧富の差が大きいことに気づきます。
  
 
 
そしてBUYMAでは高額品ほど一点あたりの利益が大きくなります。
一撃で利益が20万円!なども珍しくありません。
こちらではとくにそうした「一撃高利益ノウハウ」を学べます。
※情報はLINE@で届きます。
 
 
 
頑張って勉強してくださいね!! 

無在庫転売の唯一の弱点、「売れた!仕入れ先が売り切れ!」の悲劇を回避する。

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
風が強いですね。
関西でこの強風・豪雨ですから
関東の方はたいへんだと思います。
 
 
 
あなたの街はいかがでしょうか? 
決して無理をしないでくださいね。
安全第一でお願いします。
  
 
 
最初に趣味のはないで恐縮ですが・・・・

私は新しいことにチャレンジあるいは
”再”チャレンジすることに躊躇しない性格のようで
2019年もいろんなことに挑戦しました。
(たいしたことではありませんが)
 
 
 
その1 
英会話の勉強を再開しました。

かなり、ネイティブの発音を聞き取れるようになってきましたし
英作文といいますか、自分の伝えたいことを表現できるようになってきました。
もちろん、発音はサッパリですが(^^ゞ
 
 
 
このまま頑張れば、
本当に話せるようになると確信しています。
勉強法のほとんどはYoutubeです。
まったくお金をかけずにここまで出来るのかと驚いています。
 
 
 
その2
20年ぶりにスキューバダイビングを再開しました。
これは、最近、旅行する機会がグンと増えてきましたので
せっかくだから海のきれいな所では海の中も楽しみたいという
欲張りな理由からです。
 
 
 
英語の勉強を始めた理由も
「海外旅行を何倍も愉しむため」ですので
英語もダイビングも「手段」と言えますね。
三つ目も「手段」です。
 
 
 
その3
指笛を吹けるようになりたい
 
「何それ?」と思われるかもしれません。
口笛の音の大きいヤツです。
よくアメリカ人がスポーツ選手とかに送っているアレです。
 
 
 
私がこの指笛をいつ使いたいのかと言いますと
「沖縄のライブ居酒屋で使いたい」のです。
これまた「何じゃそれは?」と思われますよね。
意味不明ですみません。
 
 
 
沖縄では琉球の民謡やポップスの間奏に
「イ~ヤ~サァサァ~!」とか「セイッ!セイッ!」などの合いの手をいれるとともに
指笛を鳴らすんです。
これがまたものすごく盛り上がるんですよ。
 
 
 
島人ぬ宝 ビギン 1分19秒くらいから

※Youtubeです。音が出ます
  
 
 
沖縄の居酒屋にはこういった沖縄ポップスのライブを演奏してくれる居酒屋さんが
た~くさん有るんです。
そして、お客さん全体で歌ったり踊ったりで
大盛り上がり。
 
 
 
そんなときに沖縄の人は指笛の上手な人がたくさんいまして
絶妙のタイミングでならすんです。
これが心地よくて、またうらやましくて。。。
  
 
 
いつか沖縄ライブ居酒屋で披露してやろうと
猛練習しています。(^^ゞ
音は出せるように鳴りましたので
あとは音階ですね。これが難しいんですよね~。
 
 
 
さて、お話しを転売に戻します。
 
 
 
今の時代の転売はどんなツールを使っているかで
稼がまるで変わってくる、ということと
これまでとは発想を180度、転換して
「こんなツールがあるんだったらこのビジネスに参入するのも有りだな」
という「ツールありきのビジネス」についてです。
 
 
 
まずはこちらの動画をご覧ください。
ヤフオクの出品商品を前提にした転売です。
1日たった1時間で2ヶ月目から20万円を稼ぐ方法
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbcPK9mVW1JN44MbnLpZxvew 
  
 
 
ヤフオク出品商品の多くは一品モノですよね。
つまり、その商品を落札できるのは一人だけです。
自動的にその商品を転売できるのも一人だけ。
 
 
 
ですから仕入れが不安定そのものです。
普通の常識ではヤフオクの中古品出品を前提に
無在庫販売を始めようとは考えません。
なのにこの方法ならヤフオクの出品商品を自分の在庫のように扱える。
  
 
 
なんでそんなことが出来るの?というと
一昔前なら絶対に無理だったことを
今ならツールがやってのけるようになったからです。
 
 
 
ツールが常にヤフオクの在庫監視をしていて
アテにしていた商品が他の人に落札されて仕入れられなくなったら
即座に自分の出品も削除してくれるという機能を搭載しているんです。
詳しくはリンク先のサイトでご確認ください。思わず唸ります。
 
 
 
儲からない、というのが常識になったAmazon転売でさえ
誰も思いもしなかったツールを作ることで
一人勝ちできるかもしれませんね。
アイデア勝負の時代になってきました。
  
 
 
<<仕入れられないリスク>>
  
 
 
無在庫転売では「売れたあとで仕入れられる」ということが
商売の前提になっています。
ですので、万が一、仕入れられなかったら
お客様の注文をキャンセルしなければならなくなります。
 
 
 
実はこのことが各ショッピングモールので問題になっていて
どのモールも「キャンセル」に敏感になっています。
 
 
 
例えば、あなたがお客様の立場だったとします。
 
 
 
パソコンやスマホの前でじっくり時間をかけて、
迷ったり悩んだりした末に、ある商品の購入を決めたとします。
「エイ!」と注文ボタンを押したあとは
もう、迷いも不安も無くなって配達を待ちます。
 
 
 
そんなワクワク・ウキウキ・ドキドキしているところへ
こんなメールが届いたらどうでしょうか?
「仕入れが出来なかったのであなたの注文をキャンセルしますわ」
 
 
 
・・・頭に来ますよね。
腹が立ちますし、がっかりします。
もう、情けなくなるくらい。 
お客様にとっては迷惑この上ない話です。
  
 
 
こういったことがあると
消費者はそのお店はもちろん、
ショッピングサイトのことも信用しなくなります。
つまり、もう利用したくなくなっちゃうのです。
 
 
 
この問題に、最も神経をとがらせているのがBUYMAです。
販売者ごとの「キャンセル率」を監視しています。
 

 
キャンセル率が高い販売者は
BUYMAの評判を悪くしている販売者です。
BUYMAに取っては営業妨害です。 
ですので、キャンセル率が高くなるとアカウントを削除されてしまいます。
   
 
 
eBayもキャンセル率をしっかりと監視しています。
eBayの場合はいきなりアカウントが吹っ飛ぶことはありませんが
上位表示されなくなったり、リミットを大きくしてもらえなくなったりします。
キャンセル率の高いセラーの商品は売れて欲しくないのです。
 
 
 
ここまででおわかりの通り、
無在庫転売では在庫の把握がとても重要です。
出品してから一ヶ月後や二ヶ月後に売れたとして
その時になって予定していた仕入れ先が無くなっていたのでは
アカウントを維持できません。
 
 
 
定期的に仕入れ先の在庫を確認しておく必要があります。
 
 
 
ですが、ここで壁が立ちふさがります。
無在庫転売で利益を大きくしていくためには
それなりに大きな出品数が必要です。
 
 
 
売れる確率=利益の増加は
あなたの出品数に正比例します。
出品数が増えてくれば、売上げも利益も正比例して大きくなります。
そしてそれは「管理すべき出品数」も同様に増えていくことを意味します。
 
 
 
そうなると、人間の能力ではむりになるんです。
人間がやるべき仕事ではありません。
例えば私はBUYMAの出品数が2千点。eBayは8万点です。
チェックをする気にもなりません。
  
 
 
だれならできるのか?といいますと
コンピュータです。
コンピュータなら疲れ知らずで正確に作業を続けてくれます。
 
 
 
私もeBayの方はツールで在庫を監視しています。
BUYMAも(仕入れ先の)在庫管理が出来るといいのですが
まだツールを開発できていません。

eBay輸出 発送除外国リスト (Excluded)

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
2019年10月5日現在
私が設定している発送除外国のリストを公表します。

これは
SAL便、AIR便などのエコノミーシッピングの場合です。
ちなみに書留を付けても同じです。
EMSの場合は届く可能性が高くなりますので
参考にされる場合はその点にご留意ください。

下記の国々の多くは、
郵便インフラがダメだから届かないという理由で除外していることがほとんどですが
EU諸国のように関税率があまりにも高いため
配達時に「さあ、関税を30ドル払って!」と請求されて驚き、
受取を拒否する身勝手な人が後を絶たないため除外しています。
受取拒否なんてされて何度も大損させられています。

インドは噂通り、あるいは噂通りに詐欺師が多いです。
普通のお客様には迷惑な話ですが
世界中のeBayセラーの多くが発送除外国にしてしているようです。
科学技術は最先端でも民度が低いと国民自身が損しますね。

韓国へはSAL便が使えません。
AIRならOKです。

香港は最近の状勢により除外にしています。
出来れば香港の若者へ
黒いTシャツや黒いマスクなどを送って上げたいのですが。
 
 
 
香港の人々が自由と民主主義を勝ち取ることを祈っています。
「加油!香港!」

Excluded Locations:
香港
Alaska/Hawaii,
APO/FPO,
US Protectorates,
Bahrain,
Iraq,
Israel,
Jordan,
Lebanon,
Oman,
Qatar,
Saudi Arabia,
United Arab Emirates,
Yemen,
South America,
Brunei Darussalam,
Cambodia,
Laos,
Macau,
Thailand,
Vietnam,
Afghanistan,
Armenia,
Azerbaijan Republic,
Bangladesh,
Bhutan,
China,
Georgia,
India,
Japan,
Kazakhstan,
Kyrgyzstan,
Maldives,
Mongolia,
Nepal,
Sri Lanka,
Tajikistan,
Turkmenistan,
Uzbekistan,
Albania,
Andorra,
Belarus,
Bosnia and Herzegovina,
Bulgaria,
Croatia,
Republic of Cyprus,
Czech Republic,
Denmark,
Estonia,
France,
Germany,
Gibraltar,
Guernsey,
Hungary,
Jersey,
Macedonia,
Netherlands,
Norway,
Russian Federation,
Serbia,
Slovakia,
Slovenia,
Spain,
Svalbard and Jan Mayen,
Sweden,
Ukraine,
United Kingdom,
Vatican City State,
Africa,
Central America and Caribbean,
Bermuda,
Greenland,
Mexico,
Saint Pierre and Miquelon,
Oceania,
PO Box

ebay輸出 出品枠は8万点だけど1万点で勝負する

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
やはりこちらが最有力か?
実績がありますしね。
あなたの目で比べてみてください。
 
 
 
先日、eBayの販売限度額があがった~という話をいたしました。
出品点数が8万点に増えたのです。
 
 
 
しかし、あえてその8万点をすべて出品せず、
1万点程度に絞り込むことにしました。
  
 
 
と言いますのも
実はeBay。出品はタダではないのです。
 
 
 
自分が契約している「ストア」という種類によるのですが
私が利用している「アンカー」というクラスでは
無料出品枠が1万点で
1万1点目からは1点あたり5セント(0.05ドル)かかるのです。
 
 
 
そして、アンカーの定額利用料は299.95ドル。
おおよそ、32400円くらいです。
 
 
 
ですので、もし私が8万点を出品すると
7万点分の出品料が37~38万円。
定額料と合わせて毎月40万円もかかってしまいます。
  
 
 
「40万円くらい安いもんだよ!」
と言えるほど利益が出ていれば良いのでしょうが
大赤字になってしまいます。無理です。
  
 
 
ですので、「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」
という作戦はひとまずしまい込みます。
 
 
 
よく売れるカテゴリーをいくつか絞って
1万点程度にまで出品数を絞り込むことにします。
  
 
 
1万1点目以降は
ちゃんと商品をリサーチして
売れやすい商品を出品していきます。
また、商品ページの作り込みにも力を入れます。
 
 
 
薄利多売から厚利少売へシフトしていきたいと考えています。
  
 
 
eBayのように「売れても売れなくても出品手数料を取る」
というプラットフォームは
そう多くはありません。
  
 
 
Amazon、BUYMA、ヤフオク、メルカリ・・・
全て無料で出品出来ますよね。
ですから「数撃ちゃ当たる」という作戦を使いやすいです。
   
 
 
出品数を増やせば
出品数に比例して利益が増えていくと考えておりましたが
ゴミ出品ばかり増えてしまいました。
  
 
 
これまでイケイケで突き進んできましたが
少し、押し戻された感じです。
しばらく力を蓄えて
年末商戦期には反撃に移りたいです。
 
 
 
<<BUYMAサロンの状況>>
 
9月20日から始まったワガハイ姉によるBUYMAサロンですが
早くも売れた人が現れました。
スゴイ・・・・。まさか9月中に売れるとは。
  
 
 
私や姉からお祝いのメッセージを送りましたが
サロンメンバー同士でもお祝いの言葉を贈ったり
成功の秘訣を質問して、また応えてくださったりと
サロンメンバー同士の交流も盛り上がりつつあります。
 
 
 
良い傾向だな~と思います。
 
 
 
BUYMAに限らず、
LINEグループやチャットワークグループでは
なぜか、よく発言する人ほど成功しやすく、
発言をしない人は脱落していく傾向があります。
このことはきっとあなたも経験があるはずです。
 
 
 
とくに今回は、BUYMAの国内買付サロンということで
メンバー同士がお互いに買付で協力し合うということを前提にしています。
ですからいざと言うときに買付をお願いしたりお願いされたりする前に
普段からちょっとした交流があった方が良いに決まっています。 
  
 
 
「えっ、こんな人いたの?」
・・・みたいなことになってしまうと
どう考えても損ですよね。
 
 
 
だから姉と私は「BUYMAスクール」ではなく
「BUYMAサロン」としたのです。
サロンという環境を提供しているつもりです。
 
 
 
BUYMAサロンはまだ始まったばかりです。
これからどんどん熱い集団に育っていくと思います。
楽しみで仕方がありません。
 
 

 

本当に韓国輸出のアカウントを作るのは不可能なのか?

こんにちは ワガハイです。
 
 
本日のコンテンツは次の2つです。
・韓国輸出にチャレンジ中 
・eBay無在庫輸出に広告出稿
 
 
 
<<韓国輸出チャレンジ中>>
  
先日まで韓国輸出セラーの河北氏が、
「韓国ネットショップ最大手のGmarketは私の紹介が無ければ
絶対に出品アカウントを作ることが出来ません!」
とおっしゃっていました。
 
 
 
私はこのことがどうにも納得出来ません。
非常に懐疑的です。コネが無ければダメだなんて信じられません。
日本人だからアカウントを作られないのでしょうか?
韓国サイトが日本人セラーを締め出し?
  
 
 
いや、そんなことは無いはずです。
どんなサイトでも出品者は多い方がいいに決まっています。
出品者が多ければ品揃えも充実し
よりいっそう、そのサイトへ顧客を集めることが出来ます。 
 
 
 
ですので、今、私は独自のルートで
Gmarketのアカウント作成を試みております。
 
 
 
たしかに、Gmarketには
出品アカウント作成というページが見当たりません。
しかしこれは、韓国人が見ても同じはずです。
どこかに入り口があるはずです。
 
 
 
「独自のルート」と申し上げましたが
私はあなたにこのルートを秘密にするつもりはサラサラありません。
ですから、あっさりとここに書いてしまいます。
私はeBayに問い合わせをしています。
 
 
 
ご存じでしたか?
Gmarketは韓国版eBayでして、
その運営主体はeBayなんです。
ですから私はeBayにメールを送りました。
 
 
 
「私はeBay韓国(Gmarket)にも出品をしたい。」
「アカウントの作成方法を教えてください」
要約するとこんな内容です。
 
 
 
すぐに返事がありました。
「eBayでは直接、手助けできないが、
関係者に連絡をして必ず一週間以内に返事をする。」
とのことでした。
  
 
 
というわけで、Gmarketの出品アカウントを作ることが出来れば
やることはeBayと全く同じですので
ノウハウも仕組みも手に入れているようなものです。
私に不足しているのは「ツール」ですね~。
 
 
 
無在庫輸出で必要なのは
・出品ツール
・管理ツール
・発送代行
この3つです。
  
 
 
アカウントが出来て、予定通りたくさん売れるようになれば
ツール作成を検討してみようと思います。
 
 
 
今日から、河北氏とはまた別の方が
韓国輸出について解説動画を発信してくれています。
こちらです。 ↓
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbZz5fQOEfsJpVcCysViQLnA
  
 
 
私は以前の挑戦で、韓国輸出に必要な
韓国の銀行口座を作成しております。
2016年のことです。SBJ銀行というところです。
 
 
 
さっき、ログインを試してみたら出来ました。まだ使えそうです。
たしか、日本の銀行口座を作るのとは少し手順が違ったような気がします。
それでも必要書類を揃えて提出すればすぐに口座を開設できました。
 
 
 
eBayから返事が届きましたら
このメルマガでお知らせしますね。  
 
 
<<eBayプロモーション広告を利用しています>>
 
9月24日にeBayのセリングリミットが増えました。
現在、8万点=325万ドル、となりました。
日本円にしますと3億5千100万円(月間)ですね。
もう、まったく無駄な数字です(笑)
 
 
 
でも、リミットの大きくなったアカウントを持つことは
実は退職金を貯めているようなものなんですよ。
 
 
 
ご存じでしょうか?
私達のAmazonやeBayのアカウントって他人に売れるんですよ。
そういう、アカウント売買サイトがいくつかあるのです。
日本ではサイトストックが有名ですね。
 
 
 
例えば現在、月商150万円程度のAmazonアカウントが
400万円で売りに出されています。
交渉が10件くらい入っていますね。
  
 
 
私のAmazonアカウントは
カテゴリー規制がありませんので
意外に高く売れるかもしれません。
  
 
 
eBayアカウントでしたら
海外にも売れるかもしれませんので
もっと高く売れそうな気がします。
 
 
 
というわけで、
実際にはこれ以上のリミットは不要ですが
退職金を積み上げるつもりでどんどん大きくしていこうと思います。
評価も2000を超えましたので
魅力的なアカウントに育っていると思います(皮算用中)
 
 
 
さて、出品数のわりに売上げが少ないものですから
eBayのプロモーション広告を使うようにしました。
これは売上げに対して1%の広告料を払うというものです。
成功報酬制度ですので無駄はありません。
 
 
 
9月の15日ころから始めたところ
じんわりと訪問者が増えてきました。
売上げも徐々に上向きつつあります。
 
 
 
同時に商品の入れ替えにも力を入れています。
出品数が8万点もあると
訪問者のいない、腐った商品が出てくるのです。
  
 
 
こういった死に筋商品は思い切って削除して
新しい商品を出品した方が
SEO的に良いとされています。
 
 
 
eBayにはFileExchange(ファイルエクスチェンジ)
という純正の出品・削除ツールがあります。
これがなかなか使いにくい、難解なツールだったのですが
試行錯誤の末、なんとか利用出来るまでにスキルアップしました。
一括で8万点の商品を出し入れすることが出来ます。
  
 
 
テコ入れをしている効果があったようで
ホントにジンワリながら、
売上げが伸びつつあります。
  
 
 
eBayもネットショップですから
1.買っていただくためには商品をカートに入れて貰わなければならない
2.カートに入れていただくためにはそのページに来て貰わなければならない
3.そのページに来て貰うにはクリックされなければならない
4.クリックされるためには自分の商品が表示される必要がある
 
 
 
つまり、私達の商品が売れるためには
「お客様の目に触れる」ということがスタートです。
お客様の目に触れなければ、
ビューもクリックもカート入れも決済もありません。
 
 
とにかくビューを増やす。 
そのための広告料です。
1%は激安だと思いませんか?

なんだ、やることは同じじゃないか!ebayと韓国とで無在庫輸出に相乗効果が!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
動画の2本目が公開になりましたね。  
 
 
 
この動画を観て驚きました。
いえ、驚いたと言うよりは、
持っていた湯飲みをバッタと落として、
膝を叩いてガッツポーズを作りました。
 
 
 
扱っている商品が
eBayと同じなのです。
極端な言い方をすればeBayの韓国版。
  
 
 
ですからリサーチも仕入れも
配送(国際郵便ですね)も
eBayでやっていることと同じなんです。
 
 
 
韓国輸出も無在庫ですので
eBayと同じで、
AmazonやYahoo!ショッピングや楽天市場で仕入れればいいんです。
売れたら日本郵便で発送したらいいんです。
 
 
 
そして、そして、
韓国輸出も「輸出」ですので
そのビジネス活動は消費税還付の対象なんです。
 
 
 
あとはそうですね・・・
やはりツールが欲しいですね。
それと、発送代行さん。
 
 
 
メーカー仕入れのノウハウを活かして
同じ商品をAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど
複数のプラットフォームで売るように
そのノウハウはこちら
 
 
 
eBayのノウハウを使って韓国で売る。
また、韓国輸出のノウハウをeBayにフィードバックする。
仕入れや配送などの自己所有インフラを共有することで
コストをドンドン下げていけますね。
 
 
 
よく、「転売ビジネスにはリスクが有る」と言います。
でも、初心者の考えるリスクと
ベテランの考えるリスクとは違います。
 
 
 
初心者は赤字を極端に嫌い、恐れます。
10種類の商品を仕入れたら
その10種類全てで利益を出そうとします。
赤字を恐れますので損切り出来ず不良在庫を抱えやすい。
10戦全勝で無ければ耐えられないのです。
  
 
 
ベテランは「6勝4敗や1勝9敗でも合計が黒字ならOK」
という考え方をします。
赤字になる商品が一定数出ることは折り込み済みです。
だから慌てませんし気にしません。
  
 
 
クレームも気にしません。
同じことをやっていても
客が100人いれば一人や二人は変な客に出くわします。
一定の割合でトラブルに巻き込まれますが
ビジネスとして淡々と対処していくだけです。
 
 
 
ベテランにとって一番のリスクは「売れないこと」です。
売れなければ会社は確実に潰れます。
逆に、売上げを大きくしていけば利益も大きくなっていきます。
販路さえ有ればビジネスは安泰です。(利益も安泰)
 
 
 
ですから、私にとっては
「eBayをやりながら韓国での販路を構築していく」
「その後、世界各国、独自の大手eコマースへ進出していく」
これが目指すべき方向ではないかな?と考えています。
 
 
 
あなたもぜひeBayとともに
韓国輸出にも取り組んでみてください。
そしてその相乗効果で利益を爆発させてください。

<< おまけ その1 >>
 
いよいよワガハイ姉によるBUYMAサロンがスタートしました。
参加者は16名。
これから国内買付を学んでいきます。
とても楽しみです。
私もこれを機にBUYMAの売上げを大きくしていきます。
 

 
<< おまけ その2>>

2019年、最も多くの海外旅行者が訪れる世界の都市 トップ19
※ビジネスインサイダージャパン記事から 
 

『旅をするなら、観光客の多くないところへ行きたい?
しかし、数字は観光客が
毎年同じような場所に押し寄せていることを示している。
世界200都市について宿泊者数をもとにランク付けした。』
 
 

・・・とのことです。
これをみてみると「え~」っと思う場所もありますが
「このランキングを見て行ってみたくなった」
というのも本当のところです。
 
 
 
13位のメッカ(1000万人)は観光ではなく巡礼目的でしょうが
アジアが多いのにはちょっと驚きました。
欧米人からもアジアは美しいと感じてもらえているようです。
 
 
  
そのランキングはこちらです。(それはそれは美しい画像付き)
https://www.businessinsider.jp/post-198215
※アフィリリンクではありません。

Amazon仕入れで年間168万円も利益を大きくする方法を実践中です。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
Amazon(日本)=25万~30万
Yahoo!ショッピング=7万8千
楽天市場=4万7千
 
 
  
これらはなんの数字かおわかりになりますか?
この数字の単位は「人」です。
そう、出品者(セラー)の人数です。
つまりあなたのライバルの人数です。
  
 
 
それに対して韓国輸出をしている人数は、
・・・・なんと30~50人なんです。
  
 
 
もちろん、市場規模が違いますので
比較出来るものではありませんが・・・。
 
 
 
ではもう一つ、これはご存じでしょうか?
韓国のネット通販売上げは日本よりも大きいということを。
  
 
 
少し古いデータ(2016年)で恐縮ですが
韓国では年間で17兆円ECによる取引があると言われています。
日本の2016年のネット通販の市場規模が15.1兆円であり、
韓国はこの金額を上回っています。
 
 
 
実はECだけではなく、
インターネット普及率も韓国が世界でナンバー1です。
街中に無料高速wifiが飛び回っています。
2017年以降も韓国と日本のEC市場規模の差は拡大中であると言われています。
 
 
 
そんな韓国ネット通販に取り組んでいる日本人が
2019年9月現在でわずか30人~50人。
あまり好きな言葉ではありませんが
ブルーオーシャンと言わざるを得ない状況です。
  
 
 
実践している人自体が少なく
そのノウハウはこれまで全く世に出回っておりませんでしたが
偶然にもこちらのサイトを見つけ、
今、その動画を観たり、無料で貰った特典資料で勉強しているところです。
  
 
 
こちらのサイトです。
  ↓  ↓  ↓
THE韓国輸出

 
 
ご存じのように
私はこれまでなんどか韓国輸出にチャレンジしては挫折しています。
しかし、今度のノウハウは本物のようです。
なんとしても身につけたいと考えています。
 
 
 
 
さて、次はeBay無在庫輸出の話題です。
 
 
 
私はメインの仕入れ先を
Yahoo!ショッピングからAmazonに切り替えたことを機に
仕入れ時の決済をクレジットカードから
Amazonギフト券に切り替えつつあります。
 
 
 
私はクレジットカード大好き人間で、
カードのポイントやマイルを貯めるのが生きがいです。
それでもあえてAmazonギフト券を現金購入して
仕入れに使っています。
  
 
 
それは、amatenでAmazonギフトカードを安く購入して
そのギフトカードで決済した方が
利益が断然、大きくなるからです。
  
 
 
例えば、クレジットカードを使って決済した場合
ポイントは1%から3%程度しかつきません。
しかし、amatenでギフトカードを購入すれば
5%から15%くらいの割引になります。
 
  
 
私は今日もamatenでAmazonギフト券を購入して仕入れに使いましたが
本日購入分の率(平均)は額面金額に対して92.7%でした。
10万円分のギフト券を9万2700円で購入したのです。
 
 
 
この「率」は一ヶ月の中や
一日の中でも大きく変動しますので
低くなった時期を狙って買うと良いでしょう。
(安く買えない場合はクレジットカードで決済します。)
  
 
 
数年前にはトラブルも多かったのですが
最近は安全に運用されているようです。
  
 
 
※私の紹介でamatenの利用を開始すると
私とあなたに購入額の5%をもらえます。
興味のある方はこのメールに返信する形でご連絡ください。
お礼に「安全に使うコツ」を伝授させていただきます。
 
 
 
また、ゲットマ(GetMoney)経由でも2200ポイントをもらえます。
 
 
  
ちなみにamatenではLINEギフトカードや
iTunes、GooglePlayなどが1割引などで販売されています。
huluなんて2割引です。
あなたがこれらをよく使うのでしたら
amatenで安く買った方が得ですね。
 
 
 
話を仕入れに戻します。
 
 
 
私はAmazonで毎月200万円程度の仕入れをしますので
割引率の平均を7%とすれば14万円のコストダウンになります。
この金額はパート主婦の手取り給与(月給)を超えています。
年間では168万円。ものすごく大きいですよね。
 
 
 
というわけで、
amaten相場が落ち着いている間は
この方法で利益を増大させていこうと思います。

先輩セラーを徹底的に真似るという作戦

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
このサイト、eBay輸出のメリットや簡単さを
ずらずら~とわかりやすく解説してくれています。
(上の方のバナーは少々うさんくさいですが。。。)
 
 
 
あなたにとって有益な部分だけ拾い読みしてください。
 
 
 
主催者が用意してくれた無料プレゼントも
貰っておかないともったいないレベルのものでした。
せっかくですので手に入れておいてください。
今は不要でも、近い将来、あなたの役に立つものばかりです。
 
 
 
<<BUYMAサロン 満員御礼>>
 
急に募集しておいて急に締め切ることになり恐縮ですが
BUYMA国内買付サロンへのお申し込みは
本日の23時59分で終了とさせていただきます。
(それまでにメールでご連絡をくださった方まで) 
 
 
 
あまりの反響に姉が(嬉しい)悲鳴をあげました。
人数制限をしてサロンの品質を維持したいと思います。
ご検討をどうもありがとうございました。 
 
 
 
<<eBay無在庫転売の勝ち方 セラーリサーチ>>
 
eBayに限らず、無在庫転売では在庫を持ちませんよね。
ですので「出品」という作業は無在庫転売と在庫転売とでは
少し、意味が変わってきます。
  
 
 
在庫転売の場合のリサーチ~出品の流れはこうなります。
1.売値(カート価格=相場)と仕入値を比較して
  利益が出せる商品かどうかを確認する。
2.その商品が確実に売れる商品であることを確認する。
  (モノレートなど)
3.仕入れる。
3.ライバルと価格競争をしながら出品する。 
 
 
 
そして、無在庫転売ではこうなります。
1.「今」売れている商品を見つける。
2.その商品の仕入値を確認し、利益の出せる価格で出品する。
3.売れたら仕入れて発送する。
 
 
 
ここで重要なポイントとなる違いをご説明しますね。
無在庫転売では「まさに今、売れている商品」や
「これから売れるであろう商品」を探すことからリサーチが始まります。
決して「安く仕入れられる商品を見つけた!」からは始めません。
 
 
 
そして、その「今、市場で売れている商品」を
仕入れコストに送料と利益を乗せた金額で出品します。
つまり、自分の好きな価格で出品するのです。
 
 
 
もちろんライバルよりも安い方が売れやすいですが
最安値から2番手、3番手でも売れていきます。
    
 
 
この「最安値でなくても売れる」には
理由がいくつもあるのですが
ここでは重要ではありませんのでご説明を割愛いたします。
とにかく、自分にとって都合の良い価格で出品するのです。
 
 
 
好きな価格で1点だけ出品していてもなかなか売れませんが
出品数が1万点とか2万点などに増えてくると
ある一定の確率で売れて行きます。
これはeBayでもBUYMAでも同じです。
  
 
 
というわけで、理論上は、
世の中に存在する全ての商品を無在庫転売出品すれば良いのですが
もちろんこれは現実的ではありませんよね。
効率が悪すぎます。
  
 
 
そこで、上述の通り「売れている商品を中心に品揃えしていく」
という戦略が重要になってくるのですが、
これも一つ一つ探していたのではやはり効率が悪いです。
 
 
 
ですので次の作戦としては
「売れている商品を多く扱っているライバルセラーの品揃えを丸パクリする」
ということになります。
 
 
 
他の誰かが売れ筋商品を見つけてきて並べてくれていますので
その商品ラインナップをありがたくいただくわけです。
ずる賢い方法ですね。
  
 
 
ここでeBayスクールなどでよく言われる
「参考にすべきセラーの選び方」をお伝えします。
 
 
 
それは
「評価数や出品数が自分よりも少し上くらいの人」
を選ぶ(探す)と言うことです。
 
 
 
Amazon、eBay、BUYMA、ヤフオクなどの
アカウントを育てていくビジネスでは
規模が大きくなればなるほど
仕入れや輸送のコストが下がっていきます。
価格設定においてどんどん有利になっていくのです。
 
 
 
続ければ続けるほど強くなっていきます。
ですからここでも「継続は力なり」の法則があてはまりますね。
 
 
 
例えば海外発送のEMS(日本郵便)は
年間12万個以上発送すると料金が26%も安くなります。
送料は仕入値と同じくらい大きなコストですから
これでは価格設定において
初心者セラー大規模セラーには太刀打ちできません。
 
 
 
また、商品は仕入れロット(一度に注文する数量)が
大きければ大きいほど値引きしてもらえますので
この面でも弱小セラーは大規模セラーに叶いません。
像とアリンコの戦いになります。(踏みつぶされます)
 
 
 
ですから自分と規模(=コスト)や
経験・評価がかけ離れたセラーの品揃えを真似しても意味が無いのです。
そのセラーと同じ条件では戦えないからです。
 
 
 
その点、あなたと同じか少し上くらいのセラーでしたら
仕入れコストや発送コストなどの条件は
似たようなレベルですので
あなたが真似をすればそれだけ売上げが伸びることになります。
 
 
 
私の場合は市販のツールを使ってドバッ!と丸パクリして
CSVで一括アップロードしますので
何千点でも一瞬で出品することができますが
最初のウチはコツコツ手作業がいいでしょう。
 
 
 
先輩セラーの説明分の書き方や
各種設定の仕方を学びながら出品していくと勉強になります。
ライバルをお手本にしてしまうのです。
  
 
 
ちなみにアメリカ人向けに商品を販売している
アメリカ人セラーの商品ページも参考になります。
レイアウトや使用している用語、表示項目など、
アメリカ人が違和感なくお買い物が出来る要素が詰まっています。
  
 
 
「学ぶ」の語源は「真似る」だと聞いたことがあります。
自分より儲かっている人の行動を真似ることが
どんな世界でも成功の近道だと私は思っています。
尊敬と感謝の念を持って徹底的にパクりましょう。
(権利の侵害は論外です)
 

作業を外注化出来たのでまたまた薄利多売にチャレンジ中

こんにちは ワガハイです。
 
 
この秋までにしっかりとした収入源を一つ持ちたいのでしたら
こちらの方法をおすすめしています。
とくにあなたが副業として取り組むのでしたらベストです。
公開は本日までですね。
https://fmclub.mambo.sg/ja/Mb9dJb+NVB7KoXjbsQbTupdQ
 
 
<< メルカリの発送にゆうメールとゆうパケット >>
 
最近、国内配送に日本郵便の
ゆうメールとゆうパケットという方法をよくつかっています。
主にメルカリやヤフオクで売れたものを発送しています。
 
 
 
私のゆうメール契約運賃は次の通りです。(消費税込み)
50グラムまで   111円
250グラムまで  118円
500グラムまで  121円
1kgまで    170円
2kgまで    253円
 
 
 
ゆうメールの規格としては
梱包後の厚みが2センチまでと決められていますので
それを超える場合はゆうパケットを使っています。 
  
 
 
同じく、私のゆうパケット契約運賃は次の通りです(消費税込み)
重量制限は1kgまでです。
厚みが1cmまで  182円
厚みが2cmまで  212円
厚みが3cmまで  292円
  
 
 
ゆうパケットには追跡番号がついています。
追跡番号がついていてこの料金は激安です。
 
 
 
ではAmazonのFBAとメルカリとで
同じ金額の商品が売れた場合に
利益がどれくらい違ってくるかを検証為てみましょう。 
 
 
たとえば1000円で中古書籍を売ったとします。
Amazon
自己発送の場合
Amazon販売手数料 -230円
ゆうメール     -121円
利益        649円
 
FBA発送の場合
Amazon販売手数料 -230円
FBA手数料 -356円
利益        414円
 
メルカリ
メルカリ販売手数料 -100円
ゆうメール     -121円
利益         779円

Amazonの場合は月額4900円の出店料がかかっていますし
FBA倉庫までの納品送料も発生しています。
 
 
 
上の計算から考察すると
AmazonFBAでは利益額がメルカリの半分ほどになります。
「Amazonの方がメルカリよりも倍売れる」というのが
AmazonFBAかメルカリかを選択する基準になりそうです。

 
 
<>
 
毎月20日頃に依頼をかけているのですが
今月も無事、リミットアップに成功しました。
 
 
 
出品数 5万点 ⇒ 6万点
金額  200万ドル ⇒ 240万ドル
う~ん。どちらも1.2倍と渋い結果です。
 
 
 
なぜ最近、倍率が悪くなっているかと言いますと
「そんなに売れていないから」です。
eBayからすると、「あなたにはそんなに大きなリミットは不要でしょ!」
というわけです。
 
 
 
200万ドルって2億1200千万円くらいになります。
240万ドルは?といいますと2億5560万円。
これを年商になおすと30億を超えます。
『上場企業か?!』というような金額になりますね(笑)
 
 

そして金額よりも重視すべきは「出品点数」です。
これが無在庫販売の要ですから。
来月からは1.1倍が続くとみていますので
目標の10万点を達成できるのは3月頃になりそうですね。
 
 
 << eBay商品構成をまたまた組み替え >>
 
前述の通り、さらなるリミットアップのためには
売上げを大きくしていくことが必要となってきました。
この必要性と、作業を外注化出来たこともあって
またまた「かなり薄利・多売」を目指すことにしました。
 
 
 
すなわち、これまで無視していた、
販売価格15ドル以下の安物を再び扱いはじめたのです。
 
 
 
eBayでもメルカリでもAmazonでも
1万円の商品よりも1千円の商品の方がたくさん売れます。
1万円の商品を1個売るより1千円の商品を10個売る方が
断然、簡単なのです。
  
  
 
私は面倒な梱包発送作業を外注化していますので 
1千円の商品を10個売った場合の利益
1万円の商品が1個売れた場合の利益
この2つが等しければ、どちらの方法でもよいのです。
  
  
 
これがもし、梱包発送を自分自身でやっていた場合は
そういうわけにはいきません。
作業量が増えれば増えるほど苦労が増えます。
  
 
 
毎日50件も梱包していたら
睡眠時間を削られて過労死してしまいます。
梱包発送作業を外注化出来たおかげで
作戦(選択肢)を増やすことが出来ました。
 
 
 
というわけで、昨日は15ドル未満の商品を
約3千点ほど新規出品致しました。
商品は文房具です。日本製の文房具系消耗品は
海外でもその品質を高く評価されています。
   
 
 
思惑通り売れてくれると嬉しいのですが。