ebay無在庫輸出

転売ビジネスでは何をどう売るか?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
もうご覧になりました?
2020年はこういう方法が主流になりますね。
https://g-o-d-affiliatecenter.com/lp/33425/903659

 
 
  
昨日のブログ専用記事にも書きましたように

Amazonの大口出品をやめて小口出品アカウントへ切替


近々、Amazonの大口出品者をやめて
小口出品者になろうかと思っています。
  
 
 
AmazonのFBA手数料(倉庫作業料)や送料が高くなってきたので
自己発送した方がかなりのコストダウンになるからです。
小口出品者は商品が1個売れると100円がかかるのですが
Amazonの大口出品者は月々4900円の利用料を取られますので
月間、49個までなら小口出品者の方が経済的です。
 
 

FBA倉庫が24時間、全自動で発送してくれるのはありがたいですが
FBA倉庫へ納品するためにFBAラベルを印刷して貼り付ける作業が煩わしかったり
倉庫までの運賃は無駄に感じていました。
 
 
 
そして、もう一つ、FBAを辞めようと思っている理由は
「自己発送でもけっこう売れる」からです。
自己発送でもカートを獲れますし
無在庫でやれるのは大きなメリットです。
在庫を抱えている場合でも
メルカリやヤフオクへ自分でマルチチャネル発送出来ますからね。
 
 
 
例えば、近所にコストコなど、極端に安い仕入れ先がある場合は
店舗に並んでいるセール品を無在庫で販売するのも手です。
コストコの場合はあとで返品出来ますので
先に仕入れてしまうのも良いですね。私はこの方法です。
  
 
 
さて、今日のタイトルについて。
「転売ビジネスでは何をどう売るか?」です。
 
 
 
とくに副業として何かに取り組んでいますと
リサーチの途中でブレると言いますか、
迷子になるとか本末転倒と言いますか。。。
自分で何をやっているかわからなくなってしまうことがあります。(笑)
 
 
 
リサーチをしていたはずなのに
気がつくとネットサーフィンになっていたり。
 
 
 
今日は自分へ言い聞かせるためにも
整理したいと思います。
 
 
 
転売で儲けるためには「売る」ことが必要ですので
リサーチは「売れるもの」を探すということが一番の目的になります。
価格さえ下げていけばあらゆる商品はいつか売れるのですが
ビジネスとしては成り立たないかもしれません。
 
 
 
ビジネスとしての商品は主に次の状態のものが
早く、あるいは高く売れます。
・今、人気がある商品(=今、まさに売れている商品)
・これから人気が出る商品。発売前、予約品など未発売商品。
・〇〇限定商品。
・廃番、入手困難商品。
 
 
 
2つめの未発売商品以外は中古品でもOKです。
あるいは中古品こそが狙い目のカテゴリーもあります。
予約販売は、音楽CDやゲームソフトだけではなく
他のカテゴリーに手を広げた方が良いと考えます。
ライバルが少ないところを狙いましょう。
 
 
 
3つめの「〇〇限定商品」は入手が困難ですし
4つめは「目利き」「不快商品知識」が必要ですので
身につけられれば強いですがそれまで忍耐が必要です。
 
 
 
結局、1つめの「今、何が売れているか?」を追いかけるのが簡単です。
私が東南アジアECサイトで
いきなり50万円も売れるようになったのは
「今、何が売れているの?」にこだわったからです。
 
 
 
リサーチの順番はこうなります。 
各プラットフォームの機能を使って
「今、売れている商品」を表示させる。
例えばAmazonでしたら「売れ筋ランキング」がありますね。
 
 
 
ランキング表示機能の無いプラットフォームでは
売れた商品を表示する機能を使います。
ある程度カテゴリーを絞ったあとでいくつかキーワードを入れてみて
よく表示される商品を見つけるという方法です。
 
 
 
例えば、メルカリで
カテゴリーを漫画。
キーワードに「全巻」と入れて検索すると
「鬼滅ノ刃」というコミックが目立ちます。
・・・いったいなんと読むんでしょうね。
 
 
 
次は応用です。
日本で人気のある商品を海外で販売してみます。 
 
 
 
メルカリで
カテゴリーを「コスメ・香水・美容」
キーワードに「コラーゲン」と入れてみると
ファンケルの「ディープチャージコラーゲン」という商品が目立ちます。
1袋、600円から800円くらいで買えそうですね。
 
 
 
eBayでの販売実績を見てみますと
1袋、2000円前後で売れているようです。
2000円で売れた場合、
入金額は1700円。送料が300円くらいとして
利益は600円から800円くらいになるでしょうか。
 
 
 
メルカリでの出品量が豊富にありますので
無在庫出品で良いと思います。
eBayで売れてからメルカリで仕入れて発送します。
出品者が多いので値切ってみるのも良いでしょう。
 
 
 
eBayには「SOLD」検索機能がありますので
それを使って「今、eBayで売れているもの」を検索しても良いです。
出品者を日本人に絞ることも出来ます。
 
 
 
このあたりのリサーチノウハウは
経験とアイデア次第で無限に増えていきますので
長くやっていればどんどん上手になっていきます。
 
 

<おまけ>
 
今年はこれまでやってこなかったビジネスにもチャレンジしたいと思っています。
私がこれまでやってきたビジネスは
転売とアフィリエイトと不動産業(大家さん)でした。
転売では中古車屋さんもやっておりました(たいへんなので廃業)
 
 
 
今年やってみたいのは
「英会話を習得する方法を指導するビジネス」です。
いやいや、よく見てくださいね。
「英会話を教える」ではありません。
自慢ではありませんが、私は英会話が全然、出来ませんから(笑)
 
 
 
私自身、昨年から英会話の勉強を続けておりまして
最近になってようやく、
日本のおじさん達が英語を話せない理由がわかりました。
そして、どう学習すれば良いかがわかってしまいました。
 
 
 
私自身、今はまだ全然ダメなレベルですが、
おそらく、今年中には英語を話せるようになると思います。
もちろん、海外留学をしたりネイティブの先生に高い授業料を払う必要はありません。
オンライン英会話も不要です。
このあたりのノウハウを商品化出来ないかな~と考えています。
 
 
 
ブログやYoutubeで
私の英語がジワジワと上達していく様子を発信して
私の勉強法に興味を持っていただいた方に
その勉強法を指導したり、
私の知り合いで英語を話せる人を使って指導補助するサービスをやってみたいです。
 
 
 
「ちゃんと英語を話せるようになってから大口をたたけよ!」
と叱られそうですが、
上達していく過程を発信することが大切なんですよ。
ネット上の情報って、みんな、
既にペラペラに話せる人ばかりだから親近感がわかないでしょ?
ダイエット番組やダイエット教室でも
成功者がまだ太っていた頃の姿をしっかり見せるからお客様が集まるんです。
私自身が人柱になって私の思いついた(ネットからパクってきた?)ノウハウを構築したいと思います。!(^^)!

Amazonギフト券を転売サイトから購入しないでください

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
秋ごろから巷(ちまた)で話題になっていますし
私の友人も購入アカウントを閉鎖されましたので
注意喚起をさせていただきます。
 
 
 
『Amazonギフト券を転売サイトから購入しないでください』
https://www.amazon.co.jp/Amazon-%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%88%E5%88%B8-%E8%B3%BC%E5%85%A5/b?ie=UTF8&node=4705466051
 
 
 
ということで、AmazonではAmazonギフト券の転売を規約で禁止しています。
とはいえ、Amatenなどの転売サイトでは1割以上も安く購入できることから
転売屋にとってはこの上なくありがたい仕組みでした。
しかし、Amazonが規約違反に厳しい姿勢を取り始めました。
  
 
 
アカウントを閉鎖された人はこんな目にあっています。
・購入アカウントの閉鎖。
 同じアカウントで販売をしている人は一緒に閉鎖。
・注文中の商品は届かない。
・アカウントにチャージしていたギフト券残高は無効。
  
 
 
つまり、
その時点でギフト券として保有していた仕入れ資金は没収になります。
ギフト券転売サイトに文句を言っても返金されたケースはないようです。
 
 
 
まあ、規約違反を承知で危ない橋を渡っているのですから
アカウントが吹っ飛んだり、
お金を損するのは仕方がないように思います。
自業自得の自己責任ですからね。
 
  
 
しかし、一つ、疑問が残ります。
没収したAmazonギフト券は、
詐欺などの犯罪を経由して転売されたものかもしれませんが、
もともとはAmazonが販売したものです。
ギフト券を売ってお金を得ていますよね。
 
 
 
だったら、転売されたものだとして没収したギフト券の、
販売時に受け取ったギフト券代金はどうするつもりなのでしょうか?
Amazonはお金を受け取ったままですよね。
最初に購入した人に返金するのでしょうか?
 
 
 
もちろん、Amazonがそんな親切なことをするはずがありません。
ギフト券が売れてお金が入ってくる。
そのギフト券を使えなくすれば濡れ手に粟。
ギフト券を買った人は泣き寝入り。
 
 
 
各購入アカウントのAmazonギフト券残高はAmazonが把握していますから
不正ギフト券の残高が大きくなったタイミングで
アカウントをつぶしていけばそれだけでAmazonは大儲けです。
 
 
 
私たちにとれる対策は限られていますが・・・。
1.もう、転売サイトからAmazonギフト券は買わない。

もし、まだギフト券を購入して使うのなら
2.販売アカウントと購入アカウントを分ける。
3.都度、必要最低限のギフト券を購入してすぐに使い切る。
 ギフト券残高が足らない場合は不足分だけクレジット決済する。
 
私は2,3,の方法でまだ使い続けるつもりですが
おすすめはできませんので自己責任でお願いしますね。
 
Amatenなどの転売サイトは、
購入者が減って需要と供給のバランスが崩れ始めています。
つまり、値下がり傾向です。
 
 
 
Amazon購入者アカウントを作成する際に
検討しなければならないのが「プライム会員」です。
私たちはAmazonを仕入れで使うのですから
迅速無料配達のプライムは必須です。
 
  

Amazonプライムは、
年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)ですから
毎月500円を払って加入し、
購入アカウントを閉鎖されれば懲りずにまたアカウントを作って
プライムへも再加入すればいいと考えます。

ライバル観察から生まれるアイデアで私も強くなりたい

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
年々・・・いえ、
毎月のように進化していく転売関連ツールの性能に驚かされています。
私が主に使うのは売上げ管理ツールですが、
「売れる商品リサーチツール」も高性能なものが増えています。
 
例えばAIが組み込まれているこちら
https://g-o-d-affiliatecenter.com/lp/31759/903659
 
 
 
リサーチというのは人の目と頭をつかって
コツコツと探っていくとある一定の割合で儲かる商品が見つかりますよね。
ただ、ものすごく根気の要る作業ですので
なかなか儲かるまで続けられない。
人間にとってはいわば、苦痛を伴う単純作業なんです。
 
 
 
コンピュータは何もない所からアイデアを生み出すという作業は不可能ですが
単純作業の繰り返しは得意です。
ですから私達が会社で使っているパソコンは
人間が電卓を使ってもできるけれど
面倒だし間違うことがあるのでパソコンをつかって作業することがほとんどになっています。
 
 
 
たとえば表計算のマイクロソフト・エクセル。
あなたも会社で毎日使っていますよね。
A4セルの値とB5セルの値を足して
その値にC9セルの値をかけたものをD6セルに表示する。
 
 
 
これって暗算や電卓と紙と鉛筆があれば出来る事ですが
同じ作業を100行も200行もやれと言われたらうんざりです。
エクセルだと式をコピペできるので一瞬です。
 
 
 
転売のツールもやっていることは同じです。
人間でも苦労すれば出来るけれど
それでは時間がかかりすぎて結果を出すまでに人生が終わってしまう。
それをコンピュータの能力で一瞬にして答を出させる。
 
 
 
ツールは文字通り「道具」です。
あなたの思い通りに使いこなせるよう
道具を使うスキルをアップさせることに注力していきましょう。
 
 
 
さて、先日のブログ専用記事「eBayから警告 ”item not received”がVery Highに!」

eBayから警告 ”item not received”がVery Highに!


に書きましたように
eBayの販売先をアメリカに絞り込んでいます。
さすがに売上げはやや下がったような・・・。
 
 
 
未着クレームは販売後一ヶ月が経った後くらいから入り始めますので
効果が現れるのも一ヶ月後くらいです。
その頃はクリスマス商戦で忙しい時期のはずですので
販売に専念できるかな?と期待しています。
 
 
 
売れてもお金を損するのであれば意味がありませんので
今回の対応は良かったのだと自分に言い聞かせているところです。
 
 
 
2018年~2019年は
かなりいい加減なビジネス姿勢だったと反省しています。
顧客ファーストではありませんでした。
2020年度は顧客満足度の向上に取り組もうと考えています。
 
 
 
やはり強いライバルの居る世界で生き残るには
リピーターや自社のファンを作ることも必要です。
 
 
 
ヤフオクやBUYMA、現在取り組んでいる東南アジアECサイトには
出品者をフォローする仕組みがあります。
あなたも客の立場で使っているかもしれません。 
 
 
  
よく考えてみると、私がいつも仕入れているネットショップって
いつもほぼ同じです。
・安いこと(クーポン利用を含む)
・品質が安定していること
・納品が早いこと
 
 
 
逆に「二度と使わない!」と決めた仕入れ先もいくつかあります。
・届いた商品がボロボロ(おそらく店舗せどらー)
・納品が遅い
・梱包が雑=商品を大切に考えていない
 
 
 
一度しか買われることの無い商品でしたら
リピーター客を増やすのは無理ですが、
嗜好性の高い商品を扱う場合や
日用消耗品などを売っているのでしたら
リピーターはありがたいです。積極的に増やしていくべきでしょう。
 
 
 
そこで役に立っているのが東南アジアECサイトでの販売活動です。
「売れ始めたかな?東南アジアECサイト」(私のブログ記事)

売れ始めたかな?東南アジアECサイト


 
 
 
毎日、1個~2個程度売れるようになってきたのですが
eBayと比べてライバルの活動がとてもわかりやすいです。
顧客からの質問がとても多いのです。
 
 
 
例えば化粧品に対して多い質問はこんなものです。
・本物ですか?
・使用期限は?
 
 
 
私は初心者セラーということで
今は実績と評価集めのために利益ほぼゼロで出品しています。
つまり、ライバルよりもとても安いのです。
 
 
 
海外の人はあまりにも安いと
ニセモノかな?とか、
使用期限切れの古い商品ではないかと疑うようです。
日本人の感覚ではこれは有りませんよね。
 
 
 
楽天市場やYahoo!ショッピングや
マツモトキヨシやヨドバシカメラで売られている商品に
ニセモノが混じっているとは疑いません。
  
 
 
また、日本では
売価が千円もしないような安い商品のニセモノを作って販売しても
リスク(逮捕されたりメーカーから巨額の損害賠償請求)が大きすぎて
そんな馬鹿なことをしようとは思いません。
しかし、中国などの発展途上国ではありえるようです。
  
 
 
この質問を参考にして
顧客が安心して私の商品を買ってくださるよう、
疑問を払拭するような説明分を商品ページに書いていきます。
これで少し改善。売れやすくなります。
 
 
 
ライバルのページがとても参考になります。
eBayや東南アジアECサイトでは
各商品がこれまでいくつ売れたかはわかる仕組みになっています。
「126 Sold」などの表示が有り、消費者にもライバルセラーにもわかります。
 
 
 
Soldの多い商品ページをみていけばヒントがあります。
自分と同じ商品を売れているライバルセラーはどんなふうに説明しているのか?
とくに現地在住のセラーは国民性を理解しているので
消費者がどんな点を気にするのか熟知しています。
シンガポール人セラーはシンガポール人消費者の気持ちで考えられるからです。
  
 
 
上述のように日本製品を求める消費者が
自国製品よりも高い日本製品を買う理由を考えて
安全性をアピールするセールス文章を付け加えることで
より売れやすくなっていきます。
  
 
 
売れたらすぐに発送して満足していただく。
発送の際には自分のお店へジャンプ出来るURLを
二次元バーコード化したサンキューカードを同封して
さらには次回購入時に使える割引クーポンコードも書いておく。
  
 
 
よく、Amazonで中古本を購入すると
「不要品・不要本 高価買い取ります!」
といったチラシが同梱されていますよね。
これは梱包・発送という作業を単なる手間と考えずに
絶好の営業チャンスに切り替えた良い作戦だと思います。
 
 
 
DVD、本、るるぶや地球の歩き方などの旅行ガイドは
観たり、読んだり、旅行がすめば不要になります。
売ったときよりも安く買い戻して
また他の客に売る。
同じ商品で何度も稼ぐという素晴らしい作戦です。
レンタル業に近い感覚かもしれません。
 
 
 
先日の「カンブリア宮殿」では
道の駅を再生させて大成功した人を取り上げていました。
その道の駅はド田舎に立地しているのですが
社長さんは社員全員を東京ディズニーランドへ研修に行かせたり、
東京の都心で流行っているお店を研究したりと
勝ち組が採用しているアイデア・作戦を自社再生のヒント・切り札にしていました。
 
 
 
「東京ディズニーランドのレストランでフォークを落としたら
そのレストラン従業員はどのような行動をするだろう?」
接客マナーからお客様の動線を考えた店の配置まで
200を超える様々なポイントを自社従業員にみてまわらせます。
 
 
 
「自社は関東のド田舎だけれど、呼びたいお客さんは都会の人だ。
だったら道の駅で販売している商品のラベルや包装には
都会的なセンスを取り入れた方がいいのでは?」
と考えて、包装をエルメス風の色にしたり
桐箱に入れたりして高級感を演出しました。
文字を英語にしてフォントもヨーロッパ調の都会的でおしゃれなものに変えました。
これにより1800円もする超高級ヨーグルトが飛ぶように売れています。  
 
 
 
「観察から生まれるアイデア」
2020年はこれを研ぎ澄ませていきたいと思います。
これはBUYMAなど高額商品を売りたいときにも使えるスキルです。
 
 
 
せっかく自分の商品ページにやってきてくれたお客様ですから
その背中を押して購入につながるようなページ作りをしていきたいです。

eBayから警告 ”item not received”がVery Highに!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
イーベイ・ジャパン法人サポートさんからアドバイスのメールが届きました。
アドバイスというよりも「警告」ですが。
 
 
 
以下、転載させていただきます。
 
 
 
ワガハイ 様

平素よりeBayをご利用いただき、誠にありがとうございます。本日はService Metricsステータスの件でご連絡いたしました。
本メールは、Service Metricsのステータスが「Very High(非常に高い)」※と表示されている方のみにお送りしています。詳細をご確認のうえ、対応を改善いただけますようお願い申し上げます。(※配信時の情報となります)
 
 
 
ステータス「Very High」のデメリット
商品未配達(item not received)
Item not receivedのリクエスト率が非常に高い場合、
当該配送カテゴリーでの配送予定日時が延長されます。
 
 
 
ステータス改善のためにできること

1) 追跡番号のアップロード
追跡番号をアップロードすることにより、
未着リクエストを最大で60%程度減らすことができます

2) ハンドリングタイム内の発送
ハンドリングタイム内に発送することにより、
未着リクエストを最大で65%程度減らすことができます

3) 適切な配送手段の選択
バイヤーが希望する配送手段を使うことにより、
未着リクエストを減らすことができます
  
引用ここまで
 
 
今回のペナルティとしては配送予定日時が延長されて
購入者からはその分、魅力が下がりますので
売れにくくなるというものです。
 
 
 
うむむむ・・・・。
 
 
3)はこれまでなんのリクエストもありませんので無視。
2)も、まあまあ早く出荷しているので無視。
さて、1)ですね。
 
 
 
これまで何度もご報告してきましたように
安価な商品をライバルと価格で勝負しようとすると 
送料を安くしなければ最安値にできません。
そうなると410円もかかる書留(追跡番号)は無理です。
  
 
 
ここで真剣に考えてみました。
(しかも前向きに)
 
 
 
eBayでビジネスを展開する以上
eBayの顧客のニーズに応えるのが当たり前です。
それが最善の方法であるはずです。
  
 
 
私の商品が30日以内に届かないことで
顧客にすれば当然、不満ですし
お金を払っている以上、不安です。
 
 
 
これまでの経験上、「item not received」のクレームを言ってくるのは
ほとんどがUSA(アメリカ合衆国)以外の居住者です。
つまり、アメリカ以外の国ばかり。
 
 
 
実際の所、発送除外国をどんどん増やしていますので
商品購入者の9割はアメリカです。
残りの1割がポロっと注文してきて
その人達に届いていないのです。
 
 
 
私は決断しました。
「eBayではアメリカ以外の国を諦める」と。
 
 
 
発送方法を一気に変更しました。
 
 
 
eBayでは発送設定に
・アメリカ向け
・アメリカ以外向け
の2通りの設定が出来ます。
  
 
 
これまでは全世界に対して送料無料の普通郵便で設定してきましたが、
これをアメリカだけ送料無料の普通湯便としました。
そして、全世界をEMSだけ使える有料配送としました。
  
 
 
どうなったかと言いますと
たとえ1円の商品を購入したとしても
アジアのお客様=17ドル
オセアニアのお客様=24ドル
ヨーロッパ・カナダのお客様=26ドル
南米・アフリカのお客様=30ドル
の送料をいただくことにしたのです。
 
 
 
当然ながら、アメリカ以外のお客様は送料が高いので
もう、私からは購入しないでしょう。
購入すればEMSであっという間に配達されますので
配送についての満足度は高いでしょう。
 
 
 
東南アジアへは東南アジア向けECサイトで売りますので
eBayでは潔く、アメリカだけをターゲットにすることにしました。
また、アメリカも12月に入れば配達に遅延が発生し始めます。
ですから全て書留(追跡番号)を付けることにします。
もちろん、書留料金を販売価格に上乗せします。
それでもいいよ!と言ってくれるお客様だけを相手にすることにします。

売れ始めたかな?東南アジアECサイト

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
私が先週から取り組んでいる、
eBayと並ぶ収入の柱にしたいと考えている
「東南アジアECサイト」ですが
これまで7件売れました。
 
 
 
どうやら、ようやく売れ始めたようです。
  
 
 
この東南アジアECサイトでリサーチした商品を
eBayにも出品していますので
eBayの方も同じ商品が売れています。
結果的に仕入れコストを下げることが出来ています。
  
 
 
最初は取っつきにくかった各種操作外面も
少しずつ慣れてきましたので
作業効率も上がってきております。
年内には収入の柱に育てられそうです。
  
 
 
売れている7件の商品の中でも
3件が同じ商品です。
3個、2個、1個と
合計6個売れています。
 
 
 
売れることがわかりましたので
私が今からやるべきことは仕入れコストを下げるということ。
ちなみにこの商品の売値は39.99シンガポールドル。
日本円では3167円です。ある化粧品です。
シンガポールまでの送料が460円必要ですので
私はこの商品を2707円までで仕入れる必要があります。 
    
 
 
Amazonでは4000円で売られていまして
Amazonギフト券をつかっても3600円です。
これではAmazonでは仕入れが出来ません。
ちなみにAmazonでは販売権の関係でメーカーしか販売が出来ません。
ですので販売価格は定価で高止まりしています。
  
 
 
ではYahoo!ショッピングはいくらで仕入れられるでしょうか?
最安値は2700円でした。
消費税還付を考慮すると2454円です。
これならビジネスとして成り立ちます。
いまは薄利でも売って売って売りまくって
店舗としての実績を積み重ねる時ですから。
 
 
 
次にメルカリ・ヤフオクです。
メルカリではなんと2000円~2500円程度でたくさん出品されています。
平均単価2300円以下のものを10個ほど買い占めました。
消費税還付を考慮すると2000円から2100円で仕入れられたことになります。
1個あたりの利益は600円程度。利益率は19%になります。
 
 
 
今後、同じようなカテゴリー、
同じようにメルカリやヤフオクで仕入れられる商品を扱い、
東南アジアのお客様へ日本の高品質な製品をお届けしていこうと思います。
  
 
 
<<消費税増税の反動はどうだろうか?>>
 
10月に入ってガックリと売上げの下がったのがBUYMAです。
BUYMAでは高額品を扱っていることもあって
9月までは消費税増税前の駆け込み需要で
けっこう稼げました。
  
 
 
しかし、10月になったとたん、
数万円程度のアクセサリーなどしか売れなくなりました。
月末頃からお問い合わせがボチボチ入り出しまして
今日は久しぶりに10万円を超すものが売れたところです。
ようやく、増税の影響が収まりつつあるようです。
 
 
 
大丸や阪急百貨店など
国内大手デパートの売上げが20%も落ち込んでいるそうです。
エディオンなど家電量販店も同じように20%落ち込んでいます。
 
 
 
BUYMAは12月から1月にかけてが勝負です。
今は売れていなくても
せっせと出品を増やしていく時期になっています。
もちろん、eBayや東南アジアECサイトも
おもちゃを中心に品揃えを充実させていく時期です。

外すと大コケになるかもしれないギャンブルですが
仕入れておきたい商品がこちらのamiibo新製品ですね。
https://www.nintendo.co.jp/hardware/amiibo/lineup/index.html
※任天堂amiibo公式サイトです。
 
 
 
9月20日に発売された
「リンク-夢見る島」と「フシギソウ」は
定価が1500円くらいでしたが
日本Amazonカート価格は1980円まで上がってきています。
eBayや東南アジアECサイトでも売れています。
 
 
 
11月8日発売予定の3アイテムも
いったんは値崩れするでしょうが
年末年始にかけて品薄になるのは目にみえています。
おもいきって50個ずつ程度は仕入れたいところです。
   
 
 
Amazonの売上げは落ちませんね。
キャッシュレス5%還元対象業者になれたからでしょうか。
5%還元でしたらお客様は増税前よりも安く購入出来ますもんね。

eBay詐欺師を撃退しましたっ!(ちょっと武勇伝。。。)

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
先日、eBayの取込詐欺師のお話をしました。
144.5ドル(約1万5千円)をだまし取られる~というお話しです。
http://sunday-ex.com/Lf0/2t17741
※私の当該ブログ記事へ飛びます。
 
 
 
たくさんのお悔やみ、なぐさめ、激励のメッセージを
どうもありがとうございました。
本当に勇気づけられました。
この場をお借りしまして心からお礼申し上げます(_ _)
 
 

ことのあらすじを書きますと、
ある化粧品を3個注文いただき、
EMS(追跡番号付きの国際郵便)で送ったところ
「届いたけど1個しか入ってなかったよ。2個分の商品代を返してね」
というクレームがきたのです。
 
 
 
もう、青天の霹靂(せいてんのへきれき)でした。
 
 
 
発送は代行業者さんにお願いしているのですが
梱包し忘れの商品は残っていませんし
作業の際にはバーコードで個数や内容品をチェックする機能があります。
また、梱包後に発送重量をグラム単位で計測・記録しています。
1個しか入っていないはずがありません。
 
 
 
考えられるのは次の4通りです。
1.郵便会社の従業員が抜き取った。
2.航空会社の従業員が抜き取った。
3.税関職員が抜き取った。
4.eBay顧客が詐欺師。
  
 
 
顧客に商品が届いたときの状態をたずねたところ
「開封された様子は無いよ」
とのことでしたので、
これはもう、4の「コイツは詐欺師(犯罪者)だ!」と私は決めつけました。
(以下、この購入者のことを「詐欺師」と呼びます。)
 
 
 
即座にeBayアメリカとイーベイジャパン法人サポートデスクに通報し
今回は徹底的にこの詐欺師と争うので味方になってくれるようお願いしました。
勝手に返金しないよう強く申し入れました。 
 
 

まず、この詐欺師が過去に同様の手口で返金を受けていないか調査を依頼。
次に、この詐欺師にどんな対応をすべきかをアドバイスして貰いました。
   
 
 
eBayからは
詐欺師に次のことを依頼してください、とアドバイスを貰いました。
(さすがにeBayは詐欺師呼ばわりしませんが)

1.地元の配送業者(USPS)に被害届けをだすこと
  被害届けの受付票を送ってもらうこと
2.地元の警察に被害届けをだすこと
  被害届けの受付票を送ってもらうこと
 
※この2つがあれば
私も日本郵便に対して損害賠償請求が出来ますので損はしません。 
国際輸送中の事故として補償されます。 
 
 
 
私は早速、詐欺師に対し上の1と2を申し入れるとともに
次のようなハッタリをかましました。
 
「私は発送時に日本郵便にて重量を計測しています。」

「日本郵便は実質、日本政府の国営企業です」

「日本郵便の計量官が計測した重量を元に国際郵便の料金が決まるので
 日本郵便にも重量の記録があります。」

「この商品一つの重量は80グラムで梱包資材の重量を合わせて290グラムと記録されています」(ややハッタリ=実重は290グラムでしたが、日本郵便の記録では最低重量の500グラムと書かれています。1グラムから500グラムまでは同じ料金だからです)

「税関でも危険物チェックのためにX線で商品を検査しており、その際に内容物が3個であることも確認されています」(ハッタリ=通過する荷物を目視で検査するだけです)

「以上から私があなたに3個送ったことは日本の国営企業と日本の税関、アメリカ合衆国の税関で確認が取れており記録されています(かなりハッタリ)

「あなたは手元の商品と箱を警察に持ち込んで警察官と一緒に重量を計測してください」
「そしてあなたの荷物が1個分の重量しかないことを確認してもらってください」
「そうすればあなたが窃盗の被害に遭ったことが証明されます」
「あなたは窃盗犯罪の被害者です。泣き寝入りせずに警察へ訴えてください」

「以上について私はeBayに報告し、eBayもそうするべきだと同意してくれました」
 
 
詐欺師は郵便局にまでは被害届を出したようですが
ここで行動がストップしました。
 
その後、私が
「警察からの被害届け受理票を早く送ってよ~」
「ねえねえ、どしたの~?はよはよ~!」
「eBayからあなたの警察被害届けはまだかと催促されてるんだけど~?」と
再三、催促していたらこんなメッセージと共に
クレームを取り下げてきました。
 
”I found the other two items today.
This was completely my fault. I am very sorry. Please accept my apology.”

「今日、他の2つのアイテムを見つけました。
これは完全に私のせいでした。 大変申し訳ございません。 どうか許してください。」
(翻訳:ワガハイ)
 
 
 
「縦・横・高さ10センチずつくらいのちいさな段ボールですよ!?」
「しかも緩衝材は透明のエアバッグですよ!?」
「それでいままで気づかなかったって言うのかい?!」
「おまえは〇〇〇か!?〇〇〇したろか!?」(伏せ字は自主規制)
など、詐欺師に言いたいことはたくさんありましたが許してやりました。
 
 
 
今、考えると、
1個だけ買っても送料は無料なのに
70ドルもする高級化粧品を一度に3個も買うなんて
最初から詐欺狙いだったんだろうな~って思えます。
化粧品なんて古くなるとダメですもんね。
 
 
 
ものすごく時間の無駄になりましたし、
神経もすり減らしましたが完全勝利となりました。
 
 
 
時間と労力はかかりましたが
これでまた経験値を上げることが出来ました。
この苦労は無駄では無かったと思います。
(あいかわらずポジティブに振り切れている私です) 
 
 
 
まあ、これでダメだったら次の手(恐怖の一撃)を用意していたのですが
今回はその必殺技を出さずにすみました。
また機会があればあなたにその必殺技を伝授したいと思っています。(笑)
 
  
 
 
さてさて
先日、お話しした、某東南アジア向けECサイトで
ようやく初の注文がありました。
21商品出品してようやく1点。ふ~っ。やれやれです。
 
 
 
やはりプラットフォームが変わると戦略も買える必要がありますね。
プラットフォーム独特のクセといいますか、
住人(顧客層)にあった販売方法が必要になってきます。
eBayとはまったく違う知識が必要でした。
 
 
 
どちらかというと、中国のタオパオやアリエキスプレスに似ています。
割引クーポンや複数購入クーポンなどで
自店商品を目立たせなければならないのです。
 
 
 
たとえば、20ドルで売りたい商品があれば
40ドルを定価として50%値引き中!と表示します
結局20ドルになりますが、
「50%ディスカウント!」とか「セール中!」などのアイコンがついて
見た目がニギヤカになるのです。 
   
 
 
eBayと違って、今回のECサイトには
質問に答えてくれたりアドバイスをいただける担当さんがついています。
その方に「初売上げにつなげるために」と次のアドバイスをいただきました。
 
1. 競争できる価格
他店舗の価格を比べて価格設定をしましょう。
 
2. 十分なストック
どの商品もストックが1~2個だけではコンバージョン率は低いです。
ストック数も最低でも5~10個に設定しましょう。
 
3. 品揃えの豊富さ
小売のセラー様は10~20商品の掲載では店舗としてまだ品揃えが少ないです。
もう少し商品を増やし、店舗内を充実させましょう。
 
4. 露出を増やす
商品の露出がなければ、ユーザーに気づかれにくいです。
広告(有料)を打って露出を増やしましょう。
 
 
とのことでした。
そこで私は
1.ライバルよりも安く、同じ商品ではECサイト内の最安値で出品
2.どの商品も在庫数を999個に変更(どうせ無在庫ですから)
3.これはすぐには増やせないので手作業でジワジワ増やします。
4.よく目立っているライバルと同じ内容で広告を打ちました。
 
 
 
このあたりのテクニックは
eBay輸出にも使えるかもしれません。
 
  
 
とりあえず今月中に出品数を100点にはしたいです。
・・・となると、外注さんが欲しくなります。。。

世界に誇れる日本製品はどれだ!?輸出転売で2つのプラットフォームをリサーチに使う

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
最近、新しい習慣をひとつ増やしました。
それは
「一日5分間、脳がちぎれるぐらい稼げる方法を考える」
というものです。
 
 
 
これはソフトバンクグループ総帥の孫正義さんが実践されていることです。
サービスやキャンペーンや自分の将来について考えるのだそうです。
 
 
 
5分と言えば一日の1%にも満たない短い時間です。
その時間、とにかく集中して考えることで
今までとは違うアイデアを見つけようとします。
良いアイデアが生まれるような考え方になっていくのだそうです。
  
 
 
これは「脱フレームワーク思考」と呼ばれるそうで
自分の枠から外れていろんな角度から考えることによって
とんでもない結果をもたらすと言われています。
 
 
 
私の場合はこれをお風呂の中でやっています。
今まではお風呂に本を持って入っておりましたがやめました。
今は手ぶらで入浴しています。
あらゆる情報を遮断して
リラックス出来る環境で脳をフル回転させています。
  
 
 
いまのところ、
孫さんのような億万長者になれるアイデアは生まれていませんが(笑)、
一日を効率よく行動出来るようになりました。
やるべきことが整理されて無駄な時間が激減しました。
ビジネスの質が少しずつ向上していると感じています。
 
 
 
「おもしろそうだな」と思われたなら
ぜひあなたの生活にも取り入れていただけると嬉しいです。
(*^_^*)
     
 
 

さて、  
先週からもう一つ、新しいプラットフォームで
無在庫輸出を開始しました。
・・・まだひとつも売れていませんが・・・(^^ゞ
 
 
 
そのプラットフォームは
・シンガポール
・台湾
・マレーシア
・インドネシア
・タイ
の5カ国でネットショッピングモールを展開しています。
すべて親日国ですね。
 
 
 
出品する際には国ごとにアカウントを作って出品します。
出品情報は共有出来ませんので
5カ国全てに出品するのなら
5回、出品の手間をかけることになります。
少々、面倒くさいです。
売れるようになれば出品ツールや
販売管理ツールを作ってもらおうと考えています。
 
 
 
国によって売れやすい商品には特性・違いがあります。
(「日本ブランドの商品の中では」という意味です)
 
 
 
たとえばタイでは日本ブランドの電化製品やおもちゃがよく売れますが
ドラッグストア系の商品は現地価格が十分に安くて品質も良いので
高価な日本製品は売れません。
  
 
 
シンガポールやマレーシアは
日本の化粧品やダイエット食品の人気が高く
比較的、よく売れるようです。
   
 
 
私は新規参入者ということで
ライバルに対抗するには、今のところ、価格を下げるしかない状態です。
eBayのノウハウをそのまま使えない部分も有り、苦戦中です。
 
 
 
ということで、現在、私が取っている作戦は
1.今、売れている商品をリサーチする
2.その商品を最安値で販売する
3.広告にコストをかける
というものです。
※広告についてはまた後日、ご説明いたします。
 
 
 
新しいプラットフォームは
「今、売れている商品」を見つけるのがとても簡単なんです。
・最近売れた商品
・一番多く売れている商品
などを表示する機能があります。
 
 
 
最初、この表示をもとに同じ商品をさがし
新しいプラットフォームだけで出品していたのですが
上の5分間シンキングタイムに
とても良いことを思いつきました。
同じ商品をeBayでも出品しはじめたのです。
  
 
 
ある国で需要があることがわかっていますので
eBayでも出品しておけば買い手がつくはずだと考えたのです。
どうせ無在庫販売ですので
出品しておいて損はありません。
 
 

もうひとつ、気づいたことがあります。 
新しいプラットフォームでも
eBayでも
案外、無名に近いブランドがよく売れています。
もちろん、私が知らなかっただけでその分野では有名なのかもしれませんが。
 
 
 
例えばあなたはこのブランドをご存じでしょうか?
  
LULULUN(ルルルン) ※アフィリリンクではありません。

https://www.amazon.co.jp/stores/node/6350171051?_encoding=UTF8&field-lbr_brands_browse-bin=LULULUN%28%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%83%B3%29&ref_=bl_dp_s_web_6350171051
 
 
 
華舞 ※アフィリリンクではありません。https://www.amazon.co.jp/stores/node/2326720051?_encoding=UTF8&field-lbr_brands_browse-bin=%E8%8F%AF%E8%88%9E&ref_=bl_dp_s_web_2326720051
 
 
 
私はまったく存じ上げないメーカーさんでした。
しかし、海外ではよく売れています。
 
 
 
こちらならあなたもご存じだと思います。
ピジョン株式会社
https://www.pigeon.co.jp/
 
 
 
ほ乳瓶など赤ちゃん向けの商品を作る日本メーカーさんですね。
海外からも高く評価されています。
 
 
 
アジア各国では自国企業を信頼出来ない国がまだまだ多く、
とくに赤ちゃんにはお金に糸目をつけず安全な商品を買い与えようとします。
そういった安全や品質を重視する顧客から絶大の信頼を得ているのでしょう。 
あなたに小さなお子様がいらっしゃれば
(あるいは子育てのご経験がおありなら)
もう、当たり前に知っているトップブランドだと思います。
 
 
 
eBay輸出や今回の新しいプラットフォームでリサーチをしていると
「ああ、海外の人達は日本のこんな製品を支持してくださっているのか」
と、あらためて日本製品や日本メーカーを誇りに思えます。
高品質なものつくりを信念とされているメーカーさんに敬意を表したくなりますね。
 
 
 
私が取り組んでいる新しいプラットフォームについては
売れるようになってから詳しくご紹介いたします。
今はまだ日本人セラーが少ししかいませんので
ネット上に情報はほとんどありません。
私がフロンティアになろうとしています。
  
 
 
運営会社はかなり大きな会社です。
いまのところ、手数料はゼロ、つまりタダで利用出来ます。
送料も一部負担してくれます。(これが実にありがたい)
私達セラーに「だから安く売ってね!」と言いたいのだと思います。
 
 
 
じゃあ、運営会社は運営コストがかかっているのに
どこで儲けるの?という疑問がわいたと思いますが
その答えについても後日、種明かしをしたいと思います。
 
 
今回は、eBayやBUYMAと同じように
アカウント育成型のプラットフォームです。
売れるためには評価を上げていくしかないようです。
  
 
 
アカウントの評価をあげて、
運営会社が定めている品質上の基準をクリアすれば優遇措置を受けることが出来ます。
「優良販売者」の称号をもらえ、
上位表示されるようになります。顧客も安心して購入ボタンを押せます。
ネット販売ではこのようなランク・商号はとても重要です。
なんとしても手に入れたいと思っています。 
 
 
 
この新しいプラットフォームが
eBayとの相乗効果を生んでくれることを願っているところです。
 
 
 
<< 読書の秋にこのビジネス本をおすすめしています >>
 
このメルマガやブログではこれまで何度もご紹介している本です。
もう、私達の教科書のようなものだと思っています。
ネットでなにかを売ろうとするのでしたら
この本を読んでいないと損をする!というレベルの良書です。
  
 
 
通常価格は3700円もするお高い本ですが
10月31日までキャンペーン中ですので1980円になっています。
しかも、90日間は返品可能です。
(ほとんどの方は読後も返品せずにバイブルのように何度も読み返すそうです)
この機会にぜひ手に入れてあなたのそばへ置いてください。
冒頭の5分間シンキングタイムを何倍も有効な時間に変えることが出来るでしょう。
 
  
『現代広告の心理技術101』
(著者:ドルー・エリック・ホイットマン)
http://directlink.jp/tracking/af/1294025/OhCZrcqd/
 

Amazon おや?値上げしたけど普通に売れてるじゃないか!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
私はいろんなツールを使って転売をやっていますが
ほぼ全てが作業簡素化ツールです。
リサーチに特化したツールがなかなか見つからなかったからです。
しかし、とうとう見つけましたよ。(*^_^*)
  
 
 
さて、Amazonで販売しているアパレル商品ですが
仕入れ価格が10月1日から消費税の増税分だけ値上げされました。
もともとが薄利でしたので
やむを得ず、販売価格を2%値上げしました。
 
 
 
ところがライバルは値上げせず、価格据え置きで頑張っています。
「これはどうなるかな~」と様子を見ていますが
そこそこ売れております。
Amazonでも最安値でなくても売れる、という証左ですね。
 
 
 
商品ページをいつ見にいっても
ライバルがカートを獲っているのですが
時々、私にもカートが回ってきているようで
私なりに納得出来る数量が売れ続けています。
  
 
 
今日、気づいたのですが
ライバルには「キャッシュレス5%還元」の赤い、
目立つアイコンがついています。( ̄□ ̄;)!!
 
 
 
これをみて、「しまった!申請するのをすっかり忘れていた!」
と慌ててしまいました。大失敗です。
  
 
 
やろう、やろうと思っていて
すっかり頭の中から飛んでおりました。
速攻で申し込みました。
Amazonの公式サイトで対象企業として登録できます。

  ↓  ↓  ↓  ↓
 
中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業のお申込
※Amazon公式サイトです。
 
 
 
ここから申し込むと
他のマーケットプレイスでも販売の出来る
Sで始める「加盟店事業者ID」(各法人)及び
K で始まる「加盟店ID」(各店舗)をもらえます。
 
 
 
私はちゃんとした法人番号のある合同会社を持っておりますので
申請は簡単でした。5分くらい?
個人事業主の場合は事前に開業届けの控えと
確定申告の控えが必要です。
 
 
 
つまり、届けも納税もしていないような
モグリの業者では申請できません。
 
 
 
申請が受理されると
私の店名の横にも
『5%還元 キャッシュレス還元』
という目立つアイコンが自動的に付けられます。
  
 
 
逆に、このアイコンがついていないと
かなり不利な状態になっていると思われます。
はやく審査を通過したいものです。
 
 
 
<<Amazonギフト券には相場変動がある>>
 
最近、Amazonギフト券を購入して仕入れに使っていますが
Amazonギフト券の売買サイトにおける
Amazonの値引率ってけっこう変動しているんです。
高くなる時期と安くなる時期が存在します。
 
 
 
安い時だと80%台の後半。
高い時だと90%台の中頃
というわけで、安い時と高い時とで
5~10%もの差が生まれます。
 
 
 
一ヶ月に100万円分くらい買うとして
5万円から10万円もの差が発生します。
 
 
 
<< Amazonギフト券はいつ値下がりするのか? >>
  
私の経験則では
月初に安くなる傾向があるようです。
その次が月末。
そして日曜日の順でしょうか。
  
 
 
実際、先月末には87%で買えていましたが
今日は92%になっています。
  
 
 
一日の中でも数パーセントの差がありますから
あわてて高値つかみをしないように気をつけなければなりません。
 
 
 
相場は需要と供給で決まります。
たたき売りをしてでも
現金化を急ぐ人が増えるのはいつなのでしょうか?
(=供給が増える時期)
  
 
 
一般的にサラリーマンの給料日は25日が多いですが
クレジットカードの支払日には5日とか10日が多いようですね。
この当たりがヒントになるような気がします。
 
 
 
さて、姉が主催しているBUYMAサロンですが
メンバーさんに少しずつ成果が現れ始めて盛り上がっています。
 
 
 
・行動している人だけが気づく疑問
・行動している人だけがぶち当たる壁
こういったことを経験し始めていて
サロンメンバーみんなで協力して乗り越えています。
 
 
 
とても良い傾向ですね。
誰かのがんばりが他の良いメンバーの刺激になっています。
 
 
 
姉のBUYMAサロンは現在、新規参加をお断りしておりますが、
BUYMAに興味がある場合はこちらの高値売りサイトで勉強してください。
※LINE@で情報を配布してくれています。
 
 
 
では良い週末をお過ごしください。(^O^)/ 

くそ~、また詐欺かよ!eBay詐欺だらけ。しかもeBayがその片棒を担いでいる。私達に防衛策はあるのか?

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
またまた取り込み詐欺に遭いました。
損害額144.5ドル。
今回は「3個注文したら1個しか入っていなかったよ!」
というパターンです。
 
 
 
嘘つけ!ちゃんと3個分の重量になっとるわい!
とできる限り顧客と闘いましたし
eBayにも散々訴えかけましたが
eBayはしっかりと買い手保護を貫きました。

ちっくっしょ~
くやしいのぉ~
くやしいのぉ。。。
  
 
 
正直なところ、この詐欺があまりにも多いのと
eBayがその片棒を担いでいますので
あなたにeBay輸出をお勧めしにくいところがあります。
よほど心が強くないと折れてしまいます。
   
 
 
私やあなたがが買い手の立場だったら
eBayで高額商品を注文して
壊れていたとか、中身が不足していたからと
言いがかりをつければ全てタダで手に入ります。
 
 
 
また、注文して30日以内に届かなければ
その商品はタダでもらえるというルールがあります。
(少し違いますが)
  
 
 
今回はアメリカの買い手でしたが
他の国はもっと酷いです。
とくに発展途上国は酷い。
 
 
 
インドはかなりの確率で詐欺師からの注文でした。
50%を超えていると思います。
ですので私はインドを販売除外国にしています。
  
 
 
私だけではなく、
eBay輸出をしている人の大半が
インドを除外国に指定しています。
いろんなスクールでもそう教えているようです。
   
 
 
今回はEMSで送ったのに詐欺に遭いましたが
SAL便やAIRなど
書留無しで送った分もこっぴどくやられます。
これまでの損害額は50万円くらいになっています。
  
 
 
日本人セラーから追跡番号無しで送ってきた場合、
「届かないよ」とeBayにクレームを入れれば
eBayが自動的に返金してくれるので
世界中の詐欺師がこの仕組みを利用しているのでしょう。
  
 
 
そして、この手の詐欺師が
海外では日本とは比べものにならないくらい多いのです。
おそらくSNSなどで
「日本人からただで商品を貰う方法」などと紹介されているのでしょう。
     
 
 
追跡番号無しで発送するというのは
性善説に基づいた行動です。
日本の手紙制度をそのまま国際郵便に適用しています。
  
 
 
ですから性善説の通用しない国々では
「金持ち国の甘ちゃんからのプレゼント」の扱いです。
貧乏国へ寄付をしているようなものです。
  
 
 
eBayが本気で詐欺師の味方を辞めなければ
eBayの発展は無いと思います。
これでは誰も新規参入しませんし
既存のセラーも去って行くことでしょう。
    
 
 
少し、話は変わりますが、
先日、4月に発送した荷物が戻ってきました。
ロシアからです。
なんと半年間も世界を回っていたようです。
 
 
 
このeBayをやっていて
つくづく、日本の社会インフラは立派だなあ、と感じます。
ロシアや中国は領土が広大な分、
インフラ整備や国防に膨大なお金がかかります。
まったくお金が足りないので郵便インフラはボロボロです。
 
 
 
鉄道や道路や橋、信号機、電話回線、水道、電気、ガス。
国はこれらの支出を全て税金でまかなう必要があります。
どこの国でもお金(税金)は有限ですから
どう配分するのか?と言う問題になります。
 
 
 
全世界で郵便網を維持・整備できているのは
私達がよく知っている先進国、
イギリス、フランス、ドイツ、アメリカ
そして我が日本くらいでしょうか。
 
 
 
ロシアは国が広すぎて届かないので有名ですが
南米もアフリカも郵便システムは機能していません。
上に書いた英・仏・独以外のヨーロッパ諸国も
郵便システムはものすごくお粗末です。届きません。
 
 
 
観光で人気のある北欧諸国も
途中でヤギさんが食べてしまうのか
郵便物は届きません。無くなります。
 
 
 
歴史の有る、地中海の国々も
国が破綻しかかっていますので
郵便に税金を使っていないようです。
観光のために税金を使いすぎです。
国民は困っているはずです。
  
 
 
アジア各国も届きません。無くなります。
 
 
 
シンガポールもマレーシアもインドネシアも
フィリピンもタイも中国も届きません。
当たり前のように荷物が無くなります。
 
 
 
アジアで荷物がちゃんと届くのは台湾と韓国くらいです。
オーストラリアはけっこう届きます。
カナダはちょっとマシです。
    
 
 
税金の大半を国防に使っている国は
郵便システムへ回すお金が有りませんよね。
ロシアや中国は国防費を削って
郵便インフラにお金を使って欲しいです。
   
 
 
お金持ちの国であるアラブ諸国も同様です。
貧富の差が激しすぎて国全体が均一に発展していません。
 
 
 
先日、ブログ専用記事に書きましたが
私の発送除外国リストは増える一方です。
※私のブログ記事です。
 
 
 
詐欺に遭うのもアホらしいですし
荷物が行方不明になるのもやってられません。
半年後にゴミのようにボロボロになって戻ってきても嬉しくありません。
  
 
 
私達は、自己防衛策として、
発送先の国と発送方法、
扱う商品を絞り込む必要がありますね。
 
 
 
あなたがもし、これからeBay輸出を始めるのでしたら
「海外は日本とは全く事情が(国民性も)違うんだ」ということを
しっかりと認識した上で取り組むようにしてくださいね。
 
 
 
では私はなぜこんな痛い目に遭いながらも
eBay輸出を続けているのか?といいますと
「消費税の還付を受けるため」これに尽きます。
  
 
 
これからは韓国輸出も増やしていきますので
eBayとともに詐欺に遭ってもダメージの小さい、
安価な商品を扱っていこうと思います。
ネガティブにならず、違う戦法で攻めていきたいです。
 
 
 
まだ、外国人詐欺に対する心の準備が出来ていないあなたは
日本人相手のBUYMAをお勧めします(笑)
高額品でも安心して取り扱えます。
 
 
 
とくにBUYMAではビックリするほどの高額品が
ポンポンと売れていきます。ほんと、驚きます。
「日本にはこんなにお金持ちが多いんだなあ」
と、日本こそ貧富の差が大きいことに気づきます。
  
 
 
そしてBUYMAでは高額品ほど一点あたりの利益が大きくなります。
一撃で利益が20万円!なども珍しくありません。
こちらではとくにそうした「一撃高利益ノウハウ」を学べます。
※情報はLINE@で届きます。
 
 
 
頑張って勉強してくださいね!! 

無在庫転売の唯一の弱点、「売れた!仕入れ先が売り切れ!」の悲劇を回避する。

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
風が強いですね。
関西でこの強風・豪雨ですから
関東の方はたいへんだと思います。
 
 
 
あなたの街はいかがでしょうか? 
決して無理をしないでくださいね。
安全第一でお願いします。
  
 
 
最初に趣味のはないで恐縮ですが・・・・

私は新しいことにチャレンジあるいは
”再”チャレンジすることに躊躇しない性格のようで
2019年もいろんなことに挑戦しました。
(たいしたことではありませんが)
 
 
 
その1 
英会話の勉強を再開しました。

かなり、ネイティブの発音を聞き取れるようになってきましたし
英作文といいますか、自分の伝えたいことを表現できるようになってきました。
もちろん、発音はサッパリですが(^^ゞ
 
 
 
このまま頑張れば、
本当に話せるようになると確信しています。
勉強法のほとんどはYoutubeです。
まったくお金をかけずにここまで出来るのかと驚いています。
 
 
 
その2
20年ぶりにスキューバダイビングを再開しました。
これは、最近、旅行する機会がグンと増えてきましたので
せっかくだから海のきれいな所では海の中も楽しみたいという
欲張りな理由からです。
 
 
 
英語の勉強を始めた理由も
「海外旅行を何倍も愉しむため」ですので
英語もダイビングも「手段」と言えますね。
三つ目も「手段」です。
 
 
 
その3
指笛を吹けるようになりたい
 
「何それ?」と思われるかもしれません。
口笛の音の大きいヤツです。
よくアメリカ人がスポーツ選手とかに送っているアレです。
 
 
 
私がこの指笛をいつ使いたいのかと言いますと
「沖縄のライブ居酒屋で使いたい」のです。
これまた「何じゃそれは?」と思われますよね。
意味不明ですみません。
 
 
 
沖縄では琉球の民謡やポップスの間奏に
「イ~ヤ~サァサァ~!」とか「セイッ!セイッ!」などの合いの手をいれるとともに
指笛を鳴らすんです。
これがまたものすごく盛り上がるんですよ。
 
 
 
島人ぬ宝 ビギン 1分19秒くらいから

※Youtubeです。音が出ます
  
 
 
沖縄の居酒屋にはこういった沖縄ポップスのライブを演奏してくれる居酒屋さんが
た~くさん有るんです。
そして、お客さん全体で歌ったり踊ったりで
大盛り上がり。
 
 
 
そんなときに沖縄の人は指笛の上手な人がたくさんいまして
絶妙のタイミングでならすんです。
これが心地よくて、またうらやましくて。。。
  
 
 
いつか沖縄ライブ居酒屋で披露してやろうと
猛練習しています。(^^ゞ
音は出せるように鳴りましたので
あとは音階ですね。これが難しいんですよね~。
 
 
 
さて、お話しを転売に戻します。
 
 
 
今の時代の転売はどんなツールを使っているかで
稼がまるで変わってくる、ということと
これまでとは発想を180度、転換して
「こんなツールがあるんだったらこのビジネスに参入するのも有りだな」
という「ツールありきのビジネス」についてです。
 
 
 
まずはこちらの動画をご覧ください。
ヤフオクの出品商品を前提にした転売です。
1日たった1時間で2ヶ月目から20万円を稼ぐ方法
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbcPK9mVW1JN44MbnLpZxvew 
  
 
 
ヤフオク出品商品の多くは一品モノですよね。
つまり、その商品を落札できるのは一人だけです。
自動的にその商品を転売できるのも一人だけ。
 
 
 
ですから仕入れが不安定そのものです。
普通の常識ではヤフオクの中古品出品を前提に
無在庫販売を始めようとは考えません。
なのにこの方法ならヤフオクの出品商品を自分の在庫のように扱える。
  
 
 
なんでそんなことが出来るの?というと
一昔前なら絶対に無理だったことを
今ならツールがやってのけるようになったからです。
 
 
 
ツールが常にヤフオクの在庫監視をしていて
アテにしていた商品が他の人に落札されて仕入れられなくなったら
即座に自分の出品も削除してくれるという機能を搭載しているんです。
詳しくはリンク先のサイトでご確認ください。思わず唸ります。
 
 
 
儲からない、というのが常識になったAmazon転売でさえ
誰も思いもしなかったツールを作ることで
一人勝ちできるかもしれませんね。
アイデア勝負の時代になってきました。
  
 
 
<<仕入れられないリスク>>
  
 
 
無在庫転売では「売れたあとで仕入れられる」ということが
商売の前提になっています。
ですので、万が一、仕入れられなかったら
お客様の注文をキャンセルしなければならなくなります。
 
 
 
実はこのことが各ショッピングモールので問題になっていて
どのモールも「キャンセル」に敏感になっています。
 
 
 
例えば、あなたがお客様の立場だったとします。
 
 
 
パソコンやスマホの前でじっくり時間をかけて、
迷ったり悩んだりした末に、ある商品の購入を決めたとします。
「エイ!」と注文ボタンを押したあとは
もう、迷いも不安も無くなって配達を待ちます。
 
 
 
そんなワクワク・ウキウキ・ドキドキしているところへ
こんなメールが届いたらどうでしょうか?
「仕入れが出来なかったのであなたの注文をキャンセルしますわ」
 
 
 
・・・頭に来ますよね。
腹が立ちますし、がっかりします。
もう、情けなくなるくらい。 
お客様にとっては迷惑この上ない話です。
  
 
 
こういったことがあると
消費者はそのお店はもちろん、
ショッピングサイトのことも信用しなくなります。
つまり、もう利用したくなくなっちゃうのです。
 
 
 
この問題に、最も神経をとがらせているのがBUYMAです。
販売者ごとの「キャンセル率」を監視しています。
 

 
キャンセル率が高い販売者は
BUYMAの評判を悪くしている販売者です。
BUYMAに取っては営業妨害です。 
ですので、キャンセル率が高くなるとアカウントを削除されてしまいます。
   
 
 
eBayもキャンセル率をしっかりと監視しています。
eBayの場合はいきなりアカウントが吹っ飛ぶことはありませんが
上位表示されなくなったり、リミットを大きくしてもらえなくなったりします。
キャンセル率の高いセラーの商品は売れて欲しくないのです。
 
 
 
ここまででおわかりの通り、
無在庫転売では在庫の把握がとても重要です。
出品してから一ヶ月後や二ヶ月後に売れたとして
その時になって予定していた仕入れ先が無くなっていたのでは
アカウントを維持できません。
 
 
 
定期的に仕入れ先の在庫を確認しておく必要があります。
 
 
 
ですが、ここで壁が立ちふさがります。
無在庫転売で利益を大きくしていくためには
それなりに大きな出品数が必要です。
 
 
 
売れる確率=利益の増加は
あなたの出品数に正比例します。
出品数が増えてくれば、売上げも利益も正比例して大きくなります。
そしてそれは「管理すべき出品数」も同様に増えていくことを意味します。
 
 
 
そうなると、人間の能力ではむりになるんです。
人間がやるべき仕事ではありません。
例えば私はBUYMAの出品数が2千点。eBayは8万点です。
チェックをする気にもなりません。
  
 
 
だれならできるのか?といいますと
コンピュータです。
コンピュータなら疲れ知らずで正確に作業を続けてくれます。
 
 
 
私もeBayの方はツールで在庫を監視しています。
BUYMAも(仕入れ先の)在庫管理が出来るといいのですが
まだツールを開発できていません。