ebay無在庫輸出

副業の物販はとにかく効率化がとても大切

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
少し前からeBayの発送業務を外注化しています。
友人がいろいろと奔走してくれまして、
外注業者さんを準備してくれたのです。
おかげで急に時間に余裕が出来ました。
 
 
 
これまで毎日2~3時間も梱包発送に費やしてきましたが
この時間が丸々空きまして
こうやってメルマガを書く時間も出来てきたのです。
  
 
 
生み出した時間で新たなリサーチをしたり
違うビジネスを模索したりしています。
本当にありがたいことです。
友人には心から感謝しています。
 
 
 
これまでセーブしてきた販売数量も
外注業者さんの成長に合わせて
徐々に増やしていけると思っています。
  
 
 
副業で物販を行う場合は
自分の作業量の限界が収入拡大の限界でもあります。
毎日1時間しか作業が出来ないのであれば
1時間分の収入しか手に入れられません。
  
 
 
そして毎日1時間分の収入と引き替えに
自分の余暇=自由時間を全て犠牲にします。
  
 
 
物販には商品の移動が伴いますので
配送の対応が必要不可欠になります。
 
 
 
私の場合は日中の宅配業者の対応を
妻がしてくれています。
配達物の受取は毎日5~6回になります。
 
 
 
佐川・ヤマト・日本郵便・Amazon・・・
それぞれが午前便、午後便、夜間便・・・
多い日にはこれらの業者さんが同じ日に複数回きますので
10回くらいハンコを持って応対してくれています。
 
   
 
集荷も最低、毎日2回です。
佐川急便と日本郵便が夕方にやってきます。
 
 
 
運送業者さんが来る度に妻は家事の手を止めて
応対する必要があるのです。
  
 
 
梱包発送を外注化することで
妻の負担とストレスは激減しました。
お買い物にも出かけられるようになりました。
 
 
 
姉がやっているBUYMAも効率化を進めているようです。
  
 
 
商品の登録を1件50円などで外注化していますし
海外買付と発送(顧客へ直送)も外注です。
ほとんどの作業を外注化していて
売上げがウン百万円もあります。
 
 
 
姉に「外注化、うまくいってるね!」と声をかけると
これはBUYMAビジネスのそもそもの考え方が
AmazonやeBayとは違うのだそうです。
  
 
 
BUYMAのスクールやコンサルでは
一番最初から外注さんを使う前提で話が始まります。
 
 
 
アカウントの作り方を学んだあとは
すぐに外注募集を学びます。
外注募集・面接・教育・報酬の支払い・・・。
「外注ありき」という前提でビジネスが始まるのです。
  
 
 
余談になりますが、
先週、私が韓国で姉の依頼で買ってきた高級バッグですが
出品してわずか2日で売れました。
14日に持って帰って16日に売れたのです。
 
 
 
姉は商品の現物を見ることもなく
2日で9万円の利益を上げたのです。
(私は持って帰るのにけっこう苦労しましたが)
姉にとってはとても効率の良い話です。
 
 
 
「必ず売れて利益が出る」という商品は
在庫リスクを取ってでも仕入れておいた方が得です。
 
 
 
また、私のように同じ商品を何度も売る場合は
ある程度の数量を一度に仕入れて仕入れコストを下げ
梱包発送の効率化を図ることも出来ます。
 
 
 
あなたのご自宅の食器棚でも
毎朝使うマグカップやパン皿は
すぐに取り出せるよう一番手前に置いていますよね。
包丁やまな板も台所に一番手前にあるはずです。
湯沸かしポットは仕舞うことなく出しっ放しのはずです。
   
 
 
会社でもいつも使う文房具は
すぐに手の届く場所にあるはずです。
そうでないと効率が悪いからです。
 
 
 
副業も同じで効率化を追求していれば
時間を有効に使えますし
生み出した時間で新しい収入を得ることが出来ます。
 
 
 
この人の方法など超省エネ物販といえます。
同じ商品を毎日100個売っています。
梱包発送は単純作業になりますのでとても効率的です。

 

副業は決してダブルワークになってはいけないと考えています。
副業解禁ときいて、19時からラーメン屋さんで雇われるとか
OLさんがスナックで働くことを選ぶというのは
なんとも残念です。それだったら一つの会社で残業した方がマシです。
 
 
 
副業は自分のビジネスにチャレンジすべきだと思います。
あなたにはぜひ社長さん(社員があなた一人だとしても)になって、
昼間の自分とは違うポジションを得て欲しいと思います。
これは「金持ち父さん貧乏父さん」で著者が提案していたことですね。 
 
 
 
夜2時間の副業で
昼間8時間の労働以上の収入とやりがいを手に入れる。
私はこれを目指しています。
 
 
 
そのために副業では昼間の4倍以上の効率化を目指しましょう。
自分以外の人や業者さんを駆使して
一人でやっているときの4倍以上稼ぐ。
これも金持ち父さんが言う「レバレッジ」の考え方です。
 
 
 
そのための取り組みがそのまま
あなたが将来、社長さんになるための練習になります。
お互い、頑張りましょう。

BUYMAで海外買付を開始。個人副業もグローバルの時代へ!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
Amazonせどりで稼ぐことがどんどん難しくなってきたことで
それまでAmazonせどりに依存していた人が
いろんな販路を求めて頑張っています。
  
 
 
そんな中で、『BtoB』という言葉があります。
これは個人に販売するのではなく、企業に売る、
つまり、「卸」ビジネスです。
最近、この分野が稼ぎやすいということで実践者がドンドン増えています。
  
 
 
「卸」ときくと、個人には無関係なように聞こえますが
実際には単なる転売ですので、決して大げさなものではありません。
逆に小回りが効く、コストが小さくてすむなど
個人の強みを活かせる方法としてクローズアップされています。
 
 
 
「秘密の物販」と呼ばれるほど
なかなか情報の少ない分野でしたが
こちらでわかりやすく解説しています。
 ↓  ↓  ↓  ↓ 
『継続的に一つの商品を売るだけで収入は10倍以上、ライバルは不在のBtoBノウハウとは?』 

 
 
 
物販の世界は流れが速いです。
この方法もあと何年か先にはメジャーな方法になっているでしょう。
その時になって「出遅れた!」と公開しないよう、
どんなものなのかくらいはチェックしておいてください。
 
 
 
Amazonせどりが稼ぎにくくなったと書きましたが、 
私自身、収入の面でeBayやBUYMAの占める割合が増えています。
今や私にとってAmazonはeBayでの売れ残り品を現金化処分する、
かつてのヤフオクのような場所に成り下がりつつあります。
 
 
 
Amazonはとにかく顧客が多いので
最安値にすれば一瞬で売れていきます。
そして2週間後には現金化出来ます。
質屋と同じで、相手の言い値で売るしか無いのが厳しいですが。
    
 
 
また、最近はいろんなプラットフォームが
かなり複雑に絡み合う状態になっていることにも気付いています。 
 
 
 
私がいつもamiibo(任天堂アミーボ)を仕入れているのは
Yahoo!ショッピングのあるお店です。
そのお店はかなりの大手と思われ、
メーカーやおもちゃ商社とも取引があるようです。
(amiiboはeBayと国内Amazonへ転売しています)
 
 
 
年末には同じ種類のamiiboを一度に50点くらい注文しましたが
全量があっというまに納品されました。
メーカーの大箱で届きました。
このお店の扱い量は相当なものだと思います。
 
 
 
ところが先日、いつものように
eBayで転売するためのamiibo(ちょっとレアな)を
そのお店へ3個(同じアイテムを3個)注文したところ
アメリカAmazonのFBAラベルが貼られていました。
 
 
 
3個ともにFBAラベル(色あせしている)が貼られていましたので
アメリカAmazonからまとめて仕入れたか
あるいはアメリカAmazonで売るつもりの商品だったようです。
   
 
 
つまり、一つの商品が
どこかの実店舗 ⇒ Amazon ⇒ Yahoo!ショッピング ⇒ eBay
と転売され続けてエンドユーザーの手元に届きます。
世界中を移動しているのです。
  

 
今回の商品はけっこう、外装が痛んでいましたので
アメリカAmazonで仕入れたものだろうと推測しています。 
「こんな大手でもAmazonから転売品を仕入れてるんだなあ」
と、驚きました。 
 
 
 
eBayに限らず、転売はグローバル化させた方が
利益が大きくなるのは間違いありません。
転売のグローバル化とは仕入れと販売を
国境を越えて行うことで儲けるチャンスを拡大することです。
  
 
 
たとえば先ほどのamiibo。 
amiiboには実に多くの種類があるのですが
日本で人気があるキャラクターと
アメリカで人気があるキャラクターは
同じではありません。人気に差があります。
 
 
 
この人気の差がそのまま日米Amazonの価格差になっていますので
アメリカAmazonで値崩れしたキャラクターを買い占めて
日本AmazonやYahoo!ショッピング、楽天市場などで転売すると
そこそこの利益を出せるようになっています。
 
 
 
中古品でも内外価格差は大きいです。
 
 
 
日本ではガラクタ扱いされているような
ファミリーコンピュータ、スーパーファミコン、
任天堂DS(3DSやLLではないもの)など
古い機種でも海外なら日本よりも高く売れます。
 
 
 
リサイクルショップやヤフオクで仕入れて
eBayやアメリカAmazonに出品するだけです。
あなたが動作確認できる環境なら
さらに稼ぎやすいでしょう。
   
 
 
もう一つ、私がグローバル化をはじめたのがBUYMAです。
 
 
 
BUYMAは海外のネットショップへ注文して
国内に送ってもらうという無在庫販売ビジネスなのですが、
日本へ送ってもらえないネットショップがあります。
こういった場合は輸入代行さんを使います。 
 
 
 
中国輸入でも同じですね。
輸入代行業者というのを使うのが一般的です。
おそらく中国からの輸入代行業者さんは3桁、存在するはずです。
 
 
 
アメリカAmazon輸入転売の人も代行業者を使うのが一般的です。 
MyUSなんかが有名ですね。
 
 
 
しかし、BUYMAの場合はハイブランドなどの高額品を扱いますので
輸入代行業者さんだとちょっと不安ですし割高です。
届くまでの日数も気になるレベルです。
  
 
 
ハイブランドを買い求める日本人のお客様は
「ショッパー」と呼ばれる紙袋なども欲しがりますし
プレゼント包装などの希望も多いです。
届いたときの見栄えがとても大切なのです。
 
 
 
ショッパーと呼ばれる紙袋は
ヤフオクやメルカリで売り買いされているほどです。 
とにかく日本人、とくに若い女性は
ブランドものの紙袋が大好きなんです。
   
 
 
そこでBUYMAでは海外に住む個人と契約して
仕入れから検品、海外発送までを任せられる、
「買付代行さん」という仕組みを使うことが一般的です。
 
 
 
ルイ・ヴィトンやシャネル、フェラガモなど
日本の富裕層が好むハイブランドは
どのアイテムも国内店舗はすぐに売り切れになります。
この状態を「国内正規店在庫切れ」といいます。
 
 
 
国内正規店在庫切れになったアイテムは
ドンキホーテなどの並行輸入店で買うか
海外で見つけてきて仕入れるしか方法がありません。
 
 
 
このとき、並行輸入店で仕入れると
ショッパー紙袋や包装紙、専用の箱などがありませんので
「ニセモノじゃないの?」と疑われます。
また、そもそも並行輸入店の品揃えでは
希望の品を見つけられる可能性はほぼゼロです。
 
 
 
現在、私がお客様と商談中の商品(グッチ)は
日本には一点も残っていませんが
某アジアの国々の正規店にはいくつか残っています。
 
 
 
無事に売れた場合の利益はその1点で5万円くらいです。
海外買付代行さんにお願いしてもいいのですが
今、飛行機とホテルを調べてみると
LCCなら2万円台。ホテルも5千円くらいで空席・空室がありました。
   
 
 
せっかくのお休みですので
もし売れたら、今回は旅行を兼ねて
自分でその国まで買付に行ってこようかと思っています。
(*^_^*)
 

※あなたもBUYMAで稼ぎたい場合は私の姉(通称:ワガハイ姉)
のコンサルを受けるとよいでしょう。
コンサル料はそこそこ高いですが、
そのコンサル料が安かったと感じるほど稼げるようになります。
ご希望の方はこのメールに返信する形でメッセージをくださいね。

あれあれ?売上げが落ちてきたぞ?悪夢の二八(ニッパチ)なのか?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
2月と8月はニッパチといいまして
小売業にとっては鬼門の月です。
なぜか売り上げが落ちる月です。
  
 
 
世の中の景気先行きがあまりにも暗く、
消費税増税前の駆け込み需要は見込めそうにありません。
暑苦しい夏になりそうです。
    
 
 
最近、出来るだけ涼しい場所にいるようにしているのですが
そうなりますとどうしても冷房の効いた屋内にいることになります。
屋内でじっとしているとヒマですのでまたまた読書にハマりはじめました。
(一番下あたりで速読法をお伝えしています)
 
 
 
今、読んでいるのは勝間和代さんの経済書です。
勝間和代さんのことはスキだという人と嫌いという人に
かなりハッキリと分かれていまして
私はつい先日まではどちらかというと苦手でした。
 
 
 
しかし、あるインタビュー動画を観てから
その意識がガラリと変わりまして
どんな考え方をされているのか興味を持つようになりました。
 
 
 
ハッキリと言い過ぎてしまう人ですので
敵を作りがちだとは思いますが
そこがそのまま彼女のいいところでもあります。
ですのでやはり敵も多いしファンも多いのでしょう。
 
 
 
まだ半分ほどしか読めていませんが、
その書籍の中で印象に残っている言葉を2つご紹介します。
 
 
 
1つ目。 
「やりたいと思う人1000人」
「実際にやる人(行動する人)はそのうちの100人」
「さらにそれを続ける人は10人」  
 
 
 
これは常に私が感じていること、そのままでしたので驚きました。
勝間さんも世の中の人の行動を私と同じように見ているようです。
 
 
 
2つ目。
『資本主義の国では、お金は、賢くない人から賢い人へと流れる』
  
 
 
ちょっとショックでしたが、これが現実ですよね。
「賢い」というのは高学歴という意味ではなく、
工夫ができたり、人とは違う視点を持てたり、あるいは
「頭を使ってよく考えている人」という意味で使っているのだと思います。
 
 
 
私の見方が変わった人がもうひとりいます。
元陸上10種競技で日本一の選手だったタレントの武井壮さんです。
 
 
 
じつはこの人のこともあまり良い印象を持っておりませんでした。
しかし、Youtubeである動画をみて
その意識が180度変わりました。
 
 
 
【武井壮の「大人の育て方」がマジ凄い!】オトナの学校 完全版

※Youtubeです。音が出ます。
とても謙虚な話し方をする方ですのであなたも好感を持てるでしょう。 
    
 
 
こういう、私の周囲にはいないような
ちょっと違う視点を持っている人達に
私はとても興味を持ってしまいます。
私もそうありたいと思います。
 
 
 
最近、自分の勤務先以外の人と知り合う機会が増えました。
平日の夜に、ある習い事をはじめたからです。
そこでは毎回、初対面の人とマンツーマンで自己紹介をするので
いろんな仕事、いろんな趣味、いろんな目的を知ることが出来ます。
 
 
 
琴(和楽器)だとか、歌劇だとか、
私が今まで全く興味の無かったことを趣味にしている人。
10月から家族を連れてタイへ移住する人。
65歳を過ぎて毎日が日曜日だという人。
夫がブラジル人だという人。
   
 
 
いままで自分が常識だとか当たり前だと思っていたことに
自信が無くなってきました。
これからはダイバシティの時代といいますが、
多種多様な価値観に驚きます。
 
 
 
頭が固くて、自分以外の人が持つ価値観に気付けないと
つまらない人生を送ることになるな。
そう考えるようになりました。
 
 
 
ビジネスも同じで、
人とちょっと違う視点でビジネスを構築出来る人は
とても有利だと思います。
「なぜうまくいかないんだろう」と考えた時に
ものすごいアイデアを思いつく気がします。
  
 
 
職人型の「俺の作品はその価値を理解できるヤツにしか売らねぇ!」
というビジネスをいいと思いますが、
私は出来るだけ柔らかい頭を持って、
いろんな価値観をビジネスチャンスに出来るような商売人になりたいです。
 
 
 
例えば私達と同じように転売をしているこの方。
しかし、その方法は私達とはかなり違います。
参考までに、どんなやり方で稼いでいるのかを
ちょっとみてみてもらえますか?
⇒ https://fmclub.mambo.sg/ja/Mb8fveOtifzYCDbeSQe+cuFg
 
 
 
この人のやり方って、明らかに他の人と視点が違います。
でも、誰にでも出来るような簡単な方法です。
今あなたが物販で数万円ほどしか稼げていなくても
まったく問題ありません。誰にでも出来ます。
 
 
 
こんな風に、言われてみればなるほど、
とても簡単なことで
自分が一番最初に考えついても良さそうなレベルなのに
ちょっとしたすれ違いで他人のものになってしまった。
そんなレベルです。
 
 
 
さ~て、eBayです。
  
 
 
世界の為替相場が急激な円高になったので
全商品を値上げするとともに
薄利多売を辞めたら一期に売上げが落ちてしまいました。
まるで「売れない8月」の呪いがかけられているかのようです。 
  
 
 
そこで、またまた作戦を練りなおしているところです。
 
 
 
eBay無在庫輸出を1年続けてきて、
どんなことに強いストレスを感じるのか?
どんな時に心地よくいられるのか?
ということを整理して考えてみます。
 
 
 
まず、ストレスを強く感じる場面。
・在庫があるかどうか怪しい商品が売れた時
・高額商品が売れた時
・梱包が困難と思われる商品が売れた時
  
 
 
こうやって並べてみると
物販をやっているのに
商品が売れた時に素直に喜べず、
逆にストレスを感じていることがわかります。
 
 
 
ではどんな時にニコニコしていられるのでしょうか?
これは上記の逆ですね。
・在庫を抱えていてすぐに発送出来る商品が売れた時
・無くなっても気にならない金額の商品が売れた時
・梱包に手間もコストもかからない小さくて頑丈な商品が売れた時
 
 
 
こうやって文字にしてみて
自分が進むべき道が見えたような気がします。
というわけで、今日からの9連休では次のような作戦を試してみます。
  
 
 
・入手しやすい商品
・売値は50ドル未満
・梱包しにくい形の悪い商品は避ける
 
 
 
これは結局、薄利多売作戦に他ならないのですが、
実は私には強い味方が出来ました。
それは梱包発送外注業者さんです。
 
 
 
まだ、かなりポテンシャルの低い集団ではありますが
とにかく真面目なチームですので期待しています。
毎日5~10点でもこなしてくれれば大成功です。
 
 
 
しばらくはこれで売上げが上向くかどうかを調べてみます。
 
 
<< 追伸 速読法の本をタダでもらえますよ >> 
 
スーパーリーディングとかフォーカスリーディングという言葉を
お聞きになったことはありますか?
いわゆる速読法です。
一冊の本を10分で読んで、さらに頭の中に記憶を焼き付けるので
長い時間が経ってもその内容を覚えていられるというものです。
 
 
 
この夏休み、あなたにも涼しい場所でたくさんの本を読んでいただきたいと思います。
そこで、こちらの本をご紹介します。
2138円のビジネス書籍がなんと無料です。
 
 
 
フォーカス・リーディング習得ハンドブック
(著者:寺田昌嗣) 
販売価格:1,980円(税抜)→今だけ無料!
http://directlink.jp/tracking/af/1294025/R15XXNwN/
 
 
 
習得率98%!
15年で1700人以上の人に速読を指導してきた
人気速読講師が、日本ではじめて大学教育で採用された、
実績抜群の「フォーカスを明確にした速読メソッド」です。
 
 

速読は、スポーツと同じで、
練習すれば誰でもできるようになるものです。
また、この技術は読書以外にも活かせるものですね。
 
 
 
台風で出かけられない時に供えて一冊もらっておいてください。
(10分で読めてしまうでしょうが 笑)

eBay無在庫輸出の販売単価(下限)を引き上げるとこんなことがおきました。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
こちらは輸出の動画なのですが、
見るだけではなく、いろいろと特典をもらえる、お得なサイトです。
情報やツールなどが盛りだくさんであることも魅力なのですが
私がなにより惹かれたのは次の考え方に共感したからです。
 
 
 
『時間を犠牲にして働く状況から脱却したい』
『組織ではなく、個で生きられる人間になりたい』
  
 
 
ぜひ一度、ごらんになって
その真意を確かめてみてください。
https://g-o-d-affiliatecenter.com/lp/30225/903659
  
 
 
 
あなたなら、いまさら「一攫千金」とか「寝ているウチにボロもうけ」
なんていうウソにだまされることは無いでしょうから
あえてこういったコツコツ堅実系の情報をお知らせいたしました。
必ず、気に入ってもらえると思います。
 
 

  
さて、eBayでの販売単価を少し上げる事に成功しました。
 
 
 
あいかわらず薄利多売の商品がよく売れるもので
調子に乗って安い商品を売りまくっておりましたが
7月中旬くらいに夏バテしたこともあって、
販売件数を絞り込むことにしたのです。
 
 
 
これまで、10ドル前後の商品が売れまくっていたのですが
売れた分だけ手間がかかります。
仕入れ、梱包、発送、メールのヤリトリ・・・などです。
とても一件当たり2~3ドルの利益で出来る事ではありません。
 
 
 
この手間を完全に外注化出来ていれば
売れれば売れるほど儲かるのでいくらでも売ればよいことなのですが
実際には私自身がほとんどの対応をしていますので
正直言って、しんどいです。嫌になりました(笑)
 
 
 
私はeBayでは
最安値=4ドル
最高値=500ドル
という幅で販売していました。
 
 
 
ちなみに出品点数は5万点です。
 
 
 
不思議なことに、eBayではどんな商品構成をしていても
安い商品から売れています。
「ライバルと比べて安い」というよりも
「自分の商品の中でも安い商品から売れていく」という感触です。
 
 
 
例えば私の商品の中で最安値の4ドル商品。
ライバルを調べてみると3ドル台で売っている人がいくらでもいます。
なのに私から4ドルで買う人がたくさんいるのです。
なぜだかさっぱりわかりません。
 
 
 
このあたりはAmazonで最安値チキンレースを続けてきた私には
もっとも理解しにくいところです。
  
 
 
話を戻しますね。
7月30日から31日の2日間をかけて
販売金額が13ドル未満の商品を削除しました。
削除した商品は5千点くらいありました。
 
 
 
これで、今後、売れたとしたら
すべて13ドル以上の商品ということになります。
同時に20ドル以下の商品をすべて6ドルずつ値上げしました。
 
 
 
発送梱包作業が貯まりがちでしたので
少し、販売を抑制しようとしたのです。
 
 
 
すると、不思議なことが・・・・。
一日の販売額があまり変わらないのです。
 
 
 
この変更を行う前は
毎日、50点くらい売れて
販売額が700ドル前後だったのですが
8月1日、2日は半分の25点くらい売れて700ドルの売上げになりました。
 
 
 
まだ、データが2日間だけですので分析のしようがありません。
 
 
 
とにかく、作業はものすごく楽になりました。
販売金額の下限を設定して、
よく売れていた安価商品を思い切って削った結果、
販売単価は上がり、作業効率も上がったのです。
 
 
 
これは、出品枠(セリングリミット)が5万点もあるから出来ることですが
あなたが将来、eBay輸出に取り組むにあたって
一つのヒントになると思います。
 
 
 
これまで私は、セリングリミットを大きくして
無在庫販売の網を大きく拡げていくことに注力してきましたが
これからな「網の品質」つまり、商品構成にも目を向けるべきなのかもしれません。
 
 
 
eBay輸出はAmazonと違って
出品には手数料がかかります。
売れても売れなくても出品手数料がかかるのです。
 
  
 
これまでも書いてきましたように
eBay輸出ではアカウントの成長とともに
取るべき戦略が変わっていきます。
 
 
 
eBayを始めてまだ一ヶ月の初心者が
経験1年の人と同じことをやっても稼ぐことは出来ません。
経験1年の人は経験3年の人のやることを将来の参考には出来ますが
今すぐその戦略を自分の販売方法に取り入れることは出来ないのです。
 
 
 
「ああ、自分も将来、あの方法をとるべきなんだな」と考えて
今からそこまでの道筋を頭の中に描いて
では、自分がそのために「今」やるべきことは?
と計画と実践をしていくことが大切です。
 
 
 
行き当たりばったりであったり、
今の自分に合っていない方法を実践するのは失敗なのです。
 
 
 
もう一つ、
「自分(の性格)に合ったやり方」というのも重要です。
今日はこのことをお伝えしたいと思います。
  
 
 
これは、今やBUYMAの達人となった私の姉が言っておりました。
 
 
 
(姉はBUYMAで成功して、ものすごいお金持ちになりました。。。
昨年、私は姉を韓国旅行に連れて行って上げましたが、
今は姉の方がよく稼いでいますので次回は姉の奢りで
旅行に連れて行ってもらえることになりました。
今、韓国はヤバそうなので台湾に連れて行ってもらいたいです)  
 
  
 
姉はこれまで、BUYMAで成功するために
いろんなスクールやコンサルを受けてきました。
大きく稼ぐために百万円以上の投資をしてきました。
そんな中で気付いたのが次のことです。
 
 
 
「たしかにどの先生のやり方も正しい。素晴らしいノウハウだ」
「しかし、どの先生も言っていることやノウハウは全く違う」
「生徒の全員が同じように成功していない」
「成功出来るのは続けることが出来たホンの一握りだ」
 
 
 
ここで、私の信念である
「継続は力なり」「継続こそが成功の根幹だ!」
というのは横へ置いておきます。
姉が言いたいのは別のことです。
 
 
 
「BUYMAで成功するためのノウハウがA・B・C・Dと4通りあるとすると
どの生徒もA・B・C・D、4つの方法全てが合うわけでは無い」
「生徒とノウハウには向き不向きがあるようだ。」
「合っていない方法を押しつけようとしてもその生徒は成功出来ない」
 
 
 
Aの方法が性格に合う生徒
Bの方法が性格に合う生徒
Cの方法は性格に合わず続けられ無かったが、Dの方法はしっくりきて結果を出せた生徒
などなど。
 
 
 
つまり、eBayでもBUYMAでも
いくつかの方法でチャレンジしてみて結果が出なかったとしても
それはeBayやBUYMAのビジネスの全てを否定すべきなのではなく
違う方法・角度からチャレンジしてあなたに合う方法を見つけるべきだ
・・・・ということを言いたいのです。
 
 
 
スクールやコンサルで先生が教えるのは
まずは誰にでも有効な基本中の基本と
『その先生にぴったりマッチしていた成功ノウハウ』なのです。
そのノウハウがあなたにぴったりだという保証は無いのです。
 
 
 
その先生にしてみれば
「こんな素晴らしいノウハウを教えているのになぜこの生徒はダメだんだ!?」
「サボっているからに違いない」
「このノウハウで成功出来ないなんて、こいつはバカなのか?」
と思っているかもしれません。
でも、そうでは無いのです。生徒とノウハウの相性の問題です。
 
 
 
ですから、いままであなたが
教材やスクールに高いお金を払ってきたけれど
どうしても続けられなかったり
先生が言うような結果を出せなかったとしても
あなたがサボっているわけでも能力が低いわけでも無いのです。
もちろん、その先生にも罪はありません。
 
 
 
私達に必要なのは
「先生が伝えようとするノウハウの本筋を見極めて
自分の性格にあうようにアレンジする力」
なのかもしれません。
  
 
 
これは転売ビジネスだけではなく
あらゆるビジネスが同じことだと思います。
 
 
 
例えば、あなたの会社の会議でも
・録音する人、
・ノートにペンで直筆メモしている人
・パソコンを持ち込む人・・・
その人に合った様々なやり方・スタイルがあるはずです。
 
 
 
いろんな選択肢があることを知った上で
自分にあった方法を絞り込んでいき、
その方法で研鑽を積んでいく。
さらに自分の成長と共に選ぶべき方法も柔軟に変化させていく。
 
 
 
難しそうにも思いますが
毎日、目に見えないほどのわずかな違いで少しずつ変わっていくことですから
知らず知らずのうちに成長していけるはずです。
 
 
 
そしてそれには「お金」というご褒美がついてきますので
楽しみながらスキルアップしていけるはずです。
新しい方法に気付けるよう、常にアンテナを張り巡らせて
あなたにとってベストの方法にたどり着けますように・・・。

究極の転売商品は〇〇だ! 仕入値の21万倍で流通しているあの商品とは?

こんにちは ワガハイです。
 
 
今週も一週間お疲れ様でした。
暑い毎日ですがこの週末も頑張って仕入れていきましょう!
 
 
今日のメルマガコンテンツです。

<立ち止まってはいけない スティーブジョブス>
<移動型店舗の可能性>
<ヨドバシドットコム仕入れがHOTだ>
<究極の転売商品は〇〇では?>
<投資型アンティーク転売アイテムは〇〇〇>
の5本立てです。
 
 
 
・・・ということは今日も長文になりそうですね。(_ _)
 
 
 
あなたが探しているものは
ひょっとしてこれではありませんか?

 
 
 
<<Keep looking. Don’t settle>> 

私も、もう10年以上もずっと、何かを探し続けてきた気がします。
「どうしたら儲かるかなぁ」
「どうしたらお金持ちになれるだろう」
「どうしたらもっと生活が楽になるだろう」
 
 
 
探し続けながらも思考錯誤を繰り返しているうちに
少しずつ、お金を儲ける力が身に付いてきていることに気がつきました。
あなたも私も、決してこれまでにかけた時間は無駄では無かったと思います。
 
 
 
私達の好きなスティーブジョブズも
同じようなコトを言っていました。

スティーブジョブズが2005年にスタンフォード大学で行ったスピーチ

If you haven’t found it yet, keep looking. Don’t settle. As with all matters of the heart, you’ll know when you find it. And, like any great relationship, it just gets better and better as the years roll on. So keep looking until you find it. Don’t settle.

もし、まだ好きなことが見つかっていないなら探し続けて下さい。立ち止まってはいけません。それが見つかった時には、自分の心で感じ、気づくものです。素晴らしい恋愛関係のように、時間と共に良くなっていくものです。だから見つけるまで探し続けて下さい。立ち止まってはいけません。
 
 
 
ここで私は、「自分の心で感じ、気付くものです。」
という一節がとても気になりました。
 
 
 
私は将来、転売による収入を生活基礎にしながら
実店舗での商売にもチャレンジしたいと思っています。
物販につきまとうプラットフォームの理不尽さから脱出したいのです。
この思いはあなたならわかってもらえると思います。
  
 
 
最初はできるだけリスクを抑えて、移動型店舗をやってみたいと思っています。
移動型店舗というのはこういうやつですね。
 
『女性に人気の移動式カフェ、売り上げ倍増中』
※アフィリリンクではありません。
 
 
 
既にライバルはいくらでもいる世界ですが、
個性を発揮してアイデアとセンスで勝負できる、
とても面白い世界だと思います。
先日のメルマガでも書いた、飛騨高山のエスプレッソ屋さんなどは良いヒントになっています。
 
 
 
ですのでここ数年、観光地や都心などで
移動型販売店の様子をガン見しながら
何かを盗み取ろうとしてきました。
 
 
 
あと数年もしたら
それまでに蓄積したノウハウをぶつけて
面白いことをやってみたいと思っています。
 
 
 
フランチャイズではなくゼロからやってみます。
数年をかけて自分の目で見聞し、アイデアを集積していきます。
移動型で修行して、実店舗(固定型)へと移れたらいいなと思います。
 
 
 
<<仕入れ先がヨドバシに変わってきたぞ>>

さて、
それまではeBayで稼がなければなりません。
移動型店舗ビジネスが大コケしてもいいように
eBay輸出は永遠に安定運営しなければなりません。
 
 
 
『ほぼ完全無在庫転売』を続けていて
さらに仕入れ先が変わってきました。
 
 
 
Yahoo!ショッピング、楽天市場の方が安くなるケースも多いのですが
これらからの仕入れには次のようなデメリットがあります。
・Amazonセドラーが運営している店では新品でも品質が怪しいことがある。
・送料無料になるには最低〇千円、〇万円などの決まりがあり、単品では割高になる。
・無在庫の店が多いため、問屋辛子入れて発送し、商品が私の手元に届くまでが遅い、
 
 
 
もともと、Amazonのカート価格をベースにeBayでの販売価格を設定していますので
eBayで売れたらAmazonへ注文すればそれで想定通りの利益が取れるのですが
どうせなら1円でも安く仕入れたいのが人情です。
Yahoo!ショッピングや楽天市場はAmazonよりも安いことが多く
出来れば利用したいのですが上記のようなデメリットも気になるところです。
 
 
 
そこで急浮上してきたのが「ヨドバシドットコム」です。
  
 
 
eBayで商品が売れますと
とりあえず、楽天市場とYahoo!ショッピングで送料込みの仕入れ価格を調べます。
私の場合、毎日、30~50点くらい売れますので
運が良ければ送料が無料になるくらい同じお店で仕入れることが出来ます。
  
 
 
次にAmazonとヨドバシドットコムを調べ、
4カ所の中で最安値のところへ発注するというわけです。
 
 
 
ヨドバシドットコムでは販売価格はAmazonより高くても
ポイントが1割くらい貯まりますので
実質、最安値ということが多いです。
 
 
 
私のような消費税還付業者の場合、
みかけの仕入れ額(ポイント還元される前の金額)が大きいと得なんです。
 
 
 
例えばAmazonとヨドバシドットコムとで
同じ9千円の商品を仕入れるとします。
次の例ではAmazonもヨドバシも実質仕入れ額は9千円です。 
 
 
Amazon 
販売額9千円 消費税還付額(現在8%)=667円

ヨドバシ
販売額1万円 ポイント1000円分還元
消費税還付額は741円
 
 
わずかではありますがヨドバシで仕入れた方が74円、得なのです。
しかし、仕入れ金額が大きくなって
例えば、90万円(Amazon)と100万円(ヨドバシ)とでは
消費税還付額の差は7400円となります。
 
 
 
私達サラリーマンのお小遣いが一ヶ月に2~3万円だとすれば
7400円増えれるというのはかなり嬉しいことのはずです。
 
 
 
ここから下はアイデア提供です。
コラム程度に気軽にお読みください。 
ただ、私が普段、どんな視点で小売業を見ているかが
伝わるかもしれません。私はいつもどん欲にビジネスチャンスを探しているのです。 
 
 
<< 究極の転売商品は何だろう >>
 
それは、「水」だとおもいます。
あなたはコンビニや自動販売機で水を買ったことがありますか?
500mlで100円くらいですね。
今の時期は熱中症予防のためにたくさんの水分を取りたいところです。
  
 
 
では飲料メーカーにとって水の仕入値はいくらだと思いますか?
実は「タダ」です。
飲料メーカーは山に取水工場を作って地下水をくみ上げているだけです。
濾過(ろか)や殺菌すらせずにそのままボトリングしている銘柄も多いです。
 
 
 
もちろん、工場設備には投資が必要ですし
製品を全国各地へ配送するコストがかかりますので
一本100円という販売価格は適当な価格設定なのかもしれません。
  
 
 
しかし、日本は世界でもっとも優秀な水道インフラが整っている国です。
その安全基準はミネラルウォーターよりも遙かに厳しく
成人が毎日2リットルの水道水を50年間飲み続けても健康被害が無いとされています。
 
 
 
ですから、どこの家庭、どの職場でも
水道の蛇口をひねれば飲める水が出てきます。
そして、この水道水が激安、ほぼタダなのです。
 
 
 
例えば兵庫県神戸市水道局の場合
基本料金の20立方メートルまでは1900円です。
(上下水道は国ではなく自治体が責任を持ちます)
  
  
 
20立方メートルというのは20リットルではありません。
2万リットルです。500mlのペットボトル4万本です。
500mlのペットボトル4万本分の水代が1900円なんです。
 
 
 
つまり、
500mlのペットボトル一本分の水道水代は0.0475円です。
ただみたいなものです。
 
 
 
もし、あなたが自宅で水道水をペットボトルに詰めて
誰かに100円で売ることができればボロ儲けです。
仕入値の21万倍で売れたことになります。
※もちろん、販売には関連する法律がたくさんあるはずですのでご注意ください。
 
 
 
飲料メーカーは
・ペットボトルにいれて持ち運べるようにしている。
・常に冷やしてくれている
などの付加価値を付けています。
 
 
 
しかし、私達素人でも
工夫・アイデア次第では水道水を転売して
ボロ儲け出来るかもしれませんね。
※繰り返しますが関連法律を厳守してください。食中毒を出したらたいへんです。
 
 
 
ちなみにネットで
「水道水を美味しくする方法」などで検索すれば
たくさんの情報を得られます。
一晩くみ置きしたり、煮沸したり、レモン汁を搾ったり・・。
 
 
 
私は子供のころから水道水をそのまま美味しく飲んでいますので
カルキ臭なんて感じたことがありませんが。
毎朝と寝る前にコップ一杯の水を飲む習慣があります。
もう、50年以上も続けています。 
 
 
 
<< アンティーク転売 洋食器はどうだろう? >>

先日、アンティークコイン転売、アンティーク時計転売についてお伝えしました。
どうやら、私達、転売屋にとって「アンティーク」というのが
大きく稼ぐ可能性のあるキーワードなのではないかな?と考えています。
  
 
 
それなりに知識が必要なのですが
今後、独自のネットショップを構築して行くに当たって
「アンティーク」商品はぜひともチェックしていきたい分野です。
  
 
 
私が愛読しているANA(全日空)の経済WEBサイトにこんな記事がありました。
『優雅な趣味としてもおすすめな、アンティーク洋食器への投資』
※ANA Financial Joutnal の該当記事へジャンプします。
   
 
 
日本の洋食器(陶磁器)メーカーのノリタケやナルミは
海外でも高く評価されているようです。
アンティーク洋食器は他のアンティーク製品と同様、
需要と供給の関係で今後の値下がりは考えにくい商材です。
  
 
 
まだ一部の人しか手を付けていない分野ですので
あなたご自身でノウハウを構築していくつもりで取り組めば
一財産、つくることが出来るかもしれない夢のある世界です。
 
 
 
アンティークは「好きこそものの上手なれ」になりやすい分野だと思います。
洋食器に限らず、あなたの趣味や嗜好で
アンティークに結びつきやすいことがあれば
掘り下げてみてはいかがでしょうか?
趣味と実益を兼ねることが出来るかもしれませんよ。
 
 
 
ちなみに、アンティークで無くても
洋食器はメルカリやヤフオクで利益を出しやすい商材です。
私も月に数点は転売しています。
仕入れ先はリサイクルショップです。
新品の食器セットを500円で仕入れて
5千円で売れたりしています。面白いですよ。

私が海外を旅行するようになってから思い浮かべる近い将来の戦略

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
「ツール」に嫌悪感や抵抗感を持つ人や
その意味を勘違いしている人が多いようです。
あなたが間違った認識のままですと大損しますので
簡単に解説しておきますね。
 
 
 
ツールというのは
誰かのノウハウそのものなんです。
いきなり何もない所からポンっと生まれたものではありません。 
 

ツールはこうして生まれます。
  ↓  ↓  ↓ 
ある転売屋さんには
利益の出る商品を見つける秘策(ノウハウ)があって、
そのノウハウを使い続けると儲け続けられる。
最初はそのノウハウを使って手作業で利益を出していきます。
   
 
 
しかし、いくら素晴らしいノウハウであっても
利益をもっともっと大きく増やしていくためには、
その方法を何度も何度も繰り返さなければならない。
つまり、利益=方法 × 回数(数量)です。
 
 
 
そして、その回数を大きくしていくためには
そのノウハウ(単純作業)をパソコンに繰り返しやってもらうと
正確に繰り返してくれますし、疲れずやり続け
結果としてお金を稼ぎ続けてくれます。
 
 
 
ですから、
自分がやるのと同じ作業をパソコンにさせるための道具、
これがツールです。
 
 
 
ツールと聞くと手抜きのように感じるかもしれませんが
誰かのノウハウそのものなんです。
あるツールの仕組みを学ぶと
その開発者がどんなノウハウを持っているのかがわかります。
 
 
 
ツールには「設定」というものがありますよね。
いくつかの選択肢があって
自分で好きな方を選んで自分のやりたい方向へカスタマイズする。
 
 
 
ではそのツールの制作者さん(=ノウハウを考えた人)は
なぜ、どういう意図でその設定項目を作ったのでしょうか?
・・・・これこそがそのノウハウを盗む大ヒントなんです。
 
 
 
プレミア商品抽出ツールの時もそうでした。
そのツールを使い倒していると、
「なるほど、こういう条件でプレミア商品を見つけていたのか」
ということが丸裸でわかるようになる。
 
 
 
もう一度繰り返しますね。
ノウハウを集大成し、そのノウハウを大量に繰り返し続けるために
パソコンにやらせるようにしたものが(自動化したモノが)ツールです。
そのツールを理解すればその人のノウハウを盗めて
その人と同じビジネススキルや利益を得ることが出来るようになります。  
 
 
 
というわけで
今日は、比較的、安定して利益を出し続けている転売ツールを一つご紹介しますね。
  
 
 
ギャンブルのように「遊んでいてもボロ儲け」というものではなく
まるで人間が休まずに働き続けるようなコツコツ型のツールです(笑)
あなたが安定志向の人なら合うと思いますが、
一発屋タイプでしたら退屈かもしれません。
 
 
 
 
最近、韓国、台湾と旅をしてきまして、
「若い人が多いなあ」と感じました。
 
 
 
それもそのはず、平均年齢(中央値)では
日本 45.9歳(世界一です)
韓国 39.4歳
台湾 39.2歳
と5歳以上も平均年齢が若いのです。
 
 
 
そして、韓国、台湾のどちらも高齢化が進んでいるとはいえ、
若い人が占める割合は日本人よりもかなり多めです。
街で見かける赤ちゃんから老人までのうち
若者を見かける割合が日本よりウンと高いのです。
 
 
 
そういった若者達から伝わってくるのは
・成長性、発展性
・可能性、のびしろ
・パワー、活力、元気
などプラスのイメージです。
 
 
 
どちらの国も経済力はイマイチですので
若者は貧困に苦しんでいるのですが
目をキラキラさせて生きています。
  
 
 
ちなみに中国の平均年齢は37.4歳
アメリカも同じく37.4歳
日本よりもかなり若いです。
アメリカはまだまだ世界のリーダーで有り続けることでしょう。
  
 
 
これから人口が増えていく
タイは36.9歳
マレーシアはなんと27.4歳
インドはさらに若くて26.4歳です。
 
 
 
現在、世界で購買力がある国はというと
アメリカ、中国、ヨーロッパです。
ヨーロッパの平均年齢は軒並み、40歳を超えています。
 
 
 
ドイツ  45.5歳(2位)
イタリヤ 44.3歳(3位)
フランス 40.6歳(20位)
ヨーロッパの国々のウチ、多くは衰退していくことでしょう。
   
 
 
10年後、20年後にはどんな国が購買力を持っているのでしょうか?
その国はどんなモノを必要としているのでしょうか?
 
 
 
先進国の人達は所得水準が高く、高価な商品を買うことが出来ます。
発展途上国の人達は所得水準が低く、先進国の高価な商品を買う力はありません。
 
 
 
先進国の人達が必要としているモノは何?
発展途上国の人達が必要としているモノは何?
いくらだったら購入できるの?
  
 
 
eBay輸出での近い将来のテーマは
・先進国相手に高額商品を売る。
・発展途上国相手に安価な商品の薄利多売を仕掛ける。
この2通りに分かれていくでしょう。
  
 
 
私達はどんな国へどんな商品を売っていけばいいのでしょうか?
  
 
 
私は訪日(ほうにち、と読みます)外国人の動向に
そのヒントがあるのではないかと考えています。
 
 
 
もちろん、外国人からすれば海外旅行ですので
「日本から近い国」というのは多くなります。
日本人が訪問しやすい国も近い国ばかりです。
旅行日数が短くても旅行できますし航空運賃も安いですから。
 
 
 
訪日外国人ランキング(2019年5月)
1位 中国 75万6千4百人
2位 韓国 60万3千4百人
3位 台湾 42万6千5百人
4位 香港 18万9千人
5位 タイ 10万7千9百人
 
 
 
お仕事で来日している人も多いでしょうが、
全国の観光地でも上のような国からの人が目立ちますよね。
政治ではいろいろと仲が悪くなっていますが
民間ではとても良好な状態を維持できています。
 
 
 
そして、こういった親日国は
日本製品に魅力を感じ、また品質を信頼してくれていますので
販売先として有力だと考えています。
 
 
 
eBay輸出だけでなく、
将来、ネットショップを構築していくのなら
タイ語で販売したり中国語で販売すれば
日本語だけ、英語だけよりも売れやすくなると考えています。 
 
 
 
現在、日本の有力企業の多くが
販売額の半数以上を海外市場が占めるようになっているそうです。
先日訪問した台湾でも日本企業の看板やお店をたくさん目にしました。
日本の人気アイドルグループや女優さんのポスターがとても目立つ場所にありました。
 
 
 
小売、外食産業も多かったです。
セブンイレブン、ファミリーマート、
そごう百貨店、三越、
大戸屋、吉野家、モスバーガー、ロイヤルホスト・・・。
有名なラーメン屋さんもたくさんありました。  
 
 
 
そしてそのどこもが満員でした。並んでいます。
日本の外食産業は美味しいので大人気なのです。 
舌の肥えた日本人社会で生き抜いた実力店ばかりですから
B級グルメレベルの店しか無いアジアではトップレベルのおいしさなのでしょう。
 
 
 
じつは、台湾の人々は外食にかける金額が大きいのです。
台湾の台北市では夫婦、共働きが普通です。
共働き率は95%を超えているそうです。
 
 
 
夫婦ともに家事をする時間がほとんど無いため
外食が当たり前になっています。自宅で炊事をしないのです。
 
 
 
台北市の庶民向けマンションにはキッチンがありません。
建築設計の時点ですでにキッチンなんてないのです。
もうそんな生活が何世代も続いていて
「晩ご飯はお母さんが作ってくれる」という文化はありません。 
 
 
 
市内のあちらこちらに「夜市」と呼ばれるマーケットがあり
毎晩、家族で夕食を取ります。(栄養が偏らないのかな?)
     
 
 
ですので台湾にキッチン用品を売ろうとしても無理ということになりますね。
  
 

<< 追伸 >>
 
ちなみに日本から海外へ
2019年5月に渡航した人の数は143万8千人です。
  
 
 
訪問先のランキングと人数はこうなっています。
 
1位 韓国 28万6千2百人
2位 アメリカ 26万7百人
3位 台湾 16万7千1百人
4位 ハワイ 11万8千2百人
5位 タイ 11万6千4百人
6位 香港 11万5千5百人
 
 
 
いつまでたっても日本人にとってアメリカはあこがれの国のようです。
 
しかし、う~ん。
なぜか中国はランクインしていませんね。
なぜだかは何となくわかりますが。。。。
ちなみに私は10年くらい前に北京へ行ったことがありますよ。 

リミットアップと正比例で増えていく収入。無在庫で毎日1万円生活を手に入れたぞ!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
とうとう、今日で(eBay輸出)動画の公開が終了ですね。
いやあ、良い動画でした。楽しみながら理解が深まりましたね。
こういう方法(地味ですが)をコツコツと積み上げていけば大きな結果につながりますね。

 
 
 
先日、eBayへ長文のメール(リミットアップのお願い)を送りましたが
結局、ダメでした(泣)。すごく期待していたのですが。。。
 
 
 
ただ、eBayの担当者さんから
私の書いた長文の、さらに3倍くらいの長さのメール(まさに手紙です)をいただきました。
そこにはeBayの事情を丁寧に説明しながら
「7月20日まで我慢して!」と書かれていました。
  
 
 
まあ、納得です。私が甘かったです。
eBayがリミットという制度を設けている理由はよく理解できますし
なにより、私を心から励ましてくれる内容にホロリときました。
eBayはAmazonと違って、信頼出来る、
とてもヒューマンタッチな組織だと思います。
  
 
 
さて、6月20日にリミットアップした効果ですが、
これがまた、ものすごく大きかったです。
 
 
 
私はそれまでの出品可能点数が1万9千点だったのですが
これが3万5千点へと1.8倍になりました。
そして、20日以降にツールを使ってひたすら出品を続け、
6月24日に出品総数が3万5千点に達したんです。
  
 
 
6月24日までの売上げの平均額(一日あたり)は361ドル(約38988円)
6月24日移行の売上げの平均額は646ドルへとほぼ1.8倍になったのです。
ものすごくきれいな正比例!
 
 
 
これだけでも「無在庫転売の売上げは出品数に比例する」と言えます。
 
 
 
売上げが増えただけではありません。利益率も改善しました。
さらに自宅で邪魔になっていた在庫もキレイに消滅しました。
もう、仕入れ単価を下げるために大量発注したり
在庫を抱える必要がなくなったのです。
 
 
 
これまでは薄利多売の商品ばかりを扱ってきましたので
仕入れ値と運賃の合計がほぼ入金額と同じでした。
つまり利益は消費税の還付額だけ。売値の約7%だけだったのです。
 
 
 
しかも、少しでも安く仕入れるために
よく売れる商品は楽天市場やYahoo!ショッピングにおいて
ポイントの多くもらえる日を狙ってまとめ買いしておりました。
これが不良在庫となって部屋中を埋め尽くしておりました。
 
 
 
無在庫出品でロングテール商品がボカスカ売れるようになり
状況はガラリと変わりました。
 
 
 
出品時に自分の希望する利益率をツールに設定しますので
売れて行くのはその設定利益率をクリアした商品ばかりになります。
ですので、今、売れている商品の利益率は15%なんです。
   
 
 
24日以降の平均売上げが646ドル(約7万円)ですから
その15%、つまり、毎日の利益は1万500円になりますね。
そうです。私はeBayを始めてから約一年で
毎日1万円生活を手に入れたのです。\(^o^)/
  
 
 
※ちなみに直近5日間の平均売上げは713ドル(7万7千円)。 
ジワジワと右肩上がりを続けています。
 
 
 
たくさん売れると梱包発送作業がたいへんですが、
毎日のリサーチ作業はありません。
これがすごく楽なんですよ。
梱包作業は週末にまとめてやっています。
 
 
 
私が毎日やっている作業と言えば、 
売れた商品を
・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ヨドバシドットコム
・価格コム
などで最安値を探してポチポチ注文するだけです。
 
 
 
そして、私が手に入れたのは毎日1万円の利益だけではありません。
 
 
 
お金の話としては
あらゆることにかかっている8%の消費税が戻ってきます。
仕入れ代金はもちろん、国際送料も8%が戻ってきます。
その他、事業に関わる費用のほぼ全てが還付の対象なんです。
 
 
 
今のペースですと年間の還付額は200~300万円でしょうか。
これ、全て利益です。
※詳しくは税理士さんなど、プロにお問い合わせください。
  
 
 
マイルやポイントも
海外旅行に数回行けるくらい貯まっています。
 
 
 
おおよそ、1年前に(夢に)描いたものが現実になりつつあります。
『I have a dream come true.』(私の夢が叶いつつある)
7月20日にはさらにリミットアップされて
私が手に入れられるものはより大きく育っていくことでしょう。
 
 
 
『eBayはアカウントを育てるビジネスなんだな』
と、今、つくづくそう思います。 
歯を食いしばって続けてきて良かったと
胸をなでおろしています。
嬉しいというよりはなんだかホットします。 
  
 
 
一年前に一緒に始めたeBay仲間とは
スクールの卒業後、連絡を取り合っていませんが
きっと私と同じように結果を出して稼いでいることと思います。
 
 
 
私がやってきたことはど真ん中の正攻法のみでした。
・アカウントを育て、リミットアップを最優先させた。
・そのために薄利多売で販売点数と評価を稼ぎ、売上げを大きくしていった。
・最初は在庫を持つことで仕入れコストを下げ、ライバルとの競争力を付けた。
・数の力を使ってDメールを利用し、さらにコストダウンすることで値下げできた。
・中古品を扱うことで利益率を上げた。
・ツールを使って効率化を追求した。
・リミットアップを繰り返し、大きなリミットを手に入れてからは完全無在庫に切り替えた。 
・ロングテール商品が売れ出すことで利益率が上がっていった。
  
 
 
これらは全て、eBayスクールの教科書通りの進め方です。
eBayはアカウントの成長に合わせて戦略を切り替えていく必要があります。
リミットの小さいうちからツールを使っても稼げません。
最初から中古品を扱っても稼げません。
  
 
 
私の場合はeBayスクールの先生に
示された道を素直にまっすぐ、
脇道に逸れることなく、また休むことなく
一歩、一歩、指導されたとおりにやってきましたので
大きな挫折もせずにここまでやってこれました。
  
 
 
ただ、今の状態がゴールではありません。
まだまだ成長の途中です。
今後、さらに切り替えていくべき、少し先の姿があります。
先生から示されている道はまだ遠くの方まで伸びています。
  
 
 
それはサブアカウントの作成・育成であったり
カテゴリーの特化、つまり専門店化です。
また、商品単価も上げていきます。
 
 
 
実は、さらにさらにその先もあります。
しかし、・・・そのお話しはいずれまた。
もう少し、私にその姿が見えてきた頃、お話ししますね。
  
 
 
現在、スクール開校に向けて準備中です。
先日も打ち合わせを行って参りました。(神戸市元町のお蕎麦屋さんで)
いつ開校できるかはまだまだ未定ですが、
1期の内容を大幅にパワーアップした内容になります。
 
 
 
スクール料金は1期とは比べものにならないくらい高額になりそうですが
それくらい、ツールや様々な環境にコストをかけています。
十分にその価値があるものになります。
 
 
 
私が現在使っているツールを使えるだけでも
ものすごいことです。
 
 
 
これまでずっと私の取り組み経緯をご覧いただいてきたあなたなら
このスクールで学べる意義をよくご理解いただけると思います。
 
 
 
また、1年後のあなたの姿も強くイメージ出来ていると思います。
あなたは1年間続けるだけで、今の私と同じものを手にすることになります。
そして2年後、3年後の姿もイメージが出来ているはずです。
リミットアップと共に正比例で増えていくあなたの収入と海外旅行の回数。 
     
 
 
もしあなたがスクールに入校されるご予定でしたら
今からスクール料金の貯金を始めておいてくださいね!
あなたのと一緒に学べる日を心よりお待ちしております。(*^_^*)

Amazon単純転売で生き残る。プレミアせどりと予約転売の追求。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日のノウハウに関係することですが
現在、Amazon単純転売で生き残る、
あるいは大きく稼ぐために残された道は
「プレミアせどり」と「予約転売」だけだと思います。
 
 
 
予約転売にしても
カート価格が定価を上回るときにのみ利益を出せるものですから
結局はプレミアせどりの一部と言うことが出来ますね。
 
 
 
プレミアせどりには大手が参入してきません。
むしろ逆ですよね。
大手の在庫が切れたことにより
Amazon上でプレミア商品が現れます。
  
 
 
チャンスは少ないですし
美味しい思いの出来る期間は短いですが
スピード感をもって取り組めば
短期決戦で大きな利益を狙うことが出来ます。
 
 
 
昨日、ご紹介したのは
この短期決戦で勝ち抜くための強力な仕入れ先として
楽天ブックスを使うノウハウとツールでした。
これですね⇒
 
 
 
あなたもご覧になって
さぞや驚かれたことと思います。
ちなみに毎日の仕入れはこんなことになります。
 
 
 
これはこれで作業がたいへんなのですが
「嬉しい悲鳴」というヤツですので
作業をしながらもニヤニヤしてしまいます。
全部、大きな利益を生んでくれるのですから当然ですよね。
 
 
 
この方法はとてもシンプルで簡単ですので
仕入れ資金の差こそあれ
似たような結果を必ず出すことが出来ます。
 
 
 
ツールの配布は予定数の終了までもう少しだそうですので
このあとすぐにもらっておいてください。
  
 
 
さて、私のeBay輸出ですが
販売リミットの限界まで出品してしまったために
販売額が頭打ちになっています。
 
 
 
私にはさらなるリミットアップが必要です。
しかし、eBayがリミットアップしてくれるのは
一ヶ月に一度だけです。あと2週間も先です。
 
 
 
とはいえ、停滞感が厳しいので
思い切ってeBayにリミットアップのお願いをしてみました。
すると、「検討する」という返事をもらいました。
ひょっとしたら特例でリミットアップ為てくれるかもしれません。
ドキドキしながら結果を待っているところです。 
 
 
 
eBayという会社はAmazonとはかなり性格が違います。
なんというか、人間くさいところがありまして
販売者の悩みやグチに真剣に付き合ってくれるところがあるんです。
 
 
 
親身になって一緒に問題を解決しようとしてくれたり 
励ましてくれたり、なだめてくれたりします。
とてもニューマンタッチな部分のある企業です。
 
 
 
メールには熱意をタラタラと書きました。
アメリカ人の文化に長文は合わないかもしれませんが
熱意だけは伝えたいので
私らしく長文でお願いしてみました。
  
 
 
こんな文面です。
 
 
 
『ここ数年、日本は大地震や台風などの自然災害が発生し
壊滅的なダメージを負いました。
しかし、世界中からボランティアの人々が被災地にやってきて
私達を助けてくれました。私は彼らの無償の愛と献身に感激しました。
なんと素晴らしいことでしょう。
被災地の復興はまだまだですが、彼らのおかげで少しずつ元気を取り戻しつつあります。
 
私はeBayを通じて世界の人々に恩返しをしたいです。
私は日本の誠実な物作りや商品への責任感の強さ、おもてなしの精神に誇りを持っています。
日本の安全で高品質な商品を世界中の人へ安価に届けたいです。
世界中の人々と子ども達に笑顔と安心と満足を届けたいのです。
 
しかし、残念なことに私のセリングリミットは上限に達してしました。
私の「世界の人々へ恩返しする。貢献する」という夢は、今、停滞しています。
 
私の夢を叶えるためにはさらに大きなセリングリミットが必要です。

eBayよ、どうか私の夢を応援してください。
私にもっと大きなセリングリミットを与えてください。
そうすれば私はもっともっとeBayとその顧客に貢献することが出来るでしょう。

親愛なるワガハイより

・・・・というような文章です。
ちょっとクサいですか?
でも、これらは決して口からデマカセではありません。
私は、かなり本気で上のように考えています。
 
 
 
【東日本大震災】各国の救援・救助活動 Youtubeです。音が出ます。 
 
 
 
 
当時、既に仲が悪くなっていたあの国も。
発展途上国だとついつい見下してしまいがちなあの国も。
大きな余震が続く中、今にも崩れそうな建物の中やがれきの中。
そして凍える雪の中で懸命に、懸命に、それこそ命がけで。。。
 
 
 
もし、あなたもeBay輸出を始めるのでしたら
安物でもかまいませんので
ぜひ地球儀を一つ買ってください。
 
 
 
全く知らない国から注文が入ったら
その地球儀で探してみてください。
「うわ~」と、何ともいえない不思議なホッコリ感に包まれると思います。
 
 
 
eBay輸出を難しく考える必要はありません。
こんな100円で仕入れられるものだけ扱っていても
月収30万円は意外と身近な話なんです。
 
 
 
頭でっかちにならずに
まずは始めてみることだと思います。
上のように100円からのチャレンジで十分なんです。
 
 
 
理想の姿と今のご自分とのギャップに苦しむなんて意味の無いことです。 
少しずつ成長していけば、
少しずつギャップを埋めていけば、それでいいのです。
まずは始めてみてください。0⇒1。この一歩が一番重要だと思っています。

中国人ライバルは居ない。中古ゲームソフト転売で月収30万円というお話。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
あなたはスマートフォンの操作が得意な方でしょうか?
私はあんまり得意ではありません。
iPhone6sという機種を使っているのですが
おそらく全機能の半分も使いこなせていないと思います。
 
 
 
アプリはLINEくらいしか入っていませんし・・・。
 
 
 
もし、あなたがスマートフォンの操作が得意な方でしたらとてもラッキーです。
もう、それだけで有利です。
自宅以外でも稼ぐことが出来るのですから
通勤中でもセドリを行うことが出来ます。
 
 
 
こんな方法があるのをご存じでしょうか?
 
 
 
自宅にパソコンが無い人が増えているとか。
若い世代ではテレビを持たない人も珍しくないそうです。
そうなると10万円を超える高級スマートフォンが
バンバン売れるのもわかる気がします。
  
 
 
私達の販売も、顧客はスマートフォンで商品を選び
スマホ決済アプリで購入していると考えた方が良さそうです。
これまでとは違う作戦が必要になる気がしますが
あなたならきっとこの変化についていけるのでしょう。
 
 
 
昨日、eBayの販売リミットが大きくなって
無在庫販売を加速させていると書きました。
昨日の売上げは10万円を少し超えたくらいでした。
 
 
 
利益率は仕入値と入金額の差が10%前後。
消費税の還付も考慮すると17~18%程度かと思われます。
 
 
 
現在は35000点の出品枠をほぼ使い切っておりますので
向こう一ヶ月くらいは
毎日5万~10万円くらいの売上げが続くのだろうと思います。
月商では200万円ちょっとでしょうか。
 
 
 
リミットが大きくなったら「これを売ってやろう」というカテゴリーがあるんです。
それは、「アパレル」「靴」です。
アパレルと靴にはサイズがありますよね。
バリエーションというものです。
 
 
 
私が使っている出品ツールはこのバリエーション出品にも対応してるんです。
親ASINに子ASINがぶら下がる構造を理解して
そのまま出品してくれます。便利でしょ?
 
 
 
Amazonでお買い物(仕入れ)をする機会が急に増えてきましたので
今更ですが、少しでもお得にお買い物(仕入れ)が出来る方法を調査中です。
 
 
 
Amazonの公式クレカを使えば2.5%還元だとか
コンビニでチャージすれば3%還元だとか、
正攻法でも多少はコストダウンが出来るようです。
 
 
 
5千円分の配達型ギフト券を購入すると500円分戻ってくる、
期間限定の公式キャンペーンもやっています。
Amazonギフト券(配送タイプ)5,000円購入で最大1,000ポイントキャンペーン
※アフィリリンクではありません。Amazon公式サイトです。
 
 
 
ポイントサイト経由という手もあります。
ハピタスやゲットマにはAmazonの取り扱いがありませんが
LINEポイントモールでは0.5ポイント。
三井住友VISA系では2ポイント。(ファッション系は9ポイント)
 
 
 
昔はAmazonギフト券の転売サイトを利用しておりましたが、
詐欺が多いとのことですので現在は利用を控えています。
使うとしても小額ずつ慎重にやっていきたいと思います。
  
 
 
さて、本日のタイトルのお話です。
ヤフオクやリサイクルショップで108円で仕入れたゲームが
海外では千円以上で取引されています。
需要と供給とにものすごい差がある商品なんです。
 
 
 
・メイドインジャパン
・ユーズドインジャパン
いつでもどこででも手軽に手に入れられる中古ゲームソフトは
転売屋にとってまさに埋蔵金のような存在なんですよ。
eBayの中古ゲームソフト市場は日本の10倍以上の規模なんです。 
 
 
 
この中古ゲームソフトを専門的に扱って
月商が5千万、利益が1500万などの人がいます。
繰り返しになりますが、中古ゲームを転売するだけです。
 
 
 
仕入れは108円からですので
誰でもお小遣い程度で始められます。
扱う商品も私達になじみの深いゲームソフトですから
マインドブロックなんてありません。
  
 
 
この方法を公開している人がいます。
なんていい人でしょう!(笑)
残念ながら私ではありません。こちらで詳しく説明されています。
 
 
 
 
先日もこのメルマガで手法をご紹介しましたが 
私の場合は仕入れすらせずに
ヤフオクの出品商品を勝手に無在庫転売しています。
とにかく単純な方法ですので再現性は抜群です。
  
 
 
しばらく続ければ儲かる商品もわかってきますので
一気に在庫を独占して高く売ることもできるようになります。
 
 
 
もし、あなたが小額から転売を始めたいのであれば
このカテゴリーはうってつけですね。

「売れてからが勝負だ」 売れた後で利益を大きくしていく、あなたが知らなかったeBay無在庫転売の醍醐味とは

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
もうこちらのツールとマニュアルは入手されましたか?
期間限定の無料配布ですので
今のうちにもらっておいてくださいね。
こんなに優れた情報をタダに手に入れられるのは「幸運」レベルだと思います。
  
 
 
ebay無在庫輸出ですが、
ツールを使って出品商品を大量生産中です。
私のやり方はこうです。
 
 
 
・ASINかき集めツールで日本AmazonのASINを抽出する。
抽出する際にはこんなことに気を付けています。
・Amazonプライム商品であること。つまり、すぐに入手できること。
・カテゴリーごとやブランド(メーカー)ごとにキーワードを設定している。
・「-(マイナス)輸入」としています。輸入品をまた輸出するのはナンセンス。
 
 
 
私の使っているツールは
1.日本Amazonの価格と在庫を常に監視
2.国際送料の基礎となる重量データを日本Amazonから取得
3.ebayでの出品価格を自動計算
4.アメリカAmazonから商品名と説明文、商品画像をコピー
5.これらの情報をもとにebayへ自動出品
6.出品後は仕入れ価格(日本Amazon価格)、在庫を常に監視
という、なかなかの高機能ツールです。
 
 
  
「日本AmazonにはあるけどアメリカAmazonにはない」
という商品はエラーとして弾かれ、
日米両方に存在するASINだけが販売されます。
 
 
 
ASINかき集めツールは一気に数千個のASINを抜き出してきますので
一晩に数万点の出品も可能です。
とはいえ、私の出品数は19000点に制限されていますので
そこまで網を広げることはできません。
 
 
 
そう、無在庫出品で重要になってくるのは
世界の市場に対してどれだけ大きな網をかぶせていくか?!
ということになります。
 
 
 
出品数が1000点のセラーよりも
出品数が10000点のセラーのほうが10倍売れる、ということです。
(理論上のお話です。実際にはテクニックが大きく影響します)
 
 
 
さて、上に書きましたように
販売金額のベースになっているのは日本Amazonの価格です。
つまり、売れたときには日本Amazonで仕入れれば
予定していた通りの利益を出せます。
 
 
 
しかし、私を始め、
多くの無在庫セラーはAmazonでは仕入れません。
なぜでしょうか?
それは「Amazonよりも安い店で仕入れられれば利益が大きくなる」からです。
当然ですね。
 
 
 
有在庫せどらーは出品時に
「どの商品を出品しようかな?」とリサーチをしますが
無在庫せどらーは売れてから
「さあ、どこで仕入れようかな?」とリサーチをします。
 
 
 
昨日、上のツールを使って出品した商品のうち
今日、早速、3点が売れました。売値は次の通り
A商品 約1500円 
B商品 約3000円
C商品 約3300円
  
 
 
Amazonでの販売価格は
A商品  600円
B商品 2200円
C商品 2300円 
  
 
 
ここからAmazonよりももっと安く仕入れられる場所を探していきます。
まず、会社帰りにいつものスーパーによってみました。
・・・3点とも取扱なし。どうやら廃番商品のようです。
 
 

帰宅してから、ヤフーショッピングと楽天を調査します。
A、B、C、どの商品もAmazonが最安値です。
続いて価格コムなど価格比較サイトをリサーチ。
・・・やはりAmazonが最安値です。
 
 
 
次に私のとっておきの作戦を使います。
Googleの検索窓にそのまま商品名やJISコードを入力するのです。
すると・・・
B商品とC商品はメルカリに新品未開封商品があることがわかりました。
 
 
 
さっそくメルカリをチェック。
お目当ての商品が1000円から1300円で販売されています。
 
 
 
「品質は大丈夫かな?」と心配になりましたが
新品未開封でなかったらメルカリに言いつければいいだけですので
価格も安いのでそのまま落札しました。2つで2100円。
アマゾンよりも仕入れコストが2400円も下がりました。
この2400円はそのまま、利益になります。
 
 

A商品についてはAmazonに注文しました。
  
 
 
今日はメルカリを使いましたが
他のebay輸出仲間は
ヤフオクやラクマも活用しています。
 
 
 
ヤフーショッピングや楽天市場なら
ポイントを勉強し尽くせば
Amazonよりも2割~5割も仕入れコストを下げられると考えています。
(扱う商品カテゴリーに影響されます)
 
 
 
Amazonの有在庫せどりですと、
出品するときにはヘトヘトになるまでリサーチをすることになります。
それなのにライバルとの値下げ合戦で
売値はみるみる下がっていきます。
株式投資のように「赤字で損切り」が珍しくない状態になっています。
 
 
 
私のやり方ですと、売れた時点で最低限度の利益は確保されています。
Amazonでの仕入れ値を前提に販売価格を設定しており
Amazonでの仕入れ価格が変動したらebayでの販売価格も自動的に修正され
指定した利益が確保されているからです。
  
 
 
そして、売れた後はAmazonという最低限の利益が保証された仕入れ先をキープしつつ
さらにもっと利益を大きくできる仕入れ先を探していくのです。
この「売れてからの利益最大化の追求」こそが無在庫転売の醍醐味です。
 
 
 
国内転売では大急ぎで発送しなければすぐに苦情が来ますが、
ebayは30日以内に配達されればいいのです。
何日もかけてじっくりと仕入れ先を探す余裕があるのです。
 
 
 
このebay輸出というビジネスは
焦燥感の苦手な、のんびり屋の私にぴったりのビジネスです。
Amazon転売をメインとしていたころに比べると
ストレスが全くありません。
 
 
 
ストレスがないどころか
仕入れ先探しは宝探しのようでとても楽しいのです。
Amazonよりも安い仕入れ先を見つけるとガッツポーズが出てしまいます。
 
 
 
楽しいですよ!
ぜひあなたもebayの無在庫輸出にチャレンジしてみてください。