マネートラップ

ネットショップ構築 マネートラップ実践記 独自ドメイン取得

今日は独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約をしました。

カラーミーショップとの親和性を考えて、すべてGMOグループの商品です。

独自ドメインはムームードメイン。

独自ドメインは現在二つ目ですね。

ピーク時にはアフィリエイト用に6つありましたが

現在はアフィリエイトをやっていませんので整理していました。

レンタルサーバーはロリポップです。

ロリポップのサーバーはあまり信頼してないのですが、とりあえず安いので。(笑)

独自ドメインは「.com」で取得しました。

「.info」や「.asia」ならめちゃくちゃ安いのですが、本気で商売をするつもりですので「.com」で勝負です。

ここまでマネートラップのマニュアルどおり進めていますので

ものすごく早いです。

まあ、こんなところで手間取っていてはとても儲けることは出来ないでしょうけど。

朝から同業者のサイトや一般の趣味の方のブログを読んでいるのですが

心が打ち負かされています。

かなり奥の深い世界のようです。

こだわりがすごい。

また、一つの定番商品が長い年月をかけて少しずつ改良されたりしてバージョンが多かったりする世界です。

これはお客様の商品知識や審美眼がとんでもないかもしれませんね。

身震いしています。

でも、だからこそ商機があると思っています。

この本、読まれたことがありますでしょうか?



ネットビジネスをする人のバイブルといわれていますね。

僕はこれから読むところです。

価格競争に陥ることなく勝ち組に入る方法・・・そんな本です。

実際、かなりの成功者がこの本の信者だったりします。

Amazonでは売っていません。売っていたとしても定価より高いという不思議な本です。

4千円ほどですが、読んだとも高値で売れるので実質タダみたいなものですが、

おそらく売り飛ばすこと(T_T)座右の銘となるでしょう。

アメリカ・中国輸入がうまくいっていまして、国内せどりも始めるので

どうしても、今、ネットショップ!!という訳では無いのですが

損得抜きでライフワークとして取り組んでみたいと思っています。

趣味みたいなものです。(^^ゞ

ネットショップ始動!!カラーミーショップで独自ネットショップオープン

しばらくヤフオクがマイブームになっておりましたが、

ようやく「これだ!!」という商材を一つ決めましたのでネットショップ構築を再開しました。

選んだ商材はというと・・・・・「もう少し内緒」です。

ライバルを増やしたくないとかいう狭い心ではなくて、

単純に「恥ずかしい」からです。はい、純粋に。(^^ゞ

商材が決まりましたのであとはマネートラップの第4章「超簡単にネットショップをつくろう」

・・・というのをやってみます。

カラーミーショップのスタンダードプランに登録し、

マニュアルどおりに商品カテゴリーを14種類と商品を一つだけ登録してすぐに開店です。

なんとお店のオープンまで1時間もかかりませんでした。

とはいえ、ナンのこだわりも無い殺風景なお店ですのでこんなところから買う人はいるはずもありません。

これからじっくりとまともな店にしていきます。

参考にしているのはこちらの

ネットショップ開業の前にさんのブログとメルマガです。

過去2年分ぐらいの記事を読み込みましたが

売れる店と売れない店の違いがよ~く分かりました。

やはり「誰でも簡単に」売れるはずは無いのですね。肝に銘じたいと思います。

今回取り組むのは「輸入ショップ」です。

商品の単価も1万円から10万円くらい。

平均すると6万円くらいでしょうか。

どれが売れても1点当たり1万円は儲けが残るような店にしたいと考えています。

これから先、何十年も続けるつもりで「まっ正直な商売」をしていきます。

どうぞ温かく見守ってください。

さて、まだ商品を一つ掲載しただけと書きましたが、

その1点でさえまだまだ全然ダメなのです。

Amazonで8万円くらいで売っている商品を10万円くらいで売ろうとしています。

お客さんが2万円余計に払ってでも僕の店から買いたい!というような付加価値を感じていただけるような商品ページを作り上げなくてはなりません。

高級品を扱う店なので高級感漂う気品のあるページ・サイト造りが必要です。

なんとめんどくさい壮大な話でしょう。

ネットショップになんか誰も参入してこない訳ですよね。

Amazonの商品出品と比較すると100倍くらい面倒です。

しかもなかなか売れないだろうし。

やる前から徒労感が半端ではないです。

めちゃくちゃネガティブになってしまうので先ほどの「ネットショップ開業の前に」さんのサイトでやる気を奮い起こしています。

ヤフオクは毎日5個くらい売れ続けていますので対応が大変です。

取引連絡をいくつかの定型文パターンにして対応しています。

「ヤフオクのことが何でも分かっちゃう動画」はもうごらんになりましたか?

この人は「売れる商材」を見つけるのがものすごく上手ということで有名な方です。

そういったノウハウをしっかり盗ませて貰っています。

いわれてみると「な~~んだ!そんな簡単なことだったの?!」というようなことが多いのですが、

ネットビジネスってそのポイントに気づくか気づかないかで儲けが何百万円も変わってくる世界ですよね。

情報商材は買わずにこういった無料のところだけおいしく頂いて回るのがワガハイ流です(笑)

よりニッチな宝探しへ 新しいリサーチ方法を始めました。 <マネートラップ参考>

仕入れ値4千円、amazonで手数料引き去り後の入金が6千円の商品が毎日1~3個売れています。

ヤフーショッピングでもいくつか売れています。

ヤフオクでも売っていますが誰も買ってくれません(泣)

販売媒体によって顧客層が違うのですね。

どうやらこの商品を扱っているのは国内で僕を含めて3~4人しか居ないようで、

他の人も売れているのか、あまり力を入れていないのかわかりませんが

僕の貴重な収入源になっています。

良く売れるので無在庫から有在庫に切り替えて納期を早くしたら更に売れるようになっています。

これは自分で商品登録した商品で、アメリカamazonとはASINが違うのでツールを使ってリサーチしているライバルは参入してきません。

しばらくはお宝状態が続くでしょう。

こういった「当り」商品を数多く見つけた人が勝利者になるのかもしれません。

今は、この商品がコケると収入がガクっと減りますのでとても不安定ですが、

こんな「当り」の商品を数多くそろえることで収入を安定させたいです。

というわけで「よりニッチな商品探し」を地道に続けています。

先日断念した自転車関連商品でも2つだけ見つけました。

ネットショップを開くほど品揃えできるカテゴリーではなかったのでネットショップ化は見送りましたが、amazonランキングとオークファンで検索して売れそうな商品を見つけることが出来ました。(月間5千円ほどの利益ですが。爆)

では僕の新しいリサーチ法をご紹介します。

もともとはネットショップを開くための見本店探しでした。

詳しくはマネートラップのマニュアルをごらんいただければよいのですが

見本となるネットショップの商品を順番に見ていくだけです。

参考にするネットショップはもちろん何かの専門店です。

商品をキチンとカテゴリー分けしているショップが良いです。

このあたりも大切な注意点などについてはマネートラップではわかりやすく書いてありましたのでリサーチに無駄な時間を費やさずに済みました。

それで、さ~っと見回っていると、「これは!!」という珍しい商品に必ず出会います。

そういうのをまずamazonに無在庫で手当たり次第に出品します。

既に出品されていてもあえて新規商品登録します。

既存セラーとの値下げ合戦やツール利用セラーに気付かれないようにするためです。

アメリカと日本とでASINが違えば、ライバルセラーは仕入先を探すのが大変ですから。

参考にするショップの業種が重要です。

ライバルの少ない商品を見つけるのが目的ですから、

最初からメジャーなカテゴリー、ブランドは除外です。

たとえば・・・・

腕時計、ゴルフ用品、釣り用品、家電製品などは簡単に参入できますので

価格競争に巻き込まれ、リスクとリターンが釣り合いません。

反対に誰も参入しないようなマイナーなカテゴリー

たとえば・・・・

スポーツでいうとラクロスとかアーチェリー、釣りでもフライフィッシングなど自分の周りにやっている人が居ないような競技。

天体望遠鏡や顕微鏡、サンドブラスターやビーズ手芸などの趣味。

こういったマイナーな趣味は関連商品を売っている店も少なく、

買い手は多少高くても少ない店舗から選んで買うしかありません。

こういう分野に選択肢の一つとして僕の商品を並べさせていただくということです。

これも「数打ちゃ当たる!!」の世界だと思って何百も出品しようと思います。

全然売れない商品は、出品したままでもいいのですが、

商標やモデルチェンジ、廃盤など在庫切れのリスクがあるので適当な時期に削除します。

amazonでの新規商品登録は大口アカウントが必要だったと思いますのでご注意ください。

昨日は3分野で30点ほど出品しています。

どれかヒットしてくれたら嬉しいのですが。

マネートラップ実践記 業種決定編 その1

マネートラップも少しずつ実践中です。

といいましても準備段階ですが。

マネートラップでは独自ドメインを取得してカラーミーショップを使ってネットショップを運営します。

独自ドメインであれば、最悪、カラーミーショップが倒産してもショップの運営は続けられるというわけです。

ヤフーショッピングは結局はamazonや楽天と同じように「モール」の中にありますので

ヤフーショッピング側の判断で店を閉鎖に追い込まれる可能性があります。

ヤフーショッピングの規約が法律だからです。

そして、その法律はヤフーショッピングの都合で変わることがあります。

amazonやebayの中での販売では常にamazonやebayの顔色を窺いながら

理不尽な買い手の要求や同業者の嫌がらせに屈服せざるを得ないというストレスがあります。

ヤフーショッピングや楽天ではこのストレスがかなり軽減されますが、

やはり零細テナントに過ぎませんから立場は強くありません。

「嫌ならいつでも出て行ってもらって結構ですよ!!」てな具合ですね。

家賃、とても高いのですがね。(特に楽天)

そこで将来的には収入の柱を独自ドメインによるネットショップへ移していかなくてはなりません。

それも、柱は何本も必要です。

ネットショップはSEOの問題などがあり、成果が出始めるのにものすごく手間とお金と時間がかかります。

amazonで稼ぎながらネットショップを育てていかなければいけないと考えています。

話はマネートラップに戻ります。

マネートラップで作るネットショップは「専門店」を作ります。

ヤフオクやamazon無在庫出品のような、食品も電化製品もスポーツ用品も音楽も・・・

という、なんでも扱う「よろづや」ではいけません。

出来るだけ商品を絞ったお店が良いとされています。

たとえば「ファッション」のお店なら、老若男女、オールマイティではなく

ブランドを絞るとか、帽子だけのお店にするとかです。

僕も「何のお店を作ろうか?」と悩んでいます。

ヤフーショッピングとは違うお店にしなければ柱が増えません。

同じ商品だと売れなくなったときに共倒れになりますから。

選定条件として、「輸入」ですから

1.内外価格差があること

2.安定した仕入先があること

・・・が、前提になります。

そこで、僕が目を付けていたのが、最近、中高年の間で趣味人口急増中の「自転車」です。

自転車は、本体やパーツ類、消耗品も多くアクセサリーやファッションなど充実しています。

物欲の強い愛好家が多く、お金持ちの趣味ともいえます。

自転車本体が100万円などザラにある世界です。

変速機やペダル、クランクなどの主要パーツはシマノ(日本メーカー)がトップブランドですが、

欧米で非常に人気のあるスポーツですので海外製品にも人気があります。

「ツールドフランス」など国民的なスポーツになっています。

というわけで「自転車専門店」にしようかな?!と思ったのですがうまくいきません。

内外価格差があまり無いのです。

日本amazonで販売されている価格は欧米のネットショップの価格とほとんど変わらなかったのです。

日本の代理店もなかなか手ごわい、またがんばってらっしゃるということですね。

マネートラップ実践 最初の一歩

amazon、ヤフーショッピングを続けながら

カラーミーショップで本格的なネットショッピングを構築することにしました。

カラーミーショップを選択した理由は同じGMOグループ内で

・ムームードメインによる独自ドメイン取得

・ロリポップによるレンタルサーバー契約

を同時にしかも簡単に連携させて行えるからです。

独自ドメインとサーバースペースはもともといくつか所有しているのですが

今回はそれを使わず全て新たに契約します。

といってもGMOグループはものすごく安いので初期投資は気にならないレベルです。

独自ドメイン取得に千円ほど。

レンタルサーバーが毎月250円

カラーミーショップも毎月千円ほどですね。

ロリポップのレンタルサーバーについては以前も使用していまして

「少し動きが重いかな?」というイメージはあります。

独自ドメインを取得して進めていきますので

サーバーの品質で問題が顕著になってきたら大手に引っ越せばいいことです。

マネートラップ実践の最初の一歩はこの「お店の開店準備」です。

レンタルサーバー + 独自ドメイン + カラーミーショップです。

独自ドメインでなくてもスタートできますが、本気で取り組む以上、商品と関連した名前の独自ドメインを取得したいところですね。

これらの作業工程はマニュアルに図解入りで詳しすぎるほどわかりやすく書かれていますのでまったく迷わず出来ます。

とりあえずお店はあっという間にオープンできてしまいます。

あとはお店の命とも言うべき「品揃え」ですね。

品揃えが充実していくにつれてアクセスも販売数も比例して増えていきます。

マネートラップでは最低1千点の出品をするよう求められています。

SEO的にも1千点ぐらいあったほうが良い効果があるとのことです。

SEO効果の高い商品名の付け方も書かれています。

最初の一つが売れ始めるまで数ヶ月かかかるそうです。

これもSEOと深い関係があるそうです。

※SEOという言葉の意味がわからない方は気にしないでください。

簡単なamazonのASINを使った出品と比較するとイバラの道ですが

資産が出来るという大きなメリットがあることですのでがんばります。

amazonの出品はドロップシッピングと同じ道をたどっているように思えます。

まず他人の出品物についてASINだけで簡単に出品する行為は

結局は「既にある商品しか出品できない」 → 「利益がゼロになるまで値下げ競争」

という不毛の戦いになっています。(国内も海外も)

参入しやすい(誰でもマネができる)だけにドロップシッピングがダメになったよりも速いペースでダメになりつつあるようです。

次に自分で新商品を登録して出品する。

僕も中国輸入などはこの方法で儲けていますが、

今ではランキングを調べるツールなどがありますので

びっくりするほど早く便乗セラーが張り付いてきます。

中国からの輸送機関、約2週間しか先行者利得がありません。

ブルーオーシャンは2~3週間で干上がっていきますね。

しかし、僕の知っている方は独自のリサーチで数千点を出品し、

毎月数十万円の利益を出しています。

僕もAmazon輸出再開時はその方法をまねしようと考えております。

後日、その方法をお知らせしますね。

マネートラップ作戦開始

なんやかや言いながらも結局マネートラップの方法を使うことにしました。

著作権のあるものなので内容についてはもちろん公開できませんが、

実践していく過程をこのブログでお知らせしていきたいと思います。

これなら私にもできそう!!と思われたら下のリンクから購入をお願いします。

(僕に100円が入ります。(6万円の教材で100円の紹介料って!)

かなり量のある教材ですし、一つ一つ時間のかかるないようですので

何ヶ月もかけて進めていくことになります。

しかし、いきなり効果が出る内容もありました。

それは仕入(輸入)時にキャッシュバックサイトやクーポンコードを入手して使用するという方法です。

誰でもやっていることらしいのですが僕は知りませんでした。

早速、今日注文の入った商品についてその方法で仕入れ注文を出しました。

まず、クーポンを入手・使用して商品代金がいきなり15%オフになりました。

これは大きいです。

ただし、必ず発生する送料約40ドルについては対象外です。

さらにキャッシュバックサイトを経由して2%の返金を受けられます。

商品代金100ドル、送料40ドルの場合は

これまで合計140ドル(関税は別途)かかっていたところ

122.5ドルになりました。

関税対象額も140ドルから122.5ドルになりますので10ドルほど2ドルほど安くなるはずです。

今回の仕入れだけで2千円も費用を削減できましたので6万円の教材費はすぐに元が取れそうです。