国内せどり

「電脳」「新品」「FBA」この3つの条件で勝ち残る『差別化』とは?

0711

「継続こそが最強のノウハウだ!」by ワガハイ。
 
 
 
 
こんにちは ワガハイです。
 
 
 
 
私の青春時代の音楽を象徴する人の一人が
この山下達郎さんです。
 

※youtubeです。音が出るかも。
 
 
  
 
背景のイラストは今回も鈴木英人さんですね。
わたせせいぞうさんに似ていますが
山下さんには英人さんの作風がぴったりですね。
COME ALONG 3作ともそろえるしかありませんわ・・。 
 
 
 
 
昨日のAmazonプライムデー、
楽しめましたか?
今日もまだ変えるかもしれませんが
Amazon→メルカリの無在庫販売がおもしろいです。
 
 
 
 
あえてリンクは張りませんので
興味のある方だけ調べてみてください。
 
 
 
 
おもしろい商品その1 
Fire TV Stick (New モデル)
通常価格4980円 セール特価3480円
メルカリ相場 5000円~7380円
 
 
 
 
おもしろい商品その2
Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック
通常価格8980円 セール特価3480円
メルカリ相場 5000円~7000円 
 
 
 
  
おもしろい商品その3
Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック
通常価格11980円 セール特価5980円
メルカリ相場 5600円~12000円 
 
 
 
 
昨晩は無在庫出品者が何人もいましたね。
在庫を持って販売してもいいと思います。
しばらくは値崩れするでしょうが
またすぐに値が戻るので売り焦らないでくださいね。 
 
 
 
 
さて、そのAmazonの将来について
いくつか予言しておきますね。何年か経過した後、
「そういえばそんなことを言ってるヤツがいたな・・・」と
思い出していただければ幸いです。 
 
 
 
 
1.生鮮野菜など「腐るもの」の販売に力を入れていく。
2.大手スーパーチェーン、コンビニチェーンを買収する。あるいは提携する。
3.ネットとリアル(実店舗)を融合し
  ネット(amazon.CO.JP)で注文したものを実店舗で受け取ることが出来る。
  多くの顧客は食品と一緒に日常消耗品も購入する。
4.Amazonプライム、マケプレプライムをさらに強化し、
  翌日や当日配送網を拡充していく。
5.プライベートブランドを発売。
  インスタントラーメンや清涼飲料水などからか?
  イオンのトップバリューや
  セブンイレブン・ヨーカドーのセブンプレミアムの驚異的存在に。
6.リアル店舗では画像認識AI(人工知能)システムを活用した
  無人セルフレジシステムを展開。
7.軽いものは店頭で受け取り、自宅への配送は「重たいもの」だけになっていく。  
 
 
 
 
まあ、こんなところでしょうか。
予言というよりも先読みですが(笑)
このなかであなたも「そうかも」
と思われることはありますでしょうか?
 
 
 
 
さて、ネットビジネスでは
「差別化しよう!」と
いろんな媒体で叫び続けられていますね。
  
 
 
 
もちろん、あなたも取り組まれているとは思いますが
では「差別化」ってどういうことでしょうか?
いったい何をどうすればいいのでしょうか?
  
 
 
 
今日はこの問題について
あなたと一緒に考えていきたいと思います。
 
 
 
 
私の考えとしては
「ライバルと違うリスクの取り方をする」
というものです。
「ニッチ」とは少し違います。
 
 
 
 
せどらーの9割は
Amazonでのみビジネスをしているといわれています。
 
 
 
 
ではなぜ私を含めてみんな、
Amazonに群がるのでしょうか?
このあたりにヒントがありそうです。
  
 
 
あなたにとって、 
Amazonせどりをする上で
一番、楽を出来る方法って
どんなものですか?
 
 
 
 
私が考える、一番、楽を出来る方法とは
・自宅でリサーチや仕入れができる「電脳」
・検品や梱包、コンディション説明のいらない「新品」
・勝手に販売・配達までやってくれる「FBA」
 
 
 
 
この「電脳」「新品」「FBA」の
3つの組み合わせが最強の楽ちんコースです。
あなたもおそらく同じお考えだと思います。 
 
 
 
 
だからAmazonせどらーのほとんどが
これに群がります。
店舗せどらーもこの3楽コースにあこがれています。
 
 
 
 
稼ぎたいくせに
楽をしたいという
人間の本能がここにあります(笑)
 
 
 
 
先日、物販で成功するためには
3つの力をつけることが重要だと書きました。
 
 
 
 
「リサーチ力」「仕入れ力」「販売力」の3つです。
つまり、Amazonでの差別化もこの3つの力について
ライバルに差をつけることを意味します。
  
 
 
 
Amazonせどりにおいて
この3つの力のうち
ライバルに差をつけられるのはどれでしょうか?
前提条件は、先ほどの「電脳」「新品」「FBA」です。
 
  
 
 
リサーチ力
→ みんな同じ情報(ツール、ノウハウ、教材)
を元にリサーチするので差をつけられない。
「見つけた!」と思ったとたん相乗りされる。 
 
 
 
 
仕入れ力
→ みんな一般消費者として
流通の最下流である「小売店」から仕入れるので
ライバルよりも安く仕入れられない。
 
 
 
 
また、大量仕入れも無理なので
同じひとつの商品で稼ぎ続けられず
永遠にリサーチを続けなければならない。
そして次第に疲弊していく。
 
 
 
 
販売力
→ もともとAmazonの販売力に依存している人ばかりなので
販売力はゼロ。販売力をつけるなんて夢にも思わない。
コンディション説明すらコピペ。
 
 
 
もっと手前の問題として、 
Amazonでは同じasinにおいて
ライバルと違う売り方は出来ない。
 
 
 
というわけで
あなたが消費者にアピールできる
唯一の方法は「私が最安値ですよ!」
という悲しい現実だけが残ります。 
 
 
 
 
つまり、あなたがAmazonせどりにおいて
「電脳」「新品」「FBA」というビジネススタイルで
唯一選べる差別化の方法は
「値下げする」ことだけなのです。
 
 
 
 
選択肢が「値下げすることだけ」
という現実はライバルも全く同じです。 
 
 
 
  
私はこれを「相乗り商品暴落の法則」と呼んでいます。
 
 
 
 
リーマンショックや大恐慌のようなものです。
売れ残りという恐怖がさらに恐怖を呼ぶ
パニック売り状態です。
 
 
 
 
これでは
「よ~し、せどりで利益率20%だあ!!」
な~~んて、
とっても無理な話です。
  
 
 
 
「楽ちんコース」という
苦労やリスクを避けたいせどらーは
結局、リスクに見合ったリターンしか
望めないというのが現実です。
 
 
 
  
で、この現実がわかった上で
私達はどう対応すればいいのでしょうか?
 
  
 
 
これまでの私はずっと次のように書いてきました。
・中古品でニッチ市場に攻め込め!
・オリジナル商品で独占販売を!
と、新品の相乗りを避ける方法です。
 
 
 
 
しかし、もう一つ方法があります。
「楽ちんコースは利益率が低い」
というのを素直に受け入れて
そこで勝負するという覚悟です。
 
 
 
 
どんな覚悟かと言いますと
「利益率5~10%でを拾っていく」
という覚悟です。
(利益単価が低すぎるものは避けます。)
  
 
 
 
食品・消耗品などで
高ランキング商品の薄利多売を狙うのです。
ジャニーズの新譜のような
ライバルが3桁もいる商品を狙ってはいけません。
 
 
 
 
ライバル過多によるパニック値崩れではなく
もともと利益率が低い商品を狙います。 
 
 
 
 
私の観察では
極端な値崩れが起きる商品は
当初、利益率の高かった商品が多いです。
利益率の高さに惹かれてせどらーが集まってきます。 
 
 
  
 
・ランキングが高い
・出品者が一桁
・FBA出品者がほとんどいない
・利益率が低いのでライバルが増えない
 
 
 
 
この条件を満たす、
地味な(笑)消耗品(食品や日用品)を
薄利多売でかき集めます。
1点の利益が200円くらいからOKとしています。
  
 
 
 
食品や生活消耗品では
カートを獲れると
日に10個くらい売れていく商品が
いくらでも見つかります。
 
 
 
 
銀行にお金を預けても金利は0.001%(普通預金)ですから
ローリスクで5%も利益率があるのなら
チャレンジする価値があると考えています。
(金利と利益率は比べるものではありませんが)
  
 
 
 
この方法ならツールもノウハウも不要です。
Amazonの商品ページを丁寧に見ていけば
きっと見つかります。
 
 
 
 
とくにあなたが初心者でしたら
まだ資金が少ないでしょうから
こういった回転の速い方法で
結果を出していきましょう。
 
 
 
 
冒頭の私の名言をもう一度書きますね。(笑)
「継続こそが最強のノウハウだ!」by ワガハイ。

 
 
 
では今日もがんばっていきましょう!!

これはおもしろい!儲けられないせどらーの心理・稼いでいるせどらーの思考がここまで明確に!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
お待たせしました。あなたを
「リサーチの苦労」
「納品作業の地獄」
から解放するベストの選択がこれです。

 
 
 
 
実に画期的な仕組みです。
さすがは岩崎さん。
せどらーのことを考えて
とても苦労して良い方法を構築してくださいました。
ぜひ利用してくださいね。

 
 

さて、 
せどらーの95%は月に5千円も稼げない、
あるいは赤字だといわれていますが
なぜそうなるのか?
今日はその理由の一つを解き明かします。
 
 
 
 
私があなたに
6月20日頃にご紹介したこちらの商品。
森永製菓 たべるマスク シールド乳酸菌タブレット 33g

サンプル百貨店で1袋42円でしたね。
 
 
 
 
この商品のカタログは内容数量ごとに
1袋 470円
3袋 350円
6袋 717円
10袋 1850円
12袋 1198円
30袋 4723円
となっています。

 
 
 
 
できればそれぞれのモノレートをチェックしてみてください。

 
 

上の内容を見て「あれ?」と気づかれましたか?
そうです。
内容点数が増えても
カート価格は内容点数に比例していないのです。
 
 
 
10袋入りよりも
12袋入りの方が安くなってしまっています。
また、1袋、3袋は赤字ですし
6袋は利益が10円しか出せません。
30袋は売れていません。
 
 
 
 
3袋

 
 
  
メルマガの威力というのは恐ろしいもので
あっというまにせどらーが殺到いたしました。
 
 
 
 
見ていただきたいのは
その値崩れ具合です。
情報公開前には860円だった相場が
なんと現在は350円です。

 
 
 
 
350円で売るとどうなるのか?
なんと170円の赤字です。
利益率がマイナス45%(笑)
 
 
 
まさにパニックです。
売りが売りを呼ぶ大恐慌状態です。
 
 
 
ピーク時に57人まで増えたセラー数は
現在55名。
この商品の赤字ボーダーラインは540円です。
540円で売ると1円の利益が残ります。
  
 
 
価格の安い順に見ていくといろいろと勉強になります。
 
 
 

350円 1人
390円 1人
500円 7名
570円 2名
600円 5名
700円 3名
750円 5名
780円 1名
790円 1名
800円~840円 23名
860円以上 6名
 
 
 
ここで見ていただきたいのは
800円以上の「値下げしない人たち」です。
彼らはなぜ値下げしないのでしょうか?
 
 
 
もう、おわかりですね。
彼らは「値が戻ってくることを知っている」からです。
 
 
 
AMAZONの新品商品は
値が安いセラーから売れていきます。
そして最安値のセラーが売り切ると
価格はこれまで2番目に安かった価格に切り上がります。
 
 
 
 
株式投資や為替相場の「板」と同じ理屈です。
 
 
 
 
現在、最安値の350円のセラーは
在庫が5つです。
この5つが売れると
カート価格は390円に変わります。
 
 
 
 
根負けして価格を最安値に下げる人が出れば
その都度変動しますが
このまま待っていれば
390円のセラーの在庫3点が飲み込まれ
最安値は500円に切り上がります。
 
 
 
 
この商品はサンプル百貨店で
まだ売られていますが
今のAMAZON相場では
参入する人はいないでしょう。
 
 
 
 
しかし、既に参戦している人は
価格が戻ってくるのを
のんびりと待てばいいのです。 
 
 
 
 
これが出来る人と出来ない人とで
利益をだせるか損をするかが分かれます。
 
 
 
 
せどりはまさにチキンレースなのです。
 
 
 
 
さて、私が今日、
あなたに伝えたかったのはこちらです。
森永製菓 たべるマスク シールド乳酸菌タブレット 33g×10袋セット

 
 
 
 
こちらはカート価格が
1948円 → 1850円と
ほとんど変わっていません。
そして最安値=カート価格の1850円に
15人が仲良く並んでいます。
 
 
 
 
1850円で売れると
利益率はプラスの45%になりますね。

   
 
 
 
かたやパニック売りで赤字の45%。
かたや余裕のプラス45%。 
 
 
 
 
これはどういうことでしょうか?
談合でもしているのでしょうか?
 
 
 

これは「上級者の思考」を勉強するのに
とても良い題材です。
 
 
 
 
「値下げする必要は無いし
値下げする人が出ても先に売り切ってもらって
さっさといなくなってくればいい・・・」
上級者はそう考えているからです。

 
 
もともとこの商品の情報は
私が食品せどりを勉強している
The Foods というブログからでした

 
 
 
 
※このブログから参加できる
LINE@の情報はすごいです。
これだけで生活できます(笑)
 
 
 
 
ブログ右側の緑色のバナーあるいは
こちらからどうぞ。
https://line.me/R/ti/p/%40eqa4405j  
 
 
 
 
じつはこのブログでも
この商品の紹介時に
こんなすごいアドバイスがあったのですが
あなたは気づいていたでしょうか?
 
 
 

「3袋、10袋などいろんなカタログがありますから
どのカタログを選ぶのが良いか
しっかり考えてくださいね♪」
 
  
 
 
初心者はなぜ3袋に参戦して
10袋に参戦しなかったのでしょうか?
「売れ残るのが恐いから・・・」
「袋詰め作業が面倒だから・・・」
 
 
 
  
この商品は一箱6袋入りですから
6袋入りで出品した人は
楽をしたかったんでしょうね。
ライバルと全く同じ思考でした。 
 
 
 
今回は残念ながら
儲かる人の思考とは違いましたね。 
 
 

 
食品や消耗品せどりでは
人気商品の場合は
複数個をセットした商品カタログが
いろいろと用意されます。
 
 
 
「儲かるせどらーなら
何個セットを選ぶだろうか・・・」
ぜひ次回はこれを研究してみてください。 
 
 
 

AMAZONでは同じ商品に
複数のセラーがぶら下がりますから
心理戦が繰り広げられます。
 
 
 
自分の商品が赤字で売られた後に
その商品の相場がグングン上がっていくのを
あなたは経験したことがありませんか?
 
 
 
 
この商品に限りません。
ジャニーズのCDでも
同じことが起こります。
 
 
 
 
値崩れして赤字で放出した商品が
何ヶ月か経過すると
プレミア商品になっている。
こんなことがいくらでもあります。
 
 
 
 
パニック売りを始めた初心者せどらーばかりを狙う
ハゲタカのような刈り取りせどらーも存在します。
 
 
 
 
資金の関係で
赤字でもいいから現金化を急ぐこともあるでしょうが
「値崩れに耐える」ことも
ぜひ経験してみてください。
 
 
 
<< 追伸 >>
繰り返しになりますが
冒頭でご紹介した、
リサーチと納品を委託できる方法。
必ずチェックしてください。
今のあなたの悩みを打開してくれます。

「仕入れ」に悩む段階を過ぎると・・・

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
 
せどりの初心者さんからのご相談で
一番多いのが
「儲かる商品を見つけられません。」
というものです。
 
 
 
 
その次に多いご相談が
「儲かりそうな商品を見つけたのですが
仕入れられません」
というものです。
 
 
 
 
つまり、初心者せどらーの
ほとんどが
リサーチとそれに続く仕入れの段階
で立ち止まっています。
 
 
 
 
その段階を通り過ぎると
どこで悩み出すかというと
「商品登録」と「発送・梱包」の手間です。
 
 
 
 
せどりはがんばって続けていると
必ず上の問題は解決していきます。
そしてリサーチや仕入れの力が付くと
うんざりするほどの商品が自宅にたまっていきます。
 
 
 
 
私がメルマガの発行を休んでいる日が
週に何日かありますが
実は夜中まで発送作業をしています(泣)
 
 
 
 
世の中にはFBA代行業者さんが
たくさん存在することは知っています。
しかし、これまでずっと使わずにきました。
 
 
 
 
これは今まで
信頼できるFBA代行業者さんが
見当たらなかったからです。
 
  
 
 
情報発信をやっていますと
不思議なことにたくさんの情報が集まってきます。
代行業者さんの評判も
裏の裏まで入ってくるわけです。
 
 
 
 
そんな利用経験者からの生の声を
総合して勘案してみると
自分の大切な商品を預ける気には
とてもなれなかったのです。
 
 
 
 
ここまで意地のように
一人でがんばってきたのですが
ずっと、「時間がもったいない」
と考えていました。
  
 
 
 
そして、「とうとう」、といいますか
「いよいよ」、といいますか・・・
「満を持して」がぴったりくるでしょうか。
外注することにしました。
 
 
 
 
やっと信頼できる外注さんが見つかったからです。
 
 
 
 
これで睡眠不足の苦労から抜け出せそうです。
リサーチや仕入れに
もっともっと時間を振り分けることが出来て
より利益を増やすことが出来ます。 
 
 
 
 
詳しい内容は明日に回させていただきます。
明日は夕方に会議がありますので
メルマガの配信は夜になるかもしれません。
 
 
 
 
さて、そんなFBA納品作業で
これまたずっと考えていたことがあります。
「誰かが作ってくれないかなぁ」
という他力本願そのものの悩みです。
 
 
 
 
その願いが天に通じたのか
誰かが作ってくれました。
「要期限管理商品シート」を
A4用紙に2枚印刷するPDFファイルです。(笑)
 
 
  
デフォルトで印刷すると
A4用紙のど真ん中に1枚だけ印刷されて
コピー用紙がもの凄くもったいないことになりますよね。
これであの悔しさ、残念感とおさらばです。
  
 
 
 
いやいや、馬鹿にしないでください。
この「A4用紙に2枚」は
全国で1万人くらいのせどらーが
ずっと待ち望んでいたものだと思うんですよ。
 
 
 
 
ここで配布したいところですが
著作権?があるかもしれませんので
お手数ですがフエールさんから
ダウンロードして使ってください。
→ 

せどらーの稼ぎどころはより「ニッチ」へ。大手とケンカしないで勝ち残る方法

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
いよいよ最終の第4話公開です。
リスク、時間、コスト・・・
ここまで考えられたシステムだったなんて。

 
 

 
読者さんからこんなお問い合わせをいただきました。
「私はせどりを始めたばかりですが
どうしても稼げるようになりたくて
高額のコンサルを受けています。」

 
 
 
「たしかに価格のある商品を見つけられるのですが
なぜか、なかなか売れません。」
「ライバルよりも安くしているのに
なぜ売れないのでしょうか?」
 
 

 
・・・というものです。
私からはこんなアドバイスをさせていただきました。
 

 
 
「まったくの初心者さんということですので
まず、何でもいいので100点以上の出品をしてください。」

「それが出来たら100点以上の商品を
FBA倉庫に納品してください。」
 
 

 
これだけです。

上の内容は都市伝説っぽく感じられるかもしれませんが
私の長い経験から肌で感じた
「Amazonに認めてもらう方法」です。

 
 
 
Amazonに限らず、
プラットフォーム側はエコひいきをします。
 
 
 

ビジネスですから当然です。
バイマでもメルカリでもトップ表示される人は
そのプラットフォームが認めたセラーです。

プラットフォームの中は格差社会なのです。 
  
 
  
 
Amazonがどんなセラーを優遇するかというと
Amazonを儲けさせてくれるセラーです。
 
 
 

ですから1点、2点を自己発送しているような
やる気の感じられないセラーに
カートを回してくれません。
その品質も怪しいのであまり売れて欲しくありません。
 
 
 
 
それよりも評価が良くて品質の確かな商品を
大量に売りさばいてくれるセラーを優遇します。
 
 
 
 
Amazonはセラーの人数なんて
追い求めていません。
少ないセラーが良質のものを
安価で大量に供給してくれた方がいいのです。
 
 
 
 
ですから
「私は本気で取り組んでいるセラーです。」
「Amazonさんが推奨しているFBAを積極的に利用しています」
このようなアピールが必要です。
 
 
 
 
こういったことは
Amazonのマニュアルや
せどりの教材には書かれていませんが
実際にせどりをやっている人なら
経験上、なんとなくわかってくるものです。
 
 
 
 
そのコンサルの先生は
実際にはせどりをやっていない方なのでしょう。
実践から離れると
経験談が古くなるのでノウハウ伝達に頼るようになります。
 
 
 
 
塾やコンサルを受ける場合は
出来るだけ「現役」の先生に師事するようにしてください。
 
 
 
 
また、せどりを教えることを業とされる方は
ノウハウの寄せ集めだけではなく
ご自身の失敗談も含めた
貴重なご経験も伝えていただければと存じます。
 
 
 
 
さてさて、Amazonです。
あらためてAmazonは凄い企業だなと感心しています。
感心というよりも驚愕(きょうがく)です。
 
 
 
 
あなたのスマホには
Amazonセラーアプリが
インストールされていますよね。
 
 
 
そのアプリの出品機能に
ビジュアル検索というものがあります。
あなたも使っているはずです。
  
 
 
店頭で商品を手にとって
スマホにかざすと
カメラが画像認識して
商品を特定します。
 
 
 
バーコードがついていない商品でも
百発百中で正しく認識して
自社の商品カタログに合致させていきます。
 
 
 
ではAmazonは
なぜあんな機能をアプリに持たせたんでしょうか?
 
 
 
まさか
「せどらーさんが便利になるように・・・」
なんて幸せな思考をされてませんよね?(笑)
 
 
 
現在、Amazonは
実店舗展開に力をいれています。
 
 
 
アメリカのAmazon社内には
社員だけが利用できる
スーパーマーケットがあります。
 
 
 
そのスーパーでは完全な
セルフレジシステムを導入しています。
そしてそのセルフレジシステムというのが
日本とはまるでやり方が違うのです。
 
 
 
そのスーパーには
買い物かごも
セルフレジコーナーもありません。
ただ商品が陳列されているだけ。
 
 
 
Amazon社員はスーパーに入ると
気に入った商品を
自分のカバンにどんどんいれていきます。
 
 
 
 
知らない人が見ると
まるで万引きのような光景です。
 
 
 
そのスーパーでは、
全ての商品を画像認識しています。
そうです。
セラーアプリの機能を使っています。 
 
 
 
その情報をもとに
各社員が持っているスマホに連動させ
決済が完了します。
 
 
 
これがAmazonのやろうとしている
セルフレジシステムです。
  
 
 
すでにクローズドの環境では
なんの問題もなく運営されていて
いつでも実用化出来る状態です。
 
 
 
日本ではインストアコードがじゃまだ!とか
ICタグを取り付ける手間を
店舗とメーカーのどちらが負担するんだ!
などと騒いでいますがまるで次元が違います。
 
 
 
そんな論争がマヌケに見えてくるくらい
差をつけられています。
 
 
 
Amazonは世界最大級のスーパーである
ホールフーズ・マーケットを買収しました。
なんと約1兆5200億円です。

 
 
 
 
これは店舗と売上を買ったというよりも
常温、冷蔵倉庫を含めた
配送システムを買ったのだと言われています。
 
 
 
 
先日も書きましたように
Amazonはクラウドでも巨人となっています。
そして今、流通と物流でも
世界最大クラスになりつつあります。
 
 
 
 
スーパーでの商品陳列も
FBA倉庫のようにロボットがやるのでしょう。
 
 
 
 
先ほどのセルフレジやロボットが
世界中のスーパーに導入されれば
どれだけの人が職を失うのでしょうか?
理論的にはいつでも実用化出来る状態です。
 
 
 
 
今やAmazonはインフラそのものです。
 
 
 
さらにAmazonの今後を指し示すニュースがあります。 
ナイキ(NIKE)です。
NIKE=スポーツファッションブランドですね。
 
 
 
 
そのNIKEがAmazonと直接取引を始めました。

これまでNIKEは
問屋にしか商品を卸さないという
かたくなまでのポリシーを堅持していましたが
とうとうAmazonと合意しました。
 
 
 
 
NIKEの悩みは
問屋や小売店による価格破壊と
ニセモノの流通による
ブランドイメージの劣化でした。
 
 
 
 
Amazonに直接卸すことにより
これらの問題は全てクリアされるとともに
全世界の売上が約1%増えます。
デメリットはほとんどないそうです。
 
 
 
 
ワリを食うのは
NIKEをAmazonに納品していた
卸問屋や小売業者です。
 
 
 
 
そしてもちろん、
マーケットプレイスの住人。
つまり、せどらーです。
(アメリカのお話です。日本は未定ですが・・・)
 
 
 
 
というわけで
せどらーにすればアパレルカテゴリーも
扱える商品が
今後さらに減っていきますね。
 
 
 
 
この「Amazonと直接取引するメーカーやブランド」
は、今後益々、加速すると
あなたも思いませんか?
 
 
 
 
来年の今頃は
絶対に同じノウハウは
使い物にならなくなっています。
 
 
 
 
新品市場は潔くメーカーに明け渡す。
せどらーはセット売りなど
消費者にメリットのある
新カタログでアプローチしていく。
 
 
 
 
あるいは市場に見当たらなくなって
高騰しているプレミア商品を
探している消費者のもとへ届ける。
(プレミアせどり)
 
 
 
 
さらには「ものを大切にする文化」である
日本人ならではの高品質な中古品せどり。
 
 
 
 
このあたりの棲み分けを
模索していくべきでは?と考えています。
 
 
 
 
そして、もうひとつ
私が大切だと考えているのは
「Amazon後」を見越して
今のうちにAmazon以外の販路を確立しておくこと。
 
 
 
 
これがこの物販業界で生き残る方法の一つでは無いでしょうか?
 
 
 
 
ところで・・・
BUYMA、登録されましたか?

 
 
 
 
登録にかかるのはわずか数分です。
さてあなたは?

転売利益に対するAmazonの割合を50%未満に抑えることにしました。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
 
さて、
私になにか
あなたのお役にたてることは
ありませんか?
 
 
 
 
気になっていることがありましたら
いつでも気軽に
ご相談くださいね。
 
 
 
 
昨日は自分で発見した新しいリサーチに
ドップリはまりこんでしまって(笑)
メルマガを配信できませんでした。
どうもすみません。
 
 
 
 
お詫びに今日は
私がとても興味をもって取り組んでいる
新しい情報をふたつお伝えします。
 
 
 
 
1つ目はこれまでにない
無在庫販売の情報についてです。
 
 
 
 
これまでと違うポイントが
3つあります。
これがおすすめしている理由です。
  
 
 
 
この新しい3つのポイントが
あなたと私にとって
どんな価値を創造していくのか
確認してみましょう。
→ 
 
 
 
 
本来、無在庫販売は利益が非常に低く、
また出品数勝負になるので
作業量も多くなりがちです。
 
 
 
 
今回、あなたにお伝えしている
無在庫販売の手法は
その常識を覆す新しい無在庫販売ですね。
この夏の間に形にして行きましょう。
 
 
 
 
2つめは後ほどお話しするとして
その前に近況報告です。
 
 
 
 
いよいよBUYMAです。
 
 
 
 
Amazon Kindleのゼロ円本で
BUYMAの書籍を3冊読みました。
簡単そうなので
再チャレンジすることにしました。
 
 
 
 
BUYMAも無在庫なので
時間以外のリスクは
ほとんどありません。
 
 
 
 
BUYMAでの
当面の利益目標は10万円です。
BUYMAは無在庫のため利益率が低いので
月商100万円が必要ですね。
 
 
 
 
今年はこういった
他人に任せやすい収益構造を
増やすことに取り組んでます。
 
 
 
 
他人に任せるために
「出来るだけシンプル」ということに
ずっとこだわっています。
 
 
 
 
経験や判断業務が不必要な仕組み。
これがポイントです。
 
 
 
 
先日ご紹介したメルカリでの中古品仕入も
その一貫だったのですが
マニュアル作成に手間取っています。
まだまだ自分でやった方が早い。(^-^;

ここからやっと2つめのご報告です。
 
 
 
 
先日、アルバイトさんにも説明しやすい、
もっと簡単な電脳せどりはないかな~と
ネットサーフィンしていて
強烈な方法を構築してしまいました。(笑)
 
 
 
 
あなたは「ポイントサイト」って使ってますか?
 
 
 
 
電脳せどらーなら
ほとんどの人が利用していますね。
いまやポイントは
値引きと同義語です。
 
 
 
 
仕入コストを劇的に下げて
利益を大きくする
無くてはならない存在になっています。
 
 
 
 
私自身は、国内3社、
海外2社を利用しています。
 
 
 
 
このうち、国内のポイントサイトで
儲かる商品が恐いくらい見つかる方法を
ひょんなことから構築出来てしまったのです。
ホント、偶然の産物です。
  
 
 
 
たとえばこちらの商品。
女性用 薬用育毛剤 デルメッド ヘアエッセンス 120ml 医薬部外品
http://shiterun.com/wagahai/061915.png
※Amazon商品ページです。
※権利関係は確認しておりません。
 
 
 
 
ちなみにモノレートは
こんな感じです。
ギザギザの数はもう数えきれません。
http://shiterun.com/wagahai/061916.png 
 
 
 
 
このAmazonの平均価格が3633円の商品ですが
私の仕入れ値はいくらだと思われますか?
なんと760円です。
利益は2160円。利益率は60%です。
 
 
 
 
こういう商品を
ボカスカ仕入れられる方法を発見してしまいました
\(^o^)/
 
 
 
 
ポイントサイトって
紹介しているショップの数が膨大ですし
経由先のネットショップにも
販売している商品が星の数ほどあります。
 
 
 
 
つまり、通常は
ポイントサイトを経由して
ネットショップに入ってから
通常のリサーチが始まります。
 
 
 
 
あるいは、
HMVとか、タワレコなどで
仕入れる商品を見つけてから
「使わないよりはまし」
というレベルで利用しますね。
 
 
 
 
でも、それでは
たいした利益にならないんです。
一万円の仕入をしても
100円とか200円の利益増。
 
 
 
 
昨日、見つけた方法は凄かったです。
ポイントサイト内で、
キャンペーン価格で仕入れられる商品だけを
ピンポイントで見つけることが出来ました。
 
 
 
 
上の商品のように
利益率が5割も6割もあります。
少ない資金でも
お金がぐんぐん増えていきます。 
 
 
 
 
金鉱を掘り当てた気分です。(笑)
 
 
 
 
この方法に気づいたのが
夜の11時くらいでして
12時過ぎには眠くなりましたので
そこでやめたのですが
それでも見込み利益が5万円を越えてました。
 
 
 
 
今日は腰を据えて
じっくりやろうと思います(笑)
 
 
 
 
どんな方法かと言いますと
これもメルカリ仕入と同じで
「絞り込み」です。
 
 
 
 
ある、「キーワード」が全てです。
 
 
 
 
キーワードは今のところ2つ。
もちろん派生も出来ます。
 
 
 
 
このノウハウの弱点は
大量仕入ができないこと。
しかし、異常なまでの利益率の高さが
その弱点を十分にカバーしてくれています。
 
 
 
 
ポイントサイトにキーワードを入れるだけですので
初心者でも全く迷わずに
儲かる商品を仕入れていけます。
  
 
 
 
他のポイントサイトでも通用するのか?
これも検証してみます。
検索窓さえあれば
おそらく問題ないはずです。
 
 
 
  
このノウハウをマニュアル化して
アルバイトさんを雇って実践してもらいます。
 
 
 
 
あとは
商品登録とFBA納品だけですね。
 
 
 
 
アルバイトさんが慣れてきたら
メルカリやヤフオクなど
より利益率の高いプラットフォームへの出品も
やってもらおうと考えています。

このノウハウも
もう少し熟成させた後で
あなたにもお伝えする機会があると思います。
興味があれば待っていてください。
 
 
 
 
冒頭にも書きましたが
今年中に転売収益に占める
Amazonの比率を50%未満にしたいと考えています。
 
 
 
 
今年後半には
・Amazon50% 
・ヤフオク、メルカリ、BUYMAで40%
・独自ネットショップで10%

これくらいの割合にして
来年はさらにAmazon依存度を下げていきます。
 
 
 
 
Amazonのセラーセントラルが
今後縮小していくのは
もう間違いないと確信しています。
 
 
 
 
その兆候はいくらでも出てきていますし
そう断言するだけの根拠もあります。
(ここでは書きませんが。)
 
 
 
 
ですから今のうちに
Amazon依存度を下げておき
第2、第3の収入源を育てておかなければ
お互いにたいへんなことになります。
 
 
 

私達には 
もう、ゴールも目的も
はっきりと見えていますね。
 
 
 
 
その目的を達成するための選択肢として
冒頭の「今までと違う方法」は
必ず確認しておいてください。
→ 

せどりの「儲けの極意」ってなんだ?~~ 一つの回答がこれです ~~

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日ご紹介した
eBay輸出ノウハウですが
結構な数のメッセージをいただきました。
 
 
 

やはりワガハイメルマガ読者のあなたは
つねに様々な分野へアンテナを広げていらっしゃいますね。
どんなチャンスも見逃さないという
その貪欲(どんよく)な姿勢が
成功する秘訣だと感心しています。
 
 
 
eBay輸出ノウハウの無料動画
http://hyperaffiliatecenter.jp/lp/12621/443338
 
 
 

さて、
今日は国内せどりの情報を
簡潔にお伝えいたします。
 
 
 
唐突ですみません。

今、あなたのお財布の中に千円札はありますでしょうか?
そして、今日、その千円を使う予定が
特にないのでしたら
その千円で「儲けの極意」を買いませんか?
 
 
 
「儲けの極意」=千円
爆発的に売れやすい商品
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185887&iid=71330&pfg=1
 
 
 
とりあえず、
この千円を取り返すくらいは
あっという間に出来るでしょう。
 
 

さらに私からは
行動してくださったお礼として
・ワガハイ御用達ネットショップリスト最新版
・せどらー用「問屋・卸業者ベスト20社」
・倒産品・在庫処分・卸情報メール

この3点をあなたにプレゼントします。

この週末を
あなたが行動を開始する
一つのきっかけにして欲しいと
この企画を思いつきました。

ではお互い
良い週末にいたしましょう! 

サンプル百貨店の人気商品を販売開始日前に購入する方法

こんにちは ワガハイです。

最初はちょんまげビジネスって何?って思いましたが
どうやらアメリカAmazonやeBayでの販売ですね。
動画を見てみると信用出来る人たちが友情出演しているので
おもわず吹き出してしまいました。

それにしても1300人の実績は伊達(ダテ)では無いでしょう。
海外輸出を視野に入れている人は必ず見ておいてください。
→ http://hyperaffiliatecenter.jp/lp/12621/443338
 
 

 
さて、サンプル百貨店です。
ちょっぷると呼ぶ人もいますね。
せどらーの購入ルートとしては
ハピタス経由が一般的です。

私も次のカテゴリーでよく利用しています。
・化粧品
・日用消耗品
・食品(特にお菓子)
 
 

利益率が30~50%近くいくこともあり
あなたもほぼ毎日、リサーチしていることでしょう。

サンプル百貨店
http://www.3ple.jp/pay4ship/
※アフィリリンクではありません。

そのサンプル百貨店ですが
このように販売予告があります。
http://shiterun.com/wagahai/061501.png
 
 

 
つまり、この時点では
仕入れたくても仕入れられません。

とはいえ、私達のように副業せどらーは
必ずしも販売開始時刻に
サラリーマンの仕事を放り出して
こっそり仕入れられるとは限りません。

人気商品などはあっという間に
売り切れてしまいます。
いつもとても悔しい思いをしておりました。

しかし、あるブログを読んでいて
このサンプル百貨店で
販売開始前に購入できる方法を知りました。
もちろん、全商品では泣く一部だけです。

たとえばこちらの商品を見てください。
森永製菓 シールド乳酸菌タブレット
http://shiterun.com/wagahai/061502.png
※アフィリリンクではありません。
 
 
 

この商品、サンプル百貨店では50円で仕入れられます。
Amazonで販売すれば利益率は30%を超えます。
 
 
 
 
しかし、発売日は6月19日の21時からになっています。
そして限定数1000個に対し
既に238人がお気に入りに入れています。

この商品を私は既に
ある方法を使って注文を済ませています。
http://shiterun.com/wagahai/061503.png
 

 
 
この方法をここで公開してもいいのですが
この方法以外にも
どうせなら食品せどりのノウハウ全般を
私と同じそのブログで勉強してください。

そのせどりブロガーさんは
食品せどり業界では間違いなく第一人者です。
私自身はずっと以前からこのブログに目をつけていて
いつもこっそり自分の仕入れに活用させていただいています。
 
 
 
 
こちらのブログです。
~ The Foods ~
「食品せどり」1日5分で月に300万円を稼ぐ思考と戦略
http://syokuhin-sedori.com/
※アフィリリンクではありません。 
 
 

ノウハウの入手方法も簡単です。
ブログ表紙の右側に
「サクにLINEする」
緑色のボタンがあります。

これで毎日、食品せどりで儲けられる情報が届くのですが
その情報の中にサンプル百貨店で
販売開始前の商品の一部を購入する方法を
教えてもらいました。

ぜひあなたも食品せどりで
高回転せどりを楽しんでください。

 
 
 
ところで食品せどりで
私が今、やっている作戦は
「薄利多売」です。
 
 
 

先日の中国メーカーさんの話をきいて
私の「売りまくってやる!」意識に火が付きました。(笑)
 
 
 

私の食品モデルケースは
次のようなものです。
以下、単価です。

  
 
 
販売価格  800円~1200円
仕入れ値  200円~500円
利益    180円~250円
利益率   おおよそ20%
 
 

 
「えっ?!1点の利益が200円ほど?」
と驚かれるかもしれません。
でも間違いではありません。
ホントに200円を狙いに行っています。
 
 
 

どういうことかと言いますと
1個200円の利益ですが
一度に24個とか48個など
箱買いで大量に仕入れているのです。
 

 
 
カートを獲れれば
わずか一日で売り切れることさえあります。
控えめに見ても毎日10個売れるとします。 

 
 
1点の利益が200円でも
一日に10個売れれば2000円です。
そんな商品を何十種類も扱えば
そこそこの金額になっていきます。
 
 
 

「カートを獲る」というのは
実は簡単でして
「自己発送セラーしかいない商品」
だけを狙ってFBA販売しています。

当たり前ですが
自己発送セラーの最安値よりも
多少高くてもカートを取れますので
ほとんどの商品が飛ぶように売れていきます。

この方法は
上のブログの情報を参考に
私の経験とノウハウを加えて
独自に編み出した必殺技です(笑)
 

 
私はこのように
あるノウハウを派生させたり
組み合わせたり
応用したりするのが大好きなんです。

このノウハウは
もう少し熟成させてから
あなたにもお伝えしますね。

ではこの週末も
お互いがんばって
ガンガン仕入れていきましょう!

新品のプレミア本を定価で仕入れる方法だってちゃんとある。

こんにちは ワガハイです。

すごい人気にびっくりしています。
この無料せどり塾(WEB)、
稼げる秘密がぎっしりだと
twitterでも大評判になっていますね。
→ http://topfrontier.biz/lp/12427/417060

今、仲介業者さんを経由して
ある中国メーカーにOEM生産の相談をしています。

中国輸入を始めたころから
ずっと扱っているある商品を
とうとう自分ブランドで売ろうと決意したんです。

現在、仲介業者さんが
・メーカーにOEM生産の可否
・(出来るとすれば)最低生産ロット
などを確認してくれています。

その前に「商標登録」が必要ですので
これも平行して勉強しています。
自分で申請するのでは無く
プロにお願いしようと思っています。

まず、登録しようとする言葉が
誰かに先に登録されていないかを調べます。
特許庁のサイトで調べられます。
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

たとえば「ワガハイ」ですと4件の登録があります。
ただし、既存の商品とまったく違うジャンルであれば
同じ名称でも認められるようです。

商標(ブランド名)を取れて
OEM生産したら
その商品にブランド名を印字します。

テプラとかで貼るのでは無く
商品に直に印刷します。
これが正しいOEMです。

テプラや紙タグでは弱いようです。

そして、Amazonの商品ページを作成して
自分だけの商品を販売していきます。

近い将来の
Amazonの勝ち方はこれしか無いといわれています。
相乗りでの利益率は5%程度になると予測しています。

なぜ「5%」と断言してしまうのか言うと
アメリカAmazonの利益率が
既に5%が当たり前になっているからです。
(もちろん例外はあります)

ほぼ、あらゆるビジネスにおいて
日本はアメリカの数年後を追いかけています。
日本のAmazon利益率が5%になるのは
既定路線となっているのです。

私が取り組んでいる
・独自商品の作成
・OEMへのチャレンジ
などはこちらのサイトで勉強できます。
(動画の閲覧は無料です。)

日本のライバルよりも先に
準備を進めて勝ち組に入る方法
→ https://fmclub.mambo.sg/ja/MbmIm31CpD8QLjPkP5me6sVA

現在は中国輸入がOEMの主流ですが
国内の町工場や
皮革・銀などのアクセサリー工房など
委託先の開拓競争が始まると考えています。

私がOEMの相談をしているのは
ある電化製品なのですが
アパレルなら簡単です。

たとえば、今から
サンタさんのコスプレ衣装をデザインして
あなたの商標ロゴを入れて
タグをつけて売ればいいのです。

相乗りになる心配はありませんから
コワイくらい儲かります。
ただし、冬までに
あなたが商標を取得するという行動が前提になります。(笑)

<< 追伸 >>
最後まで読んでくださったあなたに
私好みのノウハウを一つご紹介します。(*^_^*)

新品のプレミア本を
電脳や店舗で(もちろん定価で)仕入れる方法です。
→ http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=6779&issuer_id=81
※お手数をおかけしますが、フエールさんからです。

せどりノウハウは手に入れたときがゴールではないbyイチロー選手

こんにちは ワガハイです。

私はせどりを始めて
既に3年以上たっています。
じつはこの3年以上続けている人って
とても珍しい存在です。

せどらーが100人いるとすると
1年後も続けている人って
20人だとか10人もいないといわれています。
それくらいみんなすぐにやめてしまいます。

儲からないと楽しくないので
やめてしまうんでしょうね。

私がなぜせどりを続けてこられたかと言いますと
純粋に「楽しい」と思っているからです。

・儲かる商品が見つかるのが楽しい。
・売れた瞬間がうれしい。
・実際にお金が増えてうれしい。

スランプや難しいと頭を抱えたこともありますが
乗り越えるたびに成長できて
楽しみながらチャレンジを続けていられます。

せどりがライフワークだと思っています。
いつも新しいせどり手法を探求していますし
せどりの次のステップも見据えています。

あなたはいかがでしょうか?

またまた、私の大好きなイチロー選手のお話をさせてください。

私はこのメルマガで
よく、「ビジネスは理念が大切だ!!」って書いていますよね。

イチロー選手の理念って何だと思われますか?
少しだけ考えてみてください。

「通算打率・4割を打つこと」
「年間200本安打を続けること」
・・・そんなことを思い浮かべましたか?

じつは違います。

イチロー選手の理念は、あくまでも
「今よりも野球がうまくなること」
だと言っていました。

あんな名選手なのに
理想の姿が高いところにあって
ずっとその方向を目指して進んでいます。

結局、「通算打率4割」も
「200本安打」も
理念を追求する過程での通過点だというのです。
だから大げさに喜んだりしないのです。

あなたは、
あなた自信が成功したといえる姿を
しっかりとイメージ出来ているでしょうか?
五感を総動員してイメージしてみてください。

ゴールがぼやけていては
絶対にゴールイン出来ません。
他の9割のせどらーと同じように
途中でギブアップしてしまいます。

あなたにはなんとしても
せどりで人生の成功者になって欲しいと思います。

私達は
国民的ヒーローのイチロー選手にはなれませんが
あなたのご家族のヒーローにはなれるはずです。

あと5時間で販売終了です。

中古家電せどり教材「モノポリーせどり」ワガハイ特典の詳細

分割購入も可能になって
あなたの手の届くところにあります。

あとはあなたの決断だけ。

一年後に年収を200万円増やしているかどうかは
今、決断するしかありません。

あなたが成功している姿を
強く強くイメージ出来たら
あなたはもう二度とブレることが無いでしょう。

せどりノウハウは多すぎるよりもどれかに絞った方が効率が良い、というお話

こんにちは ワガハイです。

昨日のメルマガで大評判になった
無料でノウハウを解説している
WEBせどり塾はこちらです。
➡ http://topfrontier.biz/lp/12427/417060

あなたの役に立つノウハウが
山のようにそろっていますが
ある程度、あなたとの相性の良いノウハウに絞り込んで
そのノウハウを極めるという作戦がおすすめです。

8000万。
これ、なんの数字だと思います?
ブルゾンちえみさんのギャグではありません。(笑)
なんと、2050年における日本の人口です。

しかも、そのうち3000万人は65歳以上の高齢者です。
私もその一人ですね。84歳の予定です。

残りの5000万人のうち
現役世代は約4000万人。
ほぼ、現役ひとりで老人一人を養う計算です。

現在、私たちの給与から
所得税として平均20%を天引きされて
高齢者の年金や医療費、介護費用を賄っています。
(話を単純化しています。)

2050年の時点でも
現在と同じ水準で高齢者の年金や医療費などを
現役世代が負担するには
なんと90%の税負担が必要というデータがあります。
(政策研究大学院大学名誉教授・松谷明彦氏)

流石にこれでは社会主義国の人でも怒り出します。
誰も働く気になりませんね。

となるとやはり影響を受けるのは年金です。
総額を減らすしかありませんから
毎月の支給額を減らすとともに
支給開始年齢をガーンと遅らせるでしょう。

廃止することもあり得ますね。
また、そのうちハイパーインフレが起これば
年金はさらに目減りし
銀行預金も意味が無くなります。

こう考えると
せどりで儲けたお金の一部は
現金ではなく金など
物価とともに変動する形で持っておいた方が
良いように思えてきますね。

むかしからお金持ちは
財産を三分の一ずつ
三種類に分けて持っていました。

・現金
・土地
・株券

あるいは
・日本円
・アメリカドル
・金

いまからなら
中国元でしょうか。

とにかく今は
ひたすら給料以外の収入源を確率する必要が有るのは
間違いありません。

好評のモノポリーせどり教材と
私のシンプルせどり特典ですが
昨日から分割購入が可能になっており
さらに人気が上昇しています。

そして、明日で販売終了です。
多少のタイムラグがありますので
実際には決済リンクが消えるまでです。

この夏、最大、なおかつ唯一のこのチャンス。
後悔しないためにも
ぜひチャレンジしてください。
私がフォローしていきます。
→ http://shiterun.com/sedori/201706011900-2/