BUYMA

副業の物販はとにかく効率化がとても大切

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
少し前からeBayの発送業務を外注化しています。
友人がいろいろと奔走してくれまして、
外注業者さんを準備してくれたのです。
おかげで急に時間に余裕が出来ました。
 
 
 
これまで毎日2~3時間も梱包発送に費やしてきましたが
この時間が丸々空きまして
こうやってメルマガを書く時間も出来てきたのです。
  
 
 
生み出した時間で新たなリサーチをしたり
違うビジネスを模索したりしています。
本当にありがたいことです。
友人には心から感謝しています。
 
 
 
これまでセーブしてきた販売数量も
外注業者さんの成長に合わせて
徐々に増やしていけると思っています。
  
 
 
副業で物販を行う場合は
自分の作業量の限界が収入拡大の限界でもあります。
毎日1時間しか作業が出来ないのであれば
1時間分の収入しか手に入れられません。
  
 
 
そして毎日1時間分の収入と引き替えに
自分の余暇=自由時間を全て犠牲にします。
  
 
 
物販には商品の移動が伴いますので
配送の対応が必要不可欠になります。
 
 
 
私の場合は日中の宅配業者の対応を
妻がしてくれています。
配達物の受取は毎日5~6回になります。
 
 
 
佐川・ヤマト・日本郵便・Amazon・・・
それぞれが午前便、午後便、夜間便・・・
多い日にはこれらの業者さんが同じ日に複数回きますので
10回くらいハンコを持って応対してくれています。
 
   
 
集荷も最低、毎日2回です。
佐川急便と日本郵便が夕方にやってきます。
 
 
 
運送業者さんが来る度に妻は家事の手を止めて
応対する必要があるのです。
  
 
 
梱包発送を外注化することで
妻の負担とストレスは激減しました。
お買い物にも出かけられるようになりました。
 
 
 
姉がやっているBUYMAも効率化を進めているようです。
  
 
 
商品の登録を1件50円などで外注化していますし
海外買付と発送(顧客へ直送)も外注です。
ほとんどの作業を外注化していて
売上げがウン百万円もあります。
 
 
 
姉に「外注化、うまくいってるね!」と声をかけると
これはBUYMAビジネスのそもそもの考え方が
AmazonやeBayとは違うのだそうです。
  
 
 
BUYMAのスクールやコンサルでは
一番最初から外注さんを使う前提で話が始まります。
 
 
 
アカウントの作り方を学んだあとは
すぐに外注募集を学びます。
外注募集・面接・教育・報酬の支払い・・・。
「外注ありき」という前提でビジネスが始まるのです。
  
 
 
余談になりますが、
先週、私が韓国で姉の依頼で買ってきた高級バッグですが
出品してわずか2日で売れました。
14日に持って帰って16日に売れたのです。
 
 
 
姉は商品の現物を見ることもなく
2日で9万円の利益を上げたのです。
(私は持って帰るのにけっこう苦労しましたが)
姉にとってはとても効率の良い話です。
 
 
 
「必ず売れて利益が出る」という商品は
在庫リスクを取ってでも仕入れておいた方が得です。
 
 
 
また、私のように同じ商品を何度も売る場合は
ある程度の数量を一度に仕入れて仕入れコストを下げ
梱包発送の効率化を図ることも出来ます。
 
 
 
あなたのご自宅の食器棚でも
毎朝使うマグカップやパン皿は
すぐに取り出せるよう一番手前に置いていますよね。
包丁やまな板も台所に一番手前にあるはずです。
湯沸かしポットは仕舞うことなく出しっ放しのはずです。
   
 
 
会社でもいつも使う文房具は
すぐに手の届く場所にあるはずです。
そうでないと効率が悪いからです。
 
 
 
副業も同じで効率化を追求していれば
時間を有効に使えますし
生み出した時間で新しい収入を得ることが出来ます。
 
 
 
この人の方法など超省エネ物販といえます。
同じ商品を毎日100個売っています。
梱包発送は単純作業になりますのでとても効率的です。

 

副業は決してダブルワークになってはいけないと考えています。
副業解禁ときいて、19時からラーメン屋さんで雇われるとか
OLさんがスナックで働くことを選ぶというのは
なんとも残念です。それだったら一つの会社で残業した方がマシです。
 
 
 
副業は自分のビジネスにチャレンジすべきだと思います。
あなたにはぜひ社長さん(社員があなた一人だとしても)になって、
昼間の自分とは違うポジションを得て欲しいと思います。
これは「金持ち父さん貧乏父さん」で著者が提案していたことですね。 
 
 
 
夜2時間の副業で
昼間8時間の労働以上の収入とやりがいを手に入れる。
私はこれを目指しています。
 
 
 
そのために副業では昼間の4倍以上の効率化を目指しましょう。
自分以外の人や業者さんを駆使して
一人でやっているときの4倍以上稼ぐ。
これも金持ち父さんが言う「レバレッジ」の考え方です。
 
 
 
そのための取り組みがそのまま
あなたが将来、社長さんになるための練習になります。
お互い、頑張りましょう。

売れた商品を仕入れるために海外へ行ってきたお話

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
<リターンを最大化する読み方とは?>
 
先日、ご紹介した速読法の無料書籍が大人気です。
おかげさまで評判も上々です。
どうもありがとうございます。
プレゼント期間は18日までです。 
 
 
 
無料ですから手に入れて損はありませんし、
読後はお子さんやお友達にプレゼントすれば
必ず喜ばれる一冊ですね。
http://directlink.jp/tracking/af/1294025/R15XXNwN/
 
 
 
<BUYMAの仕入れで韓国ソウルへ一泊旅行>

BUYMAで高額商品が売れまして、
その仕入れのために急遽(きゅうきょ)、ソウルへいって来ました。
円高と免税の効果もあり、商品1点の利益が6万円もありましたので
妻と2人、一泊旅行にしたのです。
  
 
 
私にとっては昨年に続いて2回目の訪韓なのですが
やはり一泊では時間が全然足りません。
グルメも観光も楽しめず
単なる出張になってしまいました。
 
 
 
しかも、北海道と同じくらい緯度の高いソウルなのに
日本よりも蒸し暑くてヘトヘトに。
台風のニュースもほとんど入ってこなくてヒヤヒヤ。
もう、ぐったり疲れました。
    
 
 
同行してくれた妻に申し訳ないので
またあらためて計画的にゆっくりと旅行したいです。
やはり海外旅行はどんなに近くても2泊3日は必要ですね。
  
 
 
私は目的の商品を安く買えて喜んでいましたが
一番喜んだのは私の姉かもしれません。
 
 
 
仁川空港内の免税店で
姉が探していた商品を見つけたからです。
あるハイブランドのトートバッグです。
 
 
 
もちろん、買って帰らされました。
ハイブランドでカバンを買うと
専用の箱に入れられるんです。
機内持ち込みサイズ、ギリギリでした。
 
 
 
関空についてからは
台風接近で予定していた高速船が運休になったため
振替輸送のバスのなかで
ずっとその大きな荷物を抱える羽目に・・・
 
 
 
仕入値は18万円でしたが
姉は30万円くらいで売るようです。
利益は(濡れ手に粟で)9万円です。
 
 
 
かなりの人気商品で
国内は完売ですから
あっという間に売れるでしょうね。
 
 
 
8月に入ってからの円高で
海外での買付はバーゲンセール状態になっています。
eBay輸出では逆風ですが
BUYMAでは笑いが止まりません。
 
 
 
今回のBUYMA2点(私のと姉の)には
ある共通点があります。
この共通点をヒントに
一つのアイデアが沸きました。
 
 
 
このアイデアを仕組化出来れば
けっこうな利益を出せるように思います。
 
 
 
今夜、システムのプロフェッショナルさんと打ち合わせをしますので
相談してみたいと思います。
うまくいきそうなら
またこの場でご紹介したいと思います。
 
 
 
<<こちらも好評 世界貿易継承プロジェクト>>
 
「ウチの会社も副業解禁になるそうだよ」なんていう声を
チラホラ耳にするようになってきましたね。
ようやく、時代が少しだけ動きそうです。
 
 
 
でも、せっかく副業OKとなったのに
会社帰りに居酒屋やカラオケ店でバイトするなど
「誰かに雇われる」という選択肢か出来ない人が多いそうです。
寝不足になったり過労になるだけですよね。
  
 
 
もったいないです。
副業=第2の収入源こそは
自分がオーナーになるビジネスをはじめればいいのにと
強く強く思います。
 
 
 
個人だからこそ活かせる方法というものがあります。
 ↓
https://fmclub.mambo.sg/ja/Mb8fveOtifzYCDbeSQe+cuFg
 
 
 
先入観を捨ててから動画を視聴してみてください。
 
 
 

この週末に私が観光・旅行業界の勝ち組から学んだ転売ビジネス必勝法とは?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
週末を利用して国内旅行に出かけておりました。
いわゆる観光地に行ってきたのですが
観光ビジネスについて考えながら楽しんでまいりました。
 
 
 
関東方面の世界遺産を訪問したのですが
驚いたのはその集客力と外国人率の高さです。
 
 
 
欧米と見られる人とアジア系と見られる人が半々。
いや、欧米系が6割くらいでしょうか。
日本人は1割もいない感じです。
 
 
 
バスや列車でガンガンやってくるのですが
どの車両もほぼ満員です。
どこへ行っても人だらけ。
  
 
 
なぜこんなに?
観光地はどこにでもあるのに
なぜここだけこんなに大盛況なの?
 
 
 
これだけの人が押し寄せるのですから
評判が良いことは確かです。
おそらく一度、訪問した人が自国へ帰り
周囲の人へ勧めているのでしょう。
 
 
 
また、どの外国人の顔をみても
とても満足そうなのです。
心の底から旅行を楽しめている様子。
   
 
 
この観光地の成功の秘密を
私なりに考えてみました。
 
 
 
まず第一に、コンテンツが素晴らしいことは間違いありません。
しっかりとした歴史があるもので
その対象物がこれまで大切に保存されてきました。
日本の国宝であり世界遺産、つまり世界共有の財産です。
 
 
 
この「保存」とか「継承」いう努力そのものが遺産でもあります。
 
 
 
何百年もかけて守りつないできたものに畏怖の念を抱きます。
世界中の誰が訪れても荘厳な遺産に感動するのでしょう。
また、何百年も前の日本人がこれほど緻密で芸術的な仕事をしていたのかと驚きます。
日本人観光客は息をのみ、外国人観光客は「ワンダフル」の連発です。
 
 
 
ただ、日本にはいくつもの国宝や世界遺産がありますよね。
しかし、ここまでの成功は為しえていません。
 
 
 
あなたの街にも
「なぜか外国の人はやってこないんだよな~」という
何故か人気の無い観光地があるはずです。
 
 
 
どうやら観光地には勝ち組と負け組が存在するようです。
そこには大きな格差があると感じました。
  
 
 
メインコンテンツが素晴らしいだけではダメなんです。
メインコンテンツが素晴らしいのは当たり前で、
メインコンテンツのすばらしさを活かす環境が重要です。
 
 
 
私が訪れた観光地はこの「環境」がすごいんです。
ここまでやるか!と驚きました。 
  
 
 
勝ち組観光地と負け組観光地との間には 
メインのコンテンツを盛り上げるための環境作りに
大きな差が出来ていると感じました。
 
  
 
たとえば、 
私達が行きやすい外国って
どんなところでしょうか?
  
 
 
ぱっと思いつくのは
・ハワイ
・グアム
・韓国
が代表的だと思います。
 
 
 
ではなぜこの3カ所なら行きやすいのか?と言いますと
まず近くて安く、早く行ける(グアム、韓国)ということ。
そして、「外国語が話せなくても楽しめる」場所だということですね。
 
 
 
外国語を話せない日本人が行っても
安心して旅行を楽しめる仕組みが出来ている場所です。
 
 
 
最近、マレーシアやシンガポール、香港や台湾も人気ですね。
これらの国も「英語や中国語が話せなくても安心して楽しめたよ」
という話をよく耳にするようになりました。
  
 
 
この話が口コミでひろがり、
他の人も安心して出かけられるようになっているようです。  
 
  
 
私が今回行った観光地もそうでした。
外国人にとってとても居心地の良い環境を提供しています。
 
 
 
全ての表示は英語、中国語、韓国語で書かれていますし
どこへ行っても各国語のアナウンスが一日中流れていています。
バスや電車のディスプレイには常にこの3言語が繰り返し流されています。
自分の国に交通機関と同じように現在地と目的地を把握できます。
   
 
 
ヨーロッパの人は英語がわかりますので
この3言語で、訪問してくれるほとんどの国の人をカバー出来ています。
 
 
 
インフォメーションセンターもあちこちに設置されています。
  
 
 
インフォメーションセンターには 
英語、中国語、韓国語、フランス語、ロシア語、
ドイツ語、ロシア語、アラビア語・・・
と10カ国語くらいの言語で書かれた地図が取り放題になっています。
(それぞれの言葉で1枚の地図を作成しています)
 
 
 
アクセスもよく考えられています。
電車、飛行機、バス、タクシー、レンタカーなど
様々な手段が用意されていて
また、それぞれが連携を取り合っているかのように相互補助が出来ています。
とてもつながりが良いのです。
 
 
 
駅員さんも英語を話せますし
よく質問される事項にはプラカードを用意して答えています。
その応対態度はとても親切で好感が持てます。
 
 
 
宿泊施設も外国人が迷わず、困らず、
快適に過ごせるように従業員教育が出来ています。
 
 
 
靴を脱ぐと行った日本文化や
寺社仏閣では騒がないなど
マナーを外国人観光客へ上手に伝えています。
 
 
 
また、メイン観光地や各交通期間と連携が出来ていますし
自治体も一体となって都市つくりが出来ている感じです。
 
 
 
あらゆるインフラ、市民、スタッフが
観光客誘致という同じベクトルを向いていて
とても良い街が出来上がっています。
観光客に楽しんでもらう雰囲気が出来ています。
 
 
 
ゴミ箱が一つも見当たらないのに
ゴミはこれまた一つも落ちていません。
何から何まで、素晴らしい観光地でした。
 
 
 
もちろん、私達夫婦にとっても
大満足の素晴らしい旅行となりました。
 
 
 
今回の成功例をみて
観光という産業は、小さな組織だけでの成功は難しく
関連する全ての業種と協力し合って
計画的に作り上げていかなければ生き残れないと感じました。
 
 
 
人気の無い観光地はどんどん寂れて(さびれて)いって
人気のある観光地には口コミでますます訪問客が増えていく。
2極化が進むと感じました。
 
 
 
その反面、今、集客が出来ていない負け組観光地でも
成功している観光地を参考にして改善していけば
まだまだ訪問客を誘致していけるとも思いました。
 
 
 
メインコンテンツは素晴らしいのですから
あとは環境を整備していけば
日本はもっともっと外国人に来てもらえる国だと確信しています。
 
 
 
環境整備は
地方の観光協会や市町村レベルの自治体ではまだ無理で
空港や鉄道など広域輸送手段も味方にしなければなりません。
 
 
 
温泉街なども小さな集落で客の奪い合いをせずに
近隣のいくつかの温泉街を大きなグループにして
グループ全体で集客をした方がいいように思います。
このままでは共倒れになるのは目にみえています。
   
 
 
観光地の成功には、
観光コンサルティングのような指揮者が必要です。
いや、既にそういったビジネスが存在していると思います。
 
 
 
とまあ、素人がここまで偉そうに観光について書いてしまいましたが
これはひとえに日本の観光業界に頑張って欲しいとの願いからです。
旅行好きの一庶民の心の声です。
 
 
 
日本を好きになってくれる外国人が増えてくれて
地方の観光地が賑やかになってくれると嬉しいですね。
日本の人口は減っていきますが、
観光客が増えて滞在人口が増えればインフラの整備も出来るというものです。
   
  
 
ここでふと思いましたが・・・。
 
メインコンテンツと
メインコンテンツに集客する宣伝力

メインコンテンツへ導くアクセス整備

リピーター客、口コミ客の確保・拡大
  
 
 
これってなんだか
私達のネットビジネスにも似ていますね。
   
 
 
さて、あなたも強く興味を持ってくださった
「ライバルより30%安く仕入れる最新無在庫販売」ですが
待望の動画第2弾が公開されました。
  
 
 
観光地の成功のためには
アクセスを集めるための手段やアクセス整備が必要なように
あなたというメインコンテンツを活かすためには
様々なインフラ・アクセス手段・アイデアが必要です。
 
 
 
この無在庫転売ノウハウが
あなたを成功させるための強力な
インフラ・アクセス手段になるかもしれません。
 
 
 
ライバルよりも大幅に安く仕入れられることで
ライバルよりも安く売ることができる。
     
良い商品を誰よりも安く提供できることで
たくさんのお客様をあなたの商品ページに呼び込み
迅速な配送で満足度を高め、リピーター客になっていただく。
あとはこの好循環をどんどん拡大させていくだけです。
  
 
 
ああ、考えただけでワクワクしてきますね!

(怒)インド人にNintendo Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウセットを盗まれました(T_T)

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
先週、eBayのバイヤーからリターンリクエストが来まして
「は~い。返品を受け付けますよ」と返事をしました。
すると昨日突然、eBayから
「買い手に全額返金したからね~」という恐ろしいメールが。
 
 
 
全額って5万円くらいですよ。
しかも、商品は手元に戻ってきていないし。
慌ててeBayに文句を言いましたが
「買い手保護だから諦めてね」という理不尽な返事で終了。
 
 
 
お金も商品も獲られてしまいました。(T_T)
 
 
 
eBayってAmazonと同じくらい理不尽なところなんですよ。
  
 
 
その後、いろいろ調べましたので 
リターンリクエストが届いたときに
どういう行動を取っていれば少しはマシだったのかは理解できましたが
もう後の祭りです。
あまりにも高い授業料になりました。
 
 
 
悔しいのぉ、悔しいのぉ・・・
誰か私に変わってあのインド人に仕返しをしてくれる、
必殺仕事人は居ませんでしょうか?
「晴らせぬ恨みを晴らします・・・」という正義感の強い方。
 
 
 
ただ、AmazonやeBayのようなプラットフォームに依存した商売では
こういう理不尽なことはある程度避けられません。
(とくに相手が英語だと冷たく感じますが)
自力で商売するか(独自ネットショップ)
プラットフォームのルールに従うかの2択ですね。
 
 
 
しかし、実は売り手にかなり有利に出来ているプラットフォームがあります。
そう、BUYMAです。
BUYMAは完全に無在庫販売を前提にしていますし
買い手は自己都合ではキャンセルや返品ができません。
 
 
 
このルールがあるから
買い手は高額なブランドものを安心して買付(仕入れ)ることが出来るのです。
そういうこともあって
私は以前からBUYMAに取り組んでいますし
あなたにもお勧めしています。
 
 
 
先日からご紹介しているBUYMAで稼ぐノウハウですが
実はこのBUYMAが、今、スゴく熱いです。
なぜかというとBUYMAの利用者は年々増えているのに
ライバルがそれほど増えていないからです。
 
 
 
ライバルが少ないだけでなく
Amazonなんかに比べると
ライバルの実力もかなり低めです。
 
 
 
私達のようにAmazonやeBayで
切磋琢磨してきた人からすると楽勝な感があります。
 
 
 
ですので、きっちりしたノウハウと
今回ご紹介する必ず安く変える仕組みを利用すれば
あなたはほぼ間違いなく稼げるようになります。
 
 
 
ということで、
やはり注目度が高いのか、
公開してまだ間もないですが
多くの方が動画を見てくれています。 
  
 
 
じつはBUYMAをやっている人の大半が女性です。
お客さんも女性が多いですが
BUYMAセラーの8割くらいは女性だと言われています。
  
 
 
しかし最近では男性客もグングン増えていまして
需要に対して供給が追いついてい無い状態です。
BUYMAも男性客を呼び込もうと必死です。
だから私のようにメンズファッションを扱う人はさらにライバルが少なかったりします。
 
 
 
今日は女性向けのご紹介ページを置いてみます。
女性転売者が夢中になる理由がわかるはずです。
もちろん、男性のあなたにも勉強になるページになっていますよ。
 
 
 
<< 追伸 BUYMAビジネスの問題点とは? >>
 
ご存じのように私の姉もBUYMAで大きく稼いでいるのですが
BUYMAビジネスには一つだけ問題があります。
それは、ついつい、自分のものも買ってしまうことだそうです。
 
 
 
BUYMAをやっていると人気のある商品がわかってきてしまいますので
そんな人気アイテムを安く仕入れられるチャンスがあると
「自分へのご褒美ね!」とかいって、買ってしまいます。
 
 
 
長くやっていると見る目も肥えてきますので
上質な商品がわかってきます。
そうなるとファストファッションのような
使い捨てレベルの品質ものを買いにくくなってきたりします。
自分も上質なものに包まれたくなるからです。
 
 
 
また、お客さんがハイブランド品を
バンバン購入しているのを目にしていると
金銭感覚がマヒしてしまって
自分には分不相応なバッグ(エルメスとかグッチとか)を買ってしまい
思わぬ散財をしてしまいます。
 
 
 
もしあなたもBUYMAをやられるのでしたら
自制心を強く持って取り組まれることをお勧めします。(笑)
ハイブランド品の誘惑は強烈ですよ~(笑笑) 

情報の有無だけで2割も得する!Yahoo!ショッピング仕入れでさえ使い方によってはこんなに差が発生している。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
私が勉強させていただいている株式投資の掲示板にも書き込みましたが
『株式でGOGO!!』
https://6811.teacup.com/kabushikidegogo/bbs
※アフィリリンクではありません。株式投資家の間では有名な掲示板です。
 
 
 
中国の経済成長に急ブレーキがかかり
アメリカの保護貿易政策、イギリスのEU脱退騒動、
日本も景気下降が始まっていた・・・など
全世界が不景気に突入したことにより
貧富の差が大きくなっていくと予想しています。
 
  
 
先進国に比べて発展途上国の方が
富の集中が激しいため(独裁者の存在など)
貧富の差が大きいものですが
不景気になるとこれが先進国にも波及します。
 
 
 
景気が良いときには富が中流にまで降りてくるのですが
不景気になると富裕層が富を抱え込んでしまうので
中流・下流には降りてこなくなると考えています。
  
 
 
さて、そんな中で、やはり富裕層はすごい!というお話です。
ワガハイ姉から「ちょっと聞いてぇ~」とこんな話をきかされたのです。
 
 
 
姉の友人で兵庫県芦屋市の貴婦人が
ロレックス正規直営店で
普通に1割引で購入しているという・・・。
現行モデルの正規品を正規店で1割引ですよ!
   
 
 
その方法を聞くと、結局、私が見つけた「富裕層ルート」を利用していました。
彼女(芦屋セレブ)はそれが特別な方法だとは知らずに
本人にとっては当たり前の買い方で
当然のように1割引のサービスを受けていたのです。
ちょっとショックな出来事でした。
 
 
 
一般人には敷居の高い、あのロレックス直営店にブラリと入って
ウインドー越しに腕時計を眺めてまわって
「ちょっと、これを見せてちょうだい」
「あら、なかなかいいじゃない。これいただくわ」
 
 
 
ほぼ衝動買いで120万円のロレックスをお買い上げに・・・。
あとで伝票を確認すると1割引かれていたというお話しです。
(とくに金額を確認せずに買ったそうです。とほほ。) 
 
 
 
彼女はロレックスにとって超お得意様ですので
お店による特別サービスだったのかもしれませんが・・・・。
 
 
 
私もそちらの富裕層ルートを試せば良かったです。
うむむむ。悔しいです!
でもロレックスはまだまだ買い集めますので
次回はその方法(ルート)で買おうと思います。(*^_^*)
  
 
 
同じ商品を販売しているライバルが存在する場合、
消費者は購入先を価格で決める傾向があります。
・・・といいますか、普通は安いところから買いますよね。
 
 
 
つまり、あなたの商品を買ってもらうには
ライバルよりも安く売る必要があります。
 
 
 
販売手数料などを無視して考えると
仕入れ価格が1万円の場合は1万1円以上で売らなければ利益は出ません。
(利益は1円しかありませんが)
 
 
 
出来れば1万2千円や1万3千円で売りたいのですが
ライバルが1万2千円で売っていれば
あなたは1万1999円より安く売るしかありません。
1万2千1円では買ってもらえないからです。
 
 
 
ですが、もし、あなたのライバルが
9999円で売っていたらどうでしょうか?
あなたの仕入れ価格は1万円なのに
ライバルはあなたの仕入れ価格以下で売っている。
 
 
 
これではあなたに勝ち目はありませんね。
ライバルが勝者であなたが敗者です。
これはいままであなたが
何度も何度も体験した実話のはずです。
  
 
 
なぜライバルはそんな価格で販売出来るのでしょうか?
 
 
 
それはライバルの仕入れ価格が
あなたよりもウンと安いからです。
ライバルは9999円で販売しても利益が出るのです。
 
 
 
これは昨日、私がYahoo!ショッピングに注文したものの一部です。

 
 
 
昨日は21時から3時間だけ
ポイントを4%分多くもらえるキャンペーンがありました。
「買う!買う!ナイト」というものだそうです。
また、ショップクーポン1000円分や
ソフトバンクユーザークーポン300円なども配布されていました。
 
 
 
上の画像だけでいつもより3608円分のお得ですが
他にもなんやかやと合計10万円分くらい買っていますので
8000円分くらいのポイントを余分にもらえました。
今日、同じ買い物をすると昨晩よりも8000円分高くなるわけです。
 
 
 
また、ソフトバンクを使っていない方や
ヤフープレミアム会員になっていない方は
私よりも10%、もらえるポイントが少なくなりますので
さらに1万円くらい損していることになります。
 
 
 
つまり実質の支払額はそれぞれこうなります。
・全くなんの努力もしていない人    10万円
・ヤフープレミアム会員になった人   9万円
・キャンペーンやクーポンを利用した人 8万2千円
 
 
  
ちなみに1000円引きのクーポンは
ショップからのダイレクトメールをクリックするともらえるものです。
メールを開いてクリックした人だけが1000円を得するのです。 
メールを無視した人はクリックを手に入れられません。
あなたはショップからのダイレクトメールを開いているでしょうか。
  
 
 
もっといいますと、私はゲットマを経由するで1300円も得をしています。
ゲットマ⇒https://dietnavi.com/pc/special/startup/?id=3126319
 
 
 
また、私はアメックス支払いで2000円も得をしています。 
※現在、アメックスではYahoo!仕入れ、Amazon仕入れは
ある方法で3%還元されます。(通常は1%)  
 
 
 
こうして仕入れコストは
情報を持っている人といない人とで
あっという間に2割くらいの差が開いているのです。
  
 
 
これらのことは誰でも、今すぐに利用できることですが
情報を知らなければずっと知らないままですよね。
   
 
 
ネットでビジネスを展開していく以上、
情報に弱くては生き残れることはとても難しいです。
今はクラファンのように「どうやって売るか」ということと
「どうやって安く仕入れるか」の2本の柱が重要になっています。
 
 
 
昨晩、ご紹介した「ライバルよりも30%安く仕入れる無在庫転売」
の動画はご覧いただけましたでしょうか?
夕方の配信でしたので見逃したかもしれませんので
こちらに置いておきます。
https://fmclub.mambo.sg/ja/Mb0TDfZ/KtKwEaWTUa4/tg7Q
 
 
 
「安く仕入れる力」を身につけていくとリサーチの苦労からは解放されます。
  
 
 
Amazonせどりでは
「利益の出る商品は無いかな~」というリサーチでみんなが疲弊しました。
しかし、最近の勝ち組は誰もそんなことで苦しんでいません。
 
 
 
ものすごく売れている商品にあとから乗っかって
ライバルよりも安く売って
全ての売上げをかっさらっていく。
これが最近の勝ちパターンになっています。
 
 
 
AmazonでもeBayでもBUYMAでも
売れている商品は上位表示されているので一瞬でわかります。
あとはライバルよりも安く仕入れるだけ。
ではどうやってライバルよりも安く仕入れられるの?
・・・という答えを上の動画の中から見つけてくださいね。

ライバルよりも30%安く仕入れる最新無在庫販売

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日ご紹介した「ストーリーブランド戦略」という書籍。
じつは3218円もするちょっと高いビジネス本だったのですが
「興味深いので注文しました!」という方が案外多くてびっくりしました。
もちろん、3218円の何倍もの価値がある本ですのでお買い得だったと思います。

 
 
 
ちなみにAmazonでは中古でも新品定価を超えたプレミア商品になっていますね。
この本の評価がいかに高いかがわかります。
もちろんあなたは転売などせず、座右の銘のように愛読してくださいね。
必ずあなたに富をもたらせる一冊になりますから。 
 
 
 
さて、私は最近、こんな転売スタイルを心がけています。
・よく売れている商品を大量に売りまくる
そのためには
・ライバルよりも安く仕入れて安く販売する
 
 
 
その仕入れ方法の例として、 
Yahoo!ショッピングのポイント活用を
先日、このメルマガ・ブログであなたにご紹介しました。
 
 
 
もう一度、ヤフーショッピングについておさらいしますと
・普通の人が1%しかポイントが付かないところ
 私はヤフープレミアムを使って10%
・普通の人がまったくポイントがつかないところ
 私はゲットマ経由で1.3%
・普通の人が1%しかポイントが付かないところ
 私はアメックス利用で3%
・普通の人は全くポイントがつかないところ
 私はポイントの多い日を選んで仕入れるので+5%~10%
・ショップのメルマガに付いているクーポンを利用して1000円引き
などなど
 
 
  
まったくなにも対策せずにヤフーショッピングを仕入れに使っている人は少ないでしょうが
そんな人がいたとしたら私よりも10~15%も損をしていることになります。
1000円のものを仕入れるのにある人は実質990円で仕入れて
私は800円。。。というような差が出ることがあります。
 
 
 
これって実にもったいないことですよね。
扱う金額が100万円、200万円、300万円・・・
と増えていくと、数%の違いでも大きな金額差になっていきます。
  
 
 
これはeBay輸出に限らず、
AmazonでもBUYMAでもメルカリでもヤフオクでも同じです。
安く仕入れられる人が価格相場をリードしていけるのです。
  
 
 
たとえばBUYMA(バイマ)
ブランド品を無在庫転売するマーケットプレイスですが
やはり安く仕入れられる人ほど強いです。
海外ブランド品の多くは海外の方が安く買えますので
海外に買付チームを作っている人はメチャクチャ強いです。
 
 
 
ただ、そんな人脈が無くても
ちょっとしたアイデアと情報で
安く仕入れる方法はいくらでもあります。
 
 
 
たとえばグッチ(GUCCI)
ルイヴィトンやシャネルと並ぶ国際人気ハイブランドです。
都会の目抜き通りに出店している直営店では定価販売が当たり前です。
一流のハイブランドにはバーゲンセールがありませんので
日本で正規品を購入しようと思えば定価で買うしかありません。
 
 
 
しかし、私はグッチ製品を13%引きで購入しています。
もちろん正規直営店で。
型落ちなどではありません。
お店に並んでいる商品を普通に13%引きで仕入れられるのです。
 
 
 
BUYMAの販売手数料は7.56%ですので
定価で販売したとしても利益を出せます。
あなたがBUYMAのことをご存じでしたら
このことがどれほどスゴイことなのかをよく理解していただけると思います。
  
 
 
ロレックスのサブマリーナを富裕層ルートで購入した時もそうでしたが
本気でメチャクチャ研究すると活路(仕入れルート)が開けました。
(ホントに苦労して方法を見つけました。。。)
  
 
 
ライバルよりも安く仕入れられる方法を手に入れると
ライバルには太刀打ちできないような価格で販売しても利益を出せます。
そしてそれが飛ぶように売れる商品であれば
薄利ながらも多売することで大きな金額を手に入れることが出来ます。
  
 
 
物販でたいへんなのは安く仕入れることです。
特にネットで完結させようと思うと
みんな同じ情報にアクセス可能なので
自分だけが安く仕入れるのは難しいのです。
 
 
 
しかし、その方法(自分だけ安く仕入れる)を見つけるのは
とても難しいことですが確かに存在しているのです。
私のグッチやロレックスはそのことをあなたに伝えたいという一例です。
だからその方法にたどり着いた人だけ稼げるようになる。 
 
 
 
ですのであなたにもぜひ
「ライバルに勝てる仕入れ」を手に入れて欲しいと思います。
今日はあなたにこの方法の一部をご紹介します。
 
 
 
なんと、ライバルよりも5~40%も安く仕入れる方法
 
 
 
つまり、この方法を使うだけで
稼げるようになると言っても過言ではありません。
 
 
 
この方法がヒント・きっかけになって
あなた独自のアイデアとの相乗効果で
あなただけの勝ちパターンが生まれてくるかもしれませんね。
とても楽しみです。

あなたにも出来るルイヴィトン転売・続報

こんにちは ワガハイです。

もう、ご覧になったと思いますが
こちらも無在庫販売です。
 
 
 
しかし、私がやっている方法とはかなり違います。
しかもリサーチも要らないという・・・。
いったいどんな方法なのでしょうか?
 
 
 
「ルイ・ヴィトンの話を聞くとテンションが上がります!」
というメッセージをいただきましたので続報を。
 
 
 
この方法、誰にでも出来るんです。
無在庫だし返品の心配はないし・・・庶民向けのビジネスです。
ノウハウをある程度まとめられたら
あなたにもお伝えできると思います。
どうぞお楽しみに。
 
 
 
昨日、どうやら風邪を引いたようで
朝方から軽い頭痛がありました。
それで一日中、調子が良くなりませんので
早めに帰らせていただいて薬を飲んで寝ちゃいました。
  
 
 
シャワーで身体と頭は洗ったのですが
ひげそりをする元気が無くて・・・。
 
 
 
今朝は少し寝坊しましたが、早く寝たおかげか、
頭痛は取れておりましたので出勤しました。
昨晩、ひげそりをしていないので
不本意ながらも無精ヒゲ状態。(ヒゲや体毛は薄い方です)
 
 
 
しかも、朝、寝ぼけていたのと
遅刻しそうになり慌てていたので
通勤電車の中で足下を見ると、なんとスニーカーを履いています。
・・・スラックスにスニーカー。かっこわるい・・。
 
 
 
「俺はニューヨーカーだからいいや!」とはなりませんが、
靴を履き換えに戻る時間はありませんので
そのまま出勤しました。
自称、ビジネスカジュアル! 
 
 
 
昼休みにスマホをチェックしてみると
BUYMAでルイ・ヴィトンの注文が2点入っています。
「おお、売れましたか~」と喜んで、 
仕入先に電話をかけて在庫を確保。
 
 
 
さて、夕方になってルイ・ヴィトンの仕入先へ向かうのですが
そこはハイブランドばかりを扱う会社ですので
従業員全員が恐ろしくおしゃれです。
全身、ハイブランドで包まれています。
 
 
 
出入りする顧客・業者も
ファッションリーダーのような人ばかりですので
場違いな私はいつもビクビクしながら仕入れに行っています。
  
 
 
そして、今日の私のスペックがこちら。
・無精ヒゲ
・くたびれたズック靴
・ユニクロのスラックス
・イオンで買ったカッターシャツ
  
 
 
しかも夕方から雨が降り始めましたので
会社のロッカーに置き傘としておいてある
透明ビニール傘(216円)が加わりました。
 
 
 
ユニクロ+ズック靴+ビニール傘⇒貧乏人3点セット完成!
 
 
 
「うわ、このかっこであそこへ行くのかよ・・・」
と嘆きましたが、どうしても今日中に仕入れて発送したかったので
勇気を振り絞って訪問。
 
 
 
もちろん何も言われませんが 
居心地の悪いことこの上なし。
  
 
 
支払いはクレジットカードですので
私が所有する唯一のブランド品である
アメリカンエキスプレスカードをアピールしましたが・・・。
 
 
 
いつもは色々と商談をするのですが
逃げるように飛んで帰りました。
いつもは玄関まで誰かが見送ってくれるのですが
この日は机で「じゃあ!」とお別れ。
  
 
 
やはり、場所にあった、
相手に失礼の無いファッションというものがありますね。
普段の身だしなみにも気を遣うようにしたいと思います。
 
 
 
今日、売れた2点は
いずれも外注さんが登録してくれた商品です。
早くも外注さんの威力が炸裂しました。
 
 
 
外注さんにもメールで感謝の気持ちを伝えて
サプライズボーナスをお支払いすることも伝えました。
 
 
 
私は件数ごとの支払いだけでなく
儲かったときには外注さんにも還元することにしています。
私だけ儲かっても外注さんのモチベーションは上がりません。
 
 
 
私が儲かるときには外注さんも儲かる。
つまり、運命共同体です。そういう関係を作りたいと思っています。
その方が外注さんはより売れやすい商品ページを作ってくれるでしょうし
登録点数も増やしていこうと考えるはずです。
   
 
 
なぜ私が外注さんを雇ってまで
登録点数を増やそうとしているのか
おわかりになるでしょうか?
 

 
BUYMA、eBayなどの無在庫ビジネス全般に言えることですが
売れるのには法則があります。
大げさに言うと宇宙の原理
シンプルに言うと「当たり前」の法則 
 
 
 
自分への戒めも込めてこの当たり前のことを書きます。

「出品しなければ売れるはずが無い」
「出品して初めて売れる可能性がある」
「出品数を2倍に増やすのは苦労も2倍に増えるが売上げも2倍になる」
「出品数を3倍に増やすのは苦労も3倍に増えるが売上げも3倍になる」
「売れてくると楽しいのでどんどん大きくしていける」
 
 
 
もう何度も申し上げておりますので
説明は省略しますが、とにかく手を動かしましょうね。
 
 
 
<<追伸>>

今、Amazonからの移籍先として最も注目されているのが
Yahoo!です。ヤフオクとヤフーショッピング。
 
 
 
私達せどらーはECサイトでは
Amazonが飛び抜けて強いと考えていますが
実は楽天といい勝負です。
 
 
 
オンラインショッピングサービスの利用者数は
「アマゾン」が4079万人、
「楽天市場」が4028万人、
「Yahoo!ショッピング」は2645万人。

日本の18~64歳の人口をもとに利用者数を算出した「リーチ」は、
「アマゾン」と「楽天市場」が56%、
「Yahoo!ショッピング」は37%。
 
 
 
Yahoo!ショッピングは顧客数ではAmazonや楽天に叶いません。
しかし、市場規模と出品者数の関係をみてみると
Yahoo!ショッピングが一番有利だとわかります。
 
 
 
Amazonと楽天市場は飽和状態、供給過剰です。
出品者同士のつぶし合いになっていますね。
 
 
 
中古品を扱うのならヤフオク
新品ならYahoo!ショッピングが穴場になっています。  
そしてこちらがYahoo!の達人を目指せる内容です。 

意外とよく売れるじゃないか!・・・自己発送の戦略とその可能性とは?

こんにちは ワガハイです。 
 
 
 
何度見ても
やっぱりこのメルカリノウハウは儲かると思います。
 
 
 
メルカリに限らず、
AmazonFBA販売以外の転売ではほぼ全て、
商品が売れると自己発送になりますよね。
  
 
 
しかし、私達はAmazon転売を始めた時から
「Amazonは大口出品者になってFBA倉庫を使うのが当たり前だ!」
と言われ続けてきました。
  
 
 
教材や高額スクールで
「いきなり大口出品者になりましょう!」
「月額料金なんてすぐに取り戻せますよ!」
「FBA出品で無ければカートを獲れないので売れません!」
 
 
 
こう洗脳されて育ちました(笑)
 
 
 
しかし、私は最近、この常識に疑問を持つようになりました。
きっかけは『慈善団体への寄付』です。
 
 
 
先月、私の友人から相談を受けました。
 
 
 
彼はもう何年もの間、とある慈善団体の活動に共感して
わずかではありますが寄付を続けてきました。
 
 
 
その団体の寄付先は
・災害被災地であったり
・交通遺児であったり
・障害者であったり
・生活保護などの困窮者でした。
 
 
 
とくに偏った(かたよった)政治色や宗教色の無い
純粋なボランティアだけで運営されている慈善団体でした。
 
 
 
最近になってその団体への寄付の約半分を出資してきた、
あるひとりのお金持ちのお年寄りが亡くなり、
その団体の活動はたちまち窮地に陥りました。
 
 
 
そういった事情を聞いて
私も微力ながら寄付に参加することにしたのです。
 
 
 
ほんとうならボランティアとして
自分の体を動かして人の役に立つべきなのでしょうが・・・。
とりあえず寄付をすることに決めたのです。
   
 
 
以前、このメルマガで
私が友人から無償で中古商品をもらい受けているお話を書きましたが
その売上げを全て寄付に回すことにしたのです。
  
 
 
とはいえ、FBA倉庫料金で赤字になるリスクは取れません。
赤字でやるくらいなら最初から現金を寄付した方がマシだからです、
 
 
 
商品自体は私の自宅や友人の事務所に保管しておき
出品中の商品が売れたら自己発送して
その収益金を寄付しようということになりました。
 
 
 
ちょうど私は、
日本郵便さんとゆうメールの特別料金契約を結んだばかりです。
文庫本程度なら一冊当たり121円で送ることが出来ます。
こんないきさつで中古商品の自己発送出品を始めたのです。
 
 
 
するとですね。意外なことに、
これがまたけっこう売れるんですよ。
ほぼ毎日、何かが売れて
「注文確定 – 商品を出荷してください」のメールが届きます。
 
 
 
もちろん、あまりにも人気の無い商品や
利益の出ない商品は時間の無駄ですので
最初から出品せずに違う方法で現金化します。
  
 
 
しかし、たとえば文庫本が400円で売れると
119円の利益が出るんです。
つまり利益率30%。
  
 
 
これがFBA納品ですと
利益は33円の利益率はわずか8%。
  
 
 
ということで、 
中古本でしたら毎日1~5冊くらい売れています。
なんせ、仕入値がタダですから
261円以上で売れば利益を出せるのです。
 
 
 
今のところ、平均すると1冊あたり400円の利益を出せています。 
毎月数万円の寄付金を集められたらいいねと友人と話しています。
  
 
 
さて、ここで自己発送の可能性について考察です。
FBA出品意外のセラーから買うお客様って
いったいどういう人達でしょうか?
 
 
 
わざわざ、カートを無視して
その他の出品者を見て回るお客様はどんな人??
  
 
 
この顧客心理を理解できれば
今後のAmazon戦略に活かせるかもしれません。
 
 
 
・納期を気にしない人
・とにかく1円でも安く買いたい人
・中古品コンディションに抵抗感の無い人
 
 
 
こんな顧客像が浮かんできます。
 
 
 
同じコンディションなら安い方が良い
  ↓
同じコンディションで同じ価格なら早く届く方が良い
  ↓
同じコンディションで同じ価格、納期も同じなら「送料無料」が良い
 
 
 
3つ目はどういうことかと言いますと
商品代金+送料の支払総額が同じ金額でも
顧客は送料ゼロ円と表示されている方を選ぶという法則があります。
Amazon自体も送料ゼロの砲を上位表示する傾向があります。
 
 
 
だから、自己発送の場合でも
送料は最初から商品代金に含めておいて
見かけ上は送料ゼロ円でがんばっているように装うのがコツです。
 
 
 
X 商品代金200円+送料300円=500円
〇 商品代金500円
 
 
 
もちろん、中古商品の自己発送の売れ行きは
商品ジャンルによって大きく変わると思われます。
 
 
 
しかし、自己発送でもよく売れるというのは
中古書籍に限ったモノではないようです。
新品商品でもある条件に合致すれば自己発送が選ばれます。
  
 
 
実は私は、
近所のスーパーに必ず売っているあるお菓子を何種類か
Amazonで無在庫販売しております。
  
 
 
100円くらいで売っているお菓子なのですが
限られたルートにしか卸していないことがわかりましたので
3個セットの商品カタログを作って
私一人が独占して出品しています。
 
 
 
3点で送料込み1500円で売っているのですが
月に何度か、細々と安定して売れているのです。

この商品はFBA納品した方が数十円、利益が多くなるのですが
賞味期限が短くリスキーなため
自己発送の無在庫販売を続けています。
 
 
 
他にも近所のスーパーを倉庫代わりに
無在庫の自己出品をしている商品がいくつかあります。
有在庫・無在庫を合わせて
自己発送での売上げが7月は10万円を超えています。
  
 
 
私は新品商品の相乗り出品をほぼゼロにできましたので
FBAセラーに対して自己発送が不利ということはなくなりました。
だってその商品の出品者は私だけですから、
お客様は選択の余地が無いのです。 
  
 
 
FBA倉庫に不良在庫の山を築くくらいなら
有在庫の自己発送や無在庫自己発送に力を入れた方がいいのかもしれませんね。
 
 
 
おそらくあなたはまだ
「FBAを利用しない」「自己発送」ということに
違和感があると思います。
 
 
 
しかしあなたも、
月商に占めるAmazonの割合が下がってくると
Amazonだけがとても特殊なプラットフォームであることに気付きます。
 
 
 
Amazonって月利3~5万円くらいまでは一番簡単に稼げるプラットフォームです。
しかし、月利10万円を狙おうと思えば
冒頭のメルカリやヤフオクの方が断然、簡単だとわかります。
 
 
 
ちなみにBUYMAとebayでは
月利10万円はかなり大変です。
 
 
 
BUYMAとebayは参入障壁がものすごいです。
そなくぁり参入障壁を越えてしまうと
今度はその参入障壁に守ってもらえます。
 
 
 
Amazonはとても参入しやすいけれど
最初の壁がものすごく近いところにある、というイメージを持っています。
新品相乗り出品の利益率があまりにも低いことと
莫大な在庫コストを抱えるというハイリスクが原因ですね。
 
 
 
資金の少ない人や初心者が
莫大な在庫を抱えると
どんどん不安になってしまって
どうしても値下げに頼り始めます。
  
 
 
そして、Amazonセラーの9割は初心者・資金の小さな人達ですから
中堅せどらーも大御所せどらーも
みんな巻き込まれてしまって
利益率がさらに悪化していきます。
 
 
 
Amazonで高利益率を維持するには
「誰もいないところで勝つ」
・・・・これしか有りません。 
 
 
 
もし、今のあなたが
「そろそろ俺もAmazonの中級者だよな・・・」
という自覚が出来てきたら、
新品FBA相乗り出品から抜け出して
次のステップを目指さなければならない時期ですね。
  
 
 
ただ、Amazonに独自商品を新規登録したり
中国でOEM生産をする手間をかけるくらいなら
メルカリ、ヤフオク、BUYMA、ebayで
一般の素人さんと同じように出品していた方が
楽だしリスクが小さいと気付いて欲しいですね。
 
 
 
メルカリやヤフオクでは、パソコンを持っておらず、
スマホだけで全ての作業と取引を完結し
月収100万円!なんている人が
ゴロゴロいるのです。
 
 
 
<< 追伸 >>
転売しても利益ので無い商品でクオカードを貯める方法
 
 
簡単です。あなたの街にもあると思います。
古紙回収ボックスに持って行って
重量によるポイントをためてQUOカードに替えています。
※アフィリリンクではありません。
 
 
 
仕入れの際に貯まっていく
空のダンボールや古新聞も
このボックスにガンガン放り込んでいます。
 
 
 
自治体の廃品回収日は月に一回しかありませんので
せどりをやっていると玄関を通れなくなるほど山積みになります。
こまめに処分できてクオカードまでもらえるなんて!! 

そのプラットフォームの住人・特色に合わせて戦略を練る

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
やはりメルカリ人気は強かったです。
「待望のメルカリノウハウ!」と絶賛!
コレなら私達にも出来ますね。
 ↓  ↓  ↓
https://fmclub.mambo.sg/ja/Mb03V+kN2x5YunXB1t6tCh+A
 
 
  
私はリスク分散とチャンスを逃さないために
出来るだけいろんなプラットフォームで販売しようと心がけているのですが
メルカリにはメルカリの特製・流れみたいなものがあって
AmazonともBUYMAともヤフオクとも違う独特な法則を感じます。
  
 
 
私がメルカリ販売でとくに意識しているのは次のことです。
 
 
 
・ユーザーは若者、とくに女性が大半。
・購買金額が低い。
・ユーザーは購入者でもあるが出品者でもあることが多い。
・上の理由により、販売金を次の購入に充てるのが好き。
 
 
 
いかがでしょうか?
あなたも3つめと4つめは知っていても
ハッキリと認識されてなかったのではありませんか?
 
 
 
転売ビジネスにおいては
このプラットフォームごとの特色が
そのまま価格差に表れます。
 
 
 
・ヤフオクなら購入にポイントを使える。
・BUYMAはBUYMAで買うこと自体にステータスを感じる人がいる。
・メルカリは交渉(コミュニケーション)が楽しい。
・Amazonは安くて早く届く実用的な考えの人。
 
 
 
自分なりに各プラットフォームごとの特色を考えて
「じゃあ、この商品はどこで仕入れてどこで売るのが一番儲かるかな?」
な~んていう作戦を立てるのが大好きです。
 
 
 
一つのプラットフォームだけを見ても
経験を積んで初めてわかってくることがあります。
たとえば、BUYMAです。
  
 
 
先月くらいからまた新しいブランドの靴を扱うようになりました。
どちらかというと男性の夏用の靴です。
 
 
 
そのブランドの本国はイギリスです。
サイズはUK6からUK12まで7種類あります。
UK8が日本サイズの26.5ですので
UK7からUK9がよく売れるサイズでした。
  
 
 
この靴のBUYMA相場は当初4200円くらいだったのですが
私は新規参入者でしたので3980円で販売を開始しました。
BUYMAではどの商品に人気があるかわかる仕組みですので
ある意味、相乗り出品です。だから初心者は最安値で参入します。
 
 
 
BUYMAも無在庫販売ですので
注文をいただいてから仕入れます。
お客様は2~3週間待っていただけます。
納期に対する要望がAmazon顧客とは全く違うのです。
 
 
 
UK7からUK9の注文が多く、
たまにUK11(日本サイズで30センチ)なんていう
大きなサイズにも注文が入ってきました。
女性を中心にUK6もそこそこ売れて行きました。
 
 
 
あまりにもよく売れるので
途中でサイズごとの注文個数を調査してみました。
するとUK8,UK9の2サイズで
全注文の60%を占めていることがわかりました。
 
 
 
そうこうしているうちに
仕入先であるブランドの在庫が怪しくなってきました。
在庫補充もあるようで、またすぐに注文出来るようになるのですが
時々、UK8やUK9が品切れで注文できないことがありました。
  
 
 
ですので、不良品が届いた時の保険として
UK8とUK9は常に2つずつ在庫を持っておくようにしました。
 
 
 
そのうち、UK7も在庫切れが目立つようになり
UK10、UK6も続きました。
 
 
 
これは今になって反省しているのですが
こんなによく売れている商品は
ずっと無在庫販売を続けるのではなく
もっと思い切って在庫を大量に抱えておくべきでした。
 
 
 
ブランドの「品切れ」表示が頻繁に出るようになり
次第に安定した仕入れが難しくなってきました。
最後まで残っていたのはUK11やUK12など
日本人には合わないようなサイズだけでした。
 
 
  
それでも深夜などにそのサイトを見にいくと
在庫復活していることが多く、
私はなんとか注文数を確保することが出来ていました。
 
 
  
ライバル出品者の在庫確保も難しくなっているようで
在庫を確保している私への注文はさらに増えていきました。
  
 
 
さすがに勘のニブい私も
「これはもう少し値上げしても売れるのでは・・・」
と考え、少しずつ値上げをしていきました。(遅い!)
 
 
 
毎日、100円ずつ値上げをして
売れ行きが悪くなると少し戻したりして調整を続けました。
 
 
 
猛暑が続いたこともあり、
その商品の需要は高まるばかり。
最終的には5480円まで値上げしましたが
それでも毎日ガンガン売れて行きました。
  
 
 
しかし、残念ながら
今ではブランド(メーカー)が完全に在庫切れとなり
この商品の寿命は修了となりました。
 
 
 
おそらく在庫さえ有れば
まだ100足でも200足でも売れたと思われます。
在庫を抱えるというチャレンジが出来なかったことが悔やまれます。
 
 
 
ただ、今回のことで少しヒントを得ることが出来ました。
(ポジティブでしょ! 笑)
 
 
 
BUYMAでよく売れていて
メーカーの在庫もチラホラと売り切れが目立つようになったら
思い切って勝負(在庫を抱える)すれば大きな利益を得られる。
(もちろんリスクも大きくなりますが)
 
 
 
次回、そんなチャンスに巡り会えたら
思い切って勝負しようと思います。
このあたりがアパレル転売の醍醐味では無いかと思います。
 
 
  
ファッションセンスや目利きに頼るのではなく
流れを読んでその波に乗るという作戦。
これなら経験を積めば私にも勝機がありそうです。
ファッションセンスゼロのオジサンでもBUYMAで成功出来そうな気がします(*^_^*)

あるスニーカーがBUYMAで毎日10足ずつ売れて(私が)すっかりパンクしている件

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
先日、お勧めしたセミナーですが
好評らしくて明日で募集を締め切るそうです。
お近くで開催されていましたらチャンスなんですけどね~。

 
 
 
せどりで一番悩むのって「リサーチ」ですよね。
(あなたの規模によっては違うかもしれませんが)
 
 
 
売れるか売れないか。
儲かるか儲からないか。
これについてはモノレートと
FBAシミュレーターがあれば詳しく分析出来ます。
  
 
 
難しいのは自分で目利きした商品。
 
 
 
つまり、まだAmazonでは販売されていなくて
自分では素晴らしい商品だと思いつつ
売れ残りが恐くて勝負できないときです。
 
 
 
私は自分で商品ページをどんどん作るタイプなのですが
それは類似商品の売れ行きを調べたり
既に売れている商品をセットにしたりして
ある程度、売れる根拠を持ってからチャレンジしています。
 
 
 
自分が良いと思い込んで失敗する人は
昔からいくらでもいますから
勇気と無謀を勘違いしないようにしています。
そもそも、自分にそんなセンスがあるとは思っていませんし。
 
 
 
ただ、そうやって、既に世の中にあるものばかりを売っていたのでは
いつまでたっても先行者利得は得られません。
常に誰かの後を追うだけになってしまいます。
それでは大きく稼ぐことは無理ですよね。
  
 
 
「この商品、Amazonで売ったら大当たりするかも」
「この商品は楽天市場にまだないから一番乗りが出来るかも」
・・・と思っていても実際にはリスクをとることが出来ません。
この堂々巡りがずっと続いていました。 
 
 
 
ところが、世の中には面白い人がいまして
私達のこういう「この商品って売れるのでは?」という
思いつきやアイデアを買い取ってくれるところがあるんですよ。
 
 
 
つまり、「売らない、仕入れない物販」
 
 
 
私達にはリスクがない分、利益も小さいですが、
プロが採用・不採用の判断をしてくれますので
私達にとってはスキルアップになりますよね。
 
 
 
つまり、お小遣いをもらいながら
プロのバイヤーの仕入れ判断を知ることが出来ます。
 
 
 
こちらに詳しく載っていますから
お時間のあるときにでもどうぞ。

 
 
 
さて、本せどりですが
最近の出荷分は新品書籍を「ほぼ新品」で出品しております。
もちろん、コンディション説明欄には新品であることを強調しています。
 
 
 
いやあ、全く売れ行きに影響はありませんね。
購入者もよく知っているものです。
ちゃんと見てくれています。
 
 
 
ちなみに、いまだに羽生結弦さんのムック本は売れ続けています。
まったく仕入れが追いつきません。(泣)
 
 
 
このせどりノウハウですが教材として
6月7日に発売されることが正式に決まりました。
教材の名前は「Brand New Sedori」  
なかなかカッコイイ名前ですね。
  
 
 
しかし、良かったですね~。
私もようやくきちんとご紹介出来るのでホッとしています。
もちろん、私独自のノウハウも特典としてプレゼントいたします。
楽しみにお待ちくださいね。
 
 
 
<<追伸 BUYMA売れすぎでパニック>>
 
BUYMAで5千円くらいのスニーカーが大当たりしまして
毎日10足くらい売れ続けてるんです。
 
 
  
BUYMAで注文があるとメールで通知が来るんですが、
その度にメーカー(イギリス)に注文を出すんです。
色は白だけなんですが、サイズはUK6からUK12まで。
で、だんだんと何が何やらわからなくなるんですよ。
 
 
 
BUYMAは売れると購入者様へ
・メーカーに発注しました通知
・買付に成功しました通知
・海外から発送されましたよ通知
・国内に到着して検品が済んだから発送しました通知
 
 
 
と、4回もメッセージを送るんです。
しかし、もう無理・・・・。
誰にどこまでメッセージを送ったか、管理が追いつきません(>_<) ほっておいたら「まだですか?」とか問い合わせが殺到。       やっぱりAmazonのFBAは神ですわ。 今夜も徹夜かも・・・。