マインド

ブログ限定記事 主観的コラム 腹をくくって将来に備える

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日、テレビを見ていましたら
「日本で働きたいと考える外国人留学生」が
激減しているのだそうです。
 
 
 
日本で働きたくない外国人留学生急増中!その理由とは 
https://fledge.jp/article/foreign-students-work
 
 
 
「日本=長時間労働の国」というのが
電通問題で世界中に知れ渡ってしまい、
外国人が呆れているようです。
 

 
ご存知のように
日本の高齢化社会を支えるのは
現在の20代の方々なのですが
まったく人数が足りません。
  
 
 
介護業界では「人手が不足している」
と感じている企業が6割を超えています。
 
 
 
介護業界は重労働の上に
賃金の安い業界ですので
若い人がやりたがりません。
 
 
 
ではどうするのかというと
保育士のように行政が負担して
賃金を上げて魅力のある職種にするしかありません。
 
 
 
結局、若い人の税金が
どんどん増えていきます。
 

こういった問題を解決するためにも
日本は「移民受け入れ政策」を
取るべきだという声がありますが
肝心の外国人から日本は避けられてしまいました。
 
 

人口減少問題については 
手を打つのが遅すぎたかもしれません。

あとはロボット開発でしょうか。
これも優秀な人材が
どんどん外国に流出していますから
間に合わないでしょうね・・・。

こうやって考えると
年金を貰えるのは75歳くらいでしょうか。
やばいなあ・・・。

やはり私達は
この下り坂の日本経済で生き抜くため
せどりを頑張るしかないようですね。
腹をくくって頑張りましょう。 

下位4分の1から上を目指す理由

こんにちは ワガハイです。

10月からスポーツクラブに通い始めたんですけどね。
ようやくその効果が出てまいりましたよ。

今日もこんなに頑張りました。
http://shiterun.com/wagahai/0410.jpg
 
 
 

このメルマガで
「ダイエットに失敗する人はせどりも無理だ!」
なんてキツイことを書いていますので
私と会ったヒトに「お前もデブじゃないか!」
と怒られるわけにはいきませんから。(笑)
 
 

 
ピーク時、70.8kgまで増えたのですが
66.8kgと4キロ痩せました。
痩せただけではなく
大胸筋や広背筋がついてきて
お腹にもうっすらと縦スジが見え始めています。

目標を公言します。
「5月31日迄に64キロまで落とします!!」

 
 

夏(6月予定)の沖縄旅行までに
カッコイイボディを手に入れたいです。
 
 
 

さて、ジニ係数ってご存知でしょうか?
厚生労働省が何年かおきに発表する
経済指標の1つで世界共通のものです。
 
 

 
難しい話はwikiでも読んで頂くとして
簡単に言いますと
「富がどれくらい偏っているか」
という数字になります。
 

 
 
最新の数字では日本の富は下記のように偏っています。

上位4分の一の人が富全体の4分の三を保有している。
その他4分の三の人が富全体の4分の一を分け合っている。

意味がわかりますでしょうか?
日本は上位25%の人が富の75%を独占しています。
残りの25%を75%の人達で分け合っているのです。

この傾向は年々、強くなっています。
今後もこの傾向はずっと続くと言われています。
終身雇用や年功序列制度をやめたからです。
非正規社員さんなど生涯にわたって
収入が同じままの人が増えているからです。

 

さらに上位25%の人達の中でも
格差は大きなものがあります。
ただし、その数字は公表されていません。

この貧富の差=格差ですが
日本はまだマシな方だそうです。

アメリカはもともと格差社会です。
トランプさんを見ればわかるように
何もかも持っている人から
何にも持っていない人まで様々です。

イギリスは階級社会といわれていて
その貧富の差は日本どころではありません。

ただ、日本もアメリカやイギリスと
同じ道を進んでいると言われています。

上の数字を見て
あなたはどう思われるでしょうか。
横並び意識の強いサラリーマンなら
これまで自分のことを「中流」だと思っているはずです。

しかし、実際には「下の中」程度だとわかります。
つまり、私達はココにいます。 ↓
http://shiterun.com/wagahai/041001.png

何を言いたいかと言いますと
収入がサラリーマン給与だけでしたら
あなたがどんなに頑張っても
富の配分で下位の4分の一のエリアに居るわけです。

というわけで
あなたも私も
お互い、副業を頑張って
底辺の4分の一から上を目指しましょう。

 

副業をお小遣い稼ぎと考えるのもいいですが
少し頑張ればビジネスとして成功出来ます。
せどりで年収ウン億!というのは難しいですが
ウン千万円!という人はいくらでもいます。

せどりで成功している人を
何人もみてきましたが
特別、スキルがあるわけでも
運が良かったわけでもありません。

ただ、行動力があって
継続力があった。
ひたすら頑張った人ばかりです。

  

私が一部の読者さんに
直接指導していることで
「毎日報告」というルールがあります。

簡単ですのでぜひあなたもやってみてください。

じつはこれは私も取り入れている
『カレンダーダイエット法』の応用です。
https://allabout.co.jp/gm/gc/404507/
(アフィリリンクではありません)
 
 
 

まず、月初にその月の目標を
カレンダーに書きます。
4月はまだ11日ですから
あなたの目標も4月のものにしてください。
まだ十分、間に合います。

 

自分で直接コントロール出来るのは
仕入額だけですから目標には仕入額を設定します。

例えば
「4月仕入金額100万円」とします。
30日で割りかえすと
一日のノルマは約3万3千円です。

翌日からその日一日の仕入額と
その日までの累計額を記録していきます。
あなたの目のつきやすい位置にある
カレンダーに直接書けばいいでしょう。

 

この「毎日、書き出すこと」と
「毎日、目にすること」
この2つがとても重要なのです。
スマホアプリでは無く必ず紙に書いてくださいね。

ビジネスですから数字が命です。
目標数字を達成出来なければ
会社であれば株価は下がり
いずれ、倒産します。

ダマされたと思って
ぜひやってみてください。
遅れが出れば巻き返し、
順調であれば目標を上方修正してください。
 

数字や締め切りの世界で生きている
私達にとって
とてもなじみ深い方法ですから
必ず目標を達成出来ます。
 

毎日の目標を達成する。
何日かダメな日があっても
一ヶ月の目標は達成する。

この小さな成功の積み重ねが
あなたを夢に近づけます。

夢を夢で終わらせないために
無理矢理にでも自分を動かしていく。

ただ、ガミガミ言う上司は居ませんので
自分に厳しくするしかありませんからね。

【追伸】
ご自分の仕入ノルマが苦しくなったら
こちらの無料ツールを使ってください。
http://multi-knocks.biz/lp/10916/414361

あなたが必死に登っているその『ハシゴ』、いったいどこへたどり着きますか?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
いやいや、
ものすごく評判がいいので
ご紹介した甲斐がありました。
どうもありがとうございます。
 
 
 
期間・人数限定の無料せどり講座
・カリキュラムPDF131ページ
・ノウハウ動画4本で5時間32分
・LINEマンツーマン指導回数無制限
 (えっ?山口さんとLINEできるの?!)
・LINEで毎日利益が出る商品を教えて貰える。
 

  
こんな内容ですので
そんなにたくさんの人数は受け付けて貰えません。
第一、無料ですし・・・。
ですので締め切っていたらごめんなさい。
→ http://topfrontier.biz/lp/11084/417060
 
 
 
 
電脳で活躍する無料ツールですが
こちらも大評判ですね。
モノレートやせどろいどのような
定番ツールになる予感です。
→ http://multi-knocks.biz/lp/10915/414361

 
 
さて、 
私自身がサラリーマンですので
サラリーマンを否定するつもりは無いのですが
「がんばるべきところはそこなのかな?」
と思うことが多いです。
 
 
 
今日は少し、そのことについて書かせて頂きます。
 
 
 
あなたがサラリーマンだとして
毎日頑張っているのはどういう理由でしょうか?
あるいは「どういうところ」で頑張っていますか?
 
 
 
・評価を上げて出世し、昇級したい。
・評価を上げてボーナスを増やしてもらいたい。
・評価を上げて左遷や解雇対象から逃れたい。

まあ、そんなところだと思います。

だからあなたを評価する立場である
「上司」にストレスを感じます。

また、ライバルでもある同僚が
みんな休日出勤しているから
あなたも渋々、休日出勤しています。
本当はみんな休みたいのに
お互いのせいで誰も休めません。
  
 
 
あるいは、あなたが出勤しなければ
職場が回らないように仕組まれています。
 
 
 
あなたの思惑通り、
あなたは会社で頑張れば
評価されて給料が上がったり
ボーナスが増えたりすることでしょう。
 
 
 
同期よりも目立って頑張れば、
同期と比べて昇進が早く
同期や先輩を部下にする立場に付けるかもしれません。

でもね。
ちょっと考えてみてください。

あなたが歯を食いしばって頑張って
評価が上がったとしても
それは「あなたの会社の中だけのお話」です。
 
 
 
例えばある会社の課長さんの年収が
隣の会社の係長さんよりも低い。
なんていうことが当たり前にありますよね。
 
 
 
あなたが一生懸命に
全てを犠牲にして40年間頑張っても
それはあなたの会社という
限られた組織だけの評価であって
社会全体の評価ではありません。

あなたが一生懸命に
ライバルを蹴落としながら登っているそのハシゴは
いったいどこに掛かっていますか?
登った先にはどんな場所があるのでしょうか?

「やった!部長になった!」
「家族を犠牲にして離婚してしまったけれど
同期の中では一番出世だ!」
・・・でも隣の会社の課長さんよりも年収が低かったら・・・。
 
 
 
じつはこういう人生って
ものすごく多いようです。
 
 
 
仕事がハードなだけならまだマシです。
上司に誘われれば体調が悪くても飲みに行く。
カラオケに付き合わされて
音痴な歌を手拍子で盛り上げる。
 
 
 
週末は家族を残してゴルフに参加。
これまた見え見えのお世辞でヨイショする。
上司のスコアが悪ければ
天気やコースの悪口を言わなければならない。
 
 
 
公私全てを犠牲にして
命と心を削ってまで
あなたが登っているそのハシゴは
どこに掛かっていますか?
 
 
 
登った先にあるものがわかったうえで
登っていますか?
 
 
 
昇級で年収を100万円上げるのはたいへんです。

最近は日本企業の給与が下がり続けていますので
係長から課長になったぐらいでは
100万円も増えません。
 
 
 
係長時代に毎日8時間働いていて
課長になったら労働時間が16時間に増えた。(倍)
でも給料は3割ふえただけ。
これでは実質、給料が下がったようなものです。

私はこのサラリーマンの仕組みが嫌で
逃げ出しました。

気が向かない上司とのつきあいを全てやめ
お世辞もゴマスリもしない、「変人」になりました。
 
 
 
私は「やりたくないことをやらずにすむ自由」を選びました。
 
 
 
なぜならそんな必要がなくなっていたからです。
 
 
 
自分で行きたいところへ登ることが出来る
目的地のハッキリしているハシゴを見つけたからです。
登った先がどんな世界か知ったうえで登っています。
 

サラリーマンが年収を100万円増やすのはたいへんですが
せどりでは簡単でした。

他人の評価で決まる昇級とは違い
実力の世界でしたからやりがいもありました。

せどりで稼げるかどうかは
誰のせいにも出来ない自己責任の世界です。
だからこそやりがいがありますし
稼げるようになってきたときの手応えや
目標を達成したときのうれしさはひとしおです。
 
 
 
 
あなたとあなたの上司の年収は
どれくらいの差があるでしょうか?

あなたが係長さんだったら
課長さんとは50~150万円
部長さんや次長さんとは150~200万円
社長さん(雇われ社長の場合)でも1千万円以内でしょう。
 
 
 
あなたが社長さんになれる確立やそれまでの苦労と
せどりで年収差を埋めるのとでは
どちらが簡単でストレスの無い生き方でしょうか。
 
 
 
ちなみに上場企業役員の平均的な給与(役員報酬)は
会長で3700万円
社長で3500万円
専務で2400万円だそうです。
平(ヒラ)の取締役だと1500万円程度でしょうか。
 
 
 
私達が上場企業の役員になることは
ほぼ100%あり得ませんが
役員クラスの収入なら手が届きそうです。
 
 

実際、せどりを始めてまだ3年の
会社では課長をしている私の年収は
副業収入を加えると
上場企業の役員レベルです。
 
 
 
しかも、節税が出来ているので
可処分所得は役員以上です。

副業に抜群に強い税理士さん
お任せしていることが大きいです
→ 
 
 
 
あなたも今のハシゴの先を
今一度確認して
本当に行きたい世界へハシゴを掛け直しませんか?
 
 
 
40年後、
「俺が来たかった場所はココでは無かった・・・」
と後悔する前に
副業で違う未来を目指しましょうよ。
 
 
 
上司にゴマをすり
命を削っている同僚には申し訳ないですが
会社の同僚に向かって
「頑張り方(ハシゴ)を間違えているよ!」
とは言えません。
 
  
 
しかし、
同じ目標を持つあなたになら
声を大きくして言えます。
「せどりで未来を変えましょう!」と。

せっかくの新年度ですから
これからあなたが目指していること
夢や目標を達成するために
会社でがんばる方がいいのか
給料以外の収入を伸ばすことに注力するのか。
 
 
 
仕入の手を止め、
時間を作ってでも
真剣に考えてみてください。

副業で頑張ると決めたのなら
もう迷わないことです。

私が応援しますから
安心して取り組んでください。
 
 
 
では今週も一緒に頑張っていきましょう。

【日曜コラム版】平均的なサラリーマンは60歳時点で3200万円不足するという現実。では私達がこの悪夢から抜け出す方法は?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
先日、会社から
「確定拠出年金」の
従業員教育用リーフレットを配布されました。
 
 
 
会社側の責務として
従業員に対し定期的に
確定拠出年金について
教育をする必要があるようです。
 
 
 
ご存知のように確定拠出年金は
「従業員自らの責任で」運用するものでして
元本保証はありませんし
ちゃんと運用手数料も取られます。
 
 
 
さて、
なんのために確定拠出年金があるのかといいますと
「年金」と言うぐらいですから
「老後の備え」のためということになります。
 
 
 
なぜ老後に備えが必要かと言いますと
一般的なサラリーマンの場合、
定年後にはお金が不足することが
ハッキリしているからです。
 
 
 
リーフレットには
こんな試算が載っています。
 
 
 
60歳で退職後、
夫婦二人で平均寿命(男83、女89)
まで生きた場合の試算です。
 
 
 
平均的な生活(月26.5万円)の生活をした場合
60歳以降、
生活費は約8800万円が必要です。
 
 
 
ゆとりのある生活(月35.4万円)では
同じく60歳以降、
生活費は約1億2千万円も必要です。
 
 
 
対して、収入となる公的年金
(サラリーマンの場合は厚生年金)は
約5600万円です。
 
 
 
つまり、
平均的な生活をしたいと思っても
約3200万円不足します。
家が買えるような金額ですね。
 
 
 
また、ゆとりある生活をしたいと思っても
約6400万円も不足します。
 
 
 
不足ですよ?!不足。
このままでは誰も平均的な生活が出来ないんです。
 
 
 
では不足分をどうするか?
リーフレットでは3通りの答えが載っています。
1.節約する。
2.働く。
3.運用する。
 
 
 
1.の節約ですが
年金暮らし(年収250万円)の人が節約して
毎年100万円もお金を貯められますでしょうか?
 
 
 
2.の働くについても60歳から何歳まで働けば
平均的な生活が出来るのでしょうか?
 
 
 
というわけで3.の運用をしましょう!
というのが政府のお勧めのようです。
 
 
 
先ほどの平均的な生活のために必要な
8800万円についてですが
一般的なサラリーマンは次のようになります。
 
 
 
・公的年金が5600万円
・会社の退職金1000万円
・確定拠出年金400万円
不足分=1800万円
 
 
 
退職金で住宅ローンを返そうと計画している人は
絶対無理だとわかりますよね。
 
 
 
会社の退職金が少ない人も同じです。
 
 
 
上の例では60歳の退職までに
全ての借金が返済されていて
預金が1800万円あれば
なんとか生きていける計算になります。
 
 
 
賃貸住宅に住む場合はもっと出費が多いでしょうし
持ち家でもマンションでしたら
修繕積立金や共益費など
毎年30~40万円は必要でしょう。
 
 
 
引きこもりの息子がいたり
大きな借金が有る場合、
60歳でリタイアというのは
もう絶望的です。
 
 
 
文字通り、「死ぬまで」働くしかありません。
実際、街では
「このおじいさん、いったい何歳なんだろう?」
というような人を見かけますよね。
 
 
 
昔、
大企業には「企業年金」という制度がありました。
公的な年金も60歳から支給され
一般的なサラリーマンは
60歳以降、働く必要はありませんでした。
 
 
 
しかし、金利の低下から
企業年金は破綻し
企業には従業員の老後を守る力は無くなりました。
 
 
 
公的年金も65歳支給となり
日本国民の労働定年は65歳となりました。
今、70歳にしようかという動きもあります。
 
 
 
政府はもうとっくに
国民にゆとりある老後を過ごさせることを
あきらめてしまっています。
 
 
 
「ちょっとギャンブルになっちゃうけど
自分の老後のお金は自分で用意してね~」
という時代になりました。
それが確定拠出年金です。
 
 
運用結果の責任は私達が負わされますが
採用された運用会社は
結果がどうであれ、手数料をきっちりと持っていきます。

 
 
 
少し、話は変わりますが
あなたはせどり以外に
なにか収入源はありますか?
 
 
 
私は最近、よく他のせどらーさんと
お話をするのですが
みなさん、けっこう、いろんなことに取り組んでいます。
 
 
 
サラリーマンで無い人が多く、
毎月5万円の国民年金など
だれも当てにしていないから
自分で老後のお金を貯めようと頑張っているのです。
 
 
 
民泊であったり不動産投資であったり
株や債権、FXをやっている人も多いです。
 
 
 
FXもいいと思いますよ。
もちろん、あまりレバレッジを大きくして
ギャンブルになってしまってはダメですが。
 
 
 
最近はローリスクローリターンの
自動売買方法が確立されつつあって
ホームランは無いものの
堅実に増やすという「本来の投資方法」が支持されています。
 
 
 
私のように不動産投資も良いと思います。
 
 
 
せどりは70歳や80歳になると
さすがにしんどくなってくるはずです。
せどりの場合は仕入が投資と言えなくも無いですが
結局は労働です。
 
 
 
つまり、仕入、発送などの
労働をやめたとたんに
収入が途絶えてしまいます。
資産型の投資ではなく労働型の投資ですね。 
 
 
 
資産型の投資というのは
不動産業、自動販売機業
株の配当(インカムゲイン)など、
利回りは低いけれど
ほったらかしでお金が増える仕組みのことです。
 
 
 
せどりはキャピタルゲインですね。

 
 
あなたにとって今は
せどりでどんどんお金を増やしていくべき時期ですが
他のせどらーのように
老後を睨んで別の収入源を確立し始める時期でもあります。
 
 
 
今のままでは、本当に
「死ぬまで働く」「死ぬまで貧乏」というコースに
どっぷりつかっているのですから。
 
 
 
もう一度言いますね。
今のままだと「絶対に」お金が足らなくなります。
冗談抜きで、死ぬまで働くことになります。
政府が作ったリーフレットに載っていることです。
 
 
 
60歳や70歳になって
「生活が苦しい」「カラダが動かない」
と悲鳴をあげても、政府や元勤め先は
「あ~あ、だから老後に備えなさいってあれほど言ったのに」
というだけで何もしてくれません。
 
 
 
つまり、私達は、今、
死ぬ直前までずっと貧乏人というコースの
ど真ん中を歩いているわけです。
 
 
 
あなたは「自分だけは例外」なんて
現実逃避をしている場合では無いのです。
  
 
 
「老後は家族で海外旅行♪」
なんて夢のままで人生を終えることになります。
あなたの奥さんは
あなたに付き合って
同じように貧乏なまま人生を終えます。 
 
 
 
あなたの奥さんは息を引き取る前に
「ああ、一度でいいから温泉旅行に連れて行って欲しかった」
と言い残すことでしょう。
 
 
 
・・・と、
ここまでとてもネガティブな
しかし現実の状況を再確認して頂きました。
 
 
 
いかがですか?
もちろん、こんなストーリーは
いやですよね?
 
 
 
私だってそうです。
死ぬまで貧乏のまま働き続けるなんて
まっぴらごめんです。
 
 
 
だからこそ私達は
今、必死になって
この貧乏人コースから抜け出さなければなりません。
 
 
 
私からあなたにアドバイス出来るとしたら
次のことしかありません。
 
 
 
・毎日仕入を続けること。
・稼ぐことを絶対にあきらめないこと。
・モチベーションを維持すること。 
 
 
 
今日はとくに3つめの
モチベーションを維持することについて
少しだけお伝えします。
  
 
 
ヒトはどんなに上手くいっていても
飽きてしまって続けられなくなるイキモノだそうです。
 
 
 
頑張ったのに結果が出ないと
やる気がなくなりますよね。
 
 
結果が出ていても
単調だと飽きてしまいます。
 
 
 
しかし、私達がやっているのは
趣味や道楽ではなくビジネス(商売)ですよね。
死ぬまで貧乏人コースから抜け出すための
唯一の希望の灯です。
 
 
 
こんなに大切な「希望の灯」なのに
「飽きてしまった・・・」と
吹き消してしまうひとが
とても多いのです。
 
 
 
私の住む関西地方では
昔、ビジネスのことを「商い」と呼んでいました。
商い=あきない=飽きない
決して偶然では無いと思っています。
 
 
 
ビジネスとは
飽きずにコツコツ続けていくもの
 
 
 
途中で投げ出さず継続出来たひとだけが
成功出来たのは
今も昔も同じなのだと思います。
 
 
 
せどりを始めたヒトの
実に90%は成功出来ずに
やめてしまうという統計結果があります。
 
 
 
通勤電車の中でスマホゲームをする人もいれば
ショップからのセール情報をみて
電車の中で注文してしまうヒトもいます。
 
 
 
楽な方へ流されるのは簡単です。
だから自分で自分にノルマを作って
小さな成功を積み重ねて
「商い」をあなたの習慣にしてください。
 
 
 
このメルマガを閉じた後、
ネットショップで仕入れた千円の商品が
将来、あなたに豊かな暮らしをもたらしてくれる
きっかけになるかもしれません。
 
 
 
今日は根性論になってしまいましたが
「このままではもうどうにもならないこと」
「成功するまで歯を食いしばって続けること」
この2つをあなたに真剣に考えて欲しいと思って書かせて頂きました。
 
 
 
あなたにはいろんな事情があることを
私は十分に理解しています。
本当にたいへんだと思います。
よく頑張っていると思っています。
 
 
 
しかし、どんな事情があっても
どんな環境にいるとしても
結果を受け止めるのは
あなたとご家族です。
 
 
 
もし、今日がお休みで時間があるのなら
少しだけ真剣に考えてみてくださいね。
 
 
 
では、お互い、
ともにまた明日から頑張りましょう。
今の死ぬまで貧乏コースから抜け出すために。

BIGtomorrow掲載記念\(^o^)/ あなたがお金持ちになるまでの道筋

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
私事で恐縮ですが・・・・ 
「BIGtomorrow3月号」(34p)に
小さいながらも掲載されました。\(^o^)/

  
 
 
今回は
「金持ちサラリーマン100人100通りの
お金に困らない仕組み」
という特集でした。
 
 
 
私の場合は
「こだわりの道具について語ってください」
とのことでしたので
得意の武勇伝?は全くありません。
 
 
 
顔出しも実名もNGにさせて頂きましたので
扱いは小さいものでした。
 
 
 
それでも若い頃からの
憧れの雑誌に取り上げて頂けて
大喜びです。
 
 
 
これもすべて
普段から私を支えてくださっている
あなたのおかげです。
心から感謝いたします。
  
 
 
私は決してお金持ちではありませんが
普通のサラリーマンでも
お金持ちになれるということを
確信していますし
その道筋もハッキリ見えてきました。
 
 
 
今日は私と同じく
副業で頑張っているあなたが
お金持ちになるまでの道筋について
書いてみます。
 
 
 
あなたにも必ず出来ますので
自分のことだと強く意識して読んでください。
 
 
 
まず、私の大好きな「本」から話を始めます。
 
 
 
私はせどりメルマガでは
国内で唯一人、読者さんに読書を勧める、
少し変わったメルマガライターです。
 
 
 
私自身、毎月、10冊は
本を読んでいます。
ほとんどが自己啓蒙書やビジネス書です。
(小説も読みます)
 
 

副業をしている人なら
必ず影響を受けているといわれる
「金持ち父さんシリーズ」
このタイトルは、もう、聞き飽きましたか?
 
 
 
ロバート・キヨサキさんも
すっかり調子に乗ったのか
既に14冊も出版しています。
 
 
 
この14冊の中で
一番重要な本がどれであるか
わかりますでしょうか?
 
 
 
この一冊が成功のための全て!
というものがあります。
  
 
 
それはこの本です。
「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」

※アフィリリンクではありません。
 
 
 
あなたも既に読まれていると思いますが
出来ればもう一度、
これを機会にこの本を
読み返してみてください。
 
 
 
この本の冒頭にこう書かれています。
 
 
 
・あなたを金持ちにしてくれるのは資産である
・あなたを金持ちにしてくれる資産には次の3種類がある
「不動産」、「紙の資産」、「ビジネス」
分厚い本ですが、ひたすらこのことについて解説しています。
 
 

資産というのは
不労所得と同義語であると考えてください。
 
 
資産とは、 
ほぼ、ほったらかしにしておいても
自動的にお金を生み出してくれる
仕組みやモノのことです。
 
 
 
不動産はほったらかしにしていれば
自動的に家賃が入ってきます。
 
 
 
旅行に行っていても
病気で入院していても
自動的にお金を稼ぎ続けます。
 
 
 
街角に置いた自動販売機と同じです。
誰かに商品補充を指示しておけば
ずっとお金が入ってきます。
  
 
 
紙の資産というのは
株や債権のことです。
これは「安く買って高く売る」
という売買利益のことではありません。
 
 
 
その下部や債券を
持ち続けている期間中、
ずっと配当金が貰えるという意味です。
(売買益が目的の場合は資産とはいいません。)
 
 
 
ビジネス。
これは自分であくせく働く商売のことではありません。
人を雇って自分の代わりに働いてもらう。
つまり、会社のオーナー業です。
 
 
 
これら3つの「資産」以外の方法で
収入を得ようとすることを「労働」といいます。
つまり、今の私達の姿です。
  
 
 
では話を私達、副業せどらーに戻します。
 
 
 
せどりで成功した人は
そのせどり手法を
アルバイトにやらせ始めます。
  
 
 
せどりはその仕組み・基本さえ教えれば
熟練の目利きなどがまったく不要のビジネスです。
あとは継続出来るか飽きてしまうかの両極端。
 
 
 
雇われてやる人は
飽きるも何も、それが仕事ですから
淡々と作業として続けていきます。 
 
 
 
ビジネスオーナーはマニュアルを作って
勤勉な人を雇って作業をしてもらうだけ。
あなたも知っている大御所せどらーの何人かは
そうやって儲けを拡大しています。
 
 
 
また、せどり、つまり転売で成功した人は
仕入れコストを下げるために
卸さんやメーカーさんへ人脈を広げ
小売業を拡大していきます。
  
 
 
特に輸入で成功した人は
小売業、問屋業など
幅広く展開しています。
上流へ行くほど稼げると気づくからです。
 
 
 
ただし、
ここまで来ると副業では無理です。
人を使う社長業は
仕組みを作り上げるまで
何年もかかります。
 
 
 
私も人を雇って
仕入や梱包・発送をやってもらおうと考えましたが
やめました。
本業と同じようなことをするのは面白くありません。
 
 
 
そこで、3つの資産構築のうち
不動産を選びました。
詳しくは
サラリーマン大家さんワガハイブログ

 
 
 
あなたの今の目標は
「せどりで毎月5万円稼ぐこと」
であるとして、その先には
「家族の夢のためにお金持ちになる」
というステージがあることを強く認識してください。
 
 
 
そして、
それは案外、すぐ近くにあります。
今は気がついていないかもしれませんが
じつは手が届くところにあります。
 
 
 
今日の、5千円の仕入が
一年後の100万円に。
将来のお金持ち生活につながっています。
 
 
 
「俺には関係ない」
なんて決して考えないでください。
人生なんて1年くらいで激変します。
私が言うのですから間違いありません。
 
 
 
今、このメルマガを読んでくださっているあなたは
間違った方法を取ってはいません。
このままで大丈夫です。
 
 
 
私がこのメルマガでご紹介している方法や
他の読者仲間がやっている方法を
コツコツとポジティブに続けているだけで
半年後、一年後には全く違う生活を手に入れています。
 
 
 
今日は少しだけ「さらにその先にあるもの」
を見通してみてください。
(明日からは通常のせどりメルマガに戻ります)
 
 
 
私のオススメの作戦はこうです。

第一段階
このメルマガに書いてあることを実践・継続し
3ヶ月で月収(利益)30万円
6ヶ月で月収50万円
1年後には月収100万円稼げるようになる。
 
 
これはこのメルマガ読者さんの
平均的なペースです。
 
 
第二段階
貯金を300万円貯めたら
中古戸建て住宅を一軒購入し
家賃5万円で賃貸する(他人に貸して家賃をもらう)
年間家賃収入60万円
 
 
 
約5年で、投資した300万円が
家賃で回収されますので
その後、死ぬまで毎月5万円の
不労所得が続きます。
 
 
 
第三段階
購入した不動産を担保に
融資(金融機関からの借金)してもらうか
さらに貯金を300万円貯めて
不動産を増やしていく。
 
 
 
不動産を3軒持てば
人間として最低レベルの生活が出来るようになり
6軒持てば正社員並みの生活が出来ます。
20軒持てば部長クラスの生活が出来ます。
 
 
 
せどりで儲けて不動産を買う。
決してFXで勝負に出てはいけません。
それはギャンブルであって
資産への投資ではありません。
 
 
  
世界中で
また、歴史上、ず~~~っと。
お金持ち=土地持ちです。
 
 
 
せどりはあなたが成功するための手段でしかありません。
ノウハウだ!ツールだと悩むことはありません。
 
 
 
ノウハウなんて
このメルマガを読んでいるだけで十分です。
年間、優秀なノウハウだけを何百もご紹介しています。
たとえばこちらには秀逸ノウハウばかり9つも並んでいます。

 
 
 
その他、メルぞうやフエールのノウハウも
私は全件、チェックして
厳選したモノだけをご紹介しています。
  
 
 
稼げない人の思考は
「どうやって」で悩むことです。
だから夢のようなノウハウを追い続けます。
 
 
 
稼いでいる人の思考は
「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」です。
稼いでいる人の行動の意味を知れば
あなたも同じように稼げます。 
 
 
 
書籍に掲載された記念に
もう一度、
あなたが、「今」読むべき
オススメの書籍をご紹介しますね。
 
 
 
改訂版 金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 (単行本)
 
 
 
『説得の心理技術』

 
 
 
『大富豪の仕事術』

 
 
 
思考は現実化する

 
 
 
 
今まで誰にもいいませんでしたが
雑誌に掲載されて浮かれているので
口を滑らせますね。(笑)
 
 
 
あなたがマネをすべきなのは
成功している人のノウハウではなく
成功している人の思考です。
 
 
 
さあ、月末で会社が忙しいかもしれませんが
今は歯を食いしばって仕入をするステージです。
夢をしっかりと見据えて
確実に階段を上っていきましょう!!

2017年 あなたが必ず目標を達成出来る方法

ワガハイです。
あけましておめでとうございます。
昨年はたいへんお世話になりありがとうございました。

 
 
新年最初のメルマガということで
あなたが今年、
必ずあなたの目標を達成出来る
秘密の方法をお伝えしましょう。
 
 
 
 
<< まず、目標を立てる >>
 
せどりにしろ、他の副業にしろ
目的はお金を得ることです。
目的は出来るだけ具体的でなければ
成功しません。
 
 
 
よく、「あなたの目標は?」
とお聞きすると
「お金持ちになることです。」
という方がいますが、それでは50点です。
 
  
 
 
目的地が決まっていないのに
歩き出しても
どこへたどり着くかわかりませんし
途中で方向修正も出来ません。
 
 
 
「今年、「具体的に」いくら稼ぐのか。」
これを明確にしてください。
 
 
 
明確にすべきなのは次の項目です。
・仕入金額
・売上金額
・利益金額
つまり、数字です。
 
 
 
「多ければ多いほどいいんですけど・・・」
 
 
 
それはそうですが
そんなぼんやりした目標で成功した人に
会ったことがありません。
 
 
 
明確に数字で設定してください。
途中で達成すれば
上方修正すればいいだけのことです。
  
 
 
上の3項目について
・1月
・2月
・3月
・・・・・と12月まで決めてしまいます。
 
 
 
「どうやって稼ぐか?」は手段です。
あなたの目的ではありませんね。
あなたは目的・目標・ノルマだけを
数字で明確に決めてください。

 
 
<< では何のために稼ぐのか? >>
 
 
 
じつは金額設定よりも
ケタ違いに大切なことがあります。
それは「何のためにお金を稼ごうとしているのか」
 
 
 
つまり、稼ぐ理由、夢や真の目標です。
今日はこのことを「稼ぐ目的」と呼ぶことにします。
 
 
 
私の「稼ぐ目的」は、
お金を貯めて将来の経済的な不安から抜け出し
奥さんと世界旅行を楽しむこと。
 
 
 
そして、
自分が選びたくないことを
「選ばないでもすむ自由」を手に入れることです。
  
 
 
ご存知のように
お金があれば
多くの問題を解決出来ます。
 
 
 
「衣・食・住」
「健康」
「教育」
「娯楽」
 
 
 
もちろん、
お金で買えないモノはいくらでもありますし
かえって「お金で買えないモノ」の方が大切です。
私はそういう考え方をする人間です。
  
 
 
それでもお金が不足することで
あなたやあなたのご家族に
選択の余地が無くなってしまうことがあります。
 
 
 
お金で愛(恋愛、家族愛、etc)は買えませんが 
お金があれば愛は潤います。
お金のトラブルで離婚したカップルを
あなたも何組かは知っていることでしょう。
 
  
 
「お絵かきの好きな子供を美術大学に進学させてやりたい」
「老親をバリアフリーの介護付きマンションに住ませてあげたい」
「家族で東京オリンピックの開会式を見に行きたい」
 
 
 
目的は明確なほど
脳裏にしっかり焼き付いているほど
あなたが成功する可能性は高くなります。
  
 
 
そして、スケジュール手帳や
スマホに保存して
毎日読み返してください。
 
 
 
心がブレそうになったり
サボりそうになったら
何度でも声に出して読んでください。
 
 
 
読み返したときに
「ハッ」と我に返ったり
心がザワザワするくらい
目標は真剣に考えてください。
 
 
 
目をつぶって考えたときに
目標を達成しているあなたを
イメージ出来るくらい
明確な目標にしてください。

 
 
自分がサボっていると思えたり
もう少しがんばれるはずだ
と思ったときに
自分で自分をしかりつけられるような
人生を賭けた目標にしてください。
 
 
 
私の仲間の目標をご紹介します。
「ネットビジネスで会社を起こし、車いすバスケの選手を雇い、
選手に仕事も練習も十分に時間が取れるような環境を提供してあげたい。
日本の車いすバスケの今後の発展に貢献したい」
 
 
 
「自分が贅沢をしたい」という以外の目標、
とくに家族や仲間の幸せを目標にした人は
心が折れにくく、とても強くなれると思っています。
 

<< それでもダメな人は >>
 
 
 
私自身の実験的な取り組みとして
私に毎日その日の作業内容を
報告してもらう、と言うことをやっています。
 
 
 
「今日は電脳で○○を1万円分仕入れました」
「今日はFBA納品作業をしました。」
「今日は会社帰りにヤマダ電機で○○を仕入れました」
「今日はイオンで1時間粘りましたがボウズでした」
 
 
 
私はただ毎日のご報告を読んで
少しアドバイスするだけ。
 
 
 
ただし、目標設定をしっかりやってもらうことと
毎日報告を求めます。
 
 
 
ほとんどの人は
最初はものスゴイ勢いで取り組みます。
そして、2週間から3週間くらいで
最初の壁が現れます。
誰でも必ずこれくらいで中だるみがあるのです。
 
 
 
私はそういう人を何十人も見てきましたので
すぐに気がつきます。
 
 
 
「○○さん、そろそろ息切れしてますね。」
「他の方もそうですが、今が正念場ですよ!」
「ここで脱落するのと歯を食いしばって頑張るのとで
○○さんの人生は大きく違ってきますよ」
 
 
 
ギクリ、ドッキリすることを告げて
初心を思い出して頂いて
その壁を乗り越えてもらっています。
 
 
 
ほとんどの方が壁を乗り越えて
最初の中だるみを突破して
これまでの自己最高記録を塗り替えていきます。
 
 
 
おそらく、自分一人でやっていたのでは
最初の中だるみで止めてしまっていたはずです。
それくらい、人は弱いのです。
儲かっていてもほとんどの人が途中で止めてしまうのです。
 
 
 
ですから、あなたが意思の強さに自信が無い場合、
身近な人に監視役をお願いしてください。
サボっているときに「サボるな!」と
叱咤激励してくれる人。そんな人を探してください。
 
 
 
そんな都合の良い人が、どうしても見つからない場合は
私が請け負っても構いませんが
タイム イズ マネー ですので有料です。
それでも良ければご連絡ください。
mtrk931@yahoo.co.jp ワガハイ
 
 
 
ココまでをまとめますね。
あなたが今年、あなたの目標を達成するためには

1.目標を金額(数字)で明確に立てる。
2.何のために稼ぐのか?を常に意識する。
3.心が折れないよう、信頼出来る仲間に管理してもらう。
 
 
 
会社の目標は常に数字ですし
半期ごとや月ごと、10日ごとに
進捗状況を確認するものです。
 
 
 
計画通りに進んでいないときは
原因を突き止め、対策を講じるものです。
 
 
 
あなたの人生設計も同じです。
・計画
・行動
・確認
・改善

私達は趣味でせどりをしているわけではありません。
目標と目標管理はビジネスライクに。
真の「稼ぐ目的」は人間らしく本能と感情で。
 
 
 
去年、あなたは
挫折して思うように稼げなかったかもしれません。
不本意な一年だったかもしれません。
ご自分に自信を無くしているかもしれません。 
 
 
 
しかし、そんなことは全く問題ありません。
私達は何度でもチャレンジ出来るのですから。
この記事を読まれたのが1月1日で無くても
全くかまいません。明日から頑張ればいいのです。
 
 
 
「一年の計は元旦だけじゃ無く、
思い立ったひからやり直せばいいよ」  ワガハイ
 
 
 
毎日、昨日より一歩だけでも
目標に近い位置に進んでいたいですね。
私は2017年をそういう年にしたいと思います。 
 
 
 
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ワガハイ 
 

【日曜コラム版】せどらーにとっての資産(お金を生み続けるもの)ってなんだ?せどらーは何に投資すればいいのか?

メリークリスマス♪ ワガハイです。
いかがお過ごしですか?
  
 
 
 
私は子供の頃
父親に教えてもらって
自転車に乗れるようになりました。
(何度も転びながら・・・)
 
 
 
そのおかげで
大人になってからバイクにも乗るようになり
日本中をハーレーで旅行することが出来ています。
  
 
 
私は大学を卒業してすぐに
スキューバダイビングのライセンスを取得しました。
 
 
 
そのおかげで
海の中へ飛び込んでいくという
人生観がひっくり返るような
素晴らしい体験をすることが出来ました。
 
 
 
その反面、後悔していることもあります。
 
 
 
私は英会話が出来ません。
何度もチャレンジしましたが挫折してしまいました。
私がもし英語を話せたら
私の人生は大きく変わっていたことでしょう。
 
 
 
私は字が下手です。
子供の頃に習字教室に通わせてもらっていたのですが
いつもサボって草野球をしていました。
大人になった今、
私の悪筆は大きなコンプレックスになっています。
 
 
 
自転車に乗れること。
スキューバダイビングが出来ること。
これは私にとって資産です。
ずっと私に幸せを運び続けてくれる資産です。
 
 
 
英会話が出来ないこと。
字が下手なこと。
資産に出来なかったことがらです。
今後も私にずっとつきまとうコンプレックスです。 
 
 
 
 
昨日、資産形成術について
少し触れさせて頂いたところ
「まだ読んでいないのですが、
不動産を買った方がいいのでしょうか?」
というご質問をいただきました。
 
 
 
すみません。(汗)
そうではありません。私の説明不足でした。
これからあなたをずっと稼がせる資産について
わかりやすくご説明します。  
 
 
 
そもそも資産とはなんでしょうか?
それは「利益を産むもの・仕組み」
のことです。
 
 
 
一度手に入れてしまえば
長く利益を産み続けてくれるもの
それが資産です。
 
 
 
世間では不動産だったり
株式(売買利益では無く配当利益)であったり
ジュースやたばこの自動販売機であったりします。
ほったらかしでもお金が入り続けます。
 
 
 
私達、せどらーで言いますと
知識やスキル、ノウハウがこれにあたります。
 
 
 
正々堂々とした方法での知識・スキル。
王道に近い知識・スキルであれば
環境が変わっても長く稼ぎ続けることが出来ます。
 
 
 
その反面、資産にならない知識やノウハウもあります。
 
 
 
「メルカリ本部をダマしてツールで最上位表示させる方法」
「ワンクリックで百万円稼ぐ方法」  
「コピペだけで1億円稼ぐ方法」
 
 
 
一瞬は稼げるかもしれませんが
環境が変わってしまうと
もう稼げません。
 
 
 
しかし、次のようなスキルは資産です。
 
 
 
「ヤフオクで仕入れてメルカリで売る方法」
「メルカリで高く売れるブランドを知る方法」
「中国輸入で独自ブランドを構築する方法」
 
 
 
こういった、いつまでも通用するノウハウ。
あなたの資産になる知識
スキルを手に入れるための投資は
とても有効です。
 
 
 
今、多少の借金をしてでも
こういった知識・スキルを手に入れるためには
投資すべきだと考えます。
(もちろん、失敗したときに試合終了になるような
ギャンブル的な金額はのぞきます) 
  
 
 
例えばあなたが
将来、せどりで月に100万円稼ぐようになる人だとします。
その「将来」が1年後の場合と
3ヶ月後の場合とを比較してみましょう。
   
 
 
1年後に100万円を達成して
その状態をずっと続ける場合。
 
 
 
3ヶ月後に100万円を達成して
その状態をずっと続ける場合。 
 
 
 
いずれ、あなたは
100万円せどらーになるのですが
それなら少しでも早いほうがいいですよね?
その方が生涯収入が大きくなるのですから。
 
 
 
全く自己投資しないで
1年後に100万円せどらーになるよりも
今、1万円とか2万円で教材やコンサルを買って
3ヶ月後に100万円せどらーになる方が
圧倒的に得ですよね。
(この例では900万円、得をします)
 
 
 
自己投資すべきかどうかは
「=時間を買うべきかどうか」
「=生涯収入を増やせるかどうか」
という問題になるのです。
 
 
 
例えば、今、
ヤマダ電機で毎月10万円稼げるようになる教材が
5万円で売られているとします。
その教材は奇をてらったものでは無く
ずっと稼ぎ続けられる基本に忠実な教材です。
 
 
 
あなたならこの教材を購入しますか?
私なら迷わず購入します。
 
 
 
こんな得な話はそうそう転がっていません。
 
 
 
なぜなら
一ヶ月目に10万円稼いでも
一年で120万円稼いでも
かかるコストはわずか5万円だけです。
 
 
 
そのスキル・ノウハウが
私に利益を与え続ける資産になると
わかっているから安心して買えるのです。
 
 
 
しかし、
「ワンクリックで1億円」
「コピペだけで1億円」
という教材はたとえ千円でも買いません。
資産になるわけが無いからです。
 
 
 
人はなぜ
「ワンクリックで1億円」
という教材を買ってしまうのでしょうか?
 
 
 
それは、スキルを身につけたくないからです。
スキルを身につけずに
楽をして稼げる方法を知りたいのです。
 
 
 
そういった考えの人が
ダマされて買ってしまいます。
 
 
 
自分の資産になるものを追い求める人は 
こういうつまらない教材に
ダマされることはありません。
  
 
 
ここまでをまとめますね。
 
 
 
せどらーにとって
唯一、そして一番大切な
投資すべき資産は「知識」です。
 
 
 
一度身につければ
あなたをずっと稼がせてくれる
「知識・スキル」
これこそあなたが手に入れるべき資産です。
 
 
 
だから私は
せどりメルマガとしては異例で
他の誰もやらない、
「本を薦める」ということを続けています。
 
 
 
あなたに、
あなたがずっと稼ぎ続けることの出来る
資産を手に入れて欲しいからです。
 
 
 
私が稼ぐためのマインドを作り上げたのは本でした。
「思考は現実化する ナポレオン・ヒル」
※Amazonで1円で買えます。
 
 
 
ぜったいにあきらめないことや
続けることの大切さを学んだのも本でした。
「エジソン(伝記)」
「松下幸之助(伝記)」
「スティーブジョブス(伝記)」
「スラムダンク」
「キャプテン(ちばあきお)」
他多数
※あなたもきっと読んで共感したはずです。
 
 
 
消費者心理を勉強することによって
ヤフオクやメルカリでの売上が何倍にも増えました。

「世界一ずる賢い価格戦略」

現代広告の心理技術101

 
クロージングの心理技術21
 
 
 
 
もうどれも、
既にあなたの愛読書になっていますね。
  
 
 
私自身、
最近、20万円もする教材を購入しました。
来年、チャレンジしてみたいと思っていた
ビジネスについての教材です。
 
 
 
高額ですのでさすがに少し迷いましたが
購入して良かったです。とても満足しています。
この20万円の投資は
何百倍にもなって戻ってくることでしょう。
 
 
 
私にとっては
1円で買いそろえたナポレオンヒルの書籍も
今回の20万円の教材も
同じくらい大切なものです。
どちらが欠けていても私の目指す夢に届かなかったことでしょう。
 
 
 
あなたもぜひ、
ご自分やご家族の資産になるものへ
積極的に投資をなさってください。
 
 

投資には「お金」と「時間」
この2種類があります。 
 
 
 
あなたが手にいれる資産には
自転車の練習のように
1円も使わなくても
あなたの人生を豊にするものもあるのです。
 
 
 
あなたとあなたのご家族にとって
いちばん効果的な投資。
 
 
 
あなたとあなたのご家族に
ずっと幸せをもたらせ続ける資産。
 
 
 
2017年は有形・無形の
資産作りの一年にしましょう。

言葉に出来ない せどりで成功している人と私達との共通点

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日、私が所属する転売系ビジネス団体の
セミナー&パーティー(懇親会)に
参加してまいりました。
 
 
 
総勢、400名超の転売実践者。
圧巻でした。
たくさん、情報を仕入れてきましたので
随時、あなたにお伝えしていきますね。
 
 
 
一つ、印象に残ったシーンがあります。
今日はそのお話をさせてください。
 
 
 
パーティーでは主催者さんが
いろいろとイベントをしてくれます。
そのイベントの中のひとつで
「成功している人への質問」というコーナーでのことです。
 
 
  
司会者さんが、
その団体の中でも特に成功している4~5名に
「あなたは何のために頑張っていますか?」
という質問をしました。
 
 
 
ある人は、「物欲」
欲しいものを買えるようになるために頑張っている。
その方は稼いだお金でマイホームを購入したばかりでした。
 
 
 
あとで直接お話を伺うと
来年、幼稚園に上がる娘さんのため
いわゆる「文教地区」へ引っ越したのだそうです。
物欲と言うよりは家族愛ですね。
  
 
 
ある人は「自由」
自分のやりたいことをやるため。
そして、
自分がやりたくないことをしないですむ
という「選択」が出来る自由を得るため。
 
 
 

この転売ビジネス団体の中で
私が一番、好きな方がいらっしゃいまして
その方の回答が面白かったです。
「う~ん。ただ、奥さんの機嫌が良くなるようにと・・・」
  
 
 
この方は団体内で「恐妻家」として有名です。
会場中、大爆笑でした。
 
 
 
その4~5名の中でも
飛び抜けて稼いでいる人の回答は
なんと「ビジネスはゲーム」
  
 
 
物欲や自由は既に手に入れてしまって
今は自分がどこまでやれるかという
チャレンジの連続。
「ファイナルファンタジーの世界にいます。」
・・・とのことでした。(^^ゞ
 
 
 
一通り、インタビューが終わったあと
司会者さんがサプライズを用意していました。
 
 
 
先ほどの恐妻家さんの
奥さまからのビデオレターです。
会場内の大きなモニターに映されました。
もちろん、ご本人には知らされていませんでした。
 
 
 
そのビデオレターは
日頃の感謝や、仕事での過労を心配して
身体をいたわる言葉など
愛情あふれる言葉で綴られていました。
 
 
 
しかも、そのビデオレターのBGMが
オフコースの「言葉にならない」だったんです。
(これですね ↓ youtubeです。音が出るかも)

 
 
 
久しぶりに目頭が熱くなってしまいました。
奥さまの愛情が会場いっぱいに広がって
みんなが幸せな気持ちで包まれました。 
 
 
 
 
あなたは何のために
せどりを頑張っていますか?
   
 
 
高級車に乗りたいから。
ロレックスの腕時計を買いたいから。
ルイ・ヴィトンのバッグを買いたいから。
  
 
 
これも良いことです。
毎日頑張っているあなたには
ご褒美が必要ですからね。
   
 
 
では、買ってしまったら
せどりをやめるのでしょうか?
おそらくやめないと思います。
 
 
 
子供に素晴らしい教育の機会を与えたいから。
両親に親孝行をしたいから。

いつもお風呂場で髪の毛を染めている奥さんに
「たまには美容院へ行ってこいよ」と
1万円札を渡せるようになりたいから。
 
 
 
結局は、あなたご自身を含めた
家族の幸せへ向かうのだと思っています。
 
 
 
先ほどの恐妻家さんの話でもわかるように
あなたのご家族も
あなたの働き過ぎを心配しながら
あなたを応援してくれています。
 
 
 
あなたのやることに反対するのは
あなたのことを心配しているからに他ありません。
  
 
あなたに失敗をさせたくない。 
あなたに傷ついて欲しくない。
あなた自身の夢を叶えて欲しい。
 
 
 
ご家族は口では文句を言いながらも
あなたのことを心配しながら
応援してくれています。
 
 
 
本当にありがたいですね。
 
 
 
だからこそ、
私達は、成功しなければなりません。
 
 
 
「君が応援してくれたから、
君が見守っていてくれたから、
君が信頼してくれていたから、
僕は成功出来たんだよ。ありがとう。」
 
 
 
いつか必ず、そう伝えたいものですね。
 
 
 
私も、大切な仲間であるあなたには
絶対に成功して欲しいと思っています。
 
 
 
私はあなたに 
あなたが成功する為の情報を
毎日繰り返し届けていきます。
  
 
 
今のあなたに必要だと思うものを
すべて伝えていきます。
 
 
 
あとはあなたが
歯を食いしばって実践してください。
あなたとご家族の幸せのために。
 
 
 
今日は、久しぶりに
ケーキを買って帰ろうと思います。
私の住む神戸という街には
美味しいケーキ屋さんが沢山あるんです。
  
 
 
今週は、いよいよ12月に突入ですね。
 
 
 
私と一緒に
あなたのせどり新記録にチャレンジしましょう。
あなたの限界を超える月にしましょう。
 
 
 
今日も最後までおつきあい頂きまして
どうもありがとうございました。

年金支給開始が68歳に引き上げられたとしても私には関係ありません。そのためにせどりをしていますから。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
ドイツの年金支給年齢が68歳からになるという噂がありますね。

年金の支給開始年齢、日本は70歳に引き上げるのか?所得代替率を国際比較してみるとどうなってる?


※アフィリリンクではありません。 
 
 
 
じつはドイツだけではなく
先進国の多くは年金支給開始年齢を
65歳から68歳へと引き上げ中です。
アメリカはすでに66歳支給です。
 
 
 
日本も間違い無く68歳に引き上げられるでしょうし
あなたが支給される頃には70歳ぐらいにまで
引き上げられているかもしれません。
 
 
 
支給年齢が68歳になるということは
68歳まで働く必要が出てきます。
 
 
 
現在、サラリーマンの方は次のパターンが多いです。
55歳で役職定年(給料半額)
60歳で定年退職⇒契約社員雇用(給料さらに半額)
68歳(現在は65歳)まで雇用延長となりそうです。
 
 
 
現在、非正規雇用や時給雇用の方は
現在の収入構造が68歳まで続きます。
おそらく68歳で悠々自適にはなれず
70歳を過ぎても単純労働に従事しているはずです。
 
 
 
 
状態はさらに悪化するはずです。
企業は社員を68歳まで雇用する義務を負いますが
給与として支払える原資が増えるわけではありません。
 
 
 
 
で、どうするのかといいますと
一人一人への支給額を減らすしかありません。
ですので60歳から65歳までの5年間で支払うべき金額を
8年間かけて支払うことになります。
 
 
 
これは既に数年前、
年金支給額が60歳から65歳に引き上げられたときから
現実として起こっている現象です。
サラリーマンの多くは役職定年という言葉により
55歳以降、給与収入が半額に減らされたのです。
 
 
  
雇用者からすると
5年間働いて手にできるはずの金額を
10年間の分割払いにされるのです。
つまり、5年間、タダ働きということになります。
 
 
 
案外、このことに気が付いている人が少ないのでビックリします。
「65歳まで雇用してもらった・・・。」
と喜んでいますが
55歳から大幅な賃金カットをされていますので
生涯収入はほぼ同じです。
 
 
 
何のことは無い、
5年間、タダ働きさせられているのです。
 
 
 
企業側からするとものすごく助かります。
55歳から60歳までの5年間の労働に対して支払うべき金額で
55歳から65歳までの10年間も働かせることが出来るのです。
そして年金支給年齢が引き上げられれば
同じ金額で13年間も働かせることが出来るのです。
ものすごいコストダウンです。
 
 
 
製造業のコストのほとんどは人件費です。
だから人件費の安いアジアに日本企業は負けましたね。
 
  
しかし、1990年代以降、
日本は必死になって国民の賃金を下落させることに取り組みました。
アジアやアフリカ並みに賃金を下げようと頑張ったのです。
そしてもうすぐそれが実現します。
既に上海などアジアの一部は
東京よりも賃金が高くなっています。
国内製造業も競争力がついて息を吹き返すでしょう。
(円高が誤算でしたが)
 
 
 
こうやって政府主導で労働者の生活は一変しました。
「年金支給を遅らせるかわりに
企業は労働者を年金支給年齢まで雇用しなさい。
ただし、賃金については企業に任せます」
 
 
 
アジアやアフリカなど低賃金世界に奪われた
工業立国・貿易立国のポジションを取り戻す。
これがいわゆるアベノミクスですね。
よく考えられています。
 
 
 
ただし、私はこの政策とは無関係に
55歳には退職して
せどりだけで生活していこうと決めています。
そのために毎日頑張っています。
 
 
 
あなたはどうされますか?
 
 
 
あなたがサラリーマンで
他に収入が無く、会社に依存するしか無いのなら
70歳まで右肩下がりの生活を続けることになります。
 
 
 
お子様は成長し
あなたは歳をとっていきます。
教育資金、医療費など
支出はどんどん増えていきます。
そして収入はどんどん減っていきます。
 
 
 
あなたが非正規社員なら
一番良い状態でも現在の時給生活が一生続きます。
あなたの収入が増えることは絶対にありません。
 
 
 
ひょっとすると68歳まで雇用延長された
安価な正社員さんが労働市場を占有し
あなたは不要になるかもしれません。
 
 
 
こんなに怖がらせて申し訳ありませんが
上に書いたようなことが
どんどん現実になっています。
 
 
 
一昔前まで、60歳を過ぎた方々は
囲碁サロンでお茶を飲んだり
旅行や軽い運動を楽しんでいました。
 
 
 
今は65歳まで交通整理など
肉体労働系のアルバイトをしています。
それも各都道府県の最低賃金で。 
 
 
 
既に危機感を持って
必死に頑張っている方もいらっしゃいますが
そうで無い方もいらっしゃいます。
 
 
 
「会社に依存しない」
「絶対に稼ぐことを諦めない」
 
 
 
一日でお早く
行動を起こして将来に備えて頂きたいと思います。

私がなぜここまで「会社に依存しない生き方」にこだわるのか?

通勤ラッシュ
 
 
 
 
こんにちは ワガハイです。
 
 
 
今日の記事はコラムです。
のんびり読んで頂ければ幸いです。
 
 
 
 
私は経済学部を卒業した関係で
経済ニュースが大好きです。
日経新聞は購読していませんが
いつもヤフーファイナンスなどでチェックしています。
 
 
 
 
英国のEU離脱はショックでした。
街中で号外が出るほどの大ニュースですから
経済ニュースファンでなくても
関心お高いたいへんなニュースです。
  
 
 
 
全く興味の無い私の嫁さんなどは
ポカ~ンとしていますが
新聞の一面トップに掲載されるということは
日本国民全員に大きな影響があるんだよ
と説明しようとしてやめました。
ホント、全く興味が無いようです(笑)
 
 
 
 
一つ例を挙げますと・・・・
大手企業の英国撤退が予想されています。
 
 
 
  
英国に生産拠点(工場)のある日本企業は
自動車など大手メーカーを中心に
なんと1000社近くあります。
全て、ヨーロッパへの輸出拠点です。
英国がEUに加盟している間は
ヨーロッパへの輸出に関税はかかりません。
 
 
 
 
これが課税されるようになるので
多くの企業は英国から逃げ出すと言われていますが
一企業あたり何百億円もの投資が無駄になります。
欧州内に移動・新設するにも莫大な費用がかかりますね。
自動的に大手メーカーの業績は下がり
日本の景気は大きく減退します。
 
 
 
 
日本企業だけでなく
世界中の大手企業が英国から逃げ出しますので
英国の失業者数はものすごい人数になるでしょう。
英国向けに輸出していた欧州の企業も
同じようにたいへんなことになります。
だから今、世界恐慌並の大騒動が起きているのです。
 
 
 
 
日本は昔から大手企業を優遇し
その裾野(下請け)である中小企業に
景気の分け前を流すという政策をとってきました。
 
 
 
 
ですので景気が良くなるときは
大企業から始まり、中小企業へと。
景気が悪くなるときは
コストカットを押しつけられる中小企業から
真っ先に打撃を受けてきました。
これが確実に起こります。 
 
 
 
日本はさらにヤバイです。
消費税の増税が先送りになりました。
その額は10兆円とか言われていますが
めぐりめぐって私達の年金が減ります。
そこえ英国ショックです。
  
 
 
 
こうやって世界を見ても
日本を見ても
将来はどんどん悪くなるようです。
ただ、悪くなるのはいつも私達庶民であって
いわゆる勝ち組はかえって儲かったりします。
 
 
 
 
昔から、そして世界中で
景気が悪くなっていくと
その国の国民全員が同じように貧乏になるのではなく
なぜか、どうしてだか、
貧富の差が大きくなっていきます。
勝ち組と負け組の差が
どんどん広がっていくのです。
 
 
 
 
あなたは将来を考えると
恐くありませんか?
私は恐いです。恐くて恐くて仕方がありません。
だからまだ会社を辞めていませんし
せどりで稼ごうとしています。
 
 
 
 
あなたも今のうちに
せどりで稼げるようになっておいた方がいいです。
あなたが考えているより
事態はもっともっと深刻です。 
 
 
 
 
人材派遣法改正では
結局、派遣労働者は企業に正規雇用されなくなりました。
現在、非正規労働者のかたは
今の職場では永遠に給料は増えません。
子供さんが成長してお金が要るようになっても
あなたの収入は今のままです。決定事項です。
 
 
 
 
正規社員も人ごとではありません。
同一労働、同一賃金という政策が
声高らかに叫ばれています。
あれは非正規労働者の賃金を上げるものではなく
正規労働者の賃金を下げるためのものだと
いったい何人が気付いているのでしょうか?
 
 
 
 
「企業は65歳まで雇用しなさい」
という法律が出来ました。
すると企業は
55歳から60歳までの賃金を半額にしました。
 
 
 
 
結局は55歳から60歳まで5年間で支払っていた金額を
55歳から65歳までの10年間で支払うだけにすり替えられました。
つまり、労働者は5年間ただ働きにされて
「雇用して貰えた」と喜んでいます。
究極の搾取とも気付かずに・・・・。 
 
 
 
 
あなたが経営者なら
社員をタダで5年間働かせられるわけです。
驚くほどのコストダウンで
そのコストダウン出来た分だけ経営者の懐にお金が貯まります。
 
 
 
 
ここでもまた経営者と労働者の
貧富の差は開いていきます。
 
 
 
 
日本の賃金がなぜ下がっていくのか
理解していない人がいますので
簡単に説明しますね。
それはあなたの賃金が製造コストだからです。
 
 
 
 
日本は昔、高度成長期には
世界のどこもマネの出来ない
高機能で高品質、高い付加価値を持つ
製品を製造・販売してきました。
価格が高くても売れる商品です。
 
 
 
 
しかし、現在はあらゆる工業製品において
技術の優位性はありません。
テレビ、スマホ、パソコン・・・
東南アジアの方が付加価値が高いくらいです。
  
 
 
 
品質が同じであれば
お客様は価格の安い商品を買い求めます。
これは当たり前の行動です。
あなたも同じことをしていますし
Amazon顧客も安いセラーから購入していきます。
  
 
 
 
販売価格を下げるにはどうすればいいのでしょうか?
赤字で販売するのでしょうか?
それでは企業は倒産しますね。
当然ながら製造コストを下げます。
  
 
 
 
日本国内で製造するとコストが高いといわれます。
なぜだかわかりますか?
あなたの人件費が
東南アジアの人よりも高いからです。
 
 
 
 
同じ原料を使って
同じノウハウを使い
同じ品質の製品を作れるのであれば
人件費の高い日本で作るよりも
人件費の安い東南アジアで作った方が
経営者はお金が儲かります。
だから製造業はあっという間に海外へ移りました。
 
 
 
 
20160625_03
 
 
 
 
付加価値の高い製品を作れなくなったので
高い人件費を維持できなくなったのです。
こうやって日本には失業者が急増しました。
 
 
 
一般的に同じレベルで同じ販売価格の製品を作る国が2つあると
両国の平均賃金は同じになっていく、といわれています。
当たり前ですよね。
例えば自動車。
アメリカで200万円で売れる
韓国メーカーの自動車と
同じくアメリカで200万円で売れる
日本メーカーの自動車。
 
韓国の平均年収は300万円
日本の平均年収は450万円
どちらの企業がアメリカでの価格競争に勝てますか?
韓国ですよね。
こうして日本の自動車メーカーは
授業員を非正規社員で構成し
平均年収300万円となりました。 
 
 
 
 
日本は労働者がほぼ全員、正社員、
年収500万円という状態から
20年かけて
労働者はほぼ非正規社員
年収は300万円という状態へ
生まれ変わりました。
 
 
 
 
もちろん、経営者や一部の勝ち組サラリーマンは
かえって年収が上がりました。
日産のCEOや
ソフトバンクの社長・副社長の報酬を見れば
あなたも理解出来ますよね。そういうことです。
 
 
 
 
というわけで
あなたが一生懸命、今の職場で頑張っていても
何も悪いことを為ていなくても
これから先、あなたの生活は
坂道を転げ落ちるように悪くなっていきます。
 
 
 
 
下流老人
 
 
 
 
日本人の賃金は世界的にはまだ高いと言われていますので
いずれは東南アジア並になるまでさがっていきます。
昔、「1万円あれば東南アジアでは3年暮らせる」
なんて言われていました。聞いたことがありますよね?
でもいまはせいぜい一週間です。
日本と東南アジアのお金の価値はものすごい勢いで近づいています。
 
 
 
 
既に上海では平均賃金が日本を上回っています。
東南アジアの主要都市では
日本よりも物価が高くなっています。
 
 
 
 
この調子で日本人の賃金が下がって
東南アジアで製造するよりも
日本に工場を作った方が儲かると判断されれば
世界中の主要企業は日本に生産拠点を移すでしょう。
それで少し、景気は良くなりますが
あなたの賃金は極限まで下がっているはずです。
 
 
 
 
以上が、あなたが今、目を背けている
あなたやあなたの子供さんの将来です。
あなたが今、行動を開始せず
今の雇われる生活を続けていると
100%、上のような将来を迎えます。
 
 
 
 
まあ、これはあなただけではありません。
あなたの同僚や上司や部下も
多少の差はあっても同じ運命をたどります。
みんなで下流老人行きのバスに乗っています。
 
 
 
 
もちろん、そのバスには
今のところ私も同乗しています。
しかし、なんとか飛び降りたいと
もがきにもがいています。
 
 
 
 
このブログを読んでくださったあなたにも
下流老人行きバスから飛び降りて頂きたいと思います。
今、飛び降りなければ
バスはどんどん加速して
もう飛び降りられなくなります。 
 
 
 
 
「いや、ちがうぞ!俺は勝ち組に入るべき人間だ!」
多くのかたがそうおっしゃいます。
しかし、プライドだけではどうにもなりません。
あなたに必要なのはプライドではなく行動力です。
 
 
 
 
結果が全てです。
雇われることによって手にする収入以外に
あなたに何も収入が無いのなら
つまり、自分のことしか考えない経営者に
ご自分の人生を100%依存しているのなら
どうして勝ち組にいけるというのでしょうか?
 
 
 
 
あなたには「会社以外からの収入」
これが絶対に必要なのです。
 
 
 
 
ではどうすればいいのか?
もうわかっていますよね。
 
私と一緒に頑張りましょう。