韓国輸出

韓国輸出 出店アカウント申請終了。出品準備へ

2店舗めの出品申請も終了し
申請の承認待ちです。
 
 
 
申請待ちの間に
出品登録作業を動画で勉強しています
 
 
 
正直なところ
かなり面倒くさいです。
 
 
 
Amazonからのコピペを繰り返すのですが
画像の縮小など
けっこう操作が必要です。
最初はかなり骨が折れそうです。
  
 
 
 
やはり韓国語の
読み書きが出来た方がいいですね。
 
 
 
友人のツテをたどって
韓国人の女性を雇用する予定です。
もちろん日本在住ですので
コミュニケーションはバッチリ。
 
 
 
とにかく大量出品で
売りまくりたいです(*^_^*)

韓国輸出 ネットショップに出店申請

韓国輸出の準備を着々と進めています。

今日は銀行で「英文の残高証明」というのを作成して貰いました。
一通1080円です。
私は2つのネットショップに出店するつもりですので
2通必要でした。

ネットショップの一つ目の出店作業にとりかかります。
ブラウザの翻訳機能と
韓国輸出教材のマニュアルを見ながら
韓国語のわからないまま
英語で入力していきます。
 
 
途中、何度か詰まりながらも
どうにかこうにか設定出来たようです。

韓国のネットショップに出品するには
パスポートのコピーなど
いくつかの書類を
EMSで送る必要があります。
 

今回は4点です。
・出店申請書
・個人情報の承諾書
・銀行の英語表記の残高証明書
・パスポートのコピー

これらを国際郵便マイページで作成した
EMSの送り状を使って発送します。
封筒込みで47グラム。
韓国まで900円です。

これから韓国輸出の個数が増えれば
EMSの個数割引きも視野に入ってきます。
たくさん売って
大幅割引きを狙いたいですね。

韓国はアジアですので
もともと送料は安い方ですが
どん欲にコストダウンしたいところです。

明日は、もう一店の出店申請を行います。
こちらはネット上で申し込みが完結します。

というわけで
もしあなたも韓国輸出を始めるのでしたら
パスポートが必要になります。
事前に用意しておいてくださいね。

 
 

韓国輸出用 銀行口座開設

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
今日は某銀行へ
外国送金受け取り用の口座を
開設しに行ってきました。
 
 
 
まあ、通常の普通口座なのですですけどね。
 
 
 
しかし、失敗しました。
「マイナンバー通知書」
を持参すべきでした。
 
 
 
最近、不正送金を防止するため
海外からの送金受け取りには
マインバーの登録が必要になったようです。
その登録には
マイナンバー通知書の提示が必要です。
 
 
 
とりあえず、来週もう一度
銀行へ行って
マイナンバーの登録をしてきます。
 
 
 
メンドクサイですね。
 
 
 
まとめです。
外国送金受取口座を開設するときは
・銀行印
・身分証明書
・マイナンバー通知書
の3点を持参してください。
 
 
 

 
 

韓国輸出を始めます

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
この記事はブログ専用記事です。
これまでAmazon輸入・輸出や
ネットショップ運営など
いろんな転売ビジネスに取り組んで来ましたが
このたび、韓国輸出を始めることにしました。
 
 
 
 
円高でおもいっきり逆風ですが(笑)
面白そうなので始めてみます。
ブログのカテゴリーも
新しく「韓国輸出」というのを新設しました。
 
 
 
せどりメルマガとは属性が合いませんので
この韓国輸出のお話は
このブログ内だけにしようと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
  
 
 
 
久しぶりに
すべての取り組みをこのブログで
赤裸々に発信していきますので
もしあなたも韓国輸出に興味がおありなら
一緒に初めてはいかがでしょうか?

 
 
 
ある教材を入手して
その教材のカリキュラムに沿って進めていきます。
Amazon輸出の経験があるので
なんとなくイメージがわきます。
障害になりそうなのは言葉の問題くらいでしょう。
 
 
 
 
ただ、ブラウザの翻訳機能が
韓国語はとても優秀なので
英語よりはちゃんと伝わりそうな気もします。
 
 
 
 
取り急ぎ、
明日は外国送金の受取口座を開設してきます。
韓国の通貨であるウォンを受け取ってもらうのに
最適な銀行がありますので
新たに口座を開設してきます。
 
 
 
どうぞ続編をお楽しみに・・・・