韓国輸出

物販系無料セミナーを使い倒す方法

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
この分野はまだ実践者がふた桁しか存在しませんので
この市場(韓国輸出)のことを最後の未開拓地だとか
その実践者はフロンティアスピリットなどと言われています。
前回の講師さんとカリキュラムの違いを比べてみてください。
 
 
 
私はこういった無料セミナーによく参加します。
こちらの神岡氏のセミナーにも参加しました。
ノウハウを出し惜しみしない、
とても内容の濃いセミナーでしたので大満足でした。
  
 
 
こういった物販系のセミナーは年に何度も開催されているのですが
そこでいつも私が感じることは
「もっと遠慮せずに質問すればいいのに」
ということです。
 
 
 
こちらとしては無料セミナーのつもりで参加しているのですから
ノウハウを無償で提供して貰って当たり前です。
もちろん、スクールの紹介を受けて
そのカリキュラムに納得すれば参加すればいいのです。
 
 
 
そのつもりで電車賃と貴重な時間を割いて参加しています。
バックエンドと呼ばれる高額塾に参加するつもりがないからといって
遠慮する必要なんてないのです。  
  
 
 
私の考える、
無料セミナーの正しい活用方法をお伝えしますね。
 
 
 
まずは予習です。
例えば今回のように韓国輸出セミナーであれば
先に、ネットなどで韓国輸出を実践している人の
ブログやYoutubeを探して勉強します。
 
 
 
「韓国ネットショップ」などのキーワードで
検索するだけですね。
  
 
 
すると、韓国のネットショップ売上げが
日本よりも大きいことがわかります。
また、そのネットショップは
11番街とGmarketの2つが双璧だとわかります。
 
 
 
だとすれば、韓国輸出というのは
この11番街とGmarketのどちらか
あるいは両方に出品することだとわかります。
 
 
 
次に
「韓国ネットショップ 出店」
「韓国ネットショップ 出品アカウント」
などで調べます。
 
 
 
もし、あなたが本気なのであれば
google翻訳を使って韓国語で検索するはずです。
 
 
 
このように、セミナーを受ける前に
自力でどこまで出来るかを知ることが重要です。
頭の中がまったく白紙状態のままで参加してしまっては
主催者のペースで、主催者側が発信したことだけ選んで話されて終わりです。
 
 
 
あなたは事前に下調べをして
・どこまでなら自力で出来るか
・どのあたりからわからないのか?
・わからない点はどこか?
・どの問題をクリアすれば自力で先へ進めるのか?
 
 
 
これを明確にして参加するのです。
 
 
 
当日のセミナーで
講師の解説の中にあなたの疑問に対する答えがあればそれでよし。
そこに触れることなく終わりそうになったら
手を上げて質問するのです。
ここがとても重要です。
 
 
 
大勢の参加者の前で質問されたことについて
「それは知りません」
「そこはノウハウ部分なのでタダでは教えられません」
とは、主催者側はとても言いにくいものです。
 
 
 
これから高額塾への勧誘をするのに
雰囲気を悪くしたくないのです。
 
 
 
あなたの鋭い質問に
わかりやすく即答してくれる主催者であれば
その人は良い講師だと考えていいでしょう。
  
 
 
初心者の質問にすら答えられないような主催者であれば
ノウハウも経験も無い講師です。
さっさとセミナー会場を出た方がいいです。
 
  
 
扱う商品がアンティークだとか
とても特殊なノウハウであれば別ですが、
どんな物販でもやることは全て同じです。
 
 
 
4つの基本作業
・アカウントを作って
・リサーチして
・出品して
・売れたら発送
 
 
 
これだけです。
今どき、リサーチで苦しむことなんてありません。
一昔前まではリサーチに苦しんでいましたが
今はツールで全ての商品を無差別に出品する時代です。
特に無在庫であればなおさらツールをぶん回すだけです。
 
 
 
上の4つの基本作業にノウハウなんてありません。
だからこれらの基本作業を大げさな表現でアピールする講師もダメです。
 
 
 
なお、発送代行の費用は
海外発送でも箱代込みで1点100~200円が相場です。
 
 
 
代行業者さんの多くは日本郵便をはじめとした運送屋さんと
特約運賃契約を結んでいますので
あなたから収受する定価運賃と特約運賃のとの差額でも利益を出しています。
 
 
 
もし、4つの基本作業以外のノウハウが豊富で
あなたが自力で取り組んだとしても
とても到達できないようなレベルに引き上げてもらえそうであったり
稼げるまでの時間を大幅に節約出来そうでしたら
その時にはぜひ参加すべきだと思います。
 
 
 
教材やスクール、コンサルというのは
お金で時間とノウハウを買うものだと思っています。
M&Aで儲かっている会社をお金で買いとるようなものです。
自分への投資だと思えば安いものです。 
 

本当に韓国輸出のアカウントを作るのは不可能なのか?

こんにちは ワガハイです。
 
 
本日のコンテンツは次の2つです。
・韓国輸出にチャレンジ中 
・eBay無在庫輸出に広告出稿
 
 
 
<<韓国輸出チャレンジ中>>
  
先日まで韓国輸出セラーの河北氏が、
「韓国ネットショップ最大手のGmarketは私の紹介が無ければ
絶対に出品アカウントを作ることが出来ません!」
とおっしゃっていました。
 
 
 
私はこのことがどうにも納得出来ません。
非常に懐疑的です。コネが無ければダメだなんて信じられません。
日本人だからアカウントを作られないのでしょうか?
韓国サイトが日本人セラーを締め出し?
  
 
 
いや、そんなことは無いはずです。
どんなサイトでも出品者は多い方がいいに決まっています。
出品者が多ければ品揃えも充実し
よりいっそう、そのサイトへ顧客を集めることが出来ます。 
 
 
 
ですので、今、私は独自のルートで
Gmarketのアカウント作成を試みております。
 
 
 
たしかに、Gmarketには
出品アカウント作成というページが見当たりません。
しかしこれは、韓国人が見ても同じはずです。
どこかに入り口があるはずです。
 
 
 
「独自のルート」と申し上げましたが
私はあなたにこのルートを秘密にするつもりはサラサラありません。
ですから、あっさりとここに書いてしまいます。
私はeBayに問い合わせをしています。
 
 
 
ご存じでしたか?
Gmarketは韓国版eBayでして、
その運営主体はeBayなんです。
ですから私はeBayにメールを送りました。
 
 
 
「私はeBay韓国(Gmarket)にも出品をしたい。」
「アカウントの作成方法を教えてください」
要約するとこんな内容です。
 
 
 
すぐに返事がありました。
「eBayでは直接、手助けできないが、
関係者に連絡をして必ず一週間以内に返事をする。」
とのことでした。
  
 
 
というわけで、Gmarketの出品アカウントを作ることが出来れば
やることはeBayと全く同じですので
ノウハウも仕組みも手に入れているようなものです。
私に不足しているのは「ツール」ですね~。
 
 
 
無在庫輸出で必要なのは
・出品ツール
・管理ツール
・発送代行
この3つです。
  
 
 
アカウントが出来て、予定通りたくさん売れるようになれば
ツール作成を検討してみようと思います。
 
 
 
今日から、河北氏とはまた別の方が
韓国輸出について解説動画を発信してくれています。
こちらです。 ↓
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbZz5fQOEfsJpVcCysViQLnA
  
 
 
私は以前の挑戦で、韓国輸出に必要な
韓国の銀行口座を作成しております。
2016年のことです。SBJ銀行というところです。
 
 
 
さっき、ログインを試してみたら出来ました。まだ使えそうです。
たしか、日本の銀行口座を作るのとは少し手順が違ったような気がします。
それでも必要書類を揃えて提出すればすぐに口座を開設できました。
 
 
 
eBayから返事が届きましたら
このメルマガでお知らせしますね。  
 
 
<<eBayプロモーション広告を利用しています>>
 
9月24日にeBayのセリングリミットが増えました。
現在、8万点=325万ドル、となりました。
日本円にしますと3億5千100万円(月間)ですね。
もう、まったく無駄な数字です(笑)
 
 
 
でも、リミットの大きくなったアカウントを持つことは
実は退職金を貯めているようなものなんですよ。
 
 
 
ご存じでしょうか?
私達のAmazonやeBayのアカウントって他人に売れるんですよ。
そういう、アカウント売買サイトがいくつかあるのです。
日本ではサイトストックが有名ですね。
 
 
 
例えば現在、月商150万円程度のAmazonアカウントが
400万円で売りに出されています。
交渉が10件くらい入っていますね。
  
 
 
私のAmazonアカウントは
カテゴリー規制がありませんので
意外に高く売れるかもしれません。
  
 
 
eBayアカウントでしたら
海外にも売れるかもしれませんので
もっと高く売れそうな気がします。
 
 
 
というわけで、
実際にはこれ以上のリミットは不要ですが
退職金を積み上げるつもりでどんどん大きくしていこうと思います。
評価も2000を超えましたので
魅力的なアカウントに育っていると思います(皮算用中)
 
 
 
さて、出品数のわりに売上げが少ないものですから
eBayのプロモーション広告を使うようにしました。
これは売上げに対して1%の広告料を払うというものです。
成功報酬制度ですので無駄はありません。
 
 
 
9月の15日ころから始めたところ
じんわりと訪問者が増えてきました。
売上げも徐々に上向きつつあります。
 
 
 
同時に商品の入れ替えにも力を入れています。
出品数が8万点もあると
訪問者のいない、腐った商品が出てくるのです。
  
 
 
こういった死に筋商品は思い切って削除して
新しい商品を出品した方が
SEO的に良いとされています。
 
 
 
eBayにはFileExchange(ファイルエクスチェンジ)
という純正の出品・削除ツールがあります。
これがなかなか使いにくい、難解なツールだったのですが
試行錯誤の末、なんとか利用出来るまでにスキルアップしました。
一括で8万点の商品を出し入れすることが出来ます。
  
 
 
テコ入れをしている効果があったようで
ホントにジンワリながら、
売上げが伸びつつあります。
  
 
 
eBayもネットショップですから
1.買っていただくためには商品をカートに入れて貰わなければならない
2.カートに入れていただくためにはそのページに来て貰わなければならない
3.そのページに来て貰うにはクリックされなければならない
4.クリックされるためには自分の商品が表示される必要がある
 
 
 
つまり、私達の商品が売れるためには
「お客様の目に触れる」ということがスタートです。
お客様の目に触れなければ、
ビューもクリックもカート入れも決済もありません。
 
 
とにかくビューを増やす。 
そのための広告料です。
1%は激安だと思いませんか?

なんだ、やることは同じじゃないか!ebayと韓国とで無在庫輸出に相乗効果が!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
動画の2本目が公開になりましたね。  
 
 
 
この動画を観て驚きました。
いえ、驚いたと言うよりは、
持っていた湯飲みをバッタと落として、
膝を叩いてガッツポーズを作りました。
 
 
 
扱っている商品が
eBayと同じなのです。
極端な言い方をすればeBayの韓国版。
  
 
 
ですからリサーチも仕入れも
配送(国際郵便ですね)も
eBayでやっていることと同じなんです。
 
 
 
韓国輸出も無在庫ですので
eBayと同じで、
AmazonやYahoo!ショッピングや楽天市場で仕入れればいいんです。
売れたら日本郵便で発送したらいいんです。
 
 
 
そして、そして、
韓国輸出も「輸出」ですので
そのビジネス活動は消費税還付の対象なんです。
 
 
 
あとはそうですね・・・
やはりツールが欲しいですね。
それと、発送代行さん。
 
 
 
メーカー仕入れのノウハウを活かして
同じ商品をAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど
複数のプラットフォームで売るように
そのノウハウはこちら
 
 
 
eBayのノウハウを使って韓国で売る。
また、韓国輸出のノウハウをeBayにフィードバックする。
仕入れや配送などの自己所有インフラを共有することで
コストをドンドン下げていけますね。
 
 
 
よく、「転売ビジネスにはリスクが有る」と言います。
でも、初心者の考えるリスクと
ベテランの考えるリスクとは違います。
 
 
 
初心者は赤字を極端に嫌い、恐れます。
10種類の商品を仕入れたら
その10種類全てで利益を出そうとします。
赤字を恐れますので損切り出来ず不良在庫を抱えやすい。
10戦全勝で無ければ耐えられないのです。
  
 
 
ベテランは「6勝4敗や1勝9敗でも合計が黒字ならOK」
という考え方をします。
赤字になる商品が一定数出ることは折り込み済みです。
だから慌てませんし気にしません。
  
 
 
クレームも気にしません。
同じことをやっていても
客が100人いれば一人や二人は変な客に出くわします。
一定の割合でトラブルに巻き込まれますが
ビジネスとして淡々と対処していくだけです。
 
 
 
ベテランにとって一番のリスクは「売れないこと」です。
売れなければ会社は確実に潰れます。
逆に、売上げを大きくしていけば利益も大きくなっていきます。
販路さえ有ればビジネスは安泰です。(利益も安泰)
 
 
 
ですから、私にとっては
「eBayをやりながら韓国での販路を構築していく」
「その後、世界各国、独自の大手eコマースへ進出していく」
これが目指すべき方向ではないかな?と考えています。
 
 
 
あなたもぜひeBayとともに
韓国輸出にも取り組んでみてください。
そしてその相乗効果で利益を爆発させてください。

<< おまけ その1 >>
 
いよいよワガハイ姉によるBUYMAサロンがスタートしました。
参加者は16名。
これから国内買付を学んでいきます。
とても楽しみです。
私もこれを機にBUYMAの売上げを大きくしていきます。
 

 
<< おまけ その2>>

2019年、最も多くの海外旅行者が訪れる世界の都市 トップ19
※ビジネスインサイダージャパン記事から 
 

『旅をするなら、観光客の多くないところへ行きたい?
しかし、数字は観光客が
毎年同じような場所に押し寄せていることを示している。
世界200都市について宿泊者数をもとにランク付けした。』
 
 

・・・とのことです。
これをみてみると「え~」っと思う場所もありますが
「このランキングを見て行ってみたくなった」
というのも本当のところです。
 
 
 
13位のメッカ(1000万人)は観光ではなく巡礼目的でしょうが
アジアが多いのにはちょっと驚きました。
欧米人からもアジアは美しいと感じてもらえているようです。
 
 
  
そのランキングはこちらです。(それはそれは美しい画像付き)
https://www.businessinsider.jp/post-198215
※アフィリリンクではありません。

関係悪化の今、韓国輸出に空前のビッグウェイブ到来か?!

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
※政治的な意見は持っておりませんので
あしからずご了承ください。
 
 
 
韓国の店頭から日本製品が消えていきました。
韓国では日本製品を堂々と買いにくい雰囲気になっています。
日本への海外旅行も「非国民」みたいに言われて
日本好きの人達も日本へ来られないようです。
 
 
 
ということで、日本製品を買いたい韓国人は
誰にもバレずに欲しい商品を買える、
ネットショッピングで日本製品を購入しています。
 
 
 
とくにお化粧品や下着のように
使っていても日本ブランドだとわからない商品や
家庭の中で消費する日用品など。
「質が良くて安価だからどうしても買いたい」
という商品はネットショッピングで手に入れています。
  
 
 
ここまで書けば、もうおわかりでしょうが、
今、日本から韓国へのネット輸出にものすごい追い風が吹いています。
そしてこの追い風・大波は当分の間続きます。
 
 

今、韓国輸出をしないで、いつやるの?
というような大チャンスですよね。
 
 
 
こちらで学べますので
必ずチェックして
あなたもこのビッグウェイブに乗ってください。
 
 
 
<< メーカー仕入れのデメリットとその克服法 >>
 
メーカー仕入れに興味を持ったてくださったり
さっそく取りかかってくださったようで
たくさんの方から嬉しいメッセージをいただきました。
 
 
 
私はあなたが空こうどうしてくれると聞くと
とても幸せな気分になれるんです。
どうもありがとうございます。
  
 
 
私が書いたとおり、
実際にやってみると意外に簡単だったので、
「拍子抜けしました。肩の力も抜けました(笑)」
というようなお声が多かったです。
 
 
 
今日はそんなメーカー仕入れの
デメリットとその克服法についてお伝えいたします。
 
 
 
私の考えるメーカー仕入れのデメリットは
1.一番最初、相手に電話やメ0ルでコンタクトを取るのに勇気が要る。
2.現金取引である。多くの場合、先払い。
 
 
 
1番目はデメリットでも何でも無いのですが
あなたが飛び込みセールスに慣れている人でもなければ
一番最初の1社にアタックする時、けっこうドキドキするはずです。
私もそうでした。
 
 
 
ただ、今になって、その時のドキドキ具合を表現すると
「知らない街で誰かに道を聞く程度」だといえます。
 
 
 
たいていの人は親切・親身になって道案内をしようと努力してくれますが
たま~に、断る人・変な人がいるのも事実です。
急いでいたり、その場所を知らなかったり、
その人自身も旅行者だったり。
  
 
 
これはもう、仕方の無いことですよね。
気にせず、また別の人に声をかけて道を尋ねるしかありません。
  
 
 
メーカー仕入れのアタックのドキドキもこの程度のことです。
ダメだったら次へいくだけです。
そんなことで心が折れたり、次の行動が出来なくなったのでは
いつまでたっても目的地にたどり着けません。
 
 
 
メーカ仕入れも旅行も
行動無くしては目的地にたどり着けないのです。
そのためにちょっとだけ、勇気が必要です。
(それも最初だけです。)  
 
 
 
2.支払いは現金取引オンリー
 
何度かお取引を重ねて
あなたに信用が出来たら掛け売りにしてもらえます。
 
 
 
掛け売りというのは
一ヶ月分の請求を月末などにまとめて計算し
請求書をもらって
請求書に書かれている期日までに銀行振り込みすることです。
(約束手形とかもありますがここでは割愛)
 
 
 
現金を数えたり、領収書を跛行したりと
現金決済はお互いに手間がかかって面倒ですから
相手方もできれば掛け売り⇒銀行振込にしたいと思っています。
 
 
 
最初は現金払いでお取引を続けていき
しばらくしてから
掛け売り(週や月ごとにまとめて後払い)
をお願いしてみましょう。
 
 
 
相手はあなたが個人商店だったら嫌がるかもしれませんが
会社組織でしたらOKをもらえることが多いです。
個人事業主でも無理ではありません。
 
  
  
リスクを負うことになるのは相手側だけですから
あなたが個人であろうと法人であろうと
信頼してもらうことに専念しましょう。
  
 
 
掛け売りというのは
相手側にとってはあなたにお金を貸すのと同じことです。
あなたにとっては借金です。
 
 
 
利子も取らずにあなたにお金を貸してくれるのですから
こんなにありがたいお話しはありません。
当たり前だと奢らずに
感謝の念を持ってお取引してくださいね。
  
 
 
余談になりますが、
個人事業主よりも会社組織の方が
掛け売りにしてもらい易い傾向があります。
ある程度、売上げが大きくなったら法人化も検討してください。
 
 
 
話を戻します。
 
最初は現金払い。
その後、掛け売りの銀行振込となるのですが
私達の大好きなクレジットカード決済は出来ません。
 
 
 
ですからマイルやポイントは貯まりません。
私にとってはここが一番、残念なポイントですね。
 
 
 
その他、

・土日祝日、GW、年末年始はお休みの場合が多い。
 お昼休みと夕方以降は連絡が取れなくなる。
 ※相手がサラリーマンの場合です。
 あなたよりもお休みが多いと思ってください。

・海外で生産している商品は一度欠品になると再入荷が遅い
 海上コンテナ(船舶)などで何ヶ月もかけてやってきます。
 (ですから計画的な仕入れが重要です)

・突然、廃番になったりモデルチェンジされることがある。
 (営業マンと仲良くなって、こういう情報が事前に入るようにしておきましょう)
 
・表示価格は税抜きのことがほとんど。消費税は別途かかるのが当たり前の世界。
 (スーパーやレストランのように税込み価格では書かれていないのが普通です。)
  
 
 
ここまででメーカー仕入れに対する
あなたの心理的な壁はすっかり無くなったことと思います。
あとは実践を重ねていく度に
あなたのお金も増えていきます。
 
 
 
私はメーカー仕入れについてのマニュアルやノウハウを
こちらのサイト(LINE@)で勉強しました。
とにかくわかりやすいのでおすすめです。

韓国輸出 出店アカウント申請終了。出品準備へ

2店舗めの出品申請も終了し
申請の承認待ちです。
 
 
 
申請待ちの間に
出品登録作業を動画で勉強しています
 
 
 
正直なところ
かなり面倒くさいです。
 
 
 
Amazonからのコピペを繰り返すのですが
画像の縮小など
けっこう操作が必要です。
最初はかなり骨が折れそうです。
  
 
 
 
やはり韓国語の
読み書きが出来た方がいいですね。
 
 
 
友人のツテをたどって
韓国人の女性を雇用する予定です。
もちろん日本在住ですので
コミュニケーションはバッチリ。
 
 
 
とにかく大量出品で
売りまくりたいです(*^_^*)

韓国輸出 ネットショップに出店申請

韓国輸出の準備を着々と進めています。

今日は銀行で「英文の残高証明」というのを作成して貰いました。
一通1080円です。
私は2つのネットショップに出店するつもりですので
2通必要でした。

ネットショップの一つ目の出店作業にとりかかります。
ブラウザの翻訳機能と
韓国輸出教材のマニュアルを見ながら
韓国語のわからないまま
英語で入力していきます。
 
 
途中、何度か詰まりながらも
どうにかこうにか設定出来たようです。

韓国のネットショップに出品するには
パスポートのコピーなど
いくつかの書類を
EMSで送る必要があります。
 

今回は4点です。
・出店申請書
・個人情報の承諾書
・銀行の英語表記の残高証明書
・パスポートのコピー

これらを国際郵便マイページで作成した
EMSの送り状を使って発送します。
封筒込みで47グラム。
韓国まで900円です。

これから韓国輸出の個数が増えれば
EMSの個数割引きも視野に入ってきます。
たくさん売って
大幅割引きを狙いたいですね。

韓国はアジアですので
もともと送料は安い方ですが
どん欲にコストダウンしたいところです。

明日は、もう一店の出店申請を行います。
こちらはネット上で申し込みが完結します。

というわけで
もしあなたも韓国輸出を始めるのでしたら
パスポートが必要になります。
事前に用意しておいてくださいね。

 
 

韓国輸出用 銀行口座開設

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
今日は某銀行へ
外国送金受け取り用の口座を
開設しに行ってきました。
 
 
 
まあ、通常の普通口座なのですですけどね。
 
 
 
しかし、失敗しました。
「マイナンバー通知書」
を持参すべきでした。
 
 
 
最近、不正送金を防止するため
海外からの送金受け取りには
マインバーの登録が必要になったようです。
その登録には
マイナンバー通知書の提示が必要です。
 
 
 
とりあえず、来週もう一度
銀行へ行って
マイナンバーの登録をしてきます。
 
 
 
メンドクサイですね。
 
 
 
まとめです。
外国送金受取口座を開設するときは
・銀行印
・身分証明書
・マイナンバー通知書
の3点を持参してください。
 
 
 

 
 

韓国輸出を始めます

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
この記事はブログ専用記事です。
これまでAmazon輸入・輸出や
ネットショップ運営など
いろんな転売ビジネスに取り組んで来ましたが
このたび、韓国輸出を始めることにしました。
 
 
 
 
円高でおもいっきり逆風ですが(笑)
面白そうなので始めてみます。
ブログのカテゴリーも
新しく「韓国輸出」というのを新設しました。
 
 
 
せどりメルマガとは属性が合いませんので
この韓国輸出のお話は
このブログ内だけにしようと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
  
 
 
 
久しぶりに
すべての取り組みをこのブログで
赤裸々に発信していきますので
もしあなたも韓国輸出に興味がおありなら
一緒に初めてはいかがでしょうか?

 
 
 
ある教材を入手して
その教材のカリキュラムに沿って進めていきます。
Amazon輸出の経験があるので
なんとなくイメージがわきます。
障害になりそうなのは言葉の問題くらいでしょう。
 
 
 
 
ただ、ブラウザの翻訳機能が
韓国語はとても優秀なので
英語よりはちゃんと伝わりそうな気もします。
 
 
 
 
取り急ぎ、
明日は外国送金の受取口座を開設してきます。
韓国の通貨であるウォンを受け取ってもらうのに
最適な銀行がありますので
新たに口座を開設してきます。
 
 
 
どうぞ続編をお楽しみに・・・・