クラウドファンディング

スティーブ・ジョブズの実話から学ぶ、売れる商品と売れない商品の違い

こんにちは ワガハイです。
 
 

ガイアの夜明けでもクラウドファンディングが取り上げられ
いよいよ当たり前の販売スタイルとなってきました。
 
 
 
これまでのような個人の販路ではなく
大企業のテスト販売・先行販売として位置づけられつつあります。
 
 
 
こうなると消費者側の意識も変わります。
これまでのような「何でも飛びついてくる」という時代は終わり
たくさんの選択肢の中からじっくりと選んでくるはずです。
 
 
  
クラウドファンディング業者も
既存の業者による寡占状態の中へ
大手資本が参入してきて戦国時代となるでしょう。
 
 
 
寡占クラウドファンディング業者が貪(むさぼ)ってきた 
20%近い手数料にも競争の原理が働き
今後下がっていくことで
さらに私達が利用しやすい販路になっていきます。
 
 
 
こうして出品者も業者も消費者も増え
クラウドファンディングマーケットは成長するのでしょうね。
「今なら先行者利得を」と叫んできましたが
案外、その先行期間は短かったようです。
  
 
 
<<売れる商品と売れない商品の違い>>
 
 
今日はあなたにビジネス書を一冊お勧めします。
 
 
 
下記の説明はある人からの受け売りです。
(私なりに一部を言い換えています)
しかし、とても当を得ていると思います。
あなたも感じるところがあるはずです。
    
  
ぜひ自社商品を販売するオーナーになったつもりで読んでください。
そしてそれはいつかあなたが通る道のはずです。
(クラウドファンディングにも活かせるはずです。)
 
 
 
あなたが「これだ!」とひらめいて仕入れたその商品。
「良い商品なのに なんで売れないんだ・・・」
あなたもそう思うことってありませんか?
 
 
 
「少し考えます」「検討します」 と言われたら・・・・
あぁ、またダメか・・・・
という気分になりますよね。
 
 
 
その一方で、
「ウチより品質が悪いのになんで売れているんだろう?」
と思うような商品って ありませんか?
一体、何が違うのでしょうか?
 
   
 
「売れる商品と売れない商品の決定的な違い」とは?
 
 
 
スティーブ・ジョブズの事例が
参考になるので少し紹介しますね。
 
  
 
Appleから追放されたジョブズ
スティーブ・ジョブズは ある日、会社を追い出されました。
(自分の作った会社なのにです)
 
 
 
原因はとあるプロジェクトの失敗でした。
そのプロジェクトで作った商品は
かなり良い商品です。
なのに、全く売れませんでした…
 
 
 
Appleを追い出されたジョブズは
物語作りの天才が集まるピクサーで働く事になりました。
(映画の制作・配給会社ですね) 
 
 
 
その中で、ジョブズは、
とある秘密を知ることになりました。
 
 

この秘密は 何十年経った今でも
ピクサー映画を世界中に大ヒットさせ続けています。
 
 
 
そして、この秘密を知ってAppleに戻ったジョブズは
その後、次々のヒット作を生み出していきます。
(このあたりはあなたもご存じの通りです)
 
 

一体、ジョブズが手に入れたとある秘密とは何なのでしょうか?
 
 
 
その正体は「商品が売れるパターン」です。
 
 
 
ハリウッド映画などで使われる「売れるパターン」を商品に応用したことで
Appleは急成長を遂げました。
 
 
 
もしあなたが、商品が簡単に売れるパターンを知りたいなら・・・
商品が簡単に売れるパターンとは?
今日、私があなたにご紹介した書籍に
その答えが書いてあります。
 
 
 
<<追伸>>

商品が売れるパターンには7つのステップがあります。
パイレーツ・オブ・カリビアンやスターウォーズなどは
この構成に沿って作られています。
 
 
 
そして、「映画で使われている構成」を
「商品を売ること」に応用した7つのステップを
今からあなたにご紹介しますね。
 
 
 
ステップ1
主人公
商品やサービスではなく消費者を主人公にする。
   
つまり、消費者が問題を解決するための
お手伝いを商品で行います。
 
 
 
ステップ2
問題の特定
  
消費者が買うのは外的問題に対する解決策ではなく、
内的問題の解決策である、ということ。
 
 
 
ステップ3
導き手の登場
  
消費者が求めているのは
もう1人の主人公ではなく導き手である 。
 
 
 
ステップ4
計画の提示
  
消費者が信頼するのは
計画を提示する導き手である。
 
 
 
ステップ5
行動喚起
  
行動を促されない限り消費者は行動しない。
 
 
 
ステップ6
回避したい失敗
 
人間は悲しい結末を
避けようとする。
 
 
 
ステップ7
成功する結末
 
商品やサービスの価値を推測してもらおうとせず、
必ず言葉にして伝える。
もしあなたが押し売りする事なく
商品が売れるようになりたいなら…
 
ぜひこちらの書籍でその秘密を手に入れてください。
そしてあなたのビジネスで活用してください。
  ↓   ↓   ↓   ↓
http://sunday-ex.com/Lf0/2t16811
 

  
ネットショップでの商品紹介や
BUYMAやメルカリでのセールスにも
この秘密を使えば売上げや利益が大きくなっていきます。

薄利多売であなたのお金をグルグル回転させてながらグングン増やしていく

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
とうとう本日で無料動画の公開が終了します。
久しぶりに楽しく、ためになる企画でした。大満足です。
『完全オンライン(在宅)&無在庫でできるクラウドファンディング転売』
http://sunday-ex.com/Lf0/2t16791
 
 
 
先日、そのセミナーの最初に
司会者の方からこんな質問がありました。
「あなたはクラウドファンディングでどれくらい稼ぎたいですか?」
 
 
 
他の参加者の意見では
「月収30万円」とか
「月収100万円」など
利益の数字を目標として掲げていらっしゃいました。
 
 
 
私だけは「月商」で数字を作っておりました。
月商500万円。
 
 
 
隣の方から「あれ?月収ではなくて月商ですか?」と質問されましたので
「転売を始めた最初の頃は月収で考えておりましたが
最近は売上げを大きくすることにこだわってるんです。」とお答えしました。
その方はキョトンとされておりました。
 
 
 
私もセドリを始めたころには
「500円で仕入れた商品が1000円で売れたぞ!300円の利益だ!」
「これを一ヶ月に1000個売れば僕の月収は30万円だ!」
・・・な~~んて皮算用をして喜んでおりました。
 
 
 
しかし、今は違います。
 
 
 
利益というのは「売上-仕入れコスト-Amazon手数料」では無いからです。
売上げを大きくしていくと
この3項目以外の要素について
どんどん改善していくことができるのです。
 
 
 
たとえば、私はeBayの仕入れに
ヤフーショッピングを利用しているのですが
ヤフーショッピングの仕入れには送料が必要になります。
一回の注文で500円とか1000円とかが発生します。
 
 
 
ある商品を仕入れる場合、次のようなケースによく遭遇します。
・Amazon送料込みで800円
・ヤフーショッピング商品代金500円、送料500円
 
 
 
この商品を1点だけ仕入れる場合はAmazonから仕入れますよね。
しかし、ヤフーショッピングでは
お店ごとに設定した金額以上の注文をすると送料が無料になることが多いです。
 
 
 
たとえば上の例で、
1万円以上の購入で送料が無料になるのでしたら
私はこの商品を20個仕入れます。
これで仕入れ単価は800円から500円に下がります。
 
 
 
Amazonから仕入れているライバルと300円の差が出ますので
その分、価格を下げて出品することが出来ます。
 
 
 
さらに、ヤフーショッピングでは
購入履歴のあるお店から定期的にクーポン券が送られてきます。
1万円以上の購入で500円引き、などです。
このクーポンを使えば先ほどの商品の仕入れ単価は475円にまで下がりました。
 
 
 
ヤフーショッピングの活用方はまだまだあります。
ポイントの多い日に集中して注文することです。
 
 
 
私はヤフーショッピングを最大限利用するために
携帯電話にはソフトバンクを利用しています。
これにより、いつでも購入額に対して10%のTポイントが付与されるのですが
特定の日にはこの還元率が14~18%にまで大きくなります。
まさにバーゲンセールです。
 
 
 
昨晩はゲリラ的に2時間だけ14%になるポイントアップセールを実施していました。
10万円ほど注文しました。
これだけで4千円ほどTポイントが多く貯まります。
 
 
 
ヤフーショッピングの手前で経由するポイントサイトも
ハピタスからゲットマに変更しています。
ハピタスでは1%しか付与されないのですが
ゲットマでは1.3%と3割も多く付与されるのです。
 
 
ゲットマ  ↓  ↓
http://sunday-ex.com/Lf0/3t16791
 
 
 
また、購入時に使うクレジットカードも私はアメックスを利用していますが、
現在、アメックスではある方法を使うと
Yahoo!やAmazonでの買い物時にポイントが3倍になります。
これにより恐ろしい速さでアメックスのポイントが溜まっていきます。
アメックスのポイントは航空券マイルなどに交換できますね。
  
 
 
薄利多売の恩恵は物流コストにも及びます。
私が多用している50サイズのダンボール箱は
20枚だけ注文すると単価は94円ですが
200枚注文すると単価が17円にまで下がります。
http://sunday-ex.com/Lf0/4t16791
※アフィリリンクではありません。

 
 
 
世の中のほとんどの製品・サービスは
大量に扱うことでどんどんコスト単価が下がります。
価格競争の世界で生きている私達にとって
コスト=競争力です。
 
 
 
1個売って利益が1000円の商品を一つ売るよりも
1個売って利益が100円の商品を10個売る方が簡単です。
 
 
 
転売のセミナーや塾に入ると
利益率が20%だとか30%だとか言っていますが
私は10%でも5%でもかまわないと考えています。
 
 
 
利益率が2ケタもある会社なんて滅多にありません。
普通に仕事をしていればヒトケタがあたりまえです。
 

  
今日のお話は
仕入れコストをトコトン下げて
販売価格も下げて売上げを大きくしよう。
・・・ということです。
不良在庫を膨らませるのではありませんのでご注意くださいね。
 
 
 
「売れる商品を安く仕入てライバルよりも安くたくさん売る」
これに特化していくと
あなたにものすごい好循環が生まれます。
  
 
 
あなたが見つけたある商品が
利益ゼロだけどメチャクチャたくさん売れるとします。
一ヶ月に500個とか1000個売れます。
利益はゼロだけど、あなたの発送個数が500個も1000個も増えるのです。
    
 
 
だったらこの数字を元に宅配業者と運賃の交渉をすればいいのです。
一ヶ月に500個も出してくれるお客さんは大企業くらいです。
全体の単価が10円でも下がれば
他の商品を含めたあなたの利益が10円ずつ増えますよね。
 
 
 
今後、あなたがその運送業者で発送する、
何千個、何万個の送料が10円ずつ下がるのです。
累計で何十万円のコストダウンになるのでしょうか。
 
 
 
Amazonで売値を上げて利益を10円増やそうとすると
12円の値上げが必要です。(手数料が約15%として)
12円値上げするとあなたからは買ってもらえないはずです。
それならコストの方を10円下げる方が絶対に簡単です。
 
 
 
銀行に融資の相談をすると
必ず売上げ(月商だとか年商)を聞かれます。
売上げが30万円で利益が6万円の場合よりも
売上げが100万円で利益が5万円の方が貸してもらい易いです。
 
 
  
銀行から融資を受けられると
あなたの仕入れ資金は一気に大きくなります。
 
 
 
つまり、大量仕入れや大量発送によってコストを下げることが出来ます。
ライバルよりも安く販売出来るので
プラットフォームでの転売では一人勝ちになります。
 
 
 
あなたも新聞でよく目にするはずですが
大企業同士が合併するのは
規模を大きくすることでコストを下げるためです。
競争力を大きくするために規模を大きくしています。
  
 
 
すべては売上げを大きくすることから始まります。
作業が追いつかなくてパンクしてしまうまで
売って売って売りまくってみてください。
 
 
 
パンクしちゃったら
次は対策を考えれば良いのです。
その時、あなたのビジネスは一つ壁を乗り越えます。
 
 
 
あなたの経験値が劇的に大きくなって
儲けるためのアイデアがわき出てくるようになりますよ。
 
 
 
<< 追伸 人類最高の発明と言われた複利と融資を受けるべき理由について >>

あなたも私と同じだと思いますが
転売を始めた頃の仕入れ資金って
お小遣いから出しましたよね。
ですから一ヶ月に1万円とか2万円程度だったはずです。
 
 
 
これが翌月には1万1千円になり、1万5千円・・2万円・・・と
粘り強くビジネスを続けて来ました。
そしてその金額は
最初の頃はなかなか増えなくて苦しかったけれど
どんどん加速して大きくなっていったはずです。 
 
 

あなたがこのビジネスを長く続けているのでしたら
あなたの資金は何十万円だとか何百万円という金額になってきたはずです。
これは利益を次の仕入れ資金に投入してさらに売上げを大きくしていくという
複利の効果によるものです。 
  
 
 
毎月、資金が5%ずつ増えていけば
最初、1万円だったあなたの資金は
1年後には1万7千円と1.7倍になっています。
 
 

2年後には3万円と3倍に
3年後には5万5千円と5倍になっています。
でもまだ数字としては小さくて満足できるものではありませんよね。
しかし、これを続けていると10年後には330万円になっています。
すごいですよね。これが複利の力です。
 
 
 
しかし、もし、
あなたが銀行で330万円を借りられたとしたらどうでしょうか。
 
 
 
あなたは10年という時間をタイムジャンプすることが出来ます。
330万円を毎月5%ずつ増やしていくとどうなると思いますか?
一年後にはなんと596万円になっているのです。

富裕層が持つ、ケタ違いの仕入れ力をまざまざと知れ!仕入れてわずか10分で利益30万円~

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
今日は楽しみにしていた、
簡単クラウドファンディングセミナーに参加してきました。
http://sunday-ex.com/Lf0/2t16771
  
 
 
率直な感想をいくつか。
 
 
 
まず、もう、おおよその流れがわかっちゃいました。
セミナーだけで。
 
 
 
私達がクラウドファンディングを行うために
・用意すべきこと
・注意すること
・ノウハウ(まだほんの一部ですがこれだけでもけっこうなパワー)
 
 
 
かなり気前の良いセミナーでした。
「ああ、こういうことか。これなら出来るな」と自信を持てました。
   
 
 
おおよその流れや、やるべきことはわかってしまいましたが
・試行錯誤を省いて一直線で稼ぐ(稼げるようになる)
・大きな失敗を避けるノウハウ(失敗例・成功例・王道)
これらの詳細まではさすがに時間が無くて、詳しく聞くことが出来ませんでした。
有料コースに参加すれば全て手に入るようです。
 
 
 
無料セミナーの情報だけでも簡単に始められますが、
既に成功までの道筋をパターン化したモノがありますので
指導を受けながらそういうテンプレートを使っていけば
時間とお金を節約できます。
 
 
 
クラウドファンディングも結局は転売なのですが
AmazonやBUYMAと違って、
商品を選定(リサーチ)したあとは
私達にはもうほとんどやることがありません。
 
 
 
既に実践している人達は時間が余ってしまって、
現在進行中のプロジェクトの
何件も先の案件まで用意が出来ていたりします。
うまく回り出すと理想に近い生活を手に入れられそうです。
  
 
 
  ~~ 富裕層ルートについて ~~
 
さて、先日のメルマガ・ブログで少し書きましたが・・・・
⇒ 正規直営店で人気商品の新品を手に入れる方法
http://sunday-ex.com/Lf0/3t16771
 ↑  ↑  (この記事の下から15行目くらいのところ)
 
 
 
実は先日、この記事から一ヶ月も経たないうちに
ある高級ブランド腕時計の世界的に超品薄人気モデルを
正規直営店で購入することが出来ました。もちろん、新品です。
もう、メチャクチャカッコイイです。見とれてしまいます。
 
 
 
私の購入金額=定価は税込みで約100万円(弱)
そして、その正規直営店を出て、その足で、
わずか5分の所にあるコメ兵さんで買い取り価格を聞いてみると
「新品なので鑑定するまでもありませんが130万円以上にはなります」
「全国の在庫やタイミングによっては150万円オーバーも」
 
 
 
今回は正規直営店さんで包装してもらった状態でしたので
領収書だけで判断してもらいました。
それでも滅多に持ち込まれない人気モデルなので
わざわざ東京の本部に確認しておりました。
   
 
 
ただし、買い取りには条件がありまして
・正規店で申し込んだギャランティーカードが届いてから。
・正規店で使ったクレジットカードがきちんと決済されてから。
とのことでした。
 
 
 
私が購入した高級腕時計ブランドは、
正規直営店の店内でギャランティーカードを申請します。
後日、スイスの本部からシリアルナンバーと私の名前が刻印されたカードが届くのです。
 
 
 
この「正規直営店の店名入りギャランティーカード付き」で
買い取り価格が大きく上がるのだそうです。
もちろん、買い取り時に私の個人情報はカードから削り取られます。
誰でも並行輸入品よりも正規代理店の商品に魅力を感じますからね。
  
 
 
クレジットカード決済の話も納得です。
これくらいの高級腕時計になると、クレジット決済が正式に完了するまでは
この腕時計の所有者は私とカード会社の半々という扱いだそうです。
 
 
 
私がクレジットカード事故を起こすと
この腕時計は差し押さえの対象になるそうです。
ローン残高の残っているクルマのような扱いですね。
大げさなのでちょっと笑ってしまいました。
  
 
 
と、ここまで書いておいてアレですが、
私はこの腕時計を転売する気は全くありません。
コメ兵さんでは相場価値を知りたかっただけです。
 
 
 
「僕は150万円の価値がある時計を100万円で手に入れたんだ~」
というお得感を感じたかっただけなんです。
そういう点で、とてもチッチャイ男です。(笑)
まさに庶民そのものですよね。
   
 
 
このモデルはもともと自分用に欲しかったものですし、
宝くじに当たるような確率で私の手元に来たのですから
私にとってたいへんなラッキーアイテムのような気がします。
私に富をもたらしてくれる時計のように思えるのです。
 
 
 
それと、私がふと思いついて、
今回お世話になった「富裕層ルート」では
私のためにある方々がとても苦労をしてくれたことを知っています。
 
 
 
その人達は私の喜ぶ顔が見たいと頑張ってくれたはずです。
そのおかげで、今、この超レアな腕時計が私の目の前にあります。
そんな思いのこもったアイテムを転売できるはずがありませんよね。
罰(バチ)が当たってしまいます。 
 
 
 
しかし、これで、私が思いつきで始めた「富裕層ルート」には
やはり、たいへんな力があることが証明されました。
世の中の富裕層はこういう力を使ってワガママを押し通しているのでしょう。
 
 
 
実を言いますと、私はこの「富裕層ルート」を
高級腕時計以外にも使っています。
BUYMAでのファッションハイブランド仕入れにも使っているのです。
こちらはそれほど苦労しなくても手に入るようなので
ソコソコ気軽に使っています。
   
 
 
私はBUYMAでファッションハイブランドを扱っていますが
注文を受けてから、その商品が仕入れられずに頭を抱えてしまうことがあります。
そんなときにこの「富裕層ルート」に頼んでみると
全国から探してきて自宅まで持ってきてくれたりします。しかも配達料もとらずに。
(もちろん、ダメな時もあります)  
 
 
 
ここまで書いてしまうとあなたも「富裕層ルート」のことが知りたくなるでしょうが、
関係者にご迷惑をおかけしますので、
さすがにココでは書けません。
先日も「内緒にしてくださいね」と言われています。
   
 
 
しかし、次の条件で私の体験談をお伝えしようかと思います。
 
・体験談の料金は54万円(税込み)
・方法自体はとてもシンプルなのでおそらくPDFで1~2ページ程度
・返品不可・返金不可
・先着おひとりだけ(他言・転売しないという誓約書を書いていただきます)
・関西以外に在住の方(私と行動範囲が被らない方・ご住所のわかる身分証明書を拝見します)
・あくまで私の体験談であって、ノウハウではないし、再現性が不明であることを理解できる方
 
 
 
ちなみに私の「富裕層ルート」とあなたの「富裕層ルート」は
全く別の人を介することになります。私と姉も違うルートを使っています。 
私が普段、お願いしている人達とは違う人ですが、
日本全国、やることはだいたい同じです。
 
 
 
富裕層がいつも使っているような、
「お金持ちが欲しがる商品を手に入れる力のある人」に依頼して
一般人では絶対に無理な商品を回してもらう方法です。
    
 
 
残念ながら次の方には使えない方法です。
・いわゆる「属性」のあまり高く無い方
(たとえばクレジットカードを作ることが出来ないような方)
ご自身が無理でも、属性の高い人に協力してもらうという方法もありますが。
  
  
 
これだけ高額だとさすがに応募は無いと思いますが
もし興味があったらどうぞ。。。。。
  
 
 
<< 富裕層の不思議 >> 

私はまだ乗ったことがありませんが
飛行機のファーストクラスやビジネスクラスは
搭乗の際にほとんど並ぶ必要が無いそうです。
専用のゲートが用意されています。
    
 
 
また、出発を待つ時間には
シャワーまで完備された専用の高級ラウンジで
豪華な食事やワインを楽しみながらゆったり休憩をすることが出来ます。
(こちらは私も経験があります) 
 
 
 
飛行機はほんの一例です。 
世の中の富裕層と呼ばれている人々には
私達とは全く違う生活が用意されているのでしょう。
また、私達とは全く価値観や価格概念が違うようです。
  
 
 
私が最も不思議に思うのが高級ホテルの宿泊料金です。
 
 
 
お料理の出る老舗旅館が高額なのはまだ理解できますが
素泊まりのホテルが一泊5万円とか10万円とか・・・
ビジネスホテルでも安眠できる私にはまったく理解が出来ません。
シャワーを浴びて寝るだけなのに・・・。
     
  
 
私は贅沢をしたいとは思いませんし
見栄の張り合いのような肩肘張った生活も望んではいませんが、
一般層にいながらにして富裕層の持つ力を利用できたら・・・
と日々研究しているところです。
 
 
 
 
今の感触ですと、工夫と研究次第では
ソコソコのことを真似できそうな感じです。
つまり、お金が無くてもリッチさを体験出来る方法。
もちろん、「なんちゃってリッチ」ですが。
  
 
 
このあたりは別ブログやYOUTUBEで追求したいと思っています。
 
 
 
お金が無くてもファーストクラスや
高級ホテルのスイートルームを楽しむ方法をご紹介出来ると思います。
庶民のあなた、どうぞご期待ください。(笑)
(とりあえず1万5千円で中古のビデオカメラを買いました~)

私達の不安・疑問を全て解決 さあはじめるぞ!クラウドファンディング

こんにちは ワガハイです。
 
 
ようやく、待望の動画第3弾が公開されましたね

 
 
 
この第3話目では私達の気になるところである
・どのくらい資金が必要なの?
・どのくらい時間がかかるの?(私は副業なんだけど・・・)
・どれくらいスキルが必要なの?
・ホントに在宅で出来るの?
 
 
 
という疑問・不安に対して
とてもわかりやすく解説してくれています。
 
 
 
もともと今回の動画や無料セミナーは
これまでクラウドファンディングの「ク」の字すら知らない初心者向けです。
初心者や入門者が実践しやすいように
成功パターンを完成しています。
あとはその型にみずからを当てはめていくだけになっています。
 
 
 
もちろん、もっともっと大きく稼ぐためには
あなた自身が経験を積んで、
ライバルとは違った取り組みや個性を盛り込んでいくことになりますが
当面はそんな努力は不用でしょう。
無料動画や無料セミナーの内容で十分な稼ぎになるはずです。
 
 
 
<< YOUTUBEになります。 ただし転売とは無関係の趣味動画 >> 

さて、全然、話は変わりますが、
YOUTUBEを始めることにしました。(笑)
ほとんど趣味のレベルでYOUTUBEとブログで
あるカテゴリーの情報発信を初めてみます。
  
 
 
恥ずかしいのであなたには教えません(笑)
 
 
 
どんな内容かと言いますと
・飛行機や鉄道を使った旅行のウンチク
・マイルの活用方のウンチク
・クレジットカード特典を使うウンチク
ウンチク=ノウハウ=情報ですね。
 
 
 
なぜこんなことに興味を持ったかと言いますと
それは「溜まったマイルの使い方がわからない」という理由から
YOUTUBEで情報を探し回っていたところ
たくさんの面白くて有益な情報を発信しているYOUTUBERの存在を知ったからです。
 
 
 
現在、アメックスのポイントが60万ポイントくらいありまして
マイルに交換すると50万マイル分くらいあります。
これをどう使おうか?という悩みから始まったお話しです。
もともと私は旅行に使いたくてアメックスをメインに使っています。
 
 
 
たとえば、マイルの使い方でこちらの画像をご覧ください。
関西空港と韓国ソウル(金浦)空港の往復券購入に必要なマイル数
http://shiterun.com/wagahai/032902.JPG
※アフィリリンクではありません。
 
 
 
ご覧のように金曜日の夜に関空を出発して月曜日の夜に帰ってくるパターンです。
必要マイル数は15000マイル。離発着料などで+10610円ですね。
 
 
 
では次に、こちらのパターンもご覧ください。
関空からソウルへソウルから羽田を経由して沖縄で遊んで帰るパターン
http://shiterun.com/wagahai/032901.JPG
※アフィリリンクではありません。
 
 
 
ソウルでは夜中に焼き肉を食べて寝るだけになってしまいますが
沖縄で海水浴を楽しんで帰っても必要マイル数は同じ15000マイルです。
離発着料は10290円ですのでソウル直行よりも安くなります。
 
 
 
これはどういうことかと言いますと
現金で航空券を買う場合と違ってマイルを使った旅行では
出発地から目的地・目的地から出発地への行程に
他の都市を組み入れても良いというルールがあるのです。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/int/zone.html
※ANAの公式サイトです。
 
 
 
かなり複雑なルールなので理解と慣れが必要なのですが
ANAの公式サイト上でいくらでもシミュレーションが出来ます。
 
 
 
私が始めてプランニングした上の例では
滞在時間がむちゃくちゃですが、
慣れてくればかなり素敵なプランを組めるようになりそうです。
  
 
 
日本から海外へ旅行して自宅へ帰るまでに
途中で札幌によって味噌ラーメンを食べてから神戸へ戻る、
なんていうことも出来てしまいます。
 
 
 
これは一例でして
飛行機や鉄道、マイルやクレジットカードの特典には
「知っている人だけものすごく得をする」という情報が無限にあります。
 
 
 
私はこういう情報を知ったり活用することが大好きですので
これから自分でいろいろ調べながら実践して
YOUTUBEや専用のブログで発信していこうと考えています。
  
 
 
YOUTUBEときくと「動画再生〇万回で報酬〇〇円」などを気にする人がいますが
私は広告なしの趣味路線を突き進もうと思っています。
(専用ブログの方にはアフィリリンクを置くと思いますが)
 
 
 
というわけで、これから
・ビデオカメラの購入
・動画編集の練習
などをボチボチ始めます。
 
 
 
あなたが既にYOUTUBERであったり
動画の扱いに詳しい場合は
アドバイスをいただけると嬉しいです。

国を挙げての最強の追い風が吹いている。クラウドファンディングと輸出の合わせ技を考えました!

こんにちは ワガハイです。
 
 
お待たせしました。
クラウドファンディング動画の第2弾が公開されました。
 ↓  ↓  ↓

※視聴は無料です。 
 
 
 
「あれ?こんな簡単な感じだったの!?」とキョトン・・・ですよね。
 
 
 
いままでクラウドファンディングって聞くと
・世の中に無かったような独創的な商品
・社会貢献につながるような商品(被災地応援とか)
などをイメージしていませんでした?
 
 
 
まったくそんなものばかりではありませんでした。
『もうすでに世の中にある商品に
ちょっとプラスアルファ要素ありますよ』
・・・くらいの商品です。 
 
 
 
イヤホンだとかパンツ(ズボン)のベルトだとか、
普通の工業製品で十分でした。
 
 
 
クラウドファンディングに興味を持つ購入者は
他の人とはちょっと違う、個性を大切にしたい人達です。
だからネームバリューは不用です。かえって邪魔なくらいです。
 
 
 
クラウドファンディングでの売り方も
既にパターン化されていますので
Amazonよりも簡単なぐらいです。
試行錯誤なんて不用です。パソコン一つで始められます。
 
 
 
論より証拠、まずは上の動画(第2話まで)を見て
どれだけ簡単なことなのかを確認してくださいね。
 
 
 
私はこのクラファンではさらに次の段階を考えています。
それはクラウドファンディングで輸出、という作戦。
 
 
 
クラウドファンディングは文字通り英語の言葉になっているくらいですので
海外発祥の販売手法だと思われます。
もしそうであれば海外の方がもっと普及しているはずです。
私は海外へ向けたクラウドファンディングをやってみたいと考えています。
 
 
 
たとえば、アニメ映画「君の名は」で
主人公の女の子の祖母がやっていた「組紐(くみひも)」
これを道具と動画マニュアルを組紐セットとしてクラファン。
売れたら仕入れて輸出です。
 
 
ヒントになるのは「和風総本家」(笑)
この番組を観ていれば
海外でどんな日本製品に人気があるのかがよくわかります。
 
 
 
最近の海外から日本への旅行客は「コト消費」といって
座禅やお茶(茶道)やお花(華道)、和服の着付けなど
日本文化を体験することを楽しんでいます。
 
 
 
こういった日本文化のコト消費に
うまく結びつけられるような商品を販売してみたいです。
  
 
 
オリンピックも近づいてきて日本への注目度は上がるばかりです。
輸出にとっては大変な追い風が吹いています。
  
 
 
eBayやAmazon輸出での販売実績もヒントになります。
 
 
 
たとえば・・・・「刃物」
北欧の植木職人が日本の植木ばさみをバンバン注文してくれるって知ってました?
他にはガンプラ用の精密なニッパー。
 
 
 
爪切りも人気があります。海外の爪切りは日本式とは全く違うのです。
日本製の爪切りは海外の人が驚くほどよく切れてさらに安全なのです。
海外へのお土産でも大好評です。
  
 
 
万年筆やボールペンなどの文房具も実は有名です。
海外の人の方が日本製品に詳しいくらいです。
筆ペンなんかも人気があります。
ぜひ調べてみてください。面白いですよ!
  
 
 
こういった、日本人なら見過ごしてしまうような
スーパーや文具店に普通に並んでいるような
ごくありふれた当たり前のものが
海外ではとても高品質だと評価されています。
 
 
 
ですから、国内でクラウドファンディングをやるよりも
海外向けにやる方が儲かるのでは?な~んて考えています。
 
 
 
そのためにも
ぜひ輸出を始めておいてください。
これからの転売は
「国内だ」「海外だ」なんて分けて考えるべきでは無いと思っています。
 
 
 
海外へ数日でモノを届けられる時代です。
もう既に、国境なんて無視して考える時代になっています。
  
 
 
オリンピックの他に追い風になっているのが政策です。
政府はとにかく、輸出を増やしたいのです。
  
 
 
3月25日に政府の「景気判断」は
3年ぶりに下げ基調である内容の報告となりました。
「輸出や生産の一部に弱さも見える」と懸念を付記しました。
 
 
 
政府が気にしているくらいですので
輸出企業の利益の元となっている消費税還付金制度は
今後もずっと堅持されますし
さらに輸出企業の利益が増える方向である消費税増税は当然の方向性です。
 
 
 
先日もお話ししたように
日本政策金融公庫では融資金の使途に「海外への販売」を含めると
貸出金利を優遇してくれる制度があります。
今、国を挙げて輸出を後押ししてくれているのです。
 
 
 
もし、あなたがまだ海外販売に抵抗感を持っていらっしゃるのなら 
まずはこちらのAmazonオーストラリアマニュアルで
簡単に輸出をはじめてみましょう!

まさかの大反響!2019年はAU輸出とクラウドファンディング元年になるか?

こんにちは ワガハイです。

 

今日のコンテンツは次の3本立てです。
・オーストラリアAmazon輸出が大注目
・低資金者にとっての最強ツールか?無在庫クラウドファンディング
・ブラザーのレーザープリンタが秀逸すぎる!
    
 
 
さて、昨日、ご紹介したAmazonオーストラリア輸出には
たいへんな反響をいただきました。
どうもありがとうございます。
 
 
 
設定マニュアルがあまりにもわかりやすいと
たくさんの方から喜びのメッセージをいただきました。
あれならホント、稼げそうですね。
あなたがまだご覧になっていないのでしたらこちらです。
http://urx.nu/YkzA
 
 
 
私が「この利点を活かせば面白いことになるのでは?」
と考えているのが
オーストラリアと日本の季節の違い(ズレ)です。
日本が真冬でしたらあちらは真夏。つまり季節が反対です。
 
 
 
日本で冬物のバーゲンが始まる頃に
オーストラリアでは冬物の需要が高まります。
電化製品や衣料品など
日本で安く買ってオーストラリアで高値売り・・
などというアイデアが浮かびます。
 
 
 
また、人気商品・不人気商品も国民性で大きく違ってきます。
日本では見向きもされず投げ売りされているものが
オーストラリアでは高く売れる可能性もあります。
あなたの独創的なアイデアや視点をビジネスに活かせそうです。
 
 
 
 
さてさて、
オーストラリアと同じくらい熱い視線を集めているのが
クラウドファンディングです。
こちらにもたくさんの感想・ご意見をいただきました。
あなたも大きな可能性を感たはずです。
 
 
 
扱う金額(売上)が大きくなりがちなのですが
いわゆる無在庫販売ですので資金の心配はありません。
せどりなどの物販をやったことの無い人でも参入しやすいことから  
使いやすさが個人レベルにまで普及しています。
  
 
 
いまなら先行者利得を掴んで独走することも夢ではありませし、
その先行者の中からそのノウハウ(情報)を発信する人も出てくることでしょう。
(それはあなたかもしれませんね)
 
 
 
せどりなどの物販をやったことの無い人でも参入しやすいということで
今がまさに「波に乗るとき=飛び込むとき」という感があります。 
 
 
 
詳しくはこちらの動画(無料)でわかりやすく解説しています。
https://fmclub.mambo.sg/ja/Mbd3eLi83xKizJfHZpIuLGkw
 
 
 
30分ほどのやや長い動画ですが
楽しいのであっという間に視聴してしまうことでしょう。
ではこちらからじっくりどうぞ。
 
 
 
<< 追伸 ブラザーの激安レーザープリンターが秀逸すぎる件>>
 
私はブラザーのHL-2130という
激安レーザープリンターをもう5年も使い続けています。
たしか新品で7千円くらいだったような・・・。
  
 
 
このプリンターがものすごく頑丈なんですよ。
全く壊れない。紙詰まりなどのトラブルが5年間ゼロ!
ランニングコストも小さくてすむので
ものすごく気に入っています。
 
 
 
しかし、長年の使用でさすがに印刷品質が落ちてきました。
非純正のトナーを使っていることとなどから
プリンター内部が汚れてきているようで
印刷したものに汚れが目立つようになってきました。
 
 
 
昨日は印刷したFBAラベルが汚れてしまって
バーコードを判別できません。
これではAmazonに納品を受け付けてもらえそうに無い・・・。
 
 
 
破損では無いので分解清掃すれば
また元通りになるのでしょうが
私には分解清掃の知識はありません。
 
 
 
目にみえる部分の汚れをアルコールで拭き取りましたが
手を入れられない内部の汚れが酷いようで
Amazonが受け付けてくれそうな印刷レベルにはほど遠い・・・。
 
 
 
とうとう買い換えか?
と頭を抱え続けること5分。
「これは!」と思える清掃方法を思いつきました。
こんな方法です。 
 
 
 
ワードを起動して
半角スペースを一つだけ入力。
そして印刷します。
印刷枚数は20枚。つまり白紙を20枚印刷するのです。
 
 
 
最初は薄汚れて印刷されていましたが
20枚目頃にはかなり良くなっています。
もう一度、その20枚のコピー用紙を裏返して使って印刷。
のべ40枚目頃には真っ白な状態に\(^o^)/
 
 
 
よっしゃ!とFBAラベルを印刷したら
キレイ・くっきり・文句なし!!
完璧に内部清掃が出来たようです。
 
 
 
私もなかなかのアイデアマンでしょ。(誰でも思いつく?) 
 
 
 
清掃に使った20枚のコピー用紙は
eBayの納品書に使用しましたからロスゼロです。
これでまたこのレーザープリンターをあと10年は使えそうです。
 
 
 
というわけで 
ブラザーのレーザープリンターはお勧めです。
安いし頑丈だし、私以外にも根強いファンがいます。
 
 
 
私のHL-2130も既に廃盤ですので
中古品しか購入できませんが、Amazonの中古相場は新品価格を超えていますね。
新品で使って5年間使い倒して新品購入時よりも高く売れる。
買い換えたとしても実質ゼロ円で5年間使えたことになります。 
  
 
 

えっ?こんなに簡単だったの?今すぐ始めるクラウドファンディング超入門編

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日ご紹介したクラウドファンディングが
・いかに簡単にできるのか?
・どれだけ魅力的なのか?
・私達にぴったりな理由
 
 
 
・・・などを
あなたにどうやって伝えようかな~と思っていましたら
ちょうどいいサイトがありました。
https://fmclub.mambo.sg/ja/Mbd3eLi83xKizJfHZpIuLGkw
 
 
 
この方法なら無在庫転売と同じです。
もうすでに世の中にある商品。
とくに日本未発売の商品を先行して販売し
購入者を先に集めておいて、売上げが確定してから商品を仕入れます。
  
 
 
自宅から一歩も出ずに完結できます。
いまや、クラウドファンディングはここまで簡単になっているんです。
ではじっくりとご確認の上、
ガンガン実践してくださいね!
 
 
 
こういった簡単な方法から初めて
経験を積んでスキルアップしていきましょう。
これからの私達に必須の販売方法であるクラウドファンディング。
この夢のあるビジネスを楽しみながら稼いでください。