起業とアイデア

法人の初決算は黒字にしました。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
私は新品商品のリサーチにはツールを使っているのですが
このおかげで副業で有りながら
数多くの商品を扱うことができています。
時間短縮の鍵になっています。
  
 
 
私の使っているツールは月額課金制なのですが
無料のツールでも優秀なものはいくらでもあります。
モノレートやFBA料金シミュレーターも無料ですね。
 
 
 
こちらのツールは「儲かる商品を教えてくれる」
という機能に特化したものです。
ツールが勝手に、
「儲かる商品を運んできてくれる」というイメージですね。
 
 
 
コレまでのツールとはかなり雰囲気が違いますが
使いこなせば面白いです。
 
 
 
・売れている個数
・売れている金額
・売れている時期
こういったことが丸裸ですので販売予測が立てやすいです。
 
 
 
配布期間限定ですので
必ずこの機会に手に入れておいてくださいね。

 
 
 
日曜日に税理士さんの面談を受けました。
私(の妻)が法人を立ち上げてから一年が経過しまして
初の決算を迎えます。
今回はその内容確認でした。
  
 
 
私の信念で黒字決算にしました。
節税を思いっきりやれば赤字にできて
法人税(利益の25%)を払う必要はないのですが
初年度からきっちり納税したいと思いました。
  
 
 
これは融資を受けたり
真面目な会社とお取引する上で必要であることと
まあ、社会人の義務として
多少は納税したいな、というものです。
 
 
 
納税額は35万円くらいになりそうです。
会社員と違って、あとでまとめて支払いますので
なんだかすごく惜しい気持ちになりますが
誇りを持って納税してこようと思います。
 
 
 
黒字決算と融資の関係については
不動産投資のブログに書きました。
良かったらのぞいてみてください。

 
 
 
驚いたのが「売上」です。
今年は物販と不動産投資に時間を割いたので
情報発信の方はかなり売上げが下がっていると思いましたが
それでも1600万円ほどありました。
 
 
 
不動産投資の方の収入は10万2千円だけです。
家賃2ヶ月分だけ・・・。
時間に対するリターンが違いすぎてクラクラしてしまいます。
 
 
 
これで私自身は4つの収入源を持っていることになります。
収入の大きい順に並べますと
1.物販
2.情報発信
3.サラリーマン
4.不動産
です。
 
 
 
ちなみに費やしている時間はサラリーマンがダントツです。
かなり時間に対するパフォーマンスが悪いです。
ただ、一番、安定していますし、
金銭以外に社会的信用の面でも価値があると思っています。
 
 
 
2018年はさらに物販に力を入れます。
じつは、物販だけで年商1億円を目指しています。
 
 
 
かなり高い目標ですが 
夏頃からずっとその準備を進めてきました。 
扱う商品をいくつか決めていますし
外注業者との契約もできています。
  
 
 
せどりというよりは小売業と呼ぶ方が合っているかもしれません。
とことん、時間に対するパフォーマンスを上げていって
副業でどこまでいけるかチャレンジしたいと思っています。
 
 
 
情報発信で成功したせどらーの多くは
せどりをやめてしまう傾向にありますが
私は逆に、今、物販が面白くて仕方がありません。
もっともっと稼げるという可能性を感じてワクワクしています。
 
 
 
Amazonをメインに売っていきますが
従来のせどりとはかなり違うやり方になると思います。
このあたりは軌道に乗ったあとで
このメルマガで紹介していきたいと思っています。
 
 
 
物販の次に力を入れるのは不動産投資です。
2017年は物件を2軒、手に入れることができました。
(2軒とも400万円以下のボロ家ですが)
2018年は4軒の取得を目標にしています。
  
 
 
1軒当たりの家賃収入は5万円前後ですから
合計6軒あれば30万円になります。
微労所得(「不労」ではなく「微労」)が30万円もあれば
かなり気持ちに余裕を持てると思います。
 
 
 
2018年は今年以上に忙しくなりそうです。
勢いをつける意味でも
この12月は過去最高の販売記録をたたき出したいです。

KindleUnlimitedがあなたのビジネスを大きく変える!!かも。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
せどりのお話では無くて恐縮ですが
最近、とても興味深く思っていることを
雑談風にお話しさせていただきます。
お暇な時間に読んでいただければ幸いです。
 
 
 
あなたに「そういえばそうだなあ」と
共感していただけたらうれしいです。
 
 
 
私は少しだけ未来の社会を想像するのが好きです。
今、どんなことに興味を持っているかというと
・自動車の自動運転(もちろんEV)
・広告媒体の電子書籍化
この二つです。
  
 
 
まず、自動車の自動運転ですが
既に実験段階では成功していまして
あとは法整備のみという段階だそうです。
 
 
 
では法的・技術的問題をクリアして
自動運転が当たり前になった社会を想像してみましょう。 
もちろん、私達が取り組むべきビジネスを念頭に置いています。
  
 
 
いろいろ考えられる中で
ビジネスとして面白いと思われるのが
駐車場ビジネスです。
月極駐車場とコインパーキングですね。
 
 
 
車というのは目的地に自分を運ぶためのモノですから
出来るだけ目的地のギリギリ、近くまで乗っていたいものです。
しかし、目的地に駐車場が無ければ
1センチでも近くにある駐車場を探して駐めることになります。
 
 
 
ですから、大型商業施設や都心の駐車場は
常に満車で料金も高くなっています。
 
 
 
しかし、自動運転の時代では
目的地の近くに駐車場が必要では無くなりますね。
下車してからどこか遠くの無料駐車場まで
自動運転で移動するよう命じるだけですから。
 
 
 
自動運転のクルマは
ロボット掃除機のルンバのように
指示された場所へ無人で帰っていきます。
 
 
 
というわけで都心部では自動車からの乗降場所が整備され
地価の高い都心部から駐車場が無くなります。
現在、駐車場に使っている都心の土地は
また新しいビルが建っていくことでしょう。
 
 
 
また、自宅にも駐車場が不要になります。
夜間などクルマを使用しない時間は
どこかセキュリティのしっかりした駐車場に 
おとなしく駐車させておくことになります。
 
 
 
郊外に無人のクルマ用大型駐車場が
建設されるかもしれません。
 
 
 
現在、駐車場付きの住宅やマンションは
駐車場スペースを違うことに利用できます。
活用できるスペースが拡大され住環境が改善します。
 
 
 
また、最近問題になっている空き家問題も解消されます。
 
 
 
空き家を自動運転用の駐車スペースに転用すればいいのです。
物理的に接面道路に段差がある場合は無理ですが
道路とツライチであれば更地にして駐車場に出来ます。
月極でもいいですしコインパーキングでも良いでしょう。
 
  
 
これまで住宅街にしか需要の無かった
ド田舎の空き地にも 
コインパーキングにも需要が生まれます。
 
 
 
人気のある住宅街というのは
・駅から近い
・大型スーパーから近い
・小学校・中学校が近くにある
という条件が当たり前でした。
 
 
 
しかし、ネットで商品を注文し
自動運転のクルマにおつかいをさせれば
人を乗せる必要すらありません。
ドローンも不要です。
 
 
人が乗る機会もどんどん減っていくのでしょう。
 
 
 
もっと言いますとマイカーを持つ習慣が無くなり
車をシェアするのが当たり前の時代になるでしょう。
すでに「マイカーシェア」というスマホアプリが
どんどん生まれており、その会員数が伸びています。
 
 
 
個人でマイカーを保有し
そのマイカーを他人に時間貸しすすビジネスが生まれています。
民泊のクルマ版のようなビジネスです。
 
 
 
こういったことから
今のうちに50万円とか100万円で購入できる
ボロ家投資を始めた私には追い風だなあと考えています。
 
  
 
偶然にも中古車の古物商免許も持っていますので
将来、自動運転自動車の中古車をそろえて
マイカーシェアを始めるかもしれません。 
あなたも始めるのなら私がクルマを用意しましょう。(笑)
   
 
 
現在、都心のマンションはバブル状態で手が出ませんが
築50年などの狭小戸建て住宅は
せどりで稼いだお金で十分に購入可能です。
  
 
 
近い将来、全国のどんな不便な場所でも
駐車場ビジネスが成り立ちますので
今のうちに激安の土地を購入してにしておけば
駐車場ビジネスでボロ儲け出来るかもしれません。
 
 
 
もう一つの注目は電子書籍です。
情報発信の世界はメルマガやブログから
この電子書籍に変遷していくと考えています。
 
 
 
あなたはKindle UNLIMITEDというサービスをご存じでしょうか?

 
 
 
これはあなたのスマホやタブレットに
Kindleのアプリを入れておけば
無制限に書籍を読めるという恐ろしいサービスです。
 
 
 
たとえば先ほど例に挙げたコインパーキングビジネスを
書籍で調べようとするとこんな本があります。
進化するコインパーキング 新品1944円 
 
 
 
 
しかし、KindleUnlimitedを利用すればゼロ円です。
早速読んでみました。
 
 
 
実はここにビジネスが仕込んでありまして
この1944円もする書籍は
コインパーキングビジネスの解説書の体裁で有りながら
実はあるコインパーキングのゲートシステムを宣伝する
ちょうちん記事書籍なんです。
 
 
 
特定の企業を読者に勧めるためにだけ書かれた書籍。
だからゼロ円で提供しているのです。
 
 
 
こういった宣伝の仕方が最近多くなってきました。
先日も「狭い土地で稼ぐ方法」という書籍を読んでみると
住宅メーカーがスポンサーでした。 
 
 

ホリエモンの書籍でも同じようにゼロ円で読むことが出来ますが
どこかに宣伝っぽいところが見受けられます。
なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

  
 
 
無料のグルメサイトはステマだから
有料だけど公正な堀江さんの経営するグルメサイトがいいね!
というようにも読み取れます。
 
 
 
企業の宣伝で無くても
自分のブランディングのために
ゼロ円書籍を出版している人がいくらでもいます。
 
 
 
しかし、読者はビジネス書だと思い込んで読みますので
気がつかないうちにその著者のファンになって
他の有料の書籍を購入してしまいます。
 
 
 
おそらく今、
せどりのノウハウ本をこのKindleUnlimitedで出版すれば
相当な数の読者が集まると思います。
誰が最初にやるかとても興味を持って見ています。
 
 
 
この情報発信の電子書籍化は
数年後の主流になることでしょう。
 
 
 
現在、メルぞうさんやフエールさんでは
読者にPDFファイルをダウンロードすせるのが主流ですが
読者にとって利用しやすい方が生き残りますので
メルぞうさんやフエールさんも電子書籍化に取り組むのでは無いでしょうか? 
 
 
  
そうでなければ
読者をみんなKindleUnlimitedに取られちゃいますからね。
 
 
 
逆に言いますと
誰でもKindleUnlimitedを利用すれば
情報発信で稼げる時代がすぐ目の前にきています。
 
 
 
このことには
ぜひあなたも注目しておくべきではないでしょうか?
 
 
 
情報発信で一番、
時間もコストもかかるのが読者集めです。
しかし、KindleUnlimitedをうまく利用すれば
そんな苦労は不要になり一瞬で大金持ちになれるチャンスが出てきました。
 
 
 
実は私が昨日、数行だけ
「あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法」
という無料書籍をあなたにご紹介したのは
上のような理由からです。

  
 
 
普段、私と同じようなことに興味を持っている人が
どれくらい存在するのかを知りたくて
あえて、とても簡潔にご紹介しました。
  
 
 
しかし、驚いたことに
けっこうな人数がこの無料書籍に興味を持ち、入手されておりました。
恐ろしいまでの先見性です。私の将来のライバルかもしれません。
 
 
 
今日のこの記事で
あなたもこの電子書籍の大きな可能性と
今が先行者利得を得る大チャンスの時期だと認識されたことと存じます。
 
 
  
もちろん、この電子書籍によるビジネスは
情報発信などという狭い分野だけで収まるものではありません。
物販においてどのメーカーも取り入れる広告媒体になると予測します。
 
 
 
究極のステマではありますが
そのあたりはフェイスブック広告も同じです。
しかし、私達にとってチャンスだと感じるのは
KindleUnlimitedなどの電子書籍だと感じます。
 
 
 
副業のスタイルはこれから激変していくのでしょう。
今はしっかりとAmazonせどりで資金を貯めて
来たるべき大変革に備えておきましょう。
その時がきたら一緒に大もうけしましょうね!

堀江貴文さんのゼロと百田さんの永遠のゼロ

僕は結構な本好きです。

年間100冊以上読むんです。

今週は2冊の「ゼロ」を読みました。

どちらもベストセラーですね。いまさらと思われるかもしれませんね。

百田さんの「永遠のゼロ」はあまり好きな内容ではありませんでした。

時代小説の「影法師」が素晴らしかっただけに残念でした。

安倍首相と思想が近いこともあってNHKの委員に選ばれいろいろ言われていますね。右翼思想だとか。

この小説も反戦派の僕からするとそんな風に見えました。

対するホリエモン。

僕のようにネットビジネスをしている人の多くはホリエモンが好きなようです。

あこがれてもいます。

内容はこれまでの「稼ぐが勝ち」などの著書とはかなり変わっていました。

堀江さん自身、いろいろと考え方が変わったんでしょうね。

「いい人」になっていました。

この本は学生さんや、行き詰まっている人にお勧めです。

僕たちのようなポジティブな人間には「そうだよね~」と同感して終わりですが、

ネガティブな人にはよく効く本だと思います。

大学を中退しそうな甥っ子にプレゼントしようと思います。

起業って簡単なんですね。

会社にしがみついているのがばかばかしくなりました。

堀江さんの言葉はとてもストレートです。

単純明快。

自分の考えを肯定してもらって背中を押してもらえました。

副業でがんばっている仲間の皆さんにもぜひ読んでいただきたいです。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

↑  ↑  よろしくお願いします。 ↑  ↑