ツール

Amazonマルチチャネルを核とした複数プラットフォームの時代がスタートした。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
ブログの方にはメルマガで書いていないことも
時々書いていますので
お時間のあるときにでも遊びに来てくださいね。

 
 
 
さて、メーカーさん仕入れですが
土曜日は注文がゼロ。
日曜日は夜になって2件の注文がありました。
結局、3件とも同じ商品です。
 
 
 
ここで少し、データを取れました。
私が売っているのは24アイテムですが
結局は同じ商品のバリエーション違いなんです。
アパレルですから色とサイズですね。
 
 
 
色とサイズだけでしたら12アイテムなのですが
実は1着売りと2着セットの2通りを販売しています。
売れるのは2着セットばかりでした。
  
 
 
1着だと3500円ですが2着だと4500円です。
仕入れ値は1着あたり1000円~1300円ほどですので
2着売れるよりも1着だけ売れた方が利益は大きくなります。
 
 
 
しかし、これは「2着セット」こそが
「真の売りたい商品」であって
1着だけの商品はオトリとも言えますね。
 
 
 
これは顧客を売りたい商品へ誘導するというテクニックです。
あなたの周りでもよく使われている商法です。
 
 
 
1着だと割高に見えてしまって
2着買わないと損のように思える価格設定です。
 
 
  
よく、「洋服の〇〇」という
全国チェーンの紳士服屋さんで
用いられている商法ですね。
「スーツ2着目半額!」のような。
 
 
 
アパレルですので
この商法が使えるのです。
とくに私が扱っているような
消耗品的なアパレル商材は。
 
 
 
ひょっとすると3着セットを作れば
もっと売れるかもしれません。
利益は同じでも売上げが大きくなることには
とても重要な意味があります。(この話はいずれ)
 
 
 
売れ筋の色とサイズもわかりましたので
月曜日には50着ほど仕入れて
FBA納品する予定です。
 
 
 
売値を50%ほど上げて販売し
カートを獲れるまで下げていきます。
FBAというだけで高値でもカートを獲れるはずです。
  
 
 
また、「消耗品的なアパレル」ですので
急いで手に入れたい人もいるはずです。
 
 
 
もう一つわかったことがあります。
 
 
 
メーカーといえども
無限に在庫を抱えているわけではないということです。
 
 
 
もちろん、定番商品でしたら
常に補充生産を繰り返しますが
海外生産ですのでコンテナ単位での輸入になります。
時々、在庫切れを起こす可能性があります。
 
 
 
だからメーカー在庫を常に確認出来るシステムがあります。 
そのシステムを覗けばメーカー在庫がわかるのですが
メーカー在庫の変動をみれば売れ筋商品も見当がつきます。
これもFBAの判断に使えますよね。
 
 
 
私はAmazonの相乗り出品への依存に反対していますが
Amazonのシステムは大いに利用すべきだと思っています。
とくにFBAマルチチャンネルサービスは必須です。
 
 
 
今、楽天やヤフーショッピング(以下、ヤフショ)など
Amazon以外のプラットフォームでの販売で
FBAマルチチャンネルサービスを利用している人が激増しています。
 
 
 
FBA倉庫在庫と楽天やヤフショの在庫を
自動的に連動させるサービスや
楽天やヤフショで売れた場合に
FBAマルチチャンネルサービスへ出荷指図を出す全自動ツールも販売されています。
 
 
 
Amazonを梱包・発送の外注業者として利用しているのです。
 
 
 
はじめからAmazonで売る気のない商品を
FBA倉庫に納品しておき
他のプラットフォーム専用の出荷センターとして使う。
そんな利用法がものすごい早さで普及しています。
 
 
 
今、この関連の情報を集めています。
 
 
 
このサービスについて
あなたが詳しくご存じであったり、
あるいは既に利用されているのでしたら
メリットやデメリット、
お勧めのサービスをぜひ教えてください。
 
 
 
つい、半年前まで
我々がAmazonを利用すると言えば
マーケットプレイスだけでした(せどり)
しかし、既に激変したあとです。 
 
 
 
Amazonマーケットプレイスへのつきあい方と
外注業者としてのAmazonとのつきあい方、
様々なシステムを構築する上で必要になるAWSなどなど。
 
 
 
Amazonの各種サービスを選択して利用する時代に突入しています。

儲かる商品を探すのではなく儲からない商品を削っていくという発想

こんにちは ワガハイです。

あなたの可能性を高めていく上で
よりいっそう重要になるのが「売る力」です。
販路の拡大は必須事項です。
この力が無いと「Amazon後」、かなりの苦戦を強いられます。
  ↓  ↓  ↓
http://advance.top-affili.com/r/11df6a8d/p/1/af/7379
 
 
 
昨日、
あるメーカーさんと直接取引を始め、
24アイテムを登録したとご報告いたしました。
早速、1点だけですが注文が入りました。
\(^o^)/
 
 
 
売値が4500円ほどで
利益は600円ほど。 
利益率は13%ほどでしょうか。
 
 
 
今のところ、自己発送ですので
コストがかかっています。
私が使っている佐川急便さんはAmazonの運送費よりも高いのです。
FBAですと利益率は18%ほどに改善される予定です。
 
 
 
無在庫の相乗り出品で
利益率13%が良いのか悪いのか、
微妙なところですが・・・・。
 
 
 
ここまでで感じたことは
「メーカー仕入れの無在庫販売は外注化しやすいかも」
ということです。
 
 
 
外注化が簡単そうな業務としては(Amazon版)
・商品登録
・売れたあとのメーカーへの発注
・納品されてきた商品を顧客へ発送
 
 
 
まあ、ほぼ、全自動です。
 
 
 
ただ、私の目的はあくまでも
「Amazon以外で販売していく」
ということにあります。
 
 
 
これから、楽天やヤフーショッピングや
独自ネットショップでの販売を目指していきます。
 
 
 
それと、
24アイテムも登録して
やっと1件の注文(600円の利益)ですから
これではビジネスとしては弱すぎます。
 
 
 
扱う商品の数を何倍にも増やしていく必要がありますね。
無在庫ですから扱う商品数が何万種類あっても
リスクはありませんので
これからは商品数を増やす取り組みとなります。 
 
 
 
このメーカー仕入れについては
いろいろと試行錯誤をして
経験値を積んでいきたいと思いますので
どうか見守っていてくださいね。
 
 
 
次は店舗せどりのお話を少し。
 
 
 
おもちゃのお話です。
Amazonの規約のことは無視して書きますので
あなたのアカウントに合わせて読み替えてくださいね。
 
 
 
先日、あなたに二つお伝えしたいことがあると書きまして
その一つが「消費者の気持ちを知ってトレンドを活用しよう!」
というものでした。
たくさんの方に共感いただきました。
 
 
 
もう一つは、「絞り込みの威力」についてです。
 
 
 
Amazonが扱っている商品数が
いったいいくらあるかご存じでしょうか?
 
 
 
なんとその数は・・・・・
・・・実は知りません(汗)
どこにも書いていませんでした。
 
 
 
まあ、とにかく無限にあると言っても過言ではありません。
ビッグバン(宇宙大膨張)のように無限に増えていきます。
 
 
 
その無限にある商品の中から
利益が出る商品はどれなのか?という問題です。
 
 
 
どれでも利益が出るのでしたら
私達はこんな苦労をしなくてすみます。
利益の出せる商品が少ないから、
見つけらずに苦労してるんですよね。
 
 
 
ところがあなたがワガハイのメルマガを読むと
儲かる商品を次から次へと紹介している。
これはどういうことなんだ?!
・・・ということになります。不思議ですよね。
 
 
 
私はどうやって儲かる商品を見つけているのでしょうか?
実は、「消去法」です。
儲からない商品の条件を推測して
それらを対象から省いていくのです。
 
 
 
たとえばAmazon在庫切れ。
これはあなたも知っているでしょうが、
Amazonの公式ページで
URLの末尾に&pct-off=-0と付け足す方法です。 
 
 
 
これだけで検索結果から
Amazonの在庫がある商品が消去されます。
表示される商品は
せどらーだけが出品している商品です。
 
 
 
Amazonがいませんので
極端な安売りをする業者は少なく、
比較的、利益を出しやすい商品だけが残ります。
 
 
 
ではAmazonがいないのに
極端な安売り合戦が繰り広げられている商品って
どんな特徴が有ると思いますか?
少しだけ考えてみてください。
 
 
 
この特徴に気づけば
今度はこの特徴のある商品を除外していくことになります。
 
 
 
・安価で販売されている商品の特徴を考える。
・値崩れしやすい商品の特徴を考える。 
この繰り返しでどんどん絞り込んでいきます。 
 
  
 
この「少しだけ考える」という行為が
あなたのスキルをアップさせる栄養になります。
「少しも考えたくない」という人は
いつもどおり誰かの高い教材を買ってください(笑)
 
 
 
では答えです。
Amazonがいないのに値崩れしているのは
「誰でも仕入れができるのでライバルが多くなった商品」
ということになります。
 
 
 
ジャニーズのCDのように
出品者が200人!ということになれば
当然ながら赤字になってもまだ値下げ合戦が続きます。
   
 
 
ここで「消去法」を使います。
出品者(=ライバル)の人数をチェックして
出品者が5人以上いる商品は消去します。
(何人以上を消去するかは経験でいろいろ変えています)
 
 
 
これで赤字になる確立がぐっと減りました。
次はどんな条件を使って消去法を進めましょうか?
 
 
 
そうですね~。カート価格をみていきましょう。
 
 
 
私達が仕入れる商品って
ネットショップでも店舗でも
仕入れるときにはこうなっていますよね。
 
 
 
・定価で買うか
・多少値下げされて定価以下で買う
 
 
 
定価の何倍にも高騰している商品に
手を出そうとは思いませんよね。
 
 
  
その逆に売りたい商品は
Amazonのカート価格が
「定価付近か定価以上で売られているもの」
を扱いたいですよね。
 
 
 
どういうことかと言うと
Amazon上で大バーゲンになっている商品は
消費者も大幅割引で購入できるので
そこからさらに安く売っても利益を出せない。
 
 
 
定価が3000円の電化製品があったとして
Amazonのカート価格が1500円だったら
ネットショップや店舗で
リサーチ刷る気になりませんよね。利益を出せそうにありません。
 
 
 
というわけで
電脳でも店舗でも
ある程度ランキングの高い、
Amazonで値崩れしていない商品を狙うことになります。
 
 
 
理想としてはプレミア商品です。
プレミア商品というのは
Amazonカート価格が定価を超えている商品のことです。
 
 
 
たとえばおもちゃ。
あなたの近所にある家電量販店や
イオンなどの大型スーパー、
トイザらスや西松屋などは
最初から2~3割の値引きをしています。
 
 
 
Amazonの販売手数料が15%なのですから
Amazonカート価格が定価以上の商品であれば
2割引で仕入れるとその時点で
利益を出せることになります。
 
 
 
というわけで
ネットショップ仕入れでも
実店舗仕入れでも
カート価格が定価以上の商品だけをリサーチすればいいのです。
 
 

実際におもちゃ屋さんの売り場にいるとイメージして
次を読んでみて下さい。
 
 
 
私はおもちゃ屋さんにいくと
カート価格が定価以上の商品名リストを取り出して
その商品がその売り場にあるかどうかを調べます。
あるいは店員さんに直接尋ねます。
 
  
 
そして、そのリストに載っている商品があれば
利益が出る価格で仕入れられるかどうかを確認して
利益が出る場合のみ仕入れます。
 
 
 
該当する商品が無ければ
その売り場では儲けられませんので
リサーチせずに次の売り場へ行きます。
 
 
 
具体的にどうやっているかを説明しますね。
 
 
 
おもちゃ屋さんには
キャラクターごとにコーナーがありますよね。
Amazonでいうとこんなコーナーがあります。
http://shiterun.com/wagahai/092906

 
 
そして各売り場の前で
Amazonカート価格が定価を超えている商品のリストを見ます。
たとえばレゴでは今日現在、4種類の商品が
定価を超えているとわかります。
http://shiterun.com/wagahai/092901

レゴ (LEGO) クラシック アイデアパーツ <スペシャルセット> 10695
レゴ (LEGO) デュプロ 基本ブロック (XL) 6176
レゴ (LEGO) ディズニープリンセス シンデレラの城 41055
レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのデュプロ®“くるまとトラック” 10816
 
 
 
この4種類だけを売り場にあるかどうかを調べるだけ。
有れば儲けもの。無くても仕方がありません。
 
 
 
仮面ライダービルドの売り場の前にきたら
同じように定価を超えている商品を探します。
6点有るようですね。
http://shiterun.com/wagahai/092902
 
 
 
キュウレンジャーで利益を出せるのは
この1商品のみのようです。
http://shiterun.com/wagahai/092903
 
 
 
ヒミツのここだま・・・知らないキャラクターですが
この1商品だけは利益が出るようです。
http://shiterun.com/wagahai/092904
 
 
 
さすがにプリキュアは
利益を出せる商品が多いですね。
根強いファンがいるのでしょう。
http://shiterun.com/wagahai/092905
 
 
 
そのお店に在庫があるかどうかは時の運ですが
無駄なリサーチをしないですむということは
時間を有効に使え、儲けに直結する要素です。
  
  
 
こういった「消去法」を使って
儲かる商品だけを「いいとこ取り」してリサーチしているから
稼げるせどらーは店舗内の巡回速度が早いのです。
 
 
 
また、Amazon価格が1000円など
一つあたりの利益が少ない商品は
大量に仕入れられるものでなければ
リサーチしても時間の無駄です。
 
 
 
最初からAmazonのカート価格が3000円以上だとか
5000円以上だとかの
あなた自身の基準を作ってください。
 
 
 
消去法に使うべき絞り込み条件は
まだまだたくさん有ります。
 
 
 
あなたが導き出したい商品だけにまで絞り込むには
どんな消去法の条件が必要なのか?
これを考えていくとあなたのせどりスキルが格段にあがります。
 
 
 
これはそんなに難しいことではありません。
あなたがいつも感じていることを
そのまま消去法の条件にすればいいだけです。
 
 
 
Amazonの存在がジャマだなあ
→よし、Amazonのいない商品だけをリサーチしよう。
 

 
ライバルセラーがジャマだなあ
→よし、ライバルセラーが3人までの商品に絞り込もう
 
 
 
中古品が安すぎて新品が売れないよぉ。
→よし、中古品セラーのいない商品に絞り込もう
 
 
 
商品価格が安すぎても儲けられないし
高すぎてもなんだか恐いなあ・・・
→よし、カート価格が3000円から1万円の商品だけをリサーチしよう
 
 
 
トマトを買うとき、
スーパーで山盛りになったトマトの中から
一番美味しそうなトマトを選びますよね。
 
 
 
その時、あなたは無意識に「絞り込み」をおこなっています。
・適度に熟して美味しそうなトマト
→ 青くて固そうな未熟トマトは除外
・キズなど痛みのないきれいな状態のトマト
→ キズ、へこみ、腐りのあるトマトは除外
 
 
 
これをせどりの仕入れにも使っていきましょうね。
あなたにも必ず儲かる商品が見つかるようになっていきます。

副業の僕らには悔しいくらい時間が足らない。だから潔くツールを使って目標を達成するんだ!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
明日、不動産投資1棟目の契約です。
いよいよ大家さんかぁ・・・。
 
 
 
「金持ち父さんシリーズ」を読み始めてからはや10年。
ようやくスタートラインに立てました。
ビジネスとして真剣に取り組んでいきたいです。
(といっても木造のボロ一軒家ですけどね。)
  
 
 
大家さんビジネスのいいところは
家を購入したあとは
ほとんど何もしなくてもよいところです。
(こんな心がけでは駄目かもしれませんが)
 
 
 
「家」が「家賃」を稼いでくれますし、
あとは管理会社や保険屋さんがやってくれますので
大家さんはなにもすることがありません。
いわゆる、不労所得です。
 
 
 
今回の物件は価格が400万円。
不動産屋さんと司法書士さんとに合わせて33万円。
仕入れコストは合計433万円です。
固定資産税と火災保険料が年間2万円くらい。
 
 
 
既に賃借人が居ますので
年間の家賃収入は62万4千円。
まあ、60万円として7年半ほどで
最初のコストを回収できる計算です。
 
 
 
実際には空室率とか修繕費などの
細かい計算が必要ですが、
とにかく、いつかは購入コストを回収できます。
そして、その後の家賃収入はずっと続きます。
 
 
 
私がおじいさんになって
せどりが出来なくなっても
年金のように一定の収入が続くのです。
 
 

私の厚生年金は20万円ちょっとのはずですから
25%ほど増えるような計算です。
 
 
 
土地値が有りますので
いつか売却すれば
一年ぐらいは暮らせる金額になるでしょう。
  
 
 
こういう不動産を10軒くらい持ちたいと思っています。
それくらいあれば、私の奥さんの老後も安心かなと。
 
 
 
奥さんは私よりも4歳年下ですから
男女の平均寿命から考えて私の死後も14年は生活が続きます。
その14年間を寂しいだけで無く、お金の苦労までさせたのでは
私はとても成仏できませんからね。(笑)
 
 
 
愛する奥さんの老後のためにも
今のうちにがんばって目標を達成し続けたいと思います。 
 
 
  
達成する人の法則(DVDブック)の無料配布は明日までです。
あなたの能力を最大限発揮させるために必要なものがわかります。

 
 
 
さて、8月後半から
新品のメディア系電脳せどりを加速させています。
この9月は過去最高売上げを狙うと決めたからです。
 
 
 
かといって、決して低利益率の商品をかき集めるわけではありません。
ずっと調子の悪かったツールが完全復活しましたので
ブンブン稼働させてその実力を発揮させています。
 
 
 
私が狙う新品メディア系商品の選定条件は下記の通りです。
・出品者が少なく値崩れしないこと
・新品のカート価格が定価を超えていること(プレミア)
・需要が大きく高ランキング商品であること
 
 
 
もちろん、人間の手と眼で、手動リサーチしていては
こんな条件の良い商品には巡り会えません。
そこでツールを使い、私独自の条件設定を駆使して
検索ボタンを押し、わずか1秒で数百件の結果を抽出しています。
※私独自の条件設定については特典で公開しています。
  
 
 
いくつか儲かる商品をご紹介しますね。
あなたの仕入れのヒントになるはずです。
仕入れ先は大手ネットショップばかりですから
あなたも今すぐに仕入れられる商品ばかりです。
 
 
 
リサーチに悩んでいるヒマはありません。
加速したいのなら武器が必要です。 
自宅で完結する電脳せどりで勝負できます。
 
 
 
 
では、まず、一つ目。
NBCP Neighbors Complain
ツールがはき出した画面をどうぞ
 
 
 
定価2916円に対してAmazonカート価格は4980円
J-POPランキングは749位。
Amazonの在庫復活は2~4週間後。

 
 
 
Dmmでは定価ですぐに仕入れられますから
利益率は21%と電脳せどりでは十分な数字になります。
 
 
 
二つ目の商品 先日もご紹介したでしょうか・・・
この時の中で 池田綾子

 
 
 
定価2571円に対しAmazonカート価格は4990円と高騰。
Amazonは既に撤退?ライバル出品者も5名だけ。
J-POPランキングは3503位

この商品、HMVで注文すれば数日で配達されます。
しかも仕入れ値は2108円ですから
利益は1846円で37%とプレミアらしいものになりますね。
 
 
 
 
もう一つみてみましょうか。
GARNiDELiA SPEED STAR(初回生産限定盤)(DVD付)

手動ではリサーチする気にならない、
アニメミュージックというジャンルです。
商品数が多すぎて人間の力では無理な世界です。
しかし、コアなファンが多くプレミア商品の宝庫でもあります。
 
 
 
定価は1620円ですがカート価格は3580円。
Amazonの次回入荷は1~2ヶ月後と空き家状態。
ライバルもたった一人です。
それでいてこの売れ行き・・・・

アニメミュージックランキング4305位の実力は
上のようなモノレートグラフになるのですが
これをほぼ一人のFBAセラーが独占しているのかと思うと・・・
 
 
 
ちなみにこの商品、
ネットショップで普通に1377円です。
利益は1386円。39%になりますね。
※ネットショップは特典にて公開中
 
 
 
今回は3点だけのご紹介にしておきますが
これだけでもツールを使う意味をご理解いただけたと思います。
しかも抽出時間は1秒ですし
仕入れは誰でも知っている大手ネットショップばかりです。
 
 
 
「オレは手動リサーチが好きなんだ!」
というこだわりがあるのでしたら
それはそれで良いことです。
信念を曲げないというのは尊重されるべきですから。
 
 
 
あなたの目標が「職人技のせどり手法を確立すること」
でしたらそれでいいと思いますが、
「お金を稼ぐこと」だったとしたら
ツールを使った方が早く達成できるのではないでしょうか。
  
 
 
このツールは使い始めた初日から
ほぼ全員が驚嘆の声を上げるとともに
成果を出し始めています。
 
 
 
そして特筆すべきはその継続率。
ほぼ100%。誰も使用をやめないのです。
「結果を出せているから」手放せなくなるのです。
 
 
 
予約転売も楽勝です。こんな商品が一瞬で表示されます。
 
 
 
僕は存在していなかった【完全生産限定盤 Type-B】
9月20日発売予定でAmazonカート価格は2857+350円
 
 
 
HMVに注文するだけです。仕入れ単価は1145円。
完全生産限定版ですので予約段階で売れなくても
発売日以降も高騰する可能性が十分あります。
 
 
 
利益率はこうなります。
※クリックポストで発送した場合
利益は1327円 41%。

 
 
 
この9月こそ自分を変えたい!
というあなたにぴったりの武器だと思いますよ。

ワガハイ読者の太~い収入源になっている「プレミアせどり」ってどんな手法なんだ?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
今日は、あなたにも少し時間に余裕のある週末
ということもあって
読者様からのご質問の多い
「プレミアせどり」についてご説明します。
 
 
 
プレミアせどりというのは
Amazonカート価格が定価を超えている商品を
専門に狙っていくという戦法です。

初心者の方が、安定して気軽に稼げる手法として
私は推奨しています。
新品を扱うので評価を集めるのにも適しています。
 
 
 
ご説明のために
・Amazonの商品ページ画像
・モノレートの画像
・仕入れ先ネットショップの画像
 
 
 
今日はこれらの画像へのリンクが多いですが
どうぞおつきあいください。 
 

 
「えっ!?こんなに簡単だったの?」
と驚かれると思います。
 
 
 
リンク先の画像では
Amazonの出品者数もチェックしてみてください。
ライバルが少ないので値崩れが無く
リサーチ時に設定した価格で売れていきます。 
 
 
 
プレミアになっている商品を見つけても仕入れが出来ないよ!
という言う声をきくことがありますが
私は誰でも知っているショップで
いくらでも仕入れることが出来ています。
 
 
 
私がいつも仕入れに使うショップ(電脳)は
・HMVオンライン
・タワーレコード
・Dmmドットコム
・楽天ブックス
・ヨドバシドットコム
・ツタヤオンライン
 
 
 
ね?普通ですよね。
 

  
ではさっそくみていきましょう。
最初は音楽CDからです。
  
 
 
プレミアせどりで普通に見つかる商品 その1
このときの中で

※Amazon商品ページ
 
 
 
Amazonのカート価格は3995円。
モノレートの3ヶ月グラフはこうなっています。

 
 
 
そして仕入れはここで行います。
HMVオンライン。

キャンペーン期間中ですので
実質、1747円で仕入れられます。
  
 
 
在庫が有りますので
注文すれば明日には商品が届き
すぐにFBA納品すれば
すぐに利益が積み上がっていきます。
 
 
 
FBA料金シミュレーターではこうなります。
新品CDで利益率は34%

 

ハピタスを経由すればもう少し利益が出ますね。
ハピタス
 
 
 
プレミアせどりで普通に見つかる商品 その2
藤田麻衣子さんのベスト盤

 
 
 
Amazonカート価格は13000円とプレミア。
モノレートの3ヶ月グラフはこうなっています。

 
 
 
こちらもお取り寄せですが
HMVで4400円で仕入れられます。

 
  
 
お取り寄せの場合は
在庫を確保できずにキャンセルとなる可能性が有りますが
「数打ちゃ当たる」の精神で注文を入れていきます。
 
 
 
損をするリスクはゼロですし
入荷すればボロ儲けです。
チャレンジしない手はありません。
事実、結構な確率で入荷しています。
 
 
 
プレミアせどりで普通に見つかる商品 その3
うみねこのなく頃に
Amazonカート価格=4800円

ゲームミュージックという
あまりリサーチされないジャンルですが
コアなファンが多いので
プレミア化しやすい商品群です。
 
 
 
モノレートの3ヶ月グラフはこうなっています。
 
 
 
この商品はDMMドットコムさんで見つけました。
2571円です。(お取り寄せ)

 
 
 
プレミアせどりで普通に見つかる商品 その4
T字路S
Amazonカート価格は5400円

 
 
 
モノレート3ヶ月グラフを確認します。
めちゃくちゃ売れています。

 
 
 
プレミア商品に限らず、
モノレートをみるときは
ギザギザの数に惑わされずに
「実際に売れている価格」を確認してください。
 
 
 
たまに、全く売れていない「オレ様価格」を前提に
仕入れをしてしまって赤字になることがありますが
「現在のカート価格」ではなく 
「売れる価格」を前提に仕入れ判断を行ってください。
 
 
 
この商品も
HMVオンラインさんで普通に売っています。
仕入れ値は2765円です。
簡単に利益を出せますよね。

タワーレコードでも仕入れが可能ですが
キャンペーン期間中であるHMVの方が安いですね。
複数の仕入れ先が有るときは
ポイントなども考慮して仕入れ先を選ぶようにしてくださいね。
 
 
 
ここからはDVD・ブルーレイをみてみましょう。
 
 
 
プレミアせどりで普通に見つかる商品 その5
マジ歌ライブ2017
Amazonカート価格4980円

 
 

このシリーズは人気があってプレミア化しやすいです。
モノレートをみてもバカ売れしていることがわかります。
ランキングは4千番台と安定しています。

 
 
 
この商品も
あなたは実質2570円で仕入れられます。
在庫もありますのですぐにFBA納品できますね。

 
 
 

プレミアせどりで普通に見つかる商品 その6
私も大好きな「ミニオンズ」もプレミアです。
めちゃくちゃかわいいですよね。
USJのお土産でもミニオンズ関係はせどり対象ですよ。
 
 
 
仕入れたあと、自分で開封して観てしまいそうです。(笑)
Amazonカート価格は6280円です。

 
 
 
じつは、この商品、
ネットショップでは見つけられませんでした。
しかし、ネットを使って実店舗をリサーチ出来ます。
 
 
 
HMVやタワレコの店舗で仕入れることが出来ます。
タワレコでは「発見伝」といって
他店舗から取り寄せてもらえるサービスを利用しています。
 
 
 
プレミアせどりで普通に見つかる商品 その7
エメラルドツアー2016
Amazonカート価格は6840円です。

 
 
 
モノレートのグラフの動きはムラが有りますが
3ヶ月グラフで11回、売れていますので
マズマズと言ったところです。

 
 
 
出品者が減少傾向ですので
もう少し寝かせておいても
おもしろい商品だと思います。
仕入れはHMVで4100円。

 
 
 
私はプレミアせどりでは
CD・DVD・ゲームソフトなどの
メディア系商品を好んで扱っています。
扱いが楽だからです。
 
 
 
本業から帰宅後の作業でも
机の上で出来ますから
副業で扱うにはぴったりの商品だと思っています。
 
 
 
じつはこれらの商品をリサーチするのにかかった時間は
わずか30分です。
 
 
 
仕入れ判断が速くなっていることもありますが
プレミア商品の抽出にせどぷれを使っているからです。
 
 
 
私はダブルディスプレイを使っているのですが
左の画面でせどぷれを操作し
右の画面ではブラウザに各ネットショップを並べ
せどぷれがはき出すJANコードをコピペするだけの作業にしています。
 
 
 
もちろん、YOUTUBEでお気に入りの音楽を聴きながら
もの凄くリラックスした状態で
楽しく仕入れをしております。
 
 
 
「副業+せどぷれ+電脳+FBA」
これが一番、楽でしかもしっかりと稼げる勝ちパターンになっています。
 
 
 
月課金制の有料ツールではありますが
あなたも副業でがんばっているのでしたら
「ストレスの無い時間を買う」という意味でも
導入を検討してみてください。
 
 
 
ワガハイの特典つきせどぷれの詳細は
こちらでご確認ください。

 
 
 
せどぷれの受け取りはネット上で完結しますので
今日から利用が可能ですよ。
 
 
 
ではお互い、良い週末にしましょう。

大御所せどらー御用達の実力派ネットショップ、実力ツールがそれぞれ完全復活

barbary-ape-2525662_960_720 
 
 
 
こんにちは ワガハイです。
 
 
 
ビットコインが乱高下していますね。
私が6月の末に購入した頃は
1ビットコインが26万円台だったと思いますが
現在は46万円台。
 
 
 
私は決済用に買っておいたので
あまり恩恵を受けておりませんが
投機目的の人はジェットコースターのようなことになっているのでしょう。
 
 
 
私はビットコインである人のVALUをかっています。
買値は5千円程度だったのですが
現在、こちらも暴騰して4万5千円程度になっています。
2VALU持っていますので含み益は8万円ほどですね。
  
 
 
ちなみにある人は転売系の人なのですが
VALU保有者への優待ということで
先月、98000円のセミナーを無料で受講できましたし、
今月は198000円のセミナーを無料で受講できます。
 
 
 
ビットコインやVALUは投機目的以外ですと
かなり有効に使えるものだと感じています。
 
 
 
さて、夏休み最後の日は
なんとも蒸し暑い一日となりました。
 
 
 
私はせっせと中古アパレル(メンズ)を
ヤフオクに出品しております。
真夏にジャケットを扱うのって
なかなか・・・嫌になります(泣)
 
 
 
いまやヤフオクもスマホアプリで出品する時代です。
スマホの何がいいかと言いますと写真です。
スマホのアプリを使って画像を正方形にしたり
複数の写真を1枚に合成するのが主流なんです。
 
 
 
ジャケットを撮影するときに
本当はトルソーっていうマネキンを使いたいところですが
持っておりませんし、買うには高価ですので
床に平置きで撮影しております。
 
 
 
ここでちょっとしたノウハウがありますので
ご紹介しておきますね。
床に平置きですと、
全体的にべちゃっとしたイメージの写真になります。
 
 
 
それでもいいとは思いますが
お客様が自分で着ているイメージがわきにくいですし
立体裁断・立体縫製されたものを平置きすると
どうしてもシワが多くなってします。
 
 
 
そこで活躍するのが、
私達せどらーがいつも処分に困っている「緩衝材」です。
とくにエアバッグというビニールの空気袋。
これを適当に袖や胸元にいれていきます。
 
 
 
極端な例ですがこれくらいの差が出ます。
(写真が下手なのでどちらが良いか微妙ですが)
IMG_0182
 
 
 
さて、件名についてですが
せどらーをずっと閉め出し続けていたひかりTVショッピングが
その規制を緩和させているとかしていないとか・・・。
利用していたせどらーが徐々に戻りつつあります。
 
 
 
せどらーだとバレたときに
訴えられるなどの罰則はこれまで聞いたことがなく
ただ単に注文を取り消されるだけですので
チャレンジする値打ちはあるように思います。
 
 
 
うまくいったときの破壊力は
すさまじいものがありますので
ぜひ自己責任で仕入れに使って見てください。(笑)
Nintendo Switchだって仕入れられますよ。
   
 
 
こちらのフエールさんのレポートで
ひかりTVの活用法をうまくまとめていますので
ダウンロードして参考になさってください。
→ 
 
 
 
そして、ついに、といいますか
とうとう・・・といいますか
あのせどぷれが完全復活してしまいました。
 
 
 
同じような機能のツールを開発中でしたので
なかなか強烈なショックを受けています。
正直、泣きそうです・・・。
 
 
 
まあ、せどらーにとってはけっこうなことですので
この機会にぜひ導入してください。
せどぷれの使い方は
こちらの私がまとめたものをご覧ください。
→ http://shiterun.com/sedori/new_sedopure/
 
 
 
さて、トレンドせどらーがもの凄い勢いで活動を開始しています。
国内唯一のトレンドせどり教材「MSMP」の影響です。
 
 
 
あなたも自宅に眠っていた全巻セットってありませんか?
 
 
 
教材には先行者プレゼントとして
今すぐ儲かるコミックリストがあるのですが
じつはこれがすごいことに・・・。
 
 
  
「あれ?このコミック、たしか本棚の奥に眠っているはず・・」
と、今まで何年もほったらかしになっていた邪魔なコミックが
お宝に変身している読者が続出しています。
「うわっ!今すぐ出品しなけりゃ!」と大慌てです。
 
 
 
中古コミックって、科学書やビジネス書と違って
古くなったからという理由では価値が下がらないのです。
あなたが認識している「価値」と「市場価値」には
大きな差が生まれているのです。
 
 
 
同じことはブックオフに行っても起こります。
あなたの価値観でコミックの背表紙を眺めていても
儲かるコミックは全くわかりません。
「大昔からどこにでもある大衆マンガでしょ」で終わります。
 
 
 
しかし、トレンドやプレミアになっていることさえ知っていたら
108円のコミックを何十倍もの価格で売ることが出来るのです。
 
 
 
取り急ぎ、あなたがやることは 
先行者特典のリストを持って近所のブックオフを回るだけ。
MSMPを手に入れたライバルはまだまだとても少ないので
今なら利益を独り占めが出来ます。
  
 
 
行動が早いとこんなにも得をすることが出来るという好例です。
MSMP(ワガハイ特典付き)のより詳しい情報はこちらにあります。
 
 
 
※私の特典の詳細はこちらです。
 
 
 
 
さあ、明日から8月も後半戦です。
9月にAmazonから大金を振り込んでもらえるよう
残り2週間でガンガン仕入れて納品しましょう! 

副業せどらーの強力な武器である「ツール」の現状と未来について

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
 
土曜日は知り合いのSEさんと
Amazonプレミア商品リサーチツールの
開発について打ち合わせを行いました。
 
 
 
 
ご存じのように
私はプレミア商品せどりが大好きなのですが
そのリサーチツールで満足できるものがなく
自分で開発しようと考えたのです。
 
 
 
 
自分で開発といいましても
”超”文系の私に
ツールを作られるわけがありません。
そこでプロに依頼しているというわけです。
 
 
 
Amazonはクラウドサービスを運営しています。 
amazon web services 略してAWSですね。
 
 

 
現在、クラウドサービスの世界最大手はAmazonです。
ネットショッピングの最大手のイメージが強いですが
いまや世界最大のビジネス向けコンピュータインフラとなっています。
 
 
 
 
Amazonビジネスとは関係の無い様々な企業が
Amazonの提供するクラウドサービスを利用しています。
ひょっとするとあなたの勤め先のサーバーもAmazonかもしれません。
 
 
 
 
<参考記事>
アマゾンのクラウドサービスが独走している理由
(週刊ダイヤモンド記事)

 

 
 
Amazonはツールの開発者向けに
様々なデータを公開しています。
クラウドサービスを提供している上に
Amazonショッピングサイトの
様々なデータも提供してくれています。
 
 
 

あなたが目にする
すべてのアマゾン関連ツールは
このアマゾンが提供するデータがベースになっています。
 
 

 
せどぷれもそうですし
マカドもプライスターも
すべてこのデータを利用しています。
 

 

私が新しく作ろうとしているツールも
もちろん、このデータを利用するものです。
Amazon初心者の方でも簡単に利益の出る商品を
瞬時に抽出できるようになります。
 
 
 

この「瞬時に」ということにも
こだわっていただいてまして、
多少、コストがかかっても
レスポンスの良いツールにして欲しいとお願いしています。

また、
無駄なリンクは省いていただいて
実用的なツールにしたいと考えています。
 
 
 
 
ツールで利益の出る商品を見つけたときに
重要になってくるのは仕入れ先です。

この「仕入れ先を見つける」という作業は
私が最も得意としている部分です。
「私に仕入れられない商品は無い!」
これが一つの信念になっています。

わかりやすいマニュアルを作成して
利用開始当日から
がっつりと稼いでいただこうと考えています。
 

 
 
まずはプロトタイプを作成していただいています。
あなたにご提供できるのは何ヶ月か先になります。
どうぞ楽しみにお待ちください。
 
 

 
<ツールって何をする道具なの?>

転売ビジネスは
一つの商品を右から左へ移動させるビジネスですので
仕入れ先と販売先とで同じ商品が必要です。
 
 

 
ということは仕入れ場所と販売先との
価格を比較するという作業が発生します。

楽天で仕入れてAmazonで販売する
→ 楽天の価格とAmazonの価格を比較。

タワレコで仕入れてAmazonで販売する
→ タワレコの価格とAmazonの価格を比較

すべてのせどらーはこの作業をコツコツ続けています。

でも、この作業って
本当に「人間」が時間と手間をかけてやるものでしょうか?
楽天もタワレコもAmazonも
共通の商品番号であるJANコードを利用しています。

だったらツールに
「楽天とタワレコとAmazonそれぞれの
このJANコードの価格を教えて」
と命令すれば一瞬で答が出ますよね。

さらには
「楽天とAmazonの
すべての商品の価格を比較して
楽天の方が安い商品だけ教えて!」
と命令すればこれも簡単に答が出てきます。

「楽天とAmazonと一般ネットショップで
この商品の価格を調べて安い順番に並べて!」
とツールに命じて
その結果を公開しているのが価格コムですよね。

このようにネットビジネスの多くは
ツールを使って省力化を進めています。

余談ですが・・・
価格コムで上位表示され
価格コムのリンクからネットショップに飛んで
そのネットショップでその商品が売れると
ネットショップから価格コムへ紹介料が払われます。
 
 
 

価格コムは価格比較サイトですが
購入者誘導サイトでもあります。
だから契約しているネットショップ以外は
いくら安いお店があっても表示されません。

決して「国内最安値を表示してくれるありがたいサイト」
ではありません。ちゃんとビジネスとしてやっています。
そこのところは誤解の無いようにしてくださいね。

実はヤフオクとeBayとも
ツールを使って価格比較が出来ます。
この技術は
ヤフオクで仕入れてeBayで販売する際に役立ちます。
 
 

 
ヤフオク仕入れ→eBay販売において
一番価格差の大きくなるカテゴリーは
フィギュア関連商品です。
いわゆる「オタク」商品です。

ヤフオク+eBayときくと
「ヤフオクで仕入れた商品をeBayに出品するんだな」
「そんなの儲かるわけが無いよ」
というのがやや常識になっています。

事実、eBayの通常の利益率は5%だなんて言われています。
 

 
 
しかし、この低すぎる利益率も
ツールを使えば事情が変わってきます。

ヤフオク仕入れを前提としたeBay無在庫販売を行うのです。
 
 

 
ああ、
あなたの「ツッコミ」のお声がたくさん聞こえてきます(汗)
「オイオイ、ヤフオク仕入れを前提とした無在庫販売だって?」
「eBayで売れたときにそのヤフオクの商品が売り切れていたらどうするんだ!」

・・・ごもっともです。
しかし、今やツールはそんな問題を
とっくに解決しています。

eBayに出品中の商品に対し
その仕入れを前提とした対象のヤフオク商品を
常に監視するツールが既に実用化されています。

eBayに出品中のヤフオク商品が
eBay終了前に品切れとなれば
瞬時にeBayの出品を取り消してくれます。
eBayの管理画面を見ることさえなく解決しています。

この仕組みにより
「eBayで売れたのに仕入れられない・・・」
を完全に防止しています。

あとは「数打ちゃ当たる!」で
利益の出る商品をひたすら
無在庫出品しつければいいのです。

なぜ最近、この無在庫が注目されているのかいうと
初心者せどらの一番の弱点である
「仕入れ資金が無いから稼げるチャンスを活かせない」
という問題を解決しているからです。

 
 
1.儲かる(利益率の高い商品だけ)をeBayで無在庫出品
2.専用ツールでヤフオク商品を監視する
3.売れた!→儲かる!→うれしい\(^o^)/
これの繰り返しです。

1.の儲かる商品についてですが
具体的にどんな商品でしょうか?
そんなものが簡単に見つかるのでしょうか?

これはどんな商品が利益を出しにくいか
考えていただけるとヒントになります。
誰でも簡単に早く仕入れられるのはどこでしょうか?
・・・もちろんAmazonですね。

リサーチの際にはAmazonで販売されていない商品を扱うことが
一つの「勝利の方程式」になります。

これらの「扱う商品のノウハウ」、
専用ツールの詳細については
下記の無料の専用動画でご確認ください。
現在、第3話まで公開されていてかなりの話題になっています。

 
 

 
今日、ご紹介したツールに限らず
私達副業せどらーが
限られた時間で結果を出すためには
「ツールで時間を買う」ということが必須になっています。
 
  

 
「まだ初心者だから」と
ツールを使わない人がいますが全く逆です。

ツールを使えばせどりの仕組みを理解して
手動作業においても加速することが出来ます。

もし、今、不便に思っていることや
面倒だと思っていることがあれば
私と一緒にその不便を解決するツールを作りませんか?

「必要は発明の母」と言われています。
あなたが渋々やっているその作業も
ひょっとするとせどり界を激変させるような
大発明につながるかもしれません。

ぜひ私にあなたの「不便」を教えてください。
mtrk931★yahoo.co.jp
注:  ★を@に変えてご連絡ください。
要点だけベタ書きでかまいません。

私は「Amazon後」をしっかりと見据えて行動をしていますが
それでも当面の収入源はAmazonです。
だからAmazon専用のツールを作成します。

「Amazon後」の2本柱の一つである
eBayについては上のツールを導入します。
ノーリスクですから導入しない手はありません。

「Amazon後」のもう一本の柱であるBUYMAについても
ちゃんとツールを考えています。
これについても自作(依頼)していきますので
どうぞ楽しみにお待ちください。

あなたは今日から「V」を押すだけでモノレート検索完了

こんにちは ワガハイです。

本日のお品書きです。(笑)

<<マカドのwordpressが秀逸すぎる!>>
<<通常6アクションのコピペリサーチを3アクションで完結>>
<<「V」を押すだけでモノレート検索完了>>

今日はせどりの効率を飛躍的に上げる
環境の情報をいくつか。

まずはツール。

先日から価格改定ツール「マカド!」にはまっています。
→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=185887&iid=66736

いままで、ずっとほったらかしだったのですが
その公式サイトがあまりにも楽しくて
知らず知らず、その機能を使いこなせるようになってきました。

これまでは新品商品を
「カート価格に合わせる」
としかしていなかったのですが
「うわ~、もったいないことをした!」
と焦っています。

先日から新品も中古も
マカド機能をフルに活用し始めたところ
売れ行きに驚愕の差が出ています。
もの凄い勢いで在庫が減っていきます。

ですのでこの週末、
地獄のようなFBA出品作業を
続けているというわけです。(泣)

あなたもせどらーなら
ほぼ95%の確率でマカドを導入していると思いますが
おそらくその全機能の1割も使っていないはずです。
(いや、私だけ??)

マカドには価格改定を含め
大きな機能が3つありますよね。
・価格改定
・出品機能
・販売履歴

このうち、ほとんどのユーザーは
価格改定の
しかもほんの一部の機能しか使っていません。

「多機能すぎてマニュアルを読む気がしない・・・」
おそらくそういったことが原因でしょう。
安心してください。私もです。(笑)
 
 
 
ですので私はこちらをチェックするようにしています。
→ http://shiterun.com/wagahai/061101.png
※アフィリリンクではありません。画面キャプチャです。
 
 
 
そう、新着情報ですね。
マカドの公式ページは
こんなに楽しいブログ形式に作ってあるので
マニュアル感が少なく抵抗を感じません。
 
 
 
wordpressですのでカテゴリーを絞って
記事を選らんで読むことが簡単です。
たとえば「価格改定」では・・・・
→ http://shiterun.com/wagahai/061102.png
※同上・画面キャプチャです。

あなたが間違いなく使いこなせず
宝の持ち腐れになっている
「出品機能」もこんな感じです。
→ http://shiterun.com/wagahai/061003.png
※同上・画面キャプチャです。 
 

 
そして他の類似ツールには無い重要機能
「販売履歴・利益計算管理画面」の解説も
→ http://shiterun.com/wagahai/061004.png
※同上・画面キャプチャです。
 
 
 
もちろん、各項目の解説も
ブログ風記事で
取っつきやすく解説してくれてます。
動画も豊富です。

せっかく導入してるのですから
使い倒していきましょう。
まだの人は30日間無料で試してからどうぞ。
→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=185887&iid=66736
 
 
 
次は「マウス」
これはもう、目からウロコが落ちる思い。
コピペが劇的に早くなります。

電脳せどりですと
・商品名
・型番
・ASIN
などをひたすらコピペしますよね。

・ネットショップからAmazonへ
・Amazonからメルカリへ
・モノレートへ
・FBA料金シミュレーターへ
 

そのたびに
・ドラッグ(範囲指定)して右クリックで選択肢を表示
・コピーを選択
・貼り付け先で右クリックして選択肢を表示
・ペースト(貼り付け)を選択
・クリックして貼り付け

1回のコピペで5回のアクションが発生します。
しかし、「マウスへの割り付け」
という作業を行えばこうなります。

・ドラッグ(範囲指定)してAクリックでコピー
・貼り付け先を左クリックで決定
・Bクリックで貼り付け

なんと3アクションで簡潔します。
リサーチ時間が激減します。

この機能は既に今、あなたが使っている
そのマウスでも出来るかもしれません。
設定は簡単ですのでぜひ取り入れてください。
http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=6607&issuer_id=81
※お手数ですがフエールさんから。

もう一つ。モノレートへのジャンプ。

あなたは気になる商品を見つけたときに
必ずモノレートでチェックしますよね。
その時はどんな作業が発生しますか?

・商品名をドラッグして反転させる
・右クリックで選択肢を表示
・コピーを選択
・モノレートサイトへ移動
・検索窓で右クリックして選択肢を表示
・検索窓へ商品名を貼り付け
・エンターボタンで検索開始

この7つの作業がこう変わります。
・商品名をドラッグして反転させる
・キーボードのVを押す

なんとこれだけです。
たったの2アクションで
調べたい商品のモノレート結果が表示されます。

この機能も
今、あなたの目の前にあるキーボードで
使えるようになります。
説明はこちらです。1分で出来るでしょう。
→ http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=6595&issuer_id=81
※お手数をおかけします。フエールさんです。

今日は久しぶりにtipsのご紹介となりました。
こういった無料で簡単に設定できることでも
知っているのと知らないのとでは
その結果に大きな差が出来ていきます。

質問です。今、あなたの在庫総額がいくらあるか即答出来ますか?(在庫が無ければ稼げない)

こんにちは ワガハイです。

真夏のように暑い一日になりました。
・・・が、
私は昨晩から自宅に引きこもって
延々とFBA納品作業をしております(泣)。

今週後半に届いた仕入れ商品が
またもや100点ほどたまりましたので
商品登録 → FBA納品
これの繰り返しです。

まあ、メルカリ・ヤフオク仕入れの場合は
1点あたりの利益が1000円から
3千円くらいありますので
「日給」に換算すると楽な仕事ではあります。

しかし、副業でこの量は確かにキツイ。

しかも、
お昼にどうしても「冷や奴」が食べたくなって(笑)
近所のスーパー(ワリと大型です)
に行ったらくもんの知育玩具の安売りに遭遇。
20点ほど仕入れてしまいました。

あらためて、
スーパーなどの店舗せどりは
同じ商品を一度に複数仕入れることが出来るので
商品登録が楽だなあって思い直しました。

先日、将来に備えて投資しましょう!
というお話をしましたら
けっこうな数のメッセージをいただきました。
どうもありがとうございます。

さすがにこのメルマガ読者さんは
お金を増やすことにかける情熱が強いので
様々なことにチャレンジされていますね。
良いことだと思います。

きちんと「せどり後」のことを
視野に入れて行動されています。

「ワガハイさんの勉強法を教えてください。」
というご質問が多いので
簡単にお答えします。

株でもFXでも不動産でも
まずは「本」を読んで勉強しています。
図書館で何十冊も借りてきて
不安が無くなるまで勉強します。

誰かの実践期ブログを参考にすることも多いです。
特に株式投資は
大昔からある安定した投資方法です。
成功例も失敗例もネットにあふれています。

たとえばこちらのサイトなんていかがでしょうか?
初心者でも堅実にお金を増やしていけそうです。
→ 

さて、かなり前になりますが
せどりでお金持ちになるイメージについて
こんな風にご説明しました。

※私が作ったグラフの画像です。

せどりでは毎月仕入れを行います。
その仕入れによって売上げが発生します。
売上げが発生すると利益が発生します。
これがせどりにおけるお金の流れです。

ここで注意点があります。
一連の流れで発生した利益をどうするかです。

せどりにおいてはこの利益を
ほぼ100%、次の仕入れにつぎ込みます。
つまり、、また商品を仕入れるために使います。

利益を手元資金に追加していくことにより
次の仕入れ資金をお大きくしていくのです。

上のグラフは
利益率を20%とした場合の
あなたのお金が増えていくイメージ図です。
(お話を単純化しています)

これは稼いだお金を
仕入れに「投資する」ということです。

通常、ビジネスでは稼いだお金の使い道は下記のようになります。
1 浪費するか
2 貯蓄するか
3 投資するか

せどりで成功すると
すぐに高級車を買ったり
ブランドバッグや高級腕時計を買ったりなど
「浪費」に走ってしまう人がいますがそれではダメです。

正解は「3 投資する」ですね。

せどりの場合は仕入れに投資し続けて
ビジネスを大きくしていく。
これが唯一の成功パターンです。
資金が雪だるま式に大きくなっていきます。

先日、資産はインフレで紙くずにならない「金で」
という話をしましたが
それはあなたが富裕層になってからで十分です。

本当の富裕層は
戦争や人口減少で国家が破綻しても
自分だけは生き残れるように
紙くずにならない形で資産を持っています。
→ 
※アフィリリンクではありません。

富裕層では無い私達が投資すべきは
第一に「仕入れ」です。
迷わず、仕入れに投資してください。

商品はどこから売れるかというと
あなたが仕入れた在庫の中から売れていきます。

ですから仕入れてすぐにその商品が売れるというよりも
せっせと店頭に品揃えして(並べて)
その中からお客さんが買い物かごに入れてくれる。
そんなイメージで在庫を増やすことが重要です。

売れたらまたすぐに
在庫を補充してお客様に買っていただく。
この流れが途絶えたらオシマイです。
在庫が無くて商品が売れないことを「機会損失」といいます。

もちろん、出品してすぐに売れればうれしいですが
値下げせずに粘っていた商品が
希望通りの価格で売れるのも
すごくうれしいことです。

いまやせどらーのほとんどが使っている
価格改定ツールのマカド(お試し期間あり)でしたら
在庫金額もリアルタイムに把握できますから
あなたの売上げがなぜ伸びないのかが一目瞭然です。

「売れないなあ・・・」と思ったら
値下げばかりしていないで
在庫の総額が小さくなっていないかを確認しましょう。

Amazonからカートを奪って売りまくるための価格設定は「Amazon価格の○○%未満」でOK!!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
ご存知かもしれませんが
私はもともと
転売に関する情報を
ブログで発信しております。
 
 
 
副業転売家ワガハイ
~絶対に稼ぐことを諦めない~
http://shiterun.com/wp/

最初は「副業貿易家」だったんです。
サブタイトルも
「副業月収5万円を目指す!」
というものでした。(笑)
 
 
 
最近はメルマガでの発信が中心になっており
ブログがバックナンバー置き場になっています。
(たまにブログ専用記事を載せています)
 
 
 
Wordpress(ワードプレス)
という仕組みを使っているのですが
ご覧の通り、素人丸出しの
手作りブログです。
 
 
 
最近、おかげさまで
読者様が増えてきまして
さすがにみすぼらしいといいますか
案内性も悪いかなと思っています。
 
 
 
といいますのも
「最近、ワガハイさんのことを知りました。」
「ブログのバックナンバーを全部読みました」
というスゴイ方が何人もいらっしゃるのです。

これまで投稿した記事は
800件くらいありますし
私の文章は無駄に長いので
読破するのはものすごい労力だったと思います。
本当にありがとうございます。
 
 
 
かといって、
読者様にとって
使い易い、見やすいブログに
構築する能力が私にはありません。

どなたか助けて頂けませんでしょうか?

 

もし、あなたにwordpressの知識があって
このブログをもう少し
見やすいものにして貰える方がいらっしゃったら
ぜひご連絡ください。(薄謝進呈)
 
 
 
さて、Amazonがカートを獲っている商品について
あなたがいくらで出品すれば
その商品のカートを獲れるかご存知でしょうか?

なぜこんなことを言うかと申しますと
最近公開された
価格自動変更ツールが
あまりにも優秀だと話題になっているからです。

あなたもきいたことがあると思いますが
「マカド」という月額課金制のツールです。
 
 
 
せどりではカートを獲れなければ
ほとんど売れませんし
カートを獲るためには
コマメな価格修正が必要ですよね。
 
 
 
それで出品数の増えてきたせどらーは
ほとんどが自動で価格を修正して
カートを獲り続けるツールを導入しています。

もし、あなたがカートを獲れず
思うように売れていないのでしたら
ツールを導入するだけで
売上が何倍にも増えるはずです。

私はこの価格改定に
ずっと「プライスター」を使っていましたが
このたびマカドに切り換えました。

マカドの素晴らしいところは
「管理画面がとにかく使い易い」
「Amazonの価格に対して%設定が出来る」
この2点です。

プライスターに足りなかったところを
見事に実現してくれました。

<<管理画面が秀逸>>
現在の在庫数・在庫金額
売上・利益。
すべて一目瞭然でわかります。

<<Amazonの価格に対して%設定ができる>>
このことを知らない人が多くて驚きます。

あなたはAmazonがいると
その商品はもうカートを獲れないと
思い込んでいませんか?
実はちゃんと獲れるのです。
 

  
もちろん、Amazonよりも価格を安く設定することと
FBA納品でプライム対応することが前提ですが
あるルールに従えば
Amazonがいても簡単にカートを獲れます。
 
 
 
例えばある商品に於いて
Amazonが1万円でカートを獲っているとします。
あなたは価格設定をいくらにすれば
カートを獲れるか知っていますか?
 
 
 
実はAmazonの○○%未満にすれば
Amazonからカートを奪うことが出来ます。
1円単位までギリギリを攻めることが出来ます。
 
 
 
このノウハウをどういうときに使うかというと
店舗せどりや電脳のセール仕入で
Amazonがいる商品を激安で仕入れられたときです。
 
 
 
私は普段のメルマガで「プレミア商品」という
Amazonがいないために高騰している商品を
狙っているイメージがあるかもしれませんが
実は販売の大半は薄利多売です。
 
 
 
Amazonよりも○○%だけ安く出品して
カートを奪って売りまくります。
 
 
 
この○○%を知らない人が多くて驚きます。

もちろん、全てのカテゴリー、
全ての商品で通用する○○%ではありませんが
ほとんどの商品でこの法則は有効です。

全く通用しないのは
成人男性向けのDVDカテゴリーだけでした(笑)
いくら値下げしても
しつこくAmazonも値下げしてきました。

Amazonが1万円でカートを獲っていた商品が
2千円まで追いかけてきたので
ビックリしました。
2千円でも利益が出ましたが。

マカドは30日間のお試し期間がありますので
ぜひ使ってみてください。
そして秘密の○○%を見つけてください。
 
 
 
ちなみに下のリンクから申し込んで
3ヶ月以上使って得くれた場合
特典として○○%の数字をお伝えします。

○○%の秘密を手に入れる。
→ 

ぜひこのマカドを利用して
あなたのビジネスを加速してください。

追伸
wordpressの方もよろしくお願いします!

成功している人の情報源は決して「インターネット」だけでは無い。

こんにちは 
 
 
 
2017年度がスタートしました。
今年度も稼いでいきましょうね。 
 
 
 
ちなみに私の4月1日の利益は
8万円ほどでした。まずまずです。
3月、過労で死にそうになりながらも
しっかりと仕入をしておいて良かったです。
  
 
 
昨日の夕方、私はあなたに
ある電脳せどり用の無料ツールをご紹介しました。
 
 
 
早速、手に入れてくださったようですね。
きっと大きな喜びとともに満足されているはずです。
 
 
 
実はあのツールとよく似た機能のツールが
買い取り10万円くらいで販売されています。
 
 
 
あなたもおそらくこのことを知っていて
このチャンスのスゴサがわかっていたからこそ
しっかりと行動されたのだと思います。
 
 
 
やはり、あなたのように
普段からしっかりと情報収集をしていて
しかも行動力のある方は
必ず成功する人です。
このままブレずに突き進んでいきましょう。
 
 
 
念のためこちらに置いておきますね。
「2つのスゴイ電脳ツールを無料で手に入れる。」
→  

 

無料ツールと言えば
こちらの自動化システムツールも
そろそろ無料配布期間が終了するようです。

 
 
 

私自身、2017年度は
これまで以上にWEB以外からも
情報をかき集めてビジネスに
活かしたいと思っています。
 
 
 
その1つは「人脈作り」の団体に入ったこと。
毎月、東京で定例会があります。
 
 
 
第一回目の4月定例会では
某流通系上場企業の取締役を歴任された方の
講演があるようです。
 
 
 
毎回、こういった各業界で成功された方の
お話を聞くことが出来るようです。
そのあと、懇親会で交流を深めるようです。
 
 
 
秘密のfacebookグループもあるようで
久しぶりにアカウントを復活させました。
楽しみですね。
 
 
 
もう一つは「紙媒体」からの情報収集です。
次の2誌について年間購読を申し込みました。
「週刊日経ビジネス」
「週刊ダイヤモンド」
 
 
 
読み終わった後はもちろん売り飛ばします。
Amazonでは580円
メルカリでは300円
・・・くらいで売れています。
どちらも数百円程度の入金になります。
 
 
 
ちなみに
私はサラリーマンの特権を活かしまして
年間購読費がそれぞれ50冊で5千円です。
つまり、一冊の仕入れ値は100円なのです。
会社が8割を負担してくれる制度があるのです。
 
 
 
さらにその100円の人気雑誌を
転売することで
ほぼ無料+アルファで読むことが出来ます。
まともに買えば2万4千500円です。
 
 
 
この2誌合わせて5万円の価値のある経済情報を
今年は実質無料で読むことが出来ます。
しっかりと読み込んで
自分のビジネスに活かしたいと思います。
 
  
 
さて、
あなたは通勤電車の中で
何をしていますか?
 
 
 
おそらく十中八九、スマホだと思います。
ではそのスマホで何をしていますか?
 
 
 
1.せどりのリサーチ
2.電子図書を読んでいる。
3.ゲームをしている。
 
 
 
もし、「3」だったら
ガッカリです・・・。
 
 
 
出来れば私のように
・ネットショップからのセール情報メールを受信。
・利益が出るかどうか確認
・仕入発注
・出品価格改定
 
 
 
こんなふうに電車の中でも
せどりをして欲しいところです。
 
 
 
ただし、集中しないと
仕入判断が出来ないという方も
いらっしゃるでしょうから
せめて電車の中は自己啓発に
使っていただきたいと思います。
 
 
 
こんな話があります。
引用させて頂きますね。
お話の題名は「X社の陰謀」
~~以下、引用です~~
 
 
 
ふたりのビジネスマンがいました。

彼らはふたりともよく似ていて、
見た目も、収入も、仕事内容もほとんど同じ。

通勤電車のルートさえも同じでした。

でも、違いもありました。

それは、片方のビジネスマンには
「稼ぐ力」がある、ということです。

なぜならそのビジネスマンは、
通勤電車の中で、あるいは空き時間を見つけては

紙や電子書籍を開いて読書をし、
新しいことをどんどん学んでいたからです。

・経営
・起業
・マーケティング

などの「専門書」を読んで勉強をしていたからです。

もう一方のビジネスマンは
通勤電車の中や空き時間で「何」をしていたか?

それは、、、

スマホのゲーム
SNS

でした。

さて、この2人の「似ている」ビジネスマン。

1年後、2年後、3年後、、、
どれだけ差が付いていると思いますか?

結果は明らかじゃありませんか??
・・・

これについて、
以前めっちゃムカつく情報が流れてきたことがあります。

とある経済界の大物とつながっている、
大手コンサル会社の裏ルートからの話…

ケータイゲームを作っている会社や関連大企業の経営層が、

「バカにはゲームやらせときゃいいんだよ」

と言っていたそうです。

彼らは日本人がゲームに時間を費やせば
費やすほど儲かるわけですが、、、

一方、日本人はどんどん馬鹿になり、
それは日本の生産性を落とすことにつながります。

大企業の経営層である彼らは、
自分たちが生きている間に「いかに儲けるか」ということが
最大の関心事のようで、、、

彼らが作って広めたケータイゲームのせいで、
日本人がどれだけアホになるか。
将来の日本がどれだけ弱くなるか。

というようなことは何も考えていません。

どうでしょうか?
ムカつきませんか?

でも確かに、

スマホが登場する前は、
もっと電車の中で本を読んでる人が多かったように思います。

今はほとんどの人がスマホをいじっていて、
もちろん電子書籍を読んでるのではなく
SNSで薄いコミュニケーションをしていたり
ゲームをやったりしています。

そんなことをしていても、
一時の時間つぶしにはなりますが、
将来のために何の役にもたちません。。。

それに、

稼ぐ力、学ぶ力、

これを身につけるためには、
しっかりと濃い本をじっくり読む必要があると思っています。

【月刊ビジネス選書】というサービスで
「本格的な分厚いビジネス書」が多いのには、
そういう意味があります。

ゲームが100%悪いとか、
SNSをやるなとか、そこまで極端なことは思いません。

息抜きもたまには必要でしょうから。

ただ、
限られた時間を将来のためにどう有効に使うのか?

この月刊ビジネス選書サービスを
日本中に広めることができれば、
日本のビジネスマンにそれを考えさせるきっかけに
なるのではないでしょうか?

PS
月刊ビジネス選書では、
毎月その本の電子書籍が無料で配信されるので、
かさばらず、電車の中などでも読みたい時にすぐ読むことができます。

~~ 引用おしまい ~~

というわけでビジネス本を読もう!
というお話をしたかったまでです。
 
 
 
しかも、、、

期間限定で
今までのベスト本の中から
好きな本5冊も無料で付いてきます!

12,000名以上が試してる会員制ブックサービス
ぜひあなたもこの機会に
試してみてはいかがでしょうか?
 
 

最後まで読んでくださったお礼に
電脳せどりで儲かる情報を1つ。
 
 
 
4月6日まで
HMVで15%還元セールをやっています。
 
 
 
たとえばこんな商品はいかがでしょうか?
素顔のイ・ジュンギ ~1st コンサート in ソウル~ [DVD]
Amazonカート価格 8900円。
新品出品者二人だけ。FBA一人だけ。
 
 
 
モノレートはこうなっています。
 
 
この商品、HMVなら実質2756円で購入出来ます。
さらにハピタス経由で39円お得です。
 
 
 
こちらも良い感じです。
Rahmens 0001 select [DVD]
Amazonカート価格は4900円
モノレート 
 
 
 
HMVでは実質2825円ですから
1枚あたり千円ほどの利益が出ますね。
 
 

さあ、今日も張り切って
ガンガン仕入れていきましょう!