ネットショップ、成果が増えつつあります。

泣かず飛ばずだったネットショップですが、

3月2件、4月に入ってまた1件のご注文をいただきました。

「売れないよりはマシ」と考えて、利益率は15%ぐらいにまで下げています。

ネットショップはSEO効果が現れてきて、検索エンジンでの表示が上がってきて始めて売れ始めます。

太平洋の無人島から少しずつ引っ越しを重ね、少しでも多くの人が住んでいる街を目指していきます。

目標は検索サイトの1ページ目。東京でたとえると六本木でしょうか?

現在は検索サイトの6から10ページ目にいますので地方名で言うと鳥取県の山村でしょうか?(近所の方、申し訳ありません)

amazonやヤフオクなど「プラットフォーム脱却!」が目標ですので

このネットショップを副業の中心に据えなければならないのですが

ネットショップ運営は

・ものすごく手間がかかって面倒くさい。

・売れないのでモチベーションが上がらない。

・カラーミーショップなどコストがかかるので売れるまでは赤字。

と、よほど根気の続く人しか成功しない世界だと思います。

ですので唯一のモチベーション維持方法は「売れてくれること」です。

このブログでいつも書いていますが

ネットビジネスで成功する方法の一つは「ライバルの真似をすること」だと思います。

そこで、よく売れている、あるいは自分でも開拓なるお店の研究を続けています。

モリユウキさんの塾でも耳にタコが出来るくらい何度も教わりましたが、

「買う人の身になってショップを見る。」というのは本当に大切な事だと思います。

お客様はサイトに少しでも不信感を覚えたり、不安な事があると買ってくれません。

僕のお店では「返品・交換OK!」と言うことを前面に打ち出して書いていますが、

そのこと自体、信じてもらえなければ買ってもらえません。

「あんなこと書いているけど、いざ、返品しようとしたら難癖付けて対応してくれないんじゃないか?」など。

そこで、さらにそういう懐疑心を払拭する対策を取ります。

ここから先は塾のノウハウに関わることなので具体策は書けませんが、

あの手、この手でお客様の不安を無くしていきお店のファンになってもらう努力を続けます。

モリユウキさんの塾ではブログによる店長日記の発信です。

高い買い物をする人は店長の人柄を見に来ます。

信用できる人から買いたいのが人情です。

そのために売れない日々も延々、店長日記を書いています。

つまり、僕は、このブログの他にもブログを運営しています。

こちらのブログは自分への忘備録を兼ねていますので好き放題書いていますが、

店長日記はそうはいきません。

良い人柄を演じなければなりません。

根がいい人なので問題ありませんが(笑)

僕が扱っている商品は平均単価が4万円前後です。

まずは月商50万円を目指しています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)