輸入の人もセドリの人も、Amazonのリサーチに困ったら「逆引き」してみる

ちょっと息抜き

セドリの仕入額が予算額に達しましたので
ひたすらネットショップの商品ページの修正に取り組んでいます。
4月末にある方からいろいろアドバイスをいただきまして
じっくりと取り組んでいるところです。

SEO効果が上がってきているようでグーグルアナリティクスによるとアクセス数がアドバイスをいただく前の2~3倍に増えています。
実は注文も2件ありまして確かな手応えを感じているところです。
サイトの「ぱっと見」は一番酷いところだけ手直しして
商品ページに力を入れているところです。
この商品ページっていうのがなかなかつらい作業でして
つい、現実逃避して違うこと(セドリとか)をしたくなります。
もっともっと強い意志が必要ですね。
毎日、作業量にノルマを課そうとと思います。
とりあえず毎日5件!!

昨日も「ちょっと休憩」ということで
商品ページ作業の間に電脳せどりをしていましたら
出てくる、出てくる・・・
ついつい仕入れてしまっておりました。
しかし、コレはマズイです。
今月の仕入れ資金はもうありません。
うまく回転してくれないと資金ショートしてしまいます。
仕入れ中毒には気をつけたいと思います。

ちなみに、Amazonのリサーチってあなたはどうやっていますか?
Amazonのカテゴリーごとに前頭検査していますか?
ランキングやAmazon在庫切れとかでフィルターかけたり・・・
関連商品たどっていったり
ライバルセラーが扱っている商品をチェックしたり・・・
まあ、いろんなリサーチ方法、ノウハウがあると思います。
どれも間違いではありませんのでご自分に合った方法で頑張って欲しいと思います。

・・・・

・・・・とここで終わるとこのブログに来てくださった意味がありませんので
僕のリサーチ法の一つをご紹介しますね。
良かったら試してみてください。

僕が最近気に入っている方法は「逆引き」です。
僕が勝手に命名しました(^^ゞ

ほとんどのAmazonセラーはAmazonで売ることを意識しますので
Amazonのサイト内を起点にリサーチします。
僕の場合はこうです。
1 仕入れ先(仕入れを検討しているショップ・サイト)を決める。
2 商品(仕入れを検討する商品)を選ぶ。
3 Amazonで売れているか、利益が出るかをチェックする。
4 ランキングと利益額、利益率をすりあわせて仕入れ判断をする。

1の仕入れサイトは次のお店が多いです。
ヨドバシカメラ
HMV
タワーレコード
DMM
楽天ブックス
NTT-X
ソフマップ
ビックカメラ
楽天
ヤフーショッピング
だいたい以上です。
ヤフオクやメルカリは手間がかかるのと新品商品では質が悪いので扱いません。

ヨドバシ以外は必ずハピタスを経由しています。
これはもう、セドラーの間では当たり前ですね。
逆にハピタスを経由しなければライバルよりも仕入れコストが高いと言うことになりますので競争に勝てません。
いろんなセミナーに出て感じることは、儲かっている人ほど(扱う金額が多いので)1%の利益を追求しているっていうことです。
リスク(必要なお金など)はありませんのでまだ使っていない人はこのあとすぐに見に行ってみてください。
普段使っているお店が全部利用出来るはずです。
Amazonも1%以上のキャッシュバックがありますよ!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
「以上」と書いたのにはオマケ技があるからです。
興味のある方はメッセージをお願いします。

んで、どうやって逆引きするかというと・・・・
各ショップのトップページをじっくり読み込みます。
大手サイトはものすごくコマメに更新しています。
毎日見ていると「おっ、ここが変わったな」とすぐにわかるようになります。
たいてい、その商品こそがそのショップが売りたい商品です。
そして、たいていライバルよりも安いです。それを仕入れます。
あるいは、キャンペーンをやっていることも多いです。
数量限定セールなどもあります。
表紙だけチェックすればいいので時間はかかりません。

同じように、輸入の時もこの方法をやっています。
日本のAmazonではタイムセールっていうのがありますよね?!
これ、アメリカのAmazonでもあります。
http://www.amazon.com/gp/goldbox/ref=nav_cs_gb
毎日チェックして、輸入して儲かりそうなら仕入れます。
毎日日替わりでいくらでも出てきますのでそのうちお宝も出てきます。

輸入の人にもう一つ。
eBayやセカイモンのランキングを見てください。
セカイモンの方がわかりやすいのでセカイモンにしましょう。
一番下までスクロールすると
「人気検索キーワードランキング」っていうのがあります。
ここには個人輸入を検討している人が、今、欲しいと思っているヒントが満載されています。

以上のように「逆引き」してみると案外、ランキングが高く、ものすごく売れているのに
ライバルが少なくてけっこうな利益が出ている商品がたくさん見つかります。

・・・・というわけで僕はネットショップの商品ページ作業に戻りまする・・・(^_^)/~~

コメント

  • オマケ技伝授願いますー!

    2015年6月18日 6:21 PM | hika

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=1170