せどりで貯めたマイルでファーストクラスに乗ってヨーロッパへ

こんにちは ワガハイ(wagahai)です。

 

久しぶりにせどりの大御所による高額塾が開講するとのことで話題になっていますね。

現在、その前宣伝として、第1期で実際に使用されたメイン教材350ページのPDFをダウンロード出来るとあって

たくさんのせどらーがチェックしています。

こちらで見ることが出来ます。

この塾の第1期は費用が30万円もしましたので

浅井塾を卒業したばかりの私には資金がなく

入塾をあきらめた経緯があります。

その後、この塾の評判があまりに良かったものですから残念に思っておりました。

 

今回はその教材を無料でダウンロード出来るということなのですが

そのPDF教材はなんと350ページにも及ぶ超大作です。

一気に読むのはたいへんそうですが

見逃す手はありませんので

ダウンロードだけしておいて、じっくり読み込もうと思います。

 

ただし、ノウハウというモノは実践してナンボ、の世界ですから

あなたも読んで満足するだけではなく、

実際に行動されることをオススメします。

講師の斉藤さんは信頼出来る人物との評判で

ノウハウの再現性も文句ありませんから

ものすごく期待しています。

今日か明日中にはダウンロード出来るようになるとのことです。

(登録するとメールで送ってくれます)

 

 

さて、アメリカンエキスプレスカードのポイントが25万ポイントを超えました。

つまり、マイルが25万マイル貯まったことになります。

(他にANAカードのポイントも5万マイル分ほど貯まっています)

 

もともと私はマイルを貯めて、

貯まったマイルを使ってファーストクラスに乗って海外旅行することが夢です。

あこがれているのはこちらのブログです。

The Platinum Life ~AMEXファーストクラスを使って全世界へ~

 

そのために楽天カードなどに見向きもしないでひたすら年会費の高いアメリカンエキスプレスカードにこだわってきました。

ちなみに現在使っているアメリカンエキスプレスプラチナカードの年会費はなんと13万円です。

我ながら、「アホやなぁ」と思いますが、

このこだわりが大切だと自分に言い聞かせています。

ちなみに現在、ご紹介キャンペーン期間中ですので

アメリカンエキスプレスカードの入会をご検討中でしたらぜひ私に紹介させてください(^^ゞ

あなたと私に13000マイルずつもらえます。

 

この13000マイルや私の25万マイルでどれくらいの旅行が出来るのか調べて見ました。

私の好きなANAの場合を見てみましょう

まずは国内線

ana_kokunai

 

レギュラーシーズンの東京-大阪間は12000マイルですね。

紹介プレゼントでこれくらいは利用出来ることになります。

ちなみに「往復」です。

どんな席になるか書いてありませんが、

国内線ですのでファーストクラスやビジネスクラスは必要ありませんね。

狭い日本ですからあっという間に目的地に着いてしまいます。

私の住む関西からですと九州へも同じマイルで利用出来ます。

沖縄県と北海道は15000マイル必要ですので

紹介プレゼントだけでは2000マイル足りません。

とはいえ、2000マイルは20万円の買い物で付与されますから

仕入れにカードを使っていれば一ヶ月で貯まりますね。

 

では本命の国際線です。

ana_first

 

レギュラーシーズンのファーストクラスは

現金で支払うと欧米路線で80万円から150万円くらいします。

とても払う気になれない額です。

私なら「飛行中の25時間、ずっと貨物室で立っていたら150万円やるぞ!」と言われれば

立っていられるくらい、快適性よりもお金の方に価値を感じます。

しかし、世の中には価値観が全く違う人達=富裕層がいまして

150万円をポン!と出せる人がいくらでもいるようですね。

羨ましいです。

 

と言うわけでマイルの表を見てみますと

飛行時間の長い路線にファーストクラスが設定されていまして

北米便 15万マイル

ヨーロッパ 16万5千マイル

アジア 10万5千マイル

・・・・と既に世界中のどこへでもファーストクラスで旅行が出来る状態になっておりました\(^o^)/

 

しかし、旅行は必ず奥さんと行くものです。

自分一人だけで旅行してもつまらないです。

毎日、宅配便の受け渡しで協力してくれている奥さんを連れて行きたいのです。

 

と言うわけで、一番遠いヨーロッパのファーストクラス二人分、33万マイルが目標になりました。

シンガポール往復なら二人で21万マイルですから既に利用出来るのですが

頑張って33万マイルまで貯めてみます。

春頃には貯まっていると思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=1555