輸入販売の柱は中国輸入のままです

万里の長城

ここ最近、アメリカやカナダのamazon無在庫輸出の話ばかり書いていますが、

全然売れていません。仕込みの時期が続いています。(T_T)

しかし、そんな間にも一年間取り組んできた国内amazonの中国輸入が副業の柱となって製k津を支えてくれています。

毎日平均してコンスタントに5個売れていまして、毎日5千円を稼いでくれています。

14日までで70個売れました。粗利は10万円を超えています。

春節(中国の正月休み)の影響で主力商品の一部に品切れを発生させてしまいましたが

それでもよく売れてくれています。

しかも、FBA販売なので手つかずで利益になっています。

本当はこの中国輸入を伸ばしていくべきなのかもしれません。

でも、どうしても日本製品を海外に売って貿易赤字解消のお役に立ちたいのです。(おおげさ)

しばらくリサーチを真剣にやって主力商品をふやそうかな?とも考えています。

中国輸入のデメリットは「先に仕入れるから資金の回転性が悪い」ことぐらいです。

とはいえ、無在庫販売と違って利益率は50%近いです。つまり仕入れ分がまるまる利益になっています。

中国輸入に興味のある方にとても良い無料のPDFファイルがあります。

これを読めば基本的なことはすべて出来ますのですぐに始められるでしょう。

僕のように月収10万円はあっという間だと思います。

しかし、そこから先は苦労してもらわないと・・・・。

こちらからダウンロードできます。

中国輸入のものすごくわかりやすいPDFファイルをダウンロードする

ダウンロードページには例によって長々と説明ページが続きますが僕は読んでいません。

一気に一番下までスクロールして、下から20センチぐらいのところにあるダウンロードボタンを押してPDFファイルを手に入れてください。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

 ↑  悪戦苦闘している僕のためにクリック応援していただけると泣いて喜びます。 ↑

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)