「最安値で無ければ売れない」という呪縛から逃れる方法

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日、久しぶりにペイオニア銀行の口座を開設しました。
アメリカ輸出を始めるからです。
 
 
 
何年か前に
無茶な出品を続け
アカウントを失った経験があります。
 
 
 
今回は法人名義でのアカウント作成です。
・住所
・電話番号
・パソコン
・IPアドレス
 
 
 
全て違いますので
まず、大丈夫だろうと考えています。
 
 
 
米Amazonアカウントの作成には
ペイオニア銀行口座と
クレジットカードが必要です。
 
 
 
今回のアカウントは
法人名義ですので
クレジットカードも
法人用のものを作ります。
 
 
 
実際にはそのカードで
仕入をするわけではありませんので
年会費千円程度の適当なカードを作ります。
 
 
 
今回はハピタス経由で
JCB一般法人カードにしました。
ハピタスで4300円のポイント還元。
JCBから最大7千円分のキャッシュバックを貰えるそうです。
 
 
 
ペイオニア銀行で法人口座を作るのですが
社名の英語版がよくわかりません。
「ワガハイ合同会社」というのですが(笑)
合同会社って英語ではどう書くんでしょうね。
ペイオニアに問い合わせ中です。
 
 
 
ペイオニアの口座作成には
日本の銀行口座が必要なのですが
ネット銀行では作ることが出来ません。
SWIFTというコードを持つ銀行でなければいけません。
 
 
 
これからペイオニアの口座を作る場合は
このあたりにご注意くださいね。
 
 
 
 
 
こちらは無料の情報です。
中国輸入です。
春節も終わり、
また安定した価格で仕入が出来るようになりました。
 
 
 
これから中国輸入が伸びると予測していますので
あなたも「さわりの部分」だけでも
知識として持っておいてください。
→ 
 
 
 
長くなりましたが
簡単に本題について説明しておきます。
  
 
 
モノレートを見るとき
ギザギザの数を見ますよね。
 
 
 
そのほかにはどこを見ますか?
そうですね。最低価格です。
 
 
 
読者さんからのメッセージで
初心者さんにありがちな勘違いについて
気がつきました。
 
 
 
初心者のうちは
「Amazonは最安値でなければ売れない」
「最安値の価格で仕入判断をしている」
という勘違いです。
 
 
 
Amazonには
FBA出品者と自己発送出品者がいます。
さらに中古品では
コンディションが影響します。
 
 
 
このあたりは長くなりますので
解説は後日させて頂きますが
あなたが仕入判断に使うべき価格は
「カートを獲得している価格」です。
 
 
Amazonで販売される商品の
80~90%は
カート価格で売れていると
言われています。
 
 
 
あなたの今日のリサーチで
最安値とカート価格に差のある商品を見つけたら
「なぜこの出品者がカートを獲っているんだろう?」
と考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=4275