ワガハイ以外からの購入者もOK! てんばい!パワーアップキットプレゼント♪

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
Amazon輸出教材の
てんばい!ザ・ワールドがよく売れていますね。
私からも何名かの方がご購入くださいました。
どうもありがとうございます。
しっかり稼いでいきましょう。
 
 
 
てんばい!ザ・ワールドは内容の濃い教材ですので
マスターするのに努力が必要ですが
そこには大きな成果が待っています。
努力する価値のあることです。
 
 
 
ワガハイ読者のあなたには
他のライバルよりもさらに稼いでいただくため
次の2つをご紹介します。

私以外の方から購入された場合も
まったくかまいません。
ぜひあなたの武器になさってください。
 
 

まずは輸出にも輸入にも使えるリサーチツール。
これだけでライバルにたいへんな差が付きます。
また、あなたの貴重な時間を有効に使えます。
副業のあなたにはまさに抜群の組み合わせです。
 
 
 
というわけで
輸入でも輸出でも使えるツールを
読者全員に無料でプレゼントします!!
 
 
 
プレゼントその1 無料ツール

 
 
 
 
プレゼントその2 ワガハイ体験談

私がアメリカ輸出をしていた頃に
「ああ、こんなにお国柄って違うんだな」
と感じ、それを利用して稼いでいた話をします。
 
 
 
日本人購入者とアメリカ人
(というかほぼすべての外国)購入者との
一番の違いは「コミュニケーションの量」です。
 
 
 
外国の人はとにかくフレンドリーで
商品や出品者のことをいろいろ質問してきます。
また、色違いや別モデルなど
出品している商品以外のことをバンバン訊ねてきます。
 
 
 
買ってくれた後も
やたらと質問してくるのです。
 
 
 
私はこれを利用して
自己発送の商品には全て手紙を書いて入れていました。
「日本で買えるものなら私は君のために何でも探し出すよ!」 
 
 
 
これに、けっこうな確率で反応があるのです。
特に趣味性の高い商品はリピーターになってもらい易いです。
 
 
 
中には自分で日本のヤフオクや楽天で
欲しい商品を指示して
購入代行を頼まれることもあります。
 
 
 
つまり、外国人は直接取引顧客に育てやすいのです。
 

 
直接頼まれた商品の受け渡しは
信用を得るまではebayに出品して
すぐに落札してもらう方法。
この方法だとebay手数料が発生します。
 
 
 
信用されてきたら
直接、銀行口座に振り込んでもらっていました。
 
 
 
今ならPAYPAL決済の方が簡単でしたね。
 
 
 
こういった取引を増やすには
Amazonやebayのアカウントを
育てていくことが重要です。
 
 
 
また、アメリカで尊敬されている日本人や
人気のある日本人の商品をならべて
「まじめな出品者」を演じていました。
(売れなくてもいいので品揃えしておく)
 
 
 
たとえば、村上春樹さんや
黒澤明さん、
ジブリの商品など
アメリカ人にとってイメージの良い商品。
 
 

イメージ戦略ですね。 

 
 
このように「お金を持っている外国人」を
お得意様にすると
かなり美味しい目をすることが出来ます。
 
 
 
てんばい!で輸出に慣れたら
こういったお金持ち相手のビジネスにも
ぜひ取り組んでください。
はこちらでイメージをつかんでください。

 
 
 

さて、こちらはワガハイ特典のパワーアップです。
現在、私が保有している
「これまでアメリカ輸出で実績のある商品リスト」
を1000点分、プレゼントします。
 
 
 
全部で5000点分ほど持っているのですが
購入者様同士で重複しにくいように
これをランダムに1000点選んでプレゼントいたします。
リサーチの手間が省けますね。
→ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=4374