売上を一気に大きくするために予約転売をマスターする

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
東京、大阪、福岡に近い方は
ぜひチェックしてみてください。
26万8千円分のコンテンツをもらえます。

 
 
 
せどりをお小遣い稼ぎと考えているのでしたら
「売上」についてはそんなに気にする必要がありません。
とにかく「利益」を追求して
財布の中のオカネを増やすことに集中します。
 
 
 
しかし、「ビジネス」と認識するならば
やはり売上にこだわらなければ
いつまでたっても趣味の域を出ません。
 
 
 
「利益」というのは
「売上」から「費用」を引いたものですから
100万円しか売上の無い人が
100万円以上の利益を望んでも無理です。
 
 
 
会社組織でやる場合は別ですが
あなた一人でせどりに取り組んでいるのでしたら
売上を大きくしていけば
自然と利益も大きくなっていきます。

売上と利益は比例するのです。

このような理屈と経験から
私は売上を大きくすること
そのために仕入を増やすことを
一番大切だと考えています。
 
 
 
しかし、仕入にはお金が掛かります。
先に仕入れるので
・値下がりリスク
・クレジットカード破綻リスク
がつきまといます。

この2つのリスクが
とくに初心者にはかなりのストレスですよね。
私もそうでした。
 
 
 
私がこのストレスを突き破ることが出来た
一番のきっかけは
「予約転売で爆発的に売れた」
というものです。
 
 
 
それまでなかなか
月商200万円の壁を破ることが出来なかった私が
いきなり600万円を越えたのは
予約転売のおかげです。
 
 
 
誌面の都合から、設定など
予約転売の具体的な方法については
ここでは詳説いたしません。

Amazonセラーセントラルや
フエールさんの無料レポートで確認してください。 
 
 
 
今日は「予約転売での必勝法」について
私の経験と独自の情報から
あなたにだけお伝えします。
 
 
 
<<予約転売の必勝法>>

予約転売ではAmazonの売り切れを
ひたすら待ち伏せするわけですが
Amazonが在庫切れを起こした直後から
ライバルとの熾烈な戦いが始まります。

Amazonが在庫切れを起こした瞬間に
カートが私達一般セラーに回ってきます。
 
 
 
プレミアになっている商品の
売れ行きは凄まじく
カートを獲った瞬間に
数十個単位で売れて行きます。
 
 
 
1点1万円の商品なら
一晩であっという間に数十万円が売れて行きます。

しかし、カートを獲れなければ
まず、1点も売れません。

つまり、予約転売のキモは
「いかにカートを獲るか」
ということです。
 
 
 
あなたはどんな条件の時に
カートを獲れるかご存知でしょうか?

まさか「最安値」だなんて
勘違いしていないでしょうね?

ご存知のように
Amazonでは最安値セラーが
常にカートを獲るとは限りません。

最安値から2番手、3番手でも
条件が揃えばカートを獲れるのです。

 
 
あなたが予約転売で勝つためには
「カートの獲れるセラーになる」
ということが重要になってきます。

これからお伝えすることは
なにも予約転売に限らず
Amazonの新品販売全般に言えることです。
よく理解してくださいね。
 
 
 
Amazonはどんなセラーに
カートを獲らせたいのでしょうか?
これを理解することが
新品せどりの最重要ポイントでもあります。

最安値セラーにばかり
カートを獲らせていたのでは
どんどん値下がりしますので
Amazon自体の利益も減ってしまいます。

Amazonがカートを獲らせるセラーは
その販売価格で決まるのではありません。

私の経験によると次のような条件が必要です。
 
 
 
・FBAを積極的に利用していること
・そのカテゴリーのFBA販売実績が豊富であること
・その商品の出品数が多いこと
・セラーアカウントヘルスが良好であること

順番に説明しましょう。

・FBAを積極的に利用していること

あまり知られていませんが
Amazonでは「言うことをよくきく従順なセラーをかわいがる」
という傾向が強いです。
 
 
 
Amazonがセラーに求めているのは
どういったものかわかりますか?

・積極的にFBAを利用していること
・納品にFBAパートナーキャリアを利用していること
・要期日管理のセミナーや危険物セミナーを受講していること

などなど、
「Amazonの方針に協力的なセラー」
を優遇しています。
 
 
 
というわけで
あなたが獲るべき対策はわかりますよね。

日頃から積極的に
FBAパートナーキャリアを
使うことが重要です。

今、Amazonが一番嫌がっているのは
FBA倉庫を指定されることでしょう。
Amazonにとってメリットが無いどころか
Amazonの世界戦略に逆行しますからね。

とにかくAmazonがいたがることをしない。
とにかくAmazonの気に入られる努力をする。
 
 
 
・そのカテゴリーのFBA販売実績が豊富であること

私はゲームソフトではカートを獲れるのですが
CDでは滅多に獲れません。
これはCDの販売実績が
ライバルに比べて貧弱だと言うことです。
 
 
 
この対策として
「薄利でもいいから徹底的にそのカテゴリーでの
販売実績を積み上げる」
ということが言えます。

 
 
利益が1円でもかまいませんから
そのカテゴリーの商品を
とにかくたくさん売ります。

Amazonが
「このセラーはこのカテゴリーの実績が豊富で
クレームも無い。
このセラーにならカートを獲らせてもいいだろう」
と思ってくれるまで頑張ることです。

・その商品の出品数が多いこと

その商品の在庫数が1点とか2点だけ出品するのではなく
10点とか20点など
多めの個数が必要です。
私はいつも20点~30点にしています。

 
 
売れたら売れただけ
追加注文をして補充します。
とにかく見かけの在庫数が大きいことが重要です。

 

・セラーアカウントヘルスが良好であること
これは言うまでもありません。
評価数が多く、経験が長く
アカウントの状態が良好であること。

これはネットビジネスをやる上で
どのプラットフォームであろうと言えることです。

品質の悪い、顧客満足度の低いセラーが
生き残る道はありません。
 
 
 
以上、どれも
一朝一夕に出来ることではありませんが
取り組んでしまえばあっという間です。
ぜひ今日から始めてください。

<追伸>
サラリと書きましたが
今日の内容は高額せどり塾でも
なかなか暴露しないような内容です。

コンサルレベルで
良心的な講師からやっと聞けるような、
そんな内容なのですが・・・。

今はピンと来なくても
けっこう、ものすごいことを書いています。(笑)

ぜひ、何度も読み直して
理解してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=4429