【日曜コラム版】まだ稼げていないあなたが目指すステージ(収入ランク)にたどり着くための正攻法を簡潔に解説してみました。

こんにちは ワガハイです。

このメルマガでは一貫して
「自分や家族の夢を叶えるために副業をがんばろう!」
「そのために転売で稼げるようになろう!」
というお話をしています。

また、そのためのノウハウやマインドについて
私の信念や経験を交えてお話ししています。
結果的に「お金を稼げるようになる」ことを
ゴールの一つにしています。

世の中には「お金がすべてじゃない!」
という考え方があることを理解していますし
私自身も少なからずそう考えています。

ただ、使えるお金が増えることで
不都合なことがかなり少なくなると思っています。

アメリカ研究者による幸せに関する研究では
年収が500万円以下だと
日常的にお金のストレスを感じている
というデータがあります。

どれだけお金があれば幸せになれるのかは
個人の生活レベルによりますが
ある程度の経済的な豊かさは
幸せにとって不可欠だと思います。

商品の値段を全く気にせずに(確認せずに)
ポンポンとお買い物ができるのは
年収が3千万円以上だと聞いたことがあります。

ただ、年収3千万円は
私達にはいまひとつピンと来ない、
現実的ではない数字です。

私達にはとりあえず
月収100万円、年収1200万円あたりが
目標とするのにちょうどいいと思います。
だって、手が届きそうですよね。

では利益・収入で月に100万円稼ぐというのは
どんなレベルなのか考えてみましょう。

まず、サラリーマンで月給が100万円。

会社があなたに100万円を払うためには
あなた自身が会社に毎月300~500万円程度の
利益を提供する人間でなければなりません。

100万円の利益を出せない人に
100万円の報酬を払っていたら赤字ですからね。
しかも会社はあなたへの福利厚生費用など
給与以外に数倍のコストをかけています。

あなたが月に数百万円の利益を出しているとしたら
優秀な部下をまとめてチームで仕事をする、
チームを使って結果を出せるスキルのある人物、
提案力、交渉力、影響力を持つ人物・立場でいなければなりません。

今からがんばってそのポジションへ行けそうでしょうか?

あなたが商売人、自営業であれば
かなり独創的な商品やサービスを提供していなければ
単月の利益で100万円というのは
じつはなかなか難しいです。

同業他社となんの差別化もできていなければ
「サラリーマンでもやっていた方がマシ」
という程度にしか稼げません。
ライバルとは違う視点、アイデア、努力が必要です。

企業に雇われて収入を増やしていくにあたっては
5つの壁があるといわれています。

最初の収入の壁は年収200万円。
フリーターになった人の壁です。

正社員ではなく、日雇いやアルバイトだと
なかなかこれ以上に年収が増えません。
この壁を乗り越えるためには
安定した仕事を得るしかありません。

次の壁は年収600万円です。

普通に就職して
普通レベルの仕事をしていると
だいたいこのあたりで収入が止まります。

会社側からすると600万円も払えば
そのポジションを巡ってたくさんの人が応募してきます。
だからそれ以上の給料を払う必要がなくなりますので
ほとんどのサラリーマンの収入はこのラインで頭打ちになります。

この600万円の壁を乗り越えるためには
「その他大勢」のレースから頭一つ飛び出すほどの
「目に見えて優秀である」必要があります。

企業でいいますと、課長グループから抜け出して
次長や部長になれる人でしょうか。
サラリーマン全体の2割もいません。

次の壁が年収1千万円。
そのあと、3千万円、1億円と続きますが
カルロスゴーンレベルの話ですので割愛します。

ちなみに
国税庁の平成27年度民間給与実態統計調査によれば、
給与所得者の平均給与は420万円
(男性:521万円、女性276万円)となっています。

そして、年収1000万円以上の給与所得者の割合、人数は以下の通りとなります。

給与所得者数:47,940千人
年収1,000万~1,500万:人数…1,539千人、割合…3.2%
年収1,500万~2,000万:人数…335千人、割合…0.7%
年収2,000万~2,500万:人数…101千人、割合…0.2%
年収2,500万以上:人数…117千人、割合…0.2%

「会社勤め」で年収を増やすことが
どれほど大変なことかご理解いただけたと思います。

では私たちはお金持ちになることを
あきらめなければならないのか?
といいますと、決してそうではありませんよね。

『本業ではほとんど無理だけど
私たちには副業で稼ぐという選択肢・可能性がある。』

『本業では上位数%のスーパーサラリーマンに勝てないけど
副業で逆転してみせる』

これが私たちのテーマです。

本業を辞める必要はありません。
(過労死するほどキツい職場は別ですが)

本業収入+副業収入で
とりあえず月収100万円。
年収1200万円を達成しましょう。

せどりだけでも月収100万円は
そんなにたいへんな世界ではありません。
アマゾンで500万円の売り上げがあれば達成できます。

このメルマガでは全くの初心者から
月商1千万円オーバーの成功者が
いくらでも現れています。

成功した人の共通点はたった一つだけです。
「成功するまで行動し続けたこと」
つまり、あきらめなかっただけ。

逆に言えば
稼ぐことをあきらめずに行動し続ければ
稼ぐためのノウハウがこれだけそろっているのですから
誰でも成功することができます。

ただ、この「行動し続ける」というのが
どうにも難しいようです。

続けるために重要なことは2つあります。
「何度も何度も自分を奮い起こせること」
「成功への思いがどれだけ強いか」

人間ならだれでも
時間がたつと初心を忘れてだらけてしまいます。

結果を出せないと自暴自棄になってやめてしまいます。

自分にやる気がなくなっていることに気づいても
どうしようもなくなってしまいます。

そんな時でも自分の顔をパシパシ叩いて
目を覚まし、奮い起こせる人は成功します。

あなたはいかがでしょうか。

あなたが目指すステージはどのあたりでしょうか。

そしてあなたはどれほど強く
そのステージにたどり着きたいと
思っているのでしょうか。

思いが弱ければ行動に移せません。
思いが強ければ
いてもたってもいられなくなるはずです。

「まあ、明日からやってみようかな」
という程度でしたら
あなたの思いは弱すぎます。
考え直した方が良いでしょう。

「背水の陣」という言葉があります。
あなた自身をとことん追い込んで
成功への思いを強くする必要があります。

あなたは今日、いろんなメルマガで
いろんなノウハウを目にしたはずです。

会社帰りや帰宅した後
どれか一つでも実践するのでしょうか。

おそらくほとんどの人は何も実践しません。
ノウハウを教えてもらっても
実践する人は100人に一人もいないという統計があります。

(このことを知っているから
教材販売者は惜しげも無くノウハウをさらすのです)

今日知ったノウハウを
どれか一つでも実践してみた人は
たったそれだけで
その他大勢に大きな差をつけることができます。

明日も違うノウハウを実践してみれば
二日間、なにもしなかった人よりも
かなり目標に近づけます。

こうやってせどりでは
稼いでいく人と
全く稼げない人に二極化していきます。

このメルマガでは
「このツールやノウハウを使って
あなたの稼ぎを加速させましょう!」
と呼びかけることがあります。

しかし、立ち止まっている人は
加速のしようがありません。

動き始めた人だけが
加速したり、方向を変えたり、
助走をつけてジャンプすることができます。

今日からでかまいません。

毎日、何か一つでもノウハウを実践してみる。
毎日、何か一つでも仕入れてみる。

とにかくあなたのその重いお尻を
椅子から浮かせて歩き出してください。
なにかが変わります。必ず。

※明日からは
あなたが「行動を始めた」という前提で
仕入れや販売に必要なノウハウをお伝えしていきます。
がんばって実践してくださいね。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)