アメリカンエキスプレスカードとANAマイルの戦略 メンバーシップ・リワード・プラス

ANAマイル

アメリカンエキスプレスの最初の請求額は126,532円でした。

メンバーシップリワードポイントは6626点です。

僕はマイルを貯めるためにアメックスを作りましたのでもちろん全ポイントをマイルに返還していきます。

ここで注意すべき点がいくつかありました。

まず、ANAのマイルに返還するためには年間5千円の登録料金が必要です。

そして、換金率ですが通常では2ポイントで1マイルになります。

これではANAJCBカードと同じですね。

ここで年間3千円の「メンバーシップ・リワード・プラス」というオプションをつけます。

これで1ポイント=1マイルになります。

結局、年間8000円のコストがかかります。

節約のポイントは「利用する直前にメンバーシップ・リワード・プラスを利用する」ということです。

アメックスのポイントは有効期限が3年です。

3年以内にマイルに変更しなければ失効してしまいます。

ですので全く使わない人は3年目までにマイルへ変換することを忘れないでください。

メンバーシップ・リワード・プラスではこの有効期限が無制限になります。

目標マイルに貯まるまでのんびり対応出来ます。

僕の目標はホノルルまでファーストクラス往復ですので9万マイル、売上げにして900万円が必要です。

ところでANAって関空からの路線便が激減していますね。

昔はホノルル瓶やグアム瓶があったのに今はないようです。

成田発になるので少し疲れますね。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=459