Amazonの販売力を徹底的に利用して稼ぐには?

081003

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
手を広げすぎているかな?
とも思いますが、
10件、チャレンジしても
成功に結びつくのは1件か2件だと思っています。
 
 
 
ですから可能性のありそうなものには
果敢にチャレンジして
その中から自分に合うものを
見つけて、伸ばしていきたいです。
 
 
 
私が今、どんなことにチャレンジしているか。
いくつかその経過と現状について
ご紹介しますね。
 
 
 
その1
上流仕入れ。
 
 
 
ハイブランド商品やトレンド商品を
メーカーや代理店さんから安く仕入れて
競争力のある価格で販売する・・・
ということに取り組んでいます。
  
 
 
たとえばこちらの商品
Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

モノレートはこちら
私はメーカーの代理店から〇千円で仕入れらます。
 
 
 
 
とくに力を入れて取り組んでいるのがアパレル。
将来的に物販の中心商品を
アパレルにしようと考えています。
 
 
 
アパレルを選ぶ理由は二つ。
・衣食住のひとつだから
・原価率がびっくりするほど低い。
 
 
 
季節の変わり目にバーゲンセールがありますが
50%オフや60%オフでも
しっかり利益が出せるのは
原価率が20~30%だからです。
 
 
 
販路はBUYMAとヤフオクです。
(楽天は初期費用が大きいので延期しています。)
Amazonでも売れるのですが
利益の大きいところを選んで売ろうとしています。
 
 
 
ようやく、BUYMAで売れ始めましたが
まだまだビジネスと呼ぶには
ほど遠い状態です。
 
 
 
その2 
中古アパレルビジネス
 
 
 
BUYMAでの販売は新品に限定されますが
ヤフオクでは中古アパレルがおもしろいです。
(ヤフオクは新品でもBUYMAと同じような金額で売れていきます)
 
 
  
とにかく、アパレルについて
徹底的にリサーチをしています。
絶対にモノにしたいのです。
 
 
 
レディース、メンズ、キッズ、ベビーと
ここ数ヶ月、あらゆるカテゴリーを研究しました。
およそ、日本で出版されている
すべてのファッション雑誌を買い求めて勉強しました。
 
 
 
一番おもしろ糸思ったのがメンズです。
 
 
 
ヤフオクで落札されている商品を
じっくり研究していきましたが
仕入れ元はどうやらヤフオクやメルカリのようです。
(リサイクルショップも多いですが)
  
 
 
中古アパレルを電脳で実践しているセラーが
いくらでもいることを突き止めました。 
 
  
 
よくある仕入れパターンは
こんな感じです。
 
 
 
1000~1500円で仕入れる。
(あえて写真や説明文の下手な商品を狙う)
  ↓
写真や説明文を工夫して価値観を上げる。
  ↓
平均、4~5千円で売れる。うまくいくと1万円。
 
 
 
たとえば送料落札者負担の5千円で売れると
ヤフオクの手数料は8.64%ですから432円。
入金額は4568円。
1500円仕入れでも利益は3000円ほどになります。
利益率は60%ですね。
 
 
 
もちろん、写真にトルソー(マネキン)を使ったり
小道具を使ったりと売るための技術がありますし
商品名や説明文からは
コピーライティングを勉強していることがわかります。
 
 
 
良い商品を仕入れるには
「目利き」も必要でしょう。
ビジネスですから努力無しでは
稼ぐことが出来ないのは
Amazonもヤフオクも同じことです。
 
 
 
稼いでいそうな何人かを分析したところ
週の途中で20~30点くらい出品し
週末の夜に終了させています。
 
 
 
出品したすべての商品が高騰するわけではありませんが
月間100~150点くらいの扱いが有り
平均して1点あたり3千円の利益があるとすると
利益は30万~45万ほどあるはずです。
 
 
 
スーツやコートなどの高額商品を扱う場合は
100万円を超えていると推測します。
 
 
 
実作業は
・電脳仕入れ
・写真撮影
・説明文作成(コピペ可能か?)
・出品作業
・落札後の梱包・発送作業
 
 
 
慣れてくると、これらの作業時間は
副業の私達でもそんなに負担ではありませんね。
また、かなり外注化・アルバイト化しやすい作業です。
 
 
 
どちらもある程度、形になってくれば
随時、この場でそのノウハウを
どんどん公開していきますので
もうしばらく見守ってください(笑)
 
 
   
2017年後半の私達の合言葉は
「差別化」「限定」「トレンド」でしたよね。
仕入れ場所、販売場所、商品の選別において
95%のライバルとは違う道を模索しています。
 
 
 
これらを補完すべく取り組んでいるのが
「独自商品」です。
やってみると、案外、簡単にできるものでした。
それはもう、拍子抜けするくらい。
 
 
 
たとえば私がずっと扱ってきた、ある小型の電化製品。
Amazonでの販売価格は6千円くらいでして、
仕入れ値は約2500円。(ロット数などで少し変動します。)
同じものをOEMで作成してもらったら1500円で作れてしまいました。
 
 
 
つまり
メーカー → 問屋 → 小売店 → 私 =2500円
メーカー → 私 =1500円
こういう図式となりました。
  
 
 
もちろん、私のロゴを入れていますので
ライバルは参入出来ません。
 
 

将来的にAmazonでは
せどらーのメインとなる販売方法は
「個人メーカー戦略」に移ると考えています。
(しばらくは相乗りでも稼げます) 
 
 
 
なぜ、ノーブランドに近い
私の独自商品が飛ぶように売れていくのかと言いますと
Amazonの「販売力」を利用しているからです。
 
 
 
たとえばGoogleで先ほどの商品名「Ledger Nano S」
を検索してみてください。
するとこんな結果が表示されますよね?
※アフィリリンクではありません。
 
 
 
AmazonはSEO(検索エンジンに上位表示される)対策に
とんでも無い金額を投資しておりまして
ほとんどの商品が上位表示されます。
 
 
 
一般の消費者がなにか商品について調べようとしたとき
Amazonの商品ページに誘導される仕組みが構築されています。
だからAmazonはよく売れるのです。
  
 
 
さらにAmazon内でも自分の独自商品の
表示頻度を上げて売れやすくする仕組みがあります。
※Amazon公式ページに飛びます。
  
 
 
私はこの仕組みを利用していますので
超・無名商品を大量に売りさばくことが出来ています。
  
 
 
この独自商品、個人メーカー戦略については
あなたにも必ず取り組んでいただきたいことですので
明日(11日)のメルマガで詳しくご説明いたします。
  
 
 
日中は出かける予定がありますので
メルマガの配信は18時頃になりそうです。
楽しみにお待ちいただけるとうれしいです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)