モノレート後、せどらーがリサーチをするときの新基準はこの一択

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
あとで詳しく説明いたしますが
次の二つのスキルが
今後、よりいっそう重要になっていきます。
生き残りをかけた戦いのために必要です。
 
 
その1 
自分の商品を売るスキル
http://topfrontier.biz/lp/14085/417060
 
 
 
その2
脱・単純転売のスキル
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbOXCoA9aem9AiwBW9wCajjQ
 
 
 
 
毎週、とても楽しみにしていたコードブルーが
とうとう、昨晩の最終回でいったん終了です。
ネタバレになるといけませんので
最終回の内容は書きませんが良かったですね。
 
 
 
なぜコードブルーに惹かれるかというと
いろんな人の人生にスポットライト当てていて
それぞれがその人の人生の主役であり
かけがえのない人なんだということを伝えているからかな?
と感じています。
 
 
 
ちょうど主題歌であるミスチルのHANABIでも
サビの部分はこうなっています。
繰り返し歌う部分ですから
桜井さんが私達に一番伝えたかった言葉なのでしょう。
  
 
 
『誰も皆問題を抱えてる
だけど素敵な明日を願っている』
 
 
 
まさにあのドラマの伝えたいところもココかな?
と思います。
みんなそれぞれに事情があって悩みもある。
そんな中でも精一杯、素敵な明日を願ってがんばってるんですね。
 
 
 
そう考えるとイヤミな上司も含め
周りの人を大切に考えることが出来ますし
優しい人間になれる気がします。
また、そうありたいと思います。
 
 
 
さて、「モノレートが廃止!」という噂をきいて
飛び上がって喜んでいたのですが
どうやら現在は正常に動作しているようですね。
ぬか喜びでした(泣き笑い)
 
 
 
モノサーチなど連動するツールも
一時、影響が出ていたようで
この連休中はちょっとした騒ぎになっていました。
とりあえずは一安心のようです。 
 
 
 
ただ、既にアメリカのモノレートUSは
無期限停止になったということですので
日本のモノレートも追随する可能性は高いのでしょう。
 
 
 
ちなみにモノレートUSが廃止になったのは
Amazonから規約違反であるとの通告を受けたからといわれています。
 
 
 
モノレートなど
AmazonのAWSからデータの提供を受けている業者は
AmazonAWSの利用規約を遵守するという約束があります。
 
 
 
今回、モノレートUSは
「ここが規約違反だよ!」という明快な指摘が無いまま
「とにかく規約違反ですからね!」との
一方的な通告を受けたとのことです。(噂)
 
 
 
私達せどらーのアカウント凍結と同じようなことが
Amazon依存企業の間で起こってるんですね。
モノレート運営者様がAmazon以外に収入源があればいいのですが
もし100%依存だったら・・・・ゾッとする話です。
 
 
 
さて、私が飛び上がって喜んだように
あなたも噂を聞いた時点では
サンシャイン池崎さんばりに
「オレの時代がキターッ!!」と叫んだのではありませんか?
 
 
 
ライバルが一気に減ったら
もう、独壇場の一人勝ちです。
 
 
 
おそらくせどらーの9割以上は
モノレートが使えなくなると
お手上げになるでしょう。
急に視界がゼロになったように道に迷うことでしょう。
 
 
 
判断基準がモノレートだけだったり
販路がAmazonだけのはずですから。
 
 
 
ライバルがモノレートを頼りに仕入れを続けてきた中で
私達は消費者の視点で仕入れを考えてきましたし
Amazon以外の販路にもチャレンジ中です。
  
 
 
プレミアせどりのように
需要と供給のひずみを捉える方法も得意ですよね。
モノレートが無くても
まあ、なんとかなりそうです。
 
 
 
予想していた通りのことが起きているだけですから
慌てることがまったくありませんよね。
 
 
 
私が直接、ライザップ方式で
ご指導させていただいている初心者の方にも
消費者のニーズをもとにリサーチを行う方法を
実践していただいてますので
まったく動じていないでしょう。
  
 
 
もちろん、モノレートが使えないと
多少は不便になりますが
かえって「まともな小売り業ビジネス」に
回帰できると考えています。
 
 
 
私達のように「時代の流れ」を読んで
少しだけ先取りして取り組んでいると
効率は悪いかもしれませんが
決して破綻することはありませんし
ライバルの減少で自然と勝ち組に入れます。
 
 
 
私達だけは今後も堅実で真面目なビジネスを
やっていきたいモノですね。
 
 
 
常にぶれないための基準は
・Amazonが目指す方向を先読みする
・Amazonが嫌がることをしない
・お客様が嫌がることをしない
これだけですね。
 
 
 
Amazonせどりは
現在の相乗り型ぶらさがり商法から
脱単純転売へとシフトします。
 
 
 
Amazonはせどらーからの手数料が減って困らないの?
と思われるかもしれませんが
今後、せどらーは独自の商品を販売する為
Amazon広告の利用が常識になります。
  
 
 
だからAmazon側はそんなに困りません。
そして、Amazonは楽天や独自ネットショップと同じように
「広告費をかけて自分の商品を売る場所」  
に移り変わっていくと思っています。
 
 
 
そのためにも冒頭に挙げた
・脱・単純転売のスキル
・自分の商品を売る広告スキル
は身につけておいてくださいね。 
 
 
 
※現在、文中にありました、私が初心者向けにご指導中の
「消費者視線を判断基準にして仕入れをして行く方法」は
こちらの外注化マニュアルの特典にのみ
その権利をプレゼントしております。
  
クリックして転売完全自動化・組織化マニュアルの詳細を見てみる
  ↓  ↓  ↓

これまでに購入した教材・ツールをあなただけの「お金を生むニワトリ」に買える方法

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)