【不動産投資】 金利のお話

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
金曜日に銀行口座を確認したら
5万1千円、増えておりました。
そうです。家賃収入が入ったんです。
 
 
 
9月3日に賃貸用の不動産を入手したのですが
その時には前のオーナーさんから
9月分の家賃を日割り計算で現金払いしてもらいましたので
賃借人さんから直接振り込まれたのは始めてです。
 
 
 
う~む。なんだか不思議な感じです。
貸家を購入してから全く何もしていません。
リフォームもしていませんし
賃借人ともあったことがありません。
 
 
 
もっと言いますと
その敷地内に入ったことがありませんし
その家の中を見たことがありません。
他人様が住んでいますから見られないのです。
 
 
 
しかし、何にもしていなくても
5万1千円が振り込まれてきます。
 
 
 
先週末から
「これって、ものすごく楽なんじゃ無いの?」
と考えるようになりました。
 
 
 
もちろん、賃借人が出て行けば
リフォームだとか次の募集だとか
いろいろとやることもコストも増えます。
 
 
 
しかし、住人がいる限り
全く何もしなくても不労所得が入ってくるのです。
 
 
 
お金持ちが例外なく、
不動産を人に貸して収入を得ている理由が
ようやく実感としてわかりました。
 
 
 
今回の不動産は
不動産の価格が400万円ちょうど。
売買費用が30万円でした。
合計430万円。現金払いです。
 
 
 
同じような物件があれば
どんどん買い進めたいと思っています。
 
 
 
実は、某政府系銀行さんへ
融資のお願いをしています。
あるコネを使ってこっそり内諾をいただいております。
といっても200万円だけですが。
 
 
 
不動産を担保にするのではなく
せどりの仕入れ資金としてお借りします。
つまり、無担保です。
 
 
 
通常、決算を2期経験しないと
融資をしてもらいにくいのですが
私の場合は200万円までなら大丈夫ですよ!
と内定をいただきました。
 
 
 
この200万円は
アカウント凍結用の保険の一部として
銀行口座に預けっぱなしにしようと考えています。
 
 
 
実は金利が0.45%の予定なのです。
つまり、200万円借りても
年間の利子が9千円だけ。
 
 
 
この0.45%って、
ものすごく低い金利なんですよ。
 
 
 
たとえば不動産系融資で有名な
静岡県のS銀行は4%といわれています。
4%で私と同じ「利子9千円」だと
22万5千円しか借りられません。
200万円借りると8万円です。
 
 
 
不動産に限らず、
ビジネスではこの「金利」が重要になってきますので
あなたがビジネスを拡大するときには
少し気にするようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=5116