法人の初決算は黒字にしました。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
私は新品商品のリサーチにはツールを使っているのですが
このおかげで副業で有りながら
数多くの商品を扱うことができています。
時間短縮の鍵になっています。
  
 
 
私の使っているツールは月額課金制なのですが
無料のツールでも優秀なものはいくらでもあります。
モノレートやFBA料金シミュレーターも無料ですね。
 
 
 
こちらのツールは「儲かる商品を教えてくれる」
という機能に特化したものです。
ツールが勝手に、
「儲かる商品を運んできてくれる」というイメージですね。
 
 
 
コレまでのツールとはかなり雰囲気が違いますが
使いこなせば面白いです。
 
 
 
・売れている個数
・売れている金額
・売れている時期
こういったことが丸裸ですので販売予測が立てやすいです。
 
 
 
配布期間限定ですので
必ずこの機会に手に入れておいてくださいね。

 
 
 
日曜日に税理士さんの面談を受けました。
私(の妻)が法人を立ち上げてから一年が経過しまして
初の決算を迎えます。
今回はその内容確認でした。
  
 
 
私の信念で黒字決算にしました。
節税を思いっきりやれば赤字にできて
法人税(利益の25%)を払う必要はないのですが
初年度からきっちり納税したいと思いました。
  
 
 
これは融資を受けたり
真面目な会社とお取引する上で必要であることと
まあ、社会人の義務として
多少は納税したいな、というものです。
 
 
 
納税額は35万円くらいになりそうです。
会社員と違って、あとでまとめて支払いますので
なんだかすごく惜しい気持ちになりますが
誇りを持って納税してこようと思います。
 
 
 
黒字決算と融資の関係については
不動産投資のブログに書きました。
良かったらのぞいてみてください。

 
 
 
驚いたのが「売上」です。
今年は物販と不動産投資に時間を割いたので
情報発信の方はかなり売上げが下がっていると思いましたが
それでも1600万円ほどありました。
 
 
 
不動産投資の方の収入は10万2千円だけです。
家賃2ヶ月分だけ・・・。
時間に対するリターンが違いすぎてクラクラしてしまいます。
 
 
 
これで私自身は4つの収入源を持っていることになります。
収入の大きい順に並べますと
1.物販
2.情報発信
3.サラリーマン
4.不動産
です。
 
 
 
ちなみに費やしている時間はサラリーマンがダントツです。
かなり時間に対するパフォーマンスが悪いです。
ただ、一番、安定していますし、
金銭以外に社会的信用の面でも価値があると思っています。
 
 
 
2018年はさらに物販に力を入れます。
じつは、物販だけで年商1億円を目指しています。
 
 
 
かなり高い目標ですが 
夏頃からずっとその準備を進めてきました。 
扱う商品をいくつか決めていますし
外注業者との契約もできています。
  
 
 
せどりというよりは小売業と呼ぶ方が合っているかもしれません。
とことん、時間に対するパフォーマンスを上げていって
副業でどこまでいけるかチャレンジしたいと思っています。
 
 
 
情報発信で成功したせどらーの多くは
せどりをやめてしまう傾向にありますが
私は逆に、今、物販が面白くて仕方がありません。
もっともっと稼げるという可能性を感じてワクワクしています。
 
 
 
Amazonをメインに売っていきますが
従来のせどりとはかなり違うやり方になると思います。
このあたりは軌道に乗ったあとで
このメルマガで紹介していきたいと思っています。
 
 
 
物販の次に力を入れるのは不動産投資です。
2017年は物件を2軒、手に入れることができました。
(2軒とも400万円以下のボロ家ですが)
2018年は4軒の取得を目標にしています。
  
 
 
1軒当たりの家賃収入は5万円前後ですから
合計6軒あれば30万円になります。
微労所得(「不労」ではなく「微労」)が30万円もあれば
かなり気持ちに余裕を持てると思います。
 
 
 
2018年は今年以上に忙しくなりそうです。
勢いをつける意味でも
この12月は過去最高の販売記録をたたき出したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=5385