あなたのせどりにメーカー仕入れを導入するため、この方法で障壁を打ち砕け!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
ものすごい勢いでダウンロードされていますね。
既にせどり業界の新常識かな?
せどりノウハウ教材取り放題です。(10日間限定)
→ http://crious.info/lp/16258/666622
 
 
 
さて、メーカーや問屋からの仕入れ、
ヤフーショッピングなどへの参加時に
必ず遭遇するのが「どこで販売していますか?」
という嫌な質問。
 
 
 
実は金融機関への口座開設時や
融資申込の際にも同じことを聞かれます。
その時に「Amazonです・・・」と
ついつい小声になってしまうのは私だけでしょうか。(笑)
  
 
 
金融機関はともかく
メーカーや問屋からすれば
「Amazon=値崩れ=商品価値の崩壊」
という方程式が成り立ちますので
とにかくAmazonの名前を出しただけで嫌われます。
 
 
 
一生懸命に多額の開発費を使って製品化した商品が
Amazonのおかげでみるみる価値が下がっていきますから
当然と言えば当然ですね。
 
 
 
ですから販路がAmazonというのはとても嫌がられますし
なかなか契約を結んでもらえません。 
 
 
 
とっておきの対抗策がありますので
あなたにだけお伝えしますね。
応用も大いにできますからしっかりと読み込んでください。
→ http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=9128&issuer_id=81
 
 
 
今日はもう一つ、
どうしても伝えておきたくなったノウハウをご紹介します。
楽天ポイントを使った強烈な電脳せどり方法です。
 
 
 
私は最近、楽天やヤフーショッピングで仕入れることが多くなったのですが
中でも楽天市場が赤丸急上昇中です。
楽天市場での仕入れコストを劇的に下げるには
ポイントの活用が有効だと今頃気づいたからです(爆)
 
 
 
なんと楽天ポイントの還元率を
168%にする方法があるんです。
ご存じでしたか?
  
 
 
もちろん、ひと工夫しないと絶対に気づけない方法です。
こちらに詳しく書いてありますので
このあと、すぐにでも実践してくださいね。
→ http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=9146&issuer_id=81
 
 
 
追伸:
先月、アリババやアリエキスプレスに
注文した商品が続々と届き始めました。
  
 
 
どんなものを注文したかというと
セット商品を作るための「パーツ」です。
 
 
 
クラフトペーパーボックス(化粧箱)だったり
オマケ的な商品だったりと様々ですが 
それらを組み合わせていくと
どんどん高級感が増してきて
「いかにも中国製品」という感が薄れていきます。
 
 
 
東急ハンズの商品って
一部のブランド品をのぞき、
ドン・キホーテのオリジナル商品と同じで
ほとんどが中国製品だってご存じでしたか?
 
 
 
安価で高品質な中国製品を
パッケージや提案・見せ方の工夫により
とても高い価格で売ることに成功しています。
おそらく、とんでもない利益率になっています。
 
  
 
中国製品の安価なコストと
私自身の提案力(目指せ東急ハンズレベル!) 
そしてAmazonの販売力とを組み合わせて
一攫千金を狙っていこうというのが
私の今年のチャレンジです。
 
 
 
レールの敷かれた道(相乗り)を行くのは安全です。
モノレートというナビがあるので利益を予想できるからです。
 
 
 
しかし、乗客(せどらー)全員が同じ終着駅にたどり着きます。
そして、途中の駅でドンドンと乗客が増えていき
終着駅は乗客であふれかえっています。
 
 
 
その反面、
道無き道を自分で切り開いていくのは
崖から落っこちたり、溺れたりと
遭難する(まったく売れない)リスクがあります。
 
 
 
それでも、そのチャレンジがうまくいけば
誰も居ないところへ
自分一人だけたどり着くことができる、
という魅力があります。
 
 
 
「自らリスクを取らないものに幸福の女神は微笑まない」
私にとって2018年はリスクにチャレンジしていく年です。
 
 
 
本当はずっと暖かいこたつの中に居たいんですけどね。(笑)

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)