3月折り返し!!amazon輸出

弱肉強食

こんにちは wagahai です。

3月も折り返し地点を過ぎました。

ツールがデータ処理をしている間に、利益の割合を調べてみました。

粗利ベースでの日米比較です。

16日までで輸入(日本amazon)と輸出(アメリカ・カナダamazon)の利益は

日本              107,528円
アメリカ+カナダ         43,511円
と、実に71%が日本amazonです。

こんなに輸出に力を入れているのに・・・・・。

とじゃいえ、先月までほとんど利益が出ていなかったことを考えると

少しずつ利益の柱に育ってきているようにも思います。

44点売れていますが、そのうち12点が赤字です。

たいていは先日も書いたメディア系の強制送料3.99ドルにやられています。

その他のカテゴリーでも送料設定がまずかったです。

送料計算の元になっているカタログ上の重量データがいい加減なのです。

「発送重量」などと書いてありますが、2~3割重いのが当たり前のようです。

この現実に気づくまでかなり痛手を食いました。(T_T)

とはいえ、ライバルセラーの送料設定を見ているとあまり高く設定できません。

amazonはとにかく価格勝負です。

キャンセル理由に「他のセラーの方が安いから」などというのがあります。

ホント、弱肉強食の世界です。

今のところ、当初の目標である一ヶ月の利益20万円はクリア出来そうな勢いです。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

 ↑ ガンツみたい!と思ったらクリックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=557