なぜ外国人セラーはサクラを雇ってまで購入とレビューを繰り返すのか。その儲けのカラクリは?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日は大阪にて中国輸入セット販売のセミナーを受講してきました。
12月から今月までの3ヶ月間のスクールでして、
スクール料金は約20万円です。
スクール教材の他に3回の対面セミナーがあり、その最終回でした。
 
 
 
スクールで学んだノウハウでは
まだ10万円くらいしか稼げていませんが
今後、10倍、20倍と稼げていく内容ですので
久しぶりに良い投資になったとたいへん満足しています。。
 
 
 
中国輸入とセット販売を組み合わせるというのが
スクールのベースになっているのですが
もちろん国内転売にも使えるノウハウです。
これから夏にかけて、せっせと仕込んでいきます。
 
 
 
この、Amazonで独自商品を作って販売するというのは
今後、Amazon販売の主流になっていくことが確定しています。
既にアメリカAmazonでは相乗りせどらーが次々と淘汰されていて
アメリカ人と中国人との間でセット商品合戦になっています。
 
 
 
日本Amazonでは中国人セラーが圧倒的な速さでシェアを独占しつつありますね。
そこへ私のような日本人セラーが「待った!」をかけようという構図です。
 
 
 
Amazonせどりでは多くの場合、
アメリカでの現象が数年遅れで日本にやってきます。
アメリカAmazonを注視していれば日本Amazonの未来がわかりますので
あなたもアメリカAmazonの様子を時々は確認してくださいね。
 
 
 
少し話が逸(そ)れますが、
アメリカAmazonではツールを使って
購入者にレビュー依頼をするというのが当たり前の時期がありました。
 
 
 
しかし、Amazonが突然、このツール使用を禁止したために
アメリカ人も中国人も何万人単位でアカウントを失いました。
この中国流のやり方が通用しなくなったため
今、中国人セラーは市場をアメリカから日本へ移しつつあります。
 
 
 
先日も書きましたが、
今後、レビューや評価で重要になってくるのは
セラーの評価ではなく、商品そのものの評価です。
  
 
 
その商品を販売しているのはその商品を登録した業者だけですから
業者にとっては苦労して作り上げた商品のレビューが重要になってくるのです。 
  
 
 
ヤフオクやメルカリであれば
購入者は入札前に出品者の評価を気にしますよね。
しかし、Amazonの消費者は購入前に
イチイチ販売者の評価を見にいったりしません。 
 
 
Amazonで購入者が気にするレビューは
商品自体のレビュー・評価です。 
 
 
 
中国人セラーの独自商品を見てもらえれば
一目瞭然ですが、日本人と組んだサクラレビューが満載です。
 
 
 
独自商品を出品したら採算度外視で
サクラ購入とサクラレビュー投稿を繰り返します。
なぜそこまでして・・・という理由はココでは書けませんが
かなり先の先まで見据えての戦略です。
 
 
 
ヒントを少し書くと・・・・
Amazonの評価が楽天やヤフーショッピングの売れ行きに
大きな影響を与えるというカラクリです。
もちろん、私もこのカラクリを真似して活用していきます。
 
 
 
こういった儲けのカラクリは
すべて対面のセミナーやスクールで手に入れてきました。
いわゆる、「オフレコ」の情報です。
  
 
 
懇親会でも儲かる商品の情報や
優良外注業者の情報など
ネットでは手に入らない話をたくさん聴くことが出来ました。
 
 
 
また、輸入コストを3分の一にできる「船便」についても
共同で利用しよう・・・など
ビジネスを加速させる人脈もできてきました。
 
 
 
こういう仲間意識は懇親会で共有できますから
セミナーに懇親会があれば必ず参加してくださいね。
  
 
 
やはり文字だけの教材よりも
生(ナマ)の情報には何倍もの値打ちがあります。
ゼロ円のセミナーでも20万円のセミナーでも
その価値をどれだけ大きくするかは参加するあなたの意識次第です。
 
 
 
最後に、とっておきのAmazon輸出セミナーをご紹介します。
 
 
 
もちろん、無料です。無料ですがその内容は侮れませんよ。
成功者続出の大人気セミナーですから安心して参加してください。
ただし、急がないとすぐに締め切られますのでご注意ください。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)