日本Amazon→アメリカAmazon 無在庫輸出の流れはこうなっている

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
私の転売はアメリカAmazonからスタートしました。
(ご存じでした?)
 
 
 
完全に無在庫転売でして
ツールを使ってガンガン売っていました。
しかし、調子に乗りすぎてしまって
気がつくとSKUが10万を越えていました。
 
 
 
こうなるとさすがに売ってはいけないものも
多数含まれていたようで
あっけなくアカウントを失ってしまいました。
 
 
 
アメリカのアカウントと連動して
イギリスとカナダのアカウントも消えてしまいました。
 
 
 
幸い、日本アカウントだけは生き残りましたので
今は真面目にコツコツと取り組んでいます。
 
 
 
いまなら同じ失敗はしないだろうということで
真面目な無在庫輸出にあらためて取り組もうと思います。
eBayで海外発送をする機会が多いので
Amazonでも売って郵便料金の割引を狙おうという下心もあります。
 
 
 
このメルマガ・ブログには
Amazon無在庫輸出に興味を持っている方も多いですし
あなたも知っておいて損は無いと思いますので
Amazon無在庫輸出の稼ぎ方を簡単にご説明します。
 
 
  
まず、当たり前ですが、売る場所は海外のAmazonです。
今日はアメリカAmazonを前提にお話しします。
ですのでアメリカAmazonの大口出品者アカウントの作成が必要です。
(イギリスやカナダでも同じだが各国の大口アカウントが必要) 
 
 
 
そして、仕入れる場所も決まっています。
 
 
 
日本最大のECサイトであり、
ほぼ全ての商品が国内最安値、
注文すると翌日、あるいは当日にも届けてくれる・・・
そう、日本Amazonです。 
 
 
 
あなたがやるべきことはいたってシンプルです。
 
 
 
1.アメリカAmazonのカート価格や最安値価格を調べる。★
2.日本Amazonのカート価格や最安値価格を調べる。★
3.価格差、手数料、国際送料をリサーチする。★
4.利益が出る商品をアメリカAmazonへ無在庫出品する。
5.売れたら日本Amazonで仕入れて国際郵便で発送する。
6.出品後、在庫や価格の調整をする。★
 
 
 
たったこれだけです。
そして★印の作業はツールに丸投げです。
あなた自身が働くのは4と5の作業だけ。
単純作業なので外注すべきですね。 
 
 

4.の出品作業ですが、1点ずつ出品するのではなく
出品ファイルをアップロードするだけです。
ですので一度に何万点でも出品できます。
 
 
 
これは日本Amazonでも出来ることですから
あなたも既にやっていることかもしれません。
 
 
 
日本Amazonの在庫(つまり日本Amazonへの出品)数量や
仕入れ価格(つまり最安値)は常に変動しますから
毎日、アメリカAmazonへの出品価格を調整します。
 
 

で、こんなことはとても人力では出来ませんが
ちゃんと優秀なツールが販売されていますから
そのツールに丸投げするだけです。
 
 
 
売れてから仕入れますので在庫リスクはありませんし
万が一、計画通りに仕入れられなければ
注文をキャンセルします。
アカウントにはさほど深刻なダメージはありません。
 
 
 
一連の流れは以上なのですが
これだけ聞くとあまりにシンプルなので
「本当にこんなことで売れるの?」と疑問に思われるでしょう。
しかし、本当にこれだけで売れます。しかも大量に。
 
 
 
ただ、ここからが今日もメインコンテンツです。
今日はこのことをしっかりと理解してください。
  
 
 
Amazonの無在庫販売では
在庫を確保したせどりとは決定的に違うことがあります。
この重要な点について頭を切り換えなければ
無在庫販売では絶対に稼げません。
(そのかわり、頭を切り換えられたらめちゃくちゃ稼げます)
 
 
 
初心者さんから
「無在庫販売で稼ぎたいと思ってがんばっていますが
全然売れません・・・助けてください!」
というご相談がとても多いです。
 
 
 
しかし、 
「無在庫販売で狙うべきなのはそこじゃ無いだろう!!」
というのが正直な感想です。
 
 
 
無在庫の最大のメリットは何でしょうか?
  ・
  ・
  ・
それは在庫リスクが無いということですよね。
 
 
 
それともう一つ、Amazonが
楽天やYahoo!ショッピングと比較して
決定的に違うところは何でしょうか?
それは「ロングテール」商品に強いということです。
 
 
 
ロングテール商品を徹底的に揃え並べる。
これがAmazonの企業理念でもあります。
※ロングテールの意味がわからない場合は検索して調べてください。
あなたのAmazonでの稼ぎ方に大きく影響します。
  
 
 
つまり、Amazon無在庫販売で狙うべきなのは
「ロングテール商品」、「ニッチ商品」です。
 
 
 
ランキングが100万位台でも
一年に1個しか売れない商品でもいいのです。
いや、それこそが無在庫のターゲットなのです。
  
 
 
一年に1個しか売れない商品を
お金を払って仕入れ、
在庫として抱え続けることは出来ませんが
無在庫なら出来ますよね。何のリスクもありません。
 
 
 
一年に1個しか売れない商品を
365種類、無在庫出品しておけば
毎日どれか一つは売れる計算です。
事実、私がそれを実践し、毎日何かが売れていきました。
 
 
 
ニッチな商品ですから利益率も高めに設定しています。
たとえば、1個の利益が1千円だとします。
(実際には数千円はありましたが)
 
 
 
一年に1個しか売れない商品を
3650種類、無在庫出品したら
毎日10個の注文が入るようになりました。
すると、毎日の利益が1万円になりました。
 
 
 
こうやってツールを使ってロングテール商品を
どんどん無在庫出品していくわけですが
なかには一年に3個売れる商品も5個売れる商品も出てくるわけです。
販売数量、売上げ金額、利益はどんどん大きくなっていきました。
  
 
 
出品数が3万点を超える頃には 
もう、目が回るくらい忙しくなり
未発送のオーダーが毎日数十件も溜まっていきました。
週末にまとめて作業していましたがヘトヘトでした。
 
 
 
ただ、売れるのが楽しかったのと
少し中毒のようにのめり込んでしまって
自分で管理できる範囲を越えてしまい、破綻してしまいました。
私はキャパオーバーになったのです。
 
 
 
今思えば、ちゃんと人を雇用して
作業場所を確保して
チームを作って対応していれば
かなり違った結果になっていたと思います。
  
 

あれから3年・・・ 
で、よく考えると
今や私は法人を持っていますし住所も複数ありますから
法人名義でアカウントを作ることが出来るじゃありませんか!
 
 
 
去年の夏頃にアカウントを作ろうとしたことがありましたが
法人アカウントの作り方がわからず
(というか、表示されている英語の意味がわからず・・・)
また、不動産投資が忙しかったので途中で放り出していました。 
 
 
 
アメリカAmazonアカウントの作り方は
ネット上でいくらでも解説されていますが
法人で作ろうとするといろんな部分で違いがあるのです。
私の英語力ではそういう応用問題は無理でした。
 
 
 
友人に英語の先生が居ることを忘れていましたわ・・・。
eBay出品ページ作成をお願いしているマドンナさん!
彼女にアカウントを作ってもらおうと思います。
 
 
 
今日は、Amazon無在庫輸出で使う、(というか必須)
最強のツールをご紹介いたします。
 
 
 
これが無いと成功できませんし
逆に、このツールさえあれば誰でも成功できます。
https://prima.toribird.net/?ref=00000019
 
 
 
PRIMA(プライマ)というのですが
当時よりも格段にパワーアップしています。
一ヶ月間のお試し期間があるので
ぜひ使ってみてください。必ず驚きます。 
 
 
 
海外Amazonの大口アカウントが無ければ
同じ方法で稼ぐことは出来ませんが
それこそが参入障壁になっていて
あなたが安定して稼ぐことが出来る理由にもなっています。
 
 
 
前回は自制心を無くして失敗しましたが
今回はじっくりと稼いでいこうと思います。
あなたもこの機会に始めませんか?
もちろん、多少のサポートはさせていただきますからね!
ぜひ情報交換しながら一緒に稼いでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=5821