小学生はなぜ初めて挑戦する跳び箱をいとも簡単に跳び越えていけるのだろうか?

 
 
 

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日、ご紹介した電脳仕入れのセミナーには
かなりの方が参加を申し込まれたようですね。
こちらですね。  ↓  ↓  ↓

 
 
 
率直に、とても良いご判断だと思います。
こういった無料のセミナーでも
有益な情報をたくさん得ることが出来ますので
日程と場所さえあれば積極的に利用すべきです。
 
 
 
しかし、上の案件に限らず、私がいつもあなたに
セミナーや作業会への参加をお勧めする最大の理由は
実はノウハウの習得ではありません。
セミナーに参加することで得られる最大の財産は「刺激」だと思っています。
 
 
 
今日はこの事について少しご説明させてください。
 
 
 
これまであなたが
ご自分以外のせどらーや副業者に会ったことが無いのでしたら
あなたは今、自分がどれくらいの位置にいて
どれくらいの可能性を持っているのかがわからないはずです。
 
 
 
自分では月収100万円を目標としていながら
心のどこかで「100万円も稼げるはずが無いよ」と思っているかもしれません。
 
 
 
このように、心の中(深層心理)に
自分自身でつくってっしまう限界のことを
「マインドブロック」と言います。
 
 
 
マインドブロックという言葉は
これまでにあなたも耳にしたことがあると思います。
自己啓発本などに詳しく書かれています。
 
 
 
あなただけでなく、一人だけで副業をやっていると
どんな人でもこのマインドブロックにぶち当たります。
あなたに出来ることは客観的に自分の今の能力を図ることだけ。
自分で経験したこと以外には恐怖心が先に立ち、それが壁になります。
 
 
 
このマインドブロックを打ち破る方法はとても簡単です。
次の人達のそばにいるだけで簡単に壁を乗り越えられます。
 
・自分よりも能力の高い人
・自分よりも目標の高い人
・自分よりもモチベーションの高い人
  
 
 
もう、聞き飽きた言葉ですが
「その人の年収は親しくしている友人3人の平均年収と同じになる」
この言葉は真実です。
 
 
 
なぜそうなるかというと
・思考が近くなるので行動も同じになる。
・親しい友人が壁を乗り越えるのを見て自分も出来ると自信を持つ。
 
 
 
小学生の体育の授業で「跳び箱」というのがあったっと思います。
 
 
 
次の情景を思い浮かべていただけますか?
(例に挙げる跳び箱の段数や高さはおおよそです。実際の正確な高さではありません)
  
 
 
あなたは小学校1年生です。
この春、入学したばかりです。
  
 
  
あなたの前に4段に積み上げられた跳び箱があります。 
あなたはまだ跳び箱というものに挑戦したことがありません。
4段の跳び箱はあなたの胸の高さくらいあって、
失敗して体を打ち付けるととても痛そうです。
  
 
 
先生がいきなりあなただけを指名して
その4段の跳び箱を跳び越えるように命じました。
 
 
 
他のクラスメートは見ているだけで
みんなの前で跳ぶのは、跳び箱未体験のあなた一人です。
あなたは人生で初めて、跳び箱というものに挑戦するのです。
 
 
 
あなたはこれまで、
高学年の体の大きなお兄さんやお姉さん達が
跳び箱を気持ちよさそうに跳ぶのを見たことくらいはあります。
ですから、なんとなく、跳ぶ方法はわかる気がします。
  
 
 
「自分も大きくなったら跳んでみたいなぁ」  
あなたの跳び箱に対する認識はその程度の気持ち、憧れでした。
その、いつか、将来の存在であったはずの跳び箱が
今、あなたの目の前にそびえ立って立ちふさがったのです。
  
 
 
あなたはこの跳び箱を上手に飛び越えることが出来るでしょうか?
 
 
 
そもそも、あなたは
この高くそびえる跳び箱に向かって
躊躇(ちゅうちょ)すること無く走り込む事が出来るでしょうか?
全速力で向かっていって、踏み板を力一杯踏みつけることが出来るでしょうか?
  
 
 
上の質問の答えは
あなたの胸の中でだけ回答してくださいね。
 
 
 
そして、この状態こそが、
いつも一人で副業に取り組んでいる
今のあなただと思ってください。
  
 
 
もう一度、小学校の体育の授業に戻ります。
では次の場面ではどうでしょうか?
 
 
 
あなたは先生に命じられて4段の跳び箱を跳ぶことになりました。
しかし、今回はクラスメート全員が跳びます。
あなたが跳ぶ順番は30名のクラスメートのうちの25番目です。
 
 
 
あなたはドキドキしながら先に跳ぶクラスメートを見ています。
すると、あなたよりも小柄なお友達が
いとも簡単に飛び越えていきます。
 
 
 
助走でスピードを出せずに踏み板の前で減速したお友達は失敗していますが、
全速力で駆け込んで、踏み板を力一杯踏んでジャンプしたお友達は飛び越えています。
そして、飛び越えたときのお友達のあの達成感いっぱいの表情といったら・・・
  
 
 
あなたのアタマの中で
自分が見事に跳び箱を跳び越えている様子がイメージされていきます。
失敗する理由も成功の形ももうわかっています。
 
 
 
あなたは早く跳ぶ順番が回ってこないかと
ワクワクしてきているはずです。
もう、自分が跳び箱を飛び越えられることに疑いはありません。
あなたの頭の中には「失敗」のイメージは全くありません。
 
 
 
そしてあなたはイメージどおり、難なく4段の跳び箱を跳び越え
成功した友人達と成功を喜び合います。
 
 
 
この2つのストーリーは
今もあなたの近所の小学校で
毎日のように繰り広げられている実際のお話です。
 
 
 
これは引き寄せの法則でもあります。
 
 
 
自分自身が成功している様子を強くイメージし、
あたかも既に自分がそれを手に入れていると錯覚を起こすくらい
自分自身に信じ込ませる。自信があなたの壁を打ち破るのです。
引き寄せの法則は宗教では無く自己啓発として使うものなのです。
  
 
 
今のあなたに置き換えられることはありませんか?
 
 
 
自分一人で初めて対面する成功未経験の4段の跳び箱と
一人でせどりをしている今のあなたにとっての100万円
 
 
 
自分よりも小柄なクラスメートがどんどん、軽々と飛び越えていく跳び箱と
あなたと同じ副業者や働くママさんが当たり前のように稼いでいる100万円。
 
 
 
もし、あなたが伸び悩んでいたり
目標にいつまでも近づけずにいるのでしたら
今のあなたに必要なものは
ノウハウでは無いかもしれませんね。
 
 
 
今日のメルマガで私があなたに伝えたいと思ったのは
そういうことです。
 
 
 
あなたになにか感じるところが一つでもあれば幸いです。
 
 
 
今後も有益なセミナーがあれば
この場でご紹介していきたいと思いますが
いまのところ、冒頭でご紹介したものが
手頃でかつ、内容の濃いものでしょう。
 
 
 
こういった無料のセミナーを有効に活用するコツを2つ。
 
 
 
・とにかくノートに書き留める。
 100円ショップで買ったノートで十分です。
 セミナーごとに一冊使うくらいどん欲に吸収しましょう。
 
 
 
・近くにいる人に話しかける。
 自分と同じようなサラリーマンや主婦が
 ビックリするくらい稼いでいることを知り、
 ご自身の目標の低さや行動力の不足を修正してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=5986