収入重視女と容姿重視男に未婚が多いワケ

 
 
 
こんにちは ワガハイです。
 
 
 
<<余談です=収入重視女と容姿重視男に未婚が多いワケ>>
 
 
 
お時間のあるときにでも読んでください。
せどりとは全く関係がありません。
 
 
 
関係があるとしたら
・せどり年収420万円を目指そう。
・誰かに依存せずに自立出来るようしっかり稼ごう。
ということでしょうか。
  
 
 
私の会社は男性も女性も独身の人がとても多いんです。
独身と言うよりも結婚をしそうに無い人、でしょうか。
年齢で言いますと30代後半から50代まで。
 
 
 

「最近の人は結婚願望が無いのかな?」
と思っていましたらこんな記事を見つけました。
 
 
 
収入重視女と容姿重視男に未婚が多いワケ
※ライブドアニュースです。
 
 
 
女性が男性に求める理想の年収を100万単位で見ると
「400~500万円未満」が19.4%で最も多く、
400万円以上を希望する女性をすべて合算すると68.9%となり、
ほぼ7割になるそうです。
 
 
 
未婚男性全体で400万円以上の年収があるのはたったの25%です。
20~30代のいわゆる結婚適齢期の年代だけに限定すると
わずか14%になります。
 
 
 
要するに、年収400万円以上の30代までの男性を、
7割の女性が希望したとすると、
55%以上の女性はマッチングされないという計算になります。
 
 
 
記事にはこう書かれていました。
 
 
 
婚活女性が高年収男性を希望したい気持ちはわかりますが、
未婚男性全体の中で高年収層は
圧倒的マイノリティであるという事実を
ご認識いただきたいと思います。
 
 
 
また、同様に男性の意識調査に寄りますと
「結婚相手に容姿の美しい人」を望む人が
全体の77%を占めます。
 
 
 
それに対し、「容姿が美しい」に分類される女性は
全体の30%とされているそうです。
やはり、50%の男性は相手を見つけられず
マッチングされないということになります。
  
 
 
結婚適齢期を過ぎても独身のまま、という人が多いのは
少子高齢化につながる社会問題ですよね。
なんとかならないものでしょうかね。
 
 
  
このままでは私の老後(年金生活)を支えてくれる若者が
ますます減ってしまいますよ・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6134