作業日報による目標達成術=皮算用と逆算で勝ち続ける方法

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
私の転売友達に
いつもブラブラしてあまり働いていないようにみえるのに
なぜかとても羽振りのいい人がいます。
守口さんって人(男性)なんですけどね。
 
 
 
どんな方法で稼いでいるのか
まったくの謎だったんですが
ようやく少しだけわかってきました。
 
 
 
その秘密はとても堅実な方法でして
徹底的なリピート販売でした。
  
 
 
具体的にどんな商品を扱っているのかは
明言してくれませんでしたが
どうやら日用品のようです。
つまり、扱っている商品は私と同じようなもの。
 
 
 
ただ、メーカーだとか問屋などの上流仕入れでは無いとのことです。
今はかなりのお金持ちですが
もともとは極端にお金の無い人でしたので現金仕入れは無理でしたから。
 
 
 
ということは私と同じ電脳仕入れ?
 
 
 
謎と興味は深まるばかりです。
ずっと、とても気になっていました。
 
 
 
ところが突然、彼がそんな稼ぎ方を公開し始めました。
ホント、不思議な人です。(笑)
  
 
 
計3話の動画で解説しています。
最初はうさんくさく感じましたが(失礼)
2話目から俄然(がぜん)、面白くなってきました。
1話目は我慢して2話目からはメモを取りながら視聴してください。

 
 
 
 
さて、
今日も皮算用で妄想を膨らませていました。
いつもの「捕らぬ狸の皮算用」です。
 
 
 
じつはこの妄想と皮算用が私の成功の秘密でして
今日はその方法をあなたにお伝えしたいと思います。
 
 
 
この皮算用(目標というか・・・欲ですね)から逆算して
毎日の作業ノルマを算出しています。
 
 
 
数字はあなたの目標額に置き換えて計算してくださいね。
 
 
 
まず、妄想・・・じゃなかった、目標を設定します。
もちろん、あなたが手に入れたいお金の話です。
来年の1月からは毎月10万円の利益を得たいとします。
 
 

専用のノートの表紙にマジックで大きく書いてください。
  
目標の月額利益額 10万円
達成日時 今年の12月31日まで
 
 
 
次にスタート時点(今の状況)を確認します。
現在の月商=5万円
現在の月額利益=1万円
今月の仕入れ額4万円
 
 
 
※実際の仕入れ額と月商にはもう少し複雑な関係があるのですが
ここでは簡略化しますね。
  
 
 
スタート(現状)からゴール(目標額)まで10倍の違いがあります。
あなたは今日(10月20日)から12月31日までの間に
扱う数量・金額を現在の10倍にすればいいわけです。
ここまではおわかりでしょうか?
 
 
 
整理しますと、あなたは12月31日までに
・月商50万円
・仕入れ額40万円(一ヶ月の間に仕入れに使う金額)
・利益10万円
となるよう行動することになります。
 
 
 
仕入れ資金が潤沢にあって
リサーチが得意で、何を仕入れればいいかわかっていれば
明日、いきなり40万円分の仕入れをすれば達成です。
しかし、実際にはそんなお金も実力もありません。
 
 
 
これから約90日間で
その実力と資金を作っていくことになります。
 
 
 
一ヶ月間に40万円の仕入れをするということは
30日で割り戻して考えると
一日当たり13333円です。
毎日、13333円の仕入れを続けていきます。
 
 
 
しかし、これもまだ無理です。
今のあなたにそんなリサーチ力・仕入力はありません。
 
 
 
いまのあなたのリサーチ力は
一日当たり1333円分の仕入れをするのがやっとの状態です。
 
 
 
だから月間4万円を仕入れに使って
5万円で売り、1万円の利益を得ています。
※実際にはAmazonの手数料15%などいろんな要素がありますが簡素化しています。
 
 
 
あなたがまず取り組むべきなのは
今、1333円しか仕入れられないリサーチ力を
1500円、1600円、1700円・・・と
毎日少しずつ大きくしていくことです。
  
 
 
私は初心者の頃、次のような自己ルールを作りました。
「今日は昨日よりも100円多く仕入れる。」
 
 
 
そして毎日、ノートに手書きで日報を書きました。
この、手書きするというのがとても大切です。
スマホのメモアプリではなく100円ショップのノートを使ってください。
 
 
 
・9月19日の仕入れ目標額1800円
・9月19日の仕入れ結果1855円 〇
・9月累計仕入れ額28723円
・今日(9月20日)の仕入れ目標額1955円

昨日の反省 晩酌をしてしまって眠くなってしまった。 
今日の決意 ノルマを達成するまで晩酌とお風呂は後回しにする!
 
 
 
たったこれだけです。ただし、毎日続けます。
体調不良なので作業出来なかった日も
「〇月〇日 発熱により作業せず」と記録します。
 
 
 
もし、毎日、100円ずつノルマを増やしていくと
40日後には今よりより4千円、毎日の仕入れ額が増えています。
いきなり、明日は今日より4千円多く仕入れろ!と言われても出来ませんが
40日後にはあなたにその実力がついています。
 
 
 
しかし、それでは目標の13333円には届きませんね。
そこで作戦を練り直します。
「よし、休日前夜と休日には平日よりも+200円を目標としよう」
 
 
 
年末までに金曜日、土曜日、日曜日、祝日は50日くらいありますから
これでなんとか12月31日には
毎日13333円以上を仕入れられる実力がついていそうです。
 
 

あなたが自分で決めた月収10万円を達成するためのルールはこうなりました。
  ↓  ↓  ↓ 
『毎日、前日よりも100円だけ多く仕入れる努力を続ける。
週末にはさらに200円だけがんばる。』
『毎日、作業日報を書いてブレずに続ける』
 
 
 
これをコツコツと続けていると
来年の1月には、さほど苦労しなくても
毎日13333円以上を仕入れられるように成長しています。
月商50万円・月収10万円が現実のものになっています。
 
 
 
ここで先日からお話ししているマインドセットの「14」をご紹介します。
マインドセットナンバー14
「目指すのはいつも今以上の自分」
イチロー選手の言い方ですと「ライバルは昨日の自分」でしょうか。
 
 
 
今は月商50万円なんて夢のような話かもしれませんが
毎日、100円ずつがんばっていく。
たったこれだけのことで来年は毎月10万円の利益が当たり前になっています。
 
 
 
しかし、おそらくあなたは
年が明けてもこの作戦をやめません。
間違いなく続けようとします。
 
 
 
月商50万円というのはもう既にあなたは初心者ではありません。
月商50万円を達成すると月商60万円はとても身近に感じます。
月商60万円になると次の月商70万円は目の前です。
 
 
 
ここで少し、月商70万円が当たり前になったご自身をイメージしてみてください。 
あなたは月商70万円と言う中途半端な数字で満足しますか?
もう、100万円があなたの射程距離に入ってますよね。
あなたはこのあたりからグングン加速していきます。
  
 
 
せどりで挫折していった人の特徴の一つに
「いきなり100万円を目指した」
というのがあります。
 
 
 
100万円を稼ぐ(売る)ためには100万円を稼ぐ(売る)実力が必要です。
しかし、100万円を稼ぐ前に70万円を稼ぐ力を身につけなければなりません。
その手間には60万円を稼ぐ実力、その手前には50万円を稼ぐ実力。
 
 

常に、一歩手前の実力を付けてから
次のステップにチャレンジするのが当たり前です。
  
 
 
柔道でも剣道でも書道でも華道でも茶道でも
いきなり上級者にはなれないのです。
 
 
 
誰でもみんな、初級から始めて
9級、8級、7級・・初段、二段、三段・・・師範代
と少しずつ階段を上るように実力を付けていきます。
  
 
 
なぜビジネスの世界だけが
いきなり上級者・成功者になれると勘違いしてしまうのでしょうか?
そんなはずが無いことはあなたならご理解いただけますよね。
せどりも同じで、稼げるようになるにはステップアップが必要なのです。
   
 
 
しかし、なにも心配はいりません。
どんなに遠く見える道でさえ
毎日100円を上積みしていくだけで必ずたどり着けます。
 
 
スタート地点 
あなたは今、どれくらいの作業量でいくら稼いでいるのか。
 
ゴール
あなたはいつまでにいくら稼げるようになりたいのか。
 
 
 
このスタートとゴールを見極めて
そこから逆算して計画を作成してください。
そして、毎日、作業日報を作って管理してください。
 
 
 
成功するかどうかの分かれ道は
あなたが「どこまで自分に厳しくなれるか」です。
そして、どこまで自分に厳しくなれるかは
あなたがご自身の夢・目標をどれだけ本気で達成したいと考えているかです。
  
 
 
「今日はお酒を飲みたいからリサーチをさぼろう」
・・・とうことは、
少しキツイ言い方になりますが、
深層心理では今の生活や将来に満足しているということなのでしょう。
  
 
 
あなたが今のままの生活でたどり着くのは
あなたが一番恐れている未来でしかないのですから。
 
 
 
<< 追伸 >>
昨日もこの追伸でポロッとご紹介した物販セミナーですが
さすがにあなたは見逃さなかったようですね。(嬉)
 
 
 
たくさんの方が(安心して)参加を申し込まれています。
そのご判断は大正解です。私も参加をとても楽しみにしています。
ちなみにお申し込みは本日の23時59分まで発表されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6421