「ひと手間」をかける転売で圧倒的な差別化を図り、高く売る

 

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
私はそんなに遠くない将来、
独自ネットショップをビジネスの中心にしたいと考えています。
eBayやヤフオク、Amazonなどのプラットフォームでのビジネスは
そのための経験・情報・資金集めと位置づけています。
  
 
 
プラットフォームでは商品カテゴリーを絞り込む必要はありませんが
(メリットは少なからずあります。)
ネットショップでは「専門店」を作り込むことになります。
 
 
 
その際は、自分の趣味を活かした商品や
国内外で需要の旺盛な「アンティーク商品」を扱うことに決めています。
 
 
 
アンティーク製品は中古品ですので
その経験や商品知識を蓄積するために
まずはヤフオクとeBayで販売を重ねる予定です。
 
 
 
では肝心のノウハウはどうするのか?
ちゃんとあります。こちらを利用します。
現代の錬金術=アンティークウォッチ転売無料動画(12日間限定公開)
  
 

講師を務める萬田さんとは
なんどかお会いしたことがありますが
とても好感の持てる、信頼出来る人物です。
(見た目通り、とても優しい人です)
  
 
 
彼は無料でも出し惜しみを一切しない人ですので
あなたも十分に楽しめると思います。
   
 
 
「こういうビジネスの方法があったんだ!」
と、必ず驚かれることでしょうし
かならず興味を持たれることでしょう。
 
 
 
さて、eBayで無在庫販売を続けていますが
そのスキル(無在庫販売のスキル)を活用して
国内Amazonでも少しずつ無在庫販売を始めました。
※規約がありますのでご参考まで
 
 
 
どうやっているのか?といいますと
次のようなものです。
 
 
 
1.リサーチ
電脳せどりのスキルを活かして価格差のある商品をネットショップでリサーチします。
3.自己発送で出品
このとき、発送までに価格日数に余裕を持たせます。
4.価格設定
最安値よりもさらに少しだけ安く設定します。
 
 
 
まあ、これだけです。
上の「電脳せどりのスキル」というのは
各ネットショップのセール品を出品するだけです。
ホームページの一番目立つところにバナーがあるはずです。
 
 
 
このとき、ネットショップのセール品は
・期間限定
・数量限定
であることがほとんどですので
いつまでもAmazonに出品し続けていられるわけではありません。
 
 
 
各SKUごとに出品期限を計画・確認しておく必要があります。
短いものですと数日で出品を取りやめることがあります。
 
 
 
たったこれだけのことなのですが
案外、よく売れます。
まだ始めたばかりですが
毎日1万円くらいの利益は出せています。
 
 
 
ただですね・・・。
自己発送なので面倒くさい・・・。
せっかくeBayの梱包発送を外注化したのに
また同じような作業が・・・(汗)
  
 
 
私が好きなテレビ番組である
ガイアの夜明けやカンブリア宮殿でも
成功した経営者は「常識だとされていることを疑ってみる」
という人が多いです。
 
 
 
Amazonせどりの常識は「FBA出品」ですよね。
 
 
 
私はこの常識を疑ってみて
・自己発送でも売れる
・無在庫でも売れる
ということを確認出来ました。
 
 
 
この方法がどれだけリスクの少ないものであるかは
在庫リスクに苦しむあなたなら
よくご理解いただけていると思います。
  
 
 
薄利多売で成功している話が目立つ転売業界ですが
冒頭のアンティーク製品のように
「唯一無二の商品を高く売る」というビジネスの方が
格段に魅力的です。
  
 
 
2019年に向けて「人とは違うビジネス」を模索しています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)