一流店舗せどらーの視点

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
あなたのご近所にカルディコーヒーはありますか?
私の住む神戸には何店舗かありまして
そのうちの三宮店が会社から5分の所にあります。
どうやらこのお店、何かと面白そうです。
   
 
 
もへじの サラダの旨たれ 290ml ってご存じでしょうか
もともと、ものすごく人気のあったドレッシングなのですが
キンキキッズと森山直太朗さんの番組で取り上げられて
爆発的に人気が出ています。
 
 
 
今日、私も自分用に購入しました。

 
 
 
もへじの サラダの旨たれ 290ml
※アフィリリンクではありません。
 
 
 
この商品、カルディコーヒーのオンラインショップでも買えますが
定価は429円です。(税込み)
※アフィリリンクではありません。
 
 
 
現在のカート価格1500円で売れれば
利益は554円。37%も取れます。 
現在の出品者は5人ですね・・・。
  
 
 
しかし、カルディコーヒーから警告が来るという噂もありますので
あまり大量に仕入れない方が良いでしょう。
カルディコーヒーに販売権があるとは思えないので微妙ですが。
 
 
 
このように店舗せどりでは
あまり有名なメーカーでは無い商品に
大きな利益の取れる商品が多いように感じています。
 
 
 
プロの店舗せどらーはこの法則をよく知っていて
無名メーカーばかり狙っているのは有名です。
大手メーカーはどのお店でも同じような価格で販売されていて
実店舗とAmazonとの価格差があまりないのです。
 
 
 
「どのお店でも取り扱っているわけでは無い」というメーカー。
これが私達が狙うべき商品です。
 
 
 
こちらのLINE@に登録すると
・ドンキホーテ
・家電量販店
での店舗仕入れの様子を動画で見ることが出来ます。
 
 
 
専用LINE@に参加して店舗せどり動画を見る

 
 
プロの店舗せどらーはどんな視点でリサーチしているのか?
とても貴重な動画です。
ぜひ勉強してその手法を盗んでください。
  
 
 
 
<< 今、携帯電話業界が面白い >>
 
 
 
こちらのニュースをご覧ください。

『中古ガラケーの販売台数が過去最高に シンプルさを求める傾向が高まる』
※ライブドアニュース
  
 
 
スマートフォンのお話ではありません。
一昔前の中古ガラケー市場が大変な賑わいです。
実は私も古いガラケーを大切に持っていまして、
引き出しの中に10台くらいあります。
  
 
 
スマートフォンに飽きた大人達が
ガラケーに回帰しているという話もあります。
今のうちに程度の良いものをかき集めておくと
ちょっとした資産になるかもしれませんね。
 
 
 
『ソフトバンク、利益1兆円超の中間決算』
※Business Insider Japan 
 
 
 
1兆円オーバー・・・・。利益ですよ、利益!
ちなみに日本企業の利益ランキングはこうなっています。
 
 
 
この表には各社の平均年収も書かれていますが
ソフトバンクはヘッドハンティングをしていることもあって高いですね。
平均年収が1158万円。
これで過去最高益を続けてるんだから社員は安泰!・・・というわけでもないようです。
 
 
 
『ソフトバンク、国内通信事業の人員を4割削減へ–料金競争に向けて』
 
 
 
ホント、孫さんは先手先手を打っていく人ですね。
  
 
 
ソフトバンク、NTTdocomo、auという大手3社は
政府から大幅な利益削減⇒消費者への利益還元を求められています。
電波という公共の資産を使ってビジネスをしているのに
儲けすぎはけしからん!と叱られているのです。
 
 
 
既に大手3社は4割近い利用料金の値下げを発表しています。
今後、楽天を含めた格安携帯との激戦が始まります。

じつはこのことが、
私達のビジネスチャンスになりそうなのです。
顧客の争奪戦で稼ぐことが出来るのです。
  
 
 
そう、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)です。
今後、再び、伸びるビジネスとされています。
  
 
 
実は、先ほどの店舗せどり動画のLINE@は
このMNP情報でも国内最強であると
実践者から高く評価されています。
 
 
 
あなたにもぜひこのチャンスを活かされることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6528