これが今、Amazonを利用して稼いでいる人達の手口だ!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
さて、ブログやメルマガなどの情報発信をやっている人ならもちろん。
小売り業をやっている人なら
全員が読んでおくべき教科書的な存在の書籍がありまして
それがこちらの「現代広告の心理技術101」です。
⇒ 
 
 
 
私も購入してから約4年間。何度も読み返しましたので
もうボロボロになっています。
かなり分厚い書籍なのですがどこへ行くにも持って行っておりました。
 
 
 
この本のどこがすごいのか?といいますと、
人間の行動の本質を突いているところです。
 
 
 
「人はなぜその商品を買うのか?」
購買行動の理由を人間の本能にまでさかのぼって解説しています。
購買だけでなく、人間の全ての行動の理由がわかります。
 
 
 
人間の深層心理に潜む「行動の理由」をわしづかみにして
セールストークを書いていくから
お客様は自分でも理由がわからないままその商品を買ってしまいます。
そういった恐ろしい技術について書かれている本です。
 
 
 
もちろんこの本は世界中でベストセラーになっています。
私が訪問した、いろんなお金持ちの本棚には
業種を問わずかなりの確率で並んでいます。
 
 
 
この本に書かれていることを身につければ武器になりますし
知らなければ、知っている人には絶対に勝てません。
 
 
 
ビジネスでの成功を目指すあなたにはぜひ読んでいただきたい一冊です。 
いつもは4千円以上する高額書籍ですが
12月20日まで1980円です。
※Amazonでの転売はご遠慮ください。
 
 
 
最近、輸出入のことばかり書いていましたので
あなたがもしAmazonしかやっていない場合は退屈だったろうと思います。
どうもすみません。
今日は私が考える「Amazonで生き残る方法」を書いてみます。
 
 
 
まずAmazonが私達を利用しているのはどんなことでしょうか?
このことを確認しておきましょう。
 
 
 
・せどらーが日本中・世界中からロングテール商品を
 見つけてきては出品してくれるという品揃えの豊富さ
・せどらーが値下げ合戦を繰り広げてどんどん下げてくれる販売価格。
 
 
 
主にこの2点により
Amazonは日本人の誰もが認める
「一番安くて、一番品揃えの豊富なお店」となりました。
   
 
 
Amazonで探せばたいていの商品は手に入る。
しかもしれは他のどの店舗よりも安い。
日本中の人がそう考えるようになりました。
 
 
 
しかもAmazonの指示によりせどらーは
全国各地のFBA倉庫へ自費で商品を納品してくれます。
これにより全国どこから注文しても
お客様は欲しい商品を翌日受け取れるようになりました。
 
 
 
Amazonのセールスポイントである翌日配送は
私達せどらーのおかげで成り立っています。
 
 
 
では逆に、私達にとってAmazonの強みって何でしょうか?
私達がAmazonを転売先に選ぶ理由・メリットですね。
 
 
 
それはなんと言っても国内最強の販売力とFBAシステムです。
  
 
 
Amazonにいいように利用されるのではなく、
Amazonに搾取(さくしゅ)されるのでもなく、
私達がAmazonを利用して儲けてやるぞ!と考えると
この2つの強みを徹底的に使うという結論にたどり着きます。
 
 
 
Amazonせどりは「なんとなく」取り組んでいたのでは成功出来ません。
「どうすれば勝てるのか?」を徹底的に考えなくてはなりません。 
 
 
  
現在、Amazonで主流になっている稼ぎ方がこれです。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
『勝利の方程式=自分だけの商品を売る。』
 
 
 
たとえばAmazonのトップページで「スマホケース」と検索してください。
どんな商品が表示されていますか?
大手メーカーの商品が上位表示されていますか?
いいえ、そんな結果にはなっていません。
  
 
 
あなたが聞いたことの無いメーカー・ブランドが上位を占めていますね。
そして、それぞれの商品の出品者数を確認して見ると・・・。
そうです。ほとんどの商品が「出品者1」つまり独占販売です。
(もちろん例外もあります)
 
 
 
上位表示されている商品のレビュー数にも注目してください。
3桁4桁が当たり前です。
(じつはこれ、自作自演レビューだと言われています。)
 
 
 
次は・・・そうですね。「晴雨兼用(せいうけんよう)」と検索してください。
折りたたみの日傘がズラリと並んでいます。
そしてこれらも出品数は一人、つまり自分の商品を販売しています。
 
 
 
このようにAmazonの利用方法は
「自分の商品を」「自分だけが販売する」
そして、「Amazon内での表示順位を上げて大量販売する。」
これが現在のAmazonの正しい利用方法となっています。 
 
 
 
上のスマホケースと日傘をもう一度見てください。
上位表示されている商品はほぼ全てプライムマークがついています。
つまり、FBA倉庫に納品されているということです。
 
 
 
販売者は最初から
・Amazonで
・注文から納品までをAmazonに丸投げできるFBA倉庫を使う
こんな計画の元に商品作りをしています。
 
 
 
これらの販売者はさらにAmazonを上手に利用しています。
FBAマルチチャネルを使って
楽天やヤフーショッピングで販売した商品を
Amazonに格安の倉庫料と送料で配送させています。
  
 
 
自社倉庫やアルバイト、宅配料金を負担しなくても
Amazonがとんでもなく安い料金で全部やってくれるのです。
 
 
 
楽天やヤフーショッピングに入った注文を
Amazonマルチチャネルへ自動的に出荷指示を出すツールが一般化していますので
販売者はなにもすることがありません。
ただただ、在庫の補充をしていればお金がワンサカ入ってくる仕組みです。
 
 
 
昔、私の周りにいた、せどらーと呼ばれていた人達は
みんなこういうビジネスに行き着いて、今、しっかりと稼いでいます。
しかも副業の個人レベルの人が当たり前のように
こういう仕組みを確立しているのです。
 
 
 
私がAmazonで扱っている商品は、私の独自商品では無いのですが
ライバルがほとんど居ないので定価販売を続けています。
私がやることと言えば商品の補充だけです。
「アマゾンを利用している」という実感があります。
  
 
 
ここまでご説明したようなAmazon利用法は
副業の私にも出来るくらいですから
誰にでも出来る事です。資金もそんな必要ではありません。
 
 
 

もし、あながたこういったほうほうに興味があるようでしたら
こちらの動画がわかりやすいのでお勧めです。
ぜひ無料登録して続編を視聴してください。

 
 
 
その他のAmazon利用法でお勧めできるのは
・中古品の高利益販売
・プレミア商品せどり
・トレンドせどり
ですね。これらに特化するのであれば相乗り出品にも勝機があります。
 
 
 
いつかお勧めしたプレミア書籍の転売は
私自身、いまだにやっています。
私にとってとても楽しいせどり手法です。
 
 
 
こちらの本なんて
これまで何十冊も販売しました。
サルトル『実存主義とは何か』 2015年11月 (100分 de 名著)
http://mnrate.com/item/aid/4142230565
 
 
 
初めて行く本屋さんでは必ずチェックしています。
あれば565円で買えますから
見つける度に千円~2千円のおおこづかいになります。
 
 
 
※この100分で名著シリーズや
アドラーなどの哲学書は薄い本でもプレミアになりやすいですし
ご近所の本屋さんで簡単に見つかりますのでお勧めです。 
 
 
 
<< 追伸 >>
よ~し、来年から頑張ろう!と思っているのでしたら
少しお考えが甘いかもしれません。
 
 
 
元旦からスタートダッシュを決めるためには
元旦には内をやるのか?を年内に決めてその準備をしておかなければ間に合いません。
  
 
 
私は2019年もやりたいことがいっぱいあります。
年末年始は9連休になりますが
副業に全力投球するつもりです。
 
 
 
2019年をどんな一年にするのかは
2018年のうちに考えておきましょう。
そう、真剣に考えるべき問題だと思いますよ。
目標だけではなく、結果を出すための作戦が重要ですからね!!

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)