クリスマス商戦の振り返りと今後の作戦

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
ようやく、eBayのクリスマス特需が終わりました。
正直なところ、ここまで注文が増えるとは思っておりませんでしたので
パンクしました。
仕入れと発送が間に合わなくなったのです。
 
 
 
ここ10日間は過労死するかと思うくらい夜遅くまで作業をしておりました。
様々な経験を得ることが出来ましたので
来年からの活動に活かせると思います。
 
 
 
クリスマス商戦で大きく売上げが増えたのは「おもちゃ」でした。
日本のおもちゃに海外でここまで人気があるなんて!と驚きました。
アミーボなんてアメリカやヨーロッパはもちろん、
アフリカや南米からも注文が入ります。
任天堂ってすごいです。
 
 
 
おもちゃはAmazonや楽天においても
我々、転売屋にとっては年末年始の目玉商品ですよね。
  
 
 
今日はAmazonせどりでしっかり稼げる
とっておきの穴場商品をご紹介します。
こちらのレポートにまとめています。
 
 

このキーワードでプラモデルがあなたの主力商品に!
プレミア商品の宝庫!
http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=12036&issuer_id=81
※フエールさんです。
 
 
 
ちなみにこのキーワード。eBay輸出でも使えそうです。
なんてったえ、メーカーがあのBANDAIですからね。
 
 
 
今回のクリスマス商戦を振り返って
我ながら「よく闘ったな・・・」と思います。
 
 
 
誰と闘ったのか?と言いますと
ライバルではありません。
「昨日の自分」と闘った・・・・。
そんな感想を持っています。
 
 
 
毎日、毎日がヘトヘトで、
「もう今夜はこれくらいにしておこう・・」の連続でした。
しかし、たとえば新規出品作業。
「昨日は30点出品出来たんだから今日は31点だ!」
というふうに、毎日、昨日の自分の限界を超えることにこだわりました。
 
 
 
昨日の自分を超えるためには、タダ単に睡眠時間を削るのではなく
効率を上げていく必要があります。
そのためには準備を含めた工夫が必要であり、作戦が必要です。
  
 
 
売れれば売れるほど、
出品数が増えれば増えるほど、
問い合わせも増えていき、出品にかけられる時間が減っていきます。
 
 
 
そんな逆境の中での効率追求ですから
もう、根性論の世界でした。
文字通り、歯を食いしばって・・・・。
 
 
 
しかし、もう、来年は同じことをやりたくありません。
もっと楽をして、もっともっと稼ぎたいと思います。
苦労の中で、そのために必要なこともわかりましたら
来年の前半はその体制を構築することを副業の中心にしたいです。
 
 
 
具体的には次のような目標です。
・より高単価な商品を売っていく
 少ない取り扱い個数で薄利多売と同じ売上げを作る。
・より問い合わせの少ない説明分を作る。
・より問い合わせの少ない発送方法を採用する。
・上流仕入れにより仕入れコストを下げ、価格競争力を持つ。
・資材費、配送費の削減を図る。
 
 
 
これらの目標を達成するための手段も
既にある程度、アテがあります。
 
 
 
薄利多売で結構な数の取引数を集めましたので
アカウントも育ちました。
高単価な物でも売れるだけの評価も集まっています。
来年はこれらの実績を武器に変えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6588