リサーチツールを使いこなせばツール作者のノウハウを盗むことが出来る

こんにちは ワガハイです。
 
 

あなたはリサーチに「ツール」を使っていますでしょうか?
(以下、リサーチツールのことを「ツール」と略して呼びます。)
  
 
 
「ボクはツールが嫌いだから使ってないよ」
「ツールなんて信用出来ないよ」
「ツールを使っていたらみんな同じ結果になってしまって差別化出来ないでしょ!」
 
 
 
などの理由でツールを使わない人がいます。
 
 
 
私もせどりをはじめた当初、
同じような理屈でツールを使わない時期がありましたが
今ではすっかりツール信者です。
  
 
 
しかし私がツールを使う理由の一つは
少し、あなたとは違うかもしれません。
 
 
 
一般的に、ツールを使う目的は次のようなものです。

・省力化 あなたの時間や手間を省くことが出来る。
 その結果、これまでリサーチにかけていた時間を他の創造的な作業のために使える。
・人間では出来ない作業
 とくに検索機能において、人間が一生かかっても出来ないような抽出・検索作業を
 数秒でやってしまう。人間では到底、なし得ないような結果を得ることが出来る。
・正確性。 パソコンは間違いませんし疲れません。感情に左右されることもありません。
 人間は同じ作業を何度かやると、ある一定の確率で間違います。
 
 
 
こんなところでしょうか。
 
 
 
では、私がツールを使う理由の一つは?
それは、「ツールの仕組みを理解するとそのビジネスの必勝法がわかってくる」
・・・というもの。
 
 
 
多くのツールは、その作業に長じた人が
上に挙げたような目的(速度、正確性など)を
一瞬で手に入れようとして制作します。
つまり、普段やっている業務の機械化です。
 
 
 
では、自分のためにツールを作ろうとする人はどんな人でしょうか?
答:人間の力では間に合わないくらいビジネス規模が大きくなるまで成功した人
  
 
 
もう、あなたならピンっときたことでしょう。
そうです、そのツールにはその分野で成功した人のノウハウが詰まっているのです。
その人のリサーチノウハウを機械に教え込んだものがツールです。
 
 
 
私がこのことに注目したのは「せどぷれ」からでした。
せどぷれはとても優秀なツールでしたが
私がその仕組みを簡易なマニュアルで公開するまで
その高機能さゆえに誰も使いこなせず、継続利用する人が少なかったのです。
 
 
 
私も最初はとても戸惑いました。
ものすごく機能が多く、設定が何通りもあって複雑だったのです。
 
 
 
しかし、「このツールの作者はなぜこの機能を作ったのだろう」
「このボタンはどんなときに使うつもりだったんだろう」
というふうに、一つ一つの機能について
作者がなぜその機能を追加したのかを考えていきました。
 
 
 
そうするうちね、「はは~ん。なるほどね!」
と、そのツールの作者の意図がわかってきたのです。
ツール制作者がそのツールに盛り込んだノウハウをすべて見抜くことが出来たのです。
その後、私はプレミアせどりでボロ儲けしていくことになります。
  
 
 
ですから、あなたがあるツールを手に入れたときには
「よ~し、マニュアルの通りに使っちゃうぞ~」
・・・で終わらせずに、
いろんな設定項目の意味を考えてみて欲しいのです。
 
 
 
「なんでこんなボタンを作ったんだろう?」
「このボタンがオンの時とオフの時では結果はどう変わるのかな」
 
 
 
そんな、ツール制作者の意図までわかれば
あなたの転売スキルはその制作者に近づいていけます。
 
 
 
腕試しになるかどうかわかりませんが、
こちらのツールはどうでしょうか?(無料です)
 
 
 
特典も7つ、用意されていますので
お年玉をもらったつもりで愉しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6616