まさかの大反響!2019年はAU輸出とクラウドファンディング元年になるか?

こんにちは ワガハイです。

 

今日のコンテンツは次の3本立てです。
・オーストラリアAmazon輸出が大注目
・低資金者にとっての最強ツールか?無在庫クラウドファンディング
・ブラザーのレーザープリンタが秀逸すぎる!
    
 
 
さて、昨日、ご紹介したAmazonオーストラリア輸出には
たいへんな反響をいただきました。
どうもありがとうございます。
 
 
 
設定マニュアルがあまりにもわかりやすいと
たくさんの方から喜びのメッセージをいただきました。
あれならホント、稼げそうですね。
あなたがまだご覧になっていないのでしたらこちらです。
http://urx.nu/YkzA
 
 
 
私が「この利点を活かせば面白いことになるのでは?」
と考えているのが
オーストラリアと日本の季節の違い(ズレ)です。
日本が真冬でしたらあちらは真夏。つまり季節が反対です。
 
 
 
日本で冬物のバーゲンが始まる頃に
オーストラリアでは冬物の需要が高まります。
電化製品や衣料品など
日本で安く買ってオーストラリアで高値売り・・
などというアイデアが浮かびます。
 
 
 
また、人気商品・不人気商品も国民性で大きく違ってきます。
日本では見向きもされず投げ売りされているものが
オーストラリアでは高く売れる可能性もあります。
あなたの独創的なアイデアや視点をビジネスに活かせそうです。
 
 
 
 
さてさて、
オーストラリアと同じくらい熱い視線を集めているのが
クラウドファンディングです。
こちらにもたくさんの感想・ご意見をいただきました。
あなたも大きな可能性を感たはずです。
 
 
 
扱う金額(売上)が大きくなりがちなのですが
いわゆる無在庫販売ですので資金の心配はありません。
せどりなどの物販をやったことの無い人でも参入しやすいことから  
使いやすさが個人レベルにまで普及しています。
  
 
 
いまなら先行者利得を掴んで独走することも夢ではありませし、
その先行者の中からそのノウハウ(情報)を発信する人も出てくることでしょう。
(それはあなたかもしれませんね)
 
 
 
せどりなどの物販をやったことの無い人でも参入しやすいということで
今がまさに「波に乗るとき=飛び込むとき」という感があります。 
 
 
 
詳しくはこちらの動画(無料)でわかりやすく解説しています。
https://fmclub.mambo.sg/ja/Mbd3eLi83xKizJfHZpIuLGkw
 
 
 
30分ほどのやや長い動画ですが
楽しいのであっという間に視聴してしまうことでしょう。
ではこちらからじっくりどうぞ。
 
 
 
<< 追伸 ブラザーの激安レーザープリンターが秀逸すぎる件>>
 
私はブラザーのHL-2130という
激安レーザープリンターをもう5年も使い続けています。
たしか新品で7千円くらいだったような・・・。
  
 
 
このプリンターがものすごく頑丈なんですよ。
全く壊れない。紙詰まりなどのトラブルが5年間ゼロ!
ランニングコストも小さくてすむので
ものすごく気に入っています。
 
 
 
しかし、長年の使用でさすがに印刷品質が落ちてきました。
非純正のトナーを使っていることとなどから
プリンター内部が汚れてきているようで
印刷したものに汚れが目立つようになってきました。
 
 
 
昨日は印刷したFBAラベルが汚れてしまって
バーコードを判別できません。
これではAmazonに納品を受け付けてもらえそうに無い・・・。
 
 
 
破損では無いので分解清掃すれば
また元通りになるのでしょうが
私には分解清掃の知識はありません。
 
 
 
目にみえる部分の汚れをアルコールで拭き取りましたが
手を入れられない内部の汚れが酷いようで
Amazonが受け付けてくれそうな印刷レベルにはほど遠い・・・。
 
 
 
とうとう買い換えか?
と頭を抱え続けること5分。
「これは!」と思える清掃方法を思いつきました。
こんな方法です。 
 
 
 
ワードを起動して
半角スペースを一つだけ入力。
そして印刷します。
印刷枚数は20枚。つまり白紙を20枚印刷するのです。
 
 
 
最初は薄汚れて印刷されていましたが
20枚目頃にはかなり良くなっています。
もう一度、その20枚のコピー用紙を裏返して使って印刷。
のべ40枚目頃には真っ白な状態に\(^o^)/
 
 
 
よっしゃ!とFBAラベルを印刷したら
キレイ・くっきり・文句なし!!
完璧に内部清掃が出来たようです。
 
 
 
私もなかなかのアイデアマンでしょ。(誰でも思いつく?) 
 
 
 
清掃に使った20枚のコピー用紙は
eBayの納品書に使用しましたからロスゼロです。
これでまたこのレーザープリンターをあと10年は使えそうです。
 
 
 
というわけで 
ブラザーのレーザープリンターはお勧めです。
安いし頑丈だし、私以外にも根強いファンがいます。
 
 
 
私のHL-2130も既に廃盤ですので
中古品しか購入できませんが、Amazonの中古相場は新品価格を超えていますね。
新品で使って5年間使い倒して新品購入時よりも高く売れる。
買い換えたとしても実質ゼロ円で5年間使えたことになります。 
  
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6694