私達の不安・疑問を全て解決 さあはじめるぞ!クラウドファンディング

こんにちは ワガハイです。
 
 
ようやく、待望の動画第3弾が公開されましたね

 
 
 
この第3話目では私達の気になるところである
・どのくらい資金が必要なの?
・どのくらい時間がかかるの?(私は副業なんだけど・・・)
・どれくらいスキルが必要なの?
・ホントに在宅で出来るの?
 
 
 
という疑問・不安に対して
とてもわかりやすく解説してくれています。
 
 
 
もともと今回の動画や無料セミナーは
これまでクラウドファンディングの「ク」の字すら知らない初心者向けです。
初心者や入門者が実践しやすいように
成功パターンを完成しています。
あとはその型にみずからを当てはめていくだけになっています。
 
 
 
もちろん、もっともっと大きく稼ぐためには
あなた自身が経験を積んで、
ライバルとは違った取り組みや個性を盛り込んでいくことになりますが
当面はそんな努力は不用でしょう。
無料動画や無料セミナーの内容で十分な稼ぎになるはずです。
 
 
 
<< YOUTUBEになります。 ただし転売とは無関係の趣味動画 >> 

さて、全然、話は変わりますが、
YOUTUBEを始めることにしました。(笑)
ほとんど趣味のレベルでYOUTUBEとブログで
あるカテゴリーの情報発信を初めてみます。
  
 
 
恥ずかしいのであなたには教えません(笑)
 
 
 
どんな内容かと言いますと
・飛行機や鉄道を使った旅行のウンチク
・マイルの活用方のウンチク
・クレジットカード特典を使うウンチク
ウンチク=ノウハウ=情報ですね。
 
 
 
なぜこんなことに興味を持ったかと言いますと
それは「溜まったマイルの使い方がわからない」という理由から
YOUTUBEで情報を探し回っていたところ
たくさんの面白くて有益な情報を発信しているYOUTUBERの存在を知ったからです。
 
 
 
現在、アメックスのポイントが60万ポイントくらいありまして
マイルに交換すると50万マイル分くらいあります。
これをどう使おうか?という悩みから始まったお話しです。
もともと私は旅行に使いたくてアメックスをメインに使っています。
 
 
 
たとえば、マイルの使い方でこちらの画像をご覧ください。
関西空港と韓国ソウル(金浦)空港の往復券購入に必要なマイル数
http://shiterun.com/wagahai/032902.JPG
※アフィリリンクではありません。
 
 
 
ご覧のように金曜日の夜に関空を出発して月曜日の夜に帰ってくるパターンです。
必要マイル数は15000マイル。離発着料などで+10610円ですね。
 
 
 
では次に、こちらのパターンもご覧ください。
関空からソウルへソウルから羽田を経由して沖縄で遊んで帰るパターン
http://shiterun.com/wagahai/032901.JPG
※アフィリリンクではありません。
 
 
 
ソウルでは夜中に焼き肉を食べて寝るだけになってしまいますが
沖縄で海水浴を楽しんで帰っても必要マイル数は同じ15000マイルです。
離発着料は10290円ですのでソウル直行よりも安くなります。
 
 
 
これはどういうことかと言いますと
現金で航空券を買う場合と違ってマイルを使った旅行では
出発地から目的地・目的地から出発地への行程に
他の都市を組み入れても良いというルールがあるのです。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/int/zone.html
※ANAの公式サイトです。
 
 
 
かなり複雑なルールなので理解と慣れが必要なのですが
ANAの公式サイト上でいくらでもシミュレーションが出来ます。
 
 
 
私が始めてプランニングした上の例では
滞在時間がむちゃくちゃですが、
慣れてくればかなり素敵なプランを組めるようになりそうです。
  
 
 
日本から海外へ旅行して自宅へ帰るまでに
途中で札幌によって味噌ラーメンを食べてから神戸へ戻る、
なんていうことも出来てしまいます。
 
 
 
これは一例でして
飛行機や鉄道、マイルやクレジットカードの特典には
「知っている人だけものすごく得をする」という情報が無限にあります。
 
 
 
私はこういう情報を知ったり活用することが大好きですので
これから自分でいろいろ調べながら実践して
YOUTUBEや専用のブログで発信していこうと考えています。
  
 
 
YOUTUBEときくと「動画再生〇万回で報酬〇〇円」などを気にする人がいますが
私は広告なしの趣味路線を突き進もうと思っています。
(専用ブログの方にはアフィリリンクを置くと思いますが)
 
 
 
というわけで、これから
・ビデオカメラの購入
・動画編集の練習
などをボチボチ始めます。
 
 
 
あなたが既にYOUTUBERであったり
動画の扱いに詳しい場合は
アドバイスをいただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6709