マネートラップ実践 最初の一歩

amazon、ヤフーショッピングを続けながら

カラーミーショップで本格的なネットショッピングを構築することにしました。

カラーミーショップを選択した理由は同じGMOグループ内で

・ムームードメインによる独自ドメイン取得

・ロリポップによるレンタルサーバー契約

を同時にしかも簡単に連携させて行えるからです。

独自ドメインとサーバースペースはもともといくつか所有しているのですが

今回はそれを使わず全て新たに契約します。

といってもGMOグループはものすごく安いので初期投資は気にならないレベルです。

独自ドメイン取得に千円ほど。

レンタルサーバーが毎月250円

カラーミーショップも毎月千円ほどですね。

ロリポップのレンタルサーバーについては以前も使用していまして

「少し動きが重いかな?」というイメージはあります。

独自ドメインを取得して進めていきますので

サーバーの品質で問題が顕著になってきたら大手に引っ越せばいいことです。

マネートラップ実践の最初の一歩はこの「お店の開店準備」です。

レンタルサーバー + 独自ドメイン + カラーミーショップです。

独自ドメインでなくてもスタートできますが、本気で取り組む以上、商品と関連した名前の独自ドメインを取得したいところですね。

これらの作業工程はマニュアルに図解入りで詳しすぎるほどわかりやすく書かれていますのでまったく迷わず出来ます。

とりあえずお店はあっという間にオープンできてしまいます。

あとはお店の命とも言うべき「品揃え」ですね。

品揃えが充実していくにつれてアクセスも販売数も比例して増えていきます。

マネートラップでは最低1千点の出品をするよう求められています。

SEO的にも1千点ぐらいあったほうが良い効果があるとのことです。

SEO効果の高い商品名の付け方も書かれています。

最初の一つが売れ始めるまで数ヶ月かかかるそうです。

これもSEOと深い関係があるそうです。

※SEOという言葉の意味がわからない方は気にしないでください。

簡単なamazonのASINを使った出品と比較するとイバラの道ですが

資産が出来るという大きなメリットがあることですのでがんばります。

amazonの出品はドロップシッピングと同じ道をたどっているように思えます。

まず他人の出品物についてASINだけで簡単に出品する行為は

結局は「既にある商品しか出品できない」 → 「利益がゼロになるまで値下げ競争」

という不毛の戦いになっています。(国内も海外も)

参入しやすい(誰でもマネができる)だけにドロップシッピングがダメになったよりも速いペースでダメになりつつあるようです。

次に自分で新商品を登録して出品する。

僕も中国輸入などはこの方法で儲けていますが、

今ではランキングを調べるツールなどがありますので

びっくりするほど早く便乗セラーが張り付いてきます。

中国からの輸送機関、約2週間しか先行者利得がありません。

ブルーオーシャンは2~3週間で干上がっていきますね。

しかし、僕の知っている方は独自のリサーチで数千点を出品し、

毎月数十万円の利益を出しています。

僕もAmazon輸出再開時はその方法をまねしようと考えております。

後日、その方法をお知らせしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=675