薄利多売(内野安打)と単発高利益(一発逆転ホームラン)で勝ち抜いていく転売ビジネスを

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
『小さくて、壊れなくて、腐らない。
しかも価値が下がらない。
こんな都合のいい商材って
そうそう見つからないと思うんですね。』
 
 
 
と、これはアンティークコイン転売の魅力を表現した言葉です。
 
 
 
資産性の高いコインという商材だからこそ出来る「損しないビジネス」です。
私が取り組んでいるロレックス転売と似た考え方です。
ロレックスの場合は仕入値が高い分、
コインよりはハイリスクハイリターンになる傾向があります。
 
 
  
しかし、コインなら手頃な値段のものから
上は博物館・美術館レベルまで価格帯は実に幅広い。
私達の手を出しやすい価格帯で挑戦が出来ることも魅力の一つですね。 
詳細は下記の動画でご確認ください。(もうすぐ第2話も公開されます)  
 
第1話:たった1商品で利益10万以上!超効率的に稼げるアンティークコイン転売とは?
  ↓  ↓  ↓
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbGgRV3e6XjNzZYNGG3Zcnjw
 
 
 
なぜ私がアンティークコイン転売にに取り組みたいのか?と言いますと
今のeBay輸出があまりにも薄利多売になっているからです。
もちろん、単発で高利益を狙う方法もあるのですが
それはそれで効率が悪い。多売は出来ません。
 
 
 
薄利多売か
高利益単発か
  
 
 
転売で収入を得ている人はこのどちらかになっていると思うんです。
だったら、どちらもやってしまえばいいのでは?
いや、ぜひ、どちらも取り入れたい・・・。
いつもそう考えています。
 
 
 
薄利多売の方は自動化がしやすいです。
よく売れる商品を見つけて在庫を持ってしまえば
あとは毎日毎日、発送していくだけです。
ものすごく安定しています。
 
 
 
扱うアイテム数が増えてくると価格修正は面倒ですが、
・ライバル(最安値)が現れたらそのライバルの価格に合わせる。
・ライバルが消えたらまた値上げしていく。
この単純作業の繰り返しです。
 
 

安定している分、単調になります。
単調ですと、作業のウンザリ感も強くなる・・・。
  
 
 
BUYMAも同じでして、
10万円とか20万円とかの高額商品がポンポン売れますが
薄利なのでこれまた淡々と仕入れて発送するだけ。
ただただ、ANAやJALやユナイテッド航空のマイルが貯まっていきます。
(高級ホテルの宿泊ポイントも貯まっていきます) 
 
 
 
そう、刺激が無いんですよ。
もちろん、ビジネスに刺激は必要ないのかもしれませんが。
やっぱり私も人間ですので、たまには「おおっ!!」というのが欲しいのです。
それがモチベーションにもつながる気がします。 
  
 
 
ちなみに、冒頭リンク先の動画で、アンティークコイン転売では
「目利き」は全く不用だということがわかりましたね。
アンティークコイン業界は書類が整備された世界なので
誰にでもその価値がわかるのだそうです。
 
 
 
だからあとは、海外の相場(=仕入値)と
ヤフオクなど国内の相場とに価格差のあるコインを見つけて転売するだけ。
ただ、ここにはさすがにノウハウと経験が必要。
ノウハウが無くても、そうそう損はしませんが大きな利益も出せないようです。
 
 
 
だから動画や無料セミナーでそのノウハウを学びます。 
講師の萬田さんについては、
前回、アンティー時計の無料セミナーに参加させていただいております。
 
 
 
その際のメルマガにも書きましたが、
萬田さんはおそらくノウハウは全部、語ってくれていました。(これにはビックリ)
だからスクールに入らなくてもソコソコのことは出来ました。
ですので今回も無料セミナーに申し込んでいます。
  
 
 
今回のアンティークコインは萬田さんノウハウの本丸ですが
やはり、前回同様、全く出し惜しみをせずに
アンティークコイン転売の魅力とその全貌を語ってくれるはずです。
 
 
 
もう一つ、
こういった高利益単発型の転売を知ることは
今後の私達のビジネスにとってとても有益では無いか?と考えています。
他のことにも必ず応用出来るはずだからです。
  
 
 
薄利多売型と高利益単発型。
 
 
 
野球で例えるなら
自分のチームにはイチロー(元)選手のような
内野安打をコツコツ積み上げる人と
ホームランバッターの両方が居て欲しい。
そんな感じでしょうか。
 
 
 
さて、私のeBay輸出ですが、
知らない間に評価が4桁になっていました。
10ヶ月で4桁ですが
薄利多売にシフトしたあたりから急増しています。
やはり薄利多売は評価を集めることに適していますね。
 
 
 
さすがに4桁ともなると
お客様も安心して購入してくれるようです。
同じ商品を同じ価格で販売していても
評価が2桁や3桁のライバルよりも選んでもらい易くなります。
 
 
 
eBayやAmazonなどのプラットフォーム転売では
長く続けるほど売れやすくなっていくと言われています。
継続が評価につながり、出品数の多さがビジネスチャンスの拡大につながります。
 
 
 
お客様には何のメリットも無いのに
まとめ買いをしてくれるという
不思議な現象も増えてきています。
私からすると送料コストを削減できますので利益が増えていきます。
 
 
 
先日も書きましたように、たくさん売れますと
日本郵便でより安価な発送方法を選べるようになりますし
DHLやFEDEXのような国際宅配業者とも交渉が出来るようになります。
まさに「数の力」を使うことが出来るのです。
 
 
 
また、経験から学べる改善もあります。
 
 
 
日本郵便で発送する方法の一つにエコノミー航空(SAL)便というものがあります。
SAL便は送料がとにかく安いのです。
eBayビジネスを始めた時には全てこのSAL便を使って発送をする前提となっていました。
薄利多売型の人のほとんどはこのSAL便を利用する予定で価格設定しているはずです。
 
 
 
しかし、現在、SAL便はとんでもなく納期がかかっています。
日本からアメリカまで2ヶ月くらいかかっているのです。
これでは使い物になりません。
 
 
 
SAL便で発送した商品は
苦情と返金要求の嵐になっていまして
最近、eBay輸出を始めたばかりの人でしたら
かなりの精神的ダメージを負っているはずです。
 
 
 
アカウントの育っていない人は
送料+商品代金の合計が最安値で無ければ
お客様から選ばれる理由がありません。
かなり厳しい戦いになっているはずです。
  
 
 
SAL便の次に安価な発送方法をAIR便というのですが
AIR便はSAL便と比較して3割から8割くらい高いのです。
最安値競争をしていたのでは利益を出せないでしょう。
 
 
 
ではどうしたらいいの?と言うことを
私なりに必死に考えて行動した結果、
「薄利多売で最安値競争に打ち勝ち、さらに
早く届くことで評価を積み重ねていくビジネス」
をなんとかギリギリ、続けることが出来るようになってきました。
 
 
 
しばらくはこの方法をさらに発展させ、
外注化か直接雇用で扱い額を拡大させていく。
そして単発高利益転売でホームランも狙っていく。
安定感の中にも刺激のあるビジネスを構築していきたいと思っています。
 
 
 
<< 追伸1 eBayでもたまに場外ホームランが >>
 
eBayでも、たま~にホームランが飛び出しています。
「あれ?こんな商品を出品していたかな?」と
売れてから慌ててしまうような商品がたまに売れます。
 
 
 
「え?!利益が1万円もあるじゃないの\(^o^)/」
 
このあたりが無在庫転売の醍醐味ですね。 
 
 
 
<< 追伸2 言葉が悪くて恐縮です。「バカ売れ」 >>

ダイレクト出版の担当さんからメールをいただきました。
 
ドルー・エリック・ホイットマン著 『現代広告の心理技術101』
期間限定1980円キャンペーン
http://directlink.jp/tracking/af/1294025/OhCZrcqd/
 
 
 
もともとダイレクト出版さんの屋台骨のような本でして
何もしなくても同社で一番売れている本だそうです。
 
 
 
それが、今回のキャンペーンで
「ワガハイさん。ちょっと下品な表現ですが「バカ売れ」しています・・・。」
 
 
 
本の内容は、人の心理を巧妙に分析して
それを販売に活かすための
原理とテクニックのオンパレードです。

ネットで販売をしている人に限らず
お客を相手に商売をする人であれば
役に立つことは間違いありません。  
 
 
  
つまり、かならずあなたの役に立つ本です。
 
 
 
そんな実績抜群のビジネス本が
価格破壊級の期間限定値下げキャンペーン。 
定価で購入した人に申し訳ない思いです。
 
 
 
ぜひあなたのビジネスに活用してください。
その内容のすごさに必ずびっくりしますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6766