突然、中古品転売に目覚めた私。。。そのわけは?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
仕入れない、売らない。なのに儲かる転売ってどういうこと?
「ああ、この手があったのか!」って、あなたはきっと膝を叩くと思います(*^_^*)

 
 
 
またまた、eBay輸出の作戦を立て直しました。
どういう内容かと言いますと、これまでの薄利多売に加え
・中古品を扱う
・仕入れ先にヤフオクを利用する
 
 
 
この2点がメインです。
 
 
 
土曜日にアンティークコイン転売のセミナーに参加したのですが
そこで大きなヒントと今までとは違う思考を得たのです。
いやあ、体調がイマイチなのに頑張って参加して良かった。
 
 
 
セミナーの方はさすがに「出し惜しみしない萬田」さんでした。
あそこまでノウハウを公開するなんて
相当、自信がおありなのでしょう。
ものすごく濃い内容でした。大満足です。
 
 
 
私が取り組み始めたのはアンティークコインとは全く別のことでして
相変わらずeBay輸出です。
アンティークコインもやりたいのですが
もう少し準備が必要です。どうせやるのなら輸入も輸出もやろうと思います。
 
 
 
おそらく、セミナー参加者の中で
アンティークコインを輸入するのではなく
日本から輸出してやろうと考えたのは私だけだと思います。
 
 
 
転売というのは価格差の利ざやを得るビジネスです。
・日本の方が高く売れるアイテム
・海外の方が高く売れるアイテム
この2通りです。
 
 
 
コインや腕時計も同じで
日本の相場の方が高いコインや腕時計もあれば
日本で仕入れて海外で売った方が儲かるコインや腕時計があるはずです。
  
 
 
Amazon輸入だけ、eBay輸出だけ、
ヤフオクだけ、メルカリだけ
こういうケースではかなり損をしています。
 
 
 
たとえば私はAmazon輸入の人から仕入れてeBayで輸出したりします。
商品の流れはこうなります。
アメリカのAmazon⇒日本のAmazon⇒eBayでアメリカ人が購入
 
 
 
そのアメリカ人は最初からアメリカのAmazonで購入すれば
時間もお金も大幅に節約できたはずです。
Amazon輸入している人もeBay輸出をしていれば
私が間に入ることなく、大きな利益を上げられたはずです。
 
 
 
これからはこういった
「特定のプラットフォームに固執している人」をカモ(仕入れ先)にしていこうと思います。
その絶好の狩り場がヤフオクだと考えたのです。
 
 
 
実は私は、あるツールを使って
ヤフオクの出品物をeBayに無在庫出品しています。
ヤフオクの出品物が落札されて無くなると私のeBayの出品も自動的に終了します。
 
 
 
アンティークコインで気付きましたが
外国人は古いものにさほど抵抗がありません。
かえって古いものに敬意を払ったり
価値を見いだすとさえ聞いています。
 
 
 
これは文化の違いです。
  
 
 
たとえば住宅などは、ヨーロッパでは古いほど立派だとする文化さえあります。  
(日本のような木造建築ではなくレンガや石で作られているからですが)
一世代ごとに立て替える日本人は新築信仰が強烈ですが
ヨーロッパでは何世代も同じ家に住み続けるのが普通だそうです。(都市部は違うでしょうが) 
 
 
 
スマートフォンのように最新式でなければ価値が落ちるものもありますが
趣味性の高い商品で、製造が終了してしまったようなアイテムは
現行型の新品よりも高値で取引されていることがわかりました。
 
 
 
つまり、日本と海外の価格差が大きい商品は
新品よりも中古品の方が多いと考えたのです。
 
 
 
昨日、早速、30点ほど登録してみました。
もちろん、無在庫出品です。
もし売れればどれも利益率は30%を超えるように設定しています。
楽しみです。またご報告しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6772