eBay無在庫輸出 売れて儲かる商品を見つける方法 

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
ネーミングのセンスがイマイチで残念なのですが
国内の3大モールをフル活用して稼げる仕組みは秀逸だと感心しています。
⇒ https://g-o-d-affiliatecenter.com/lp/28725/903659
 
 
 
試行錯誤的に実践中のヤフオク中古品仕入れのeBay輸出ですが
出品品10点ほどでまた一つ売れました。
けっこうな割合で売れますので
無在庫転売の中でもこのやり方はなかなかのヒットかもしれません。
 
 
 
今回売れたのはスポーツ用品です。
出品した翌日に売れました。
売値が72ドル(約7920円)で
eBayとpaypalの手数料を15%とすると手残りは約6700円。
 
 
 
仕入れが4500円で
カナダまでの国際送料が書留料金込みで1235円。
利益は965円でしたので
利益率は12%しかありませんでした。
 
 
 
※私の場合は仕入れと発送にかかった5465円のうち
8%の405円が還付されて利益になりますので
結果的に利益額は1370円の17.3%になります。
 
 
 
仕入れてみると、思っていたよりも大きくて重かったのが敗因です。
しかし、これでまた一つ経験と知識(=データ)を得ることが出来ました。
  
 
 
そのほかの出品商品(9点)のうち、
ビュー(訪問者)が多かったり、ウォッチが入っている商品の特徴から
人気のあるキーワードもわかってきました。
明日からはそのキーワードに関連する商品を出品していきます。
 
 
 
eBayではリミットと言って出品できる商品数と金額には
アカウント(=出品者)ごとに制限が設けられています。
一番最初はわずか10点500ドルです。
実績を積んでいくとこの数字がどんどん大きくなる仕組みです。
  
 
 
私の場合は出品可能数が19000点
金額は87万ドル(約9570万円)です。
(とても使い切れる数字ではありませんね)
 
 
 
ではこの数字をどう使うかというと「リサーチ」に使うのです。
ツールや外注さんを使ってとにかくいろんな商品を出品する。
そしてその膨大な出品リストに対してのお客の反応をヒントにするのです。
どんな商品に需要があるのかを知ることが出来るのです。
 
 
 
売れないまでも、訪問者やウォッチが多い商品にはチャンスがあるはずです。
ライバルとの価格状態を調べて、利益が出るようであれば
ライバルよりも販売価格を下げてしまえば売れます。
また、上述のように関連商品を並べていけばさらにチャンスは広がります。
 
 
 
リミットの大きくなったセラー(出品者)はこの作戦を使えるのです。
だからeBayでは全セラーがリミットを大きくしていくことに注力しています。 
リミットを大きくすることをリミットアップと言いますが、
世の中にはeBayとリミットアップのお交渉をしてくれる業者まで存在します。
 
 
 
さて、話を最初の方に戻しますが
今回はわずか10点で一つ売れました。
 
 
 
私はツールを使って出品をしていますので
一つの商品を出品するのにかかる時間は2分ほどです。
ですので10点では20分しか時間をかけていません。
 
 
 
仕入れ・梱包・発送にも時間はかかりますが
1商品あたり、せいぜい10分ほどでしょう。
ですので今回は1370円を稼ぐに30分かかったということになります。  
時給にすると2740円ということになりますでしょうか。 
 
 
 
もちろん、まだ1点しか実績がありませんから
今回がまぐれなのか
あるいはもっと効率が良くなるのかはわかっていません。
しかし、お客様の反応を見る限り、勝ちパターンに近づいている気がします。
 
 
 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)