ヤフーショッピングの使い勝手(感想)

昨日、一つ売れたヤフーショッピングについて

現在の感想を書かせていただきます。

amazonでの販売と比較してみます。

売れた後の処理についてです。

売れた直後にメールで「売れたよ」とお知らせが来るのは同じです。

メールを確認したら販売ページに行きます。

amazonで言うセラーセントラルのような管理画面です。

二つ、違和感を覚えたことがあります。

まず、納品書を印刷する機能がありません。

納品書は自分で作るか、いっそのこと納品書を同梱しないことになります。

納品書が入っていないと購入者も戸惑うのではないでしょうか?

二つ目。

僕は郵パックで発送しているのですが、発送通知ボタンに送り状の番号を入力する昨日がありません。

購入者は「発送はされたようだけど、いつどこの業者が持ってくるのかな?しばらく留守に出来なくて不便だな」ということになります。

購入者のメールアドレスや電話番号はわかるので

僕の場合はメールでサンキューメール&発送通知として送り状番号を案内しました。

これはヤフーショッピングのシステムを使うのではなく、自分のメールアドレスから直接送ります。

このあたりはamazonと比べて面倒ですね。

ただ、商売人にとって購入者のメールアドレスは財産に当たるそうです。

リピーターになっていただく努力が出来るからだそうです。

サンキュー&発送通知のメールはテンプレートを作成しましたので使い回しが簡単です。

今後はこれまでやったことの無い「顧客リストの作成&活用」を勉強したいです。

今回の商品は消耗品ですのでリピートが見込まれます。

リピートしてもらうときにヤフーショッピングを通さず直接注文していただければ大幅なコストダウンになりますね。

リピーター用のサービスクーポン券やお友達紹介クーポン券を同梱するなどして直接取引を増やしたいです。

このあたりはリアル店舗の戦法を真似しようと思います。

なんだか楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=682