「売れてからが勝負だ」 売れた後で利益を大きくしていく、あなたが知らなかったeBay無在庫転売の醍醐味とは

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
もうこちらのツールとマニュアルは入手されましたか?
期間限定の無料配布ですので
今のうちにもらっておいてくださいね。
こんなに優れた情報をタダに手に入れられるのは「幸運」レベルだと思います。
  
 
 
ebay無在庫輸出ですが、
ツールを使って出品商品を大量生産中です。
私のやり方はこうです。
 
 
 
・ASINかき集めツールで日本AmazonのASINを抽出する。
抽出する際にはこんなことに気を付けています。
・Amazonプライム商品であること。つまり、すぐに入手できること。
・カテゴリーごとやブランド(メーカー)ごとにキーワードを設定している。
・「-(マイナス)輸入」としています。輸入品をまた輸出するのはナンセンス。
 
 
 
私の使っているツールは
1.日本Amazonの価格と在庫を常に監視
2.国際送料の基礎となる重量データを日本Amazonから取得
3.ebayでの出品価格を自動計算
4.アメリカAmazonから商品名と説明文、商品画像をコピー
5.これらの情報をもとにebayへ自動出品
6.出品後は仕入れ価格(日本Amazon価格)、在庫を常に監視
という、なかなかの高機能ツールです。
 
 
  
「日本AmazonにはあるけどアメリカAmazonにはない」
という商品はエラーとして弾かれ、
日米両方に存在するASINだけが販売されます。
 
 
 
ASINかき集めツールは一気に数千個のASINを抜き出してきますので
一晩に数万点の出品も可能です。
とはいえ、私の出品数は19000点に制限されていますので
そこまで網を広げることはできません。
 
 
 
そう、無在庫出品で重要になってくるのは
世界の市場に対してどれだけ大きな網をかぶせていくか?!
ということになります。
 
 
 
出品数が1000点のセラーよりも
出品数が10000点のセラーのほうが10倍売れる、ということです。
(理論上のお話です。実際にはテクニックが大きく影響します)
 
 
 
さて、上に書きましたように
販売金額のベースになっているのは日本Amazonの価格です。
つまり、売れたときには日本Amazonで仕入れれば
予定していた通りの利益を出せます。
 
 
 
しかし、私を始め、
多くの無在庫セラーはAmazonでは仕入れません。
なぜでしょうか?
それは「Amazonよりも安い店で仕入れられれば利益が大きくなる」からです。
当然ですね。
 
 
 
有在庫せどらーは出品時に
「どの商品を出品しようかな?」とリサーチをしますが
無在庫せどらーは売れてから
「さあ、どこで仕入れようかな?」とリサーチをします。
 
 
 
昨日、上のツールを使って出品した商品のうち
今日、早速、3点が売れました。売値は次の通り
A商品 約1500円 
B商品 約3000円
C商品 約3300円
  
 
 
Amazonでの販売価格は
A商品  600円
B商品 2200円
C商品 2300円 
  
 
 
ここからAmazonよりももっと安く仕入れられる場所を探していきます。
まず、会社帰りにいつものスーパーによってみました。
・・・3点とも取扱なし。どうやら廃番商品のようです。
 
 

帰宅してから、ヤフーショッピングと楽天を調査します。
A、B、C、どの商品もAmazonが最安値です。
続いて価格コムなど価格比較サイトをリサーチ。
・・・やはりAmazonが最安値です。
 
 
 
次に私のとっておきの作戦を使います。
Googleの検索窓にそのまま商品名やJISコードを入力するのです。
すると・・・
B商品とC商品はメルカリに新品未開封商品があることがわかりました。
 
 
 
さっそくメルカリをチェック。
お目当ての商品が1000円から1300円で販売されています。
 
 
 
「品質は大丈夫かな?」と心配になりましたが
新品未開封でなかったらメルカリに言いつければいいだけですので
価格も安いのでそのまま落札しました。2つで2100円。
アマゾンよりも仕入れコストが2400円も下がりました。
この2400円はそのまま、利益になります。
 
 

A商品についてはAmazonに注文しました。
  
 
 
今日はメルカリを使いましたが
他のebay輸出仲間は
ヤフオクやラクマも活用しています。
 
 
 
ヤフーショッピングや楽天市場なら
ポイントを勉強し尽くせば
Amazonよりも2割~5割も仕入れコストを下げられると考えています。
(扱う商品カテゴリーに影響されます)
 
 
 
Amazonの有在庫せどりですと、
出品するときにはヘトヘトになるまでリサーチをすることになります。
それなのにライバルとの値下げ合戦で
売値はみるみる下がっていきます。
株式投資のように「赤字で損切り」が珍しくない状態になっています。
 
 
 
私のやり方ですと、売れた時点で最低限度の利益は確保されています。
Amazonでの仕入れ値を前提に販売価格を設定しており
Amazonでの仕入れ価格が変動したらebayでの販売価格も自動的に修正され
指定した利益が確保されているからです。
  
 
 
そして、売れた後はAmazonという最低限の利益が保証された仕入れ先をキープしつつ
さらにもっと利益を大きくできる仕入れ先を探していくのです。
この「売れてからの利益最大化の追求」こそが無在庫転売の醍醐味です。
 
 
 
国内転売では大急ぎで発送しなければすぐに苦情が来ますが、
ebayは30日以内に配達されればいいのです。
何日もかけてじっくりと仕入れ先を探す余裕があるのです。
 
 
 
このebay輸出というビジネスは
焦燥感の苦手な、のんびり屋の私にぴったりのビジネスです。
Amazon転売をメインとしていたころに比べると
ストレスが全くありません。
 
 
 
ストレスがないどころか
仕入れ先探しは宝探しのようでとても楽しいのです。
Amazonよりも安い仕入れ先を見つけるとガッツポーズが出てしまいます。
 
 
 
楽しいですよ!
ぜひあなたもebayの無在庫輸出にチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6822